あそこ で はたらく むすぶ さん。 漫画「あそこではたらくムスブさん」ネタバレ!コンドーム研究者と営業担当の新感覚ラブコメ!

forum1

あそこ で はたらく むすぶ さん

この作者さんは昔「いでじゅう」描いてた人ですね?懐かしい。 あの頃よりめちゃ絵が綺麗になってますね。 さて「クソ真面目なヒロインとのラブコメ」に分類される本作品ですが、 ヒロインのお仕事が「コンドームや潤滑ゼリーの開発」となるとあら不思議、 クソ真面目にコンドームの使い心地や新製品の開発に頭を悩ませるヒロインの姿が。 真面目属性を崩さずにお色気属性をうまく添加したなぁと。 かといって安易なパンチラや入浴シーンなどは一切なく、読者に悶々と妄想させるタイプのお色気。 そりゃあこんな可愛い女性にコンドーム渡されて、使ってみた感想をお願いされたりしたら… 他レビューに「コンドームが現代人の必需品」とあり、確かにそうかもしれませんが… 開発に居ながら今までコンドームを必要としていなかった二人のラブコメというのがまたいい味を出している。 二人にとってコンドームが必要となるシーンが来るのか?というだけでドキドキしますね。 個人的にはヒロインがかなり完成された属性と魅力を放っているので 今後は安易に新キャラは投入せずに、二人の関係を少しずつ深めていってほしい所存でございます。 2巻待っています。 ちょっとジト目で無表情、必要以上には喋らないヒロインだがそこが良い、面白い 今日のあすかショー好きな人は絶対好きなやつ コンドーム会社の協力で本格的なゴム系マンガ、これをモリタイシさんが描くのです最高です間違い無くてピッタリ、さりげなくフェチなところ入れてくるのも良い(7話の1ページ目とか、10話と11話の間のおまけ絵とか、扉絵全部とかetc) 絵柄とテンポと話の面白さ、絶妙にマッチしてます引き込まれる 仕事熱心で、開発して感想聞いて会議にも積極的でそれが全部ゴムの話で、真面目過ぎて天然に毒を吐くのも良い ベタな展開もあって和む読み心地です 結構真面目な製造話など出てきて為になる、これは知識マンガとしても是非読んでおくべき 表紙の美少女に惹かれて買いました。 大正解でした。 中身のムスブさんはもっと可愛らしい。 湘南ゴム工業の営業企画室の砂上(さがみ)君が秘かに想う女性開発者の結(むすぶ)さんの属する総合開発部へ担当替えになり、彼女の仕事であるコンドーム開発に係わるところから始まります。 ムスブさんは表紙では澄ましていますが、中では少女的というか小動物的に可愛らしく、読んでいる方が身もだえしてしまうぐらい。 純粋な技術者でコンドームの商品開発に真剣に、熱く取り組んでいるのですが、その活躍の現場であるセックスには全く疎い乙女のようです(p. 111、p. 147)。 そんな彼女が砂上君にコンドームの使用感を聞いたり、新製品構想を議論したりするのですから、それはもう大変なことです。 セクハラ発言にならないように、また自分がムスブ以外の女性と行為していると思われないように、砂上君が神経をすり減らす様子には笑えます。 砂上君は仕事でも頑張って認められていますが、何より良い人なんです。 また、男女両方を尊重し、両性にとって良い製品を提供するというするコンドーム製造者の矜持も感じられ、気持ちが良いです。 コンドーム適用年齢になれば、とても自然なラブコメとして楽しめます。 笑いどころの一つは、p. 56とp. 117の湘南ゴム工業構内の選定された植木の形。 表紙絵でムスブが胸に、第11話で頭に載せているのは現実の相模ゴム工業 株 の製品「サガミオリジナル002 5個入」(Amazonで¥799)のようです。 コンドームの製造方法、品質試験方法、品質管理とか、東京ビッグサイトでの展示会の意義とか、作者はしっかり相模ゴム工業さんに取材されていて、読んでいて大変勉強になりました。 と同時にこの漫画、相模ゴム工業 株 のCM(commercial message)ならぬCommercial Mangaになっているじゃないですか。 第2巻、早く読みたーいのですが、あとがきによれば1年後ぐらいとのこと。 「ラジエーションハウス」を読みながら耐えるしかないか? とても面白い。 また、いろんな意味で興味深い 笑 コンドーム研究開発の場で働く主人公と、あこがれの研究開発員・ヒロイン結さんとの主に職 場での日常を描いたような漫画。 真面目に製品の研究開発している。 比較的平坦なストーリー展開の中で、主人公の内心は結さんとの遣り取りで一喜一憂を激しく 繰り返しているのが対照的で面白く、また結さんも常時クール平静な中でふと見せる笑顔や照 れた表情が可愛らしく色っぽくグッとくるものがある。 こちらもまた主人公の浮き沈みの多さ とは逆で、対照的である。 こんなことを申し上げては非常に失礼だが、今風の恋愛モノを描く絵柄では無い。 だが、それ が返って新鮮で、あざとい描写は皆無であるのに、結さんの表情・姿に「艶」を出していると 感じられる。 非常に良い。 なんにせよ、次巻にも注目の作品、良作であった。

次の

漫画「あそこではたらくムスブさん」ネタバレ!コンドーム研究者と営業担当の新感覚ラブコメ!

あそこ で はたらく むすぶ さん

ヤヴァイ!新感覚で面白い漫画が登場。 それは「 あそこではたらくムスブさん」です。 モリタイシ先生の作品。 何を隠そう… この漫画のテーマは男性に馴染みのある『コンドーム』なのだ。 そんなアイテムを日夜、研究開発しているのが美女のムスブさん。 より良い製品を届ける為、真面目にコンドームと向き合ってくれている。 そんな彼女…実は男性経験がなかったり、開発中の製品の研究をしている時など手の動きがシュッシュッしてたり(笑) 名前がアレだったり…。 とにかく設定が面白いし、製品に対しては真面目な解説もあったりして勉強にもなる漫画。 コンドームをテーマにしたラブコメだけど 女子が読んでも楽しめるイチ推し漫画! 目次• 漫画「あそこではたらくムスブさん」ネタバレ 主人公は湘南ゴム工業株式会社の営業担当である砂上五郎(さがみごろう)。 そんな彼が総合開発部の営業担当になる事から物語がスタート。 総合開発部にはヒロインであり五郎が目をつけていた…いや一目惚れしている美女、結(むすぶ)さんが在籍しています。 結さんはクールビューティーな理系女子。 そして社内ではコンドームの研究・開発をしているのです。 内容はコンドーム企画開発研究部で巻き起こる五郎と結さんの日常がメイン。 この美女とナチュラルセクハラ野郎である五郎のやり取りや五郎の脳内妄想が非常に読者を笑いの渦に巻き込んでくれます。 超真面目にコンドームの製造過程や研究過程がわかる! この漫画は五郎と結さんのやり取りがメインでそこが大きな魅力なんだけど、もう一つ魅力となるポイントがあります。 それはコンドームについてのは真面目なお話。 作者さん自身も相模ゴム工業株式会社へ取材をしてコンドームに関する知識や知見を蓄えた上で漫画にしているので真面目にコンドームの製造過程や耐久試験方法などを記されています。 五郎は結が名字で名前は別だと思っていました。 そして結さんに問いかけます。 まさにコンドームに携わる為に産まれてきたような美女なんですよ(歓喜) ちなみに結さんはコンドームの話をすると普段は物静かで口数も少ないのですが熱量の高い軽快なトークをかましてくれます! ヒロインの意外な事実が判明…!? 1巻では他にも五郎がナチュラルセクハラ発言を結さんにしたり…二人で展示会に行ったり…恋仲としての進展はまだないのですが見所満載のエピソードが多数収録。 そして最後のエピソードでヒロインの意外な事実が判明していきます。 コンドームの耐摩擦試験をしている現場。 要は男性のどの程度のピストン運動に耐えられるかの試験中。 機械を使った激しいピストン運動を繰り返している光景を目の前にして五郎がナチュラルセクハラ発言(笑) 「こんな激しいピストン運動だと女性の方がもたないでしょ…!?」的な発言をかましていきます。 発言した後に後悔する五郎(笑) しかし、結さんが口を開きます。 「わかりません…私…そういう経験がないので」 何故か滅茶苦茶な驚愕の表情を見せる五郎…ここで1巻は幕引き。 まさに男性陣は歓喜の部分です(笑) 漫画「あそこではたらくムスブさん」感想 所謂、お仕事系ラブコメディですが、その対象がコンドームであり開発者が美女。 さらに主人公の五郎がナチュラルに結さんにセクハラ発言をしたりして最高に笑えます! で、やっぱりラブコメなので二人の進展は気になりますが、まさかの処女発言をした結さん。 この先の展開に期待しかありません(笑) コンドームをテーマにした新感覚ラブコメディで笑いと共に夜の営みで欠かすことのできないアイテムの勉強にもなる漫画。 また女性を対象にした潤滑ゼリー(ローション)を語るエピソードもあったりして男女共に楽しめる内容となっています。 ラブコメ好きなら是非ともチェックして欲しい作品です。

次の

漫画「あそこではたらくムスブさん」ネタバレ!コンドーム研究者と営業担当の新感覚ラブコメ!

あそこ で はたらく むすぶ さん

わさビーフ2種 げーむさん、こんばんは。 『わさビーフ』の派生品2種を買いましたYO! 『明太マヨビーフ』。 これはイイ! 明太子の辛さとマヨネーズの甘さが、ビーフの味を見事に引き立てています。 『ごま油と塩ビーフ』。 うーん、なんかこう、インパクトがないっていうか。 別にまずくはないんですけど、特においしいと感じませんでした。 ありがとうございます。 そうなんです。 ドックスピーカーは、Bluetoothスピーカーに食われ、いまや需要がほとんどありません。 なので、新製品もまったく出ない、という寂しい状況なのですが。 需要がないせいか、中古はけっこう安くなっている場合があります。 Bluetoothスピーカーは、新製品がどんどん出ますので、古いモノはすぐに安くなります。 そういう意味で、有名メーカーの中古品を探すと、けっこう「掘り出し物」があったりします。 なななななな・なんですとぉぉおぉおおおおお!? スゴイですね。 ビックリです。 おっしゃるとおり「アンバランス」ですね。 でも、趣味ですから、楽しいことがいちばん大切。 そうですね。 「パンパン」するのが、クダラナくてよかったと思います 笑。 おんなじですね 嬉。 いーなー。 うらやましいです。 >『明太マヨビーフ』。 これはイイ! 明太マヨは明太子やマヨネーズが苦手でもなけれは、大抵の食べ物は美味しくなりますよね。 というか、どちらにもわさびは入ってないんですね。 味の方向性としては、わさビーフっぽいのでしょうか? >ドックスピーカーは、Bluetoothスピーカーに食われ、いまや需要がほとんどありません。 なるほど。 APPLEは頻繁に規格を変えますし、ブルートゥースなら規格変更の心配が少ないので、汎用性が高い方がいいということでしょうか。 >Bluetoothスピーカーは、新製品がどんどん出ますので、古いモノはすぐに安くなります。 へ〜、なるほど。 なら、私もそういう製品を探してみようかな。 コーヒー、おいしーです。 げーむさん、こんばんは。 またもやコメダに来ています。 おいしーです。 たしかに、そうかも 笑。 はい、入ってないと思います。 「ぽい」かどうかはわかりません、私のなかでは「わさビーフぽい」とは、味が濃いことです。 そういう意味で言うと、明太マヨは、わさビーフっぽいです。 ごま油は、わさビーフっぽくないです。 おっしゃるとおりだと思います。 30ピンから8ピンに変更したという、サードパーティー各社から見れば「負の実績」が、アップルにはあります。 どちらかといえば、こっちのが大きな要因のような気がします。 >またもやコメダに来ています。 おいしーです。 コメダブームですね(笑)。 そんな書き込みを見ていると私も行きたくなってしまいますが、車で10分くらいかかるので、う〜ん・・・。 >そういう意味で言うと、明太マヨは、わさビーフっぽいです。 なるほど。 確かに「だんじりわさビーフ」も味が濃かったですね。 そして、終盤になるにつれて濃さも辛さもさらにアップしていきました。 >30ピンから8ピンに変更したという、サードパーティー各社から見れば「負の実績」が、アップルにはあります。 究極の汎用規格だと思っていたミニジャックすら廃止したAPPLEですからね。 今度は無線充電によってLightningすら廃止するかも?なんて言われていますし、製品を長期間使用したい私のような人には安心できないメーカーですね。 はい、そうなんです。 といいつつ、11月1日は、丸亀の釜揚げ半額に行ってきました。 おいしくって、安くって、大満足でした。 そこは、シレッといっときましょう 笑。 そうだったんですね。 私も、食べてみたいです。 そうなんですね。 初めて知りました。 そうそう。 Androidでは、無線充電のQi チー が、普及するかと思われましたが、あまり普及しませんでした。 Nexus7 2013 に搭載したから、けっこういくかなぁ、と思ったんですけど。 Qiが普及しなかったのは、Qiが出たあと、MicroUSBによる高速充電が一般化し、Qiの充電では遅すぎる・・・というのが、ネックになったからだと思われます。 ただし、Qiにも後継規格が出てきて、高速化されているようですので、先はわかりませんが。 いずにしてもも、高速化すればするほど、いわゆるコイル鳴きや、発熱の問題が出てくると思います。 そのへんをどう技術的に解決していくか。 Appleにしろ、Androidにしろ、無線充電は、技術的な観点から見ると、先行きがとても楽しみな分野でもあります。 あ、もちろんですが、げーむさんのおっしゃるとおり、「汎用だと思ったら、独自規格になっちゃった」的なことを、私たち一般ユーザは、しっかり見たうえで、購入を検討しないといけませんよね。 少し話はズレますが。 最近のスマホには、Micro USB C になっているものが出てきています。 Cはまだまだ普及してませんが、数年で普及するでしょうかねぇ。 >丸亀の釜揚げ半額に行ってきました。 おいしくって、安くって、大満足でした。 良いですね〜。 でも、ウチの近くの丸亀製麺は普段でも混雑しているので、半額の日には行きづらいなぁ・・・。 >Qiにも後継規格が出てきて、高速化されているようですので、先はわかりませんが。 最近、APPLEが無線充電関係の企業と色々接触しているみたいなんですよね。 次の「8」はもしかして・・・なんて言われているようです。 >最近のスマホには、Micro USB C になっているものが出てきています。 あの表裏のない端子が高評価のヤツですよね。 これまでは色々な形が混在していたので、これに統一されれば便利にはなるでしょうね。 ただこの端子、小さいので耐久性はどうなのでしょうか? 今までのUSB端子群はイマイチ耐久性がよろしくない印象だったので(特にBタイプ)。 「あれ?刺さらない?(ひっくり返して)あれ?何でこっちでも刺さんないの??(またひっくり返して)あれ?刺さった・・・。 」 という一連のお約束が無くなる日が来るのでしょうか(笑)。 なるほど、そうなんですね。 でも、逆の考え方もありますよ。 混んでるときに行くと、揚げたての天ぷらを食べられます。 私は、それもあって、むしろ混んでる時間帯を狙っていきます。 以前、昼3時ぐらいに行ったときがあったんですけど、天ぷらが冷めてて、ぜんぜんおいしくなかったことがあります。 また、混んでる時間帯に行っても、実は回転が超速いので、待つ時間は意外に大したことなかったりします。 もちろんですが、げーむさんのお近くの丸亀でどうか・・・というのは、何ともわからないのですが。 そうなんですね。 初めて知りました。 もし無線充電器を別で準備しなさいってことになったら、一気にiPhoneの人気がなくなりそうです。 というのは、モバイルバッテリーを持ち歩いている人も多いと思いますから。 私もたまにするのですが、電池切れのとき、カバンのなかでモバイルバッテリーにつなげて、充電することがあります。 でも、カバンのなかで無線充電・・・というのは、危険が伴うので、たぶん無理ですよね。 Type-Cが普及すれば、かなり便利になると思います。 周辺機器接続や送電・受電だけでなく、映像送受信 HDMI も兼ねるようですし HDMI不要になる?。 あるあるですね 笑。 これやったこと、100回や200回じゃ、私はきかないと思います。 というか、無間地獄に陥ることも、珍しくありません。 コンパクトかつ防水なのはイイですね。 天面のボタンに、6局分、割り当てできます。 10月に入ってから、価格が半分ぐらいに落ちてます。 げーむさん、こんばんは。 そうなんです! きょう丸亀は、「肉たまあんかけ」が半額ということもあり、めっちゃ混んでました。 ですね。 私も、そんな感じで楽しみたいなぁ、と思っています。 話は、変わりまして。 欲しいモノがあります。 この希望を叶えてくれる機械です。 6個まで局をボタンに割り当てることができます。 最近、価格が下がっていて、もともと28000円ぐらい?だったのが、いま12000円です。 1万を切ったら、買ってもいいかなぁ、なんて思っています。 私がこういった機械に望むことと、この機種の状況を書いてみると、こんな感じです。 防水なので、キッチン・お風呂もオッケー。 ただ、パナの小型スピーカーってたいてい、歪んだ低音が出て、やたらうるさいんですよねぇ。 どっかで試聴してみないと・・・。 tanettyさん、今日4回目のこんばんは! またもや、面白そうなスピーカーですね。 これ、結構新しい製品なのに、何でこんなに価格が暴落しているのでしょう?? パナ同士の製品じゃないと使えない機能があるから?? 見た目的にはそんなに低音が出るような感じではないですが、最近の機器は極小でもスゴイ量感の低音が出てくることがあるからなぁ・・・。 以前も書いたと思いますが、個人的にはパナは高音質の印象が強いです。 思い出補正も多分にあると思いますが、初めて買ってもらったラジカセや、リビングにあった横長ブラウン管テレビの音は本当に素晴らしかったです。 DS8500の方は旧型なので安価ですが、これ、発売当時は結構高価だったはずなので、音は悪くないでしょうね。 中音域中心の音質らしいので、tanettyさんにも合っているかもです。 そういえば、私もブルートゥーススピーカーが欲しいなんて言っていましたが、そんなことを言いながらまたパッシブスピーカーを買ってしまいました。 それも、今回は大物で「NS-1000x」というYAMAHAの昔のスピーカーです。 昔から、当時大ヒットした「NS-1000M」というスピーカーにあこがれていたのですが、「NS-1000M」は現在でも人気があって、中古でも状態のいいものは結構高いので手を出せずにいたら、後継機の「NS-1000x」の整備済み品が結構安価でオークションに出ていたので、つい入札してしまいました。 これ、スピーカー1つが42kgほどあって、1人ではとても持てないほどです。 ウチはリスニングルームが2階なので、友人に手伝ってもらって運びました。 ウーハーの直径は30cmありますが、密閉型なこともあって、ドコドコうるさいことはなくて、バランスがいいです。 そして、デカい! 42kgにウーファー30cmとは、恐れ入ります。 ビックリするのが、これを置く場所がある・・・ということです。 私んちでは、無理ですので。 パナは高音質の印象なんですか。 私も昔、パナのコンポを買って使ってましたので、なんとなくわかります。 あと、「テクニクス」とかいうブランドがあったらしいですし。 ただ、小型アクティブスピーカーに限定していうと、低音を無理矢理 利かせているためか、私には歪んで聞こえて、けっこう厳しいんですよねぇ。 こないだ紹介させていただいた、SC-NA10がその典型です。 どうしよう。 SC-ALL05の価格が急落している理由は、まったくわかりません。 でも、単純に需給関係じゃないでしょうか。 つまり、たくさん作ったわりに売れなかった・・・と。 SC-ALL05、買おうかどうか熟考中に「これがダメなんじゃないか」という点に思い至りました。 radikoに非対応なんですよね。 TuneInで聴けるモノは、おそらくすべて聴けると思います。 私にとってはそれが魅力で、欲しいと思ってます。 でも、「単体でインターネットラジオが聴ける」「場所をとらない」」「防水」が魅力のこの機種。 主婦が台所で聴くことを前提にしてるような気がしないでもありません。 なのに、radiko非対応というのはどうなんでしょう。 radiko対応にするためにライセンス料がかかるのかもしれませんが、そのぶん価格に上乗せしてでも、そうしてほしかったところです。 >ビックリするのが、これを置く場所がある・・・ということです。 私んちでは、無理ですので。 いや、私も決まってないのにポチりました(笑)。 以前から大型スピーカーを置くことは考えていて、新築時に床の補強もいれてあるのですが、実際置くことを考えると、場所がない。 色々考えても場所が足りない。 そんな理由もあって今まで購入をためらっていたのですが、まあ勢いとか、気の迷いとかですよね(笑)。 人生で1度くらいは大型スピーカーの音を聴きたかったので、思い切りました。 でもこれ、当時としてはそれ程大きいサイズではないのですよね。 ウーハーの直径は38cmが基準とされていたようので、全然小さいです。 時々行く中古オーディオ店では、この位のサイズのスピーカーは小さすぎておもちゃに見えます(笑)。 >あと、「テクニクス」とかいうブランドがあったらしいですし。 テクニクスは最近復活しましたね。 ただ、やたら高価なので全く縁がないです・・・。 音も私が好きだったパナソニックの音とは少し違うような気がします。 >でも、単純に需給関係じゃないでしょうか。 つまり、たくさん作ったわりに売れなかった・・・と。 この競争の激しい分野で、今時売れるかも分からない商品を大量生産したとしたら、ちょっとアレですね。 まあ、消費者的には価格が下がって嬉しいかもですが。 え? そうなんですか。 普段の堅実なげーむさんらしくないですね? でも、それだけ魅力があったから・・・ということでしょうか。 おっと。 あれでもちっちゃい部類になっちゃうんですか。 とてつもない世界ですねぇ。 ぜんぜん知らなかったのですが、そうなんですね。 これって、具体的にどう違うのでしょうか。 月産500台だそうです。 台数を知っても、それが多いのか少ないのか、私にはよくわかりませんが 笑。 手軽なインターネットラジオでいいモノがないか調べてたのですが、これが気になってます。 ただ、いろいろ調べてみたところ、私の聴きたい局『. 977 Today's Hits』は、聴けなさそうな感じ。 惜しい! 惜しいなぁ・・・。 >でも、それだけ魅力があったから・・・ということでしょうか。 ここのところ仕事で忙しくて趣味ができていなかったので、欲求が溜まっていたのかも(笑)。 まあ、どうしても場所がなければ今設置しているスピーカーを退かせばいいと思っていたので、そこはあまり問題ではなかったですね。 >おっと。 あれでもちっちゃい部類になっちゃうんですか。 とてつもない世界ですねぇ。 昔は趣味が今ほど豊富ではなかったせいもあって、オーディオに全力を傾ける人も多かったようです。 今なら大型液晶テレビがあるところに大型スピーカーがあった感じでしょうか。 当時は今よりもオーディオ機器が売れていたので、今よりもずっとコストのかかったものが安く販売されていました。 今、NS-1000xと同じ材質の振動板を採用するスピーカーは安くても100万円前後なので。 >これって、具体的にどう違うのでしょうか。 私も量販店の店頭で騒がしい中の試聴だったので、はっきりとは言えませんが、今の音は随分キレイになった感じがしますね。 ミネラルウォーターみたいな印象でした。 以前はもう少し自己主張のある音だった記憶がありますね。 >月産500台だそうです。 あれ?思っていたより全然少ないです。 やっぱり競争が激しいのでしょうね。 >ただ、いろいろ調べてみたところ、私の聴きたい局『. 977 Today's Hits』は、聴けなさそうな感じ。 惜しい! 惜しいなぁ・・・。 配信形式によって聴けない局があるみたいですね。 まあこの価格では仕方のない部分もあるでしょうね。 めっちゃ素晴らしい番組を見つけ、最近、録画して見ています。 それは、 Eテレの『NHK高校講座』 です。 私が見てるのは、「生物基礎」「日本史」「世界史」「地理」です。 1番組20分という短さのわりに、中身がギュッと詰まってて、それでいてわかりやすい。 とても楽しく見ることができます。 たとえば、「生物基礎」の「呼吸」の回では、こんなことを勉強できました。 1.呼吸とは? ・吸った酸素は、血流にのって、全身の細胞に運ばれる。 ・細胞内では、酸素を使って、有機物からエネルギーを取り出す。 2.呼吸と燃焼は、同じ化学反応。 ・反応が始まるために要する温度 燃焼は、高温度が必要 呼吸は、低温度でよい 酵素のはたらきによる ・反応速度 燃焼は、超速く一気に。 呼吸は、ゆっくりと小分けに。 ・生じるエネルギーの種類 燃焼は、光・熱エネルギー 呼吸は、化学エネルギー 細胞内のATPという物質に蓄える。 4.細胞内の呼吸は、 細胞内小器官である ミトコンドリアでおこなわれる。 呼吸とは、エネルギーを取り出すことだったんですね。 知りませんでした・・・。 酸素が二酸化炭素に変わるから、何かをしてるんだろうなぁ、とは思ってたんですが 笑。 にしても、燃焼と呼吸が、基本的には同じことをしてる・・・というのは、驚きです。 一生懸命生きることを「燃えている」といったりしますが、比喩であって比喩でなかったりする・・・ってことなんですね。 なるほどぉ。 ちなみに、各番組のナビゲーター?と、私の評価は、次のとおりです。 ゆっくり話して聞き取りやすい。 たいへんだったんですね。 お疲れさまです。 わかりやすい例えをありがとうございます。 ひゃ、ひゃくまん・・・。 失禁寸前です 笑。 これはもう、まさに「趣味の世界」ですね。 私なんか、6千円のヤマハのBluetoothスピーカでいま聴いて、満足してるのに 汗。 なるほど。 昔のほうが個性があった・・・と。 逆にいえば、クセがあるってことなので、万人向けではなく、合う人には合う・・・という感じなのでしょうか。 これも、めっちゃ気になってます。 2007年(!)に発売された、インターネットラジオが聴けるソニー製スピーカーです。 どこまで使えるのかわからないのと、けっこう大きいのがネックですが。 いずれしにても、2007年というのが驚きです。 ソニー、やるぅ!って感じがします。 >私が見てるのは、「生物基礎」「日本史」「世界史」「地理」です。 す、すごい・・・こんな番組を見ているなんて・・・ さすがtanettyさん、勉強家ですね〜。 >酸素が二酸化炭素に変わるから、何かをしてるんだろうなぁ、とは思ってたんですが 笑。 私もそんな感じの認識です(笑)。 >ちなみに、各番組のナビゲーター?と、私の評価は、次のとおりです。 確かに話し方によって吸収力は随分変わってきますね。 ずっと早口だったり、変なイントネーションだったりすると、そっちばかりが気になって全然頭に入って来ないみたいな。 >ひゃ、ひゃくまん・・・。 失禁寸前です 笑。 これはもう、まさに「趣味の世界」ですね。 まあ、普通はそういう反応になりますよね(笑)。 100万と言っても、NS-1000xと同じ素材なのは高音用のツィーター(小さい振動板)だけで、NS-1000xのように中音域のスコーカーまでベリリウムで作られているものは、更に数倍の価格になってしまいます。 三菱電機が採用している「ボロン」なんかもそうですが、当時は音を追求してとんでもない素材で普通に量産スピーカーを作っていましたね。 >私なんか、6千円のヤマハのBluetoothスピーカでいま聴いて、満足してるのに 汗。 まあ、音の良さは値段じゃないですからね。 私は高価なスピーカーの音も好きですが、540円で購入してきた無名のスピーカーの音も大好きです。 この音もすごく好きでずっと愛用しています。 >逆にいえば、なるほど。 昔のほうが個性があった・・・と。 どちらかというと、当時としてはそれほど癖はなかった方だと思いますが、今は音が澄んでいる感じですね。 料理と同じで少々の雑味は寧ろ美味しかったりしますので、雑味のなさが好みかどうかですね。 >これも、めっちゃ気になってます。 2007年(!)に発売された、インターネットラジオが聴けるソニー製スピーカーです。 これまたスゴイところから(笑)。 当時としてはかなり進んだ機能だったでしょうね。 PCと連携する機種はいつまで対応できるかが問題になりますが、これはどうでしょうね。 いえいえ。 オモシロいので、見てるだけです。 でも、楽しいですよ。 そうですね。 あと、格好も大切です。 八田亜矢子は毎回、妙に薄着でです(肩だしワンピースとか)。 男性が見たら、違う意味で気が気がじゃゃないかもしれません。 あ、げーむさん。 まずはそういう目線でもいいので、「生物基礎」を見てみてください 笑。 >ひゃ、ひゃくまん・・・。 失禁寸前です 笑。 これはもう、まさに「趣味の世界」ですね。 ベリリウムにボロン。 日常生活ではおよそ耳にすることのない元素名ですね。 化学の周期表を思い出します。 なるほどぉ。 自分が「イイ」と思えば、それが「イイ」ものですよね。 趣味の世界って、そういうものですし。 家電量販店のパソコンコーナーとかでよく見ます。 質問ですけど、あれってガラスですか? 扱いが怖そう・・・というイメージがあるのですが。 ひとそれぞれってことですか。 ふむふむ。 よくわからないんですが、URLを機器に登録するだけで、インターネットラジオが聴けるようです。 なので、PCとの連携うんぬんは、あんまり考えなくてもいいような気がします。 そうなんですね。 貴重な情報、ありがとうございます。 最近、見始めたので、ぜんぜん知りませんでした。 もう眠くてしょうがなかった。 高橋英樹が司会なのはいいんですが、生徒役のAKB3人がセリフ棒読みなんですよねぇ。 これ、どうにかしてほしいデス 笑。 にゃ〜ご mark2さんも「NHK高校講座」をご覧になっているのですか? 私も昔の印象が強くてとても観る気になりませんでしたが、ちょっと観てみようかな・・・。 tanettyさん、こんばんは。 >あ、げーむさん。 まずはそういう目線でもいいので、「生物基礎」を見てみてください 笑。 なるほど、それはいいですね(笑)。 録画予約しておきます(笑)。 >化学の周期表を思い出します。 そんなものを思い出すというのはやはり博識ですね。 私は微塵も思い出されません(笑)。 >質問ですけど、あれってガラスですか? 扱いが怖そう・・・というイメージがあるのですが。 いえ、普通の合成樹脂っぽい材質です。 ボディはかなり厚みがあるので、割と丈夫そうですね。 少し前までは司会やアシスタントぐらいだったはずですが。 やっぱタレントさんは大卒限定?、と思ってみたり。 最近気になってるのが、一時期流行ったニンテンドーDSの教育系ソフト。 Amazonのレビューを読んでると、なかなか良さそうです。 しかも今なら1コインで買えたりするので、参考書買うより安い!! 気になったソフト。 『英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け』 無印のえいご漬けよりも、もっとえいご漬けの方が良いらしい。 本日購入。 『日本経済新聞社監修 知らないままでは損をする「モノやお金のしくみ」DS』 とりあえず安そう 笑。 某店で280円 税抜。 ブックオフなら108円かなぁと思ってたら、残念ながら売ってなかった。 『やわらかあたま塾』 これはやった事があります。 ブックオフで108円でしたが、家にあった気がするのでスルー。 激安ですがレビュー評価は高いですね。 『しゃべる! DSお料理ナビ』 料理にはまったく興味はありませんが、レビュー評価が高いのでご紹介。 これもおそらく1コインで買えると思います。 あとは、『DS文学全集』や『DS美文字トレーニング』あたりも良さげ。 3DS用ですが『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』も、レビュー読んでたら気になりました。 今日3店舗ほど回ってみましたが、ブックオフが圧倒的に安かったです。 『もっとえいご漬け』は1480円の店もあったのに250円 税込。 以前友人と遊んだ『どうぶつの森』も、他の店が980円でブックオフは250円。 思わず買ってしまいました。 なるほど、DSのゲームですか。 思いも寄りませんでした。 貴重な情報をありがとうございます。 スマホやタブレットに学習アプリを入れて勉強しようとしたことがありますが、長続きしませんでした 笑。 DSだと、タブレットアプリと何か違ったりするのカナ? 「化学基礎」の八田亜矢子が、妙に薄着だという話をしましたが、その画像を 著作権等の権利の侵害がないであろう範囲で 貼っておきますね。 いくつか「NHK高校講座」を見てますが、やっぱり「生物基礎」がいちばんわかりすく感じます。 その理由を考えてみたのですが、生徒役が芸人 東京アバンギャルドとかいうひとたち というのが、大きいと思います。 他の教科だと、たとえば、 ・日本史・・・AKB3人がセリフ棒読み。 ・地理・・・無名の女性タレントが素人丸出し。 ただ、それが好ましく感じられる場面もあります。 司会については、にゃ〜ごさんのおっしゃるとおり、基本は大卒のようです。 ・八田亜矢子(生物基礎)・・・東大卒 ・中田敦彦(地理)・・・慶大卒 ・眞鍋かをり(世界史)・・・横国大(卒か中退かわからず) ・高橋英樹(日本史)・・・日大中退 学歴をWikiで調べてて、初めて知ったことが。 吉井和哉は眞鍋かをりと結婚してたんですね。 ・八田亜矢子(生物基礎) ちょっと演技っぽいかな? 薄着の方は気付きませんでした。 東京アバンギャルドって芸人だったんですね。 どこかの劇団員かと思いました。 番組内容は問題無し。 ・中田敦彦(地理) とりあえず嫌い 笑。 ただ番組内容は問題無し。 確かに。 異様に気になりました。 でもこれって、年下の男性の方が解説しているからでは? 眞鍋が上から目線で「どういうことかな?」「なるほど〜。 」って、なんで偉そうに教えられてるねん!! 大学の先生と二人だけだったら良かったかも。 そういえばVTRへのフリもウザ過ぎ。 間違いない。 これ普通に子供だったら、某読みも許せたのになぁと。 AKBでもまったく知らない子たちなんですが、AKBのネタを随所に入れてくるのにイライラ。 この番組が一番ムカつきました。 高橋英樹さんは問題無し。 DSの教育系ソフトについて。 古いGBAソフトの方が高いですねぇ。 それにDSソフトは全体的に安い気がしました。 ドラクエ9は500円。 カードファイターズDSは680円でした。 「大人のDSトレーニング」は売れ過ぎて、どこも100円でした。 Amazonのレビューでも、飽きやすいと評価も少し低め。 DSだと、タブレットアプリと何か違ったりするのカナ? スマホのアプリやゲームはやらないのですが・・。 ただ形無きモノに愛着は湧かないのは確か。 あと任天堂製のソフトは、よく考えて作られてる気がします。 飽きにくいような工夫が盛り込まれてます。 他社製ソフトは、飽きやすそうで買えません。 おっと。 まさかひととおり見ていただけるとは。 ありがとうございます!! おっしゃったご感想、ほとんど私と同じでビックリです。 どこかの劇団員かと思いました。 あ〜、スミマセン。 芸人だと思いこんでました。 劇団員かもしれません。 そこまで興味がないので、ちゃんと調べておりません 汗。 ただ番組内容は問題無し。 なるほど。 あっちゃんは、好き嫌いがハッキリ分かれるんでしょうか。 私は彼のこと、好きです。 「しくじり先生」見てると、話がめっちゃ上手ですから。 ただ、「地理」での、あの髪型はやめてほしいですねぇ。 そこにばっかり目がいっちゃいます 笑。 そうなんですよねぇ。 脚本だからしょうがないとはいえ、眞鍋かをりのこと、嫌いになっちゃいそうです 笑。 そう! そうなんです。 「いざ。 テイクオフ!」。 何それ?って。 私もめっちゃ気になってました。 何なんでしょ、アレ。 「Eテレが無理して民放のマネしました」感が、ハンパないですよね。 あるかもぉ。 「AKBだって、アイドルとはいえ、何年もやってる芸能人でしょ」。 そう言いたくなっちゃんです。 天才子役・芦田プロを見習ってほしいものです。 あとの二人は、私もぜんぜん知りませんけど。 そんなの、ありましたっけ? ちょっと気づきませんでした。 高橋英樹さんは問題無し。 そうなんですね 笑。 私は特に、ムカつくほどのことはなかったです。 ただ、高橋英樹の話がとても上手なので、AKBのヘタさが目立ってしまうってことは、間違いないと思います。 なるほど・・・。 そういわれてみれば、そうですよね。 DSの任天堂製教育ソフトも、検討してみようカナ・・・。 >8日時点では12,000円だったのが、きのうアマゾンで見たら11,100円にまで下がってて、思わず買いそうになっちゃいました。 これを書き込んでいる時点で10329円まできましたね。 この価格なら結構いいのかもしれませんね。 ただ、パナの製品ページにある「パッシブラジエーター」搭載というのは少し気になりますね。 基本的には低音増強用のアイテムなので、tanettyさんに合うかどうか。 にゃ〜ご mark2さん、こんばんは。 >古いGBAソフトの方が高いですねぇ。 レトロゲーム関連の中古は海外への流出が続いているせいか、やたら値上がりが激しいです。 「バーチャルコンソール」が始まったころは値下がり傾向だったのに、いつのまにやらあの当時の数倍の価格が付いていることも。 懐かしのゲームソフトにも手が出せなくなってしまいました。 その点、学習ソフトは値上がり要素が少ないので、手軽に購入できていいですね。 それに、「カードファイターズ」はともかく「ドラクエ9」はそろそろ底値かもしれませんね。 やっすっ! げーむさん、こんばんは。 そうなんですよぉ。 現時点では10,239円。 下げ止まった感もあります。 悩ましい・・・。 まさしくそのとおりです。 以前に試聴せず できず に買ったSC-NA10も、低音が効き過ぎてうるさいので、ぜんぜん使ってません。 5,500円で、しかもBlutooth送信機つき、という捨て値 ? だったのでオトクだと思ったのですが、使わなければ、ただのゴミです 涙。 パナのサイトを見ると、SC-NA10の説明として「パッシブラジエータ」の文字があります。 というか、「ダブルパッシブラジエータ」て書いてある・・・。 だから、あんなにうるさいんだぁ。 そして、よくわかりませんが、SC-NA10には「帯域分割DRC」なる文字もあり、これが「歪みを低減した重低音」を実現するらしいのですが、実際には重低音といっても、めっちゃ歪んだ重低音なんですよねぇ。 むしろ、歪ませてるんじゃないかと。 で、おんなじ「帯域分割DRC」の文字は、SC-ALL05にも・・・。 低音がうるささそうな匂いが、プンプンします。 うーん。 やっぱり買う前に、試聴したいところです。 こんなふうに使います。 げーむさん、こんばんは。 いま時点で10,084円。 1日約100円ずつ、ゆっくりですが着実に、値下がっています。 いつ買うか悩ましい下がり方です。 ありがとうございます。 家電屋さんは、かなり気合を入れないと行けない距離なのと、そもそもこの機種が置いてあるかどうかわからない(というより、ないような気がする)ので、なかなかアクションを起こせておりませぬ 笑。 経験上ですが、リサイクルショップだと二束三文になっちゃうんですよねぇ。 そうかさばるものでもないので、売りたくはないです。 ネットオークションは、怖くてやったことがないです。 私も欲しくなってますね。 ありがとうございます。 おっしゃるとおり、見た目にはかなり満足しています。 特に「赤」が私、大好きなので 笑。 ところで。 なんて思ってます 画像参照。 NHK高校講座を1本見ると20分で、ちょうど体があったまるぐらいかなぁって。 でも、お風呂ではメガネつかえないから、ちょっと厳しい気もして、コレも悩み中です 笑。 >ゆっくりですが着実に、値下がっています。 いつ買うか悩ましい下がり方です。 待っていたら急に売れ出して安価なストアから在庫がなくなるということもありますからね。 先日購入したカメラもずっと値下がりが続いていて、もう少し待とうとも思いましたが、先代機種との価格差が縮まってきたタイミングで購入しました。 今日現在、私が購入した価格近辺で購入できるストアがほとんどなくなったので、悪くはないタイミングだったと思います。 そういえば、ついに「SC-ALL05」の価格が1万円を切りましたね。 >そもそもこの機種が置いてあるかどうかわからない(というより、ないような気がする)ので、 Blutoothスピーカーは群雄割拠ですから、スペースの関係で無い可能性も大きいでしょうね。 やはりここは一か八かの・・・(無責任) >ネットオークションは、怖くてやったことがないです。 げーむさんは、経験ありますか? 私も販売はしたことはないですね。 ですが、私の周りでは販売でも利用している人がいますし、出品されたものを購入するなら結構便利ですね。 「NS-1000x」もオークションじゃなかったら多分あんな価格で購入できませんでしたから。 >ところで。 なんて思ってます これはtanettyさんにピッタリなアイテムですね。 これにBlutoothスピーカーで快適な入浴ができそうです。 ・・・そしてのぼせると(笑)。 かかかかかかか・買ってしまいましたぁああああ!!! ばsdtしょhg9おdrhごrくぇお4qt SC-ALL05。 結局、1万円ピッタリです。 家電屋さんで試聴できました。 やはり、かなり低音が強いです。 ただ、思っていたほどではなかったですし、わりあいイイ音だと感じました。 「VOICEモード」なる機能があるのは知っていたのですが、試してみたところ、どうやら中音を強調するようです。 NHK高校講座を、このVOICEモードで聴いてみたら、 中田敦彦の声は 不自然にはなりましたが、聴きとりやすくなりました。 深夜に使うことが多そうなので、ご近所に響く低音が強いのはちょっと・・・という思いもありました。 でも、深夜にはVOICEモードを使えばいいんだな、ということがわかりました。 家電屋さん2店に在庫がありましたが、いずれも29,800円+税でした。 この事実も、私の背中を押してくれました。 3万のモノが1万で買える・・・と思えば、まずまずのような気がしたからです。 発注したただけで、モノは届いてません。 届いたら、自慢しますので、また聞いてくださいね 笑。 なるほど、そうなんですね。 私の知り合いはにも売る側の人がいましたが、けっこうトラブルになった・・・みたいな話をしてましたので、かなり私としては腰が引けてました。 すばらしいです。 上手に利用できるスキルがあれば、これに勝るモノはないのかもしれませんね。 そういえば。 ハードオフに、モノを売ったことがあります。 300円で買い取りされました。 後日、行ったら、3,240円で売ってました。 でも、その後、1年以上経ちますが、それはいまだに売れ残っています。 買った値段の10倍で売るってどうなの?とも当初は思いましたが、在庫を抱えるリスクを考えると、妥当な値段なのかなぁ、と思いました。 店舗をかまえるだけでも、かなりの固定費はかかりますし。 ありがとうございます。 結局、こっちを買っちゃいました。 山崎実業 タブレットスタンド スクエア ホワイト 7767 お風呂のフチにしか置けませんが、このほうが普段ジャマにならないかなぁって。 これで、ますますのぼせちゃうカナ 笑。 >SC-ALL05。 結局、1万円ピッタリです。 ついに買ってしまいましたね(笑)。 音質も悪くないようですし、試聴できたのは幸運でしたね。 感想を楽しみにしています。 >けっこうトラブルになった・・・みたいな話をしてましたので、かなり私としては腰が引けてました。 身近にそういう方がいると怖くなりますよね。 やはりネット上では顔が見えませんし、正常品を落札して元々手元にあった故障品を返品してくるなんてこともあるようですから、最大限の警戒は必要だと思います。 >上手に利用できるスキルがあれば、これに勝るモノはないのかもしれませんね。 まず、ある程度高額な商品に入札する時は出品者の評価は勿論、出品内容や保証がきちんとしているかが重要だと思います。 一見評価が良くても、明らかな「まがいもの」を販売している出品者も存在していますし、商品名や説明文で誤解を誘うような不誠実な出品者もいますので注意が必要です。 私はスピーカーなどのオーディオ機器の場合、基本的に評価の高い販売業者が整備をして保証を付けているものしか入札しません。 NS-1000xも外も内もしっかり整備された物でした。 NS-1000xで、ここまでしっかり整備されているものは中古オーディオショップなどで購入すると中古でも20万円前後はするのですが、今回はその半分近い価格だったので、お買い得(?)でした。 あと、分野によってオークションがお買い得なものがありますね。 この前、結構大きな「棚」を落札したのですが、無垢材の未使用品らしきものが21円でした。 合板で表面に化粧紙を貼ったものだって数千円はするのに。 まあ、送料が4000円位かかりましたが・・・。 >結局、こっちを買っちゃいました。 リンク先の写真を見たらこんなので大丈夫なのか?と思いましたが、レビューを見ると意外に安定感があるみたいですね。 これで長風呂し放題ですね(笑)。 なるほどぉ、そういう点に注意すればいいんですね。 でも、やっぱり上級者向けな感じがして、初心者の私には、敷居が高いかなぁ。 さすがげーむさん。 上手にお買い物なさいますねぇ。 え? スゴイじゃないですか。 そういうオチですかぁ。 アマゾンで、CDが、本体1円+送料350円で・・・とおんなじ感じですね。 こないだ、90分ぐらい入ってました。 ぬるめのお湯なのでノボセることはないのですが、さすがに手足がシワシワになりました 笑。 スタンドとSC-05ALLの威力です。 ・イコライザ ・DLNA ・縦長 ・VOICEモード ・ Bluetoothによる 音質劣化・遅延が気にならないレベル ・手元で操作 特に「イコライザ」は、購入前、まったくわかってませんでした。 あらじめダウンロードしていたPDFの説明書には、ひとことも書いてなかったからです。 これは、うれしい誤算です。 ちなみに、PDFじゃないWebページには、その旨が、よーーーく見るとわかるようになってました。 ただし、この型番ではなく、このシリーズ全体のページです。 インターネットラジオ中心で・・・と想定した用途ですが、「DLNA」が思ったより便利で、そっちばっかり使っています。 音も思ったよりかなりイイので、浴室だけで使うつもりが、むしろリビング中心で使ってます 笑。 以下、詳述いたします。 ・低音・高音をそれぞれ+4〜ー4の9段階で調節可能。 これはサイコーですね。 そうしたら、ビックリするほど音が良く感じられ、大満足してます。 ・アプリにも端末にもしばられない。 ・端末のバッテリーが減らない。 AirPlayと大きく異なる点です。 端末内の音源も再生できますが、もちろんそのときは、端末のバッテリーは減っていきます。 すばらしいです。 ・湯船のフチに置き、自分が湯船に座ったとき、天面付近が耳の高さにきます。 よく考えてある〜。 ・手持ちの防水Blutoothスピーカーは、すべて横長です。 浴室で聴いたとき、横長に比べ、音楽の音質も良く感じるし、セリフも聞き取りやすいです。 ・切り替えもワンタッチ。 これも、とてもイイですねぇ。 防水だからこそ、手元にスマホ等がないことを想定して、つけるべきだよなぁ、と思いました。 こういう細かい配慮は、日本メーカーならでは、なのかもしれません。 余談ですが、1万円ちょうどで買ったあと、すぐに値が上がりはじめ、今では1万2千円になってます。 底値で買えたことも、満足感の大きな要因です 笑。 SC-ALL05、良かったみたいですね。 イコライザが付いていたのは嬉しい誤算でしたね。 よくオーディオ関係の話では「イコライザは音質劣化の原因になるから要らない」みたいなものをよく目にしますが、例え多少劣化したとしても、気に入らない音で聴くよりもずっといいはずですよね。 「DLNA」は未だによく分かってないです。 一言でいうと「対応機器は組み合わせる機器のメーカーが変わっても操作できる」みたいなことですよね? 随分昔から対応機器を持っているのに、全然有効活用してないなぁ・・・ スピーカーの位置が耳の高さに合うというのは重要かもですね。 普通のオーディオスピーカーでもセッティングは耳の高さに合わせますし、お風呂は間接音が変に反射して聴きづらくなりますから、直接音をしっかり合わせるのは大切だと思います。 >ナンダカンダと 元の値段は 3万円ですよ・・・ということなんでしょうか。 まあ、それはあるでしょうね。 Bluetoothは音質が・・・と言われますが、当然そのほかの部分の影響も大きいですね。 Bluetooth経由でもしっかりしたオーディオ機器で再生すれば、全然違いますから。 しししししし・しまったぁああああああ!!!! 前から言っていたPhillips DS-8500ですが、Amazonにて中古で1千円になっていて、どうしようか迷ってるうちに売れちゃいました。 迷っていた理由は、次の2つです。 ・リモコンなしだったこと。 ・プライム会員ではないので、全部で2千円買わないと送料が無料にならず、もう1千円ぶん何を買おうか物色中だったこと。 これでもう、中古は完全になくなってしまいました 泣。 いざ買えなくなると、ますます欲しくなるものですね 笑。 せっかく捨て値だったのになぁ・・・。 即断即決しないと機を逃しちゃう・・・という見本のような経験ででした。 ちなみに、新品は7千円するので、まったく買う気になれません。 ついてなければ、絶対に使えないですから。 ですよね〜。 まったくそのとおりだと思います。 なるほどぉ。 そういうものですか。 勉強になります。 そうですね。 理論上、無線伝送路に送出する際の音質劣化は、大きいと思います。 ただ、それはあくまで数字の上での話。 人間の耳 と脳 は、数字とは無関係な部分も多そうです。 それに、どんなスピーカーでも、音に色をつけます。 その色が、人間の聴感上、もっとも支配的である・・・といえるのかもしれません。 >どうしようか迷ってるうちに売れちゃいました。 あるあるですね。 私も最近迷っていて買い逃したものがいくつもあります。 仕事に追われていると、買うかどうか悩んでいたことを忘れてしまうことが多いです。 実は私も30pin系のアイテムを狙っていたのですが、これもタイミングを逃してしまいました。 30pin規格が無くなって随分経つので中古で出てくればかなり安価になるでしょうが、いつ出てくるか分かりませんし、時間が経つにつれて状態の良いものは無くなっていくので、あまり気長に待つわけにはいかない気がしますね。 >どんなスピーカーでも、音に色をつけます。 その色が、人間の聴感上、もっとも支配的である・・・といえるのかもしれません。 これは恐らく間違いないと思います。 いくら低品質の圧縮音源でも自分の好みのスピーカーで再生すればやっぱり良い音楽に感じますし、反対にどんなに高品質な再生音でも自分の好みに合わなければ、聴いていられないと思います。 好きな曲を、好きな機器で。 音楽を楽しむ為に、Bluetoothも充分有用な規格だと思います。 4色あります。 耳のところが前後に動きます。 げーむさん、こんばんは。 おっと。 げーむさんも何か狙ってらっしゃったのですね? ちなみに、逃したその「30pin系のアイテム」とは何でしょうか。 気になる・・・。 「好きな曲を、好きな機器で」。 キャッチコピーみたいでイイですね。 その言葉、いただきです 笑。 川本真琴の「神様は何も禁止なんかしてない」と同じぐらい気に入りました。 さて、今度は私、ヘッドフォンがちょっと欲しいと思っています。 でも、このヘッドフォンは、 実際につけてみたとき、つけごこちの良さが抜群でした。 とにかく疲れない感じ。 耳に当たる部分を、前後に動かすことができます。 それって、変わってますよね? 黒・白・赤・青とありますが、赤か白がいいなぁって感じています。 ただ、試聴してみて、音に感動する、ということはなかったので、悩ましいところなんですよねぇ。 逆にいえば、ズンドコうるさいととも感じなかったのは好感触なんですが。 ただ、感動しないのであれば、イヤフォンでいいじゃん。 ・・・って話になっちゃいます。 >ちなみに、逃したその「30pin系のアイテム」とは何でしょうか。 これです。 30pin端子から高品質なデジタルデータを取り出すにはこれがベターなので。 まあonkyoの「ND-S1」でも充分足りているのですが。 >川本真琴の「神様は何も禁止なんかしてない」と同じぐらい気に入りました。 良い言葉ですね。 まあ、言いたいことは同じようなことだと思います。 「人生の可能性は無限大」 なんですよね。 楽しいことも、自分の努力や考え方次第で無限に広がっている。 「〇〇はダメ」 なんて、他人に決められることではないですし、自分で制限をかけてしまうのももったいない。 私なんて今でもやりたいことが多すぎて困ってます。 あれもこれも楽しい。 もちろん、tanettyさんとの会話もすごく楽しいですよ。 変な意味ではなく、私は今すぐ死んでも後悔はないです。 自分なりに後悔が無いように全力で生きていますから。 >耳に当たる部分を、前後に動かすことができます。 それって、変わってますよね? ヘッドバンドとハウジングのつなぎ目を動かせるものは多いですが、そういう動き方をするのは見たことがありませんね。 単純ですが、なかなか面白いギミックです。 >黒・白・赤・青とありますが、赤か白がいいなぁって感じています。 私なら白がいいですが、使っていると汚れが目立ちそうなので、赤か青を選びそうです。 >ただ、感動しないのであれば、イヤフォンでいいじゃん。 ・・・って話になっちゃいます。 確かに(笑)。 ただ、やっぱり振動板の大きさによる音の余裕みたいなものはあると思うので、全く意味がないわけではないかも。 さっぱりタイプです。 げーむさん、こんばんは。 返事が遅くなって申し訳ありません。 バタバタしておりました。 さてさて。 なるほど、Wadiaでしたか。 質問です。 ホント、そのとおりだと思います。 わかります。 私も、読みたい本が多すぎて、いつも「積ん読」だし、聴きたい音楽が多すぎて、ぜんぜんさばき?きれません。 ありがとうございます。 げーむさんとの会話、私も楽しませてもらってます。 全力で生きてるのは素晴らしいですね。 私は、「今すぐ死んでも公開はない」とは言えないなぁ 笑。 だって、私が死んだ後に、どんな素晴らしい楽曲がリリースされるのか。 私が死んだ後に、どんな素晴らしいアーティストが出てくるのか。 私が死んだ後に、どんなジャンルの音楽が新しく出てるのか。 そんなことが気になってしょうがないです。 素晴らしいモノを鑑賞できなかったら、もったいないっていうか。 貧乏性なんですね、きっと。 少し話は逸れますが、楽しく読んでいた小説が、作者の死によって終了してしまい、とても残念に思ったことがあります。 栗本薫『グイン・サーガ』です。 130巻で作者が死去しました。 まだぜんぜん途中でした。 私ですら残念に思ったのですから、リアルタイムで読んでた人たちは、もっともっと悲しかったでしょう。 やっぱり珍しいんですね。 白もイイですよね。 カッチョイイと思います。 なるほどぉ。 そういうものですか。 そうそう、パナといえば。 こないだ買ったSC-ALL05、大活躍してます。 毎日、お風呂で使ってます。 すっかり長風呂が習慣になりました 笑。 そのせいか体の乾燥が気になり、ニベアを買ってきちゃいました。 年末になると、よけいな出費がかさむなぁ。 アトピーもちの私にとって、なによりの安心感があります。 >ND-S1とDS-A5を持ってますが、これらに比べ、Wadiaのほうが高音質になるのでしょうか? 直接聴き比べたわけではないのでハッキリとは判りませんが、単純に価格差がここまであると内部のパーツの品質が違ってくるはずので、音に違いは出てくると思います。 「Wadia 171 iTransport」は機能もかなり絞られているので、シンプルな部分にお金がかかっていそうなんですよね。 寝室用に専用Dockがもう1台欲しいので、「どうせ買うなら良いものがいいな」と、これに目をつけていました。 ・・・本当はそんなことより、いい加減、Lightning対応の機種にした方がいいのでしょうね。 >私は、「今すぐ死んでも公開はない」とは言えないなぁ 笑。 後悔はないですけど、実際は家族の事を考えると絶対死ぬわけにはいかないとも思いますね。 >素晴らしいモノを鑑賞できなかったら、もったいないっていうか。 音楽鑑賞に対して貪欲なんですね。 私は「ながら聴き」が多くて、仕事を気分よく進める為のものだったり、車の運転時に眠くならないようにする為だったり、眠りたい時に気持ちよく睡眠できるようにする為だったり・・・ 音楽は生活と共にあるので、その分人生を終えてしまうと、存在の意味がなくなってしまう気がしています。 >楽しく読んでいた小説が、作者の死によって終了してしまい、とても残念に思ったことがあります。 未完での終了はかなり残念ですね。 というか、「グイン・サーガ」って読んだことがないのですが、130巻でまだ全然途中ってどれだけ広大な物語なんでしょうね。 作者の中には物語の全体像はあったのでしょうか? 別の作者が引き継いでいるようですが、これも原作者の意向のようですから、以降の物語も紛うことなき「グイン・サーガ」なんでしょうね。 >そのせいか体の乾燥が気になり、ニベアを買ってきちゃいました。 私も冬になると肌が乾燥するので、保湿クリームを使います。 今はいつも行く理髪店からもらったクリームを使ってますね。 「ニベア」も良く使いますね。 私は「しっとり」タイプですが。 あと「キュレル」シリーズを使う事も多いです。 みもだえてました。 「Kindle Oasis欲しいほしい病」が再発しちゃって。 腫瘍 ホシイキモチ を取り除いたつもりが、別の場所に転移してたようで、余命いくばくもありません。 Amazonやブログでのレビューを熟読したり、Youtubeで動画を目を皿のようにして見て、むしろ病状はひどくなるばかり。 どうしたものでしょう。 というのも、ここ数日、久しぶりにKindle Paperwhiteで小説を読んでたのですが、その読みやすさに、改めて目から鱗が1ダースほど落ちたような気分なのです。 紙と比べて、明らかに読みやすい。 PaperwhiteをOasisにバージョンアップしたら、もっともっと読みやすく、つまりは読書が楽しくなるかとおもうと、いてもたってもいられなくなって・・・。 「 無料で読める図書館本に比べはるかに 出番の少ないであろうKindle本を快適に読むだけのために4万円弱出せるの?」と自分にいいきかせるという、ホシイキモチを抑制するワクチンを打ちましたが、しょせん対症療法にすぎず?、その範囲は広がるばかりです。 本好きにくわえ、ギーク体質も、治療を困難にしていることは否めません。 どうしよう。 悩ましいよぉ。 「必要か?」「かならずしも必要ではない」「欲しいか?」「めっちゃ欲しい」・・・自問自答のスパイラルから、抜け出すことができません。 げーむさんは、こんなとき、どうしてますか??? てか、げーむさんは、そこまで物欲のトリコじゃないですよね? 私は、トリコっていうか、もやは奴隷レベルです 笑。 なるほど、そういうものですか。 実機で比較試聴してみたいけど、ちょっと古いですから、どこに行っても無理ですよね・・・。 はい、間違いなくそのとおりだと思います 笑。 DAPを新しく、げーむさんは購入なさるおつもりはないのでしょうか。 室内でスピーカーで音楽を聴く音源として・・・という用途ののDAPです。 もちろんです。 彼岸に行ってしまっては困ります 汗。 お互い、しばらくは此岸にいられるように、がんばりましょう 笑。 おおおおお。 なるほどぉ。 私は貪欲だったんですね。 まったく気づきませんでしたが、言われてみて、そのとおりだと思いました 笑。 反対方向からのアプローチですが、げーむさんと私の感じ方は、同じような気がします。 げーむさんの場合は、死んだら音楽も何もない NO LIFE, NO MUSIC。 私も場合は、音楽を聴きたいから生きていたい NO MUSIC ,NO LIFE。 つまりは、音楽が生活 もしくは人生 と一体化してるっていうか。 もともと100巻で終わる予定だったらしいですが、あのペースだと、200巻でも終わらなかったんじゃないかなぁ、と思います。 私の記憶が確かなら、1巻で終わる予定のストーリーが、17巻でやっと終わってます。 悪くいうと、1巻あたりの内容が薄いんです。 立ち読みですませたことも多いです 笑。 ピラピラとつまみぐいすると、20〜30分で1冊読めちゃいますので。 これも、読んでないんですよねぇ。 アマゾンで見ると、どれが何巻なのかが、よくわからなくって 笑。 私は「しっとり」タイプですが。 ニベアは、においが好きです。 私は、鼻が異常に敏感なのですが、ニベアだけは、においが気になりません。 キュレルですか。 >腫瘍 ホシイキモチ を取り除いたつもりが、別の場所に転移してたようで、余命いくばくもありません。 それはお気の毒です・・・。 もう手遅れなのでしょうね(笑)。 >Amazonやブログでのレビューを熟読したり、Youtubeで動画を目を皿のようにして見て、むしろ病状はひどくなるばかり。 ああ、一番やってはいけない行動ですね(笑)。 最近私は「これ欲しい」と感じても、その情報をなるべく見ないようにします。 そうすると、大抵忘れてしまいますし、「何でこんなの欲しかったんだろ??」ってなることも多いです。 ただ、そうやっていると本当に必要な物まで忘れてしまう事があるので、注意が必要です(笑)。 >実機で比較試聴してみたいけど、ちょっと古いですから、どこに行っても無理ですよね・・・。 そうですね、30pin端子の機器はリサイクルショップでもなければ難しいでしょうね。 >DAPを新しく、げーむさんは購入なさるおつもりはないのでしょうか。 室内でスピーカーで音楽を聴く音源として・・・という用途ののDAPです。 そうですね・・・以前も書いたようにSONY機以外だとイチから取り込みが必要なので、色々悩みますね。 一応、SONY製のDAPは5つあって、外用、家用、車用などと使い分けていますが、デジタル出力できるものを持ってないので、購入するならウォークマンのUSB出力付きの機種かも。 >1巻で終わる予定のストーリーが、17巻でやっと終わってます。 どれだけ適当な予定なんですか(笑)。 そんな調子ではどんなに長生きしても完結は無理だったでしょうね(笑)。 >ニベアだけは、においが気になりません。 確かに、私も顔には匂いの気にならないものを使いますね。 身体は割と適当(笑)。 死の淵から、手をふりはらい、なんとか生還いたしました。 いったんはカートに入れたんですが、「あとで買う」に戻した?状態です。 こーゆーとき、 行動経済学の本の内容を、つくづく実感できます。 何かを買おうと思ったとき、もしくは買ったとき、その金額で買える代替品として、似たものにしか、人は考えられない。 Kindle Oasisは4万円弱です。 それだけあったら何が買えるか。 代替品として頭に浮かんだのは、デジタル機器もしくはKindle本のことばかり。 でも、服とか、おいしいものとか、いろんなものが買えるんですよねぇ。 たとえばですけど、いつも買ってるグラム100円の豚コマを、グラム500円の高級 ? 肉にグレードアップしたとして、差額でいうと10キロぶんになるんです。 10キロって、どんだけ長いあいだ楽しめるんだろ。 って思っちゃいます。 やっぱりそうでしたか。 めっちゃそればっかりしてました 笑。 たしかにそうすべきですね。 でも、物欲のトリコの私には、それができません。 すばらしいです。 見習わなきゃ。 スーパーでよくあるような。 牛乳買いに行ったのに、お肉に気をとられ、家に着いてから、牛乳を買い忘れたことに気づく、みたいな。 ドックスピーカーはけっこう見ますが、デジタルトランスポートは、なかなか見ませんね。 すでに5個もお持ちなんでしたっけ。 それだと、もう不要カモ。 そうだったかもしれませんね 笑。 でも、書き始めると毎月1巻ぐらいのペースで出してたような気もしますので、けっこうな早さで進んだりしました。 そのほうが、お財布に優しいと思います。 話は変わります。 『精霊の守り人』からはじまる 『守り人』シリーズ全10巻を読み終えました。 いやー、めっちゃオモシロかった。 ひよわな少年であった皇太子チャグムは、数々の苦難を経て、たくましい青年に成長します。 チャグムとたまたまかかわった女用心棒バルサは、陰となり日向となり、 要所要所でチャグムを助けます。 序盤はファンタジー色が強く、登場人物も少なめで、1巻ごとに完結していました。 中盤からじょじょに、人間どうしのかかわりが増えていきます。 終盤では、国や各勢力の駆け引きがメインとなり、戦記ものの色を帯びるのですが、序盤から中盤にかけて蒔いた種が、一気に芽吹いていく感じに、「おおおお!」と声を上げることしきりでした。 無数の断片がむすびつき、ひとつの像をむすぶ、とでもいうのでしょうか。 最後の1巻は、「もう終わってしまうか」と思うと、ページをめくるのが残念でなりませんでした。 『守り人』シリーズを読みはじめた理由。 実は、Kindle Oasisを買うかどうかを決めるため、Paperwhiteで読んでみて、ことたりるかどうかの実験でした。 結果として、話に夢中になり、Oasisのことなど、すっかり忘れてました。 いうことは、別にOasisじゃなくても問題ないじゃん。 という結論に、落ち着きました。 いまのところは・・・。 いずれにしても、久しぶりにすばらしい小説に出会えました。 あと2巻、外伝?的なものがあるようですので、これから読む予定です。 >死の淵から、手をふりはらい、なんとか生還いたしました。 おおお!まさかの生還ですか!(笑) しかし、転移したとなると、どのくらい持つのか・・・ 更に病原体も変異(新商品)して襲ってきますから、気をつけてください(笑)。 >代替品として頭に浮かんだのは、デジタル機器もしくはKindle本のことばかり。 >でも、服とか、おいしいものとか、いろんなものが買えるんですよねぇ。 これはありますね。 私もオーディオ機器が欲しい時は「これ買うお金でCDが何枚買えるだろう・・・」なんて考えたりしますが、「音楽」という狭い範疇でしか考えていないんですよね。 現代日本では「お金」ってかなり万能なので、選択肢は無限大なんですよね。 美味しいものを食べるのも、旅行へ行くのも、投資をしたり、ローンを返したっていい。 忙しくて時間がなければ、人を雇用して時間を作ったって良いんですから。 でも、今現在興味を持っていることにお金を使うのもまた、有効的なお金の使い方なのかもしれません。 それがたとえ将来「こんなの何で買ったんだろう」とか「あの時使ったお金があれば・・・」なんてことになっても、その時のワクワク感はその時の人生に潤いを与えてくれていますから。 >牛乳買いに行ったのに、お肉に気をとられ、家に着いてから、牛乳を買い忘れたことに気づく、みたいな。 合っているような、ちょっと違うような(笑)。 「後で考えよう」とか「でもあれの方が欲しいし」みたいな感じで考えないようにしていると、必要な物もその流れで後回しにしてしまうんですよね。 仕事場で使っている電気ケトルなんてその流れで、もう数年後回しになっています。 どう考えても容量が足りないので、今年こそは・・・と思っていても、きっとまた買わない(笑)。 > 『精霊の守り人』からはじまる 『守り人』シリーズ全10巻を読み終えました。 以前、アニメ版で音質の話をしたヤツですよね。 豪華なキャストの実写ドラマ版も続編が放送されますし、人気があるみたいですね。 >結果として、話に夢中になり、Oasisのことなど、すっかり忘れてました。 もちろん、楽しい「ソフト」が一番ですよね。 私は昔、あるゲームにハマって「このゲームをもっと楽しみたい」という一心で当時高価だったフルHDの液晶テレビを買い、AVアンプや5. 1chスピーカーなどを更新しました。 良い作品に出合えると次の作品ではなく、「この作品をもっと楽しみたい」という気持ちが働いて、大きな買い物をすることがあります。 ノベルとゲームは違うかもしれませんが、結構危険かもしれません(笑)。 そうなんですよねぇ。 ちょっと話は違うかもしれませんが、買った途端にOasis2が出たらどうしよう・・・とかいう気持ちも、購入への歯止め目になっています。 あと、PS4がほしいってのもあります。 完全に物欲の奴隷、いや、家畜といえるでしょう 笑。 やっぱりそうでしたか。 換算するのって、どうしても近いモノになっちゃいますよね。 たしかにそうですよね。 「時間をお金で買う」という表現をよく聴きますが、それに相当するでしょうか。 在来線の代わりに新幹線を使うとか。 何かの待ち時間に、喫茶店で本を読むとか。 お金があれば、けっこう時間は作れると思います。 こ・これはぁあああ! 「ワクワク感」。 無駄遣いへの見事なエクスキューズを与えちゃいましたね 笑。 えええええええ? それは買っときましょうよ。 そんなに高いものじゃないし、あればけっこう便利だと思いますよ。 覚えていただいて、ありがとうございます。 実は、アニメ版は、あまりオモシロくなくて、見るの途中でやめちゃいました。 原作をアレンジするのは別にかまわないんですが、結果としてつまらなくなっています。 ただ、それ以外の人から見ると、「萌え」要素を見ると、冷めるんですね。 とはいうものの、許容範囲ではあります。 原作の1巻を、アニメでは26話?にむりやり引きのばしてますので。 でも、追加するなら、深いエピソードを追加してほしかった。 これがいちばんの問題です。 物語の根幹ともいうべき部分を、真逆にいじっちゃってます。 原作の10巻では、父帝が皇太子チャグムに対して情愛を持たぬことが伏線となり、チャグムは帝を弑する決断を余儀なくされるのです。 どうせそこまではアニメ化しないからいいじゃん・・・ということなのかもしれませんが、アニメ化に際して人間関係をいじるのは、もはや脚色とはいえず、別の物語を新しく作ってしまったんじゃないか、という気がします。 実写ドラマ版のほうは見たことがなかったので、楽しみにしています。 綾瀬はるかじゃあ美人すぎて違和感があるんじゃないか。 そう思っていたのですが、予告編をみたかぎりでは、さすが女優さん、うまくなじんでます。 ホント、そのとおりだと思いました。 何というゲームなのか、とっても気になってます。 1chスピーカーなどを更新しました。 スゴいですね。 ちなみに、いくらぐらいかかったのでしょうか。 50万ぐらいと予想。 アルアルです。 てゆーか、そのお話と「ワクワク感」をあわせて、「Oasis、やっぱり買っちゃおっかなー」という気になってきました。 臨界寸前カモ。 あきらかにげーむさんのおかげ せい ですよ 笑。 >買った途端にOasis2が出たらどうしよう・・・とかいう気持ちも、購入への歯止め目になっています。 この手の製品は基本的に新しい方が高性能でしょうから、買い時が難しいですよね。 >あと、PS4がほしいってのもあります。 完全に物欲の奴隷、いや、家畜といえるでしょう 笑。 私も「ボソボソ」でドッペルさんの書き込みを見てから、欲しくなってきました(笑)。 >「ワクワク感」。 無駄遣いへの見事なエクスキューズを与えちゃいましたね 笑。 ソッコーで飛びついちゃいます! ふふふふふふふふ・・・(にやにや) >それは買っときましょうよ。 そんなに高いものじゃないし、あればけっこう便利だと思いますよ。 一応持ってはいるのですが、内容量が0. 6リットルなんですよね。 仕事でお手伝いさんをお願いすると、1回の休憩で5〜6人分は欲しいのですが、今のは精々3〜4人分しか沸かせないので、2回に分けています。 この微妙に足りない感じが余計に購入までいかない原因かもしれません。 >原作をアレンジするのは別にかまわないんですが、結果としてつまらなくなっています。 やっぱり、原作物は原作に敬意を払って慎重に脚本を作らないと、上手くいかないことが多いと思います。 特に設定の大きな変更は極めて熟慮が必要でしょう。 原作に対してどれだけ愛を持って作っているかは、作品を観るとよくわかりますね。 「人気作品」という看板だけ欲しかったとしたら、とても悲しいことです。 何というゲームなのか、とっても気になってます。 「レトロゲーム」のスレッドにも書いたのですが「ファンタシースターオンライン」(PSO)というゲームです。 それまでPCが中心だった本格オンラインRPGを家庭用ゲーム機で発売した記念碑的なソフトになります。 私が主にプレイしていたのが、任天堂のゲーム機「ゲームキューブ」用に発売された移植+続編版になります。 折角のオンラインゲームなのですが、私はほとんどオフラインでプレイしていましたね。 約1200時間、あっという間でした。 >50万ぐらいと予想。 おおお!ほぼ正解です。 ゲームキューブ版「PSO」は解像度がSDレベルだったので、ここまでのテレビは必要なかったのですが「少しでも良いモニターで!」というゲームへの愛がそうさせました(笑)。 あああああああああ。 げーむさんとの経済格差を感じました。 「キュレル」を薬局でチェックしたんですが、めっっっっちゃ高いじゃないですか。 ニベアの3倍しますよ。 ニベアは、200mlで約400円。 キュレルは、220mlで約1,300円。 そんな高級品をあたりまえのようにお使いになるげーむさんは、私から見れば、まさに王侯貴族。 いや、もうこれは、皇帝です! これからは、げーむ陛下と呼ばなければ。 その際は、無産市民の私に、なにとぞおめぐみを・・・。 と、テキトーすぎるマエフリをしたところで。 次の話題にいきます。 そうなんですよぉ。 困ってます。 Kindle Oasisは、2016年4月に発売されたっぽいので、あと3ヶ月で1年。 もしかしたら、4月に新製品がでるかも? 買うか買わないかはともかく、そこまで待つのもいいかなぁ、なんて。 でも、こういう製品って、チュート徳井が言ってましたけど、「買いたいときが買い換えどき」なんですよねぇ。 おっと。 そこはもう、買っときましょう。 と、ひとごとだと、簡単にいえちゃいます 汗。 げーむさんも、おんなじようで 笑。 なるほど、そういう理由があったんですか 笑。 難しいもんですね。 ほんと、おっしゃるとおりですよね。 でも、実写版は、楽しみにしてます。 ちなみに、1月22日から放送らしいです。 名前はきいたことあります。 ごくり・・・。 よっぽどオモシロくないと、そこまでできません。 スゴイです。 私の場合、大好きなドラクエでも、50時間ぐらいやると飽きちゃいます。 飽き性というか、こらえ性がないというか。 どんだけ深い愛なんですか。 びっくりです。 >げーむさんとの経済格差を感じました。 ふはははははは!そうか、そうか・・・ ・・・・・・。 いやいや、あんなの頻繁に買うものではないですし、女性の化粧品と比べたら安いものじゃ・・・。 だいたい、tanettyさんは株主さまじゃないですか! 平民の私にどうかご慈悲を! ・・・流石にこの返信は適当すぎか(笑)。 >あと3ヶ月で1年。 もしかしたら、4月に新製品がでるかも? そう思っていたら、意外にモデルチェンジが遅くて「折角ここまで待ったのならもう少し・・・」という感じで中々買えないことも(笑)。 >大好きなドラクエでも、50時間ぐらいやると飽きちゃいます。 まあ、普通はそんなもんですよね。 「PSO」はレアアイテムのドロップ率が異様に低いので、つい「もう一周・・・」となってしまいます。 まあ、僅かしか登場しないモンスターのレアを落とす確率が0. 当時からこの情報を知っていたなら、もっとすぐに諦めていたでしょうね(笑)。 岩塚製菓の『きなこ餅』を食べてますが、おいしいですねぇ。 きなこ、アチコチにポロポロとこぼしてます 笑。 困りものですが、おいしいんだからしょうがないです。 げーむさんが壊れちゃった 笑。 「株取引をする人は金持ち」というのは、株取引をしない人から見た幻想にすぎません。 世の中には、やっすい株が、いくらでもありますから。 というわけで、私もテキトーで返しました 笑。 ギクッ。 そ・そうなんですよねぇ。 「新製品を待った挙げ句に出ないじゃん。 それなら早く買えばよかったー」となってしまうことを、まさに恐れています。 >大好きなドラクエでも、50時間ぐらいやると飽きちゃいます。 計算してみました。 気が遠くなりますね。 ですね 汗。 ちなみに、ドラクエ5だと、いちばん仲間になりにくい魔物でも、確率は256分の1 0. そう思うと、 PSOは文字どおりケタ違いというか、別次元なんですね。 ぜんぜん話は変わります。 楽しみにしてますが、どんなものかなぁ。 同じ原作者である上橋菜穂子の書いた『狐笛のかなた』とかいう小説を読んでみましたが、おもしろかったです。 このひと、いいまわしが、すごく繊細で上手なんですよ。 それがとっても気に入ってます。 たとえば、『春の光』という作品には、次の情景描写があります。 --- 以下、引用 --- 風は、朝露にぬれた土のにおいがした。 萌えはじめた若芽がうすく山々をおおっている。 はるかに見える山々は、朝の光を浴びて、呑気に笑っているように見えた。 --- 以上、引用 --- あるいは、老犬が老衰したとき子どもがどんなに悲しむかを思いやる、こんな心理描写があります。 --- 以下、引用 --- 冬は必ず訪れる。 ・・・・・・それでも、春は暖かい。 それでも、春はいとおしい。 まだ、自分ひとりでは向き合えぬ恐怖に出会って、怯えてしまった子どもは、胸に抱きしめて温めてやればよい。 その小さな胸に春のぬくもりを宿してやるために、大人たちは、己がすごしてきたいくつもの哀しみを燃やすのだろう。 --- 以上、引用 --- 著作権法上、「著作物」とは「思想や感情を創作的に表現したもの」をいいます。 上橋菜穂子の文章は、まさに「創作的な表現」。 こういう表現ができるように、私もなりたい。 そう思いました。 「カシスオレンジ」などのオレンジジュースを使ったカクテルでは、オレンジの果実を買ってきて絞るのが一番美味しいのは当然なのですが、いつもオレンジを常備するのも大変なので、そういう時に手軽なのがストレートタイプの100%オレンジジュースです。 私は「やまや」辺りで販売されているドン・シモンの物をよく利用します。 それなりに保存が利いて安価です。 オレンジの繊維が少し邪魔ですが。 100%ジュースにはストレートと濃縮還元のものがありますが、やはり美味しさに差があります。 安価なカシスリキュールでも、これだけで安価な居酒屋辺りとは全く違った美味しさを楽しめます。 tanettyさん、こんばんは。 >きなこ、アチコチにポロポロとこぼしてます 笑。 それも醍醐味ですね(笑)。 信玄餅なんかもですが、いくら気をつけても無駄なので、後で掃除ですね(笑)。 気が遠くなりますね。 それも一度ダンジョンに入ってその場所に到達するまでに数十分、そこへ行ってレアアイテムを落とすモンスターの出る数が数体。 その後、また入り直さないと出てこないので・・・ 途方もない時間になります。 今考えれば、酷いゲームとも言えますね(笑)。 いーなー。 私はお酒がまったく飲めないので、そういう楽しみ方ができるげーむさんが、うらやましいです。 一説によれば、包んでるビニールを広げ、その上にぜんぶぶちまけて、グチャグチャとかき混ぜるのも、正しい食べ方のひとつだとか。 いや、見た目が確実によろしくないですよね・・・。 なんか、いろいろたいへんなシステムなんですね。 これはもう、ドMのための仕組みとしか思えません 笑。

次の