バキ 食事 シーン。 バキシリーズで最も美味しそうな食事シーンをまとめてみた ‐バキの館

バキシリーズで最も美味しそうな食事シーンをまとめてみた ‐バキの館

バキ 食事 シーン

皆さん、 「バキ飯」って知ってます? 「グラップラー刃牙」第1話、主人公・範馬刃牙の登場シーン。 「バキコラ」でおなじみの例のページに登場する食事です。 特大タッパのおじや• バナナ• 炭酸抜きコーラ• 梅干し これらが揃うと「 即効性のエネルギー食」になるらしく、「 栄養バランスもいい」とのこと。 オイオイオイ、ほんとかよオイ。 即効性のエネルギー食はともかく、栄養バランスはあきらかに悪いでしょう。 そこで今回は「バキ飯」が本当にメガネ君の言うとおり、エネルギー効率・栄養バランスが共に優れたメニューなのか調べてみることにしました。 しかし、デニッシュ系のパン、天ぷらうどんなどの脂肪分を多く含むものは控えましょう。 より引用 おじや、つまり 炭水化物は消化してエネルギーに変わるまで2~3時間、 バナナ、つまり 果物は消化に30分~1時間かかるのだそう。 炭酸抜きコーラ、は糖分そのものなので即エネルギーになります。 エネルギー満タン状態で試合を開始するために、 アスリートは消化速度を考えて食べているんですね~。 しかし刃牙の場合、 出典:『グラップラー刃牙』第1巻22p 試合10分前にこれらの「バキ飯」を全部胃袋にかきこんでいる。 本来ならば数時間前に食べておかなかれば消化できない、 「おじや」「バナナ」を試合直前にドカ食いしているのだ。 まさに超人的な消化力というほかはない。 さきに述べたように、そもそも試合直前は、消化が速い炭水化物や糖分しかエネルギーになりません。 野菜・脂肪・タンパク質などは消化に時間がかかるからです。 なのに なぜメガネ君は 「栄養バランスもいい」などと的外れなことを言ったのでしょうか? きっとメガネ君の意図は別の所にあったのではないか、と僕はにらみました。 梅干しに含まれるクエン酸効果で「食い合わせがいい」 梅干しはクエン酸を多く含み、疲労の原因である乳酸を減少させる効果がある、と考えられてきました。 が、最近は「乳酸は疲労物質ではない」という研究結果もあり、クエン酸による疲労回復効果は疑問視されるようになりました。 しかし他にもクエン酸にはアスリートにとって重要なメリットがあるのです。 さて上記2例の実験結果からクエン酸の効果は以下のことが言えます。 あんまり頭の痛くなるようなことは書きたくないので詳しい部分は省きますが、クエン酸を使用しエネルギーを生み出す回路のようなものが存在します。 そのためラットの運動持続時間が伸びたわけですね。 またマラソン中のドリンクに クエン酸を混ぜれば素早くエネルギーを補給することが可能です。 より引用 つまり刃牙は、梅干しを食べることで、 運動の持続力向上と、おじややバナナで摂取した グリコーゲンを素早くエネルギー変換することを実現しているわけですね。 梅干しを添えることは、エネルギーを補給するという点において、 「食い合わせのバランスがいい」と言えるのではないでしょうか。 メガネ君はそれを知りつつも、 言葉選びを盛大にミスり 「栄養バランスもいい」と言ってしまっただけなのです。 多分 表現したい言葉が出てこないことは僕もよくあるので、彼を責めることはできません。 まとめッッッ!!• 「バキ飯」は即効性のあるエネルギー食である• おじやは2時間前、バナナは30分前、炭酸抜きコーラは直前に飲むと良い• だから「食い合わせのバランスがいい」•

次の

グラップラー刃牙

バキ 食事 シーン

刃牙の食事シーンは最高に美味そう。 そして個性的なのがその咀嚼音。 「モニュ」や 「むしゃ」など、読んでいるこっちがお腹を減らしてしまいそうな擬音が魅力のひとつとなっています。 そこで今日は 刃牙シリーズ(外伝・スピンオフ作品を除く) 全巻の食事シーンの中でもっとも使われている咀嚼音というのを集計してみたいと思います! さっそく検証スタートです! グラップラー刃牙編 そもそも刃牙シリーズの主人公である刃牙は、食事シーンで初登場します。 「バク」 「ゴク」 「クチャ」 という咀嚼音が早くも響き渡っています。 このコマから範馬刃牙はクチャラーという仮説が浮かび上がります。 集計はこのように種類ごとに分けて分けてその数も記入していきます。 「チャブ」 「ビチャ」 刃牙が飼っている犬・ムサシの咀嚼音ももちろんカウントします。 飼い主に似てクチャラーですね。 刃牙シリーズのヒロイン・梢江ちゃんが作ってくれたおにぎりを刃牙が食べるシーン。 意外にもここでは一切咀嚼音を出しません。 女の前だからでしょうか。 「ジュルジュルルル」 豪快にエビ(?)の味噌をすする武神・愚地独歩。 「ゾボボボボボッ」 かつてラーメンをすする音をゾボボと表現した人がいたでしょうか。 そして物語は夜叉猿編へ。 凶暴な猿が刃牙に襲いかかります。 これは夜叉猿の初登場シーンなのですが、 「グワシッ」とコウモリを手掴みしたあと、 「バリ」 「ジュ」と食べています。 コウモリを食べるときの咀嚼音って「バリ」 「ジュ」なんですね。 勉強になります。 この夜叉猿に勝つため、とにかく飯を食らう刃牙。 「グァツグァツ」 聞いたことのある咀嚼音で体内に取り込んでいきます。 「グァツグァツグァツ」 「ガボッ」とおかわりをし、 「ゴバババ」 よく分からない音で食べ、よく分からない音でおかわりをしていました。 「ゾブ」 夜叉猿が刃牙の肩に噛みついた時の咀嚼音。 ゾブ??? そして刃牙の人気キャラクターといえば喧嘩師・花山薫。 いつも度数の強い酒を 「ゴブォゴブォ」と飲んでいます。 これは幼少期の花山薫なのですが、当時から 「ごきゅごきゅ」と子どもらしくひらがなの擬音でジュースを飲んでいました。 ここでは6人で食事をしているのですが、6人中3人がクチャラーです。 しかし誰ひとり嫌な顔を見せない。 「ゴポ」 「ゴヴォ」 「ゴボ」 飲み物飲むだけなのに3種類も擬音を使い分けます。 「ガプ」 「ガッ」 「むしゃ」 「モグ」 「グァツ」 「もり」 咀嚼音の祭典みたいなページがありました。 実際に聞いたらボイスパーカッションみたいになりそう。 と、ここでグラップラー刃牙は終了。 グラップラー刃牙で登場した咀嚼音は こちらになります! ・クチャ(13回) ・バク(4回) ・モグ(6回) ・ハグ(1回) ・ゴク(3回) ・ガッ 7回) ・チャブ 2回) ・ビチャ(1回) ・ジュルル(4回) ・ゾボボ(1回) ・ズズ(2回) ・ニチャ(1回) ・ゴボ(8回) ・ポリ(5回) ・バリ(2回) ・ジュ(1回) ・パキ(1回) ・ペキ(1回) ・ガババ(2回) ・グァツ(7回) ・グァアバ(1回) ・ゴババ(1回) ・ゾブ(1回) ・ゴヴォ(5回) ・ゴキュ(13回) ・カキ(3回) ・ペキン(1回) ・ポキ(1回) ・コキン(1回) ・グイ(1回) ・はふ(2回) ・ゴクリ(1回) ・ゴプ(1回) ・カッ(1回) ・ガボ(1回) ・グビ(4回) ・チュボ(2回) ・ガゴォ(1回) ・ゴポ(1回) ・グォボ(1回) ・チュピ(1回) ・ガブ(1回) ・チャプ(3回) ・ピチャ(4回) ・ガプ(2回) ・むしゃ(2回) ・もり(1回) 全47種類!! やはり印象そのまま「クチャ」が多いですね。 刃牙の世界にはクチャラーが多いという事実が明らかになりました。 バキ編 ここでやっと 「モニュ」が出てきました。 主にステーキを食べるときなんかに登場する咀嚼音。 聞いたことないけどなんか分かってしまうのが刃牙シリーズの咀嚼音の凄さ。 病み上がりの刃牙が大量のご馳走を食べるシーン。 「パク」 「ハフハフ」 「ズズズ」 「ゴク」 「パク」 「ズバババ」。 怒涛の咀嚼音ラッシュ。 刃牙にはぜひクックドゥのCMに出て麻婆茄子とか食べてほしいですね。 で、この 「メロ」って何なんだろ。 「メロ」ってなる食べ物なんてある? 何を食べているのか本当に分からない。 読者に対する挑戦状なのか。 刃牙シリーズの咀嚼音を象徴するのがこのページ。 まず 「ナポ」ってなに。 ここでバキ編は終了。 バキで登場した咀嚼音は こちらです。 ・グビ 3回 ・チュピ 1回 ・モニュ 12回 ・モグ 5回 ・カコ 2回 ・コロ 6回 ・チョピ 1回 ・コポ 1回 ・ズ 6回 ・ズス 2回 ・ゴプ 2回 ・ハグ 2回 ・ムシャ 1回 ・ゴク 3回 ・ペロ 1回 ・ゴクリ 1回 ・パク 5回 ・ハフ 2回 ・ズズ 2回 ・ズババ 2回 ・クチャ 3回 ・ゴキュ 9回 ・バリ 1回 ・メロ 1回 ・カロ 6回 ・コリ 1回 ・ザリ 1回 ・モゴ 2回 ・ゾブ 3回 ・ショム 2回 ・ショプ 1回 ・スズ 1回 ・ホム 1回 ・ガプ 1回 ・ギュウウウ 1回 ・ナポ 1回 ・シュル 1回 ・ぐい 2回 全38種類!! バキでは結構な確率でステーキが出てくるので、やはり「モニュ」が一番多いです。 ちなみに、グラップラー刃牙で夜叉猿が刃牙の肩に噛み付いたときに使われていた「ゾブ」は、バキではりんごを食べるときの音に使われていました。 範馬刃牙編 「メリ」 「ミリ」 「モニュ」 「モグ」 「ザク」 範馬刃牙が連載開始するやいなや、刃牙の父親である 範馬勇次郎 地上最強の男 がアフリカ象を食べている場面を見ることができます。 彦摩呂なら「咀嚼音のロケットスタートや〜」って言うんだろうな。 そして範馬刃牙といったらなんといっても ピクル 1億9000万年前の地層から塩漬けされた状態で発見された人。 このピクルという男は、自らが白亜紀にティラノサウルスと戦ってきたように、現代の戦いにおいても相手をおかまいなしに食べてしまうキャラクター。 人間の皮膚と肉を食べるときも「モニュ」と咀嚼音しています。 これもさっきと同じように人間を食べている衝撃的なシーンなのですが、このシーンだけで12種類の咀嚼音が出てきます。 「ぐい」 「ぐび」 「ぐい」 「ぐび」 「ぐい」 「ぐび」 勇次郎と、地下闘技場トーナメントなどを仕切っていた徳川三成がお茶を飲むシーンなのですが、しっかりとキャラで 「ぐい」と 「ぐび」を分けてくれているのでわかりやすいですね。 「モッチャモッチャ」 外モニュ中クチャの真食感のお肉を食べています。 「ガモ」 やっぱり地上最強の咀嚼音は違いますね。 ここで範馬刃牙編が終了! 登場した咀嚼音は こちら! ・メリ 11回 ・ミリ 4回 ・モニュ 18回 ・モグ 16回 ・ザク 1回 ・スズ 12回 ・ハグ 3回 ・ズズ 3回 ・ゴブォ 2回 ・ゴブ 1回 ・ゴキュ 5回 ・キュ 2回 ・ボリン 1回 ・ボリッ 1回 ・ガブ 2回 ・ガッ 7回 ・ブチ 2回 ・エロ 1回 ・バク 2回 ・ゾブ 1回 ・ゴリ 2回 ・ガリ 2回 ・ピチッ 1回 ・プチッ 1回 ・ヂュ 1回 ・チュ 2回 ・コリ 2回 ・ペキ 1回 ・ヂュル 1回 ・メチッ 1回 ・サクッ 1回 ・チュル 1回 ・ズルッ 1回 ・ソボ 1回 ・カポ 1回 ・ギリ 1回 ・ズシャリ 1回 ・シュルル 2回 ・ズ 4回 ・キュウウウ 1回 ・ミキ 2回 ・メキ 5回 ・クチャ 1回 ・ミニャ 1回 ・ぐい 3回 ・ぐび 4回 ・モッチャ 6回 ・クッチャ 1回 ・ムシャ 1回 ・クイッ 1回 ・チビ 1回 ・カッ 3回 ・ゴプ 1回 ・ゴポ 1回 ・ガモ 1回 ・モリ 1回 ・ポリ 3回 ・ゾゾ 1回 全58種類!! グラップラー刃牙であんなにも出てきた「クチャ」がめっきり減ってしまいました。 誰かに正しい食べ方を教わったのでしょうか。 刃牙道編 刃牙道は現在も少年チャンピオンで連載中にため、集計は発売されている 5巻までとさせていただきます。 「スジュ」 「ズズズ」が王道とされているお茶を「スジュ」。 お茶の飲み方まで一般人とは桁違い。 刃牙道は5巻までなのでここで調査終了!! 刃牙道に出てきた咀嚼音は こちら! ・スズ(1回) ・カッ(1回) ・スジュ(1回) 3種類!! まあまだ5巻までですからね。 これからどんな咀嚼音が出てくるのか楽しみです。 ここですべての集計が終わりました! 刃牙シリーズに登場した咀嚼音の総合をまとめました。 こちらです! ・クチャ(17回) ・バク(6回) ・モグ(27回) ・ハグ(6回) ・ゴク(6回) ・ガッ 14回) ・チャブ 2回) ・ビチャ(1回) ・ジュルル(4回) ・ゾボボ(1回) ・ズズ(7回) ・ニチャ(1回) ・ゴボ(8回) ・ポリ(8回) ・バリ(3回) ・ジュ(1回) ・パキ(1回) ・ペキ(1回) ・ガババ(2回) ・グァツ(7回) ・グァアバ(1回) ・ゴババ(1回) ・ゾブ(5回) ・ゴヴォ(2回) ・ゴキュ(27回) ・カキ(3回) ・ペキン(1回) ・ポキ(1回) ・コキン(1回) ・グイ(6回) ・ハフ(4回) ・ゴクリ(2回) ・ゴプ(3回) ・カッ(5回) ・ガボ(1回) ・グビ(11回) ・チュボ(2回) ・ガゴォ(1回) ・ゴポ(2回) ・グォボ(1回) ・チュピ(2回) ・ガブ(1回) ・チャプ(3回) ・ピチャ(4回) ・ガプ(3回) ・ムシャ(4回 ・モリ(2回) ・モニュ 30回 ・カコ 2回 ・コロ 6回 ・チョピ 1回 ・コポ 1回 ・ズ 10回 ・ズス 2回 ・ペロ 1回 ・ズババ 2回 ・メロ 1回 ・カロ 6回 ・コリ 3回 ・ザリ 1回 ・モゴ 2回 ・ショム 2回 ・ショプ 1回 ・スズ 14回 ・ホム 1回 ・ギュウウウ 1回 ・ナポ 1回 ・シュル 1回 ・メリ 11回 ・ミリ 4回 ・ザク 1回 ・ゴブ 1回 ・キュ 2回 ・ボリン 1回 ・ボリッ 1回 ・ガブ 2回 ・ブチ 2回 ・エロ 1回 ・ゴリ 2回 ・ガリ 2回 ・ピチッ 1回 ・プチッ 1回 ・ヂュ 1回 ・チュ 2回 ・ペキ 1回 ・ヂュル 1回 ・メチッ 1回 ・サクッ 1回 ・チュル 1回 ・ズルッ 1回 ・ソボ 1回 ・カポ 1回 ・ギリ 1回 ・ズシャリ 1回 ・シュルル 2回 ・キュウウウ 1回 ・ミキ 2回 ・メキ 5回 ・ミニャ 1回 ・モッチャ 6回 ・クッチャ 1回 ・クイッ 1回 ・チビ 1回 ・ゴプ 1回 ・ガモ 1回 ・ゾゾ 1回 ・スジュ(1回) 全107種類!!!! もっとも多く使われていたのは 「モニュ」 で30回でした! 物を咀嚼する音だけで100を超えるということは、もはやグルメ漫画と呼んでも過言ではありません。 今後も刃牙の咀嚼音に注目していきたいです。

次の

「バキ飯」って言うほど栄養バランスいいか?【特大タッパのおじや】【炭酸抜きコーラ】

バキ 食事 シーン

そんじょそこらの料理漫画よりも食事シーンが美味しそうだと有名なバキシリーズだが、今回はその中でも選りすぐりの食事シーンを厳選してみた。 バキシリーズで食事シーンと言うと「肉」のイメージが圧倒的に強いが、なるべく肉以外の料理が出ているシーンも選んでみた。 【その1】 刃牙宅での親子飯 第三部『範馬刃牙』での一幕。 勇次郎が初めて息子である刃牙の家を訪れ、親子水入らずで食事をした。 刃牙の手料理ということで品目こそ質素なものだったが、肉、魚、味噌汁、ご飯などが全て揃っており、豪華ではないが庶民的で実に美味しそうだった。 この食事シーンで勇次郎の名言「毒も喰らう栄養も喰らう」が飛び出した。 【その2】 史上最強の親子対決での食事シーン バキシリーズのクライマックス。 親子対決の際に勇次郎が作ったエアーで味噌汁があまりにも美味しそうだった。 実在こそしないがその完璧な包丁さばきはあたかも味噌汁が実在しているかのような錯覚を与え、その場に集まっていた野次馬たちも思わずよだれを垂らしていた。 ただし息子の刃牙は味噌汁の味付けを「しょっぱい」と評していた。 【その3】 ビスケットオリバが食べていた肉とワイン アリゾナ州立刑務所の囚人でありながら一人だけスイートルームで超豪華な生活を送っているビスケット・オリバだが、そこの食事で出てくる肉とワインがマッチし過ぎていた。 今までステーキとワインを一緒に食べたことの無い人でもあのシーンを見たら俄然興味が湧いてくるはず。 【その4】 郭海皇、愚地独歩、烈海王の三人で行った中華料理 愚地克巳に真のマッハ突きを伝授すべく来日した郭海皇のために愚地独歩が中華料理店へ行き、中華料理のフルコースをご馳走していた。 愚地克巳が教わった打撃を身に付けるべく修行をしている間、三人は談笑しながら中華料理に舌鼓を打っていた。

次の