かぼちゃ うどんこ病。 うどんこ病

うどんこ病の症状と対策

かぼちゃ うどんこ病

暖かくなってきて、一気に葉が茂ってきました。 かぼちゃもキュウリもどんどん成長してきたので、日が当たるように葉を整理していかないといけません。 以前からかぼちゃの葉っぱが白っぽくなっていたり、点々がつきはじめて気になっていたので管理人さんに相談したところ、どうやら うどんこ病にかかっていたようです。。。 水分などあげすぎないように気をつけてはいたのですが、、、 いざ、なっていると聞くとショックですね。 実際に畑で野菜を育てていると、本に書いてある通りに生育することはなく、茎なども考えられないくらい横に伸びてくることもあります。 野菜も生き物ですから。 これを次の経験に活かせるようにしっかりと対処していきたいと思います。 うどんこ病になってしまったら これが実際のかぼちゃの葉っぱの状況です。 白っぽい点々がカビのようについているのがわかりますよね。 見る人がみれば、すぐにわかるものだそうなのですが。 これが うどんこ病です。 少し前から気にはなっていたので、早めに相談すればよかったと後悔しています。 が、後悔しても野菜はどんどん成長していくので早急に対処していかないといけません。 まずやることは、あまりにもひどい葉っぱはすぐに切り取って、他の葉っぱに広がることを防ぎます。 隣りあった葉っぱ同士で感染してしまうので、葉が触れないように整理していきます。 葉っぱを取り除いたら、重曹を水でといた 重曹水を使っていきます。 重曹水は重曹を水にといたもので、カビなどの病気に効果的です。 これを葉っぱの表裏に一吹きずつかけるだけでなく、周辺にもシュッシュッと散布します。 重曹水をかけすぎると、逆に野菜が弱くなってしまうようなので、かけすぎに注意をして一度散布をしたら一週間ほどは間をあけるようにしましょう。 重曹水の作り方 重曹水は、重曹1g(小さじ一杯ほど)を水500〜1000ccの割合で混ぜるだけです。 国産で食品用のものがあれば安心ですね。 重曹以外にも、お酢を使ったスプレーも効果的のようです。 その場合には、お酢3ccに対して50ccの水で薄めて使うと効果的です。 ただし、うどんこ病が広がってしまった場合には、薬剤を散布してしまった方がいいようです。 うどんこ病とは そもそもうどんこ病とは、どのような病気なのかと言いますと。。 簡単に言ってしまうと、カビ(糸状菌)のことです。 生きた葉っぱの上でしか生息しないので切り取って仕舞えばいいのですが、切り取った葉っぱについている菌が風に運ばれて感染することもあるようなので、切り取った葉は必ず廃棄してください。 高温で、湿度が低い乾燥した時期に発生しやすく、かぼちゃの他にキュウリ、トマト、ナスなどの葉にも発生しやすい病気です。 また、菌がついた葉っぱを触った手で元気な葉っぱを触ると菌がうつってしまうので、葉っぱを触ったあとは必ず手を洗うようにしましょう。 その他の対策 今回は重曹水を散布しましたがそれ以外にもできることはあります。 おそらく葉が密植しすぎていたので、伸びているつるや葉っぱを間引いていきます。 間引きって少し心が痛む感じがしませんか?? 人参の時に間引きをする時も、 「せっかく育ってきたのに、、、」 と言う気持ちになってしまったのですが、かぼちゃを元気に育てるためには日当たりと風通しを確保しておかないといけません。 これも野菜を美味しく育てていくためには大切な作業です。 それでもここまで育ってくれています。 この実を大切にしていきたいところ。 自然の中で育てていく と言うことの意味は、ただそのまま放置して育てると言うわけではないんですね。 自然の恩恵を最大限活かすためには、手をかけすぎてはいけないけれども、やはり人間の手で最小限の手は加えていく必要があるのかなと。 先人の知恵を頼りに、また一つ学びを得た一日となりました。

次の

かぼちゃの疫病!対策法とは?

かぼちゃ うどんこ病

うどん粉病とはどんな病気なのか見極めましょう うどん粉病は葉っぱに白い斑点がぽつぽつ出来始め、そのうち葉全体が白くなるので他の病気と区別はつきやすく初心者でも発見が容易な病気です。 うどん粉病が 発生するのは、4〜10月で発生温度は17〜25度です。 21度が適温で真夏・真冬は自然治癒してしまいます。 うどん粉病をそのまま放っておくと葉っぱの表面がどんどん白くなって、野菜の光合成を妨げてしまう事が原因で生育不良をおこしてします。 最終的には果実がならない、なっても大きく収穫量が減ってしまいます。 うどん粉病はそれぞれの野菜特有の病気で、 キュウリのうどんこ病ならキュウリにしか伝染しません。 また、 枯れた植物には発生しないという特徴もあります。 白色の斑点はカビの一種。 一旦発生するとたちまち株全体に広がっていきます。 対策:窒素分が多い肥料を控える。 株を軟弱化させない。 排水・通気・日照の良い土壌で育てる。 うどん粉病の症状と対策 うどん粉病の治療は比較的簡単ですが、それでも放っておくとどんどん被害が広がってしまいます。 うどん粉病の発生を確認したらあわてずに、発生が初期で症状が軽いの場合はまずは症状が出た葉っぱだけをちぎって様子を見ましょう。 ただし、うどん粉病の原因になるカビは枯れ葉では繁殖出来ませんが、枯れ葉についた胞子が風などで飛んでしまえばやはり広がってしまいますのでちぎった葉っぱ必ず破棄するようにして下さい。 しばらく様子を見てもうどん粉病の症状が広がる場合は、病気が広がらないように出来るだけ早いうちにうどん粉病の市販薬剤を使う方がいいのですが、せっかく家庭菜園で育てるのですから出来るならば使用したくないのが本音だと思います。 軽症のうどん粉病なら1週間おきくらいに木酢液や酢を水で薄めたものや重曹を散布すると症状が消える事がありますので試してみて下さい。 さらに被害がひどくなった場合には薬剤散布をしないとすべての株が来れてしまう結果になってしまいます。 薬剤を使うのは少し気が引けるかもしれませんが、他の株を守るためにも人体に被害の少ない薬材もたくさん市販されていますから利用することも検討してみて下さい。 うどん粉病のおすすめの治療薬(手作り・市販品) うどん粉病を直す薬剤(手作り・市販品)を紹介します。 手作りのうどん粉病の治療薬の作り方を記載してありますので、市販の薬剤を使いたくない場合は試してみて下さい。 初心者の場合は気づかぬうちに被害が拡大する事が良くあります。 近頃では人体への被害の少ない薬剤も販売されていますので、家庭菜園に慣れるまでは市販の薬剤利用も検討してみましょう。 初期段階なら予防効果は高く薬剤に抵抗がある方は利用してみて下さい。 苗を植え付けてから2週間に1回程度、液を吹きかけることで予防効果が期待できます。 お酢を使うため匂いがするので、近隣への配慮を忘れずに。 葉の表側だけでなく裏側まで丁寧にに吹きかけて下さい。 お酢の濃度が濃いと枯れや萎れの原因になるので、適度に薄めて使いましょう。

次の

カボチャのうどんこ病は何で撃退!?

かぼちゃ うどんこ病

うどんこ病の症状と見分け方 カボチャのうどんこ病 うどんこ病 はどの野菜にも共通して発生する「菌糸状のカビ」による病気です。 うどんこ病の症状 は、初期段階は野菜の葉にうどん粉のような白色の病斑がポツポツと現れて最終的には葉全体に拡がっていきます。 葉全体に広がった後はいずれ茎にも蔓延していきます。 実は、うどんこ病は葉だけでなく果実そのものやヘタの部分にも発生するやっかいな病気なのです。 うどんこ病を放っておくとどうなるの? うどんこ病を治療せずに放っておくと、病原菌がどんどん繁殖して野菜の生育が悪くなったり葉や茎が奇形になったりします。 うどんこ病の症状が酷い時は、葉が黄褐色になって光合成が出来なくなり、果実の生育不良や収穫量減の原因に繋がります。 梅雨時期・初夏・秋口によく発病し気温の高い真夏は殆ど発病しません。 うどんこ病は野菜を栽培する期間中は「いつでも発生」する病気と考えておきましょう。 うどんこ病の発生条件(発病条件)と原因は? うどんこ病は他の畑から風などによって胞子が運ばれたり、隣の株が発病した後に菌が灌水時の泥の跳ね返りなどで付着することが発生の原因です。 ちなみに菌は「絶対寄生菌」と言って、生きた葉の表面でしか繁殖することが出来ません。 うどん粉病は冷涼で乾燥した気候が続くと発生しやすくなります。 日当たりが悪く雨の当たらないマンションのベランダなどで野菜を栽培する時はうどん粉病の発生には特に注意が必要です。 うどんこ病はどの野菜にも発生しますが、野菜の科目によって菌の種類が異なっていますので適切な治療薬を使用することが基本になります。 うどんこ病の防除法(予防対策)は?• 肥料を控えめにすることでうどんこ病発生を抑制出来ます。• 密植を避け葉が茂り過ぎないようにすることでうどんこ病発生を抑制します。• 病気にかかった葉や果実を見つけたら早期に処分しましょう。• 接ぎ木苗など抵抗性のあるものを利用することでうどんこ病を防げます。• マルチなどを利用して灌水時の泥の跳ね返りを防ぎましょう。 うどんこ病を農薬を使わずに治療するには? うどんこ病の症状が軽い時は病気が発生した葉を早急に除去し、周辺に落ちている葉や雑草などを除去し跳ね返りによる菌の付着を食い止めましょう。 株全体がうどんこ病にかかった時は侵されている株から他の健康な株への蔓延を防ぐ為に株ごと除去してしまいましょう。 幼苗を購入する時はうどんこ病に強い品種を選び接ぎ木苗を利用しましょう。 うどんこ病が蔓延してしまったら うどんこ病は初期の頃は発祥する葉数が少ないので葉を摘葉して対策することが出来ますが、株全体にうどんこ病が広がってしまった時は、薬剤を使わない場合は株ごと除去するしか手立てはありません。 マンションなどで数株だけ栽培している時は、株ごと抜き取る事が出来ないことが多いので、その時は意地を張らずに薬剤を利用することを検討して下さい。 生育初期や収穫前の薬剤使用であれば、決められた量と決められた回数を守って使用すれば人体への影響は殆どありません。 おすすめのうどんこ病治療薬は? カリグリーン 主成分は炭酸水素カリウムで、食品や医薬品にも使用されているものなので人体に対して安全性の高い薬剤で収穫前日まで利用できるのが特徴です。 ただし、発生初期には高い効果がありますが、病気が蔓延している時は効果が出にくいのが難点です。 楽天市場の取り扱いショップ一覧は amazonの取り扱いショップ一覧は ダコニール うどんこ病には一番おススメの薬剤です。 この薬剤は葉が変色する病気に効果抜群なので、うどんこ病以外の病気にも使用出来てとても経済的。 耐雨性と耐光性にも優れている残効性タイプなので、完治までの使用回数が少なくて済み薬剤の残留性は低めです。 フロアブルタイプ(希釈タイプ)なので、必要な量だけを作れますし、散布後の野菜の汚れが少ないのもおすすめできる理由。 楽天の取り扱いショップは amazonの取り扱いショップは.

次の