高巻杏。 【P5R】高巻杏のキャラ評価とおすすめスキル

ペルソナ5 神攻略wiki

高巻杏

物 銃 火 氷 電 疾 念 核 祝 呪 無 弱 耐 魔が高く、耐や速が低い典型的な魔法使いタイプのキャラクター。 火炎属性の魔法を得意としており、単体攻撃のアギ・全体攻撃のマハラギは最初から最後まで高巻杏の主力魔法として活躍する。 攻撃魔法以外にも敵の攻撃力を弱体化する「タルンダ」はかなり有能。 特に最初のボスであるカモシダ戦は杏が 「タルンダ」を覚えているかいないかで難易度が 変わると言っていいくらいである。 その後は敵全体の攻撃力を弱体化する「マハタルンダ」を覚えるが、消費SPが重かったり使うのはだいたい単体のボスばかりなのでどちらを残しておくかは完全な好み。 他にも敵を眠らせる「ドルミナー」は高確率で眠りにしてくれるのでかなり役に立つ まぁ 状態異常の付着率が異常なんですけどね その後、「コンセントレイト」を習得すれば高巻杏は完成したと言っていいだろう。 敵が吸収や反射、無効を持っていない限りは誰に対してもかなりの威力が期待できる。 ここに後述する「コンセントレイト」が加わることによって、味方の中では魔法攻撃の威力がトップとなる。 補足として、最後に習得する 「大炎上」は消費SPが重たすぎるので習得はやめておこう。 ディアラハン さすがに全体回復である「メディアラハン」と比べると劣ってしまうが、単体でもHPが全回復できるスキルは優秀と言える。 まぁ、ほとんど攻撃しかしないから持ってても思った以上に使わないんですけどね・・・ ドルミナー 序盤に習得するのに最後まで使えるスキル。 眠りは敵のターンが回ってくるとHPとSPが小回復されてしまったり、1回攻撃すると必ず目覚めたりするものの、敵の行動を阻害できるのはどう考えても強力な効果。 もし眠りにできた場合は、 しっかりと敵と味方の行動順を覚えておこう。 マハタルンダ そもそもアトラスゲーに攻撃力を弱体化する「ンダ」系スキルが弱いわけがない。 そして、 「タルンダ」はどんな状況で使っても腐ることはないので絶対に習得させておこう。 中盤からのボス戦では開幕から杏が「タルンダ」、真で「マハラクカジャ」を使ってパーティーの生存力を上げるのが基本的な流れ。 火炎ハイブースタ 魔法攻撃において右に出るものがいないんだから、さらに強化するのは当たり前。 「火炎ハイブースタ」のおかげで 火炎攻撃は常時1. 5倍のダメージとなり、「コンセントレイト」を使わなくてもボス戦ではかなりのダメージを期待できるようになる。 まぁ「コンセントレイト」使うんですけどね。 1回溜めて次の魔法攻撃のダメージを2倍以上にする「コンセントレイト」は魔の値も高い杏が使えば 他とは一線を画す威力となる。 ただ、竜司の「チャージ」と同様にP5Rでは味方に「コンセントレイト」の効果を付与できるイシがあるので、無印版よりは価値がかなり下がったスキルと言える。 オクムラパレスで入手できるから使える期間も長めなんだよね・・・・・ ???は3段階目のペルソナ覚醒で習得するスキルで、杏にしか習得できない強力な効果を持った強力なスキル。 消費SPはめちゃくちゃ高いが、それ以上に効果が強力なのでぜひ習得させておこう。 極・氷結見切り 全キャラクターに保険として持たせておいたほうが良いスキルNo. コープを10段階目まで行い、超覚醒したのちに手に入るスキルなのは全キャラクター共通で持たせてもそこまで回避してくれない所も プレイヤーにとっては共通の認識。 それでも、弱点を突かれて1moreをされると痛すぎるので持たせるのは必須。

次の

【第五人格】ペルソナ5コラボ衣装「高巻杏」の基本情報と覚醒演出!【IdentityV】

高巻杏

パレス攻略• 敵攻略• コープ• キャラクター• ペルソナ関連• スキル• 日常生活 人間パラメータ関連• アイテム・その他• アイテム・装備品• エリア・施設• その他• バグ情報 掲示板・お知らせ• 最新の10件 解禁条件 4月15日のストーリーイベント ランクアップは5月6日~ 場所 渋谷駅地下モール 昼・放課後 スポット 井の頭公園、原宿、池袋 プレゼント 宇治抹茶プリン、ブランド香水、KGB49ベスト、トリュフチョコレート、かすていら Table of Contents• イベント• ランク3アップ時にスポット「井の頭公園」を教えてもらう• ランク7アップ時にスポット「浅草」を教えてもらう•

次の

【ペルソナ5スクランブル】高巻杏のコンボ・使い方【P5S】

高巻杏

「の全てを奪ってやる…!」 高巻杏とは、「」の登場人物である。 概要 : 秀尽学園2年生。 系クォーターの。 のとなる。 その容姿からのをしていたりと抜群のをしている。 両親は一年のほとんどをで過ごすため、は堪だがでは浮き気味。 そうでなくとも立つのに更にい噂の多いにをつけられたりと悪い噂が立ってしまい 世間と本心の挟みに悩み続けている。 そんな評にも負けずに話しかけてくれた井志帆を親友として大切に思っている。 する重圧に悩む中、に入り込むことになり、これが状況打開の切っ掛けとなる。 的圧のために最初は何事にも嫌々従うような姿を見せているが、 本当は爛漫で素直な性格。 言いたいことをはっきり言う役。 実は1のグーであり、それを自覚しているが、それを鼻にかけない。 く、「自身の的魅を引けらかさない子」。 実は大の甘いもの好き。 く「何個でもいける」とのこと。 日頃から節制してるのだろうか。 怪盗として は『サー』。 時の装はいのにいボディである。 (「…?」談) やといったモノの意をんでか、胸元が開いていたりとセク路線。 はじめてに覚めた時にはあまりの際どいに恥ずかしがっていた。 後半は後述のアタッという性質から使用頻度は落ちるものの、 SPの乏しい序盤では以外とパワなを出してくれる。 ペルソナ まったく…出番が遅過ぎるのよ。 高巻「あ…」 が立ち向かわないで、が恨みをらしてくれるの? 許す気なんて、始めからなかった… の中のもう一人のが、そう叫んでる… は、は… やっと、結べるね… 高巻「聞こえるよ…『』。 わかった、もう慢しない…!」 そうよ…慢なんかしていても、何も解決できない。 わかったのなら、を貸してあげる。 :06. 火炎(アギ)のアタッ。 序盤から中盤にかけてはディア(回復)系を覚えるであるが、 い段階で火炎といったパッシブを覚え、 コンセント(倍加)を習得してからは攻撃に先鋭化してくる。 作でいえばの回復の重が減ったといえばわかるだろうか。 あと、テンフー()などのなしのテ付着も1多だったりする。 弱点としては・関連は弱い。 また、行動がSP頼りのためSP回復手段の乏しい序〜中盤では 役としてのに据えざるを得ない場合も多いだろう。 っなをい、を咥えたな出で立ちの。 手にしたの蔓でのらしきものを上げ、振り回っている。 は「」という作品から。 というない遇ゆえに自身の保身のためにを魅了し、 振り回すした末に(自覚ながら)破滅へ導くという「心を盗む」が元。 の(秩序の)の一柱。 3つのを持つい出で立ちで、鎖の先に使役である猛の頭がついている。 とも呼ばれ、慈悲深いやの幸を担うとして信仰される一方、 とので明確に首級を挙げたとして記述されるなど残虐性も強調される。 のとしてでは特に信仰を集める。 では・獅子・の三つの首を持つな女の姿だった。 関連動画 関連商品 関連項目• (前作のアギ系担当)• (前作での「」の)!! We e SO me! (私達、最高じゃない!!).

次の