朝日 の あたる 道。 ORIGINAL LOVE 朝日のあたる道 LYRICS

・親切な人たち /江口のりこ /ありのまま? /朝日のあたる道

朝日 の あたる 道

2020. 8(月曜) コンビニへ。 コピーをとろうとしたら、機械の画面がまったく反応しない。 指が乾燥してるのかな?と、指にハーッと息を吹きかけて画面を押すのだけど、どうしても反応しない。 店員さんに訊こうとしたら、レジは行列していて忙しそうな様子。 困った、どうしよう。 思わず、視界に入ったお客さんに(背の高い男性。 白いシャツのシルエットが四角い)「あのぅ、コピーができなくて……」と助けを求める。 するとその人が「え、それは店員さんに訊いたほうが……」といいながら、「それがそのぅ……」と小さくなっているわたしをみて、そばに来て「コピーをとるんですね?」ときいてくれた。 その人の教えてくれる通りに画面のボタンをタッチするのだけど、やはり画面が反応しない。 何度やっても反応なし。 ありがとうございます、とお礼をいって顔をみたら、ちょ、えっ、すすすごいハンサム。 若くて端正な顔でやさしい目をしてる。 ……と、一瞬凍りついてから、もういちどお礼をいって、それからわたしは逃げるようにコンビニを立ち去った。 あぁ、びっくりした。 あんなにハンサムな人だとは。 ……というか、とても親切な人だったなぁ。 ほんとに助かった。 生命力がもうあれなのかしら。 信号のない交差点を渡ろうと思ったら、わたしの左角に、右折しようとしている車があり、運転手(40代くらいの女性ドライバー)の顔を見ながらわたしは左手を前方に伸ばし、「お先にどうぞ」というゼスチャーをした。 なぜかみんな優しい。 とりあえず、感謝の一日だった。 ______________ 2020. 9(火曜) 夜。 の「チマタの噺」という番組に、女優のが出るので見てみた。 司会がで、ゲストが。 二人が、近況についてリラックスした雰囲気で話をしていた。 彼女が飼っていたメダカとか、差し入れの甘酒とか、行きつけだったという洋食屋とか。 どこまでもマイペースで好奇心旺盛な野田さん。 なんともいえない可笑しさのあるドラマで、そういえばわたしはそのDVDを(シーズン3)もっているのだった。 野田ともうします(DVD)シーズン3に収録された、特に好きな回。 : 第10話 「その言葉に、真実はありますか? 」 第15話 「その時 心がひとつに」 ______________ 久しぶりに、柴田と公式 のをみたところ。 【 「自分を偽って好かれても意味がない、ありのままを出して好かれた方が絶対いい、それで嫌われたら仕方ない」的な話をたまに見かけるが、自分を偽ってでも好かれたいと思うぐらい好きな人がいた場合、どっちが正しいか分かんねーよなとひとり全裸で考えている 】 という記事を読んで。 さらに、その記事に対する他の人のコメント「嫌われたくないですし(中略)」をみて。 ふっと。 可愛いと思われたくてお化粧をがんばってみたり、ミニスカートにトライしたりしていた自分を思い出した。 たしかに。

次の

朝日のあたる道 ORIGINAL LOVE 歌詞情報

朝日 の あたる 道

こんばんは。 zzppmmです! 今日紹介する My-Favorite-Songは、 ORIGINAL LOVE 「朝日のあたる道」です! 「天才・田島貴男」 1995年まではバンド形成されていましたが、 その後は、 田島貴男のソロユニットで活動 しています。 とにかく色気溢れる渋さです 笑 どんなジャンルの曲でも、 田島貴男色に染まる。 あの癖のある粘っこい歌声がどんな曲にも マッチする。 まさに 「天才・田島貴男」です。 なんと、身長184cmあるらしいです 笑 顔が小さくスタイルも抜群ですよね。 数ある名曲の中でも、 この 「朝日のあたる道」は最高にカッコいい。 さわやかな風に吹かれながらドライブしたく なる一曲です。 確か、 宮沢りえが出てるシャンプーのCMソング だったと思います。 これも私の十八番です 笑 カラオケに行けばほぼほぼ歌います。 ただ、あまり知ってる人がいないんです💧 私が中学時代の曲ですが、曲の雰囲気からして、 私より上の世代に支持されていたと思います。 この曲を聴いた後に、現在の田島貴男の歌声を 聴くと、癖が10倍になってます 笑 それでも嫌らしくない歌声が魅力的です。 私の 「癖のある歌い方・ベスト3」に入ります。 ちなみに、 1位 大友康平 2位 ASKA 3位 田島貴男 です 笑 皆、癖はあるけど、どんなジャンルの曲にも対応し、 自分色に染めてしまう魅力があります。 この曲を聴いて、少しでも 「ORIGINAL LOVE」の ファンが増えますように。 11.生と死 人生とは、一日一日が、いわば死への旅路であると 言えよう。 生あるものがいつかは死に至るというのが 自然の理法であるかぎり、ものみなすべて、この旅路 に変更はない。 ただ人間だけは、これが自然の理法であることを 知って、この旅路に対処することができる。 いつ死に 至るかわからないにしても、生命のある間に、これ だけのことをやっておきたいなどと、いろいろに思い めぐらすのである。 これは別に老人だけにかぎらない。 青春に胸をふくら ます若人が、来るべき人生に備えていろいろと計画 するのも、これもまた死への準備にほかならない と言える。 生と死とは表裏一体。 だから、生の準備 はすなわち死の準備である。 死を恐れるのは人間の本能である。 だが、死を恐れる よりも、死の準備のないことを恐れた方がいい。 人は いつも死に直面している。 それだけに生は尊い。 そし てそれだけに、与えられている生命を最大に生かさ なければならないのである。 それを考えるのがすな わち死の準備である。 そしてそれが生の準備となる のである。 おたがいに、生あるものに与えられたこのきびしい 宿命を直視し、これに対処する道を厳粛に、 しかも楽しみつつ考えたいものである。 zzppmm.

次の

朝日のあたる道/オリジナル・ラブの歌詞

朝日 の あたる 道

解説 [ ] はアルバム『』 からの先行シングル曲で、アルバム収録曲とテイク自体は同じだがミックスが異なり、エンディングが6秒ほど短い。 によれば曲も詞も素直に作ったとし、「自分のいちばん好きなメロディラインみたいなものだけを抽出していって、そしたらできあがったという。 なんかね、すごくせつないメロディにしたかったんです。 ちょっとだけ悲しい、みたいな。 ここのところ、ノリとかグルーヴのほうにばかり気をとられていて、そういうせつなさって忘れていたんですよね」「思ったとおりのラヴ・ソングっていうのが書けたんじゃないかと思ってます。 ポップスに真正面から取り組んでいるって感じでね。 今までも真正面から取り組もう、取り組もうと思ってたんですけど、どこかで足をすくわれちゃったりしているような感覚があったんですよね、でも、この曲は真正面。 できあがった時はすごく嬉しかったです」 という。 また、この曲のレコーディング時、締め切りが決まっていたものの歌詞が書けなくて、最後には熱が出て倒れてしまい、点滴を打ちながらレコーディングをしたという。 ミュージック・ビデオはで撮影され、後にヴィデオ・クリップ集 として発売された。 も『風の歌を聴け』 に収録されるが、アルバムとは別ミックス。 両曲とも田島・・小松秀行の3人にをレコーディング・メンバーに加えたラインアップでレコーディングされた。 収録曲 [ ]• 朝日のあたる道 AS TIME GOES BY 5'03" 作詞・作曲:田島貴男、編曲:オリジナル・ラヴ ヘアエッセンスシャンプー TVCFイメージソング• 心 ANGEL HEART 5'40" 作詞・作曲:田島貴男、編曲:オリジナル・ラヴ• 朝日のあたる道(オリジナル・カラオケ) AS TIME GOES BY Instrumental Version 5'03" 参加ミュージシャン [ ]• ORIGINAL LOVE : Vocals, Chorus, Guitar : Keyboards 小松秀行 : Bass 朝日のあたる道 AS TIME GOES BY [ ]• DRUMS :• PERC :• HORNS : , , 竹野昌邦• BELLS : 小松秀行 心 ANGEL HEART [ ]• DRUMS : 佐野康夫• PERC : 三沢またろう• WHISTLE :• HORNS : 数原晋, 村田陽一, 竹野昌邦• GROCKEN : 田島貴男 カヴァー [ ] 朝日のあたる道 AS TIME GOES BY [ ] アーティスト 収録作品(初出のみ) 発売日 規格 ラララ・ post soulman2 2004年 09月29日 CD CTCR-14369 LOVERS 2007年 07月 04日 CD GNCL-1122 OKYD Lovers Style〜90's Sweet Love Songs〜 2008年 03月26日 CD TECI-1174 FINO STAY WITH YOU 2009年 01月21日 CD TREES-001 LOVE MESSENGER〜COVER SONGS〜 2009年 06月10日 CD BVCL-7 脚注 [ ]• (1991年6月14日 1991-06-14 )• (1991年11月20日 1991-11-20 )• (1992年4月8日 1992-04-08 )• (1993年5月7日 1993-05-07 )• (1993年11月10日 1993-11-10 )• (1994年4月27日 1994-04-27 )• (1995年4月28日 1995-04-28 )• (1996年2月5日 1996-02-05 )• (1996年6月5日 1996-06-05 )• (1997年5月16日 1997-05-16 )• (1998年2月18日 1998-02-18 )• (1998年5月20日 1998-05-20 )• (1998年9月2日 1998-09-02 )• (1999年2月3日 1999-02-03 )• (1999年7月16日 1999-07-16 )• (2000年7月19日 2000-07-19 )• (2002年1月17日 2002-01-17 )• (2002年11月20日 2002-11-20 )• (2003年3月19日 2003-03-19 )• (2003年6月18日 2003-06-18 )• (2004年7月22日 2004-07-22 )• (2005年11月16日 2005-11-16 )• (2006年10月18日 2006-10-18 )• (2013年4月24日 2013-04-24 )• (2015年3月4日 2015-03-04 )• (2016年6月1日 2016-06-01 ) その他• (1988年8月 1988-08 )• (1991年7月12日 1991-07-12 )• (1992年5月1日 1992-05-01 )• (1993年6月18日 1993-06-18 )• (1994年6月27日 1994-06-27 )• (1995年5月17日 1995-05-17 )• (1996年7月19日 1996-07-19 )• (1997年7月2日 1997-07-02 )• (1998年9月18日 1998-09-18 )• (2000年8月2日 2000-08-02 )• (2002年3月20日 2002-03-20 )• (2003年6月18日 2003-06-18 )• (2004年10月27日 2004-10-27 )• (2006年12月6日 2006-12-06 )• (2011年7月27日 2011-07-27 )• (2013年6月26日 2013-06-26 )• (2015年6月10日 2015-06-10 )• (2019年2月13日 2019-02-13 ) ベスト.

次の