おむすびころりんクレーター。 「おむすびころりんクレーター」。はやぶさ2が作ったクレーターの名前です

「はやぶさ2」人工クレーターの愛称は「おむすびころりん」

おむすびころりんクレーター

人工クレーター付近におにぎりのような形の岩(「おにぎり岩」と命名)があり、それが転がり落ちそうな窪地であるため「おむすびころりん」の名を付けた。 これまで使っていた「SCIクレーター」という名も場合に応じて使う。 近くにある2つの岩には、「イイジマ岩」「オカモト岩」と名付けた。 イイジマ岩は、はやぶさ2プロジェクト立ち上げに尽力し、12年に死去した飯島祐一氏から、オカモト岩は、はやぶさ2サンプラー開発の中心メンバーの1人で、18年に死去した岡本千里氏から取った。 はやぶさ2は4月、リュウグウの表面に金属の塊をぶつけ、人工クレーターを作成することに成功していた。 小惑星への人工的なクレーターの作成は世界初。 関連記事• JAXAははやぶさ2が小惑星「リュウグウ」へ2回目のタッチダウンを行ったことについて会見を開き、ミッションについて評価した。 探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」の表面に金属の塊をぶつけた地点で、人工的なクレーターができていることが確認された。 探査機「はやぶさ2」が小惑星に人工的なクレーターを作る実験に世界で初めて成功。 小型カメラが撮影した写真には、リュウグウの表面物質が砕け、飛び散っている様子が写っている。 はやぶさ2が「リュウグウ」着陸後、上昇しながら撮影した画像を、JAXAが公開。 はやぶさ2はリュウグウの表面に弾丸を撃ち込んでおり、飛び散ったかけらを回収できた可能性もある。 関連リンク•

次の

おむすびころりんクレーターってなに? やくみつるの流行語大賞“ねじ込み”に批判殺到|日刊サイゾー

おむすびころりんクレーター

(gyro/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) その年に話題になった言葉に贈られる「新語・流行語大賞」の候補が6日に発表された。 「ラグビーW杯」関連の言葉などがあげられる中、インターネット上でひときわ注目を集めた大賞候補がある。 この言葉の意味を知らなかった人は少なくなかったようで、発表直後から「初めて聞いた」「調べてみよう」といった反響が相次ぎ、一時「おむすびころりんクレーター」はトレンド入りを果たす事態に。 また、「いつ流行ったの?」と疑問を抱いた人も多いよう。 「タピる」「闇営業」などのように、爆発的に流行した言葉ではないのだが、日本が遥か宇宙に残した「偉業達成の証」でもあるのだ。 クレーター付近にはおにぎりの形に似た岩(こちらも「おにぎり岩」と命名)があり、それが転がり落ちそうな窪みであるため、おとぎ話『おむすびころりん』にちなんで、JAXAが命名した。 たちまち反響を呼んでいる。 弊社運営メディア「fumumu(フムム)」の現役女子大生記者・Aさんが出場し、当該の問題に回答していた。 問題文は「JAXAは、小惑星探査機『はやぶさ2』が、小惑星「リュウグウ」に2度目の着陸をした地点の愛称を先頃発表しました。 採取した物質から科学的成果がたくさん生まれることを期待して、昔話に出てくる道具にちなみ何というでしょう?」というもの。 正解は「うちでのこづち」なのだが、JAXAがこれを発表したのが7月25日。 ところが、「おむすびころりんクレーター」の命名発表は8月22日、そして番組収録日は8月29日だったのだ。 女子大生記者のAさんは、この問題文の途中で早押しボタンを押し、「おむすびころりん!」と回答。 番組では不正解となったが、正解にきわめて近い誤答だった。 キャッチーでかわいくて、覚えやすいと思います! ただ、『アタック25』で誤答したときに流行語にノミネートされるほどの知名度は感じなかったので、これから浸透するといいですね。 と、編集部にコメントを寄せた。 流行語大賞候補のトップ10は12月2日に発表される予定で、「おむすびころりんクレーター」がトップ10入りを果たせるのか、注目だ。

次の

「はやぶさ2」人工クレーターの愛称は「おむすびころりん」

おむすびころりんクレーター

スポンサードリンク おむすびころりんクレーター おむすびころりんクレーターとは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が名付けた 人工クレーターの名前です。 記憶に新しい人も多いかと思いますが、日本中が固唾を呑んで見守った探査機「はやぶさ2」の数々のミッション。 そのミッションの中に、小惑星「りゅうぐう」の表面へ人工クレーターを作り、巻き上げた物質を採取するというミッションがありました。 このとき、はやぶさ2によって作製されたクレーターに「おむすびころりんクレーター」と愛称が付けられました。 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、探査機「はやぶさ2」が小惑星「りゅうぐう」表面につくった人工クレーターに「おむすびころりんクレーター」と愛称を付けたことを明らかにしました。 — 時事ドットコム(時事通信ニュース) jijicom• 最近の投稿• 2020-07-20• 2020-07-18• 2020-07-17• 2020-07-16• 2020-07-14• 2020-07-09• 2020-07-08• 人気記事ランキング TOP10• アーカイブ• カテゴリー• 189•

次の