タガログ 語 おはよう。 【ネイティブ監修】タガログ語39選まとめ!日常会話で使うフレーズ

【ネイティブ監修】タガログ語39選まとめ!日常会話で使うフレーズ

タガログ 語 おはよう

・「magandang umaga」マガンダンウマガ おはようございます|おはよう 発音的にはマガンダンウマガよりマガンダンウマーガと言った方がいいですね。 ・「magandang gabi」マガンダンガビ こんばんは これは発音的にはそのままで大丈夫です。 ・「magandang hapon」マガンダンハポン こんにちは 発音的にはマガンダンハポンではなくマガンダンハーポンと言った方がいいですね。 あいさつは現地の方とコミュニケーションをとる第一歩ですので、フィリピンに旅行に行った時に、恥ずかしがらずに是非使ってみてくださいね。 人称代名詞 タガログ語の人称代名詞は、日本語とはちょっと違ってややこしいです。 英語と似ている感じです。 例えば、英語で「私」は文章によって、「I」「My」「Me」「Mine」を使い分けますよね。 タガログ語もそんな感じです。 タガログ語には基本的にang形、ng形、sa形と3パターンあります。 詳しくは後ほど文の作り方などで説明しますが、とりあえず人称代名詞の3パターンはこんな感じです。 kamiは相手を含みません。 aminは相手を含みません。 naminは相手を含みません。 ・「ninyo」ニニョ あなたたちの ・「nila」ニラ 彼・彼女たちの 基本的には人称代名詞はこんな感じですが文の作り次第では使い方が変わったりしてきます。 それも徐々に紹介して行くので、今は難しく考えなくてオッケーです。 日常で使うタガログ語 次は日常で結構使うタガログ語を紹介して行きます。 覚えておくとフィリピンに行った時にとても便利ですよ。 目上の人などに使いましょう。 ・「hindi」 ヒンディ いいえ ・「masarap」マサラップ おいしい ・「hindi masarap」ヒンディマサラップ おいしくない ・「mainit」マイーネット あつい ・「maramig」マラミッグ さむい ・「alin」アリン どれ ・「saan」サアン どこ ・「paano」パアーノ どうやって ・「kailan」カイラン いつ ・「sino」シノ だれ ・「bakit」バーキット なぜ 今回のタガログ語の紹介はこんな感じです。 今回紹介したタガログ語は覚えておくと、とても便利です。 でもまだこれだけじゃ会話が出来ないので次回からは、フィリピンに旅行に行った時などに使える、今回紹介したタガログ語を応用したのを少しずつ紹介していこうと思います。 タガログ語の曲もアップして行きたいと思います。 ではまた会いましょう。 magkikita pa tayo […] ng形の簡単な説明は前の記事で紹介してたと思います。 ng形は基本的には所有するものを表す時に使います。 「私の〜」や「あなたの〜」という感じの時に使います。 これは人でも物でも同じです。 例えば「私の友達」と言いたい時は[kaibigan ko]となります。 これがあなたや彼などに変わっても使い方は同じです。 基本的な使い方はこんな感じです。 あっ説明し忘れてましたが、[kaibigan]は友達で[tatay]はお父さんという意味です。 このng形は、「私の〜」や「あなたの〜」という主語にあたる部分を表す時は、人称代名詞を使いますがそれ以外を表す時は[ng]を使ってください。 使い方としては上記のような感じです。 述語が先で後に主語がきます。 これが「彼は私の友達」と言いたい時があると思います。 そういう時は[kaibigan ko siya]となります。 ang形とng形が合体した文になってますよね。 「私は彼の友達」と言いたい時も文の作り方は同じで[kaibigan niya ako]となります。 人名を使う時もあると思います。 この場合は文の作りが少し違ってきます。 例えば、「私はカレンの友達」と言いたい時は、[kaibigan ako ni karen]となります。 ang形の人名を使う場合は、名前の前に[si]をつけましたよね。 ng形の場合は[ni]をつけます。 そして人名は文の最後にきます。 このng形を疑問文にしたいときは、例えば、「彼はあなたの友達ですか?」と言いたい時はどうしたらいいでしょうか?疑問文にする[ba]を覚えてますか?この[ba]がどこに入るかというと[kaibigan mo ba siya?]このようになります。 基本的な文の作りはこんな感じです。 最初はang形とng形の人名が文の中でごちゃまぜになって難しいと思いますが、ゆっくり覚えていってくださいね。 その内自然と慣れてきます。 今回の紹介はこれで終わりです。 最後にタガログ語の曲を紹介したいと思います。 […].

次の

素敵なタガログ語【挨拶編】フィリピン人とのあいさつもバッチリ!

タガログ 語 おはよう

表記と発音は? タガログ語は、アルファベットで表記されます。 なので、発音もほとんどローマ字読みで大丈夫です。 特に難しい発音などはないので、比較的簡単にトライできる言語と言えるでしょう。 日本語 タガログ語 補足 ありがとう Salamat. おはよう Magandang umaga. こんにちは lunchtime Magandang tanghali. こんにちは Magandang hapon. こんばんは Magandang gabi. 美味しい Masarap. Talagan masarap. 美味しかった Masarapan na ako. 大丈夫です Ok lang. 良いね! Magaling! 愛しています Mahal kita. あなただけを愛してる Ikaw lamang ang mahal ko. お元気ですか? Kumusta ka? Kumusta kayo? 元気です Mabuti. 元気じゃありません Hindi mabuti. ご飯を食べましたか? Kumain ka na? 一緒に食べよう! Kain tayo! ごめんなさい Pasensya ka na. Sorry ha! またお会いしましょう Magkita tayo uli. それぞれの説明とコラムが以下に続きます。 ありがとう。 Salamat サラマッートゥ malaming salamat po マラミン サラマッー ポ 本当にありがとうございます。 poを付けるとより丁寧な敬語になります。 malaminはたくさんという意味です。 「どういたしまして」と「ようこそ」は同じ表現で walang anuman ワラン アヌマン walaは無いという意味でよく使います。 「ありがとう」と言われたことに対して、「そんな全然気にしないで、大したことないよ」と言ったニュアンスです。 「おはようございます。 」「こんにちは。 」「こんばんは。 」は、タガログ語では時間帯によって変わります。 しかも「こんにちは。 」は2つあります。 おはよう magandang umaga. マガンダン ウマガ umaga 朝 こんにちは lunchtime magandang tanghali マガンダン タンハリ tanghali 正午 こんにちは magandang hapon マガンダン ハーポン hapon 午後 発音する時は、ハーポンと伸ばしましょう。 ハポンと言ってしまうと、「日本」という意味になり、マガンダン ハポン「美しい日本」と伝わってしまいます。 こんばんは magandang gabi マガンダン ガビ gabi 夜 magandang とは美しいという意味です。 素敵な表現ですね。 美味しい。 masarap マサラップ で「美味しいです。 」という意味です。 これにとってもを意味するtalagangを付けて talagangmasarap タラガン マサラップ とても美味しいです。 Sarap na sarap サラップ ナ サラップ 2回繰り返して、めちゃくちゃ美味い!の表現も覚えておくとgood. さらに itoをつけて masarap ito! マサラップ イト! これ美味しい!も使えます。 過去形の美味しかったは、 Masarapan na ako マサラパン ナ アコ naはいろんな意味があるのですが、状態を表す表現です。 Sarap na sarapのnaは強調の意味があります akoは私。 よく使うので覚えておきましょう。 よく使われる表現。 大丈夫です Ok lang オーケー ラン「いけるいける~!」「全然O. 」みたいな感じで使われます。 lang は説明の難しい表現ですが、only(のみ)という意味合いのある単語です。 こちらも会話表現で良く出てきますので、後々覚えていきましょう 良いね! Magaling! マガリン good! に対応する言葉がmagalingです。 愛してる・好きです 愛してるは、 Mahal kita マハル キタ です。 「キター!」的なテンションで元気良く言いましょう(笑) Mahal が愛 love です フィリピン人は自分の恋人、旦那さん、奥さんにMahal ko Love ko と呼びかけます。 わたしの愛する人という意味。 「わたしはあなただけを愛しています。 」 Ikaw lamang ang mahal ko イカウ ラマン アン マハル コ Ikaw が「あなた」 Gusto kita! グスト キタ「あなたが好きです」ちょっとライトな感じ。 gusto は、英語の want , like 的な意味を持つ単語です。 (例)gusto kong ~ ~したい 会話で良く出てくる表現なので覚えておきましょう。 お元気ですか? 挨拶表現のお元気ですか?は Kumusta ka? クムスタ カ? が使えます。 目上の人に尋ねる場合は Kumusta kayo? クムスタ カヨ? を使います。 kayo は ka の複数形です。 タガログ語は、単数形<複数形<po の順で敬意を表します。 答え方は、 Kumusta ka? ーMabuti. マブティ(元気です。 )ok lang(大丈夫です。 ) Hindi Mabuti ヒンディ マブティ(元気ではないです) などなど。 hindi は「いいえ」を意味する否定です。 会話で良く使うので覚えましょう。 (例)hindi masarap (美味しくないです) そしてお元気ですか、とセットで覚えたいのが、 Kumain ka na? クマイン カ ナ?「ご飯を食べましたか?」の意味。 この表現、フィリピンでは、とても大切な表現なんです! 以前、ネパール語の記事でも書きましたが、この「ごはん食べた?」というのは、重要な挨拶表現なのです。 実際、kumusta ka?と聞いて、ok lang(大丈夫。 )と答えていた人が、Kumusta ka na? と聞くと、「実は今日調子が悪くて、ご飯食べれてないんだ…」なんて言ってくることも多くあります。 ご飯を食べれたか食べれていないかで、相手の健康状態を気遣える、とても素敵な表現なので、ぜひ抑えてくださいね。 答え方は Kumain ka na?ーoo kumain na ako オォ クマイン ナ アコ(食べました) hindi pa kumain ako ヒンディ パ クマイン アコ(食べていません) Mamaya na lang ママヤ ナ ラン(後で食べます。 )などなど。 フィリピン人にとって、食事を一人で取るなんて考えられないことです。 みんなで楽しく食べた方が美味しいですもんね。 そんな時は、 Kain tayo! カイン タヨ!(一緒に食べよう!)と誘ってみましょう。 tayo は 「わたしたち」という意味です。 タガログ語には2種類の「わたしたち」という表現があります。 ごめんなさい Pasensya ka na. パシェンシャ カ ナ もっと簡単に Sorry ha! ソーリー ハ! ha は、日本語の「ね」に相当します。 Sorry ha! で、「ごめんね~」という軽い感じ。 「ちょっと前を失礼します」みたいな時は Excuse po! エクスキュース ポ! 英語の excuse に、タガログ語の丁寧表現 po を付けて言えます。 この表現もよく使います。 空港で荷物抱えてて「すみません(ちょっとそこ通るからどいて)」みあいなときにExcuse po! 使ってみてください。 po が付くだけでフィリピン人、めっちゃ笑顔になるはず。 あ、Excuse の発音は、エクスキュースです。 お間違えないよう。 お会いできて嬉しいです。 Magkita tayo uli. マグキタ タヨ ウリですが。 簡単に「またね」「see you! 」「じゃあね!」的な表現で sige po. シゲ ポ を使うことができます。

次の

今すぐ使えるフィリピン語(タガログ語)あいさつ40選

タガログ 語 おはよう

同じ子音の字の表記例 かつては起源の()やを用いていたが、現在はもっぱら(ローマ字)を用いる。 母音は a, e, i, o, uの5個。 子音は p, t, k, ' (), b, d, g, m, n, ng, s, h, l, r, w, yの16個がある。 ただし、、由来のには c, f, j, q, v, x, zも用いられる。 タガログ語のローマ字は「アバカダ」と呼ばれ、に制定されたものである。 「アバカダ」という名前の由来は、英語のABCD(エイ・ビー・シー・ディー)にあたる先頭の4文字がABKD(ア・バ・カ・ダ)であることによる。 表記はほぼ発音通りであるが、ngが単独の子音であることに注意されたい。 また、スペイン語、英語に由来する固有名詞は、タガログ語本来のつづり字の発音と異なる場合がある。 の区別があるが、辞書などを除いて表記されない。 たとえばasoは、aにアクセントを置くと「犬」、oにアクセントを置くと「煙」を意味する。 また、スペイン語に由来する固有名詞で、スペイン語の原つづりにアクセント記号がつく場合でも省略されることが多い。 タガログ語にはアルファベット文字で表されない子音がひとつある。 日本語で「ハイッ」という時の「ッ」の部分にあたる音で、と呼ばれる。 この声門閉鎖音は単語の頭語、中間、語末のすべての位置に現れ、語頭で母音の前、単語の中間で母音と母音の間に生じるものには表示されず、単語の中間で、子音と母音の間に生じるものは、符号(-)で表される。 母音 [ ]• u 二重母音 [ ] スペイン語からの借用語における二重母音は次のような特徴がある。 弱母音+強母音はその音節にストレスがある場合は半母音字 "w", "y" を挿入する。 ストレスのない場合は弱母音字 "i", "u" を "y", "w" に変える。 発音もタガログ語のつづりに従う。 そのため、ストレスがある場合原語より一音節増える。 [-i] はスペイン語において語中では "-i"、語末では "-y" とつづるのが原則だが、タガログ語では語中でも "-y" とつづることがある。 子音 [ ] 2字下げは外来語のみに用いられる文字。 スペイン語からの借用語の場合、スペイン語の規則が踏襲される。 主題は話し手、聞き手にとって話題となっているもので、名詞か名詞句、または形容詞である。 叙述は主題に関する情報を提供するもので、動詞、形容詞、前置詞句などである。 タガログ語の基本文は3つのタイプから成り立つ。 限定されない叙述+限定された主題 Mataba ang nanay ko. 私の母は太っている。 限定された主題+限定された叙述 Ang mga bata ay natutulog. 子供たちが眠っている。 限定されない主題+限定された叙述 Masarap ang mangga. マンゴーがおいしいです。 接辞 [ ] タガログ語の接辞には語根の前に添える接頭辞、語根の最初の子音と母音の間に添える接中辞、語根の最後に添える接尾辞が存在する。 接辞の中には動詞、名詞、形容詞、副詞、数詞、代名詞を形成するものが存在する。 名詞の接辞 [ ] タガログ語の名詞は語根か、語根に接辞が添えられたものがほとんどである。 名詞を形成する接辞は20余りある。 an 場所• -an 相互行為や同時発生による出来事、時期• -ka-.. -an 抽象や集合• ka- 相手との関係• mag- お互いの関係• taga- 出身• pang- 道具や手段• ma- 資質や形状• -in 性格• pinaka- 最上• napaka- 「とても」を表す• kasing- 同等• magkasing- お互いに同等であることを表す• naka- 状態• nakaka- 感情や反応• maka- 好みや傾向 基本表現 [ ] タガログ語の主な挨拶表現とを紹介する。 目上や年上の人との会話には「po」を文章の最後に付ける。 「po」をつけた敬語表現では相手が1人でも必ず二人称を複数形にする。 Magandang umaga. - おはよう。 Magandang umaga po. - おはようございます。 Magandang tanghali. - こんにちは。 (正午頃)• Magandang tanghali po. - 上に同じ• Magandang hapon. - こんにちは。 (午後)• Magandang hapon po. - 上に同じ• Magandang gabi. - こんばんは。 Magandang gabi po. - 上に同じ• Kumusta ka? - お元気ですか?• Paalam. - さようなら。 Salamat. - ありがとう。 Maraming salamat po. - どうもありがとうございます(した)。 Walang anuman. - どういたしまして。 Wala anuman po. - 上に同じ• Pasensya ka na. - ごめんなさい。 Pasensya na po kayo. - どうもすみません。 Sino po sila? - どちら様ですか?(silaは二人称単数の最敬語表現。 電話の応答等で使う)• Tao po. - ごめんください。 Nandito na ako. - ただいま。 Ako si Taro. - 私は太郎です。 Ano ang pangalan mo? - あなたの名前はなんですか?• Ang pangalan ko ay Taro. - 太郎が私の名前です。 Taga-saan ka? - どこ出身ですか?• Taga-Manila ako. - マニラ出身です。 数詞:( )内はスペイン語からの借用語で、時刻を言うときなどに用いる。 dalawa dos - 2(2時は『alas dos』)• tatlo tres - 3(3時は『alas tres』)• apat kuwatro - 4(4時は『alas kuwatro』)• lima singko - 5(5時は『alas singko』)• anim seis - 6(6時は『alas seis』)• pito siyete - 7(7時は『alas siyete』)• walo otso - 8(8時は『alas otso』)• siyam nuwebe - 9(9時は『alas nuwebe』)• sampu diyes - 10(10時は『alas diyes』)• labing-isa onse - 11(11時は『alas onse』)• labindalawa dose - 12(12時は『alas dose』) 時刻表現の例。 「朝5時」は「alas singko ng umaga」• 「朝8時半」は「alas otso y medya ng umaga」(『y medya』は半分)• 「正午」は「alas dose ng tanghali」または「alas dose en punto」• 「昼の3時」は「alas tres ng hapon」• 「夜6時45分」は「alas seis kuwarenta y singko ng gabi」(『kuwarenta y singko』は45)• 「深夜12時」は「alas dose ng hatinggabi」• 「深夜3時」は「alas tres ng madaling-araw」(『madaling-araw』は早朝を意味する) 脚注 [ ] [].

次の