アドセンス 稼ぐ 方法。 【アドセンス】月10万円稼ぐ方法は?PV数・記事数・広告クリック率を公開

Googleアドセンスで月5万稼ぐための14のノウハウ【稼ぎ方】

アドセンス 稼ぐ 方法

Googleアドセンスって結局のところ稼げるの?についての明確な答えはこれ! 「Googleアドセンスは稼げるのか?」と聞かれたとしたら、 僕はハッキリと「稼げる」というふうに答えます。 僕自身、初心者から2ヶ月半で月収10万円という収入を得ることができていますし、僕がコンサルをした教え子は、半年でアドセンスのみで75万を稼いでいます。 Googleアドセンスで稼ぐような人が増えてきたのは、2010年代に入ったくらいの頃だと思いますが、僕が10万円を達成したのは2017年でした。 それに、2020年も僕が教えている人たちは何十万という収入を手に入れているので、 10年遅れの後発組でも稼ぐことができていることになります。 ただ、 誰でも楽して稼げるというわけではないですし、ちゃんとやり方を学ぶ必要はあります。 Googleアドセンスってどうすれば稼げるの? では実際にGoogleアドセンスで稼ぐにはどんなブログを作っていけば稼げるのかをお伝えしていきます。 これは、一言でまとめるなら 『世間の需要がある記事を書く』ということです。 あなたがもし有名人であれば、ただの日記や日常風景についてブログを書けば、それだけでも世間の需要を満たすことができますが、 一般人の日記に人は興味ありません。 なので、世間の需要を満たすためには、人がGoogleで検索して調べたり、知りたいと思ったことについて、答えを用意してあげるブログを作ることで需要を満たすことができます。 具体的に、僕がここ最近気になってネット検索で調べたキーワードを例に紹介していきます。 「梅雨入り 千葉 いつから」 6月に入り梅雨入りがいつからなのか気になって調べました。 「ハリル 解任 理由」 サッカーの日本代表監督の電撃解任でみんな驚きましたよね。 僕も「なんで!?」って思って検索しました 「ロシアW杯 優勝候補」 同じくサッカーですね。 「今年はどこが強いんだろう?」と素朴な疑問が浮かんだので調べてみました。 「安室奈美恵 引退 理由」 安室奈美恵のラストライブが終わったとニュースを見て「結局、引退の理由ってなんなんだろう?」と思って調べました。 僕がこのような検索をしたように、 世の中の人も気になってたくさんのことをGoogleで検索します。 まったく同じとは言わないですが、あなたもこういったことを一度でも検索したことがあるのではないでしょうか? そしてこういった検索されることの答えを事前に調べたり、予想してブログでまとめてあげることが重要です。 世間の需要を満たすブログにはたくさんの読者が訪れてGoogleアドセンスで稼げるようになります。 【最新情報】昨今のGoogle事情から考えるアドセンスが今から稼げる理由 Googleアドセンスがオワコンでもう稼げないし今からやっても遅いという意見がよくネット上にあがっていますが、まったくそんなことはありません。 むしろ 近年のほうがよっぽど稼ぎやすくなっています。 なぜなら昨今は、 Googleの検索エンジンが進化していっているので、ちゃんと質のいい記事を書けば、新規参入者でも検索エンジンで上位表示できるからです。 ブログ記事の内容、文章量、ユーザーのブログ滞在時間、など総合的に評価して検索結果の順位をつけるようになっています。 逆に昔はGoogleの検索エンジンの質が低く、どんなに良い記事を作っても、早く始めた人のほうが有利という状態でした。 なので、ちょっと昔からあるという理由で、ペラペラな薄い内容のブログが検索で上位表示している不公平が成り立っていたんです。 つまり Googleアドセンスは『今からじゃ稼げない』ではなく『今だから稼げる』ということです。 もしGoogleアドセンスをやりたいと思っている人は今がチャンスだと思います。 Googleアドセンスで初心者が稼げるようになるまでの期間や作業量は Googleアドセンスでまったくの素人が稼げるようになるまで、どれくらい頑張ったらどれくらいの収益を手に入れることができるのかについて説明していきます。 Googleアドセンスは短期間で稼げるメリットがある分、 最初はブログ記事を量産していく必要があります。 1日に最低でも1〜2記事は更新できるようになるとベストですし、3ヶ月後に200記事くらい作れることを目標に作業をしていってほしいです。 僕が初心者からスタートしたときから1年間の作業量と収益の度合いをグラフにまとめてみました。 ブログが徐々に育っていくので一生懸命記事を更新しなくても安定して収益が発生するようになり、さらに記事の作成を外注ライターにお願いする力も身についていてきたからです。 最終的には Googleアドセンスのブログをほったらかしにしても稼げるようになっていくことができます。 自転車と同じで漕ぎ始めはグッと力を入れて一番大変ですが、スピードがついていくと力を入れなくても走り続けることができるようなものですね。 一番やってはいけないのは、漕ぎ始めでスピードがついていないときに足を止めてしまうことです。 そうするとすぐに自転車が倒れて自転車を漕ぐのも嫌になって諦めてしまいます。 Googleアドセンスで稼ぐために必要な文章力はどれくらい? Googleアドセンスをやるからには文章力が必要なんじゃないの?って思う方もいるかと思います。 ただそんな人に逆に聞きたいのですが、人のブログの記事、一字一句ちゃんと全部読まないですよね。 ざっと流し読みして自分の必要な情報だけ見つけて理解するという流れだと思います。 なので Googleアドセンスで稼ぐには文章力はそこまで必要ないです。 僕はもともと会社員として働いていましたが、 ビジネスメールを書くほうがよっぽど気を使いますし難しかったです。 多少の得意、不得意はあったとしても、会社で働いてる人でいつまでたってもビジネスメールが書けないという人はいないと思います。 つまりどんな人でもGoogleアドセンスで稼ぐための文章力は手に入れることができるということです。 どんなブログを作れば早く稼ぐことができるのか では具体的にどんなブログを作れば稼ぐことができるのかについて解説していきます。 Googleアドセンスは クリック報酬型のアフィリエイトなので広告をクリックされるだけで報酬が入ります。 さらに、ブログ読者の検索履歴から興味のある広告を自動で表示してくれるので、商品の感想やレビューを書いたり、広告をクリックするように誘導するテクニックは必要ありません。 なので、最初は自分の好きなこと、興味のあることについてブログを書けばOKです。 具体的に僕がどんなブログ記事を書いてきたかも紹介していきます。 好きな本・漫画の感想• テレビで気になった人物(誰これ?って思った無名の人物)• 好きなアーティストの情報をまとめてあげる記事• 好きな映画の感想やDVD発売はいつかというお役立ち情報• 注目のサッカー選手についてのファンの反応や世間の評価について このように アフィリエイトの広告とはまったく関係のないことを記事に書いても稼ぐことができます。 大事なのは、世間の人やブログを読むユーザーが気になることや知りたい情報を調べてまとめて教えてあげるブログを作るということです。 そしてより早く大きく稼ぐのであれば、世間の知りたい欲求が高まっているネタを扱う記事を書くです。 例えば、サッカー日本代表のハリルホジッチ監督が解任されたときに、検索需要が大きく高まったの検索ワードが「ハリル 解任 理由」です。 このように注目度が高い 世の中のトレンドを扱ったアフィリエイトのことをトレンドアフィリエイトといいます。 トレンドアフィリエイトは検索需要が高まる記事ネタを扱うので短期的にアクセスが爆発し、一気に稼ぐことができます。 Googleアドセンス初心者の人はとくに積極的に実践していったほうがいいと思いますし、トレンドなネタで記事を書いていくと、早い人だと1ヶ月〜2ヶ月で月収10万円を達成するという人もいます。 まとめ:Googleアドセンスで稼ぐことは思っているよりずっと簡単! ここまでGoogleアドセンスでどれくらい稼げるのか、どんなブログを作っていけば稼げるのかについてお話ししていきました。 Googleアドセンスで世の中で稼いでいる人たちは、 みんな初心者からスタートして稼げるようになっています。 最初からブログを作ったことがあるとか、WEB関係の仕事をしていたという人はほとんどいません。 しかも、初期投資もほとんどいらない(ブログのサーバードメイン費用で月数千円のみ)ので、 パソコンとインターネット環境さえあれば、どんな人でもチャレンジすることができるビジネスです。 普通の副業では、失敗すると多額の負債を抱えたり、売れない在庫を抱えたり、人間関係が壊れたりと、取り返しのつかない状態になってしまうことがあります。 Googleアドセンスの場合、万が一途中で挫折してしまった場合でもとくに失うものはありません。 初心者でもチャレンジできる• 失うものもない• 必要なのは正しいやり方と正しい努力を継続することだけ もしあなたがほんのちょっとでも「今よりお金を稼ぎたい」「何か新しいことにチャレンジしたい」という思いがあるのであれば Googleアドセンスを選ばない理由がないですよね。 ぜひ少しでもやってみたいと思ったらGoogleアドセンスにチャレンジしてみてください。

次の

Googleアドセンスで月5万稼ぐための14のノウハウ【稼ぎ方】

アドセンス 稼ぐ 方法

Googleアドセンスとは? グーグルアドセンス(Google Adsense)は Googleが運営しているクリック報酬型アフィリエイトのことです。 普段ブログやニュースサイトを見ていると、こういった広告が表示されているのを見たことがあると思います。 これらの広告はGoogleが配信しているもので、自由に個人のブログに載せることができます。 そして、この広告を見た人が広告をクリックすることで収益が発生します。 つまりアドセンスで稼ぐためのステップは、• Googleが配信する広告をブログに載せる。 ブログを見たユーザーが広告をクリックする。 報酬が発生する。 という単純な3ステップだけなのです。 収益は1クリック数十円くらいと微々たるものですが、 クリックだけで収益が発生する成約条件の低さが特徴です。 分かりやすく、それぞれの関係を図で表してみますね。 まず一般企業がGoogle広告というサービスを通じて、広告費をかけて広告を出稿します。 するとその広告はアドセンスというサービスを通じて、個人ブログなどのメディアに表示されます。 そして広告がクリックされると、ブログの持ち主にアドセンスのクリック報酬として、企業の広告費から支払われます。 「企業はなぜ広告費をかけてGoogle広告に出稿するのか?」 それは自社広告をネット上の多くのユーザーに見てもらい、そして広告をクリックしたユーザーが、その先のページで商品を購入したり、サービスに申し込んだりしてもらうためです。 企業は広告費について、 「1クリックあたり何円にするか?」 という設定をすることができます。 1クリック10円で設定されている広告もあれば、1クリック50円で設定されている広告もあります。 アドセンスのクリック単価が平均して数十円くらいと固定でないのは、企業ごとに広告費として設定している金額が異なっているためだからです。 アドセンスの仕組みについてまとめると、• 広告費を払って広告を出稿する企業• 広告をブログなどの自分のメディアに掲載するユーザー• 企業の広告を取りまとめて配信するGoogle という3つでアドセンスは成り立っています。 そして私達一般ユーザーは、 2.広告をブログなどの自分のメディアに掲載するユーザー の部分になるわけです。 ブログ初心者にアドセンスがおすすめな3つの理由 インターネット副業で稼ぐ方法としては、アフィリエイトや他のクリック報酬型広告がありますが、ブログ初心者の方には圧倒的にグーグルアドセンスがおすすめです。 その理由は3つあります。 理由1:広告クリックだけで収益が発生する アドセンスは成果報酬型のアフィリエイトと異なり、 広告がクリックされるだけで収益になります。 成果報酬型のアフィリエイトは、広告がクリックされた先のページで商品などが購入されないと収益とはならないので難易度が高いです。 それに対してアドセンスは広告クリックだけで収益となるので、単純にアクセスが集まるだけでクリック数も増えて、それに伴って収益も伸びていきます。 この 収益発生の簡単さがおすすめの理由です。 理由2:広告のクリック単価が高い アドセンスは他のクリック報酬型広告と比べても、 1クリックあたりの単価(収益)が高いです。 Googleという世界的にも有名なIT企業が運営している広告サービスなので、広告を出す企業も広告費を多く費やす傾向があります。 そのため、他と比べてクリック単価が高くなっています。 アドセンスのクリック単価の平均:20〜30円• 他社の広告サービスのクリック単価の平均:5〜15円 このようにアドセンスのクリック単価は高く、初心者でも収益化しやすいです。 理由3:自動的にページの内容に合った広告が表示される アドセンスの広告は表示するページの内容に合ったものが自動的に表示されます。 例えば、ダイエットについてのページであれば、ダイエットに関する広告が表示されるようになります。 ページの内容に合った広告なので、記事を読んでいる人の興味を引きやすく、広告がクリックされやすくなります。 さらに自分でページに合った広告を選んで貼り付けるという手間もないため、手軽に始めることができます。 アドセンス申請から審査完了までの流れ グーグルアドセンスに登録するための全体の流れはこちらになります。 Googleアカウントを取得する• アドセンス申請する• コードを取得する• コードをブログに貼り付ける Googleアカウントを取得する アドセンス申請するためにはGoogleアカウントが必要になります。 すでにアカウントを持ってれば、それで申請できますよ! もしまだ持っていない場合は、先にしておきます。 アドセンス申請する Googleアカウントを作成したらアドセンス申請していきましょう。 申請からコードの取得、コードの貼り付けはですべて手順解説しています。 申請してコードの貼り付けが完了するとブログの審査が開始されます。 (ブログの審査は大体数日から2週間ほどかかります。 ) もし審査に通らない場合はで再申請することができます。 アドセンス審査に合格するポイント アドセンスを始めるにあたって、まずは登録申請していきますが、そのときに Googleによるブログの審査があります。 審査といっても難しいものではなく、一般的なサイトやブログであれば問題ないのですが、一部審査に通らない場合があります。 実は 審査に合格するための7つのポイントがあります。 記事数を増やす(20〜30記事くらい)• 審査で承認されやすい内容の記事を書く• 記事の文字数は1000文字以上• 1日100PVくらいのアクセス数• 問い合わせ先を載せておく• ブログから既存の広告を外す• ブログを独自ドメイン化する それぞれのポイントについてはに詳しくまとめていますので読んでみてください。 この7つのポイントは確実に押さえてブログを作っていきましょう! これらのポイントに沿ったブログを作ることで 審査には問題なく合格します。 アドセンス広告の貼り方 アドセンスの審査に合格したら、ブログに広告を貼ることができるようになります。 その際にやるべきことは、• 広告コードを取得する• 広告コードをブログに貼り付ける という2ステップだけなので簡単です。 広告コードを取得する 審査に通ると広告コードが取得できるようになりますのでで広告コードを取得します。 広告コードをブログに貼り付ける 広告コードを取得したら、それをブログに貼り付けます。 ここでは、• ワードプレス• Seesaaブログ• ライブドアブログ に広告を貼り付ける方法を解説します。 自分の使っているブログを参考にしてみてください。 実際にすべての広告をブログに貼って試してみましたので、収益性と使いやすさでランク付けしてみました! アドセンス広告ランキング• 広告ランキング1位:関連コンテンツ• 広告ランキング2位:記事内広告• 広告ランキング3位:リンク広告• 広告ランキング4位:自動広告• 広告ランキング5位:ディスプレイ広告 それぞれの広告の内容や使い方についてはで分かりやすく説明していますので、そちらも読んでみてください。 アドセンス広告設置までの流れ アドセンスで収入を得ることは誰でもできます。 広告を貼り付けるブログを用意して、アカウントを取得するだけでスタートすることができます。 アドセンス申請から広告設置までの流れについてはに分かりやすくまとめています。 アドセンスの流れの解説動画内容• Googleアドセンスとは?メリットは?• Googleアドセンスアカウントの作成方法• 広告コードの取得とサイトへの設置方法• 広告管理ページの使い方と広告レイアウトの変更方法• 収益の銀行口座への入金設定方法• 収益を最大化させるための設定の最適化方法• 収益の高い広告ユニット・カラー・掲載位置・クリック単価アップ• Googleアドセンスをアナリティクスにリンクする方法• アナリティクスでアドセンスのデータを確認する方法• 利用ポリシー• ワードプレス• Seesaaブログ• ライブドアブログ の3つです。 ですので、この3つのどれかでブログを作っていきましょう。 ブログが上位表示しやすく、またXサーバーで運用すればアクセスの負荷にも強くサポートも充実していて安心です。 ワードプレスでブログを作る全体の流れはこちらになります。 Xサーバーへの申し込み• ドメインを決める• ワードプレスをインストールする• ワードプレスにプラグインをインストールする• ワードプレスに広告を貼り付ける ワードプレスの作り方は「」で全ての手順を完全解説しています。 Seesaaブログの作り方 広告を貼り付けるブログは独自ドメインのブログである必要があります。 独自ドメインになっていれば、無料ブログでも十分に報酬を発生させることができます。 独自ドメイン化できるおすすめの無料ブログは 「Seesaaブログ」です。 広告の設置をGoogle任せにできる上に収益アップも期待できて一石二鳥です。 実際のところ表示される広告数も増えるので、それだけクリックの機会も増えて収益アップに繋がります。 簡単に導入できるのでを参考にして自動広告を試してみてください。 収益を1. 5倍にアップさせた方法 リンクユニットを適切な位置に配置することで 収益が1. 5倍にアップしました。 これはすぐにでも効果が実感できるのでに沿ってリンクユニットを配置してみてください。 リンクユニットは1番即効性が高い効果を実感できたので特におすすめです! SEO対策をしよう! SEO対策を意識することで、さらにアドセンス収益を伸ばすことができます。 SEO対策をしていないブログやサイトに比べて、はるかに効率的にアクセスを集めることができるので、こういったを意識しながら実践することがおすすめです。 クリック率が高い広告の配置 ブログに設置する広告の配置についてです。 広告はどこにでも設置することができますが、闇雲に設置してもあまりクリックされないです。 クリックされやすい、クリック率が高い配置というものが存在します。 が最適な広告の配置となります。 最適化された配置をすることで、収益を最大化することができます。 スマホ用にブログを最適化する スマートフォンを意識したブログ構成にすることで、アクセスと収益を最大化することができます。 パソコンでの表示だけで満足するのではなく、きちんとスマホでの表示も意識したブログを構築していきます。 アドセンスで覚えておくべき2つの注意点 アドセンスを長く安全に使うためには覚えておくべき注意点が2つあります。 それは、• アカウント停止の注意点• プライバシーポリシーの注意点 です。 この2つの注意点はしっかりと守るようにしていきましょう。 アカウント停止の注意点 細心の注意を払う必要があるのが アカウントの停止です。 に違反したりするとアカウントの停止措置が取られてしまいます。 アカウントは1度停止されてしまうと再度取得することができませんので、ポリシーはしっかりと守る必要があります。 ポリシーは内容が少し分かりにくいので「」で丁寧に解説しました。 これはかなり重要なのでしっかりと押さえておきます。 プライバシーポリシーの注意点 アドセンスの広告を貼り付けるブログには プライバシーポリシーを記載する必要があります。 プライバシーポリシーの記載はうっかり忘れてしまいがちなのでしっかり作っておきましょう。 そういったときは何からしらの原因があるので、その原因を確認して対処していきましょう! アドセンスにログインできないときのログイン方法 アドセンスにログインしようとしてもログインできないということがあります。 そういったときは、どういった状態でログインできないのかを1つずつ確認して対処していきます。 ログインできない原因で多いものと、その確認方法についてはで解説しています。 アドセンスが表示されないときの対処方法 審査に合格して、ブログに広告を貼り付けても表示されないということがあります。 ブログに貼り付けた広告が、• 空白になっている• 広告コードがそのまま表示されている というときは、その原因を解決することで表示することができます。 独自ドメインのブログであれば、 ワードプレスでなくても大丈夫ですよ^^ Seesブログやライブドアブログを独自ドメイン化するのもおすすめです。 「Seesブログを独自ドメイン化する方法」 「ライブドアブログを独自ドメイン化する方法」 アドセンスの登録時に日本の住所で登録することで 日本円で報酬を受け取ることができます。 ただ、その登録した住所には後日PINコードというものが送付されますので、 そのPINコードをきちんと受け取れる住所を登録しないといけないです。 (PINコードは郵便物となります。 ) 受け取ったPINコードをアドセンスの管理ページで登録することで アカウントが完全にアクティブになります。 はじめまして! アフィリエイトを始めてみたいと思い、今、色々なサイトや参考本を読んでいるところです。 まだまだ知らないことがたくさんあり奥が深いですね。 こちらのサイトは構成等非常にわかりやすくまとまっていて、大変参考になります。 以前、アメブロでド素人の普通のブログ(毒吐き雑感、出かけた所、レビューなど 様々な話題のブログ)を細々とやっていたのですが辞めました。 また、書きはじめたくなり、今回は、自分が使用して良かった物など、 レビュー的なブログをある程度年齢層を絞ったタイトルと内容で皆へ紹介できれば、 と同時にアフィリエイトをしてみたいと考えています。 (基本、ヒトの喜ぶ顔を見ることが好きです) 何を読んでも最終的にはWordpressがお薦めみたいですが、 初心者には敷居が高いので、ある程度うまく行ったり、コツがつかめてから そちらに移行出来たらと思っています。 コスメ、飲食物、家電など身近な物の物販ブログをする場合、 無料ブログだとどこがお薦めでしょうか。 一覧をまとめたサイト等もありますが、広告非表示、独自ドメイン化できるなど、 何に重きをおけばいいのかわからず迷い、なかなか「まずは書いてみる」の所まで行けません。 (アフィリエイトとなると、ハンドルネームもなかなか決まらず) こちらでは3つ紹介されていましたが(So-netは意外でした) 物販サイトならある程度画像も多用すると思うのですが、 Seesaaや、はてなは容量が少ないのでは?と素人ながら思ってしまいました。 容量の多いFC2やライブドアを薦めている所はあまりないような気がします。 また、ちょうどお聞きしたい内容が別の方の質問にありましたが、 (物販サイト)アフィリエイトと、アドセンスの併用はしない方がいいですか。。。 アフィリエイトは広告は2~3くらいまでと思うのですが、 アドセンスかどちらかの広告をクリックしてもらえれば 補い合える?というイメージでしたが、逆に肝心の物販の広告の意味が 薄くなってしまう感じでしょうか。 お忙しい所申し訳ありませんが、 物販アフィリサイトの場合無料ブログのお薦め、物販アフィリとアドセンスの併用について アドバイス頂けると幸いです。 初めまして。 分かりやすく説明されていて、非常に参考になりました。 これを機に始めてみようかなと考えているのですが、 『営業出身、ホームページ制作経験0の人間が制作~運用を開始するまでの軌跡』 みたいなテーマでも収益は見込めますでしょうか。 結局のところどれだけしっかり取り組めるか、という点につきるかとは思っていますが、 半年後に妻の出産を予定しており、今のうちに少しでも蓄えを作っておきたいと考えています。 また、もう一つ別の理由として、現職で今後WEBの体制を強化していく方針になったものの、誰も分かる者がおらず、でも誰かが担当しなければいけないという状況で立候補しましたが、やったことに対してキチンと理解できるものがいないため、社内向けに理解を深めていくものとしても機能させていくことができれば、というような背景もあり、できることであれば上記のテーマで成果を出していきたいと思っています。 率直なご意見を頂けますと幸いです。 突然のコメント、長文、失礼いたしました。 宜しくお願い致します。 初めまして。 椎名様のブログを参考にさせて頂いています。 今まで健康のブログを無料のサイトで投稿し、先月ワードプレスに移行しました。 アドセンスはすでに登録していたのですが、ホスト型になっていたためにアップグレードの申請を二度したのですが、不承認となりました。 ホスト型からアップグレードするのは大変だと読んだので、このまま承認されないのではと思っています。 母が主に運営しているブログなので、母のアドセンスのアカウントでした。 私もアカウントを持っているのですが、不承認になったブログに私のアカウントの広告をつけることは違反になるかご存知でしょうか?このまま通らないのならば、私のアドセンスのアカウントでやっていきたいと思っています。 よろしくお願いいたします。 椎名さん、大変参考になるサイトをありがとうございます。 メルマガも登録しました googleは重複アカに厳しいとありますが そこが心配です 以前、何もわからずアドセンスに登録しようとして 間違えてアドワーズの登録に進んでいました 間違えた!と気が付いて住所などの記入途中で戻るボタンで戻りました しかし、アドワーズも登録しておいた方が良いかなと思い登録し直そうとしましたが 弾かれました(アカウントは偽名で作り申請時は本名で) なんだか嫌だったので違うアカウントを作り直しました 今度は本名で。 この件はアドセンス審査に何か支障がでますでしょうか… アドワーズの時に住所を入れたような気がします… 同じだと弾かれますでしょうか… 新しいアカウントではまだ何も申請はしておりません 影響が出てしまう場合なにか策はあるのでしょうか… googleのアカウントは3つほどあったような気がします….

次の

Google Adsense (グーグルアドセンス)で1万円稼ぐ方法

アドセンス 稼ぐ 方法

アドセンスを設置しているサイトのクリック率の平均は0. 2%というデータが出ている。 アドセンスの収益を第一に考えているサイトばかりではない。 そのようなサイトの場合、クリック率の高い箇所に純広告や自社キャンペーンバナーなどが設置されている場合がある。 加えて運営メディアは収益化目的ではなく、認知度の向上を目的としているサイトもある。 そのような傾向からアフィリエイターが考えているクリック率より低い。 あくまでも石田個人の体験に基づく数字である。 サイトのジャンルや実装方法によって異なるので、参考値である。 アフィリエイトサイトは3%を目指せ• PCサイトの平均クリック単価は40円• スマホサイトの平均クリック単価は30円• 全体として1クリック35円の平均単価となっている• あくまでも石田個人の体験に基づく数字である。 サイトのジャンルや実装方法によって異なるので、参考値である。 3、アドセンスで稼げないコンテンツ 世間でいわれている「アドセンスで稼げないコンテンツ」は関係あるのかないのか、逆に元Google担当者からみて「本当に稼ぎづらいコンテンツ」はあるのかないのかなどを聞いてみました。 一般的に言われている稼げないコンテンツ• ECサイトはクリック率も良いが自社サイトの売上が落ちる可能性もある• 趣味関連のサイトは非常にマッチした広告が配信されやすい• ホーム マンション等 はクリック率もクリック単価も高い傾向にある。 5、クリック単価が高いコンテンツ 次にクリック単価が高くなるコンテンツをご紹介します。 ここでいうクリック単価が高くなるコンテンツとは「 クリック単価が高い広告」が配置されやすいコンテンツのことを指します。 Googleアドセンスは、サイトのコンテンツにマッチした広告を配信する仕組みになっているので、この仕組みを利用して「クリック率が高い広告」が表示されそうなコンテンツを作ることでクリック単価向上に繋がります。 順に説明をしますが、「高額な商品」「利益率の高い商品やサービス」は、 より多くの広告費をかけることができるためクリック単価が高くなる傾向があります。 クレジットカード 逆に一部のページに規約違反のコンテンツがあったとしても、そこにアドセンスを貼らなければ良いだけなので、そこは安心してください。 11、まとめ 今回は元Googleアドセンスチームで働いていた石田さんにお話をお伺いしました。 色々とインタビューをしていると、新しい発見がたくさんあったと思います。 世の中にはGoogleアドセンスに関する噂や間違った推測など色々出回っていますが、今回元Googleの石田さんにお話し頂いたのは「 正しい答え」です。 このようなことはめったに聞けることではないので、是非ともご活用頂ければ幸いです。 加えて、アドセンスについて聞いてみたいことがあれば頂ければ幸いです。 すぐに回答はできませんが、それらの質問をまとめて石田さんに確認し再度取材を行い記事として公開させて頂きます!!.

次の