ラバ 解約。 【ホットヨガスタジオLAVA】退会方法や手続きと辞めた理由と注意点をまとめたよ。

LAVA(ラバ)の休会・退会・解約は電話でできる?辞める方法や違約金をチェック!

ラバ 解約

「ホットスタジオLAVA」からのお知らせ 3月4日 水 「全店臨時休業に伴う月会費および各種手続きについて」 3月度月会費について 通常マンスリーメンバー(休会を除く)について、 3月度の月会費を半額とする。 3月4日時点の契約状況が通常マンスリーの方は3月度の月会費(3月27日引落分)が半額になりますが、4月度の月会費(4月27日引落分)は通常マンスリー会費に戻ります。 3月がマンスリー契約1〜2ヶ月に当たる方は上記とは違う対応なのでHPを見てみてください。 【3月特別0円休会制度について】 3月度のみ、特別休会を対応するとのこと。 3月15日(日)までに、この制度に申込みをすると、月会費が下記となるそうです。 お客様各位 いつもホットヨガスタジオLAVAをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 3月16日(月)~31日(火)のレッスンスケジュールにつきましては、現在、店舗ごとに順次公開を行っており、3月11日(水)23:59までに公開させていただく予定です。 なお、今後の営業方針につきましては、3月12日(木)にLAVA公式ホームページのトピックスで告知させていただきます。 今後ともホットヨガスタジオLAVAをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。 LAVA公式ホームページより引用 また、こちらもトピックスに追加がありました。 現在、弊社コールセンターがたいへん混み合っており、お電話がつながりにくい状況が続いております。 また、メールでのお問い合わせも多数いただいており、お客様へのご回答にお時間をいただいております。 ただいまオペレーターの増員を行い、できるだけ多くのお客様のお声をお受けできるよう取り組んでおりますが、この混雑はしばらく続く見込みでございます。 お客様にはご迷惑とご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。 公式ホームページより引用 私も、詳しく聞きたいと思って何回も何回も電話してますが、全然繋がりません・・・ LAVAの対応について思ったこと 会員へのお知らせへの対応が良くない まず、会員へのお知らせの対応が良くない。 というか悪いと思います。 私は随時公式ホームページをチェックしてるので、今日のトピックスも確認出来ましたが、その他でLAVAからメールもLINEも来ません。 全ては新型コロナウイルスが悪いのですが、それにしても企業としての対応が良くないのではないかと思っています。 「メールマガジンの配信を希望されていない会員様にも配信させていただいております。 」と1回メールが届き、公式LINEからも1回連絡が届きましたが、それ以降は来ていません。 メールマガジンを希望している方には今日、公式ホームページに掲載されたトピックスが届いているのかもしれませんが、配信を希望していない私には届いていません。 今回トピックスに上がった内容も「重要なお知らせ」だと思いますので、メールマガジンを希望していない会員にも配信すべき内容だと思います。 このタイミングでヨギーニフードのお知らせ? 3月3日(火)に公式LINEでヨギーニフードのSALEのお知らせが届きました。 「えっ?今?」 そんなことより、会員に知らせるべき情報がありますよね? って正直????ってなりました。 3月の特別休会制度?4月からの休会も出来る? 3月の0円特別休会制度を利用した場合、4月は休会制度を利用する事が出来ない。 4月になってもコロナが収まってなかった場合もそうなるのでしょうか? 私は「オプションマンスリーメンバー」なのでそもそも休会は出来ないのですが・・・ LAVAにとっても、収入が減ってしまうので経営を考えてのことなのかもしれませんが、今この状況なので、4月以降の特別措置も考えてもらいたいな、と思いました。 おわりに Twitterで「LAVA 休会」とか色々検索してるのですが、私が知りたい情報が出てこず・・・ 皆さんもコールセンターと電話が繋がらないのでしょうね。 ここまで対応が良くないと、本当にオペレーターを増員してるのかな?と疑ってしまいます。 私はLAVAに通って体質が変わりましたし、普段汗を書く事が出来なかったので、最高の習い事が出来たと思っていました。 ヨガのインストラクターの先生方も皆さん素敵な方たちなので、尚更、運営本部の不親切さにはガッカリです。 私個人的な意見ですが、 誠意が見えてたら今のLAVAに対する思いは全然違ったと思います。 伝え方は全くわかりませんが、「今、一生懸命、運営本部で今後の方針を話し合っています!会員の皆様にはご迷惑をおかけしますが、私たちも必死で考えておりますので、今しばらくお待ちください。 本当に申し訳ございません!!」みたいな事や、現在の情報を常に、メールやら公式LINEやらで連絡が来ていたら 「LAVAも新型コロナの被害者なのに・・・LAVAには頑張ってもらいたい!」とか「こんなに誠意がある会社は素敵だ」とか、「コロナが落ち着いたら、また通い始めよう」って思っていたと思います。 今はヨガが出来なくて残念ですけど、LAVAの対応についても残念に思っています。 3月12日(木)に今後の営業方針が発表されるようで、3月の休会制度は3月15日(日)までWEB・3月13日(金)〜15日(日)は店頭のみ、と、営業方針が発表されてから休会するか解約するか決めても遅くなないので、営業方針が発表されるのを待ちたいと思います。 LAVAに対しては思う事が色々とありますが、それでも、インストラクターさん達が素敵だったので、頑張って欲しいと思います!.

次の

LAVAのキャンペーンを途中解約すると違約金はいくら?2つの回避方法も大公開!

ラバ 解約

いつもLAVAをご利用いただき、誠にありがとうございます。 お客様には、遅延により多大なるご心配・ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ありません。 心よりお詫び申し上げます。 受付については、Web予約サイトのご予約専用ページにログイン後、「予約状況・履歴確認」にあります「4月~休会お手続き・申請状況ご確認」より承ります。 ・ 5月からの休会・復会につきましても、同ページにて受付いたします。 ご利用店舗が臨時休業中の場合は、受付締切を営業再開以降まで延長させていただきます。 お手続きをご希望の方は、大変お手数ですが、営業再開後にご来店ください。 店舗・コース変更、解約に伴い、差額が発生する場合は、6月度以降の月会費にて相殺、または振込返金させていただきます。 締切日等の詳細につきましては、営業再開のご連絡とともに改めてご案内させていただきます。 ・詳細につきましては、お客様のチケット・申請状況により異なりますので、Web休会手続きページよりご確認ください。 ずっと割等の通常は休会対象外となるプランにつきましても、休会を承ります。 ただし、休会期間分、継続必須期間を延長とさせていただきます。 現在の申請状況に応じた対応につきましては、下記をご確認ください。 3月度および4月度の差額は、5月以降の引落または返金で調整となりますので、予めご了承ください。 何卒ご理解の程よろしくお願い致します。 【休会手続きに関する注意事項】 ・休会期間中は、月々通常通りの休会費がかかります。 休会費は、お客様の契約開始月により異なります。 ・復会をご希望の場合は、復会希望月の前月15日までに、店頭にて申請をお願いします。 受付開始の延期により、皆さまには多大なるご迷惑・ご心配をおかけしました事、心よりお詫び申し上げます。 引き続きご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 LAVA運営本部.

次の

LAVAのキャンペーンを途中解約すると違約金はいくら?2つの回避方法も大公開!

ラバ 解約

すぐに読める目次• ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)の退会・解約手続き まず、LAVA(ラバ)は永久会員制なので、退会というのは正確にはありません。 退会ではなく「解約」と言います。 そしてLAVAの解約の基本は、翌月に退会(解約)したければ、当月の15日までに手続きをする必要があります。 例えば、8月まで通って、9月から辞めたいという場合は、8月の15日までに解約手続きをする必要があります。 解約時の持ち物は、会員証とマンスリー証で、ハンコはいりません。 なので、いつもホットヨガに通う感じでふらりといって退会手続きとなります。 また、代理人による退会・解約手続きもできないのでご注意ください。 LAVA ラバ の休会と解約(退会)の違い LAVAには休会というシステムもあります。 休会と退会(解約)の違いは、• 休会:毎月事務手数料2,100円がかかる。 退会(解約):毎月の事務手数料は不要。 ただし、マンスリープランを再開するときに再登録料5000円がかかる。 なので、 3カ月以上通えない場合は、退会した方がお得です。 休会の場合も15日までに休会手続きする必要があります。 1回券は店舗によって料金が違いますが、3,000円~3,500円です。 なので、月4回も通えない…という人も退会してしまってもいいと思いますよ。 15日がメイン店舗の定休日の場合 15日とメイン店舗の定休日が重なった場合は、14日までに手続きをする必要があります。 私「解約したいんですけど…」 インストラクターの方「そうなんですね。 わかりました。 でも、残念です…解約しようと思った理由を聞かせてもらってもいいですか?」 私「最近忙しくてほとんどこれてなくて、先月は全然これず、今月も今日が初めてなんです。 」 インストラクターの方「そんなにお忙しかったんですね。 でしたら、解約して、回数券で来れるときに来た方が、XXさんには合っていそうですね。 」 で、解約用の書類にサインして、解約手続きは10分くらいで終了。 全く営業感がなく、純粋に楽しいホットヨガにまた来てねというニュアンスだったのがよかったです。 LAVA以外のおすすめホットヨガスタジオ ここまでLAVAの退会手続きについて書いてきましたが LAVA(ラバ)を退会したいという方の中には、• LAVAの料金は少し高い• LAVAの混雑が限界• だから違うスタジオに通ってみたい という方もいると思います。 人によってはカルドの方が全然いい!って人もいます。 カルドに変える最大のメリットは 料金が安くすむということです。 LAVAと比較したデメリットは、LAVAよりも店舗が少ない事、スタジオが広いので後ろの方に座るとインストラクターの声が聞こえにくい場合がある等が挙げられます。 おまけ:LAVA(ラバ)を退会・解約した理由 退会したのは、納期に追われていた時期で(SEでした) 毎日深夜12時に帰宅し、7時に起きて出社。 私が選択していたプランは月2回の通い放題で、月々の料金が13,000程でした。 これはもったいないと泣く泣く退会を決意しました。 そして、その後時間ができてから近所にカルドってホットヨガがあることを知って、体験レッスンに行きヨガ生活が復活 笑 ヨガ・ピラティスの体験レッスンにいくのも趣味の一つになりました。 おまけ2:LAVAを再開したい場合の手続き 退会していたけど、もういちどマンスリープランに登録したいという場合は、入会のときと同じように通いたい店舗にいって登録しましょう。 かかる料金としては、再登録料として5,000円がかかります。 本人確認書類(原本)• キャッシュカードか通帳のコピー• 金融機関届出印• 登録金(5000円)• 月会費2ヶ月分 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の