楽天モバイル ずっと安く。 楽天モバイル「新規参入」の“つまずき”は総務省の失策。結局、国民の「通信負担」は1円も安くなってない

ワイモバイルと楽天モバイルを徹底比較|料金・プランの違いは?

楽天モバイル ずっと安く

補足 厳密に言うと、Y! mobileは独自の通信回線を持っている業者(MNO)で、通信回線を借りて運営している 他の格安スマホ会社(MVNO)とは異なります。 詳しくは、「」を参照してください。 mobile」や「UQモバイル」などのいきおいのある格安スマホに対抗するために、「楽天モバイル」が始めた似たようなサービスが「 スーパーホーダイ」です! 「楽天モバイル(スーパーホーダイ)」は「Y! mobile」や「UQモバイル」によく似た料金・内容のサービスです。 楽天モバイルは、2019年10月以降の法改正に対応した「スーパーホーダイ」を発表しました。 1年目の料金は他社より断トツで安いですし、契約期間の縛りや違約金もありません! しかし、パッと見の月額料金の安さだけで格安スマホを決定してはダメです! 長い期間で考えると本当に安いのか?また、月額料金以外でお得な割引やポイント、サービスなども重要な判断材料となります。 mobile(ワイモバイル)、楽天モバイルとは? 簡単に「Y! mobile」と「楽天モバイル」がどんな会社が紹介します。 mobile(ワイモバイル)とは SoftBankのサブブランドで、SoftBank運営の格安スマホ(格安SIM)がY! mobileです。 mobileは、独自の通信回線(SoftBank回線)を利用しているので、 独自の通信回線を持たない 他の格安スマホに比べて 通信速度が速く安定しています! そのため、 格安スマホと呼ばれる会社の中では、一番通信速度が早いと思います。 mobileの通信速度については、以下記事を参照してください。 mobileと楽天モバイルのサービス・料金比較 サービス Y! mobileの最新キャンペーン情報は、以下記事を参照してください。 情報量が多いから、それぞれのおすすめポイントをまとめるね! 結局どっちが良い?おすすめは? 「Y! mobile」がおすすめな人• mobileはSoftBankと同じ回線を利用しており、通信速度は速く、安定しています!• いちいち通話専用アプリから電話するのは面倒だし、忘れてしまう可能性が高いです。 データ容量がなるべく多い方が良い人(2年間限定)• 留守番電話サービスを利用したい人• キャリアメールを利用したい人• mobileとLINEモバイルだけです!• Yahoo! ショッピング、LOHACO、ヤフオクなどのYahoo! 有料Wi-Fiを無料で利用したい人• 「楽天モバイル」がおすすめな人• mobileならYahoo! プレミアム会員に加入などの場合はY! mobileだと無料でYahoo! mobileの方が多いですが…• mobile」の方が安くなります。 1年間だけ「楽天モバイル」にして、すぐに乗り換えたら安くなるのでは? と思うかもしれませんが、乗り換え時の手数料(6,000円)と手間などを考えると、たった1年間で乗り換えるのは現実的ではありません。 mobile」の方が良いかもしれません。 別にワイモバイルをひいきして無理矢理おすすめしてるわけじゃないよ… 冷静に比較した結果です! データ通信量を上手く調整しながら節約でき、データ容量超過後もある程度快適にすごせるのは「楽天モバイル」です。 また、「楽天モバイル」は3年目以降もデータ容量が減らず、楽天系サービスで+2倍のポイントアップがあります。 しかし、もしYahoo! ショッピングやLOHACO、ヤフオクを利用するなら、Y! したがって、「楽天モバイル」でがんばってデータ容量を節約するより、もともとデータ容量が多い「Y! mobile」を契約すれば良いし、ポイントアップ分をデータ容量の追加や、もっと容量に余裕があるプランへの変更に利用すればいいんです! 「スーパーホーダイ」は、1年目の月額料金が激安で魅力的です。 しかし、割引やポイント、サービスなど含めて考えると、「Y! mobile」の方がTotalでお得だと思います!• Yahoo! 電話を良く利用するなら絶対に「」!• データ容量が多い方が良いなら絶対に「」!• 家族で利用するなら絶対に「」!• とにかく1年目の月額料金を安くしたいなら「」!• 楽天系サービスを利用するなら絶対に「」! 上記以外だと、Wi-Fi/デザリング/留守番電話/キャリアメール/LINE年齢確認/学割などで「Y! mobile」の方が優れているので、判断基準の一つとしてください。 ということで、圧倒的に「Y! mobile」の方が優れていそうです! Y! mobileについて徹底解説しているので、ぜひ以下記事を参考にしてください!!.

次の

ワイモバイル・楽天モバイルを比較【本当のオススメはこちらです】│Kの見直しブログ

楽天モバイル ずっと安く

2年目 1年使用後 に料金が値上がりする格安SIM まず最初に、2年目以降に月額料金が変わる格安SIMについてご紹介します。 2年目以降に料金が上がるのは、大手キャリアのサブブランドであるY! mobileとUQモバイルの2つ。 どちらも自社回線を持っているため他の格安SIMよりも通信速度が速いのが特徴ですが、料金プランが独特のため注意が必要です。 mobile Y! mobileは、「ワンキュッパ割」という割引キャンペーンを展開しています。 こちらは加入翌月より12ヶ月の間はずっと基本使用料が1,000円割引となるキャンペーンです。 これによって、月額1,980円でY! mobileを利用できるため、「ワンキュッパ割」と呼ばれています。 mobileは月額1,980円で利用できると宣伝されることが多いのですが、これはあくまでもキャンペーンによる割引の効果によるものです。 2年目以降はキャンペーンが適用されなくなるため、月額2,980円になってしまいます。 mobileの料金の安さは、期間限定のキャンペーンによる効果が大きい点に注意しましょう。 UQモバイル UQモバイルは「イチキュッパ割」を展開していて、利用開始月より13ヶ月目までは基本料金が1,000円割引されます。 UQモバイルは月額1,980円で利用できると宣伝されているのですが、これはキャンペーン適用により期間限定で割引されるために実現しているのです。 最初の1年は安く利用できても、それ以降は2,980円の月額料金がかかることを覚えておきましょう。 また、UQモバイルは「スマトク割」を展開していて、こちらは25ヶ月目まで月額料金が1,000円割引されます。 ただし、26ヶ月目以降には「長期利用割引」によって1,000円割引が適用されるため、「スマトク割」により割引される分は結果的に変わりません。 ずっと料金が変わらないおすすめの格安SIM 2年目以降もずっと料金が変わらない格安SIMを紹介しましょう。 LINEモバイル LINEモバイルの料金プランは2年目以降もずっと料金が変わりません。 一番安いプランであるLINEフリーのデータSIMのプランでは月額500円で契約できます。 LINEフリーはLINEアプリの通話やトークのデータ消費が0になるプランであり、月額データ容量は1GBです。 LINEフリーの音声通話SIMのプランでも月額1,200円であり、他社と比較して安いです。 コミュニケーションフリーのプランでは、LINEだけではなく、TwitterやFacebook、Instagramの消費が0です。 月額データ容量は3Gb、5GB、7GB、10GBから選べます。 容量3GBで音声通話SIMのプランでは、月額1,690円です。 こちらは主要のSMSに加えてLINE MUSICのデータ消費が0です。 月額料金は1,810円から用意されていて、3GBから10GBまでのデータ容量から選べます。 それぞれのスマホの使い方に応じて適切なプランを選べるのが魅力です。 特に主要なSNSサービスを頻繁に利用するならば、当該サービスのデータ消費量が0になるプランを選ぶと通信料金を節約できます。 どのプランも月額料金はずっと一定であり、2年目以降も変わりません。 特に人気の高いプランは音声通話SIMの6ギガプランであり、月額使用量は2,150円です。 スマホセットの場合は、月額基本料にスマホの分割代金が加わります。 BIGLOBEモバイルの最大のメリットは、「エンタメフリー・オプション」に加入することでYouTube、AbemaTV、U-NEXTなどの動画系コンテンツなどが通信量カウントフリーで使い放題になるという点です。 その他、データ容量で余ってしまった分を翌月に繰り越せるというメリットもあります。 利用中のプランのデータ通信容量上限まで繰り越せるため、6ギガプランであれば、最大6ギガ繰り越すことができます。 また、BIGLOBEモバイルの利用料金によってGポイントが貯まります。 貯まったGポイントはさまざまなサービスで利用する、ほかのポイントと交換することが可能です。 また、GポイントをBIGLOBEモバイルの料金の支払いに活用することもできます。 データ通信のみのシングルタイプと、音声通話が加わったデュアルタイプがあります。 さらに、それぞれのタイプのなかにAプランとDプラン、Sプランが用意されています。 Aプランはau回線、Dプランはドコモ回線、Sプランはソフトバンク回線を利用できます。 キャリアスマホから乗り換えるときに、3つの回線から適切なものを選べるのが特徴です。 デュアルタイプの月額料金は500MBのプランでAプランが1,310円、Dプランが1,400円、Sプランが1,750円です。 データ通信をほとんど利用しないならば、月額料金をかなり抑えられるのがmineoの魅力です。 音声通話機能付きSIMで3GBのプランであれば、月額料金は1,600円で安いです。 データ通信専用SIMの場合は、3GBのプランで月額料金は900円です。 IIJmioはau網とドコモ網の両方に対応していて、どちらかを選べるのがメリットです。 複数枚SIMと契約する場合は、同一プラン内でデータ量を分け合うことができます。 よく電話をする人のための通話定額オプションがあるのもメリットです。 誰とでも10分、家族とは30分かけ放題のオプションは月額830円です。 スマホとネット、通話がすべてセットになったプランがあります。 端末のラインナップは豊富に用意されていて、最新機種にも対応しています。 通常の月額プランに満足できない場合には、大容量オプションを利用できます。 20GB、あるいは30GBを追加して使うことができて、キャリアスマホよりも料金はお得です。 20GB追加で月額3,100円、30GB追加で月額5,000円です。 楽天会員割と長期割を組み合わせることで、最初の2年間の料金が割引されます。 たとえば、月額基本料2,980円のプランSが割引適用によって、2年間はずっと1,480円になります。 ただし、3年目以降は通常料金に戻るため注意しましょう。 また、楽天のダイヤモンド会員の場合は、1年目の対象月のみ500円割引されるという特典もあります。 さらに、楽天モバイルは最低利用期間を選ぶことができて、それ以降はいつでも0円で契約解除ができます。 利用料金の割引が適用されなくなってから自由に解約することが可能です。 楽天モバイルでは、高速データ通信容量を使い切ったあとも最大1Mbpsでデータ使い放題であるのがメリットです。 余った高速データ通信容量を繰り越すこともできます。

次の

楽天モバイルの購入前に気をつける事

楽天モバイル ずっと安く

楽天モバイルが格安スマホサービスを始めて早いもので1年の月日が経ちました。 (2014年11月8日サービスイン) ドコモのLTE回線を使った格安SIMのサービスとして注目を集め、その名の通り月額料金500円~と言う低価格帯での提供を可能にしました。 インターネット上では、悪い評判が有ったりと、購入に踏み切れない方も多いかと思います。 そこで当サイトでは、楽天モバイルのおすすめできるポイント。 悪い評判の理由などを解説付きでお届けいたします。 これだけは知っておきたい楽天モバイルのメリット 楽天モバイルのメリットを挙げていくと沢山ありすぎて、難しく感じる人も多いと思います。 そこで、大きく3つに分けて紹介していきます。 1.携帯電話会社よりも月額料金が3分の1に 一般的に、キャリア(docomo・au・softbank)にてスマートフォンを購入した場合、月額料金が7000円前後発生すると言われております。 しかし、 楽天モバイルなら端末(ZenFone2 Laser 8GBモデル)料金が月額950円(税別)、通話及びデータ3. 1GBプランが月額料金1,600円の合計2,550円(税別)にて利用する事が可能です。 今までキャリアで支払っていた金額よりも約3分の1も安く使う事ができます。 2.高品質なサービスの提供 携帯電話と言えば、「電波状況はどうなのか。 」「私のエリアは大丈夫?」と心配されがちですが、ドコモの回線を利用している為、 提供エリア及び回線速度はdocomoと同じです。 その為、下り最大225Mbpsという高速通信、繋がりやすい回線が可能となりました。 3.最低利用期間1年の為、2年待たずに乗り換え可能 スマートフォンや携帯電話の契約は、基本2年契約です。 2年以内に、他のプランが良かったとか、MNPしたい!という人も多いのではないでしょうか。 楽天モバイルの最低利用期間は1年間の為、今までの2年縛りよりも早く他の携帯電話会社or格安SIM業者に変更する事が可能です。 楽天モバイルSIMアプリと言う、スマホアプリを使用すれば、現在の自分の使用状況の確認をする事が出来ます。 アプリを見ながら、データ容量を上手く節約していきましょう! また、高速通信のON・OFF機能を利用出来る為、高速通信を必要としないときは、OFFにして高速通信可能容量の節約をするのもおすすめです。 楽天モバイルの評判 キャリアと比較すると明らかに月額料金が安いです。 なお、格安スマホ業界では、ZenFone2といった高スペックの機種が次々と販売されております。 携帯キャリアから購入するのではなく、格安スマホ業者から購入する時代が来てるのかもしれませんね。 SMS・LINEについて SMSやLINEを利用したい方は通話SIMまたは、データSIM(SMS付き)を選択して下さい。 楽天モバイルのキャンペーン キャンペーン期間:2017年2月15日~2017年5月11日 SIMを1枚買うと、2回線目以降の基本料金が最大1年間無料のキャンペーンを行っております。 対象ユーザーは、楽天電話の5分かけ放題プラン+(通話SIMの5GB・10GB・20GB・30GB)を購入する方です。 これを気にご家族で楽天モバイルに乗換えをしたりすると、月額の携帯料金がかなり安くなります。 1GBプラン 月額1,600円 おすすめオプション 5分かけ放題オプション 月額850円 スマートフォンは月額料金が高いので、大学生の娘にはタブレットとガラケーの2台を持たせていました。 タブレットは自宅・大学でWi-Fiを使い、通話ではガラケーを使ってもらっていたのですが、少しずつ支障が出てくるようになりました。 大学で時々行われる宿泊を伴う実習の際に部屋でWi-Fiが利用できなかったり、外出先でインターネットを利用したりする機会が増えてきたのです。 SNSの返信にも不自由するという話を聞いて何とか改善する必要があると感じ、スマートフォン探しをすることにしました。 スマートフォンを探すときにポイントになったのが、通話をたびたび利用すること、インターネットの利用については普段はタブレットを使うため、外出先や旅行などの際に限られるということでした。 この2つのポイントに注目して一番魅力的だったのが楽天モバイルです。 これまでガラケーを利用していたときには、月によって通話料がとても高額になることがありました。 その点、 楽天モバイルではオプションで5分かけ放題が選べます。 用件のほとんどは5分以内で済むため、とても気に入っています。 データ通信については旅先での利用がメインになると考えて、SMS付きのベーシックプランで申し込みをしました。 今のところ通話の利用がほとんどのため、特に支障なく大変便利に使っています。 今後、データ通信の量がさらに必要になったときには3. 1GBプランに変更しようと考えています。 楽天モバイルでスマホデビュー 私はこれまで通話での利用がメインだったためガラケーを愛用してきました。 今年でガラケーの使用期間は6年目を迎えましたが、特に問題なく使えていました。 壊れるまでずっと使おうと考えていたのですが、このごろでは通話をするたびに充電がゼロになる状態が続き、電池を交換するか機種交換するか悩んでいました。 その一方、かけ放題のプランを選んでいなかったため月額利用料金がそれほど安くないとも感じており、かける回数が多くて利用料金が高額になることが度々ありました。 ガラケーで機種交換をして、かけ放題をプラスしようかと思ったのですが、子供たちがスマートフォンにしたほうがいいとすすめてくれたのです。 私はこれまで自宅のパソコンでインターネットを閲覧していましたので、スマートフォンを利用する必要性を感じてきませんでした。 しかし、子供たちはメールや通話で連絡するよりも家族で無料通話できるSNSアプリを利用したほうが楽だといいます。 そのアプリを利用するにはスマートフォンにした方がよいからと、スマートフォン探しをすることになりました。 月々の利用料金ができるだけ低く、通話に不自由しないスマートフォンを探して見つけたのが楽天モバイルです。 特に気に入ったのが5分かけ放題のオプションでした。 私の場合、通話のほとんどは事務連絡でしたので5分あれば充分です。 データ通信も手ごろな価格だったため、すぐに申し込みをしました。 子供たちに教えてもらって家族でSNSアプリを楽しんでいます。 主婦の味方!楽天モバイルで節約上手に 二人の子供の育児をしながら、週5日でパートをしている自分にとってスマホ代は家計の中でも大きな負担になっていました。 これから子供が成長して家族全員がスマホを持つようになったらどうなるんだろう、と不安になるときもありました。 そんな時、実際に使っているママ友から楽天モバイルのことを聞き、詳しく調べてみたところ驚きました。 夫婦で25,000円かかっているスマホ代が少しでも安くなるなら変えよう!とそんな気持ちでしたが、知ってびっくり少しどころかかなり節約できることが分かり、即夫婦で乗り換えることにしました。 今では、 夫婦で携帯代が15,000円以下と約10,000円の節約になっていますし、もともと自宅ではWi-Fiをつないでいたのでデータ通信速度も気になりません。 やり方によってはもっと安く利用できるとも感じていますし、早く乗り換えておけばよかったと若干後悔しています。 あまり詳しく調べずなんとなく、不具合が起きたらどうしよう、つながりが悪いんじゃないか、といった心配からなかなか乗り換えなかったことは、非常にもったいないことだったと思います。 今は、楽天スーパーポイントが貯まるのもうれしくて、楽天市場で買い物をするときに役立っています。 浮いた分のお金を貯金するようになり、我が家にもようやく蓄えができ始めました。 これなら子供たちが携帯を持つようになっても心配ないですし、家計を守る主婦にとって強い味方だと思います。 仕事での使用頻度が少ない育児中の人や専業主婦の人などには、本当におすすめです。 利用料金を安く抑えられ便利でお得な楽天モバイル スマホはいろいろなツールがあってとても便利ですが、値段が高いのがネックです。 私は少しでも料金の安いスマホがないかいろいろチェックしていた結果、楽天モバイルが良いと思い、利用し始めました。 私が感じたことをいくつかあげると、まず楽天モバイルにすると利用料金が安く抑えられるということです。 楽天モバイルはスマホ本体とSIMをセットで購入し、ネットと通話を利用するプランの場合、月額最低1,250円です。 一般のスマホが月額8,000円から1万円かかってしまうことを考えるとかなり安いです。 他にも、通話料金を抑えられる5分かけ放題オプションも大きな魅力です。 5分以内の通話であれば月額850円で何度でもかけられます。 私は基本的に5分以上電話をかけることはあまりないので、他のスマホを利用するよりかなり通話料金を安く抑えられています。 また仮に5分以上電話した場合でも、30秒ごとに10円かかるだけです。 10分電話した場合でも100円加算されるだけなので、かなりお得だと感じました。 通話はガラケーを利用して、楽天モバイルをネット通信用にすることで安く利用することもできます。 この方法で利用すると月額最低525円の超格安になります。 ガラケーの通話料金と併せても、かなり料金を抑えることができると思います。 さらにネットを利用する時のデータ通信量を確認できたり、節約できたりするのも便利です。 何かとネットを利用してしまいがちなので、どのくらい使用したのかを把握できると、それによって利用する回数を減らせますね。

次の