オオカミ ちゃん に は 騙 されない 最終 回。 飯豊まりえ:注目は「亨様」 「オオカミ」シリーズ最新作でMCに

月とオオカミちゃんには騙されない最終回結末ネタバレ!そたりこがヤバい?|mama♡sapu

オオカミ ちゃん に は 騙 されない 最終 回

告白にてオオカミちゃんが明らかに! ひろむー ゆうか・・・ 失敗: ゆうかはオオカミちゃん ルードー いと・・・成功: カップル成立 Kaya- ほのばび・・・失敗:ほのばびがふることに ゆいとが あいりの手紙を受け取る・・・あいりはオオカミちゃんではない かずまー ミチ・・・成功: カップル成立 結果的にはゆうかがオオカミちゃんだった。 まさかのまさかだろう。 ひろむとの関係もあったため、カップルになると思っていたが ゆうかは意外だった。 ここで最終回のネタバレをしていこう。 オオカミちゃんには騙されないの最終回(12話)のネタバレ! まずひろむ、ゆうか、いとの三人のシーンから始まる。 前回の放送ではルードが月LINE、ゆいとが月LINEを送ったところで終わっていた。 まずはルードの月LINEから説明していこう。 ルードが送った相手は、ミチ。 ミチに送った理由として、前日アトリエが完成しみんなで楽しく終わったが何とこの日で かずまが最終日だったのだ。 かずまはアトリエが完成する日で終わりということでアメリカに留学しなければならないのだ。 ここでかずまは告白が出来ないまま旅立つことに。 そのことをミチに告げるため、アトリエに呼び出し月LINEを使ったのだ。 それを知ったミチは号泣。 以前の浜辺でもミチは別れが一番寂しいといっていた。 別れを知ってさよならするよりは、楽しい気分で終わった方が良いと思ったのだろう。 だから、カズマはミチに言わなかった。 しかし、ルードはミチにそのことと告げたのだ。 ミチはかずまのことを考えないようにしていたとのこと。 最後にルードとミチはハグ。 その月LINEを送られたことをルード、ひろむ、ゆうか、いとに告げる。 続く場面では、告白タイムに移る。 ~告白~ 一組目としてひろむはゆうかに告白。 結果はゆうかはオオカミちゃんだった。 そのため、ゆうかはひろむに手紙を渡す。 「ひろむくんへ 私はオオカミちゃんでした 自分がもっと上手くやっていれば ひろむくんに辛い思いをさせずに 済んだんじゃないかと思うこともありました でもそれは私自身の問題です 悪いのは全部私です。 ただ最後に一つだけ聞いてほしいことがあります ひろむくんは人を幸せに出来る素晴らしい魅力をもっています そのことに自信を持ってください この夏ひろむくんは私のせいでたくさん傷つき辛い思いをしてきたはずです でも君はずっと変わらなかった 駆け引きなど一切せずずっと真っすぐだった。 本当に強かった 私たしには5歳の差があったけど実際には逆だったね ひろむくん もっともっと素敵な大人になって下さい ひろむくんの笑顔が大好きでした」 確かにゆうかは一人だけ、違う思い出を作っていたのだろう。 皆が楽しんでるときに自分だけ心から楽しめない気持ちが少しはあったのだろう。 2組目はルードがいとに告白。 結果は見事に成功。 3組目はKayaはばびに告白 ばびは太陽LINEや月LINEを使ってくれたのは嬉しいが 中々次の恋に進むのが出来なかったとのこと。 しかし、ばびは最後に今後とも仲良くしてKaya君のことを知っていけたらとのこと。 惜しくも失敗したが今後とも良い中であってほしいと願う。 最後にゆいとがオオカミちゃんの赤い手紙を受け取る そう、あいりからの手紙だ。 「お元気ですか あの日から、少し時間がたったけど 私には、まだ昨日のことのように思えます そして今、この手紙を手にしてくれたゆいとくんいに感謝して 真実を伝えます 私はオオカミちゃんではありません 私は心からゆいと君のことが大好きでした でも、この夏に後悔はありません 脱落してしまったけど 私はゆいとくんにいっぱい気持ちを貰えたから 私にはちゃんとつたわっていたよ ゆいとくんが仲間を大切にすること 人一倍責任が強いこと 私をずっと信じてくれたこと ゆいとくんに出会えたことを本当ン感謝しています P. S 月LINE届いたよ 最後まで信じてくれて本当にありがとう 幸せでした」 そう、冒頭でも話したゆいとの 月LINEはあいりに送ったのだ。 その後、海辺のシーンで男女で触れ合るシーンがあったが、ここで波乱が起きる。 アメリカにいるはずのかずまから月LINEが届くのだ。 相手はなんとミチ。 かずまがミチに「ミチちゃんに告白したので、アメリカに来てくれませんか?」 と。 ここで、ミチはアメリカに渡米しオオカミちゃんがどう暴かれる。 かずまはミチに告白し成功。 そのままアメリカをデートするのだ。 結果的にはゆうかがオオカミだった。 まとめ・感想 今回のオオカミちゃんには騙されないではオオカミはゆうかだった。 正直ミチかいとと思っていたが、予想が外れた。 ゆうかはひろむに好きにさせないようにルードを気になったり様々な行動をとっていたがそんなゆうかを真っすぐ一途に思っていた。 そんな、ひろむにオオカミというのはかなりつらかっただろう。 ひろむも最後に言っていたが番組が終わっても本気で好きならば引き続き恋愛をしてほしい。 また、全体的にみてもこの10人の物語は良い思い出になったに違いない。 始めは何もないところから始まり、木を切るところからスタート。 終わってみれば、素晴らしい作品の数々が出来た。 好きになった人にはちゃんと気持ちを伝えることが大事。 伝えると伝わるは違うということが改めて分かった。 この番組で学んだことを活かしていこう思う。

次の

月とオオカミちゃんには騙されない最終回結末ネタバレ!そたりこがヤバい?|mama♡sapu

オオカミ ちゃん に は 騙 されない 最終 回

ですが、オオカミちゃんが潜んでいることは間違いないので、涙が流れる事必至です! 今回は、12話で太陽LINEを使った 菜々花さんと翔大郎さんのデートから始まります。 意外にも、元卓球部だったと言う菜々花さん。 …うまいです! 翔大郎さんも悪くない気がするのですが、菜々花さんが上手でした! 結果、菜々花さんの圧勝。 ふたりで仲良く並んで休憩します。 そこで菜々花さんは、先日発動された梓さんの月LINEの相手は翔大郎さんではないかと探りを入れます。 翔大郎さんには、月LINEは届いていないようでした。 もちろん翔大郎さんは、梓さんの月LINEの相手が気になります。 翔大郎さんを想う菜々花さんは、その場で翔大郎さんに月LINEを送りました。 しょうたろうくんのことが、好きです。 もし梓さんが翔大郎さんに気持ちがあったとしても、菜々花さんは 「自分の方が翔大郎さんの事を好きだ」と言い切りました! 菜々花さんの一途な想いと、その想いの伝え方が可愛いですね。 翔大郎さんも嬉しそうでした。 誰に使ったのか話題になっていましたが、来たのは… やっぱり莉子さんでした! バレンタインの日に、莉子さんが小悪魔サプライズしたのと同じ場所です。 今回、凌介さんが莉子さんを呼び出したのには理由がありました。 それは、バレンタインのお返しを渡すためでした! お返しをもらった莉子さんも、それを見る凌介さんも嬉しそうです。 素敵な二人ですね! 何が何でもカップルになって欲しいです…! この笑顔は嘘偽りのない、2人が思いあってた証だよね?? そう信じたい — 人間の中間 2lAjq2A5bb0RYbZ• 一番最初に振り返った時に、直感で感じた• 遠回りしたけど、これがベストの答えだと思っている• これからも、ヒナさんの事が知りたい• オオカミちゃんじゃないと信じるとかではなく、全部知ってるから安心して 手を差し出すコアさん。 風船は… コアさんの手に渡されました!!! 流れ的に、そろそろオオカミちゃんでは…?と思ったところに3人目は梓さん! 個人的に、一番オオカミであって欲しくない人です… そんな梓さんのもとに向かったのは、 翔大郎さんです。 しかし、梓さんはいませんでした。 替わりに、 赤い風船と手紙が置かれていました。 そこに書かれていたのは、 ずっと、翔大郎さんに支えられていた事、 この告白を迎える前に、やらなければいけないことがあった事、 そして 自分がオオカミであった事が綴られていました。 やらなければいけない事というのは、 脱落してしまったナナさんに、自分がオオカミだと告げる事でした。 最後の最後まで本当にいい子すぎたあずさちゃん。 多分メンバーの中で誰よりもいろんなもの抱えてたよな〜オオカミの役目も、リーダーとしても使命感も、ナナちゃんに対する罪悪感も。 こんないっぱい背負ってたんだなって思ったらほんと胸が痛い。 オオカミである自分ではなく、何の罪もないナナさんが脱落してしなった事に、とても責任を感じていた梓さん。 ナナさんと相思相愛だった亨さんのためにも、ナナさんを復活させるべく、自分の恋愛感情を押し殺してずっと頑張っていました。 ナナさんのドレス作りも、人知れずアトリエで一人、ずっと作業をしていたと言います。 誰にも気づかれないように、みんなが帰った後にななちゃんのドレスを作るのも、ななちゃんに自分がオオカミだって伝えるのも、全部あずさちゃんらしい。 一生推せる。 — think____about. think82765352 本当は、翔大郎さんとも真剣に向き合いたかったのでしょう。 けれど梓さんの決意は固く、結果 「規定違反により失格」となりました。 梓さんを想う翔大郎さんも、この梓さんの気持ちを受け止めたようです。 赤い風船を拾い上げ、「ありがとう」の言葉と共に手放しました。 あずさちゃんは責任感が強いんだろうなぁ。 すっっっっっっごくいい子。 絶対幸せになってほしい。 大抵の安定カップルは、序盤でカップル成立すると思われていただけに、この順番で莉子さんが登場することに少々不安を覚えます…! ま、まさかですよね…! 莉子さんの元に現れたのは、もちろん 凌介さんです! 凌介さんは、それまでの莉子さんへの想いを伝えました。 本来なら私は、あの月LINEの時 失格していたはずだから… あの凌介さんの月LINEデートの日、話しながら莉子さんは泣きました。 莉子さんの涙を見て凌介さんは何かを悟りましたが、気付かないフリをしたのです。 オオカミちゃんってバレてしまうから耐えようとしてたけど、涙が溢れて止まらないりこちゃんと、それを察して気づかないふりをした曽田くん。 ふたりの絆は嘘じゃなかった。 自分の事を「ダメなオオカミちゃん」と言った莉子さんは、きっと本当に凌介さんのことを好きになってしまったのでしょう。 凌介さんも、「本当に好きだった」と泣きました。 オオカミちゃんちょ〜泣いた。 脱落発表の時、ナナさんとシンデレラタイムを過ごしたので、最後に「ナナさんがオオカミだったのか」を知る権利が与えられました。 亨さんは誰にも告白しない代わりに、ナナさんの手紙を受け取りました。 一緒に最後を迎えられず残念だった• 亨さんと過ごした時間が楽しかったから後悔はない• この冬が楽しかったから、誰がオオカミだってことは重要ではない ナナさんは、オオカミちゃんではありませんでした。 そして、本物のオオカミちゃんの事も全く責めませんでした。 それ以上に、この仲間たちと出会えたこと、過ごした時間がかけがえのないものだったのでしょう。 亨さんは、そんなナナさんの強さと明るさに惹かれたと言います。 ナナさん、とても素敵な女の子でしたね! 亨さんは、赤い風船を拾い上げ、その場を後にしました。 正直最初ナナちゃんのこと、可愛いけどちょっと苦手だなって思ってたから、トオルが選んだ時疑問だったけど、明るくて、笑顔が眩しくて、自分は脱落させられたのに、オオカミちゃんを抱きしめて、オオカミちゃんかどうかなんて関係ないとすら思うことが出来る。 トオル見る目ある。 全員素敵だったが — 茉莉 2r3knJXiyLHP46p• カップルになった2組には、今後も仲良く末永く絆を深めてほしいですね。

次の

オオカミちゃんには騙されないの結果と最終回までネタバレ感想とおおかみ&カップル予想!

オオカミ ちゃん に は 騙 されない 最終 回

Sponsored Link ついに来週が『月とオオカミちゃんには騙されない』の 最終回になってしまいます… 今回は、 『月とオオカミちゃんには騙されない』の最終回が大炎上で、 誰がオオカミなのか 考察していきたいと思います。 RYOKOです。 こんにちは。 毎回予告がこわいですよね。 ナナちゃんの復活ができなかったとなり、 またとおる様への気持ちがぶり返している可能性がありますね。 しょうたろうからの猛烈アピールを受けて 気持ちが揺らいでるのもあります。 ただ、 LINEを見たあと しょうたろうがかすかに笑っていました。 よって、最終告白では脱落してしまいましたね。 そしてななかちゃんが太陽ラインを使いました。 ななかちゃんはしょうたろうくんに気持ちがあるので、 しょうたろうくんに使いましたね。 それを見たヒナちゃんは 自分も行こうかと考えている気がします。 しょうたろうくんももし太陽LINEに ヒナちゃんがきたらもしかしたらまた 揺らいでしまうかもしれませんね! そして、 なんとりょうすけくんも 月LINEを使いました! 相手は誰なんでしょうか? 可能性としては3つあります。 私はLINEの相手は下記だと予想します。 本当にドキドキする番組ですよね。 オオカミちゃんはあずさちゃんとりこちゃんで、 そたりこは破局してしまいましたね… とは言っても、絶対莉子ちゃんは りょうすけくんのことが好きだったと思います。 いや、そうであってほしいです! 最後まで読んでいただき、 ありがとうございました!.

次の