ご 祝儀 袋 書き方。 【イラスト付き】結婚のご祝儀袋!選び方・書き方・マナー・金額まるわかり

祝儀袋の書き方は?選び方や袱紗の包み方をご紹介!

ご 祝儀 袋 書き方

上包み・中袋・中包みとは? ご祝儀袋を購入すると、ほとんどの場合、「上包み」と「中袋」または「中包み」がセットになっています。 「上包み」とは、ご祝儀袋の一番外側の包みのこと。 「中袋」は封筒、「中包み」は半紙サイズの紙を折ったものです。 ご祝儀は、「中袋」や「中包み」にお金を入れてから、上包みで包むのがマナー。 売っているものの中には、まれに、中袋や中包みがついていないご祝儀袋もあるようです。 もし、中袋や中包みがついていないご祝儀袋を使う場合は、白地のしっかりした和紙でお金を包みます。 和紙がない場合は、コピー用紙で包んでも、OKとされています。 半紙サイズはだいたいB4サイズにあたるので、B4のコピー用紙を使うと包みやすいかもしれません。 中袋・中包みへのお札の入れ方 続いて、中袋・中包みへのお札の入れ方を見ていきましょう。 1 新札を用意する ご祝儀には新札を用意します。 新札とは、「発行されてから一度も使用されていないお札」のことです。 ご祝儀に新札を使うのは、 「新しい生活を迎える新郎新婦を、折り目のないまっさらなお札でお祝いする」 「結婚式を心待ちにして、きちんと準備していたことを新郎新婦に表す」 ためだと言われています。 新札は銀行や郵便局で両替できますが、両替できるのは基本的に平日のみ。 余裕をもって早めに両替しておくのがオススメです。 ちなみに、お悔やみごとには、新札ではないお札を使います。 結婚式までに用意ができなかったからといって、新札ではないお札を使うと、失礼になるので注意しましょう。 2 お札の「表裏」と「向き」をそろえる お札を複数枚入れるときは、表裏と向きをそろえて入れます。 お札は、「人物の肖像がある側」が「表」で、「肖像がない側」が裏です。 表を向けて、お札の左右をそろえます。 このように、お札の「種類」が複数になる場合は、金額の大きいお札から順番に入れるのが良いとされています。 ご祝儀袋を購入した時に一緒に中包みが入っていれば、すでに折られていることがほとんど。 その場合はお札を入れて、もと通りに折り直せば大丈夫です。 中袋や中包みがついていない場合は、半紙を用意して自分で折ります。 折るときの手順を紹介しますね。 1 包みは内側を上にして、図のように斜めに置きます。 お札は表を上に、肖像が左に来るように上下を逆に置きます。 2 お札の下側に合わせて折ります。 3 お札の端に合わせて、左側を先に折り、次に右側を折ります。 4 お札の幅に合わせて上側も折り、余った部分をさらに折ります。 5 最終的には次のように、折り返しの「空き」の部分が左にくるように整えましょう。 表側の左の上下に空きがあるのが、お祝いの場合の正式な包み方です。 最初に置くお札の位置によっては、左の上下に空きが作られないこともありますが、その場合は左上だけでも空きがあれば大丈夫。 このように包むと、お札の肖像がある表側が、中包みの表側と揃います。 ちなみに、お悔やみごとの場合は、お札の裏側が表を向くように入れますので、向きを間違えると反対の意味に・・・。 また、空きの場所が、右下や左下になってしまうと、お悔やみ事の包み方になります。 お札を入れる向きや包み方には十分注意しましょう。 封はするの? 一般的には、中袋も中包みも、封をする必要はないとされています。 ただし、金額が大きい場合、糊付けすることがあるようです。 糊付けする場合は、糊付けしたあとに図のように「封」もしくは「〆」の字を書きます。 水引が印刷されたご祝儀袋の場合 結婚式を欠席する場合などで1万円程度を包む際には、水引が印刷されたご祝儀袋がよく使われます。 このご祝儀袋の場合、中袋や中包みは使わず、そのままお金を入れます。 入れ方は中袋のときと同じように、表側にお札の肖像画がある方を向け、さらに肖像画が上になるように入れるのがマナーです。 こちらも袋に封をする必要はありません。 上包みの包み方 中袋、中包みが用意できたら、最後に上包みで包みます。 ご祝儀袋は、「たとう折り」という折り方で包みます。 たとう折りの手順 1 上包みの内側を上にし、その中央に、中袋・中包みの表側を上にして置きます。 2 左側を先に折り、次に右側を折ります。 3 裏返して、上側を折ります。 4 最後に下側が上に重なるように折ります。 糊付けは必要ありません。 お悔やみ事の場合は、上が下に重なるように折りますので、意味が逆になってしまわないように、注意しましょう。 5 ひっくり返して完成です。 この後、水引を通します。 最後に…確認ポイントは? 1 お札の向きと包み方 用意したご祝儀袋のタイプに合わせて、下の絵と見比べてください。 お札の向き、中袋・中包みの向き、上包みの折り方は大丈夫でしょうか。 3 ご祝儀袋についていた厚紙は…? 購入したご祝儀袋の中に、厚紙が入っていることがあります。 これは売っているときの型崩れを防ぐためのものなので、ご祝儀を包むときに外しましょう。

次の

【結婚式のご祝儀袋】選び方・書き方・入れ方・包み方をわかりやすく解説!|ゼクシィ

ご 祝儀 袋 書き方

もくじ• はじめに ご祝儀袋、お見舞い、香奠・香典などで数字を縦書きにする場合は、ルールが2つあります。 一つ目は「金額は濃い黒で書くこと」 二つ目は「数字は漢数字で書くこと」です。 そしてこの漢数字、いざご祝儀袋に「三万円」を包む場合、 「金参萬円(万円)」と書いたりしますよね。 三ではなく参…そう、漢数字は 旧字体を使うのです。 10」は「壱・弐・参・拾」と書くのです! なぜ旧字体で書くんでしょう。 なぜ金額の前に「金」と書くのでしょう。 大きい金額の場合はどうするかなどの疑問と一緒にまとめました。 ・「万円」「萬円」はどちらでもOK! これさえ押さえていれば大丈夫! 以下金額一覧です。 長いので区切って収納しました。 クリックしてね!• 「お目当の金額が見つかった!」という人も見てもらえると嬉しいです。 ご祝儀袋や香典は一旦人の手に渡ります。 例えばどこかで誰かが、「 三万円」と書いてある頭に十を足して「 十三万円」と書いたとしましょう。 でも中身は三万円、受け取った人は混乱してしまいます。 また、逆に「 十三万円」に少し書き足して「 金三万円」にする人が居たとしましょう。 中身を抜き取られても分かりません。 極端な例ですが、こんな風に人の手が入らないようにするために、金額の頭に「金」と書くのです。 小切手の金額の最初と最後にも、書き足せないように記号が付きますね。 なぜ旧字体で書くの? 意図は先ほどと同じです。 金額を書き足せないようにしているのです。 その点、旧字体で書けば安心です。 「万」と「萬」どっちで書けばいいの? どちらでも良いそうです。 貰う人からしても、「万」でも「萬」でも気にしません。 トラブル防止の意味で使用する旧数字と違い、本当に好みだと思います。 「数字が旧漢字(壱弐参拾)なら万も合わせて旧漢字にするべき?」と思う方も居るかもしれませんが、そうなると「円」は「圓」でなくて良いの?という話になってしまいます。 「三万円」なら「参万円」「参萬円」「参萬圓」のどれかで、どれでも良いと覚えておくと良さそうです。 私個人的には「万円」派です。 「〜万円也」の「也」って要るの? これもどちらでも良いそうです。 でも付けるなら 高い金額、「10万円を超える場合」が多いです。 ご祝儀袋の金額別選び方 最後に「ご祝儀袋」の基本の選び方をまとめました。 共通の書き方 ・文字の色は必ず「濃い黒」で書く ・お祝い事には基本、新札を用意して包む ・「中包み」の表には金額(写真右下)を記入、裏面に郵便番号・住所・氏名を書く ・お札は肖像がある面を前にして入れる ・祝儀袋の裏側は「上向き」に重ねる ・祝儀袋の表には名前を書いた「のし」を付ける ・水引の結び方は「結び切り」もしくは「あわじ結び」(「蝶結び」の水引は、何度でも結び直せることから結婚のお祝いに使うのに向いていない) 「包む金額とご祝儀袋の格をあわせる」というのが大事です。 豪華さやランクによって金額と釣り合いが取れるようにしましょう。 パッケージに「〜万円用」と書いてあることも多いので、それを参考に買うと良いです。 1万円を包む場合 ・相場より低めなので、シンプルなご祝儀袋が良い。 ・水引が印刷されたものを使う人が多いらしい。 2〜3万円を包む場合 ・ご祝儀としては平均的な額なので、立体的な水引がついたスタンダードなご祝儀袋が良い。 つまり豪華すぎなければなんでもいい。 ・5万円のものより大き目が良い。 100万円を包む場合 ・デザインは10万円以上の豪華なものと一緒で大丈夫。 ・100万円の場合、桐箱などに入れることも出来る。 ・封筒でも箱でもどちらでも良い。 まとめ 「金」「旧漢字」「万円」「也は10万から」 これさえ押さえていれば大丈夫! でも貰う人はそこまで注意して見ている訳では無いと思います。 しいて言えば、100円ショップのご祝儀袋は意外とバレるので注意。 100円ショップは便利な反面見掛ける機会も多いのです…! 以上!ヒカリビタミンでした。 おわり。 モダンで可愛い!.

次の

結婚式のご祝儀袋|表書き・中袋の書き方から金額やふくさのマナーまで

ご 祝儀 袋 書き方

お見舞いは喜ばしい事ではないけれど、病気が良くなるという事を祈って紅白のご祝儀袋を使うよ。 どんなに危篤でも間違っても白黒のご祝儀袋を使ってはダメだよ! もちろん、名前を書く際も、薄墨じゃなくて濃くはっきりと書くよ。 御祝儀袋は、基本的に 表包みと中袋が2枚セットになっています。 最近では 略式化され、1枚のご祝儀袋も販売されています。 どちらを使用しても間違いではありませんが、 よりフォーマルを選ぶならば2枚セットのご祝儀袋を選ぶといいですよ。 表包みの書き方 表包みは、お金を入れている中袋を汚さないための袋です。 表包みには、表書きと氏名を書きます。 表書きとは、「贈る目的」すなわち、ここでは「お見舞」と記載します。 水引より上段・中央部に記載します。 中袋は、わざわざのりやテープで止める必要はありません。 もともと付属の場合は、そのまま使用しましょう。 表包みと中袋が別れていない場合 略式化された、1枚タイプのご祝儀袋。 その際は、白紙の表に金額を書き、裏に住所を記載しましょう。 最近では、金額や住所を書かずに表書きのみ記載して渡す人が多いね。 それは気の知れた仲間内だからこそ可能なことで、形式的に渡す場合はマナー違反になるので注意が必要だよ。 相手が目上・上司の書き方 お見舞い金を渡す相手が自分よりも目上や上司の場合、以下のような理由から 現金のお見舞いが失礼に当たる場合があります。 お金を贈る行為が、お金に困っていると受け取られてしまう可能性• 目上の人に対してのお見舞いは、 見舞う自分が優位に立ってしまうと受け取られる可能性 そんな場合は「お見舞」と記載せず、 連名の書き方 夫婦・会社など、連名でお見舞金を出す機会があります。 その場合は、向かって右側により目上の名前が来るように記載します。 夫婦の場合 夫の名前が中央に来る様に記載します。 妻の名前は、夫の左側に記載します。 その際、苗字は省きます。 3人まで・上下関係あり・連名の場合 一番目上の人が、右に来るように記載します。 (左に行くにつれ、身分の低い人になるように) 3人まで・上下関係なし・連名の場合 友人同士で贈る場合、 3人までなら横並びで名前を記載しても大丈夫です。 連名で代表者氏名のみ記載の場合 3人以上の合同になる場合は、代表者の氏名だけ記載し、その左側に「外一同」と記載します。 「外一同」の方の氏名は 別紙に記載して中袋と同封します。 別紙に記載する場合も、右側から目上の人の名前が来る様にします。 会社などで贈る場合 まずは 代表者氏名が中央に来る様に記載します。 向かって右側に会社名を、名前より小さめに記載します。 代表者に肩書きがある場合は、氏名の上に肩書きが来る様に記載します。 文字数・行数が多くなる場合が多いのでバランスよく記載することがポイントです。 まとめ• 御祝儀袋に記載する際は、濃くはっきり• 御祝儀袋の表書きは「御見舞」• 目上に贈る場合は「御伺」• 御祝儀袋の下段には贈り主の氏名• 中袋の表には旧字で金額• 中袋の裏には贈り主の氏名と住所• 連盟や会社の場合は、それぞれの書き方がある 御祝儀袋には、細かな気配りが施されています。 贈る相手への気配り、贈る者の立場や真心。 御祝儀袋を見るだけで、相手のことを知ることが出来ます。 包むという行為は、日本人ならではの手間のかけ方です。 正しいマナーを知って、気持ちよくお見舞いに行きましょう。 こんなときどうする?冠婚葬祭 伊勢丹の最新儀式110番(誠文堂新光社)• きちんと知っておきたい おつきあいのマナー新辞典 (朝日新聞出版)• 小笠原流礼法入門 見て学ぶ日本人のふるまい(淡交社) 読み込んでいます….

次の