東京 都 教員 免許 更新。 教員免許状更新講習|教師教育リサーチセンター(教員・保育士の養成・就職)|玉川大学

8.有効期間の延長(修了確認期限の延期):文部科学省

東京 都 教員 免許 更新

いいえ• を御覧ください。 【旧免許・更新】 申請は郵送又は窓口で受け付けます。 更新 30時間の講習受講後の手続 更新 公立学校 現職教員の方 国・私立学校 現職教員の方 現職教員 以外の方• 延期 公立学校 現職教員の方 国・私立学校 現職教員の方 現職教員 以外の方 申請不可• 免除 公立学校 現職教員の方 国・私立学校 現職教員の方 現職教員 以外の方 申請不可 (但し、文部科学大臣が指定する者等は別途御連絡ください。 複数免許状をお持ちの方は、最後に授与された免許状に記載されている期限が御自身の期限です。 いいえ 更新講習を受講・修了し、新たに有効な新免許状の授与が可能。 【新免許・更新】 申請は郵送又は窓口で受け付けます。 更新 30時間の講習受講後の手続 更新 公立学校 現職教員の方 国・私立学校 現職教員の方 現職教員 以外の方• 延期 公立学校 現職教員の方 国・私立学校 現職教員の方 現職教員 以外の方 申請不可• 免除 公立学校 現職教員の方 国・私立学校 現職教員の方 現職教員 以外の方 申請不可 (但し、文部科学大臣が指定する者等は別途御連絡ください。

次の

免許状更新講習ホームページ

東京 都 教員 免許 更新

教員免許更新制や、修了確認期限については、でご確認ください Q. 受講対象は? A. 各講座に対象職種を指定していますが、対象外の職種の方でもお申込み頂けます。 30時間受講ではなく、1講座のみの受講は可能ですか? A. 可能です。 1大学で30時間受講されることをおすすめいたしますが、受講者の課題意識や興味関心などに応じて自由に選択することができます。 現職教員ではないのですが、申請書の証明者はどのようになりますか? A. 採用内定者の方は任用または雇用予定の者(県、市町村教育委員会委員長等)の証明、教員勤務経験者の方は任用または雇用していた者、退職した学校の長の証明となります。 講習中、図書館等の利用はできますか? A. ご利用いただけます。 詳しくはをご覧ください。 自家用車で講習会場に入構できますか? A. 駐車場を用意しておりませんので、公共交通機関をご利用ください。 なお、身体に障がい等のある方につきましては、あらかじめ担当までご相談ください。 免許状更新講習修了・履修証明書を紛失したので、再発行はできますか? A. 紛失等の理由により、必要な場合再発行(有料)することができます。 詳細につきましては、教員免許更新講習担当までご連絡ください。

次の

8.有効期間の延長(修了確認期限の延期):文部科学省

東京 都 教員 免許 更新

募集要項 平成19年6月に「教育職員免許法及び教育公務員特例法の一部を改正する法律」が公布され、平成21年4月から教員免許更新制が導入されました。 この制度は、教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能の習得を図り、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目的とした制度です。 これにより、平成21年3月31日までに授与された教員免許状は、修了確認期限(有効期限)満了の2年2ヶ月から2か月前までの2年間に、30時間以上の教員免許状更新講習を受講・修了し、免許管理者に申請が必要になりました。 受講申込を検討されていた方々には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。 すでにお申込いただいた方には、中止についてのご案内を書面にてお送りいたします。 なお、8月・12月の講座については現時点では実施予定ですが、今後の状況次第では中止となる場合もございます。 その場合は当サイトにてご連絡いたします。 受講対象者 教員免許状更新講習の受講対象者は、教育職員免許法および教育職員免許法施行規則に定められており、以下のとおりです。 現職教員(校長、副校長、教頭を含む。 ただし、指導改善研修中の者を除く)• 実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、養護職員• 教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育又は社会教育に関する指導等を行う者• に準ずる者として免許管理者が定める者• 文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程の教員• 上記に掲げる者のほか、文部科学大臣が別に定める者• 教員採用内定者• 教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに登載されている者• 過去に教員として勤務した経験のある者• 認定こども園で勤務する保育士• 認可保育所で勤務する保育士• 幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務する保育士• お問い合わせにはお答え致しかねますのでご了承ください。 また、文部科学省から、教員免許状の有効期間(または修了確認期限)や更新期間の確認が行えるツールが配布されています。 をご確認ください。 <今年度の受講対象者> 今年度の更新講習は、次の方々を対象としています。 1.旧免許状所有者(平成21年3月31日までに教員免許状を授与された方) 生年月日 修了確認期限 受講期間 昭和30年4月2日~昭和31年4月1日 令和3年3月31日 平成31年2月1日~令和3年1月31日 昭和40年4月2日~昭和41年4月1日 昭和50年4月2日~昭和51年4月1日 昭和31年4月2日~昭和32年4月1日 令和4年3月31日 令和2年2月1日~令和4年1月31日 昭和41年4月2日~昭和42年4月1日 昭和51年4月2日~昭和52年4月1日 2.新免許状所有者(平成21年4月1日以降に初めて教員免許状を授与された方) 有効期間満了日の2年2ヶ月から2ヶ月前までの2年間に、受講・修了し、各開設者から発行される修了証明書(履修証明書)と免許状の写しとともに、免許管理者に申請を行ってください。 お問い合わせにはお答え致しかねますのでご了承ください。 電話やFAX、メールによるお申込はできません。 郵送のみとなります。 受付期間は本校に申込書が到着した期間を指します。 受付期間より前または後に到着した申込書は受け付けられません。 受付期間は、開講時期(8月開講、12月開講)により異なりますのでご確認下さい。 申込受付は先着順とし、受付期間中であっても定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。 なお、受付期間中に定員を超えた場合は、その日に到着した申込書から抽選で受講生を選び、抽選にもれた方はキャンセル待ちとなることをご了承ください。 新型コロナウイルスの影響拡大に伴い、文部科学省や東京都の指示など、今後の状況によっては、延期・中止等を行う場合がありますので、ご了承ください。 その際は、本ホームページにて発表致します。 また、本校持参など郵送以外の申込み受付はお断りいたします。 詳細はをご確認下さい。 受講料 必修科目 1講習(6時間) 7,000円 選択必修科目 1講習(6時間) 7,000円 選択科目 1講習(6時間) 7,000円 上記は講習科目別の受講料です。 修了のためには必修科目1講習(6時間)・選択必修科目1講習(6時間)・選択科目3講習(18時間)の受講が必要となり、受講料は合計35,000円になります。 支払い時には振込手数料が必要となります。 教科書、教材を使用する場合は別途実費を徴収いたします。 なお、免許状更新講習の受講料は、必修領域は「必修科目」、選択必修領域は「選択必修科目」、選択領域は「選択科目」としてのみ使用できます。 いずれも、他の領域への振替はできません。 講習時間 開始前に当日の流れなど必要な説明を行うオリエンテーションがありますので、それまでに受講受付を済ませてください。 定められた時間数の受講が必要となるため、遅刻・欠席・早退・一時退室は原則認めませんのであらかじめご注意ください。 遅刻・欠席・早退・一時退室をした場合には、履修認定を行いません。 なお、公共交通機関の遅延による遅刻の場合は15分までは受講を認める場合があります。 あらかじめご連絡の上、お越しください。 1限90分の講習を、1日4限まで行います。 講習終了後にアンケートへのご記入をお願いしています。 受付開始 08:30~ オリエンテーション 08:55~09:00 1限目 09:00~10:30 2限目 10:40~12:10 昼休み 12:10~13:10 3限目 13:10~14:40 4限目 14:50~16:20 4時限目内で講習の他、修了認定試験および受講者アンケートを実施 注)講習内容によっては終了時間を延長する場合がありますので、あらかじめご了承ください。 講習中止及び講習の事前連絡について 天災や事故、講師の急病等により講習が中止になる場合があります。 事前に中止が判明した場合は、本校のホームページにてお知らせいたしますので、各自でご確認下さい。 受講キャンセルについて 自己都合により受講をキャンセルする場合は、本校へご連絡下さい。 期間内のキャンセルの場合は、各講座の受講料(返金手数料1,000円を除く)を返金いたします。 期間を過ぎた場合は、返金できません。 ご予約後のキャンセルは、ほかの受講者の方に迷惑がかかるため、止むを得ない場合以外はキャンセルをしないようにお願い致します。 キャンセルによる返金可能期間 8月開講 連絡期限 返金額 令和2年7月1日(水)~7月31日(金) 各講座の受講料(返金手数料1,000円を除く) 12月開講 連絡期限 返金額 令和2年11月4日(水)~11月30日(月) 各講座の受講料(返金手数料1,000円を除く) 7. 校内利用について• 貴重品の管理は各自でお願いします。 他の受講生への迷惑となる行為、講習の妨げとなるような行為があった場合、受講をお断りすることがあります。 施設及び講習における写真撮影・録音・録画等の行為は固くお断りします。 飲食は受講教室・カフェテリアが利用できます。 近隣の飲食店の利用も可能ですが、講習は時間厳守ですのでご注意ください。 本校施設内(校内も含む)は全面禁煙です。 空調の温冷感には個人差がありますので、調整できる服装でお越しください。 受講の際の座席は講座によって変わるため、当日ご確認ください。 講習会場 草苑保育専門学校(豊島区目白3-17-11):JR目白駅下車徒歩3分 車での来校はご遠慮下さい。 自転車をご利用の場合は、当日受付にお申し出下さい。 詳しくは をご覧下さい。 講習の合否結果及び履修・修了証明書について 所定の時間数を受講し、講習内で実施される修了認定試験の成績が一定の到達目標に達した方に、「免許状更新講習(修了)証明書」または「免許状更新講習(履修)証明書」を発行し、送付します。 個人情報の取扱いについて 免許状更新講習で得た個人情報は、講習実施のためにのみ使用し、他の目的での使用や第三者へ提供することはありません。 各様式は下記よりA4サイズで印刷してご記入ください。 長3封筒を使用し、「教員免許状更新講習受講申込書在中」と朱書きしてください。 不備がある場合は受付ができません。 提出書類(2020年8月開講分) 以下をダウンロード・印刷してご利用ください。 1-1. 1-2. 1-3. 郵送先 〒171-0031 東京都豊島区目白3-17-11 草苑保育専門学校 免許状更新講習係• お申込頂いた科目が定員に達したら受付を締め切り、仮登録を終了いたします。 この場合は定員を超えた日に到着した申込書より抽選にて決定します。 仮登録ができなかった場合はキャンセル待ちのご案内を送付します。 なお、キャンセル待ちの人数・順番についてのお問い合わせにはお答えいたしかねますのでご了承ください。 受付開始直後は仮登録通知書の発送に一週間ほど要しますので、予めご了承下さい。 期限を過ぎても振込の確認ができない場合、受講の意思がないとみなし、仮登録を取り消します。 同封の受講証明書は本人確認に使用しますので、受講当日は必ずご持参下さい。 受講証明書の記載内容に変更が生じた場合、紛失した場合は本校までご連絡下さい。 受付前に会場へ入ることはできませんのでご承知おきください。 本校までお問い合わせください。 教育委員会での手続きを行わない限り、免許更新は完了しませんのでご注意下さい。 開講科目 開講日程 5月開講 開講日 開講科目 受付期間 20日(水) 【選択】 園芸 2020年5月に実施を予定していた教員免許状更新講習は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、受講される方の健康と安全面を最優先に考えた結果、「中止」とさせていただきます。 受講申込を検討されていた方々には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。 すでにお申込いただいた方には、中止についてのご案内を書面にてお送りいたします。 なお、8月・12月の講座については現時点では実施予定ですが、今後の状況次第では中止となる場合もございます。 その場合は当サイトにてご連絡いたします。 21日(木) 【必修】 子ども理解 22日(金) 【選択】 特別支援教育・保育 23日(土) 【選択必修】 教育相談の基礎と方法と組織マネジメント 24日(日) 【選択】 特別支援教育・保育における保護者対応と支援• また、本校持参など郵送以外の方法による受付はお断りいたします。 8月開講 開講日 開講科目 受付期間 19日(水) 【必修】 子ども理解 7月1日(水) ~7月17日(金) 本校卒業生: 6月24日(水) ~6月30日(火) 申し込み開始日に本校到着分より受付をします。 20日(木) 【選択必修】 教育相談の方法と組織マネジメント 21日(金) 【選択】 園芸 22日(土) 【選択】 特別支援教育・保育 23日(日) 【選択】 特別支援教育・保育における保護者対応と支援• また、本校持参など郵送以外の方法による受付はお断りいたします。 その際は、本ホームページにて発表致します。 12月開講 開講日 開講科目 受付期間 23日(水) 【必修】 幼児教育・子ども学総論 11月4日(水) ~11月20日(金) 本校卒業生: 10月26日(月) ~11月3日(火) 申し込み開始日に本校到着分より受付をします。 24日(木) 【選択】 園芸 25日(金) 【選択】 特別支援教育・保育 26日(土) 【選択】 特別支援教育・保育における保護者対応と支援 27日(日) 【選択必修】 保育現場における人間関係の解決策と今後の課題• また、本校持参など郵送以外の方法による受付はお断りいたします。 その際は、本ホームページにて発表致します。 講習科目の内容 必修幼児教育・子ども学総論 講師:前川洋子 国内外の教育政策の動向について理解する。 教員に対する社会的要請を背景に子ども観・教育観など教育倫理を再省察する。 近年の子どもを取り巻く社会的・経済的環境の変化に応じたキャリア教育など子どもの生活の変化を踏まえた幼児教育の最新事情を学ぶ。 発達障害の脳科学、カウンセリングマインドを含む心理学の最新知見と子どもたちへの関わり方について学ぶ。 必修子ども理解 講師:德田多佳子 子ども理解は保育施設における保育・教育等、あらゆる営みの基本となるものである。 各自のこれまでの保育を振り返り、より質の高い教育を考えるために、2017年告示の「幼稚園教育要領」の内容を読みながら、幼稚園教育の基本についてあらためて学ぶ。 その中で子どもたちが主体的に学ぶとはどういうことかにふれ、具体的な事例についても考える。 選択必修教育相談の基礎と方法と組織マネジメント 講師:前川洋子 カウンセリングに関する基礎的な知識を含む教育相談の理論及び方法について理解を深める。 教育の質の向上を目的に学校・家庭及び地域の連携と協働について、対人関係や日常のコミュニケーションの重要性、組織の一員としてのマネジメントの形成など様々な問題に対する組織的対応と必要性について学ぶ。 選択必修保育現場における人間関係の解決策と今後の課題 講師:氏家博子 「保育者の使命」は、幼児期に自我が育ち仲間とのつながりが深まる中で、自己主張をぶつけあう葛藤場面、折り合いをつける経験、役割を分担して粘り強く取り組む経験を通して「生きる力」を育むことであると思われる。 しかし保育現場では、保育者間、保護者、子どもとの人間関係、また子ども同士のトラブル等の課題が多くあると思われる。 課題を明確にするとともに課題解決の対応策として、ディスカッションや保育カンファレンスを取り入れ、今後の保育者としての生き方のひとつの指標となっていくことを願って講習を行うものである。 選択特別支援教育・保育 講師:橋場隆 近年、増加傾向にあると思われる発達障がいを中心とする、いわゆる発達的課題を持つ子どもたちへの教育および保育のあるべき方向性を探るべく、学習の機会を共有したいと考える。 発達的特徴とそれぞれに合わせた指導・対処スキルを主たる内容とするものである。 例えば、ASDやADHDの特性を抱える子どもたちに対して、その障がいゆえの認知的な特徴を踏まえた効果的な指導の方法、ならびに生活から学習の範囲における対応の工夫まで応用的な事例を取り入れながら提供したいと考える。 選択特別支援教育・保育における保護者対応と支援 講師:橋場隆 近年、増加傾向にあると思われる発達障がいを中心とする、いわゆる発達的課題を持つ子どもたちへの教育および保育を推進するにあたって、その保護者との対応は、ともすると微妙な難しさを余儀なくされることがある。 日々の支援教育・保育において、保護者と担当者(教師・保育士、他)の足並みや信頼関係を構築していくために必要な視点や配慮点を取り上げ、今後の支援に役立つ内容として提供するものである。 選択園芸 講師:高浜真理子 環境問題が大きく取り上げられる中で、土にふれ、命の神秘に自ら向き合った経験がなければ自然を守る方法を考えていく事はできない。 自然環境の理解を深める上でも身近な植物の果たす役割は大きく、また食べ物としての植物を生き物としてとらえる事で、育てる喜びを知る事は食に対する興味を深める為にも大事な事である。 食物を栽培する上での基本を学び、園芸を通して自然を慈しむ心を育てていく為に、児童幼児向けの園芸を教える為の基礎的要素を身につける事を目標とする。 学校に直接、申込書を持参してもよいか。 本校へ直接持参の受付はしていません。 受講を希望される方には、申込書の郵送をお願いしております。 ご面倒をお掛けしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。 受講の際に必要な持ち物はあるか。 特別に用意していただくものはありません。 筆記用具やノート等、講習を受けるにあたり必要だと思うものは各自ご持参ください。 教科書を使用する講習はありません。 必要に応じてプリントを配布します。 長時間の講義ですので、各自温度調節ができる服装でお越しください。 受講中、昼食を持参して教室で飲食することは可能か。 講習で使用する教室、カフェテリアでの飲食が可能です。 受講中は、利用可能場所の案内を掲示いたします。 予定が入ってしまったので、早めに帰りたい。 各開講科目に定められた時間数を受講しなければ認定されません。 部分的な受講では認定がされません。 免許状更新講習が免除されるのは、どのような人か。 文部科学省のホームページをご確認ください。 文部科学省のホームページはです。 免許管理者はどこか。 現職教員の方は、勤務する学校が所在する各都道府県教育委員会が免許管理者となります。 現職教員でない方は、住所地の各都道府県教育委員会が免許管理者となります。 教員免許状を持っていますが、教員免許更新制度のことがわかりません。 制度の詳細を教えてください。 文部科学省のホームページに詳細の情報が公開されておりますので、ご一読ください。 文部科学省のホームページはです。 免許状が旧姓のままになっています。 どうすればよいですか。 免許状が旧姓のままでも更新講習の受講には支障ありません。 必ず現在の姓で受講登録してください。 免許状の姓変更は、免許管理者である都道府県(勤務場所)の教育委員会にご相談ください。 他の大学等の更新講習とあわせて受講(単位修得)しても構いませんか。 問題ありません。 ただし、学校ごとに講習の受講対象者や開設時間数等が異なる場合がありますのでご注意ください。 Q10. 受講申込書の証明印は公印ですか。 受講申込書の証明印は、学校長・園長等の私印ではなく、必ず所属先の公印でお願いいたします。 Q11. 現在、管理・指導する立場(校長、園長、副校長、副園長、教頭、主幹教諭、指導教諭)にありますが、更新講習を受講する必要がありますか。 文部科学省のホームページに、この内容の記載がありますのでご確認ください。 文部科学省のホームページはです。 Q12. 今現在、教員を退職しています。 この場合でも受講が必要ですか。 現職でない場合は、更新講習の受講義務はありません。 再び教員として採用されることとなった時点で受講対象となります。 再び教職に就く場合には、免許管理者である都道府県(勤務予定地)の教育委員会にご相談ください。 Q13. 幼稚園教諭の免許状を所有していて、現在認可保育所に勤務していますが、更新講習を受講できますか。 平成25年8月8日に「」が公布され、同日から施行されました。 これにより、幼稚園教諭免許状を保有している認可保育所で勤務する保育士も、更新講習の受講対象者となりました。 Q14. 「幼保連携型認定こども園」に保育士として勤務中あるいは勤務予定であり、幼稚園教諭免許状を所有しています。 更新講習を受講しなければなりませんか。 改正認定こども園により平成27年4月1日以降、「幼保連携型認定こども園」に勤務している場合は、平成32年3月31日までの更新手続きが義務となりました。 文部科学省のホームページに注意喚起が公開されておりますので、ご確認ください。 文部科学省のホームページはです。 Q15. 申込書にある「修了確認期限・有効期間の満了の年月日」の記入方法がわかりません。 どのように記載すれば良いですか。 文部科学省のホームページに、この内容の記載がありますのでご確認ください。 文部科学省のホームページはです。

次の