韓国 経済 破綻。 韓国経済、【もうすぐ経済破綻!】すでに40%超え、過去最大の国家債務比率…韓国副首相「国債を追加発行」赤字国債の発行が避けられない可能性

韓国経済、【年内に韓国経済破綻】新型コロナで「実体経済の下落リスク高まる」韓国政府報告書│韓国経済危機&崩壊特集

韓国 経済 破綻

国際通貨基金 IMF が、今年の韓国の経済成長率の予測値を-1. 海外主要国の第1四半期 韓国では1-3月 の成長率が低迷し、第2四半期 韓国では4-6月 はさらに深刻な景気低迷に見舞われかねないなど、グローバル経済の状況が悪化したことによるものだ。 しかし、韓国の経済成長率の引き下げ幅 -0. 来年には、韓国の経済成長率が3. IMFは24日 現地時間 に発表した「6月の世界経済見通し World Economic Outlook 」で、今年の韓国経済成長率の見通しを-2. 9ポイント下方修正した。 この見通しどおりなら、韓国は通貨危機時の1998年 -5. また、IMFは同日、世界経済成長率の見通しも-3. IMFがまとめた主要国の今年の成長率の予測値は、米国 -8. IMFは「中国、ドイツ、日本などを除き、全般的に第1四半期のGDPが予想より低迷しており、最近の指標を見ると、中国を除き第2四半期により深刻に景気が低迷する可能性がある」と説明した。 韓国企画財政部は、「IMFの見通しどおりなら、先進国のうち韓国だけが来年末に2019年の経済規模まで回復できる」と述べた。 海外主要国は今年大幅なマイナス成長を経験するため、たとえ来年回復したとしても、新型コロナウイルス感染症以前の水準を回復するのは難しいが、韓国は可能だという意味だ。 IMFは、来年の韓国の成長率は3. また、世界経済成長率も、来年は5. 一方、IMFは経済見通し報告書で、今年、韓国のGDPにおける一般政府の総負債の比率は49. 9% より7. IMFでは、韓国政府が集計する国家債務に非営利団体の債務を加え、「一般政府債務 D2 」という指標で集計している。 韓国の一般政府の財政収支は、今年のGDPに比べて3. また、今回の報告書では世界経済成長率の予測値と共に、各国の財政健全性に関連する指標も一緒に示した。 これからが始まりだ。 文在寅はいいな…。 コロナがなくても暴落してたのに言い訳できて。 GDPが何の意味があるんだ? 李明博のときが一番幸せだった。 アメリカ、ヨーロッパ圏、ブラジルは-10%。 これらの地域は元に戻るのに5年はかかりそうだ。 これに一喜一憂する必要はない。 政府だけが先進国だと自画自賛。 今6か月が過ぎたのに治療剤もなく、今年は秋も過ぎていないのに未来は分からない。 社会の共通意識はまだそうじゃないようだけど。 コロナは続く。 文在寅が止まらない。 消費可能能力を上げないといけないのですが…。 当分の間国産品だけを使うようにします。 全世界がこうしている間に韓国の企業が 新しいものを作り出すようになれば良いと思います。 韓国の頭脳たち頑張ってください。 daum. 1,045• 244• 220• 451• 2,221• 569• 556• 419• 181• 248• 105• 102• 1,167• 546•

次の

韓国崩壊のシナリオ【経済破綻】徴用工裁判判決がトリガー!?

韓国 経済 破綻

韓国経済、〔もうすぐ経済破綻〕韓国の成長率1-3月期マイナス1.3%、4-6月期マイナス2%台…景気低迷の警告音大きくなる 記事要約:もう、韓国はGDPがマイナスとか、そういうのを心配する次元ではない。 韓国経済が破綻するか、しないかを真剣に考えるレベルであり、今の状態だと2020年破綻が濃厚である。 1-3月期の韓国の成長率が-1. 3%で、4-6月期の予想が-2%台とか甘いんじゃないか。 >韓国銀行が4-6月期の経済成長率をマイナス2%台と予想する。 1-3月期のマイナス1.3%に続き2四半期連続のマイナス成長だ。 これは2003年1-3月期と4-6月期以来17年ぶりだ。 そうでなくても停滞した成長に新型コロナウイルスの感染拡大が直撃弾となった。 韓国経済の全般的な物価水準を示す国内総生産(GDP)デフレーター騰落率は5四半期連続でマイナスを記録した。 経済の活力が落ちたという警告音だ。 警告どころではない。 そもそも、韓国経済は2019年辺りからずっと危機的な状況ではないか。 それでも、ムン君は選挙で圧勝したので韓国人は満足しているだろう。 >経済活動別では、製造業が1.0%減少し、建設業が0.2%増加した。 問題は新型コロナウイルスで最も大きな影響を受けたサービス業だった。 卸小売と宿泊・飲食業、運輸業などを中心に2.4%減った。 民間消費が6.5%減少した影響だ。 1-3月期はコロナが大流行する前。 だから、4-6月期の数値が一番深刻な事態となる。 もっとも、韓国はゲイバー大規模感染で第2波が発生しているので、民間消費がどこまで回復するかは知らないが。 >4-6月期も大幅な後退は避けられない。 韓国銀行のパク・ヤンス経済統計局長は、「緊急災害支援金を含んだ第1~2次追加補正予算の効果と、米中対立による輸出への影響などを考えなければならないだろう。 4-6月期の成長率は概ね前四半期比マイナス2%台前半を記録するとみている」と話した。 韓国の5月の輸出は後で詳細は紹介するが-23. 7%減である。 それなのに、-2%程度で落ち込みで済むのか。 輸出で食べている国の経済成長率の低下にしては低く見積もりじゃないか。 そもそも-23. 7減が6月に回復するとでも? 今、世界的に株価は上昇しているが、いってしまえば株価だけだぞ。 実体経済はボロボロだ。 まあ、面白いのは経済分析は完璧なのに、株価は上がるので空売り勢が死んでいるてことだ。 だが、その株価上昇も急にあげすぎてるのでどこかで調整があるかもしれない。 管理人はサイトで主にファンダメンタルズ分析しているが、輸出が-23%落ちる最悪な材料があっても、今の韓国市場にその数値は何の意味も持たない。 コロナバブルてやつだ。 その証拠の1つとしてウォンは下がっている。 昨年までウォンを1150-1200の水準で維持して、株価も2200あった。 ところが今は、株価は2000維持と好調だが、ウォンは1220付近にいる。 株価を上げても為替はあまり上昇しない。 >パク局長は「名目GDP成長率が低くなるのは結局企業採算性が悪化するという意味。 企業投資に支障をもたらしかねず、民間部門でも消費を萎縮させかねない」と話した。 支出項目別に見ると、1-3月期には輸出物価デフレーターが2.6%低くなりGDPデフレーター全体の下落に大きな影響を及ぼした。 半導体・石油化学のような主力輸出品目価格が大きく下がった影響だ。 内需デフレーターは1.7%上昇した。 管理人はコロナで世界的にインフレが始まると予想しているが、韓国の場合はデフレなのか。 輸出物価デフレーターが-2. 6%低下ということはデフレ兆候だよな。 つまり、輸出が増えないから価格を下げているてことだろう。 中々、興味深いがデフレと判断するにはコロナという特殊な状況があるので保留だな。 の応援(1日1回クリック)をお願いする。 韓国経済、〔もうすぐ経済破綻〕韓国の成長率1-3月期マイナス1.3%、4-6月期マイナス2%台…景気低迷の警告音大きくなる 韓国銀行が4-6月期の経済成長率をマイナス2%台と予想する。 1-3月期のマイナス1.3%に続き2四半期連続のマイナス成長だ。 これは2003年1-3月期と4-6月期以来17年ぶりだ。 そうでなくても停滞した成長に新型コロナウイルスの感染拡大が直撃弾となった。 韓国経済の全般的な物価水準を示す国内総生産(GDP)デフレーター騰落率は5四半期連続でマイナスを記録した。 経済の活力が落ちたという警告音だ。 2008年10-12月期の3.3%減から11年3カ月来の低水準だ。 4月に発表した速報値よりは0.1ポイント高くなった。 経済活動別では、製造業が1.0%減少し、建設業が0.2%増加した。 問題は新型コロナウイルスで最も大きな影響を受けたサービス業だった。 卸小売と宿泊・飲食業、運輸業などを中心に2.4%減った。 民間消費が6.5%減少した影響だ。 通貨危機の影響を受けた1998年1-3月期以降で最大幅の減少だ。 項目別の成長寄与度で見ると、1-3月期は民間消費が成長率全体を3.1%引き下げた。 政府消費寄与度は0.2%だった。 建設・設備投資も小幅に増えたが、マイナス成長は防げなかった。 4-6月期も大幅な後退は避けられない。 韓国銀行のパク・ヤンス経済統計局長は、「緊急災害支援金を含んだ第1~2次追加補正予算の効果と、米中対立による輸出への影響などを考えなければならないだろう。 4-6月期の成長率は概ね前四半期比マイナス2%台前半を記録するとみている」と話した。 災害支援金は1-3月期の経済成長率とは関係がない。 4-6月期中に執行されるならば統計上は政府消費ではなく民間消費とみなされるというのが韓国銀行の説明だ。 1-3月期の実質国民総所得(GNI)は前四半期比0.8%減少した。 実質GNIは実質GDPと実質貿易損益の合計で、国民が内外で稼いだ賃金、利子、配当などすべての所得を合わせたものだ。 海外配当収入が大幅に減ったが、貿易条件が改善された影響で実質GDP成長率のマイナス1.3%を上回った。 1-3月期にマイナス0.6%で5四半期連続のマイナスを記録した。 1961年の統計作成開始以降で最長期間だ。 通貨危機当時に1998年10-12月期から1999年4-6月期まで3四半期連続下落が直前の最高記録だ。 この日昨年の年間GDPデフレーター騰落率もマイナス0.9%で確定した。 年間でマイナスを記録したのは通貨危機後の1999年のマイナス1.2%、半導体価格急落の影響を受けた2006年のマイナス0.2%だけだ。 それだけ異例なことだ。 GDPデフレーターは名目GDPを実質GDPで割った値だ。 国内で生産されるすべての財貨とサービスを包括する最も総合的な物価指数だ。 GDPデフレーターが下落したということは、物価を反映する名目GDP増加率が実質GDP増加率より低いという意味だ。 体感景気が良くないという信号であり、消費・投資・生産などどこかに穴ができたという意味だ。 パク局長は「名目GDP成長率が低くなるのは結局企業採算性が悪化するという意味。 企業投資に支障をもたらしかねず、民間部門でも消費を萎縮させかねない」と話した。 支出項目別に見ると、1-3月期には輸出物価デフレーターが2.6%低くなりGDPデフレーター全体の下落に大きな影響を及ぼした。 半導体・石油化学のような主力輸出品目価格が大きく下がった影響だ。 内需デフレーターは1.7%上昇した。 低物価の長期化は経済活力を落とす。 まだデフレと連結する段階ではないというが、マイナスに落ち込んだ消費者物価まで考慮すると沈滞の懸念は少なくないのが事実だ。 漢城(ハンソン)大学経済学科のキム・サンボン教授は、「新型コロナウイルスではなくても韓国が長期沈滞の入口に差し掛かったというシグナルがあちこちに現れている。 当面の危機克服も重要だが、成長率向上に向けた政策的想像力を発揮する時期だ」と話した.

次の

韓国経済破綻を文災害がもたらす!借金世界1位の誇り韓国!コロナで韓国の家庭と企業への融資が急増 延滞急増の危機 韓国の反応

韓国 経済 破綻

さらに、日本の防衛に必要な情報も収集。 現在、正常に戻りつつある日韓関係にも注目。 韓国経済崩壊のプロセスを看取るサイトは新サイトへ移動しました。 読者様からのコメントも3万超え!コメント検索機能も追加。 2019年に韓国経済が破綻するという韓国経済危機説や韓国経済崩壊説が最近話題だが、実際はどうなのか。 膨大な記事と管理人こと、ジンボルトによる11年にわたる韓国経済の知識を総動員して分析していく。 また、最近の悪化の一途を辿る日韓関係に関わる事件にも要注目してほしい。 新着記事を一目でわかるようにした。 それと最初のリンクを新着記事一覧にしてある。 後、記事が埋まってしまったようにまとめリンクも作成した。 ただ、これが読者様にとって記事を探りやすいかどうかは未知数なので、感想や意見などがあれば教えていただきたい。 そのとき、PC,スマホ,タブレットから見てどうなのかを説明して貰えるとありがたい。 アーカイブ アーカイブ 最近の投稿• 人気記事• 127,661件のビュー• 76,200件のビュー• 63,900件のビュー• 59,900件のビュー• 57,500件のビュー• 51,400件のビュー• 51,200件のビュー• 47,600件のビュー• 47,200件のビュー• 44,800件のビュー 最近のコメント• に 酔って候 より• に rom専 より• に rom専 より• に rom専 より• に 迎恩門 より 人気の記事〔1日〕• 1,300件のビュー• 1,200件のビュー• 800件のビュー• 700件のビュー• 500件のビュー• 400件のビュー• 300件のビュー• 100件のビュー• 100件のビュー• 100件のビュー 韓国経済のリンク(情報収集サイト).

次の