もしも アフィリエイト amazon 審査。 もしもアフィリエイトでAmazon・楽天と提携する方法~商品リンクの作り方まで解説

もしもアフィリエイトのAmazonアソシエイト審査は時間がかかる

もしも アフィリエイト amazon 審査

で扱っている商品ならほとんど紹介できるので、自分が普段使っているものをお勧めできて非常に楽しいです。 この を行うためには、審査に通る必要があります。 自分のサイトがの商品を売るのに相応しいか否かチェックしてもらうわけですね。 ただ、この 審査基準は厳しく、ブログ初心者がクリアするのはとても難しいです。 そこで、 が活躍します。 は 自分と広告主の仲介役 の一種で、会員登録が無料なのはもちろん、報酬の振込手数料も無料なのがステキです。 この もしもを経由するとの審査が楽になると言われています。 このようなパターンが多いみたいです。 これを見た私は、即もしもに登録、即に提携審査をお願いしてみました。 結果から申し上げますと… はい、落ちました笑 事前に調べた際には、 もしもを経由したのにの審査に落ちた、なんて記事はひとつも見つからなかったので特に審査基準もないだろうとたかをくくっていました。 その時の私のブログは以下のような状況でした。 ・ Proではない ・記事数: 2 ・ブログ運営期間: 2週間程度 ・累計PV数:約10 ・ほとんどサイトのデザインはいじっていない ブログテーマを導入したくらい 全くと言っていいほどブログを動かしていない状態ですね。 何から改善していこうかと考ていると、こんな 但し書きに気付きました。 ・作成されたばかりの未完成サイトや、運営がされていないサイトは提携できません。 少なくとも5記事以上はある状態で提携申請をお願い致します。 ・過去に問題があり提携解除された方は、他のサイトであっても再提携できません。 引用元: 5記事以上は必要だったのか…。 ということで、ひとまずは記事数を増やしてまた申請をお願いしてみました。 もしもの審査2回目-合格 手始めに、5記事書いたところで申請してみました。 すると… はい、審査に通ってしまいました笑 もしも、なんて寛大な心をお持ちなのですか…! この時のブログの状況は以下の通りです。 ・ Proではない ・記事数: 5 ・ブログ運営期間: 1ヶ月程度 ・累計PV数:約30 ・サイトデザイン変化なし これらの情報を基に、以下審査基準について考えてみます 正直、記事数以外はほとんど変わっていないような・・・。 もしもの審査で押さえるべきポイントは…? もしもを経由したの提携審査で、 押さえるべきポイントについて考えてみます。 記事数、運営期間 今一度、もしものホームページにある提携審査の但し書きを見てみましょう。 ・ 作成されたばかりの未完成サイトや、運営がされていないサイトは提携できません。 少なくとも5記事以上はある状態で提携申請をお願い致します。 ・過去に問題があり提携解除された方は、他のサイトであっても再提携できません。 引用元: 上記のうち、審査の際意識するとすれば、 赤字 で示した部分だと思います。 自分が審査に通った時の状況を当てはめてみると、以下のようになります。 ・作成されたばかりの未完成サイトや、運営がされていないサイトは提携できません。 また、運営期間についてはもっと短くても大丈夫な可能性があります。 従って、 記事は5記事以上、運営期間は1ヶ月も経っていれば、審査に合格する可能性が高いと個人的には思います。 何度でも審査の申請は出せるので、 5記事ある時点で申請してしまうのが良いでしょう。 追記:他のブログで試したところ、記事数5、運営期間10日でも審査に通りました。 記事の内容 文字数 記事の内容が審査に関わっているかは、記事数のように明言されていないので分かりません。 ただ自分の書いた5つの記事については、テーマに統一性があるわけでもなくPV数も皆無だったので、 記事の内容はあまり関係ないのかなと個人的には思っています。 参考程度に、私が申請した際の5記事を紹介しておきます。 ・1記事目 3545文字 ・2記事目 1784文字 ・3記事目 1077文字 ・4記事目 963文字 ・5記事目 434文字 5記事目は「あと1記事で申請できる! 」と思って雑に作った記事だったため、削除してしまいました。 内容は好きなバンドの歌の紹介記事です。 記事中にの動画を引用していましたが、審査に影響はありませんでした。 まとめ ・ を経由した、提携審査の合格ラインは… 記事が5記事以上あるか ・の商品紹介をブログでするには… 1. もしもに自分のブログを登録 2. ブログで記事数が5つになるまで投稿 3. もしもを経由しての提携審査を申請 ブログを始めたばかりの方は、 5記事を目安に審査の申請をしてみると良いと思います。 あくまで自身の経験からの推測ですが、参考になれば幸いです。

次の

もしもアフィリエイトでAmazon連携が否認されてから再申請する方法

もしも アフィリエイト amazon 審査

数年前、僕の運営しているがました。 その時は面倒だったというのもあって「別にAmazonの商品紹介はいいか」と、その後数年間申請はしていませんでした。 けれど先日、「やっぱり本を紹介したい」と思い、で再度登録してみたところ、待てど暮らせど返信が返ってきません。 仕方ないので申請を何度か行ってみたのですが、数週間経っても全く返信が来ません。 審査に落ちた連絡でも来れば、諦めもつくのですが、返信が来ないのは困ったものです。 なので「しょうがないから、Amazonに問い合わせるか」と思っていたところ、「そういえばからもAmazonと提携できたよな」と思い出し試しに提携申請をしてみました。 すると1日後、あっさりと提携承認のメールが来ました。 ですので、もしもアフィリエイト経由でAmazon商品の紹介をすることにしました。 こういった例もあるので、Amazonアソシエイト経由でサイト提携ができない場合は、もしもアフィリエイト経由で提携すればうまくいくこともあるのかもしれません。 というわけで、以下ではからAmazonアソシエイトとの提携方法と商品リンクの使い方などを紹介したいと思います。 (ついでに楽天での方法も紹介します) 2016-06-22 23:10 Amazon・楽天との提携方法 Amazonや、楽天と提携するにはログイン後、トップページにある「簡単リンク」ボタンをクリックしてください。 すると、以下のように楽天市場とAmazonも提携申請ボタンが表示されるので、それぞれのボタンを押します。 それぞれのボタンのリンク先では、まずはサイトの選択を行って、「提携申請する」ボタンをクリックしてください。 すると、楽天の場合は即時に提携状態になります。 Amazonの場合も、よほどおかしなサイトでもない限りは、数日以内に以下のような提携承認メールが届いて提携状態になると思います。 もしもアフィリエイトでAmazon・楽天リンクを作成する方法 それぞれの商品リンクを作成するには、からログイン後、「簡単リンク」ボタンを押してください。 すると、「かんたんリンクを使ってみる」ボタンが表示されるのでクリックします。 すると、以下のような検索ボックスが表示されるのでキーワードを入力して「検索」ボタンを押してください。 例えば僕が以前購入した「」というハードディスクケースで検索すると結果を以下のようになります。 左側に楽天、右側にAmazonの商品検索結果が表示され、値段も比較できて非常に使いやすいです。 それぞれの個別商品リンクを作成するには、以下の手順で行います。 紹介したい商品の「選択する」ボタンをクリック(複数選択可能)• 「表示の種類」と「画像サイズ」を選ぶ• 「アフィリエイトリンクを作成」ボタンをクリック 上記のような、3手順を行うと以下のように個別商品紹介タグが生成されます。 「種類」で「文字(テキストリンク)」にするとこんな感じになります。 もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を使ってみた感じ、商品の検索スピードやサイトの軽さが「かんたんリンク」の方がめちゃくちゃ速いので、とても手軽で使いやすいです。 やっぱ、 一度の検索でAmazonと楽天の商品をまとめて探すことができて、値段などを比較できるのは非常に使い勝手が良いです。 というか、これまで普通に商品を購入していた時も、Amazonと楽天で2度検索して安い方を購入していました。 けれど、今度から自前で購入するときも、もしもの「かんたんリンク」で検索して購入しようと思えるくらい、「値段と商品の比較」がしやすいです。 もしもアフィリエイトには、 というのがあります。 これは、報酬の支払い時に 10%ボーナスをプラスして支払われる制度です。 もし、もしもアフィリエイト経由で楽天商品が購入されれば、楽天の報酬にさらに10%プラスして口座に振り込まれます。 なので、楽天で3万円の報酬があったとしたら振り込み時には3万3000円が支払われます。 この制度は非常にお得な制度で、もしもにしかありません。 ただし、残念ながらAmazonは2014年にW報酬制度の対象から外れました。 カエレバで商品を紹介する サイトでアマゾンや楽天の商品を非常に手軽に紹介できるというブログパーツ生成ツールがあります。 カエレバを利用すれば、以下のような商品紹介用のリンクを手軽に作成することができます。 カエレバでは、もしもアフィリエイトアカウントがあれば、「もしもアフィリエイト経由で楽天とAmazon商品の紹介」をすることができます。 カエレバで、もしもアフィリエイト経由で商品を紹介する カエレバで、Amazon・楽天商品をもしも経由で商品を紹介するには、以下の手順が必要です。 AmazonのもしもIDを取得する• 楽天のもしもIDを取得する• カエレバでAmazon・楽天のもしもIDを入力する AmazonのもしもIDを取得する まずは、にログインした状態で「Amazon. jp」とでも検索してAmazonプロモーションを検索してください。 Amazonプロモーションが表示されたら「広告リンク取得」ボタンをクリックしてください。 もし、カエレバで「AmazonアソシエイトID」や「楽天ID」が登録されていたとしても、「もしもアフィリエイトID」が優先されてリンク化される仕様のようです。 もしも「もしもアフィリエイト」利用したくなくなったら、「もしもアフィリエイトID」を削除してしまえばOKです。 Amazonや楽天の本などが紹介できるも同様の設定で行うことができます。 まとめ こんな感じで「もしもアフィリエイト」経由でAmazonや楽天市場の商品を紹介することができます。 「かんたんリンク」を使えば、結構手軽にテキストリンクや画像リンクを生成することもできます。 というか、僕の場合は、サイト提携申請が通らなかったサイトでも、「もしもアフィリエイト」で申請したところ、すんなりと提携できたのは非常にありがたかったです。 もし「Amazonアソシエイトと提携できない」とか「サイト登録申請したけど返信が来ない」なんて場合は、「もしもアフィリエイト」から提携申請するとうまくいく可能性もあります。 ただ、明らかに審査に通らないようなサイトで提携申請したとしたら、提携拒否されるのは間違いないと思います。 ある程度サイトを作り込んでから提携申請することをおすすめします。 サイト.

次の

もしもアフィリエイト

もしも アフィリエイト amazon 審査

Amazonには商品やサービスを紹介して報酬を得るアフィリエイトプログラムが用意されていて、多くのブロガーに利用されています。 Amazonのアフィリエイトプログラムは、というサービス名なのですが、最近はアソシエイトを利用しようとしても、審査で落とされることが多くなっているようです。 また、2020年3月からは、アソシエイト申込後、すぐにアフィリエイトリンクの作成は出来るようになりましたが、180日間の間に3件以上の販売実績を作らないと審査すらしてもらえなくなり、以前に比べて利用のハードルが高くなっています。 ただ、審査に落とされた場合でも、Amazon商品のアフィリエイトを行う方法はあります。 それは、Amazon公式アフィリエイトプログラムのアソシエイトではなく、アフィリエイトのASP 広告代理店 を利用する方法です。 Amazonのアフィリエイトが可能なASP Amazon商品のアフィリエイトが可能なASPは、私が知るだけでも以下の3社あります。 netやバリューコマースは、上場企業が運営している大手だけに、既に利用している方も多いことでしょう。 各ASPの報酬率を比較 前述した3社について、Amazon商品カテゴリー毎の報酬率を比較した表が下記になります。 商品カテゴリ もしもアフィリエイト a8. もしもアフィリエイトが他のASPよりも良い点 前述したように、Amazonのアフィリエイトが可能な3社の中で一番条件が良いのがもしもアフィリエイトです。 ただ、もしもアフィリエイトのメリットは報酬率が高いだけではありません。 netとバリューコマースのAmazonアソシエイトプログラムは、プライム会員の無料体験や、Kindle Unlimitedの無料体験などサービスの利用については報酬になりません。 それに対して、もしもアフィリエイトを利用すると、Amazonアソシエイト同様にAmazonプライム会員登録などでも報酬を得ることができます。 具体的な報酬額については、下記のようになっています。 Amazon Prime無料体験の新規登録:500円 Amazon ファミリー無料体験の新規登録:1,000円 Amazon Student無料体験の新規登録:1,000円 Kindle Unlimited 無料体験の新規登録:500円 Amazon Prime Video無料体験の新規登録:500円 Amazon Music Unlimitedの新規登録:500円 Amazonベビーレジストリの新規登録:500円 Audible無料体験の新規登録:1500円 Amazonビジネスの新規登録:3000円 引用元: これらは単価が比較的高いので、得られる報酬金額も多くなります。 もしもアフィリエイトとAmazonアソシエイト本家の比較 ここからは、公式Amazonアフィリエイトプログラムであるアソシエイトと、もしもアフィリエイトについて比較し、もしもアフィリエイトが優れている点や劣っている点について解説していきます。 もしもアフィリエイトがAmazonアソシエイト本家よりも劣っている点 もしもアフィリエイトは、Amazonのアフィリエイトプログラムを利用できるASPの中では一番条件が良いことは、ここまでに紹介してきました。 基本的に、もしもアフィリエイトの報酬体系は、本家Amazonアソシエイトプログラムに準じているのですが、一部異なるところもあります。 それに対して、もしもアフィリエイトやa8. net、バリューコマースなどのASPではAmazonギフト券の購入は報酬対象外となります。 しかし、 2020年6月にもしもアフィリエイトの最新報酬対象リストを確認したところ、ギフト券についても本家Amazonアソシエイト同様に4%の報酬が発生するように改善されました。 アマギフ同様にこちらも、2020年6月に報酬対象リスト確認したところ、本家のAmazonアソシエイト同様に4. Audibleの報酬がアソシエイトの半分 Amazon系列のオーディオブックサービスのは、アソシエイトだと無料体験1件申込みがあると3000円の報酬となります。 しかし、もしもアフィリエイトだとその半分となる1500円しか報酬としては計上されません。 1件あたり1500円の差は非常に大きいといえます。 Amazon Music Unlimitedの紹介報酬が無い 以前まで、もしもアフィリエイトのリンク経由での無料体験申し込みがあると1件あたり、500円の報酬を得ることが出来ました。 2019年には期間限定で1件あたり1200円の特別報酬も設定されていました。 しかし、2020年5月10日時点でもしもアフィリエイトの情報を確認すると、報酬一覧からAmazon Music Unlimitedの記載が削除されていました。 実際に利用してみると報酬の反映が遅い 私は、Amazonアソシエイトともしもアフィリエイト両方使っていますが、本家Amazonアソシエイトでは、昨日の報酬が管理画面ですぐに確認できます。 その一方で、もしもアフィリエイトのAmazon関係の報酬については、3日から4日程度経過しないと管理画面のレポートに反映されません。 そのため、本家Amazonアソシエイトプログラムを利用している人からすると、ちゃんと報酬が発生しているのか不安になる時があります。 もしもアフィリエイトがAmazonアソシエイト本家よりも優れている点 本家に対して劣っている点はありますが、逆に優れている点もあります。 Fire TVやキンドルペーパーホワイトなどの報酬が約2倍 もしもアフィリエイトと、本家Amazonアソシエイトでは、各商品に対する報酬率は殆ど同じなのですが、 Fire TVやKindleのデバイス関係については、アソシエイトでの報酬率が4. 5%なのに対して、もしもアフィリエイトはなんと購入額の8%に設定されています。 報酬をAmazonギフト券での受け取るようにすると、最低支払報酬が500円に引き下げることができますが、当然受け取ったギフト券はAmazonでしか利用できません。 それに対して、 もしもアフィリエイトだと、住信SBIネット銀行を振込先銀行口座に登録しておくと、振込手数料も無料で尚且報酬が1円以上あれば振り込まれます。 即ち、 1件でも紹介できれば報酬を受け取ることができるのです。 これは大きなメリットの1つです。 リンク このリンクは、もしもアフィリエイトの管理画面で商品名などで検索した結果を選択するだけで作成できるようになっています。 Amazonアソシエイトともしもアフィリエイト両方使えるのがベスト Amazonのアフィリエイトをする上で、ここまで解説してきた内容をまとめると、以下の3点にまとめられます。 Amazonアソシエイト以外でAmazonのアフィリエイトをやるなら「もしもアフィリエイト」一択• netとバリューコマースのAmazonアフィリエイトプログラムは、報酬率が劣る上に、プライム会員登録に対する報酬が無い• もしもアフィリエイトは、Amazonアソシエイトと異なり1件でも成果が出れば報酬が振り込まれるメリットがある ベストなのは、Amazonアソシエイトプログラムと、もしもアフィリエイト両方でAmazonのアフィリエイトを行えるようになることです。 ただ、Amazonアソシエイトの登録が承認されない場合や申請許可がおりない場合は、まずはもしもアフィリエイトを利用するのがベストだといえます。 以前まで報酬対象外だったAmazonギフト券やAmazon Echoの購入も報酬対象になったことで、もしもアフィリエイトを利用したAmazonアフィリエイトの魅力はより一層高まりました。

次の