オークス 2020 予想オッズ。 【オークス2020予想オッズ】追い切り・調教評価

【オークス2020予想オッズ】追い切り・調教評価

オークス 2020 予想オッズ

予想オッズ• デアリングタクト(1. デゼル(5. クラヴァシュドール(7. ミヤマザクラ(9. サンクテュエール(15. リアアメリア(18. ウインマリリン(20. マルターズディオサ(24. ホウオウピースフル(26. スマイルカナ(40. リリーピュアハート(48. オークスの日程・賞金 第81回 オークス・優駿牝馬(Japanese Oaks) 2020年5月24日(日)東京競馬場 格:G1 1着本賞金:1億1,000万円 年齢:3歳牝馬 距離:2,400m(芝・左) オークスは牝馬クラシック・第二戦目。 他に桜花賞と秋華賞が牝馬クラシックとして開催されている。

次の

オークス(優駿牝馬)2020|予想オッズと激走穴馬! | 黒の馬券師

オークス 2020 予想オッズ

0 レーン 4. 9倍 2 クラヴァシュドール 牝3 55. 0 Mデムーロ 6. 0倍 3 アブレイズ 牝3 55. 0 藤井勘 38. 9倍 4 デアリングタクト 牝3 55. 0 松山 1. 8倍 5 ホウオウピースフル 牝3 55. 0 内田博 25. 7倍 6 リアアメリア 牝3 55. 0 川田 28. 1倍 7 ウインマイティー 牝3 55. 0 和田 81. 4倍 8 スマイルカナ 牝3 55. 0 柴田大 30. 2倍 9 インターミッション 牝3 55. 0 石川 726. 0倍 10 ミヤマザクラ 牝3 55. 0 武豊 10. 9倍 11 リリーピュアハート 牝3 55. 0 福永 33. 2倍 12 マジックキャッスル 牝3 55. 0 浜中 97. 8倍 13 ウーマンズハート 牝3 55. 0 藤岡康 120. 4倍 14 フィオリキアリ 牝3 55. 0 田中勝 558. 1倍 15 チェーンオブラブ 牝3 55. 0 石橋脩 593. 9倍 16 ウインマリリン 牝3 55. 0 横山典 17. 9倍 17 マルターズディオサ 牝3 55. 0 田辺 37. 6倍 18 サンクテュエール 牝3 55. 0 ルメール 18. 3倍 馬単2-9馬券予想オッズ 4472.

次の

【オークス2020予想オッズ】追い切り・調教評価

オークス 2020 予想オッズ

オークス2020予想オッズをみてアレコレと各馬に対して思い込みと偏見を書いていく記事になります。 オークス〜日本ダービーと続く2週間はなんかこう、「華やか」な感じしますよね。 今年は緑の芝の上を走るお馬さんを肉眼でみることは出来ませんが、ウキウキ(死語)した気持ちで競馬を楽しんでいきましょう! それでは(?)オークス2020予想オッズみてアレコレ考察、 お気楽にお付き合いください。 スポンサーリンク オークス2020予想オッズの前にデータと傾向 オークス2020予想オッズを見ていく前にオークス2020予想に役立ちそうなデータや傾向をJRAのホームページからパク…引用の上、私なりに咀嚼しご紹介しようと思います。 データはデータ過去のもの、使い方を間違えればただの数字…が基本スタンスですが、役に立つもの役に立たないものをしっかりと選別すれば、そこから見えてくる傾向=そのレースで問われる適性が見えてくる…こともあります。 今回は…適性とは違うものですが面白いデータがありました。 まあ前走好走した馬がオークスに出走している可能性が高く、その流れで継続騎乗…となる形が多いため当たり前と言えば当たり前ですが「ハッキリ」と分けれた結果になっていますね。 もし、あなたが今回本命にしようとしていた馬が前走から騎手がノリ替わりの場合は、「1割」の席に入れるだけの馬なのか…をもう一度ゆっくり考えてみてくださいね! そして、この継続騎乗が裏付けることとしては、、、 東京2400mはこの時期の牝馬にとっては「超過酷」なコースです。 牝馬として生まれた以上「殆どの馬は」とりあえず桜花賞を目指していきます。 一部、デビューが遅かったり明らかにスピード不足で距離が伸びて良い馬はオークス狙いの馬もいますが。 つまりほとんどの馬が2400mどころか2000mも未経験でオークスに臨んでくるわけです。 生まれた時からダービーを意識する牡馬とは明らかな違いですね。 その意味で前走乗っていた騎手なら「距離の感覚」があるでしょうから、伸びてさらに良い、ギリギリかも…こういった繊細な感覚が本番で着順に影響する…という継続騎乗と非継続騎乗の差もあると思います。 じゃあ桜花賞路線ではなく、別路線の馬の方が断然良いのか…と言うのはまた別の話で「持っているモノ」は桜花賞に出てくる馬の方が高く、その中で距離が伸びても大丈夫な馬…がオークスで上位にくることが多いです。 よく言われるのは桜花賞で差してきて届かずの馬(勝つに越した事ないですが)=最後まで伸びていた馬。 オークストライアルのフローラS(東京2000m)好走する馬は東京2400mを走れる可能性が高い一方、総合力では桜花賞組に劣っている可能性がある…この板挟み…予想が楽しいポイントですね! 昨年はオークス1着ラヴズオンリーユーが忘れな草賞(阪神2000m)/2着カレンブーケドールがスイートピーS(東京1800m)からの参戦とワンツーが「桜花賞外」からでしたが… ・桜花賞組で距離が伸びて良さそう ・継続騎乗 の馬から軸を選んだ方が無難かな~と言ったところです。 カレンブーケドールは「レア」。 スイートピーSから好走した形ですが後にジャパンカップでも2着したような馬でまだ人気と実力が一致していないというか能力を発揮できる状況、舞台がそれまでなかっただけ。 こういった馬は少ないです。 とにもかくにも「最後まで東京2400mを走り切れる馬探し」がオークス2020予想の重要ポイントです。 たいていの年が一着からシンガリまで大きく離れたレースになってしまうのは「走れる馬」と「走れない馬」がスパッと分かれるから、ですね。 と、このような事を念頭に置きつつ、 オークス2020予想オッズをみていくと… スポンサーリンク オークス2020予想オッズ 1番人気 デアリングタクト 1. 7 2番人気 デゼル 4. 7 3番人気 クラヴァシュドール 6. 6 4番人気 ミヤマザクラ 12. 0 5番人気 サンクテュエール 17. 6 6番人気 ウインマリリン 17. 9 7番人気 リアアメリア 26. 4 netkeibaさんのオークス2020予想オッズより。 以下、私の各馬に対する思い込みと偏見です。 3戦3勝で重馬場の阪神で次点よりコンマ5秒上り速く抜けたパフォーマンスを見せました。 初めての東京遠征、初めての東京競馬場、初めての2400m(3戦とも1600m)と「当たり前の不安」はありますが、重馬場の阪神も相当体力を使ったと思いますので体力的には走って良さそうです。 桜花賞2着のレシステンシアはNHKマイルカップでも2着と力を示しており能力的な裏付けは充分。 盲目的にハープスターを頭固定して悶絶した人いるでしょう?そういうことです。 まあ桜花賞の位置取りは後方でしたがそれ以外はそれなりの位置で競馬しているのでハープスターよりは可能性高いと思いますが。 ブランド力と騎手(レーン)、そしてそのスイートピーSの脚、2戦しかしていないのにオークス2020予想オッズ2番人気。 …まあ一頭違う競馬をしたレースを見ればわからないでもないです。 倒した相手は桜花賞路線で桜花賞組に歯が立たなかったお馬さん達。 とは言え次点よりコンマ8秒速い上がりは秀逸。 「新興勢力」という意味での魅力はありますし、カレンブーケドールの例もありますが、ワザワザ人気で本命・飛びつきたいかと言われると…です。 2列目評価はアリだとしても本命にして凡走したら悶絶度合いが高くなりそう(あーやっぱり…と言うやつです)。 それならデアリングタクトを本命にする。 桜花賞は道中不利もあって4着で目立たないながらも人気になっている…とは言えますが、それ以外の面ではデムーロ騎手がかなり上手く乗った感はあり、「あっても3着」といったレース。 乗り難しいタイプではないので距離が伸びてダメと言うことは無さそう。 東京遠征は経験済みですが、体重がデビューから減っていることは気がかり。 「何としてもオークスを!」の気概で強い調教を遠征を加味しながらどこまでできるか。 本命の可能性もありつつのキープといったところです。 元々未勝利戦勝利が札幌2000m=タフな条件と、兄ポポカテペトル・マウントロブソンからも1600mの方がどうなの?と言ったお馬さんでしたので距離延長で最後まで走る体力が問われるならプラスになるお馬さんです。 速い脚はありませんが、速い脚より最後まで伸びる脚の方が重要視されるレースなので重用検討、ですね。 ただし、上記「継続騎乗」という点では3/30頭を目指す立場。 武豊騎手は福永騎手からの乗り替わりとなります。 ただ1点クイーンCもそうでしたが、より桜花賞の方が行きたがるそぶりも見せ、体力的な距離適性と気性面での距離適性に乖離が発生するかも。 シンザン記念は相手に恵まれた感、展開向いて前にいただけ感もありあまり評価をしていなかったのですが、前走桜花賞は向かない馬場の中6着(3番人気)は良く走ったとむしろ評価を上げました。 過剰に売れていただけ。 今回、遠征もなく調整はしやすく、また週中・土曜日の雨予報は気になるところですが、前走より走りやすい馬場なら馬券圏内はあって良いのでは?と思っています。 馬はともかくこれ位の人気のルメール騎手はこわい。 そのフローラSは横山武騎手がオークスへの切符を自力でもぎ取った形ですが、残念ながら騎乗停止中ということで父・横山典騎手へノリ替り。 もともと12月中山2000mデビューという桜花賞なんて目標にも入っていなかったであろう馬ですしここへのモチベーションは高い。 あとはそのフローラSが「力を出しやすいレースだった」としたら、ペースが流れてタフな展開になって欲しいところ。 しぶとく良い脚を使えますが溜めてキレる馬ではないので。 スマイルカナが外枠を引いてぶっ飛ばして欲しいところ。 新馬戦とアルテミスSのパフォーマンスは良かった。 人気で飛んだ阪神JFは後ろにいてはどうにもならないレース、桜花賞は馬場も合わなかった…ようやく人気が落ち付いた今回どうか、ですね。 スポンサーリンク オークス2020予想オッズみて・まとめ と、 オークス2020予想オッズ をみてアレコレと書いてみました。 気になるのは週中と土曜日に出ている東京の雨予報、先週は日曜日が大いに晴れて良い馬場で行われましたがどうなるでしょうか。 人気馬ならデゼルよりデアリングタクト。 面白いところで言うとサンクテュエール、ウインマリリンが枠と展開次第で買いたい、といったところですね。 しかしオークスは3歳牝馬にとって過酷な2400mなので波乱もよく起きるんです。 3連複29.

次の