ブログ 始める 稼ぐ。 副業でのブログの始め方と稼ぐ方法【超初心者向けに解説します】

今からでも儲かるの?ブログで稼ぐ仕組みと収入アップのコツ

ブログ 始める 稼ぐ

なぜブログで広告が成立するのか? まず最初に「なぜブログで広告を出して成立するのか」を説明します。 結論から言うと、「現在では ブログは立派なメディアだから」です。 広告があるところ、といえばテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などのいわゆるメディアをイメージしますよね? これらの共通点は「多くの人が見る」というところです。 同じ様に、多くの人が見に来るブログも広告主 広告を出したい企業など にとっては立派なメディアなのです。 むしろテレビや新聞、雑誌よりもネットを見る人が多い今、ネット上の広告は広告主にとって重要となっています。 さらに、ネット広告は狙ったターゲットに広告を出せるというメリットもあります。 例えば、化粧品を売りたい場合、化粧品に特化したブログに広告を出すことを想像してみてください。 化粧品に特化したブログを見に来ている人は化粧品に興味があるはずですよね! こういったやり方は、色々な人が見るテレビや新聞などでは難しい、と言えるでしょう。 という仕組みになっています。 Google Adsenseの場合、表示される広告はGoogle側で最適化されたものが表示されます。 例えば、ある商品のページを見た後に違うサイトに移動したら、「さっき見た商品の広告が表示されてる!」という様な経験をしたことはありませんか? こんな風にGoogle側で出す広告を自動で最適化してくれます。 商品の良さを説明したり、ブログの特性と商品を合わせる必要などはありません。 クリック型報酬で大きく稼ぎたい場合は「多くの訪問者が来るブログにならないといけない」ということですね。 アフィリエイトの場合、ブログに掲載する広告を選ぶことができます。 ただし、クリック型広告と違って、広告の商品やサービスが申込まれないと 成果が発生しないと 報酬がもらえません。 このため、ブログ内で商品を紹介したり、商品が売れるための努力が必要となります。 例えば、食品の広告で報酬を得ようとした場合、「その食品を買いたい!」を思わせる様な記事を書く必要があります。 イメージとしてはその広告の商品の営業マンになったつもりで、「売るためにはどうすればいのか」を考えると良いでしょう。 広告主の代わりに商品やサービスを売る努力が必要ということで、アフィリエイトはクリックだけで報酬がもらえるクリック型広告よりも、報酬の金額は高めです。 リストマーケティングとは リストマーケティングとは簡単に言うと、 顧客リストを作成し、信頼関係を築いて商品を買ってもらうマーケティング手法 です。 ブログに訪れた人がまた同じブログに来る可能性は低いものです。 そこで、ブログに来てくれた人にメルマガ登録やSNSの登録をしてもらって、メルマガ配信やSNSへの発信を通じて信頼関係を構築していくのです。 初めてブログに訪れたときは商品の購入に興味が無かった人も、信頼関係を構築したあとなら紹介する商品を購入してくれやすくなります。 これが「リストマーケティング」です。 ただし、メルマガやSNSで信頼関係を構築するのは簡単ではありません。 「私ならできる!」と思った方は実践してみると良いでしょう。 初期投資&維持費が安い このメリットが一番大きいかもしれません。 ブログの運営は初期投資と維持費がほとんどかかりません。 ドメインとレンタルサーバーを用意しても、月に1,500円~2,000円程度で運営できます。 何か収入を得るために他のビジネスを始めようと思った時、こんな金額では始められません。 ブログなら気軽に始めることができます。 お名前. comでは「ドメイン」と「レンタルサーバー」を合わせて実質0円で始めることができますのでおすすめです。 ドメインは 実質0円で、. comなどのメジャーなドメインはレンタルサーバーを利用していれば 永久に無料です。 レンタルサーバーは 初期費用が無料で、 月額費用も最大2ヶ月間分が無料です。 お名前. comで「ドメイン」と「レンタルサーバー」を申し込む方法は以下を参照してください。 検索上位になった記事ページからGoogle Adsenseのクリック報酬を狙う• さらに雑記ブログ内で商品の紹介やレビューを書いてアフィリエイトも試す クリック報酬型のGoogle Adsenseなら、雑記ブログでも訪問数が多くなればクリック報酬を得ることができます。 さらに、雑記ブログなので気に入っている商品の紹介やレビューの記事を書くのも自由です。 その記事にアフィリエイト広告を貼って、成果報酬を狙うことが出来ます。 これらを繰り返し、自分の得意なジャンルや手法などの「収入を得るコツ」を掴んだら、収入に特化したブログを新しく作ればいいのです。 まずはブログを始めて経験することが大事です。 ぜひ試してみてください。 収入に繋がるブログを作るためにおさえておくべきこと 次に、収入に繋がるブログを作るためにおさえておきたいことをお話ししたいと思います。 ブログで多くの収入を得るためにはどうすればいいのでしょうか? 答えは簡単です。 多くの人が集まるブログにすれば収入に繋がります。 これはどんなビジネスでもそうですよね。 人が来ないところでビジネスは成り立ちません。 では人を集めるにはどうすればいいのでしょうか? ブログで人を集めるために一番大事なことは、 検索エンジンの上位に表示されることです。 もちろん、これらも参考にするべきですが、もっと大事な本質的なところをおさえておくべきです。 それは、 「見る人の気持ちになってブログを書く」 ということです。 「このブログの記事を見つけて役に立った」 「このブログの記事を読んで楽しめた」 と思われる様に、 「もし、自分が見る人だったらこういう記事がいいんじゃないか?」 「この記事を見る人が求めていることはなんだろう?」 ということを考えながらブログに反映していくことが大事です。 それは、 「見る人が探している答えや、悩みを解決する方法がきちんと書かれている」だったり、 「読みやすい」だったり、 良いブログにするためにできることはたくさんあります。 では、これがなぜ検索結果の上位になるために必要なのでしょうか? Googleなどの検索エンジンは、多くの人にずっと使われる検索エンジンを目指しています。 多くの人に使われる検索エンジンであるためには、検索する人が求めている検索結果を表示しなければいけません。 求めていない検索結果が表示される検索エンジンを使いたいとは思いませんよね? つまり、見る人のことを考えて作ったブログは検索上位に繋がります。 細かなテクニックのSEO対策は、検索エンジンのアルゴリズムが変われば意味がなくなる可能性がありますが、この本質だけは今後も変わりません。 この本質は大事なことなので、おさえておいてください。 無料のブログサービス• WordPress ブログで収入を得ることを考えているならWordPressで始めましょう。 無料のブログサービスは、運営会社の場所を借りてブログを開設することになるので、運営会社の方針が変わってブログが削除されたり、ブログサービス自体が終了してしまう可能性があります。 せっかく収入を得るブログに育ったとしても、これでは意味がありません。 また、無料のブログサービスは収入を得るために大事な、広告の設置が自由ではない場合が多いです。 WordPressはドメインとレンタルサーバーの費用がかかりますが、よほどの事がない限りブログを存続できますし、広告の設置は自由です。 これらのブログの始め方は以下の記事を参照してください。 いかがでしたか? この記事ではブログで収入を得るための基礎知識を説明してきました。 誰でも最初は初心者です。 まずはブログを始めて、記事を書きながら経験していくことが大事です。 この機会にぜひ、ブログを始めてみませんか? この記事を読んだ人が、ブログで稼げる様になれば嬉しいです! また、お名前. comではWordPressに最適なレンタルサーバーを提供中です。 WordPressかんたんインストール機能はもちろん、WordPressかんたん引っ越し機能もあります。 数々の技術を採用して高速&高安定を実現し、高機能なのにコストパフォーマンス抜群のレンタルサーバーとなっています。 お名前. comでブログを始めたいと思った方は、ぜひ以下からお申し込みください!.

次の

ブログライターで稼ぐ

ブログ 始める 稼ぐ

「ブログ始めるならどこがいいの…?趣味の写真や日記を書いてブログで稼ぐことは可能…?ブログサービスを選ぶときに気をつけるべきことや注意点って何…?」 これからブログを始めようと思っている初心者がまず悩むのは、 「どのブログサービスでブログを運営していこうか」ということですよね。 アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログといった無料ブログ、もしくは自分でドメインやサーバーを契約して運営していく有料ブログなど、たくさんの選択肢があってどれにしたらいいのか迷ってしまうのも無理はありません。 結論から先に言ってしまうと、 あくまで趣味としてブログをやっていきたいのか、または、アフィリエイトなどを活用して ブログでお金を稼いでいきたいのか、 あなたがどちらの「目的」でブログを運営していくかによって選ぶべきブログは決まってきます。 ブログで稼ぐなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。 今回は、趣味目的とお金を稼ぐ目的、それぞれの用途におすすめできるブログサービスをご紹介していきます。 ブログ始めるならどこがいいかは「目的」で決まる 冒頭でもお伝えしたように、ブログを始めるならどこがいいかは、あなたがブログをする「目的」によって決まってきます。 このことを理解するために、まずは無料ブログのメリットとデメリットについてお話ししておきましょう。 無料ブログのメリットとデメリット アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログ、FC2ブログ、Bloggerなど、たくさんの無料ブログがありますが、一番のメリットは紛れもなく 無料でブログができること。 また、無料ブログは初心者にもやさしい 簡単操作で使いやすいことや、SNS機能やコミュニティサービスが充実していて、 たくさんの人たちと交流できることも大きな魅力です。 無料ブログのデメリット• 運営者側の都合でブログが削除されるリスクがある• 運営者側の広告が表示される• 検索経由でアクセスを集めにくい(SEOに弱い)• アドセンスやアフィリエイト利用の制約が厳しい• デザインのカスタマイズ性に乏しい(差別化しにくい)• サーバーが不安定なときがある 無料ブログはお金を稼ぐ目的に向いていない 無料ブログのデメリットをみてもらうとわかるんですが、無料ブログはアフィリエイトやGoogleアドセンスといった 「ブログでお金を稼ぐサービス」の利用に対して厳しい制約があるんですね。 簡単に言ってしまうと、 無料ブログでは、思うようにお金を稼げないということ。 そのため、ブログサービス自体が終了してしまったり、運営者側の勝手な都合で利用規約が変更されたりして、 突然あなたのブログが削除されるリスクがあるんですね。 これはブログをビジネスとして運営していく上で、超致命的なデメリットになってきます。 つまり、お金を稼ぐ目的であれば、無料ブログは絶対に使うべきではないということ。 無料ブログを使うのであれば、お金を稼ぐ目的ではなく、あくまでも趣味目的で使うべきなのです。 趣味目的なら無料ブログで十分、ブログで稼ぐならWordPress あなたの「目的」によって、選ぶべきブログサービスは決まってきます。 まずは、あなたがどんな目的でブログを運営していきたいのかを明確にした上で、ブログサービスを選ぶようにしましょう。 第1位:アメブロ• 第2位:はてなブログ• 第3位:ライブドアブログ アメブロ(アメーバブログ) 多くの有名人が使っていることで知られるアメブロは、2億2480万人と月間訪問者数も多く、女性を中心に人気の高い無料ブログです。 アメブロの一番の特徴は、読者登録、アメーバピグ、足あと、ゲームコンテンツといったような、アメーバ会員同士で手軽に交流ができる 「コミュニケーション機能」がとても充実していること。 アメブロ内で多くの読者を獲得できるため、趣味を目的にして「ブログを楽しむ」初心者向けのブログサービスといえるでしょう。 また、無料で使用できるブログ容量も1TBと申し分なく、写真や動画などサイズ大きなコンテンツを扱うような趣味ブログなどにもおすすめできます。 アメブロの主な特徴やスペックは以下の通りです。 運営側の広告非表示:〇(月額1008円の有料版で利用可)• 現時点でブログの目的がお金を稼ぐことではないにしても、もしかすると将来的には、ブログ収入を稼いでいきたいと考えるようになるかもしれません。 将来的に、アメブロ以外のブログサービスに移行するようなことも十分考えられますよね。 使っているブログデータを簡単に抽出できるエクスポート機能は、将来、WordPressや他ブログへ「引越し」する際に必須の機能になってきます。 アメブロにはエクスポート機能がないため、 ブログを引越しするときには、かなりめんどくさい作業が必要になることだけ頭に入れておきましょう。 はてなブログ(Hatena Blog) シンプルでおしゃれなデザインが人気のはてなブログですが、 一番の魅力は操作が「とにかく簡単」なこと。 ブログを開設した後の設定なんかも、5分もあれば完了して記事を書き始められるし、記事を書くときの操作もとっても簡単。 また、はてなブログのもう一つの魅力が、 ソーシャルブックマーク機能である「はてなブックマーク(はてブ)」によるアクセスの得やすさ。 「はてなブックマーク」はその名の通り、見たい記事をブックマークして後で好きな時に見やすくする機能。 読者から一定数ブックマークされると、はてなのサービス上で記事が拡散され多くのアクセスを得ることができます。 一旦「はてなブックマーク」上で記事が広まると、TwitterやFacebookといった他のSNSやサービスでもピックアップされ、瞬間的に大量のアクセスを得ることも可能になってきます。 エクスポート機能:〇• アフィリエイト:〇• 運営側の広告非表示:〇(月額1008円の有料版で利用可)• 複数ドメイン:〇(3個まで可) 一方、気をつけたいのが、商用利用についての「曖昧さ」。 いくら趣味目的と言えど、アフィリエイトやGoogleアドセンスを使ってちょっとしたお小遣い稼ぎをしたいときもありますよね。 しかし、はてなブログでの商用利用については、以下のようにガイドライン上に明記されているものの、商用利用を認めているのか認めていないのかが曖昧でハッキリしません。 広告ポリシー 商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。 ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。 広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。 禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。 すべてのアフィリエイトを利用できます。 そのため、 運営側の都合で、いつ自分のブログが「規約違反」とされて削除されるかわからない高いリスクが高くなります。 はてなブログでの商用利用は、極力しない方が無難です。 ライブドアブログ(livedoor Blog) ライブドアブログは、 総合的に機能が充実している高スペックの無料ブログサービスです。 使用できる容量は、無料ブログサービスの中で唯一の「無制限」で、写真や動画などのサイズを気にする必要もありません。 また、無料の範囲内で独自ドメインの設定もでき(独自ドメインの取得には費用がかかります)、将来的にWordPressなどの他ブログサービスへの移行も対応することが可能で、拡張性の高いブログサービスと言えるでしょう。 エクスポート機能:〇• 独自ドメイン:〇• アドセンス:〇(独自ドメインで可)• アフィリエイト:〇• Googleアドセンスで収益化をする上ではかなり大きなデメリットで、他のブログサービスと比較しても収益が低くなるので気をつけましょう。 ブログで稼ぐためにはブログへのアクセスを集めることが必要不可欠で、 主な集客源となる「検索エンジン」経由で多くの読者を呼び込むには、ワードプレスが一番メリットがあるからです。 WordPressのメリット• ブログが削除されるリスクがない• 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)• アドセンスやアフィリエイトも自由にできる• デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい) また、WordPressを使うことによって、運営側の勝手な都合で自分のブログが突然削除されるようなリスクもなくなります。 継続的にブログビジネスを運営していくのであれば、絶対にWordPressを使うべきです。 ただし、WordPressもいいことばかりではなく、当然ながらいくつかのデメリットが存在するのも事実。 WordPressの主なデメリットは、ドメインの取得やレンタルサーバーの契約に費用がかかることと、無料ブログより機能が充実している分、WordPressの操作に慣れる必要が出てくることです。 WordPressのデメリット• ブログの利用に費用がかかる(年間1万円程度)• ブログの開設が少々めんどくさい• WordPressの操作に慣れる必要がある• アクセスを集めるのに時間がかかる しかし、これらの点はブログを運営していく上で致命的になるものでもなく、ハッキリ言ってデメリットというほどの内容ではありません。 ブログで稼ぐために重要視すべきは、いかにブログへアクセスを集めて収益に結びつけられるかということ。 SEOが強くマネタイズの融通も効くWordPress以外、選ぶべきブログサービスは他にないのです。 WordPressブログを開設するには、自分でドメインを取得とレンタルサーバーの契約が必要になります。 ドメインの取得方法 独自ドメインとは、このブログのURLでいうと「稼ぐブログの歩き方. com」の部分のこと。 ドメインを不動産に例えると、土地の上に建つ「建物」のイメージですね。 独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサービスを使えば、(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名(独自ドメイン)を簡単に取得することができます。 レンタルサーバーの契約方法 不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して 「土地」あたるのがサーバーです。 ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。 レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。 レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。 WordPressブログの始め方は、以下の記事に書きましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

次の

ブログ始めるならどこがいい?日記や写真ブログや稼ぐブログを始める注意点

ブログ 始める 稼ぐ

「ブログ始めるならどこがいいの…?趣味の写真や日記を書いてブログで稼ぐことは可能…?ブログサービスを選ぶときに気をつけるべきことや注意点って何…?」 これからブログを始めようと思っている初心者がまず悩むのは、 「どのブログサービスでブログを運営していこうか」ということですよね。 アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログといった無料ブログ、もしくは自分でドメインやサーバーを契約して運営していく有料ブログなど、たくさんの選択肢があってどれにしたらいいのか迷ってしまうのも無理はありません。 結論から先に言ってしまうと、 あくまで趣味としてブログをやっていきたいのか、または、アフィリエイトなどを活用して ブログでお金を稼いでいきたいのか、 あなたがどちらの「目的」でブログを運営していくかによって選ぶべきブログは決まってきます。 ブログで稼ぐなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。 今回は、趣味目的とお金を稼ぐ目的、それぞれの用途におすすめできるブログサービスをご紹介していきます。 ブログ始めるならどこがいいかは「目的」で決まる 冒頭でもお伝えしたように、ブログを始めるならどこがいいかは、あなたがブログをする「目的」によって決まってきます。 このことを理解するために、まずは無料ブログのメリットとデメリットについてお話ししておきましょう。 無料ブログのメリットとデメリット アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログ、FC2ブログ、Bloggerなど、たくさんの無料ブログがありますが、一番のメリットは紛れもなく 無料でブログができること。 また、無料ブログは初心者にもやさしい 簡単操作で使いやすいことや、SNS機能やコミュニティサービスが充実していて、 たくさんの人たちと交流できることも大きな魅力です。 無料ブログのデメリット• 運営者側の都合でブログが削除されるリスクがある• 運営者側の広告が表示される• 検索経由でアクセスを集めにくい(SEOに弱い)• アドセンスやアフィリエイト利用の制約が厳しい• デザインのカスタマイズ性に乏しい(差別化しにくい)• サーバーが不安定なときがある 無料ブログはお金を稼ぐ目的に向いていない 無料ブログのデメリットをみてもらうとわかるんですが、無料ブログはアフィリエイトやGoogleアドセンスといった 「ブログでお金を稼ぐサービス」の利用に対して厳しい制約があるんですね。 簡単に言ってしまうと、 無料ブログでは、思うようにお金を稼げないということ。 そのため、ブログサービス自体が終了してしまったり、運営者側の勝手な都合で利用規約が変更されたりして、 突然あなたのブログが削除されるリスクがあるんですね。 これはブログをビジネスとして運営していく上で、超致命的なデメリットになってきます。 つまり、お金を稼ぐ目的であれば、無料ブログは絶対に使うべきではないということ。 無料ブログを使うのであれば、お金を稼ぐ目的ではなく、あくまでも趣味目的で使うべきなのです。 趣味目的なら無料ブログで十分、ブログで稼ぐならWordPress あなたの「目的」によって、選ぶべきブログサービスは決まってきます。 まずは、あなたがどんな目的でブログを運営していきたいのかを明確にした上で、ブログサービスを選ぶようにしましょう。 第1位:アメブロ• 第2位:はてなブログ• 第3位:ライブドアブログ アメブロ(アメーバブログ) 多くの有名人が使っていることで知られるアメブロは、2億2480万人と月間訪問者数も多く、女性を中心に人気の高い無料ブログです。 アメブロの一番の特徴は、読者登録、アメーバピグ、足あと、ゲームコンテンツといったような、アメーバ会員同士で手軽に交流ができる 「コミュニケーション機能」がとても充実していること。 アメブロ内で多くの読者を獲得できるため、趣味を目的にして「ブログを楽しむ」初心者向けのブログサービスといえるでしょう。 また、無料で使用できるブログ容量も1TBと申し分なく、写真や動画などサイズ大きなコンテンツを扱うような趣味ブログなどにもおすすめできます。 アメブロの主な特徴やスペックは以下の通りです。 運営側の広告非表示:〇(月額1008円の有料版で利用可)• 現時点でブログの目的がお金を稼ぐことではないにしても、もしかすると将来的には、ブログ収入を稼いでいきたいと考えるようになるかもしれません。 将来的に、アメブロ以外のブログサービスに移行するようなことも十分考えられますよね。 使っているブログデータを簡単に抽出できるエクスポート機能は、将来、WordPressや他ブログへ「引越し」する際に必須の機能になってきます。 アメブロにはエクスポート機能がないため、 ブログを引越しするときには、かなりめんどくさい作業が必要になることだけ頭に入れておきましょう。 はてなブログ(Hatena Blog) シンプルでおしゃれなデザインが人気のはてなブログですが、 一番の魅力は操作が「とにかく簡単」なこと。 ブログを開設した後の設定なんかも、5分もあれば完了して記事を書き始められるし、記事を書くときの操作もとっても簡単。 また、はてなブログのもう一つの魅力が、 ソーシャルブックマーク機能である「はてなブックマーク(はてブ)」によるアクセスの得やすさ。 「はてなブックマーク」はその名の通り、見たい記事をブックマークして後で好きな時に見やすくする機能。 読者から一定数ブックマークされると、はてなのサービス上で記事が拡散され多くのアクセスを得ることができます。 一旦「はてなブックマーク」上で記事が広まると、TwitterやFacebookといった他のSNSやサービスでもピックアップされ、瞬間的に大量のアクセスを得ることも可能になってきます。 エクスポート機能:〇• アフィリエイト:〇• 運営側の広告非表示:〇(月額1008円の有料版で利用可)• 複数ドメイン:〇(3個まで可) 一方、気をつけたいのが、商用利用についての「曖昧さ」。 いくら趣味目的と言えど、アフィリエイトやGoogleアドセンスを使ってちょっとしたお小遣い稼ぎをしたいときもありますよね。 しかし、はてなブログでの商用利用については、以下のようにガイドライン上に明記されているものの、商用利用を認めているのか認めていないのかが曖昧でハッキリしません。 広告ポリシー 商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。 ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。 広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。 禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。 すべてのアフィリエイトを利用できます。 そのため、 運営側の都合で、いつ自分のブログが「規約違反」とされて削除されるかわからない高いリスクが高くなります。 はてなブログでの商用利用は、極力しない方が無難です。 ライブドアブログ(livedoor Blog) ライブドアブログは、 総合的に機能が充実している高スペックの無料ブログサービスです。 使用できる容量は、無料ブログサービスの中で唯一の「無制限」で、写真や動画などのサイズを気にする必要もありません。 また、無料の範囲内で独自ドメインの設定もでき(独自ドメインの取得には費用がかかります)、将来的にWordPressなどの他ブログサービスへの移行も対応することが可能で、拡張性の高いブログサービスと言えるでしょう。 エクスポート機能:〇• 独自ドメイン:〇• アドセンス:〇(独自ドメインで可)• アフィリエイト:〇• Googleアドセンスで収益化をする上ではかなり大きなデメリットで、他のブログサービスと比較しても収益が低くなるので気をつけましょう。 ブログで稼ぐためにはブログへのアクセスを集めることが必要不可欠で、 主な集客源となる「検索エンジン」経由で多くの読者を呼び込むには、ワードプレスが一番メリットがあるからです。 WordPressのメリット• ブログが削除されるリスクがない• 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)• アドセンスやアフィリエイトも自由にできる• デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい) また、WordPressを使うことによって、運営側の勝手な都合で自分のブログが突然削除されるようなリスクもなくなります。 継続的にブログビジネスを運営していくのであれば、絶対にWordPressを使うべきです。 ただし、WordPressもいいことばかりではなく、当然ながらいくつかのデメリットが存在するのも事実。 WordPressの主なデメリットは、ドメインの取得やレンタルサーバーの契約に費用がかかることと、無料ブログより機能が充実している分、WordPressの操作に慣れる必要が出てくることです。 WordPressのデメリット• ブログの利用に費用がかかる(年間1万円程度)• ブログの開設が少々めんどくさい• WordPressの操作に慣れる必要がある• アクセスを集めるのに時間がかかる しかし、これらの点はブログを運営していく上で致命的になるものでもなく、ハッキリ言ってデメリットというほどの内容ではありません。 ブログで稼ぐために重要視すべきは、いかにブログへアクセスを集めて収益に結びつけられるかということ。 SEOが強くマネタイズの融通も効くWordPress以外、選ぶべきブログサービスは他にないのです。 WordPressブログを開設するには、自分でドメインを取得とレンタルサーバーの契約が必要になります。 ドメインの取得方法 独自ドメインとは、このブログのURLでいうと「稼ぐブログの歩き方. com」の部分のこと。 ドメインを不動産に例えると、土地の上に建つ「建物」のイメージですね。 独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサービスを使えば、(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名(独自ドメイン)を簡単に取得することができます。 レンタルサーバーの契約方法 不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して 「土地」あたるのがサーバーです。 ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。 レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。 レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。 WordPressブログの始め方は、以下の記事に書きましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

次の