ライン クリエーター ズ マーケット。 LINE Creators Market

【6月度開催中止のお知らせ】クリエイターズマーケット イン ソリオ|ソリオ宝塚

ライン クリエーター ズ マーケット

無料でダウンロードできます。 【3】画像を選ぶ 次はスタンプにする画像を選んでください。 [+]をタップすると3つのマークが出てきます。 囲み終わったあとに選択範囲を微調整できます(画像は拡大・縮小・回転が可能です)。 【5】文字やフィルタで加工する 切り抜きが終わったら、右上の[編集]をタップして加工しましょう! ブラシを使ったお絵かきや、テキストの挿入、フィルターや色調加工をたのしめますよ。 あ、テキストのフォントや色も選べます。 保存したら完成です! さくっと完了! 審査&販売方法トークルームでスタンプを使うためには、審査&販売の手続きが必要です。 【1】スタンプの個数を選ぶ [販売]をタップして、8スタンプ、16スタンプ、24スタンプ、32スタンプ、40スタンプのなかからパッケージに登録したい個数を選んでください。 【2】スタンプ&メイン画像を選ぶ スタンプにしたい画像にチェックを入れましょう。 【3】スタンプの販売情報を入力する 最後に、スタンプのタイトルや説明文、カテゴリなどの情報を登録してください。 もっと!「わたしたち専用」でたのしめるプライベート設定機能 \こんなときに便利/ ・子どものスタンプをつくりたいけど、写真を全体公開するのは不安 ・友だちとつくったスタンプを、学校や会社の人に見られるのが恥ずかしい 【設定方法】 スタンプ販売情報ページの[プライベート設定]をタップ。 公開・非公開を選べます。 スマホではなく、パソコンでスタンプを作る場合も、web上の管理画面から設定できますよ。 ただし、以下のような場合はスタンプ購入ページにアクセスできてしまうのでご注意ください。 【1】トークルームやタイムラインでスタンプを使った場合 スタンプをタップすると購入ページに遷移します。 【2】友だちにスタンプをプレゼントした場合 【3】スタンプ購入画面の共有ボタンから共有をした場合 【4】LINE STORE URLを共有した場合.

次の

LINEクリエイターズスタンプ~販売停止について~

ライン クリエーター ズ マーケット

まずは「LINE Creators Studio」をダウンロードしよう まずは「」をダウンロードしてください。 「LINE Creators Studio」とは、LINEの公式アプリで、写真撮影、イラスト作成、文字の挿入、フィルター加工などができ、スタンプを作成・販売できるアプリのこと。 これがあればスマホ1台で誰でもLINEのスタンプを作成・販売できます。 作成したLINEスタンプが審査に通ったらLINE内のマーケットでスタンプを売ることができます。 もちろん、自分だけのスタンプとして非公開に近いかたちで利用することも可能です。 お子さんやペットの写真を使ってオリジナルのスタンプも作れるのです。 LINEスタンプ作成前に準備すべきこと 「LINE Creators Studio」のアプリをダウンロードしたら、Creators Marketへの登録を済ませましょう。 以下の手順に従って登録してください。 1.LINE Creators Studioを起動し、「設定」から「ログイン」をタップ 2.注意事項・規約に目を通し、「同意する」をタップ 3.ユーザー情報を入力し、「保存」をタップ 4.認証メールが届くので、メール内のURLをタップし、登録完了 登録が完了したら、マイページに戻り、クリエイター名を入力しましょう。 クリエイター名の入力は必須となります。 後で修正もできるので、安心して入力してください。 LINEスタンプの作り方 さっそく以下の手順でLINEスタンプを作っていきましょう。 1.「LINE Creators Studio」のアプリのホーム画面で「+新しいスタンプをつくる」をタップ 2.パッケージのタイトルを入力 3.「+」をタップして、作成メニュー「アルバムの写真を使う」、「カメラで写真を撮る」、「イラストを描く」という3つのアイコンの中から用途に応じたものを選択 ここから先は、写真を使う場合と、イラストを描く場合で手順が異なりますので、以下にそれぞれ紹介していきます。 写真を使ってスタンプを作る手順 写真を使ってスタンプを作る場合には「アルバムの写真を使う」、もしくは「カメラで写真を撮る」のアイコンをタップして作成を進めます。 写真を選んだらトリミングし、文字を入力するなどしていきます。 トリミングには「自動切りぬき」、「なぞる」、「デコフレーム」、「かたち」、「消しゴム」の5種類があります。 それぞれ感覚的に操作できるので、いろいろな方法を試してみてください。 イラストを描いてスタンプを作る手順 イラストを描いてスタンプを作る場合には「イラストを描く」のアイコンをタップして作成を進めます。 私のように絵心がなくても、それはそれで面白いスタンプになるので、ぜひチャレンジしてみてください。 笑 スタンプの追加と編集 スタンプを作成完了させると、パッケージの編集画面に戻ります。 この画面からスタンプの追加と編集ができます。 「+」をタップすると、新たなスタンプの作成ができます。 先ほど紹介した手順をもとに新たなスタンプを作成してください。 各スタンプの編集画面を開くと、下部に4つのアイコンがあり、それぞれこんなことができます。 「…」は、作成したスタンプを共有したり、スタンプを画像として保存できます。 「+」は、そのスタンプを複製できます。 右下のごみ箱マークは、作成したスタンプを削除できます。 ちなみにパッケージの編集画面では、スタンプの追加と編集以外に、以下の4つのことができます。 メイン画像の選択• タイトルの変更• 説明文の追加• 販売申請 審査申請から販売までの流れ スタンプを8個以上作成すると、販売申請ができるようになります。 ちなみに、1つのパッケージに対してスタンプは8個・16個・24個・32個・40個設定できます。 8個以上スタンプを作って、実際に販売してみましょう。 審査申請を行う 作成したスタンプは何でも販売できるわけではありません。 販売の前にはLINEの審査が必要になります。 審査の申請を出すまでの流れをチェックしてみましょう。 パッケージの編集画面の下部にある「販売申請」をタップ• スタンプの数を設定して、スタンプを選択• プレビューで内容を確認後、注意事項をよく読み、問題がなければ「上記の内容に同意します」にチェックを入れて「リクエスト」をタップ• それぞれ設定してください。 これで審査申請は完了です。 後はLINEの審査を待つだけ。 審査の状況はTOP画面の下部「申請済みリスト」をタップすると確認できます。 「申請待ち」から始まり「申請中」に変わったら1週間程度で結果の通知がLINEとメールに届きます。 スタンプを販売する 審査を受けてLINEから承認されたら、販売の手続きが必要になります。 以下の手順で進めていきましょう。 TOP画面下部の「申請済みリスト」をタップして、「承認」となっているスタンプを選択• 画面下部の「リリース」をタップ• 注意事項をよく読み、問題がなければ「OK」をタップ これでスタンプの販売が開始されます。 右上の「STORE」をタップすると、販売画面に移動します。 反映までには少し時間がかかるので、しばらく時間を置いてから確認してください。 実際に作ってみると分かりますが、LINEスタンプって意外と簡単に作れるものなんです。 もちろん凝ったものを作ろうと考えると、少し編集メニューが足りないと感じますが、簡易的なものであれば、「LINE Creators Studio」から簡単に作れます。

次の

LINEクリエイターズスタンプ~販売停止について~

ライン クリエーター ズ マーケット

ラインスタンプのイラストを作る方法は別ブログ「」で紹介しています。 00.はじめに 友達とラインする時に使うスタンプを自分で作ってみたいというという気持ちからいろいろ調べて作りました。 初心者なのでイラストを作るところから悩みましたが、いろんな道具や案内がたくさんあるので作れました。 そして、初心者はもっと手前から悩んでいる…というところに手を差し伸べる案内があったらいいなーという気持ちから、こちらのブログを作ります。 こちらの案内は、既にイラストが準備出来ているという前提です。 .はじめに .ラインスタンプをつくるために .ラインクリエーターズマーケットに登録. ラインクリエーターズマーケットサイトにいく。 登録をする。 ラインにログイン .アカウント設定 .作ったスタンプを登録をする。 .作ったスタンプの説明を入力する。 .作ったイラストをアップロードする .リクエスト 審査申請 をする。 .スタンプシュミレータを使ってみる。 .審査が終わるとメールが来ます。 リジェクト 承認不可 の理由の多く… スポンサードリンク 01.ラインスタンプをつくるために ラインスタンプを作るためには、に登録します。 02.ラインクリエーターズマーケットに登録 02-01. ラインクリエーターズマーケットサイトにいく。 02-02. 登録をする。 「登録はこちら」ボタンをクリック 02-03. ラインにログイン ラインで使っているメールアドレスとパスワードを入力し、ログインする。 03.アカウント設定 基本情報タブ 基本情報を入力します。 クリエーターIDや作者URLなどは、自動的に振り分けられます。 名前 姓• 名前 名• 事業形態• 氏名または屋号 個人事業主は屋号か事業主名• 電話番号• 郵便番号• 住所 入力し、「保存」をクリック。 メールアドレスタブ メールアドレスを入力します。 送金先情報タブ 送金先口座を入力します。 04.作ったスタンプを登録をする。 「新規登録」ボタンをクリックする。 「スタンプ」をクリック 05.作ったスタンプの説明を入力する。 Englishタイトル 40文字以内• Englishスタンプ説明文 10文字以上160文字• クリエーター名• キャラクターカテゴリ• 販売エリア 等を登録します。 これらは、イラストを作った時点で一緒に作っておくと、コピーペーストで入力できるので作業がササッと進みます。 これらを日本語でも登録したい場合は、日本語の文章も考えておきます。 スポンサードリンク 必要事項を入力したら、「保存」ボタンをクリック。 06.作ったイラストをアップロードする 「アイテム管理」をクリック 新規登録で登録したところをクリックする まだイラストがないので、サムネイルにイラストがない スタンプ画像タブを開け、「編集」ボタンをクリックする。 スタンプを1セット何個にするかを選択する。 main、tab、01、02、…イラストをアップロードする。 アップロードする場所にカーソルを当てると「Upload Delete」の文字が出るので、アップロードをクリック。 選んでアップロードしていく。 自分で選んだ個数全てをアップロードしたら、「戻る」ボタンをクリック。 07.リクエスト 審査申請 をする。 アイテム管理画面に戻ると「リクエスト」ボタンが緑色になっているので、このまリクエスト 申請 する場合は「リクエスト」ボタンをクリックします。 08.スタンプシュミレータを使ってみる。 自分の作ったスタンプのデモ確認をすることができます。 「作ったスタンプをチェックしよう!」ボタンをクリックする。 「スタンプシュミレータを使ってみる」をクリックする。 ズラッと出ているスタンプを選んで「send」ボタンをクリックすると、反映されているようすが見られます。 09.審査が終わるとメールが来ます。 審査が通り承認された場合 マイページにいくと、「リリース」ボタンがあるので、クリックすると、販売が開始します。 審査が終わりリジェクト 承認不可 された場合 理由を述べてくださっているので、リジェクト理由を改善し、再リクエストが出来ます。 10.リジェクト 承認不可 の理由の多く…• 色が塗られていない場所がある イラストは、イラスト線内部は色が塗られている必要があります。 対象国を全世界にした場合、その国には不適切な絵があると、リジェクトされます。 最近の投稿• アクセスランキング• - 23,041 views• - 19,994 views• - 13,260 views• - 11,200 views• - 9,396 views• - 9,162 views• - 6,630 views• - 5,964 views• - 5,479 views• - 5,056 views• 最近のコメント• に junchai より• に より• に junchai より• に より• に junchai より• アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の