柏木渚。 柏木渚とは (カシワギナギサとは) [単語記事]

かぐや様は告らせたい【柏木渚】声優は『麻倉もも』出演作をご紹介!

柏木渚

柏木の彼氏とは、『』の登場人物である。 偶然にも別作品でのを演じている。 概要 衆知院学園高等部の二年生。 院長の。 本名は今のところ名前が「」であることしか判明していない。 初登場は第6話。 同じのからにを貰った事を切っ掛けに意識し始め、戦錬磨として知られるに相談を持ち掛けた。 そして、に教わった秘技「」によってなぜか付き合うことに成功する。 その後、何度か破局のはあったものの、それらを乗り越え、今ではかなり親密な関係になっている。 石上は既にんじゃないかと推察している。 と付き合うことになった後も、何かとを頼りにしてちょくちょく室に訪れている。 とのャャぶりにが圧倒されてしまうことも。 将来は人を救えるになることを志しており、への進学をしている。 関連動画 関連商品 関連項目•

次の

かぐや様は告らせたいネタバレ142話(最新話)!考察や感想も!【柏木渚は隠したい】

柏木渚

が、2020年5月12日にニコニコ生放送にて放送された。 『かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~』は、エリート学校の生徒会を舞台に、ふたりの天才が相手に告白をさせるべく知略をめぐらす新感覚頭脳戦ラブコメ。 ここでは、テレビアニメ化された『かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~』5話の見どころをピックアップし、書き込まれたコメントと合わせてお届け。 また、本放送内でのコメントデータを抽出したうえで、盛り上がったシーンTOP3も紹介していく。 (画像はより) 見どころ1:恥ずかしい恋愛相談に思わず赤面する柏木渚がかわいい! (画像はより) (画像はより) ひとつ目の見どころは、 四宮かぐやから恋愛相談をされて赤面する柏木渚。 その相談を受ける柏木渚は、高校生にもなってピュアすぎる内容に「本物の愛とか言い出しちゃった……!」と内心で思い赤面するのだった。 この場面では四宮かぐやに振り回され通しな柏木渚がかわいらしく、コメントでも 「かわいい」「はずかしいw」といったワードが書き込まれていた。 見どころ2:白銀御行の音痴を直すために藤原千花が徹底指導! (画像はより) (画像はより) ふたつめの見どころは、 音痴を直そうとする白銀御行と藤原千花の特訓模様。 朝礼の校歌斉唱時に指揮者を務める藤原千花は、あるとき白銀御行が口パクで歌っていることに気付く。 藤原千花がどうして口パクなのか問い詰めると、音痴だから声を出していなかったという返答が。 そこで藤原千花は白銀御行の音痴を直すべく、音楽トレーニングを施すことに。 ところが、想像以上の音痴っぷりに藤原千花は大苦戦。 一度は諦めかける藤原千花だったが、本当は歌いたいという白銀御行の気持ちを聞いて、彼の音痴を絶対に直そうと決意するのだった。 鬼のような特訓と「おに」と書かれたハチマキに、大量の 「おに」コメントが寄せられていた。 見どころ3:伊井野ミコとの頭脳戦で四宮かぐやが大敗!? (画像はより) (画像はより) 3つ目の見どころは、 選挙活動をめぐる四宮かぐやと伊井野ミコの駆け引き。 生徒会長選挙で是が非でも白銀御行を当選させたい四宮かぐやは、対立候補の伊井野ミコを抱き込もうと策略をめぐらせる。 卑怯な謀略に伊井野ミコは「なんと汚い。 あなたと白銀前会長、本当にお似合いですね」と激怒。 すると、罵られたはずの四宮かぐやは「お似合い」という言葉にのみ反応してしまい、汚い提案を持ち掛けていたときの冷徹な表情から打って変わって乙女の表情を見せるのだった。 動揺して頭脳戦どころではなくなってしまった四宮かぐやに、視聴者からは 「アホw」「ちょろい」といったツッコミが送られていた。 『かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~』第5話盛り上がり指数TOP3 「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」5話上映会におけるコメント数のグラフ。 藤原千花は、白銀御行に校歌をしっかりと歌わせるために、歌唱トレーニングを敢行。 白銀御行のとんでもない歌声に 「ジャイアン」「ボエ~」といったコメントが書き込まれていた。 四宮かぐやが柏木渚と会話を交わしていると、とんでもない顔つきでフラフラと歩く白銀御行が通りかかる。 ドン引きする柏木渚とは対照的に、四宮かぐやは息を荒げて興奮するのだった。 興奮する四宮かぐやに、視聴者は 「やべえ」「ひくわー」「えっ」と引き気味のリアクションを見せていた。 3位:藤原千花のお下品発言にコメント欄がざわつく! (画像はより) (画像はより) 3番目に盛り上がったのは、藤原千花が音痴を聞き間違えるシーン。 藤原千花が、校歌を口パクで歌う理由を白銀御行に問い詰めると「おん……ち……だから……」と絞り出すような声で返答が。 「おんち」が聞き取れなかった藤原千花は、「え? うんち?」と聞き返すのだった。 聞き間違える藤原千花に、視聴者からは 「違う、そうじゃない」とツッコミが入っていた。

次の

『かぐや様は告らせたい』 第66話 柏木渚はめんどくさい 感想

柏木渚

ブーメラン... ブーメラン... 柏木さんを客観視している時は,柏木渚の言動を冷静に見つめていて 「この子面倒くさくて重い」「いつも周りを振り回す」「言うことも怖い」と評価しているわけです。 他方,柏木さんが面している状況が 自分にも共通する事象であった場合,その出来事に対する対処法や考え方は 主観的なものとなり,「重くて面倒くさくて怖い柏木渚」と全く一致する。 つまり柏木さんを全肯定する評価となるわけです。 「他の女と二人で仲よさそうに話す」「知らぬ間に女性と密会」 これは浮気。 浮気が疑われる状況であればプライバシーの侵害も認められる。 も信書も厭わない。 相手の真実を確かめる為に素行調査は許される。 オ、! これ,普通に柏木さんと伊井野さんの言っていること 「正しい」からね。 柏木さんの彼の行動にはある程度理屈が成り立っているんですけれど,二人でカラオケに行くってのは当然 蛇足だからね。 むろん誘ったのはマキちゃんでしょうし,彼氏くん的には買い物に付き合ってもらったお礼のつもりなんでしょうけれど。 でも彼女から見ればこれは 「アウト」だから。 ここで面白いのは,四宮さんがこのときは客観視できず主観的にカラオケの件を評価しようとしたところですよー。 ここ,試験に出るからな! つい先日,怒れるハーサカさんによってカラオケに拉致された未来の旦那様の行動を当てはめた時,四宮的には 「浮気じゃない」と処理しないと 困るわけです。 なのでかぐや的評価としては「浮気じゃない」。 どうしてこうなった... 会長のせい)・第1巻 第6話より そもそも彼氏くんに惚れていたのは マキちゃん(別名ウケルちゃん)であって,柏木さんは彼氏くんに好きな人がいないか確認する名代に過ぎなかったわけです。 それが彼氏くんが会長に相談した結果,彼氏くんの暴走(壁ドン)につながって今に至る。 そういう状況です。 一方の柏木さんも,これは本当に付き合っているのかとか,いろいろ思い悩んでいたはずなのにいつの間にか「浮気したらコロす」ぐらいの 闇を抱えるようになっているから不思議なものですけれど。 でもまあマキちゃん的には 納得いかないわけですよね。 友情の崩壊には至っていないようですけれど,もともと彼氏くんを好きだったのはマキちゃんだったわけですから。 あわよくば二人を別れさせて... 的な思惑は持っていないわけでもない。

次の