年賀状 投函期限。 年賀状の投函期限2020年いつまで?何日までが元旦に届く?|うーたんブログ

年賀状書き方マナー!宛名・返事・投函期限・書き損じ・やめる・喪中

年賀状 投函期限

いつまでに年賀状をポスト投函すれば、元旦に相手に届けられるのか? 確実に届く時期と、ほぼ届く時期があります。 送付先地域での違いもあるので諦めないのが大事です! 確実に元旦に届く期日 12月15日(土曜)から12月25日(水曜)までに投函! 郵便局では、いつまでに出せば元旦に着きますか?と質問すると 25日までに出せば全国どこでも元旦に届くよう努力しています。 と返事があります。 郵便配達の途中でのトラブル(住所、宛名間違いなど)なんかもあるので郵政局では確実なお約束という形で説明されるわけではないですが。 私は毎年25日までに出して、翌年の元旦に必ず届いています。 ほぼ元旦に届く期間 12月26日以降28日までに投函! この期間は、郵便局の努力目標というかたちで到着日が1月1日になる確率が高いです。 同じ県内、東京都内、大阪府内といった近場なら年賀状を28日に出してもほぼ届きます。 つまり、元旦配達の最終リミットは【12月28日】 遅くともこの日までに出したいものですね! 1月3日以降に届く期間 12月29日以降、大みそかまでに投函した年賀状は、 1月3日以降に届きます。 2017年から1月2日の年賀状配達は中止されているので、29日に差し出した年賀状は1月3日に届くと思っておきましょう。 個人的には、郵政民営化されてから1月3日以降に届く年賀状は増えているので、贈れたからといってすごく失礼という印象はないです。 1月3日に届く年賀状はいつ出したものか?というと12月29日、30日、31日に出されたものということになりますね。 遠方からの年賀状では28日以前にだされた可能性もあります。 投函する時間に注意 1月8日以降に出したら、もう年賀状ではなく、寒中見舞いとなります。 喪中だけど、子供も生まれたし、遠くの親戚や友人に近況を知らせたいな、挨拶しておきたいな、 なんてときは、松の内(1月7日)が過ぎるのを待って、寒中見舞いとして、年賀状を出しても いいかな?と思います。 目上の方には、喪に服する、で、控えたが常識かもしれません。 我が家の場合、追い込み型なもので (^^;受付が始まってからでないと、エンジンがかかりません(笑) だから、いつも通常料金の高い写真年賀状になっちゃうんですよね涙。。 さっさとデザインが決まった年は、25日夕方に滑り込みしてますが、いい写真がない!プリンターのヤル気がない(泣)少しでも安くしたい!なんて年は、28日に出したりもありますが、相手方に尋ねてみると、元旦についているようですよ。 九州圏内のはなしですが。 九州から関東方面の場合は定かではありません。 あしからず。 ここ数年の年賀状受け付け時期は 写真年賀状が元旦に届くようにするための期間は、ここ数年変動ありません。 2017年は12月15日 火 から投函受付開始、2018年12月25日(金)ポスト投函締切。 2015年は12月15日 火 から投函受付開始、2015年12月25日(金)ポスト投函締切。 2014年は12月15日(月)から、投函受付開始、2015年12月25日(月)ポスト投函締切。 2013年は12月15日(日)から投函受付開始、2015年12月25日(水)ポスト投函締切。 2012年12月15日 土 から投函受付開始、2015年12月25日(火)ポスト投函締切。 過去もずっと、日曜日だろうと12月15日が受付スタートなので、 毎年同じと思っておいていいですよ。 だって、印刷する枚数にもよりますが、 普通の家庭で1000~2,000円は印刷代金が変わってくる計算です。 子供のいる家では、写真付きで年賀状を印刷されることが多いでしょうから、 通常のイラスト年賀状よりは、フォトフレームタイプの方がインク量も必要で、料金設定が髙くなっています。 一通でも多くの年賀状を元旦にお届けするためには、できるだけ12月25日までに差出いただきますようお願いします。 12月26日以降28日までに差し出していただいた年賀状も、できる限り元旦にお届けできるよう取り組んでまいります。 なお、年末押し迫っての差出が集中した場合、地域によっては元旦にお届けできない場合がありますので、ご了承ください。 中には手作りっぽいものや、漫画タッチのもの、面白い写真フレームのものも出ています。

次の

年賀状のポスト投函はいつからいつまで?輪ゴムで出す?回収時間は?

年賀状 投函期限

年賀状の準備なんてまだまだ先でいいでしょ・・と思っているうちにギリギリになって慌てて書き出すこと、ありますよね。 年賀状は新年の一番最初の挨拶。 ビシッと元旦に相手に送り届けたいものです。 元旦にきちんと年賀状を送り届けるには、投函期限を守らないといけません。 また、元旦に予期せぬ相手から年賀状が届いてしまい慌てた経験、誰しもがしているのではないでしょうか。 私も急いで近所の郵便ポストに元旦のうちに投函したものです。 年賀状はあまり遅れて届いてしまうと失礼になってしまいます。 元旦に年賀状を出すとどのくらいで到着するのかも知りたいですね。 この記事では• 年賀状が元旦に着くまでの投函期限• 元旦に年賀状を出したらいつ頃届くのか• 元旦に間に合わない場合の年賀状の書き方 について、丁寧に解説していきます。 年賀状が元旦に届く締め切りは? 2020年の年賀状の引受開始日は2019年の12月15日からです。 年賀状を確実に元旦に届けるには、12月25日までの投函を日本郵便は呼びかけています。 12月25日ってずいぶんと早い感じがします。 郵便局としても膨大な数の年賀状を処理することになるので、期限は早めに設定しておいてユーザーには早めの行動をお願いしたいのでしょう。 なかなか12月25日に投函し終えられる人も少ないのではないでしょうか。 日本郵便でもそのあたりは承知しているようで 12月26日から28日までに投函されたものについてもできる限り元旦に届くように取り組むとしています。 年賀状を届けるのがギリギリになってしまったら? どうしてもスケジュール通りに行かないのが年賀状作り。 期限ギリギリの投函になりそうな場合の対応策を紹介します。 12月25日ギリギリの場合は本局に持ち込もう 12月25日までに投函するということは、12月25日の最終集荷時間までにポストに入れるということ。 例え25日にポストに入れたとしても、最終集荷時間を過ぎていたら取り扱いは翌日の26日になってしまいます。 もし最終集荷時間を過ぎてしまったら、本局の中央郵便局の窓口に持っていったほうがよいです。 年賀状の仕分けのアルバイトって毎年募集されていると思うのですが、募集地は大きい本局の郵便局であることが多いです。 いったん年賀状は本局に集められて仕分け後各地域へ移されるのですね。 なので本局に直接持ち込めば確実とは言えませんが間に合う可能性は高いです。 12月28日を過ぎてしまったら速達という手も 12月25日どころか、28日も過ぎてしまったら普通に送った場合は元旦に届くのは厳しいです。 それでも元旦に届けたい場合、速達で送ることをオススメします。 速達便は元旦も稼働しているので、近隣であれば31日の夕方までに速達で申し込めば元旦に届けることができます。 お金もかかるので、最終手段として速達という技も使えるということを覚えておいてください。 年賀状を元旦に出すといつ届く? 楽しみにしている元旦の年賀状。 とはいえ送っていない相手から年賀状が届いたらドキッとして冷や汗をかいてしまいます。 急いで書き上げて元旦にポストに投函することもあると思います。 元旦に届く年賀状はいつ届くのか調べてみました。 元旦に出した年賀状は1月4日以降に届く 元旦も集荷はしているので、郵便ポストに投函しても問題ないのですが、翌日の1月2日は全国的に年賀状の配達はお休みとなっています。 1月3日に配達される年賀状は、12月の29日から31日に投函されたものが主に扱われます。 なので 元旦に出した年賀状は地域にもよりますが早くても4日に到着すると見込んでおいてください。 ちなみ年明け以降の1週間くらいは年賀はがきより普通郵便の方が早く配達される傾向があり、年賀状の配達日数が1日多くかかってしまいます。 なりふりかまわずとにかく早く相手のもとに到着させたい場合は、年賀はがきではなく手紙などを使って普通郵便扱いとして送ったほうが早く着きます。 お正月なのに普通郵便のほうが優先されるのって不思議ですね。 元旦に間に合わない場合の年賀状の書き方 今年は「令和二年 元旦」と年賀状の締めの文章に書くことになると思います。 1月1日に出した年賀状の場合は、元旦と書いても大丈夫なのでしょうか。 結論から言うと、問題ありません。 元旦に届くから年賀状にも「元旦」と締めの文を書くのだと思いがち。 ですが 相手に届ける手紙というのは本来自分が書いた日付を記入するものです。 なので元旦に書いた年賀状は締めの文章に「令和二年 元旦」という一文を入れても大丈夫です。 1月2日以降に送る年賀状の場合は、「令和二年 一月吉日」とか「令和二年 一月」みたいな書き方で投函しましょう。 まとめ 年賀状の配達は郵便局にとっても一大イベント。 元旦に届けられるよう懸命に頑張ってくれるはずです。 送る側としても、投函期限をきちんと守って安心して元旦を迎えたいものです。 今回はギリギリになってしまった場合の対応策もお伝えしましたが、やはり早めに年賀状の作成と投函は済ませておきたいですね。 年賀状を元旦に確実に届けたいなら12月25日までに投函する• 12月26日から28日までに投函した年賀状も元旦に届く可能性あり• 25日ギリギリになってしまったら本局の中央郵便局に持ち込もう• 29日から31日に投函する場合で元旦に届けたかったら速達を使おう• 元旦に出した年賀状は1月4日あたりに届く• 元旦に出した年賀状なら締めの文は「令和二年 元旦」でOK 【あわせて読みたい記事】.

次の

年賀状はいつまでに出したら間に合うか?投函期限は遠方と県内で違う

年賀状 投函期限

年賀状2021受付開始 いつからいつまで 今年はパンデミック化してしまった新型コロナウイルスなど 令和の出だしは決して喜ばしいことばかりはではありませんでした。 そんな悲しく激動な年も残すところ数週間です。 ところで、 「年賀状の準備はもうお済みですか?」 「エッ、まだ購入していないんですか!」 「・・・」 年賀状は基本元旦に届くように送りたいものですが、 「師走」という言葉通り、年末に向けては、仕事や家庭の予定など、 知らぬ間に時だけが過ぎていきます。 できれば、早目早目の準備を心がけたいものです。 お世話になった方に、年賀状を出すのはもちろんですが、 間違っても、消印の押された年賀状など出すようなことなどないように、 1月1日の元旦にはきちんとお届けして古き良き風習を尊重したいものです。 間違っても、消印の押された年賀状を出すようなことはないように・・・ そこで今回は2021年用年賀はがきの受付開始日、 そして元旦に届くようにするための投函期限などについてご紹介します。 これまでの取り扱いを見ても、 12月15日が土日でも変わりはありませんでしたから、 曜日に関係なく、毎年同じ日に設定されているものと類推されます。 でも、時間がない人の場合は、 最寄りのポストに投函するということになるでしょう! その際に注意しなければならないのは、 「街頭のポストには集荷の時間がある」ということです。 そのため、最終の集荷時間以降に投函された郵便物は、 翌日の集荷扱いになります。 そこで調べてみましたが、 全国的に見て、最終の集荷時間は19時前後で、 20時以降という所は見つかりませんでした。 ですから、年賀状の受付は15日からであっても、 14日の20時以降に投函すれば15日扱いになるということですね。 但し、ここでの期間とは、「元旦に確実に届く期間」をいいます。 そのため、12月26日 水 以降の年賀はがきが、 年賀状扱いされないということではありません。 では、『12月26日以降に投函した年賀はがきは元旦に届かないか? 』 当然、そんな疑問が湧いてきます。 日本郵便によると、 『12月26日以降12月28日の間に差し出された年賀状も できる限り元日にお届けできるよう取り組みます。 』 という話が掲載されています。 同時に、 『年末押し迫っての差出しが集中した場合、 地域によっては元旦に届けられない場合があります。 』 ということも示されています。 いずれにしても、12月25日までには確実に投函できるよう、 段取り良く準備を進めた方がいいでしょう! 大切な人に対して、新年早々、礼儀を欠くことのないようしたいものですね! ここからの内容は追記したものなので、 一部元の記事とつじつまの合わない部分がありますがご了承ください。 今日、集荷に来ていただいた局員さんに尋ねると、 差出人と送付先が同一県内の場合は、 28日の投函でも間に合うようです。 さらに、 元旦に配達する前の仕分け作業に間に合えば、 30日の午前中でも大丈夫ではないかということでした。 但し、30日の午前中に、 「配達先の最寄郵便局へポスト投函されている」、 また、「配達先の最寄郵便局に年賀ハガキが届いている」、 という条件を満たしている必要があります。 例えばですが、沖縄のお爺ちゃんへ出す年賀状を、 30日の朝に、北海道からポストへ投函しても間に合わないということです! この話は、事情を精通している局員さんの話ではありますが、 全国どの郵便局でも通用するという保証はありません。 局によって、年賀状の配達量や人員も違うでしょう。 「ご参考までに。 」 寒中見舞いの時期について 「寒中見舞い」とは… 厳寒の時期に、先方の健康を気遣って送る便りで、概ね次のようなケースがあります。 松の内は一般に、元旦から1月7日までで、2021年の立春は2月3日 水 になります。 「この間に先方に届く」よう、準備をすることが必要です。 松の内が明ける1月8日以降は、 年賀はがきであっても消印が押されることになります。 それでは、 うっかり年賀状を出し遅れた人はどうしたらいいのでしょうか? 消印付の年賀状を送るのは失礼にあたります。 様々なサイトでも文例が紹介されていますので、 参考にしてください。 せっかくの年賀のご挨拶です。 くれぐれも恥をかくことのないように注意しましょう!.

次の