モスノウ 種族値。 【ポケモン剣盾】モスノウの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ポケモン剣盾 夢特性モスノウを入手する方法!出現場所はここ!進化の条件はこれ!│ハトガジェ!

モスノウ 種族値

特性「こおりのりんぷん」の効果で特殊技のダメージが減るため、特殊アタッカーを起点にして自分の能力を上げることができます。 持ち物は「オッカのみ」を持たせると、サブウェポンとして覚えさせられている特殊炎技は耐えることが出来るため、4倍弱点だからと炎技を放ってきたドラゴンタイプがいた場合、返り討ちにすることが可能です。 「ステルスロック」のダメージが非常に大きいため、交代で出しやすくなる「あつぞこブーツ」も持ち物としては候補になります。 攻撃範囲を広げつつ、HP回復の効果で長く居座って戦えるようになる。 特殊技で受けたダメージを2倍で跳ね返せる。 ちょうのまいとの相性は良くない。 氷タイプ技の選択肢。 命中は不安定なものの威力が高く、倒せる相手が増える。 ダイマックス時のダイアイスと組み合わせると命中不安を補える。 素早さに少し努力値を振り、素早さに努力値を12振った「アーマーガア」まで抜けるように調整してあるため、「アイアンヘッド」や「ボディプレス」を耐えつつ氷技2回で倒し切る事ができます。 特殊アタッカーには非常に強いため、交代などで有利な対面を確保しつつ戦うサイクル戦にも向いたポケモンとなっています。 命中は不安定なものの、ダイアイスで補うことが可能。 ダイマックスで天候が変化しやすいのを利用する場合。 霰以外の天候の時に使う。 飛行技の選択肢、ダイストリームによる雨を利用できる。 通常時や雨以外は命中が不安定のため注意。 フェアリー技、弱点を突けるタイプは氷と虫の組み合わせに被り気味。 ダイフェアリーによるミストフィールドで状態異常を防ぐのがメインになる。 モスノウの役割と立ち回り 特性によって特殊アタッカーに強気に戦る 「モスノウ」が持つ特性「こおりのりんぷん」は、特殊技のダメージを2分の1にする効果を持っています。 そのため特防の種族値がそれほど高くないモスノウですが、特殊アタッカーを起点にすることができます。 「ちょうのまい」によって特攻・特防・素早さを一度に高められるため、能力をあげてしまえば、1匹で相手を圧倒することができるポケモンです。 モスノウと相性の良いポケモン 物理攻撃に強い耐久ポケモン 「モスノウ」は、夢特性「こおりのりんぷん」により特殊攻撃の被ダメージを半減させることができます。 そのため、特殊アタッカーには対応できるものの、 物理攻撃に関しては全く耐性が有りません。 弱点を補助する意味でも、高い物理耐久性能を発揮できるポケモンを一緒に入れてあげると良いです。 反面物理技には弱くHPや防御も高くないため、物理技で攻めることで大ダメージを与えていくことができます。 また、4倍弱点のタイプが炎と岩の2つと多いため、それらの技で弱点を突いて攻めていくのも有効です。 ただし、サブウェポンとして覚えさせている特殊炎技は、耐えられてしまうことが多いです。

次の

【ポケモンソードシールド】モスノウのオススメ育成論【氷鱗の蝶舞型】

モスノウ 種族値

氷の鱗粉に守られて特殊攻撃で受けるダメージが半減する。 :覚えさせる技• れいとうビーム• ギガドレイン• むしのさざめき• ちょうのまい れいとうビームは 「わざレコード05」で覚えます。 入手方法は、ランダムですがワットショップで購入するか、レイドバトルの報酬でゲットしましょう。 ギガドレイン 「わざマシン28」は、バトルタワー内のショップで購入できます。 使用方法 モスノウの夢特性である 「こおりのりんぷん」は、特殊技のダメージを半減させるため、相手ポケモンが特殊型だと分かれば初手でほぼ確実に 「ちょうのまい」が積めます。 さらに 「オボンの実」を持たせてあるので、場合によっては攻撃を2回受けて ちょうのまいを3回積むことも可能です。 ただ欲張って積みすぎると 、物理技でカウンターを食らって一撃でやられてしまう恐れがあるので、倒せるタイミングできっちり倒していきましょう。 また厨ポケである 「ドラパルト」にも強く、特殊型のドラパルトであればちょうのまいを2回積み、オボンの実で回復してから3ターン目でダイマックスを切って 「ダイアイス」という勝ちパターンが可能です。 仮にドラパルトが タスキ持ちだったとしても、ダイアイスのあられで確実に葬り去ることができます。 さらに4倍弱点であるにも関わらず、ダイマックスを切ることでリザードンなどの 「ダイバーン」にも耐えてしまうのです。 このように特殊型のポケモンに非常に強く、 ダイマックスを切るタイミングが合えば3タテも可能なので、ぜひ対戦でお試しください。

次の

【ポケモン剣盾】モスノウがキョダイラプラス対策にぴったり【種族値と育成論】

モスノウ 種族値

特性「こおりのりんぷん」の効果で特殊技のダメージが減るため、特殊アタッカーを起点にして自分の能力を上げることができます。 持ち物は「オッカのみ」を持たせると、サブウェポンとして覚えさせられている特殊炎技は耐えることが出来るため、4倍弱点だからと炎技を放ってきたドラゴンタイプがいた場合、返り討ちにすることが可能です。 「ステルスロック」のダメージが非常に大きいため、交代で出しやすくなる「あつぞこブーツ」も持ち物としては候補になります。 攻撃範囲を広げつつ、HP回復の効果で長く居座って戦えるようになる。 特殊技で受けたダメージを2倍で跳ね返せる。 ちょうのまいとの相性は良くない。 氷タイプ技の選択肢。 命中は不安定なものの威力が高く、倒せる相手が増える。 ダイマックス時のダイアイスと組み合わせると命中不安を補える。 素早さに少し努力値を振り、素早さに努力値を12振った「アーマーガア」まで抜けるように調整してあるため、「アイアンヘッド」や「ボディプレス」を耐えつつ氷技2回で倒し切る事ができます。 特殊アタッカーには非常に強いため、交代などで有利な対面を確保しつつ戦うサイクル戦にも向いたポケモンとなっています。 命中は不安定なものの、ダイアイスで補うことが可能。 ダイマックスで天候が変化しやすいのを利用する場合。 霰以外の天候の時に使う。 飛行技の選択肢、ダイストリームによる雨を利用できる。 通常時や雨以外は命中が不安定のため注意。 フェアリー技、弱点を突けるタイプは氷と虫の組み合わせに被り気味。 ダイフェアリーによるミストフィールドで状態異常を防ぐのがメインになる。 モスノウの役割と立ち回り 特性によって特殊アタッカーに強気に戦る 「モスノウ」が持つ特性「こおりのりんぷん」は、特殊技のダメージを2分の1にする効果を持っています。 そのため特防の種族値がそれほど高くないモスノウですが、特殊アタッカーを起点にすることができます。 「ちょうのまい」によって特攻・特防・素早さを一度に高められるため、能力をあげてしまえば、1匹で相手を圧倒することができるポケモンです。 モスノウと相性の良いポケモン 物理攻撃に強い耐久ポケモン 「モスノウ」は、夢特性「こおりのりんぷん」により特殊攻撃の被ダメージを半減させることができます。 そのため、特殊アタッカーには対応できるものの、 物理攻撃に関しては全く耐性が有りません。 弱点を補助する意味でも、高い物理耐久性能を発揮できるポケモンを一緒に入れてあげると良いです。 反面物理技には弱くHPや防御も高くないため、物理技で攻めることで大ダメージを与えていくことができます。 また、4倍弱点のタイプが炎と岩の2つと多いため、それらの技で弱点を突いて攻めていくのも有効です。 ただし、サブウェポンとして覚えさせている特殊炎技は、耐えられてしまうことが多いです。

次の