かぐや様は告らせたい176。 「かぐや様は告らせたい:177話」最新話ネタバレと感想!始まりの地で二人は────。

かぐや様は告らせたい176話感想 早坂が早坂をやめる日

かぐや様は告らせたい176

かぐや様は告らせたい【176話】最新話ネタバレあらすじ 白銀と雲鷹の手下の戦いは、白銀が買っていた京都名物七味を相手にかけたことで白銀の勝利となりました。 早坂はかぐやにどうしたいのか問われ、早坂はかぐやとの夜の会話が楽しかったと言いつつ自分の願いを上手く言えないでいたら雲鷹の手下2人が襲い掛かってきます。 早坂は掴まれた髪を切りかぐやを襲った男を抑え、かぐやは早坂を襲った女性を取り押さえました。 戦意を失わない手下たちですが、雲鷹は帰ると伝え、かぐやには早坂にはもう手出ししないと伝えて帰ります。 手下に問われた雲鷹は今回の件はかぐやが黙認するという前提が必須で、かぐやが早坂を許したいと言ったので破綻したと言いました。 自分とかぐやは同じ教育を受けているのでかぐやが身内の密告者を絶対に許さないはずと見込んでいたのですが、かぐやがわめき散らしたので雲鷹は彼女はあんなにアホだったのかと驚きます。 雲鷹はかぐやは自分のようなクソになると思っていたと言うと、早坂の母、奈央が自分たちにもそういう未来があり得たのだろうと言うと、おぞましい話しをするなと雲鷹は返しました。 白銀は藤原と通話しており、藤原は早坂の身内がやばいので白銀とかぐやが付き添っているということにしてくれています。 かぐやと早坂は話し合っており、かぐやはその場所で早坂に仕事としてでいいから自分のそばにいて欲しいと言い、早坂は仕事でいいならともらった髪飾りを身に着け彼女の使用人になることにしました。 かぐやは色々背負わせたことを謝り、主従関係の終わりを告げます。 早坂はなぜ謝るのかと言うと、かぐやは早坂はずっと辛かったのだろうに気付いてあげられなかったと泣きながら謝るのでした。 早坂は辛かったことを分かってもらえたこと、そしてかぐやに嫌われるのが怖くて辛かったと泣きながら伝えます。

次の

かぐや様は告らせたい【176話】最新話ネタバレ感想|早坂愛の友達⑤

かぐや様は告らせたい176

かぐや様は告らせたい【第177話】のネタバレ 主従関係が幕を閉じた 始まりの地で、早坂はかぐやに別れを告げる。 かぐやの「これからどうするのか」という問いに、彼女は「特に決めていない」と言うが、海外を回ったりと、 やりたいことをすると答えた。 こうして、かぐやと早坂の主従関係は幕を閉じたのであった。 一方、白銀は藤原が用意した適当なストーリーによって謎の心配をクラスメイト達からされたものの、なんとか誤魔化す。 そして、風祭たちに今日も別行動をとりたいと断り、かぐやと2人きりで修学旅行最終日を楽しもうとしていた。 風祭たちはこのまま終わるわけにはいかないと、巨瀬と紀の班に混ぜてもらうと計画する。 が、その直前に別の女子たちから声を掛けられ、即決するのだった。 修学旅行編完結 伏見稲荷大社にやってきた白銀とかぐや。 かぐやは、2人が一緒に京都を見て回ると言い始めた時、内心では嫉妬していたが、彼が早坂を守ってくれていたことを知り、お礼を言う。 しかし、 白銀はお礼を言われるようなことはしておらず、むしろ足手まといであったものの、カッコつけて大したことはしてないと答える。 その後、2人は京都の観光地を巡り、途中藤原と遭遇するなどのトラブルはあったものの、修学旅行は幕を閉じた。 夢見ていた関係 後日。 いつものように朝、学校へと向かおうとするかぐや。 ふと視線を移し、何かを見つけた彼女は目を見開いた。 駆け足でその場に近づくかぐや。 そこにいたのは、髪を下ろし、制服姿の早坂だった。 彼女は、「一緒に学校にいこーよ、かぐや」と告げる。 ずっとこうなれたらいいと思っていたと答えるかぐや。 かぐやは「愛さん」と呼び、2人は学校へ一緒に登校するのだった。

次の

かぐや様は告らせたい177話感想 この回をアニメで見たいって一番思った

かぐや様は告らせたい176

スポンサーリンク 報告 かぐやは早坂にあやとりを教えてあげようとします。 食事を1人で取ることに孤独を感じ、早坂を誘います。 寂しいのか、何かにつけて早坂と一緒に行動しようとします。 かぐやはかぐやで、巨大な四宮家の中で溺れないように必死です。 早坂と仲良くなって、その孤独や不安を取り除きたいと思っているのでしょう。 かぐやは最初から早坂に心を開いていたんですね。 でも早坂はかぐやと距離を置こうとします。 あやとりも「結構です」 食事も「そういう決まりです」 お誘いも「仕事がありますので」 仕方がないことだと自分に言い聞かせていても、夜には黄光に全部報告しなければいけません。 赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用 「かぐや様は純粋で繊細で孤独な方です」 黄光に報告する早坂の表情が苦しそうで切ないです。 スポンサーリンク ついに…! 赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用 かぐやは早坂に街でプレゼントを買ってきたことがありました。 「早坂に似合うと思って…もらってくれる?」 なかなか距離が縮まらない早坂に喜んで欲しくて買ってきたのでしょう。 ちょっと不安そうなかぐやがかわいいです。 差し出したのはゴムでした。 それは、多分今も早坂がつけているゴムだと思われます。 雲鷹は早坂に黄光から離れ、自分につくように誘いかけますが、早坂は拒否します。 「いやです これ以上かぐや様を…」 雲鷹はその様子を見て、早坂のかぐやへの情に気づきます。 赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用 「ならそれを断ち切ってやるよ」 雲鷹はかぐやに電話をかけ、早坂の裏切り行為を暴露してしまいました…。 スポンサーリンク 言い訳 早坂の裏切りを本人に確認したかぐやは静かに問いかけます。 でも、現実はそうはなりません。 赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用 「許せない」 それはそうでしょう。 それだけ早坂を信じていたということなのだから。 そして、その気持ちを踏みにじったのだから…。 かぐやは改めて早坂に問いかけます。 「言い訳の一つでもしたらどう?」 「わた、私は…かぐや様と…」 早坂はようやく口を開きかけましたが、雲鷹は遮り、早坂を連れて行こうとしました。 スポンサーリンク 許したい 赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用 「今!!早坂が言い訳しているところよ!!」 かぐやは雲鷹を思いっきり叩き倒しました! さすがかぐや様です!w 「私…許せないって思った人を許した経験が一度だってないの」 「許したいって思ったの今日が初めてで やり方がわからないのよ!」 「私はどうすればいいの?!」 「貴方はどうしたいのよ?!」 かぐや自身も混乱していました。 裏切りは大嫌いなかぐやですが、早坂のことは大好きなんですね。 だから、許せないのに、許したいのです。 初めての経験に戸惑うかぐや。 赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用 早坂の言いかけた言い訳はなんだったのでしょうか? 主従関係を超えた2人の未来はどうなるのでしょうか?! スポンサーリンク 『かぐや様は告らせたい』ネタバレ175-176話のまとめ 今回のお話では、早坂の正体がかぐやに全てバレてしまいました。 でも、早坂の気持ちとかぐやの気持ちは同じということもわかりましたね。 お互いを大切に思っていることが2人の新しい未来に繋がればいいなと願ってやみません! 赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用 それにしても四宮家の兄たちはちょっと…かぐやにとって信頼のおける相手とは言えないですね。 かぐやも早坂もかわいそうだと思ってしまいました。

次の