アフィリエイト 儲からない。 アダルトアフィリエイトは儲かる?儲からない?稼ぐ為の2大要素!

アフィリエイトは稼げない…儲からない…もうやめたい。

アフィリエイト 儲からない

アフィリエイトは儲からない? アフィリエイトは、お金をかけなくても気軽に始められる、人気の副業です。 中には、副業ではなく、本業のアフィリエーターとしてビジネスを展開していきたいという人もいるでしょう。 しかし、アフィリエイトをネットで検索すると、「儲からない」「稼げない」という記事や情報も多く見受けられます。 確かに、ASPなどの調査では、すべてのアフィリエーターの中で、月5000円以上稼げているのは5%だともいわれています。 この数字の信憑性は別としても、アフィリエイトでカンタンに稼げるわけではないことは確かでしょう。 アフィリエイトで儲からない人の共通点とは? 何事も、向き不向きがあるので、アフィリエイトに向かない人もいます。 しかし、私の経験から言うと、アフィリエイトで稼ぐことは、決して難しいことではありません。 それでも、アフィリエイトで儲からないと諦めてしまう人は、アフィリエイトで稼げる人と何が違うのでしょうか。 1.アフィリエイトで収益を上げる前に諦めてしまう アフィリエイトに挑戦する人のうち、95%は月に5,000円も稼げないといいますが、そのほとんどは収益が上がる前に諦めてしまうからでしょう。 アフィリエイトは、最初の収益が上がるまでに3か月から6か月かかるのは、ざらです。 スタート地点によっても異なりますが、ブログの作り方も知らないような 私のような 初心者の場合、初めての成果を確認できるまでに1年かかることだってあります。 しかし、多くの人は、その1年を待てません。 つまり、たとえブログを作っても1年待つことができずに、途中で放棄してしまうんです。 2.孤独な作業に耐えられない アフィリエイトで行う作業のほとんどは、一人で行う地味で孤独な作業です。 極端なことを言えば、一日中パソコンに向かい合って、他人とはまったく顔を合わせない日だってあります。 アフィリエイトは、基本的に孤独な仕事です。 それに耐えられない人は、アフィリエイトで儲からない人になります。 3.自己流でやろうとしている 人のアドバイスを聞かない アフィリエイトで儲からないで、多いのは自己流で行っている人です。 何かしらこだわりをもってビジネスを行うことは大切ですが、あまりにも、人のアドバイスを受け付けない人は、儲からないという結果になってしまいます。 人のいうことにいつも左右される人も、問題ありですが、他人のアドバイスに耳を傾けない人も問題です。 完全に自己流でやっている人は、往々にして、結果が出ないか、結果を出すのに膨大な時間がかかります。 4.すぐ人に頼ってしまう アフィリエイトは、だれにでも気軽に始めやすい業界ですが、それでも最低限の知識が必要となります。 それを、先輩に教わることはとても効率的ですが、いつまでも他人に頼ってばかりでは、なかなか前に進みません。 特に、ブログやサイトの運営には、思ってもいないトラブルに遭遇することもあります。 そんなとき、自分でネット検索や書籍で調べれば簡単に解決できることなのに、その手間をしないで、人に助けを求める人は、先輩アフィリエーターにとっても煙たい存在になってしまいますよね。 最低限のことは、自分で調べて対処しようという気概がないと、長い目で見て、アフィリエーターとしては生きていけないと思います。 5.考えるだけで行動しない アイデアはいろいろあるのに、行動できない人がいます。 このタイプの人は、アフィリエイトで儲からないといえます。 つまり、頭でっかち、考えるだけで行動力がないのです。 アイデアはたくさんあるのにそれを現実化できない、だから収益につながりません。 また、アイデアなありすぎて、いろいろなことに手を広げ過ぎて、結果的に何からも恩恵を得られないタイプです。 何事も中途半端に終わってしまう人がこのカテゴリーにあたります。 結局アフィリエイトは儲かるのか、儲からないのか アフィリエイトは、地道に積み重ねていけば、成果を出しやすい業種だと思います。 そこには、男女も学歴も関係ありません。 だた必要なのは、継続することと、自己満足に終わらないようにすることです。 もしこの記事を読んで、自分には合わないと思われるなら、きっぱりあきらめるのもいいかもしれません。 そういう人は、普通に仕事をする方が稼げると思います。 でも、この記事を読んで、「やってみよう」と思う人は、ぜひ、挑戦してみてください。 アフィリエイトは、男女も年齢も関係ない世界です。 だれでも、明日膨大な報酬を得られる可能性を秘めています。

次の

アフィリエイトで稼げない原因と儲からない理由をガチで解説します

アフィリエイト 儲からない

アフィリエイトは儲からない?平均収入の割合はどれくらい? アフィリエイトマーケティング協会が2019年に実施したによれば 月の収入が ・ゼロの人の割合は29. 7% ・5,000円未満の人の割合は54. 6% ・100万円以上の人の割合は6. 7% という結果が出ました。 およそ半分のアフィリエイターが月5,000円も稼げていない状況だそうです。 半分と聞くと、やっぱりアフィリエイトは稼げないんだ・・・と思うかもしれません。 ただ、90%が月に5,000円稼げていないと言われていた時代もあったので、全体的な収入状況は改善したと言えるでしょう。 また、この調査データを元に算出したアフィリエイターの平均月収は「約13万3,389円」です。 さらに詳しくアフィリエイターの月収について知りたい場合は、以下に記載しています。 この金額の捉え方は人それぞれかもしれませんが、月13万円の安定収入が入ってくるのであれば、アルバイトをがんばった時の月収くらいにはなりますから、アフィリエイトは「儲かる」と捉えてもよいかもしれません。 さらにいえば、月収50万円以上の収入を得ている方が220名以上いるので、いまの収入にプラスして、月50万円以上のお金が入ってくるというのは夢がありますね。 会社で働いても昇給だけで月50万円以上の収入を増やすのはかなり難しいと思いますが、アフィリエイトでは、現実として達成可能になります。 アフィリエイトが儲かると言われてきた理由と仕組み これまで、アフィリエイトは儲かると言われてきたネットビジネスでした。 まずはその理由をお伝えします。 アフィリエイトが儲かる4つの理由は、• 市場規模の拡大• 利益率の高さ• 自動化できる• 参入ハードルが低い といった特徴をもつビジネスだからです。 市場規模の拡大 2018年の国内アフィリエイト市場は前年度比112. 2019年度は同116. 2%の3,408億円まで成長すると予想されており、2022年には5,368億円規模にまで市場が拡大すると予測されています。 参照記事: ・成果報酬型のアフィリエイトを積極的に取り入れようとする広告主が増えたこと ・EC市場の拡大 ・スマートフォン普及率の上昇 ・大手ソーシャルメディアのアフィリエイト参入の可能性 以上のような背景でアフィリエイト市場は拡大しており、アフィリエイター一人一人が獲得できる報酬額も大きくなる見込みが高いです。 市場が拡大しているビジネスに取り組んだ方が成功できる確率が高いということですね。 利益率の高さ アフィリエイトは利益率が高いビジネスとして有名です。 月100万円の売上があります!と言っても90万円の経費がかかりました・・・という場合だと、結果的に利益は10万円です。 飲食店などのリアルビジネスや転売では、どうしても支出がなくなりません。 それがアフィリエイトの場合、毎月の出費は基本的にサーバー代とドメイン代の維持費のみ。 月の出費が数千円で、数十万円の収入が得られるのであれば低コストで安心ですよね。 他のビジネスと比較しても、アフィリエイトが利益率の高いビジネスであることがわかるでしょう。 自動化できる サイトアフィリエイト、ブログアフィリエイトでは一度稼げるWEBサイトが作れてしまえば、放置しても自動で収入が入ってきます。 この不労所得に魅力を感じる人も多いのと同時に、時間が空くことで、その時間を次のWEBサイト作成などの作業に当てて、より大きく報酬を伸ばすことができます。 時給制の仕事では毎月の収入に上限がありますが、アフィリエイトでは「自動化」できることによって収入を積み立てることも可能ということです。 参入障壁が低い アフィリエイトの特徴は、 ・資本金不要で低額で参入できる ・学歴や職歴に関係なく取り組める ・プログラミングやHTMLの知識がなくてもツールで手助けしてもらえる ・自分の商品を用意する必要がない ・従業員を雇わずに個人で始められる ・事務所を借りずに自宅で始められる ・資格を取らなくても始められる ・会社を辞めなくても副業で取り組める といったように、非常に参入障壁の低いビジネスです。 だからこそ新規参入者は多く、すぐに挫折してしまう人も多いビジネスになります。 ただし、始めるために様々な成約・条件があるビジネスよりも、はるかに取り組みやすいですし、稼ぎやすいのでは無いでしょうか? いくら稼げるビジネスだったとしても何千万円もの初期投資が必要だったら成功者はごくわずかですし、特別な知識やノウハウがなくても、正しい努力さえ続ければ稼げるアフィリエイトは非常に稼ぎやすいビジネスだと思います。 思い立ったら今日にでも始めることが出来ますし、早く始められるということはそれだけ多くの経験を積めるということ。 どんなビジネスも一朝一夕で成功することはできないことを考えると、参入しやすいということは稼ぎやすいこととイコールだと言っても良いのではないでしょうか。 アフィリエイトの仕組みがわからない人は以下にまとまっているので参考にしてください。 ここからは、今後もアフィリエイト市場が稼ぎ続けることができるのか考察していきましょう。 アフィリエイトがいまから儲かるのは嘘? アフィリエイト報酬はサイトの閲覧数に大きく依存します。 そしてサイトの閲覧数は、ページの検索順位に影響しているのです。 また、この検索順位を決定するアルゴリズムは、定期的にアップデートされます。 たとえば、2019年3月ごろに大規模なGoogleアップデートがありました。 この頃からアフィリエイトは厳しいと言う声が出てきています。 また、まとめサイトのにあるツイートを確認してもSEO以外でも、逆風となる要因があるようです。 以下からtogetterにあったGoogleアップデートの影響に関する内容を、いくつかピックアップしてお伝えします。 アフィリエイトサイトはほぼ全サイトめっちゃ食らってます。 アプデ影響なかったとか言ったけど、1月からのアクサス見たらアプデ後は右肩下がり ;? 今後アフィリエイトサイトは掲載できなくなるのですか? A. はい、掲載できなくなります。 おぉ?Yahoo! ではアフィリエイトサイトの広告を出稿できなくなるのか。 PPCやってる人にはけっこうな打撃では……。 アフィリエイトはオワコンやのう。 アクセスがほぼ無いサイトの件だったので記事を丸ごと消しました。 博士号持ちの専門家の記事ですが、それでも問題があったようです。 精神の平安の為にも健康系はもう手を出さない、と誓いました 個人の情報発信なので、真相はわかりませんが上記のように ・SEOのアップデート ・広告出稿 ・法律関係 など数多くの面で厳しい状況になっているという声が見受けられます。 これらの連続的な変化は一時的なものである可能性もゼロとは言いません。 しかし、アフィリエイト業界の傾向として、昔のように大きく稼ぎにくくなったと言えるでしょう。 「個人」アフィリエイト・ブログは儲からない時代へ? これまで、アップデートの対象ジャンルとして「YMYL(健康やお金に関わること」ジャンルでの変化が大きいと言われてきました。 しかし、2019年からのアップデートではYMYL以外のジャンルでもアップデートの対象となるサイトが増えています。 個人サイトやブログは、企業サイトと比べると、サイトの質、運営情報の信頼性などでペナルティの対象となりやすいです。 個人の場合は、予算や人的工数を割けないことも多いので、せっかく作ったブログ・サイトが報酬を上げられない可能性が昔よりも大きくなっているのでしょう。 個人で参入し、アフィリエイトで大きな報酬を上げるのが、昔よりも難しい時代となったことは間違いありません。 アフィリエイトはジャンルしだいで儲かるか アフィリエイトで大きく稼ぐことが昔より難しくなったことは確かです。 でも、医療や健康ジャンルの情報発信が厳しいということであれば、他のジャンルであればまだ稼ぐことができるのでしょうか? ここからは、個人アフィリエイターとして生き残る方法を考察していきましょう。 アフィリエイトで稼げるビッグジャンルとは? アフィリエイトで稼げるジャンルは数え切れないくらいあります。 一般的に稼げないと言われているビッグジャンルを以下に一覧で紹介します。 ・キャッシング ・脱毛 ・求人 ・クレジットカード ・美容系商品 ・育毛剤 ・ダイエット商材 これらのジャンルはトップに出れば100万、200万では済まないほどの収益が見込めた一方で、多くのアフィリエイターがしのぎを削り合っていた激戦ジャンルでした。 真っ向から挑んでも、アフィリエイト初心者が成果を出すのは難しいことに加えて、2019年からのアップデートでさらに厳しさが増しているので、初心者のうちにこれらのジャンルへ参入するのは避けたほうがよいでしょう。 今からでも儲けられる穴場ジャンル 上記で説明したビッグジャンルで月100万円、月200万円を当てることはかなり難しくなりましたが、これからも稼げるジャンルや手法は存在します。 例えば、以下のような手法やジャンルがあります。 商品はサプリやコスメなどで取り組むのが一般的です。 アップデートで圏外に飛ばされる可能性もありますが、商品は常に新しいものが発売され続けるため、サイトが飛ばされることも想定したアフィリエイトが可能です。 新商品であれば、初心者も経験者も同じスタートラインからサイト作成が始まります。 また商品名での検索は購買意欲も高いため、成約しやすいことでも知られていますね。 実際に、弊社のスクール「AMC」の参加者でも、この商標アフィリエイトを実践して、いまでも月100〜200万円を稼ぎ続けている方はいらっしゃいます。 しかし、アクセスを集められるジャンルはアフィリエイトジャンルだけではありません。 検索需要は、無数にあります。 アクセスさえ集まれば、アドセンスというクリック課金型の広告で報酬に変えることが可能です。 アフィリエイト以外のジャンルであれば、SEOやアップデートの影響が少ないことも多いので初心者でも稼ぎやすいです。 SNSアカウントを育てることができれば、これからもアップデートの影響を受けずにアフィリエイトが可能ということです。 さらに詳しく稼げるアフィリエイトジャンルについて知りたい場合は、下記の記事を参考にしてください。 ASP担当に直接聞いて、初心者が知るべきジャンルを67個もまとめています。 ただし、これからは以下のようなポイントを頭にいれておいたほうが良いでしょう。 月数万円~十数万円程度を目標にする 2. 副業として本業の給与と合わせて考える 個人ブロガーが、いきなり月100万円を目指すようなことは避けた方が良いでしょう。 初心者がゼロから始めるのであれば、月数万円の収入を本業の収入に+しながら、家計の足しや毎月のお小遣いを稼ぐことが賢い選択です。 もちろん数万円を稼げるようになったら、数十万円、数百万円というステージを目指しても良いでしょう。 そして、前述でも説明しましたが、アフィリエイトは低コストで始められて利益率の高いビジネスです。 これからも、副業として魅力的なビジネスであることは変わりません。 また、弊社ではアフィリエイトのスクールを運営しています。 以下で実際に稼ぐことができている人の事例と金額を見てみましょう。 実際に儲かっている人の収益報告と事例 実際に弊社のアフィリエイトスクール「OMC」で実績を上げている方の収益の一部を紹介すると、 ・1年かけてオウンドメディアを構築して月150万円~200万円のアフィリエイト報酬 ・たったっ一つのオウンドメディアで月650万円の報酬 ・副業でオウンドメディアを構築して月300万円 と言った実績が挙げられます。 そんな実績を出しているOMC参加者から感想をもらっているので、事例としていくつか紹介していきますね。 OMCの事例:Mさんの場合 サラリーマンとして副業でアフィリエイトに取り組んでいるというSさん。 最初の半年くらいはとにかく記事更新し続ける下地作りの期間でしたが、いざ収益化に取り組み始めてから、短期間でここまでの報酬が得られたのには正直、驚いています。 サラリーマンとして会社から受け取る給料よりもオウンドメディアからの収益が大きく上回ったので会社を退職して、自分の会社を創りました。 オウンドメディアの構築に取り組んだことで僕は本当に人生が変わりました OMCの事例:Hさんの場合 10億円メディアを作ってメディア売却を目指しているHさん。 公開から半年ほどかけて100記事になったあたり、月間10万PVを越えたところでAdSenseを申請し、マネタイズを開始。 当初はアフィリエイトがうまくいきませんでしたが、Catch the Webさんの他の商材でも勉強して、いまはAdSenseよりもASPからの報酬が上回っています。 私もメディアを10億円で売ろう、売れるようなメディアを作ろうと思って取り組みはじめました。 まだ10億円には遠いですが、それまで経営してきた事業を一部売却し、メディア運営を主力の事業にすることにしました。 この仕事は、時間と場所の自由さが最高ですね。 アフィリエイト実績:Tさんの場合 ゼロからメディア運営を実践したTさん。 ゼロからメディアを立ち上げて、ちょうど1年で100万PVを達成。 上位表示していた記事にテコ入れをしたらあっという間に収益が跳ね上がりました。 私自身も会社員の頃からスタートし、3ヶ月後に背水の陣で独立、個人事業主を経て株式会社を経営するに至っています。 自分で育て上げたメディアは、本当に大きな価値になりますので、本当におすすめですよ。 インターネット上に資産を構築することができればあなたの人生は確実に豊かなものになるでしょう。 弊社ではそうした資産を構築するためノウハウを無料で提供しています。 少しでも興味がある人は以下のバナーから無料講座の詳細を確認してみてください。 \ 簡単1分の登録でアフィリで稼ぐコツがわかる/ またアフィリエイトの始め方は以下に詳しくまとまっているので、興味があれば参考にしてください。 稼げない理由をあれこれ考えるのは意味がないですし、時間がもったいないです。 稼げない理由を考えるのに時間を使うよりも、アフィリエイトで成果を出すと決めたのであれば、一日でも早く取り組んでみることをおすすめします。 まずはとにかく自分でやってみるという姿勢のほうが、成功する可能性ははるかに高いです。 アフィリエイトで成果を出すために参考にしたいお手本サイトは、以下の記事にまとめています。 興味があれば参考にしてください。

次の

PPCアフィリエイトは儲からない?実際に10日間実践してみた結果

アフィリエイト 儲からない

自嘲コメが痛い アフィリエイトの市場は今も拡大していますし、副業として取り組む人も、どんどん増えていくでしょう。 しかし一方で、「アフェリエイトはオワコン」「これからアフィリで稼いでいくのはもう無理」といったネガティブワードが溢れているのも事実です。 実際のところ、アフィリエイトはもう稼げないという話は、2010年以前からずーーーっと言われ続けています(笑) しかし、実際はまったくそんなことはなく、どんどん 市場は拡大しているんですね。 ここでちょっと見て欲しいデータがあります。 引用: こちらを見ていただくとわかるんですが、 月収3万円以上稼げているアフィリエイターは、全体の5. 7%、2013年時では2. 4%だったので、かなり稼げる人が増えているといえます。 一方、 月収1,000円未満の人が72. 3%、2013年時では78. 4%だったので、こちらを見ても稼げない人は減ってきているということです。 ですが、このデータをみると、7割から8割ぐらいの人は、 ほとんど稼げていないということになります。 何が言いたいかというと、アフィリエイト市場は拡大して稼いでいる人も増えていますが、7割以上の人は稼げず、辞めてしまう人も多いということなんです。 アフィリエイト自体は今後も拡大していく稼げるビジネスですが、稼げない人の数も増えていくということですね。 アフィリエイトで儲からない人の特徴(マインド)• 本気で頑張れば3ヶ月で成果発生!• でも、3ヶ月本気で取り組んでも、収益が発生しない人もたくさんいるんです。 で、稼げない人って、言われたとおり 3ヶ月頑張っても稼げないと、辞めてしまうんですね…。 というか、大半のブロガーやアフィリエイターは、半年も続かず辞めちゃう人が多いです。 あと、「100記事書けば変わる」と聞いて、100記事書いたけど成果が出なかったのでやめちゃうとか。 大事なのは、 正しいやり方で稼げるまで続けることです。 アフィリエイトを始める理由は人それぞれですが、目的は自分の力で稼げるようになることだと思います。 その目的に向かって、近づいていくのが大事です。 失敗して諦めてしまったらそこで終わり、やらなかったのと同じになってしまいますよね。 どうしても続けられない、すぐに飽きるという人は、まず自分の精神的な弱さを自覚して、マインドセットを変える必要があるかもしれません。 作業量が足りない アフィリエイトで稼げない原因として、最も多いのが「作業量不足」です。 本人的には頑張っているつもりでも、他の稼げているアフィリエイターに比べると、全く作業量が足りてないことが多いです。 というか、僕自身も以前稼げていなかった時は、本気で頑張ってるつもりでしたが、今思えば、全然作業出来てなかったと思います。 アフィリエイトは、ほぼ個人作業になるので、まわりがどの程度頑張って稼いでいるのかわからないんですよね。 これといった基準は無いですけど、やはり毎日記事更新をずっと続けられるような人は、突き抜けて稼いでます。 知ってるつもりになっている ノウハウを教材で学んでいると、おそらく一度は「それは知ってる」という部分が出てくると思います。 でも、それは本当に「知ってる」のでしょうか? 知ってるということは、理解出来ているということ、つまりそれで結果が出せるということです。 厳しい言い方になりますが、結果が出せていないということは、知ってるのではなく、「知ってるつもりになってる」ということです。 ジャンル・テーマの選択ミス• キーワード選定が出来てない• 商品選定の失敗• ユーザーニーズに答えるライティングができてない• SEO対策に失敗している ジャンル・テーマの選択ミス そもそも最初の段階で、選ぶジャンルやテーマを間違ってしまっていることもあります。 初心者の場合、ジャンル選びは基本的には、自分が興味のあるものを選ぶと良いです。 ただ、最近はGoogleアップデートの影響で、選ぶと成果を出すのが難しいジャンルがあります。 いわゆる、 「YMYL」に関するジャンルは、ちょっと現状では個人アフィリエイターが稼ぐのは難しいジャンルです。 YMYLに関係するジャンルというのは、具体的には健康や医療、お金などに関するものですが、美容系のジャンルなども含まれるようです。 正直、今上位表示しているサイトを見てもらえば一目瞭然なわけで、ほぼ法人のメディアサイトが独占している状態ですよね。 これからアフィリエイトを始めるなら、YMYLに関するジャンルは選ばないのが吉です。 「アフィリにおすすめのジャンル」で上位表示しているサイトの情報は、古いものがたくさんあって、YMYLを考慮していないものも多いです。 古い情報に振り回されないように、情報の取捨選択はしっかりやっておきましょう。 キーワード選定が出来ていない 最初のキーワード選びを間違えると、アクセスが集まらなかったり、購買に結びつかなかったりするので、稼げません。 自分のサイトのドメインパワーを考えて、勝負できるレベルのキーワードで記事を書いていくことが大事です。 そして最初は小さいアクセスを集めながら、少しずつサイトを育てて、大きいキーワードでも勝負できるようになるイメージです。 ただ、上位表示できてもユーザーの需要が無いような、超ニッチなキーワードだと、アクセスを集めることはできません。 キーワード用のツールを使いこなして、キーワード集めや検索ボリュームのチェックをすることも大事です。 商品選定の失敗 商品選定、報酬単価の改善も視野に入れておきましょう。 いくらアクセスを集めても、報酬単価が安いと、なかなか大きくまとまった成果は得られません。 例えば、報酬単価が1個1,000円の商品を20個売るよりも、報酬単価が10,000円の商品を2個売るほうが、難易度が低い場合が多いです。 なので、基本的には、なるべく報酬単価の高いもので、人気がある商品を選ぶ必要があります。 ユーザーニーズに答えるライティングができてない 今の時代、記事を上位表示させるためには、ユーザーの検索意図を知り、それにこたえる記事を書けないとだめです。 もちろん、聞かれたことにただ答えれば良いという単純な話ではなくて、キーワードを深掘りして、徹底的に考え抜く必要があります。 そして、それを人に伝えるライティング能力が無ければ、良いコンテンツは作れません。 SEOに失敗している SEO対策に失敗している、あるいはそもそもSEOを意識していないと、上位表示させる難易度が上がるので、稼げません。 今のSEOは、以前のように被リンクとか、長文とかで簡単に上がるような、単純なものでは無くなっています。 ただ、SEOの基礎的な部分はしっかり理解しておかないと、古い情報に振り回されたり、テクニック的な部分ばかり追いかけるようになってしまいます。 キーワードの選定もコンテンツの改善も、広義にはSEO対策に含まれますが、まずはSEOの基礎的なことは理解しておきましょう。 アフィリエイトでうまくいかない人が知らないこと この先の記事は、稼げない人必読よ アフィリエイトをビジネスとしてちゃんと捉えてるし、 本気で努力しているのに、全然稼げない、という人は少なからずいます。 なぜ、本気で頑張ってもうまくいかない人と、稼げる人がいるんでしょうか? 語弊をおそれずに言いますが、 ビジネスで成功するのに、努力は必ずしも結びつきません。 例えば、本気でがんばって一週間で1記事作れる人がいたとします。 この人にとっては、一週間本気で努力した結果が1記事ということですね。 一方で、1日で高クオリティな記事を一つ書きあげられる稼げるアフィリエイターがいたとします。 この稼げるアフィリエイターから見て、一週間で1記事というペースは、サボっているペースなんです。 つまり、 アフィリエイトで稼げる人がこなす作業量に、まったく追いついていない、ということです。 稼げないポジションにいる人が、いくらその場所で頑張っても、結果は得られません。 例えば、ドラゴンボールでヤムチャとチャオズが、二人でフリーザを倒す相談をしているようなものです。 かずさん 稼げるレベルやポジションを理解して、そこに近づく努力をすることが大事ってことですね。 マネタイズの基本は価値の提供 アフィリエイトで稼げない人で圧倒的に多いのが、サラリーマン的思考の人です。 これって、考え方がサラリーマン的なんですよね。 自分がこんなに頑張ったんだから、報酬をもらえなければおかしい、理不尽だ、と感じてしまうんです。 でも、この考え方から脱却しないと、アフィリエイトでは稼げません。 会社で仕事を頑張って報酬がもらえるのは、会社に対して「労働」という価値を提供しているからですよね。 では、あなたが頑張ってるアフィリの作業はどうでしょうか? 残念ながら、作業自体には、誰かに対して価値を提供できる要素は無いでしょう。 筋トレとかと同じレベルですよね。 アフィリエイトで報酬が発生するのは、作業を頑張ったからではなく、ユーザーの悩みを解決したり、といった価値を提供出来たときなんです。 この部分をちゃんと理解出来ないと、安定して収益を出すことは難しいと思います。 アフィリエイトで成功するために必要な3つのこと 目がァ!? アフィリエイトで成功するために必要なことって、なんでしょうか? 個人的には、 「正しい知識」「経験」「作業量」だと思ってます。 ネットビジネス業界は、とにかく流れが速いですよね。 とくにSEO関連は、GoogleのAI進化のスピードが普通ではないので、常に 最新で、正しい情報を入手できるように、アンテナを張り続ける必要があります。 それから、アフィリエイトをする上で大事な要素であるキーワード選定やライティング技術、これらは一朝一夕で身につくものではなく、 経験が必要です。 本当に稼げるアフィリエイターは、ライティングも、キーワード選定も、マーケティングやSEOの知識もすごいです。 そして最後に、 作業量はかなり大事な要素といえます。 いくら知識を詰め込んでも、記事を書かない人は絶対に稼げません。 どうすれば早く稼げるようになるの? 正しいやり方で継続していけば、時間はかかっても稼げるようになるのがアフィリエイトです。 でも、この記事を読んでる人はたぶん、 一刻も早く稼げるようになりたいと思っているはず。 たしかに、 会社をやめたいとか、 子供を幸せにしてあげたいとか、目的を持ってアフィリに取り組んでいるなら、のんびりしている暇はないですよね。 こうすれば絶対早く稼げる、と断言できるわけではありませんが、早く稼げるようになるための最短ルートは、ズバリ コミュニティに属する です。 一人でアフィリエイトの作業をしていると、まず稼げるペースが分かりません。 そして、稼げない期間が長引くほど、コレで本当に大丈夫なのか?やり方が違うんじゃないか?と不安が生まれてきます。 その結果、ノウハウを買い漁るノウハウコレクターになってしまったり、不安から手が止まって作業しなくなったりしてしまうんですね。 塾でもオンラインサロンでも何でもいいんですが、コミュニティーに属していると他人の作業ペースが分かりますし、分からないことは教えてもらえます。 一人で分からないことに悩み続けるよりも、はるかに効率がよく不安にもなりません。 僕自身、稼げない期間がかなり長かったので、どうしてこんなに頑張ってるのに稼げないんだろう?と腐りかけていました。 でも、あるコミュニティのアフィリエイト合宿に参加した時に、参加メンバーの作業量と、黙々と取り組む姿勢に衝撃を受けたのです。 僕が稼げてなかったのは、ただ 単純に作業量が足りていなかっただけだと、その時初めて気付けたんですね。 一人で作業していると、そういったことにも気づけません。 そして、正しい知識を教えてくれるメンターがいれば、稼げるようになるまでの期間も、かなり短くなるはずです。 もちろん、アフィリエイト塾も無数にあるし、どれを選んだら良いのかわからないかもしれません。 オススメなのは、少人数制のコミュニティで、教える人と教わる人の距離が近いところがいいですね。 あとは、実績のあるアフィリエイターのコンサルを受けるのも良いかもしれません。

次の