リリー。 会社案内

会社案内

リリー

この項目では、歌手・女優の りりィについて説明しています。 その他の用法については「」をご覧ください。 りりィ 出生名 鎌田 小恵子 生誕 1952-02-17 出身地 ・ 死没 2016-11-11 (64歳没) ジャンル 、 職業 、 担当楽器 、 活動期間 - レーベル 事務所 りりィ(Lily、 - )は、の・。 本名、 鎌田 小恵子(かまた さえこ)。 音楽業のほか女優としても活躍し、・・に多数出演した。 日本の女性シンガーソングライターとして最初期にデビュー、活動し始めた先駆者である。 ()は『彼らが本気で編むときは』、最後の公開作品は『追憶』。 いずれも公開。 長男は、・のJUON。 のは義娘にあたる。 略歴 [ ] 生まれ。 などで育ち 、小学校3年からで育つ。 母はでバー「翡翠」を経営 、父はので、りりィは。 父はりりィが生まれる前にで戦死したと伝えられた。 10歳で家族と一緒に上京。 の児童劇団に1年半所属。 東映在籍中の、主演の『』にちょい役で出演(ラーメン屋につとめるヨーコがどんぶりを落として割るところを蔑んで見る娘役)。 高校には行かず、彼女が17歳のとき母が亡くなり、生活のためにスナックで弾き語りをする。 「りりィ」という芸名はブラブラしているときに仲間が付けたあだ名が元。 「ィ」がカタカナなのは、なんとなく自分で変えたという。 、のアルバム『遺言歌』に参加。 イギリスのフォークシンガー、の楽曲「ラレーニア」 Lalena から採った レーニアという名前で「ひとりひとり」という楽曲のリードボーカルをつとめる。 所属事務所はモス・ファミリ(系)。 本格的に曲作りを始めたのはからの勧めがきっかけ。 本来は3の音域を持つ美声だったが 、風邪をひいた日に二升近くを飲み、朝まで歌い続けたら翌日声が潰れたという。 、20歳のとき、より『』で歌手デビュー。 独特のハスキーヴォイスで注目され、のシングル「」が97万枚を越える を記録する。 この曲は遊びで作った詞による「アイム・クライング・オン・ザ・ベッド」に自らの歌詞をつけたもので、当初は知り合いだったに歌ってもらうつもりで事務所に持参したところ、「自分で歌ってくれないと困る」と言われ、しかたなく歌った という。 24歳のときに結婚するが1年で別居し、7年後のに離婚した。 東芝EMI時代にはバックバンドとして「バイ・バイ・セッション・バンド」を従えていた。 は著書で「その当時、在京のミュージシャンに最も人気の高いセッションバンドはとであり、多くのミュージシャンが入れ替わり立ち替わり参加していた」と回想している。 主なメンバーとして坂本のほか、、、、、、、などが参加しており、長らく活動して全国のなどを回っていた。 、に移籍。 その後、2度目の結婚をし、活動休止。 、一人息子のをもうけた。 子育て中はに移り住んで露出も控え、数年間業に専念していたが、JUONがになり子育てが一段落した、系テレビドラマ「」に出演し、芸能活動を再開した。 3月、 音蔵シリーズと称する過去アルバム作品群のCD化プロジェクトにより、『たまねぎ』『』『タエコ』『ラブ・レター』がそれぞれCD化・発売される。 からはと「 Lily-Yoji」(りりィアンドヨージ)というユニットを結成し、全国各地で活動した。 テレビドラマ『』で共演したとも親交があった。 に放送されたテレビドラマ『』第4シリーズの第5話に患者役として出演。 このドラマのであるの楽曲「」は、JUONが所属するバンド、をフィーチュアリング・アーティストとして迎えた作品であり、親子共演となった。 、には過去のアルバム作品が相次いで再発売された。 まず、2012年1月にはEMI ROCKS The Firstシリーズの1枚として、ファーストアルバム『たまねぎ』がされた音源に紙ジャケット仕様で復刻され、同年11月には『Dulcimer』『タエコ』『りりィ・ライヴ』『ラブ・レター』『りりシズム』の5枚が、2013年には初CD化となる『オーロイラ』『マジェンタ』の2枚が、デジタルリマスタリング音源で限定で再発売された。 はと闘病し、死去、享年64歳であった。 定期検診で静養が必要と診断され、同年5月からライブ活動を中止していた。 その人柄と広い活動ゆえ、訃報に際してはDREAMS COME TRUEの 、の 、の 、の など、多くの著名人から追悼のコメントが出されている。 以降、りりぃ名義で発売。 発売日 規格 規格品番 面 タイトル 作詞 作曲 編曲 1972年 EP A にがお絵 リリィ B 恋するリリィ 1972年5月5日 EP ETP-2654 A にがお絵 リリィ 原沢としひこ B 私の映画 リリィ 1972年10月5日 EP ETP-2743 A クイズの賞金 リリィ B 沖縄にて 1973年7月5日 EP ETP-2874 A 心が痛い リリィ B スプリング・ハズ・カム 1974年3月5日 EP ETP-2985 A 私は泣いています I am cring リリィ 木田高介 B 皮肉 Sarcastic remark 1974年9月5日 EP ETP-20051 A 風のいたみ りりぃ 木田高介 B バイ・バイ・セッション・バンド 1975年3月5日 EP ETP-20110 A しあわせさがし りりぃ B 春早朝 1975年10月5日 EP ETP-20179 A 月のセレナーデ りりぃ 国吉良一 B あなたの影が去った時 1976年3月20日 EP ETP-20243 A 家へおいでよ りりぃ B オレンジ村から春へ 国吉良一 1976年10月1日 EP ETP-10111 A 涙のない町 りりぃ 国吉良一 B さようならになった日 坂本龍一 1977年5月5日 EP ETP-10198 A ミス・キャロン・ターバット りりぃ B 心は夏に誘われて 1977年9月21日 EP ETP-10311 A 綺麗になりたい りりぃ B ラブ 国吉良一 1978年2月5日 EP ETP-10358 A さわがしい楽園 B 水鏡のなか りりぃ 1978年5月5日 EP ETP-10421 A E・S・P りりぃ 木田高介 Marcus Duke B 気にしないで 木田高介 1978年9月20日 EP ETP-10475 A ベッドで煙草を吸わないで りりぃ 国吉良一 B ひとりよりふたり 1979年3月20日 EP ETP-10603 A おやしらず りりぃ 木田高介 B P. I LOVE YOU 1980年11月5日 EP ETP-17051 A 涙の第三京浜 りりぃ 国吉良一 B ジュリア 1981年4月5日 EP ETP-17136 A 涙のドライビング りりぃ 国吉良一 B 天動説の女 りりぃ 1981年12月5日 EP ETP-17263 A 愛 りりぃ B 女心 - EP TA-2 A まだ名のない歌 B mada nanonai uta Inst. I LOVE YOU 1972〜1981』(1981年12月5日、東芝EMI、ETP-90137)- 初ベスト、未CD化。 I WANT YOU -scene 1974〜1986-』(1986年12月16日、ビクター)- 東芝EMI時代の楽曲も収録。 『TWIN BEST りりィ』(1996年11月27日、東芝EMI)• 『BEST COLLECTION』(1998年、東芝EMI)- The CD Club通信販売限定• ロンリー【S】 ETP-17231 1983 初恋少女 作詞作曲 彩の季節【S】 VIHX-1622 1979 港という字は涙の巷 作曲 えとらんぜ AX-7203 1980 誰かいい人みつけて 作詞作曲 紫陽花【S】 GK-395 出演作品 [ ] テレビドラマ [ ]• 第25話(1974年、) - 泣いてる女 役• (、TBS)• (、)• (、TBS)• (1999年、)• (、TBS)• 「素顔のときめき」(2000年、)• 第6シリーズ( - 、TBS) - 鶴本成美 役• (2001年、)• (、フジテレビ) - 相馬晴美 役• (、TBS) - 楠木亜也子 役• (、フジテレビ) - 徳本洋子 役• (2007年、フジテレビ) - 高田の母 役• (2007年、)• 第5話(2007年、) - 元アイドル歌手・白鳥その子(現在)役• (、ほか) - 御手洗藤子 役• 第4シリーズ 柏木聡子 役(2009年、フジテレビ)• 第9話(2009年、) - やちよ(ローズ美千代)役• (2009年、)• 「」(、NHK) - 澤村文子 役• 第八話(2010年、読売テレビ) - 鹿取静子 役• (2010年、)• -、加盟局(、、、、、) - 根本敏子 役• 「」(、日本テレビ) - 多岐ふさ 役• ドラマスペシャル「」(2011年、テレビ朝日)• (TBS)• 「6」() - 山岸美佳 役• 「」() - 沢野楓 役• 第7話(2012年、テレビ朝日) - 飛田益恵 役• 第4話(2012年、フジテレビ) - 池田絹子 役• 第1話(2012年、日本テレビ) - 大島史子 役• 第3話(2012年、TBS) - 女将 役• (2012年10月 - 12月、) - 辻時子 役• 「」(、NHK) - 役• 第3話(2012年、TBS) - 風おばさん 役• (テレビ東京)• 「2」(2012年) - 清水百合絵 役• 「2」(2014年) - 木嶋康子 役• 特集ドラマ「」(2013年、NHK) - 飯島ミヨ 役• プレミアムドラマ「」(2013年、) - 陽シンギ 役• (2013年、TBS) - 半沢美千子 役• (2014年、テレビ東京) - 王妃 役• 第1話(2014年、フジテレビ) - 中山美佐枝 役• ファーストクラス 第8話(2014年)• (2014年、フジテレビ) - 高橋茂子 役• (2014年、NHK)• 真夏の博多出張スペシャル(2014年8月9日、テレビ東京)- 一富女将• 「6」(2015年11月7日、) - 阿部泰子 役• (2016年) - 山口豊子• 第3話・第4話(2016年、フジテレビ) - 桑名喜和子 役• (2016年) - 関口ヒロミ 役 映画 [ ]• (1972年) - 小藤田桃子• (1979年) - 叶直子• (1985年) - ジュール• (1997年) - 鏑木麗子• Rainbow(1999年) - チルの母• (1999年) - 里香の母親• (1999年)- 岩谷幸子• (2000年) - 陽子• メトレス(2000年) - 遠野美智子• アカシアの道(2001年)- 出版社編集長• (2001年) - 宮守幸恵• コンセント CONCENT(2001年) - 亜子• 折り梅(2002年) - 絵画教室の先生• (2003年) - 森下照代• (2004年) - 高木慎子• (2003年) - 恵の母• DV ドメスティック・バイオレンス(2005年) - 霧島昭子• (2005年) - 高見の妻• (2005年) - お幻• (2007年) - 庄屋夫人• 休暇(2007年) - 美佐子• (2007年) - 艶子• (2008年)• (2008年) - 吉田早苗• (2008年) - 田辺美奈子• (2008年) - 福助• 第三の肌(2009年)• (2010年) - 根本敏子• (2010年)• (2011年)• (2011年) - 愛の母• (2012年) - サワ• (2012年)• (2012年) - 芦川波江• (2014年) - リリさん• (2014年) - カウンセラー• (2015年) - 老婆• (2015年) - 大越佳津子• (2015年) - 保健医• (2015年、日本・フランス) - おばぁ 役• (2015年) - 澄子 役• (2016年) - 里中珠代 役• (2016年) - 向田都子• (2017年) - サユリ 役• スタジオ300 (1972年、) ラジオドラマ [ ]• (1978年、) CM [ ]• 「1975年春のキャンペーン・彼女はフレッシュジュース」「春早朝」• 資生堂「1976年春のキャンペーン」「オレンジ村から春へ」• トヨタ・カリーナCM曲 1977年2月1日録音 作詞:望田市朗・作曲:八木正生・編曲:八木正生・ディレクター:村木敬史・コーラス:伊集加代子グループ・制作:株式会社A. A・株式会社電通• 公共広告機構(現:)(1979年)「児童に笑顔 - ユニセフ」の歌を担当• 「綺麗になりたい」• 「ひとりよりふたり」• 「マルちゃん 麺づくり」• 「クリアブレンド」 (2002年) - 「」• 「ライブな対話」篇 (2015年) - 「義母と嫁」の義母役(嫁は) 脚注 [ ]• は数多くの女性シンガーソングライターがデビューした年だが、りりィのデビューはであり、()、()、()らより早くデビューを果たしている。 2016年11月11日. 2016年11月1日閲覧。 文化部 『この歌この歌手〈上〉運命のドラマ120』 、1997年1月、320頁。 これは累計の数字。 古い資料によっては76万枚。 自身の公式サイトでは大雑把に100万枚としている。 CD『木田高介アンソロジー 〜どこへ 1969-1980』ソリッド、 2011年、ブックレット中のインタビューより• 2016年11月11日. 2016年11月11日閲覧。 2016年11月11日. 2016年11月11日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年11月11日. 2016年11月12日閲覧。 デイリースポーツ. 2016年11月12日. 2016年11月12日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年11月11日. 2016年11月12日閲覧。 ・・ リリィ名義。 アルバム『』プロモーション・シングル。 B面は角田ヒロが歌う英語詞の曲に乗って『名前はリリィ。 あと28日で二十歳』など本人のが入る。 非売品• 1974年7月に別の品番で再発され、オリコン85位。 オリジナル盤と若干ジャケットデザインが異なるが音源は同一。 両面ともシングル・バージョン。 オリコン3位。 オリコン43位。 オリコン40位。 ・春のキャンペーンソングに使われた。 オリコン14位。 前年に続き、・春のキャンペーンソングに使われた。 また、後年で、「サンA」のブランドで知られている宮崎県農協果汁のオレンジジュースのCMソングにも使われた。 TV映画「」主題歌。 丸井CMソング。 非売品プロモ盤、トヨタ「カリーナ」テーマソング。 「ブティック・ジョイ」イメージソング。 OVA『』の『炎情の章』『総集編』エンディングテーマ。 りりィ in PAB名義。 2015年5月22日. 2015年5月25日閲覧。 シネマトゥデイ. 2015年10月8日閲覧。 映画ナタリー. 2016年6月20日. 2016年6月20日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• (立ち読み版/第4回 2007-08-30 に、りりィCMソングについてのエピソードが記述されている。 - (英語).

次の

りりィ

リリー

この項目では、歌手・女優の りりィについて説明しています。 その他の用法については「」をご覧ください。 りりィ 出生名 鎌田 小恵子 生誕 1952-02-17 出身地 ・ 死没 2016-11-11 (64歳没) ジャンル 、 職業 、 担当楽器 、 活動期間 - レーベル 事務所 りりィ(Lily、 - )は、の・。 本名、 鎌田 小恵子(かまた さえこ)。 音楽業のほか女優としても活躍し、・・に多数出演した。 日本の女性シンガーソングライターとして最初期にデビュー、活動し始めた先駆者である。 ()は『彼らが本気で編むときは』、最後の公開作品は『追憶』。 いずれも公開。 長男は、・のJUON。 のは義娘にあたる。 略歴 [ ] 生まれ。 などで育ち 、小学校3年からで育つ。 母はでバー「翡翠」を経営 、父はので、りりィは。 父はりりィが生まれる前にで戦死したと伝えられた。 10歳で家族と一緒に上京。 の児童劇団に1年半所属。 東映在籍中の、主演の『』にちょい役で出演(ラーメン屋につとめるヨーコがどんぶりを落として割るところを蔑んで見る娘役)。 高校には行かず、彼女が17歳のとき母が亡くなり、生活のためにスナックで弾き語りをする。 「りりィ」という芸名はブラブラしているときに仲間が付けたあだ名が元。 「ィ」がカタカナなのは、なんとなく自分で変えたという。 、のアルバム『遺言歌』に参加。 イギリスのフォークシンガー、の楽曲「ラレーニア」 Lalena から採った レーニアという名前で「ひとりひとり」という楽曲のリードボーカルをつとめる。 所属事務所はモス・ファミリ(系)。 本格的に曲作りを始めたのはからの勧めがきっかけ。 本来は3の音域を持つ美声だったが 、風邪をひいた日に二升近くを飲み、朝まで歌い続けたら翌日声が潰れたという。 、20歳のとき、より『』で歌手デビュー。 独特のハスキーヴォイスで注目され、のシングル「」が97万枚を越える を記録する。 この曲は遊びで作った詞による「アイム・クライング・オン・ザ・ベッド」に自らの歌詞をつけたもので、当初は知り合いだったに歌ってもらうつもりで事務所に持参したところ、「自分で歌ってくれないと困る」と言われ、しかたなく歌った という。 24歳のときに結婚するが1年で別居し、7年後のに離婚した。 東芝EMI時代にはバックバンドとして「バイ・バイ・セッション・バンド」を従えていた。 は著書で「その当時、在京のミュージシャンに最も人気の高いセッションバンドはとであり、多くのミュージシャンが入れ替わり立ち替わり参加していた」と回想している。 主なメンバーとして坂本のほか、、、、、、、などが参加しており、長らく活動して全国のなどを回っていた。 、に移籍。 その後、2度目の結婚をし、活動休止。 、一人息子のをもうけた。 子育て中はに移り住んで露出も控え、数年間業に専念していたが、JUONがになり子育てが一段落した、系テレビドラマ「」に出演し、芸能活動を再開した。 3月、 音蔵シリーズと称する過去アルバム作品群のCD化プロジェクトにより、『たまねぎ』『』『タエコ』『ラブ・レター』がそれぞれCD化・発売される。 からはと「 Lily-Yoji」(りりィアンドヨージ)というユニットを結成し、全国各地で活動した。 テレビドラマ『』で共演したとも親交があった。 に放送されたテレビドラマ『』第4シリーズの第5話に患者役として出演。 このドラマのであるの楽曲「」は、JUONが所属するバンド、をフィーチュアリング・アーティストとして迎えた作品であり、親子共演となった。 、には過去のアルバム作品が相次いで再発売された。 まず、2012年1月にはEMI ROCKS The Firstシリーズの1枚として、ファーストアルバム『たまねぎ』がされた音源に紙ジャケット仕様で復刻され、同年11月には『Dulcimer』『タエコ』『りりィ・ライヴ』『ラブ・レター』『りりシズム』の5枚が、2013年には初CD化となる『オーロイラ』『マジェンタ』の2枚が、デジタルリマスタリング音源で限定で再発売された。 はと闘病し、死去、享年64歳であった。 定期検診で静養が必要と診断され、同年5月からライブ活動を中止していた。 その人柄と広い活動ゆえ、訃報に際してはDREAMS COME TRUEの 、の 、の 、の など、多くの著名人から追悼のコメントが出されている。 以降、りりぃ名義で発売。 発売日 規格 規格品番 面 タイトル 作詞 作曲 編曲 1972年 EP A にがお絵 リリィ B 恋するリリィ 1972年5月5日 EP ETP-2654 A にがお絵 リリィ 原沢としひこ B 私の映画 リリィ 1972年10月5日 EP ETP-2743 A クイズの賞金 リリィ B 沖縄にて 1973年7月5日 EP ETP-2874 A 心が痛い リリィ B スプリング・ハズ・カム 1974年3月5日 EP ETP-2985 A 私は泣いています I am cring リリィ 木田高介 B 皮肉 Sarcastic remark 1974年9月5日 EP ETP-20051 A 風のいたみ りりぃ 木田高介 B バイ・バイ・セッション・バンド 1975年3月5日 EP ETP-20110 A しあわせさがし りりぃ B 春早朝 1975年10月5日 EP ETP-20179 A 月のセレナーデ りりぃ 国吉良一 B あなたの影が去った時 1976年3月20日 EP ETP-20243 A 家へおいでよ りりぃ B オレンジ村から春へ 国吉良一 1976年10月1日 EP ETP-10111 A 涙のない町 りりぃ 国吉良一 B さようならになった日 坂本龍一 1977年5月5日 EP ETP-10198 A ミス・キャロン・ターバット りりぃ B 心は夏に誘われて 1977年9月21日 EP ETP-10311 A 綺麗になりたい りりぃ B ラブ 国吉良一 1978年2月5日 EP ETP-10358 A さわがしい楽園 B 水鏡のなか りりぃ 1978年5月5日 EP ETP-10421 A E・S・P りりぃ 木田高介 Marcus Duke B 気にしないで 木田高介 1978年9月20日 EP ETP-10475 A ベッドで煙草を吸わないで りりぃ 国吉良一 B ひとりよりふたり 1979年3月20日 EP ETP-10603 A おやしらず りりぃ 木田高介 B P. I LOVE YOU 1980年11月5日 EP ETP-17051 A 涙の第三京浜 りりぃ 国吉良一 B ジュリア 1981年4月5日 EP ETP-17136 A 涙のドライビング りりぃ 国吉良一 B 天動説の女 りりぃ 1981年12月5日 EP ETP-17263 A 愛 りりぃ B 女心 - EP TA-2 A まだ名のない歌 B mada nanonai uta Inst. I LOVE YOU 1972〜1981』(1981年12月5日、東芝EMI、ETP-90137)- 初ベスト、未CD化。 I WANT YOU -scene 1974〜1986-』(1986年12月16日、ビクター)- 東芝EMI時代の楽曲も収録。 『TWIN BEST りりィ』(1996年11月27日、東芝EMI)• 『BEST COLLECTION』(1998年、東芝EMI)- The CD Club通信販売限定• ロンリー【S】 ETP-17231 1983 初恋少女 作詞作曲 彩の季節【S】 VIHX-1622 1979 港という字は涙の巷 作曲 えとらんぜ AX-7203 1980 誰かいい人みつけて 作詞作曲 紫陽花【S】 GK-395 出演作品 [ ] テレビドラマ [ ]• 第25話(1974年、) - 泣いてる女 役• (、TBS)• (、)• (、TBS)• (1999年、)• (、TBS)• 「素顔のときめき」(2000年、)• 第6シリーズ( - 、TBS) - 鶴本成美 役• (2001年、)• (、フジテレビ) - 相馬晴美 役• (、TBS) - 楠木亜也子 役• (、フジテレビ) - 徳本洋子 役• (2007年、フジテレビ) - 高田の母 役• (2007年、)• 第5話(2007年、) - 元アイドル歌手・白鳥その子(現在)役• (、ほか) - 御手洗藤子 役• 第4シリーズ 柏木聡子 役(2009年、フジテレビ)• 第9話(2009年、) - やちよ(ローズ美千代)役• (2009年、)• 「」(、NHK) - 澤村文子 役• 第八話(2010年、読売テレビ) - 鹿取静子 役• (2010年、)• -、加盟局(、、、、、) - 根本敏子 役• 「」(、日本テレビ) - 多岐ふさ 役• ドラマスペシャル「」(2011年、テレビ朝日)• (TBS)• 「6」() - 山岸美佳 役• 「」() - 沢野楓 役• 第7話(2012年、テレビ朝日) - 飛田益恵 役• 第4話(2012年、フジテレビ) - 池田絹子 役• 第1話(2012年、日本テレビ) - 大島史子 役• 第3話(2012年、TBS) - 女将 役• (2012年10月 - 12月、) - 辻時子 役• 「」(、NHK) - 役• 第3話(2012年、TBS) - 風おばさん 役• (テレビ東京)• 「2」(2012年) - 清水百合絵 役• 「2」(2014年) - 木嶋康子 役• 特集ドラマ「」(2013年、NHK) - 飯島ミヨ 役• プレミアムドラマ「」(2013年、) - 陽シンギ 役• (2013年、TBS) - 半沢美千子 役• (2014年、テレビ東京) - 王妃 役• 第1話(2014年、フジテレビ) - 中山美佐枝 役• ファーストクラス 第8話(2014年)• (2014年、フジテレビ) - 高橋茂子 役• (2014年、NHK)• 真夏の博多出張スペシャル(2014年8月9日、テレビ東京)- 一富女将• 「6」(2015年11月7日、) - 阿部泰子 役• (2016年) - 山口豊子• 第3話・第4話(2016年、フジテレビ) - 桑名喜和子 役• (2016年) - 関口ヒロミ 役 映画 [ ]• (1972年) - 小藤田桃子• (1979年) - 叶直子• (1985年) - ジュール• (1997年) - 鏑木麗子• Rainbow(1999年) - チルの母• (1999年) - 里香の母親• (1999年)- 岩谷幸子• (2000年) - 陽子• メトレス(2000年) - 遠野美智子• アカシアの道(2001年)- 出版社編集長• (2001年) - 宮守幸恵• コンセント CONCENT(2001年) - 亜子• 折り梅(2002年) - 絵画教室の先生• (2003年) - 森下照代• (2004年) - 高木慎子• (2003年) - 恵の母• DV ドメスティック・バイオレンス(2005年) - 霧島昭子• (2005年) - 高見の妻• (2005年) - お幻• (2007年) - 庄屋夫人• 休暇(2007年) - 美佐子• (2007年) - 艶子• (2008年)• (2008年) - 吉田早苗• (2008年) - 田辺美奈子• (2008年) - 福助• 第三の肌(2009年)• (2010年) - 根本敏子• (2010年)• (2011年)• (2011年) - 愛の母• (2012年) - サワ• (2012年)• (2012年) - 芦川波江• (2014年) - リリさん• (2014年) - カウンセラー• (2015年) - 老婆• (2015年) - 大越佳津子• (2015年) - 保健医• (2015年、日本・フランス) - おばぁ 役• (2015年) - 澄子 役• (2016年) - 里中珠代 役• (2016年) - 向田都子• (2017年) - サユリ 役• スタジオ300 (1972年、) ラジオドラマ [ ]• (1978年、) CM [ ]• 「1975年春のキャンペーン・彼女はフレッシュジュース」「春早朝」• 資生堂「1976年春のキャンペーン」「オレンジ村から春へ」• トヨタ・カリーナCM曲 1977年2月1日録音 作詞:望田市朗・作曲:八木正生・編曲:八木正生・ディレクター:村木敬史・コーラス:伊集加代子グループ・制作:株式会社A. A・株式会社電通• 公共広告機構(現:)(1979年)「児童に笑顔 - ユニセフ」の歌を担当• 「綺麗になりたい」• 「ひとりよりふたり」• 「マルちゃん 麺づくり」• 「クリアブレンド」 (2002年) - 「」• 「ライブな対話」篇 (2015年) - 「義母と嫁」の義母役(嫁は) 脚注 [ ]• は数多くの女性シンガーソングライターがデビューした年だが、りりィのデビューはであり、()、()、()らより早くデビューを果たしている。 2016年11月11日. 2016年11月1日閲覧。 文化部 『この歌この歌手〈上〉運命のドラマ120』 、1997年1月、320頁。 これは累計の数字。 古い資料によっては76万枚。 自身の公式サイトでは大雑把に100万枚としている。 CD『木田高介アンソロジー 〜どこへ 1969-1980』ソリッド、 2011年、ブックレット中のインタビューより• 2016年11月11日. 2016年11月11日閲覧。 2016年11月11日. 2016年11月11日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年11月11日. 2016年11月12日閲覧。 デイリースポーツ. 2016年11月12日. 2016年11月12日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年11月11日. 2016年11月12日閲覧。 ・・ リリィ名義。 アルバム『』プロモーション・シングル。 B面は角田ヒロが歌う英語詞の曲に乗って『名前はリリィ。 あと28日で二十歳』など本人のが入る。 非売品• 1974年7月に別の品番で再発され、オリコン85位。 オリジナル盤と若干ジャケットデザインが異なるが音源は同一。 両面ともシングル・バージョン。 オリコン3位。 オリコン43位。 オリコン40位。 ・春のキャンペーンソングに使われた。 オリコン14位。 前年に続き、・春のキャンペーンソングに使われた。 また、後年で、「サンA」のブランドで知られている宮崎県農協果汁のオレンジジュースのCMソングにも使われた。 TV映画「」主題歌。 丸井CMソング。 非売品プロモ盤、トヨタ「カリーナ」テーマソング。 「ブティック・ジョイ」イメージソング。 OVA『』の『炎情の章』『総集編』エンディングテーマ。 りりィ in PAB名義。 2015年5月22日. 2015年5月25日閲覧。 シネマトゥデイ. 2015年10月8日閲覧。 映画ナタリー. 2016年6月20日. 2016年6月20日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• (立ち読み版/第4回 2007-08-30 に、りりィCMソングについてのエピソードが記述されている。 - (英語).

次の

リリー

リリー

この項目では、歌手・女優の りりィについて説明しています。 その他の用法については「」をご覧ください。 りりィ 出生名 鎌田 小恵子 生誕 1952-02-17 出身地 ・ 死没 2016-11-11 (64歳没) ジャンル 、 職業 、 担当楽器 、 活動期間 - レーベル 事務所 りりィ(Lily、 - )は、の・。 本名、 鎌田 小恵子(かまた さえこ)。 音楽業のほか女優としても活躍し、・・に多数出演した。 日本の女性シンガーソングライターとして最初期にデビュー、活動し始めた先駆者である。 ()は『彼らが本気で編むときは』、最後の公開作品は『追憶』。 いずれも公開。 長男は、・のJUON。 のは義娘にあたる。 略歴 [ ] 生まれ。 などで育ち 、小学校3年からで育つ。 母はでバー「翡翠」を経営 、父はので、りりィは。 父はりりィが生まれる前にで戦死したと伝えられた。 10歳で家族と一緒に上京。 の児童劇団に1年半所属。 東映在籍中の、主演の『』にちょい役で出演(ラーメン屋につとめるヨーコがどんぶりを落として割るところを蔑んで見る娘役)。 高校には行かず、彼女が17歳のとき母が亡くなり、生活のためにスナックで弾き語りをする。 「りりィ」という芸名はブラブラしているときに仲間が付けたあだ名が元。 「ィ」がカタカナなのは、なんとなく自分で変えたという。 、のアルバム『遺言歌』に参加。 イギリスのフォークシンガー、の楽曲「ラレーニア」 Lalena から採った レーニアという名前で「ひとりひとり」という楽曲のリードボーカルをつとめる。 所属事務所はモス・ファミリ(系)。 本格的に曲作りを始めたのはからの勧めがきっかけ。 本来は3の音域を持つ美声だったが 、風邪をひいた日に二升近くを飲み、朝まで歌い続けたら翌日声が潰れたという。 、20歳のとき、より『』で歌手デビュー。 独特のハスキーヴォイスで注目され、のシングル「」が97万枚を越える を記録する。 この曲は遊びで作った詞による「アイム・クライング・オン・ザ・ベッド」に自らの歌詞をつけたもので、当初は知り合いだったに歌ってもらうつもりで事務所に持参したところ、「自分で歌ってくれないと困る」と言われ、しかたなく歌った という。 24歳のときに結婚するが1年で別居し、7年後のに離婚した。 東芝EMI時代にはバックバンドとして「バイ・バイ・セッション・バンド」を従えていた。 は著書で「その当時、在京のミュージシャンに最も人気の高いセッションバンドはとであり、多くのミュージシャンが入れ替わり立ち替わり参加していた」と回想している。 主なメンバーとして坂本のほか、、、、、、、などが参加しており、長らく活動して全国のなどを回っていた。 、に移籍。 その後、2度目の結婚をし、活動休止。 、一人息子のをもうけた。 子育て中はに移り住んで露出も控え、数年間業に専念していたが、JUONがになり子育てが一段落した、系テレビドラマ「」に出演し、芸能活動を再開した。 3月、 音蔵シリーズと称する過去アルバム作品群のCD化プロジェクトにより、『たまねぎ』『』『タエコ』『ラブ・レター』がそれぞれCD化・発売される。 からはと「 Lily-Yoji」(りりィアンドヨージ)というユニットを結成し、全国各地で活動した。 テレビドラマ『』で共演したとも親交があった。 に放送されたテレビドラマ『』第4シリーズの第5話に患者役として出演。 このドラマのであるの楽曲「」は、JUONが所属するバンド、をフィーチュアリング・アーティストとして迎えた作品であり、親子共演となった。 、には過去のアルバム作品が相次いで再発売された。 まず、2012年1月にはEMI ROCKS The Firstシリーズの1枚として、ファーストアルバム『たまねぎ』がされた音源に紙ジャケット仕様で復刻され、同年11月には『Dulcimer』『タエコ』『りりィ・ライヴ』『ラブ・レター』『りりシズム』の5枚が、2013年には初CD化となる『オーロイラ』『マジェンタ』の2枚が、デジタルリマスタリング音源で限定で再発売された。 はと闘病し、死去、享年64歳であった。 定期検診で静養が必要と診断され、同年5月からライブ活動を中止していた。 その人柄と広い活動ゆえ、訃報に際してはDREAMS COME TRUEの 、の 、の 、の など、多くの著名人から追悼のコメントが出されている。 以降、りりぃ名義で発売。 発売日 規格 規格品番 面 タイトル 作詞 作曲 編曲 1972年 EP A にがお絵 リリィ B 恋するリリィ 1972年5月5日 EP ETP-2654 A にがお絵 リリィ 原沢としひこ B 私の映画 リリィ 1972年10月5日 EP ETP-2743 A クイズの賞金 リリィ B 沖縄にて 1973年7月5日 EP ETP-2874 A 心が痛い リリィ B スプリング・ハズ・カム 1974年3月5日 EP ETP-2985 A 私は泣いています I am cring リリィ 木田高介 B 皮肉 Sarcastic remark 1974年9月5日 EP ETP-20051 A 風のいたみ りりぃ 木田高介 B バイ・バイ・セッション・バンド 1975年3月5日 EP ETP-20110 A しあわせさがし りりぃ B 春早朝 1975年10月5日 EP ETP-20179 A 月のセレナーデ りりぃ 国吉良一 B あなたの影が去った時 1976年3月20日 EP ETP-20243 A 家へおいでよ りりぃ B オレンジ村から春へ 国吉良一 1976年10月1日 EP ETP-10111 A 涙のない町 りりぃ 国吉良一 B さようならになった日 坂本龍一 1977年5月5日 EP ETP-10198 A ミス・キャロン・ターバット りりぃ B 心は夏に誘われて 1977年9月21日 EP ETP-10311 A 綺麗になりたい りりぃ B ラブ 国吉良一 1978年2月5日 EP ETP-10358 A さわがしい楽園 B 水鏡のなか りりぃ 1978年5月5日 EP ETP-10421 A E・S・P りりぃ 木田高介 Marcus Duke B 気にしないで 木田高介 1978年9月20日 EP ETP-10475 A ベッドで煙草を吸わないで りりぃ 国吉良一 B ひとりよりふたり 1979年3月20日 EP ETP-10603 A おやしらず りりぃ 木田高介 B P. I LOVE YOU 1980年11月5日 EP ETP-17051 A 涙の第三京浜 りりぃ 国吉良一 B ジュリア 1981年4月5日 EP ETP-17136 A 涙のドライビング りりぃ 国吉良一 B 天動説の女 りりぃ 1981年12月5日 EP ETP-17263 A 愛 りりぃ B 女心 - EP TA-2 A まだ名のない歌 B mada nanonai uta Inst. I LOVE YOU 1972〜1981』(1981年12月5日、東芝EMI、ETP-90137)- 初ベスト、未CD化。 I WANT YOU -scene 1974〜1986-』(1986年12月16日、ビクター)- 東芝EMI時代の楽曲も収録。 『TWIN BEST りりィ』(1996年11月27日、東芝EMI)• 『BEST COLLECTION』(1998年、東芝EMI)- The CD Club通信販売限定• ロンリー【S】 ETP-17231 1983 初恋少女 作詞作曲 彩の季節【S】 VIHX-1622 1979 港という字は涙の巷 作曲 えとらんぜ AX-7203 1980 誰かいい人みつけて 作詞作曲 紫陽花【S】 GK-395 出演作品 [ ] テレビドラマ [ ]• 第25話(1974年、) - 泣いてる女 役• (、TBS)• (、)• (、TBS)• (1999年、)• (、TBS)• 「素顔のときめき」(2000年、)• 第6シリーズ( - 、TBS) - 鶴本成美 役• (2001年、)• (、フジテレビ) - 相馬晴美 役• (、TBS) - 楠木亜也子 役• (、フジテレビ) - 徳本洋子 役• (2007年、フジテレビ) - 高田の母 役• (2007年、)• 第5話(2007年、) - 元アイドル歌手・白鳥その子(現在)役• (、ほか) - 御手洗藤子 役• 第4シリーズ 柏木聡子 役(2009年、フジテレビ)• 第9話(2009年、) - やちよ(ローズ美千代)役• (2009年、)• 「」(、NHK) - 澤村文子 役• 第八話(2010年、読売テレビ) - 鹿取静子 役• (2010年、)• -、加盟局(、、、、、) - 根本敏子 役• 「」(、日本テレビ) - 多岐ふさ 役• ドラマスペシャル「」(2011年、テレビ朝日)• (TBS)• 「6」() - 山岸美佳 役• 「」() - 沢野楓 役• 第7話(2012年、テレビ朝日) - 飛田益恵 役• 第4話(2012年、フジテレビ) - 池田絹子 役• 第1話(2012年、日本テレビ) - 大島史子 役• 第3話(2012年、TBS) - 女将 役• (2012年10月 - 12月、) - 辻時子 役• 「」(、NHK) - 役• 第3話(2012年、TBS) - 風おばさん 役• (テレビ東京)• 「2」(2012年) - 清水百合絵 役• 「2」(2014年) - 木嶋康子 役• 特集ドラマ「」(2013年、NHK) - 飯島ミヨ 役• プレミアムドラマ「」(2013年、) - 陽シンギ 役• (2013年、TBS) - 半沢美千子 役• (2014年、テレビ東京) - 王妃 役• 第1話(2014年、フジテレビ) - 中山美佐枝 役• ファーストクラス 第8話(2014年)• (2014年、フジテレビ) - 高橋茂子 役• (2014年、NHK)• 真夏の博多出張スペシャル(2014年8月9日、テレビ東京)- 一富女将• 「6」(2015年11月7日、) - 阿部泰子 役• (2016年) - 山口豊子• 第3話・第4話(2016年、フジテレビ) - 桑名喜和子 役• (2016年) - 関口ヒロミ 役 映画 [ ]• (1972年) - 小藤田桃子• (1979年) - 叶直子• (1985年) - ジュール• (1997年) - 鏑木麗子• Rainbow(1999年) - チルの母• (1999年) - 里香の母親• (1999年)- 岩谷幸子• (2000年) - 陽子• メトレス(2000年) - 遠野美智子• アカシアの道(2001年)- 出版社編集長• (2001年) - 宮守幸恵• コンセント CONCENT(2001年) - 亜子• 折り梅(2002年) - 絵画教室の先生• (2003年) - 森下照代• (2004年) - 高木慎子• (2003年) - 恵の母• DV ドメスティック・バイオレンス(2005年) - 霧島昭子• (2005年) - 高見の妻• (2005年) - お幻• (2007年) - 庄屋夫人• 休暇(2007年) - 美佐子• (2007年) - 艶子• (2008年)• (2008年) - 吉田早苗• (2008年) - 田辺美奈子• (2008年) - 福助• 第三の肌(2009年)• (2010年) - 根本敏子• (2010年)• (2011年)• (2011年) - 愛の母• (2012年) - サワ• (2012年)• (2012年) - 芦川波江• (2014年) - リリさん• (2014年) - カウンセラー• (2015年) - 老婆• (2015年) - 大越佳津子• (2015年) - 保健医• (2015年、日本・フランス) - おばぁ 役• (2015年) - 澄子 役• (2016年) - 里中珠代 役• (2016年) - 向田都子• (2017年) - サユリ 役• スタジオ300 (1972年、) ラジオドラマ [ ]• (1978年、) CM [ ]• 「1975年春のキャンペーン・彼女はフレッシュジュース」「春早朝」• 資生堂「1976年春のキャンペーン」「オレンジ村から春へ」• トヨタ・カリーナCM曲 1977年2月1日録音 作詞:望田市朗・作曲:八木正生・編曲:八木正生・ディレクター:村木敬史・コーラス:伊集加代子グループ・制作:株式会社A. A・株式会社電通• 公共広告機構(現:)(1979年)「児童に笑顔 - ユニセフ」の歌を担当• 「綺麗になりたい」• 「ひとりよりふたり」• 「マルちゃん 麺づくり」• 「クリアブレンド」 (2002年) - 「」• 「ライブな対話」篇 (2015年) - 「義母と嫁」の義母役(嫁は) 脚注 [ ]• は数多くの女性シンガーソングライターがデビューした年だが、りりィのデビューはであり、()、()、()らより早くデビューを果たしている。 2016年11月11日. 2016年11月1日閲覧。 文化部 『この歌この歌手〈上〉運命のドラマ120』 、1997年1月、320頁。 これは累計の数字。 古い資料によっては76万枚。 自身の公式サイトでは大雑把に100万枚としている。 CD『木田高介アンソロジー 〜どこへ 1969-1980』ソリッド、 2011年、ブックレット中のインタビューより• 2016年11月11日. 2016年11月11日閲覧。 2016年11月11日. 2016年11月11日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年11月11日. 2016年11月12日閲覧。 デイリースポーツ. 2016年11月12日. 2016年11月12日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年11月11日. 2016年11月12日閲覧。 ・・ リリィ名義。 アルバム『』プロモーション・シングル。 B面は角田ヒロが歌う英語詞の曲に乗って『名前はリリィ。 あと28日で二十歳』など本人のが入る。 非売品• 1974年7月に別の品番で再発され、オリコン85位。 オリジナル盤と若干ジャケットデザインが異なるが音源は同一。 両面ともシングル・バージョン。 オリコン3位。 オリコン43位。 オリコン40位。 ・春のキャンペーンソングに使われた。 オリコン14位。 前年に続き、・春のキャンペーンソングに使われた。 また、後年で、「サンA」のブランドで知られている宮崎県農協果汁のオレンジジュースのCMソングにも使われた。 TV映画「」主題歌。 丸井CMソング。 非売品プロモ盤、トヨタ「カリーナ」テーマソング。 「ブティック・ジョイ」イメージソング。 OVA『』の『炎情の章』『総集編』エンディングテーマ。 りりィ in PAB名義。 2015年5月22日. 2015年5月25日閲覧。 シネマトゥデイ. 2015年10月8日閲覧。 映画ナタリー. 2016年6月20日. 2016年6月20日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• (立ち読み版/第4回 2007-08-30 に、りりィCMソングについてのエピソードが記述されている。 - (英語).

次の