渡辺 美奈代 インスタ グラム。 安達祐実の子供は2人。井戸田潤との娘は凛。元AKB48の樋渡結依に似ている。

安達祐実の子供は2人。井戸田潤との娘は凛。元AKB48の樋渡結依に似ている。

渡辺 美奈代 インスタ グラム

Contents• コストコのキッチンペーパーの特徴 コストコのキッチンペーパーは、基本的に27. 7cmのサイズがあり横幅は短いものの縦の大きさが一般的なベーパータオルよりも約5cmほど大きいのが特徴です。 そして、COSTCOのキッチンペーパーは、しっかりとした厚みと水や汚れの吸収力が高いです。 なので、使い方によっては使用したペーパータオルを洗って、再利用できる場合もあります。 市販されているものは、一度使ってしまうと再利用しにくいものが多いですが、コストコのキッチンペーパーなら丈夫で洗ったら何度か使用できたりするので、とてもエコですし衛生的でもありますよね。 それに、量も多いですから一度購入すると、しばらくはリピ買いする必要もなくなりますから時間と労力の節約にもなるでしょう。 忙しい専業主婦やOL・ビジネスマンの方は、大助かりな商品なのではないでしょうか。 おそらく、コストコのキッチンペーパーは、再利用目的では作られていないと思いますが、何度も繰り返し使えるという事は、それだけ商品性能が高いと言えますね。 コストコのキッチンペーパーでリピ買いに最適な選び方 コストコのキッチンペーパーが、大容量で使い勝手が良いのは理解できたかと思いますが、消耗品なので定期的にリピ買いする必要もありますよね。 ですが、最適な選び方を考えると汚れを拭くだけが目的でペーパータオルを購入してしまうのももったいないのです。 生活必需品ですから、自分以外の多くの人もキッチンペーパーを使用していますよね。 COSTCOのキッチンペーパーは、大容量ですから使いきれるか心配な方もいるでしょう。 そんな方は、友達とシェアすると喜ばれますよ。 コストコでお買い物をする為には、会員カード 会員所 を作成しないといけませんから非会員の方は気軽に商品を購入する事ができないのです。 それに、生活必需品は必ずいるものですから重宝してくれるでしょう。 また、COSTCOのキッチンペーパーは、女性であればネイル落としのコットン代わりとしても使用できます。 他には、野菜の保存などにも使用して鮮度をキープする事もできますよ。 このように、コストコのペーパータオルは色々な使用用途がありますので、リピ買いに最適な選び方をしていきましょう。 芸能人もコストコのキッチンペーパーをリピ買い中 コストコで商品を購入している芸能人は、自分のブログやTwitter・インスタなどに感想レビューをアップしたりリピ買いしているものを紹介している方が多いです。 芸能人や有名人が使用しているものと、お揃いの商品を自宅に置きたい方も多いのではないでしょうか。 それに、自分が購入したい商品を先に購入して人の満足度が高かったら、安心して自分も買うことができますよね。 そして、COSTCOのキッチンペーパーも女優の【渡辺美奈代】さんが2018年10月14日のブログで毎回、リピ買いしていると話していました。 渡辺美奈代さんは、ペーパータオルがなくなる頃にコストコ店舗に行って購入しているようですね。 ですが、現在はコストコの公式オンラインショッピングサイトが開設されていますので、自宅で手軽にキッチンペーパーやコストコ商品を購入もできるんですよね。 通販商品の種類は、さすがにCOSTCO店舗に置いてある全商品がラインナップされているわけではありませんが。 それでも、生活必需品や消耗品などもたくさん取り揃えられていますので、仕事や家事などで忙しくされている方は通販商品を購入する事をおすすめします。 渡辺美奈代さんは、コストコのキッチンペーパーを定期的に買われていますので、コストコ通とも言えるでしょうね。 このように、COSTCOを利用している芸能人の感想レビューを参考にするのも良いですよ。 コストコのキッチンペーパーでリピ買い決定の通販商品は? コストコのキッチンペーパーは、一般的なものよりも1. 5倍~3倍の量があります。 ですので、一度購入すると何度も買い直さなくて済むのでリピ買いするまでの期間も長くなりがちです。 そして、丈夫で何度も水洗いして使えるとなれば長持ちする事になるので、節約にもなるでしょう。 私が、コストコのキッチンペーパーでリピ買い決定の通販商品は2つあります。 まず一つ目は【KIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)】のキッチンペーパーです。 サイズは、27. 9cmでカット数は123枚。 ミシン目が入っていて、簡単に切ることができ吸収力も抜群の商品です。 COSTCOのキッチンペーパーは、どちらも同じ様な性能ですので、後は、デザインやサイズなどお好みで選んでみてはいかがでしょうか。 コストコのキッチンペーパーの感想レビュー できるだけ、コストコの商品で良品を手に入れる為には、先に購入した芸能人や一般人の口コミや感想レビューを参考にした方が良いですね。 また、自分では気づかない使い道も、気づく事ができるので感想や評判を見るのはおすすめなんです。 ご紹介した、カークランドシグネチャー、バウンティキッチンペーパータオルの2点も、以下のような共通した良いコメントがたくさんあるので安心できるのではないでしょうか。 【コストコのキッチンペーパーの感想レビュー】 ・COSTCOのペーパータオルは丈夫で水につけても全然破れない ・水洗トイレには使えないけど頑固な油汚れをゴシゴシこすっても大丈夫 ・水で洗った後も再生可能で布巾やお手拭きとしても使える ・1ダースで一年は軽く持った ・スーパーや薬局で購入するよりも買い物回数が少なくて済む コストコのキッチンペーパーの感想レビューは、上記のように満足している人がとても多かったですね。 ただし、注意事項として水に溶けにくい性質がありますので、水洗トイレには長さにようにしましょう。 コストコのキッチンペーパーのまとめ コストコのキッチンペーパーは、耐久性があり何度も水洗いして使用する事ができます。 芸能人の渡辺美奈代さんも、COSTCOのペーパータオルを定期的にリピ買いしているので、性能の良さがわかりますよね。 ただ汚れ拭きに使用するだけなく、ネイル落とし・雑巾・台拭きなど幅広く使えますので重宝します。

次の

安達祐実の子供は2人。井戸田潤との娘は凛。元AKB48の樋渡結依に似ている。

渡辺 美奈代 インスタ グラム

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2009年7月) やませ まみ 山瀬 まみ 生年月日 1969-10-02 (50歳) 出身地 身長 167 血液型 職業 ・・ ジャンル ・・・ 活動期間 - 活動内容 :歌手デビュー 配偶者 ( - ) 事務所 公式サイト 主な作品 バラエティー番組など 『』 『』 『』 『』 CM 備考 第10回 グランプリ 山瀬 まみ(やませ まみ、 - )はの、、。 80年代アイドル。 身長167cm、血液型はO型。 夫はの。 第10回グランプリを受賞して歌手デビューし、として活動。 タレントに転身後としてで活躍、『』などでを務める。 90年代にはとしても活動し、多数のドラマや映画に出演した。 来歴 [ ] 生い立ち [ ] 、の病院で生まれる。 長女で、4歳下の弟がいる。 父がだったため、幼児期を、、東京都、、小学生時代を、埼玉県、中学生時代を、でそれぞれ過ごす。 11月、15歳の時に菫平に転居して以後は父の転勤生活も終わり、現在も実家が平塚市にある。 そのため、出身地は平塚市とされる。 (現・)を経て卒業。 は小学5年生の時点で二段の腕前だった。 幼少期からアイドルを志し、中学生の頃には既に頻繁に路上(など)でスカウトマンから声を掛けられるようになり、それをことごとく断ることで有名な少女だった。 これは山瀬本人が「どうせ芸能界入りするなら、信頼できる大手事務所と契約する方が良い」と考えていたためである。 、中学1年生の時にホリプロタレントスカウトキャラバンに応募したが書類選考で落選。 、2度目の応募で『第10回』に出場し、優勝した。 この時の最終審査には、らがいた。 歌手デビュー [ ] 翌3月に作曲(クレジットは呉田軽穂名義)のシングル『メロンのためいき』でアイドル歌手デビュー。 当初のは「国民のおもちゃ新発売」だった。 デビュー前の特技はクラシックで、タレントスカウトキャラバンで用いられたイメージVTRではバレエを踊る映像がある。 同年、アニメ映画『』でのにも挑戦した。 テレビアニメ『』(1988年)では主題歌を歌い、声優としても出演している。 アイドルとしては大成しなかったが歌唱力に定評があり、当時マネジャーだった岡孝二郎(現:ホリプロ役員)は所属レコード会社の担当者と、正統派アイドルとしては成功しなかったが、アーティストしてはまだ可能性があるのではないかとの話になり、「山瀬まみロック化計画」としてロック歌手とコラボレーションして、オリジナルアルバム『』を発売、ヒットする。 山瀬本人は後年になって「アイドルとしては背が高すぎた」と自ら評している。 タレント・司会者として [ ] 歌声とのギャップが激しいハスキーな舌足らず口調、明るくあっけらかんとした性格でトークが面白い、と少しずつテレビの出演が増えていき、1986年10月よりレギュラー出演した『』()をきっかけにで活躍。 には『』()のレギュラーに抜擢される など、のちに、、らともに「 」と称されるようになる。 しかし繊細で涙もろい面もあり、の『』にゲスト出演した際、同じくゲスト出演者のと口論になり、取っ組み合いの喧嘩にまで発展した事がある。 から情報番組『』(TBS)に約18年間にわたってレギュラー出演し、「」コーナーを担当。 7月より『』()のアシスタントを務めており、1月に事務所の先輩のが持っている10年半の記録を塗り替え、アシスタント最長記録保持者となる。 この記録はなおも更新されており、7月9日放送分で20年に到達した。 後半には(キンチョウリキッド)のCMで、の着ぐるみ(当初のロケはで行われたが、最近は日本でロケを敢行)と風の台詞「 油とちゃうちゃう」のセリフで有名になる。 ラジオでは1996年秋以降、でレギュラー番組を持ち続けていた。 特に同局のアナウンサーと番組で共演することが多く、一時期は名コンビともリスナーから評判だったが、2015年3月を持ってニッポン放送のラジオ番組を降板し18年半の歴史に終止符を打った。 『ブロードキャスター』は1991年春の番組開始から2008年秋の番組終了まで唯一出演し続けた(メイン司会のの出演は番組開始半年後からである)。 なお出演番組の長寿ぶりについては「仕事を選んできてくれるマネジャーさんの力量ですかね」と語っている。 2012年3月18日に自らの出身地としている神奈川県平塚市から、『ひらつか観光大使』に任命された。 、東京ののスタジオで『』の収録前に転倒し、右膝蓋骨と左足第5中足骨の骨折で全治3か月と診断される。 当初は自宅で療養する予定だったが、両足骨折のため治療やをきたし、22日に都内の病院に入院した。 放送の『』(TBSラジオ)で、1か月ぶりに仕事復帰。 『』には、同月24日の収録(放送分)から復帰。 私生活 [ ] に俳優のと。 に憧れ、レギュラー番組の『ブロードキャスター』で真っ先に結婚報告をするためにの土曜日を選んだ結果、この日の提出となった。 本人が語るところによると、「お試し期間」として実際に夫婦としてやっていけるかどうかを試すため、結婚前に3年ほど同棲生活を送っており、写真週刊誌などにスクープされるだろうと思っていたが、結局は自ら結婚報告を行った。 放送の「新婚さんいらっしゃい! 」にて、ファンである事を判明した。 音楽 [ ] シングル [ ]• メロンのためいき (作詞:/作曲:/編曲: 1986年3月21日)最高位21位• セシリア・Bの片想い (作詞:松本隆/作曲:/編曲: 1986年6月21日)• Heartbreak Cafe (作詞:松本隆/作曲:/編曲: 1986年9月24日)• Strange Pink (作詞:松本隆/作曲:南佳孝/編曲:鈴木茂 1987年1月1日)• 怪傑ぶんぶんガール (作詞:/作曲:浅沼正人/編曲: 1987年4月21日)• 可愛いゝひとよ (作詞:/作曲・編曲:大野克夫 1987年7月21日)• スターライト・セレナーデ (作詞:森雪之丞/作曲:/編曲: 1987年9月5日)系・制作アニメ『』後期オープニング。 レーベルでの発売。 星空のエトランゼ (作詞:/作曲・編曲: 1988年5月5日)系テレビアニメ「」エンディング• サヨナラの仔猫 (作詞:魚住勉/作曲・編曲:馬飼野康二 1988年10月21日)• あ 不思議な気持ち (作詞:/作曲:羽田一郎 1993年10月21日)• Heart Candle (作詞:/作曲: 桂三枝(現・)とのユニットであるポンヌフ名義 1997年9月21日) オリジナル・アルバム [ ]• (1986年7月21日)• リセ(ミニアルバム)(1986年12月5日)• (1989年11月21日)• (1990年12月31日)• Might Baby(1993年10月21日) ベスト・アルバム [ ]• PRIVATE EDITION(1987年12月5日)• 山瀬まみ アーティスト・コレクション(1999年11月26日)• 山瀬まみ 25th Anniversary Best Album - DVD付 (2011年4月20日)• 山瀬まみ パーフェクト・ベスト 2013年10月2日 ビデオ作品 [ ]• CANDY• 親指姫 LIVE at TERADA SOKO F GO(1990年)• メイジ ミュージカライヴ 宇宙少女マミ(1990年)• ライブ・ツアー 1991 At POWER STATION(1991年) 出演 [ ] バラエティ [ ] 現在 [ ]• (7月6日 -、)- と共にMC• (4月15日 -、)- 秘書• (4月7日 -、日本テレビ)- サブMC• 明日いきいき ジョシゴト( -、、ナレーション) 過去 [ ]• 1986年10月12日〜89年、• (1986年 - 1987年、)• (1986年 - 1989年、日本テレビ)• (1987年10月 - 1989年4月2日、)• (1988年 - 1993年、)• ゲスト解答者(1988年6月11日、TBS)• (1988年 - 1990年、)• (1988年 - 1992年9月25日、)• (1989年、、司会)• (1989年4月1日 - 1990年3月31日、朝日放送)• (1989年4月〜1990年3月、日本テレビ)• (1989年4月25日、テレビ朝日)• 1989年10月13日 - 1990年9月14日、TBS• (1990年 - 1991年、、と司会)• (1990年 - 1991年、テレビ東京、と司会)• (1990年 - 1995年頃、フジテレビ)• (1991年4月 - 1993年3月、・8代目アシスタント)• (1991年10月16日 - 1992年9月16日、テレビ朝日)• (1991年10月3日 - 1992年6月24日、フジテレビ)• (1992年7月3日 - 1992年12月29日、フジテレビ、月1回の2時間番組)• 幾三・譲二・前川の爆笑ふるさと自慢(1992年、)• (1992年4月 - 1992年9月、フジテレビ、(フジテレビアナウンサー)と司会)• (1992年10月13日 - 1993年3月16日、テレビ朝日、解答者)• (1992年10月25日 - 1993年、読売テレビ)• (1993年10月 - 1994年6月28日、テレビ朝日)• 1994年1月 - 1994年3月24日、TBS• (1994年4月17日 - 1994年9月25日、テレビ朝日、解答者)• (1994年10月23日 - 1995年3月19日、テレビ朝日、解答者)• (1995年 - 1996年、日本テレビ、司会)• (1995年4月6日 - 1996年3月28日)• (1997年10月2日 - 1998年3月26日、日本テレビ)• (不定期)(テレビ朝日)• (テレビ朝日)• (フジテレビ)• TBS• (1994年10月5日 - 1995年3月29日の水曜日、テレビ朝日)• (1995年第8回、大会司会を担当)• TBS• TBS• (毎日放送・TBS系)• (2012年1月9日、2013年1月19日、)• (4月2日 - 9月24日、テレビ朝日、ナレーション)• (日本テレビ)• (テレビ朝日、司会)• (フジテレビ)• (フジテレビ)• (テレビ東京)• (テレビ東京)• (日本テレビ)• (日本テレビ)パイロット版、第一回のみ司会• (TBS) 司会のが休養時に代理で出演• (不定期)(日本テレビ)• (2013年10月4日・2017年1月1日、朝日放送)• (2015年4月2日 - 9月24日、テレビ朝日 木曜日「若大将のゆうゆう料理」)• (1995年3月29日 - 2016年3月16日、)• (不定期)(2016年 - 2018年3月11日、)• (2017年10月9日 - 2020年3月2日、 テレビドラマ [ ]• (、フジテレビ)• (1987年11月 - 1月、フジテレビ) - 東ひかり 役• (4月 - 7月、フジテレビ) - 石毛英子 役• (1988年 - 1989年、朝日放送) - 相原純子 役• (1月、フジテレビ)• (2月 - 7月、日本テレビ) - 井川典子 役• (、TBS)• (、TBS)• (、テレビ朝日)• (、ABC)• (、TBS) 映画 [ ]• (1988年、久美子役)• 丹波哲郎の大霊界2 死んだらおどろいた!! 白い手(1990年、ソロバン塾の先生役)• (1994年) テレビアニメ [ ]• (1988年) - 加世子 役 劇場アニメ [ ]• シリーズ( トースターのブレイブ役)• (ピーチ姫役)• (チスト役) ミュージカル [ ]• 宇宙少女マミ• 、主演:、演出・振付: ラジオ [ ]• (1988年4月 - 1989年3月)• (1996年10月 - 1998年9月)• (1998年10月 - 2002年9月、2004年4月 - 2006年3月)• そーぐち・山瀬の涙の電話リクエスト(2002年10月 - 2004年3月)• (2006年4月 - 2007年3月)• (2007年4月 - 2010年6月)• (2010年7月 - 2015年3月、金曜メインパーソナリティ)• 『高橋克実と山瀬まみ ニッポンを救う!? スゴすぎる女性グランプリ』(2011年9月23日、系列全国ネット)• (TBSラジオ、2016年4月 - ) - 金曜パートナー CM [ ]• (「ボンビー山瀬」篇)• (現・)• (現・)• EXPRESS• しなやか恋コロン• 花キューピット(1991年)• キンチョウリキッド(1997年 - 2012年)、(2013年 - 2016年) 書籍 [ ]• 安売り王女さま(1990年9月20日、)• 山瀬ごはん亭のおいしい12ヶ月(2000年5月1日、)• まみ&マロン たれとソースの本(2003年7月17日、)• 山瀬まみのおウチが好き。 毎日が好き。 (2006年4月1日、)• 山瀬まみのおいしく暮らそっ(2008年4月1日、扶桑社) 写真集 [ ]• 近代映画ハロー 山瀬まみ SPECIAL(1986年9月25日、)• 夢中遊泳(1987年11月9日、、撮影:鯨井康雄) 脚注 [ ]• VIPタイムズ社. 2017年10月1日閲覧。 プロフィール詳細. 2017年10月1日閲覧。 『近代映画ハロー 山瀬まみSPECIAL』近代映画社• メディア業界ナビ 3芸能プロダクション64の仕事 44-45ページ メディア業界ナビ編集室 2007年• 2009年5月1日号 p. 54~58「マリコのゲストコレクション」• 2017年10月1日閲覧。 - MSN産経ニュース 2009年7月12日(2009年7月17日時点の)• [ ] 神奈川県平塚市オフィシャルサイト・プレスリリース 2012年3月18日閲覧• 毎日新聞神奈川県版 2012年3月20日閲覧 [ ]• Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2017年9月22日. 2017年9月26日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2017年9月26日. 2017年9月26日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2017年10月20日. 2017年10月23日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2017年10月23日. 2017年10月23日閲覧。 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p. 2018年5月1日中日劇場 中日新聞文化芸能局 発行「中日劇場全記録」• お笑いナタリー 2016年2月22日. 2016年2月23日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 15 (ホリプロTHE 1990オーディション)• 16 (第1回飛び出せ! 日本男児)• 17 (上の娘部門グランプリ)・(下の娘部門グランプリ)• 26 (美・笑・女)• 27 (ピュアガール2002)• 28 (ラブミュージックオーディション)• 30 (メモリアルオーディション2005)• 36 (次世代声優アーティストオーディション)• 42 特別賞受賞者• 第1回審査員特別賞• 第2回審査員特別賞 ・高田橋久子• 第3回審査員特別賞• 第9回審査員特別賞• 第11回アクトレス賞 ・ボーカリスト賞 ・グラビアスター賞 小林明子• 第14回井森賞• 第16回審査員特別賞• 第18回ミスフライングレディ賞 演技賞• 第20回審査員特別賞• 第21回審査員特別賞• 第21回ピュアガール賞 ・• 第25回審査員特別賞 ・• 第29回審査員特別賞 ・• 第29回ヤングサンデー賞• 第30回準グランプリ• 第32回審査員特別賞• 第33回特別賞• 第37回審査員特別賞• 第40回ソフトバンク賞• 第41回審査員特別賞• 第42回審査員特別賞 関連項目 歴代総合司会・進行役ほか 期間 メインキャスター コーナー担当 ニュース スポーツ 1991. 13 1991. 28 (コーナーなし) 1991. 12 1993. 27 1 2 1993. 10 1994. 24 3 1994. 8 1996. 23 1996. 6 1997. 22 3 1997. 5 1998. 27 1998. 4 2000. 18 2000. 1 2004. 25 2004. 9 2005. 26 4 2005. 9 2008. 1 2000年4月から2004年3月まで『』と兼務。 2 1998年10月から『』と兼務。 3 週末の『』スポーツコーナーを兼務。 4 2007年5月26日から9月22日まで産休。 スポーツ担当の土井が代役で担当。

次の

山瀬まみ

渡辺 美奈代 インスタ グラム

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2009年7月) やませ まみ 山瀬 まみ 生年月日 1969-10-02 (50歳) 出身地 身長 167 血液型 職業 ・・ ジャンル ・・・ 活動期間 - 活動内容 :歌手デビュー 配偶者 ( - ) 事務所 公式サイト 主な作品 バラエティー番組など 『』 『』 『』 『』 CM 備考 第10回 グランプリ 山瀬 まみ(やませ まみ、 - )はの、、。 80年代アイドル。 身長167cm、血液型はO型。 夫はの。 第10回グランプリを受賞して歌手デビューし、として活動。 タレントに転身後としてで活躍、『』などでを務める。 90年代にはとしても活動し、多数のドラマや映画に出演した。 来歴 [ ] 生い立ち [ ] 、の病院で生まれる。 長女で、4歳下の弟がいる。 父がだったため、幼児期を、、東京都、、小学生時代を、埼玉県、中学生時代を、でそれぞれ過ごす。 11月、15歳の時に菫平に転居して以後は父の転勤生活も終わり、現在も実家が平塚市にある。 そのため、出身地は平塚市とされる。 (現・)を経て卒業。 は小学5年生の時点で二段の腕前だった。 幼少期からアイドルを志し、中学生の頃には既に頻繁に路上(など)でスカウトマンから声を掛けられるようになり、それをことごとく断ることで有名な少女だった。 これは山瀬本人が「どうせ芸能界入りするなら、信頼できる大手事務所と契約する方が良い」と考えていたためである。 、中学1年生の時にホリプロタレントスカウトキャラバンに応募したが書類選考で落選。 、2度目の応募で『第10回』に出場し、優勝した。 この時の最終審査には、らがいた。 歌手デビュー [ ] 翌3月に作曲(クレジットは呉田軽穂名義)のシングル『メロンのためいき』でアイドル歌手デビュー。 当初のは「国民のおもちゃ新発売」だった。 デビュー前の特技はクラシックで、タレントスカウトキャラバンで用いられたイメージVTRではバレエを踊る映像がある。 同年、アニメ映画『』でのにも挑戦した。 テレビアニメ『』(1988年)では主題歌を歌い、声優としても出演している。 アイドルとしては大成しなかったが歌唱力に定評があり、当時マネジャーだった岡孝二郎(現:ホリプロ役員)は所属レコード会社の担当者と、正統派アイドルとしては成功しなかったが、アーティストしてはまだ可能性があるのではないかとの話になり、「山瀬まみロック化計画」としてロック歌手とコラボレーションして、オリジナルアルバム『』を発売、ヒットする。 山瀬本人は後年になって「アイドルとしては背が高すぎた」と自ら評している。 タレント・司会者として [ ] 歌声とのギャップが激しいハスキーな舌足らず口調、明るくあっけらかんとした性格でトークが面白い、と少しずつテレビの出演が増えていき、1986年10月よりレギュラー出演した『』()をきっかけにで活躍。 には『』()のレギュラーに抜擢される など、のちに、、らともに「 」と称されるようになる。 しかし繊細で涙もろい面もあり、の『』にゲスト出演した際、同じくゲスト出演者のと口論になり、取っ組み合いの喧嘩にまで発展した事がある。 から情報番組『』(TBS)に約18年間にわたってレギュラー出演し、「」コーナーを担当。 7月より『』()のアシスタントを務めており、1月に事務所の先輩のが持っている10年半の記録を塗り替え、アシスタント最長記録保持者となる。 この記録はなおも更新されており、7月9日放送分で20年に到達した。 後半には(キンチョウリキッド)のCMで、の着ぐるみ(当初のロケはで行われたが、最近は日本でロケを敢行)と風の台詞「 油とちゃうちゃう」のセリフで有名になる。 ラジオでは1996年秋以降、でレギュラー番組を持ち続けていた。 特に同局のアナウンサーと番組で共演することが多く、一時期は名コンビともリスナーから評判だったが、2015年3月を持ってニッポン放送のラジオ番組を降板し18年半の歴史に終止符を打った。 『ブロードキャスター』は1991年春の番組開始から2008年秋の番組終了まで唯一出演し続けた(メイン司会のの出演は番組開始半年後からである)。 なお出演番組の長寿ぶりについては「仕事を選んできてくれるマネジャーさんの力量ですかね」と語っている。 2012年3月18日に自らの出身地としている神奈川県平塚市から、『ひらつか観光大使』に任命された。 、東京ののスタジオで『』の収録前に転倒し、右膝蓋骨と左足第5中足骨の骨折で全治3か月と診断される。 当初は自宅で療養する予定だったが、両足骨折のため治療やをきたし、22日に都内の病院に入院した。 放送の『』(TBSラジオ)で、1か月ぶりに仕事復帰。 『』には、同月24日の収録(放送分)から復帰。 私生活 [ ] に俳優のと。 に憧れ、レギュラー番組の『ブロードキャスター』で真っ先に結婚報告をするためにの土曜日を選んだ結果、この日の提出となった。 本人が語るところによると、「お試し期間」として実際に夫婦としてやっていけるかどうかを試すため、結婚前に3年ほど同棲生活を送っており、写真週刊誌などにスクープされるだろうと思っていたが、結局は自ら結婚報告を行った。 放送の「新婚さんいらっしゃい! 」にて、ファンである事を判明した。 音楽 [ ] シングル [ ]• メロンのためいき (作詞:/作曲:/編曲: 1986年3月21日)最高位21位• セシリア・Bの片想い (作詞:松本隆/作曲:/編曲: 1986年6月21日)• Heartbreak Cafe (作詞:松本隆/作曲:/編曲: 1986年9月24日)• Strange Pink (作詞:松本隆/作曲:南佳孝/編曲:鈴木茂 1987年1月1日)• 怪傑ぶんぶんガール (作詞:/作曲:浅沼正人/編曲: 1987年4月21日)• 可愛いゝひとよ (作詞:/作曲・編曲:大野克夫 1987年7月21日)• スターライト・セレナーデ (作詞:森雪之丞/作曲:/編曲: 1987年9月5日)系・制作アニメ『』後期オープニング。 レーベルでの発売。 星空のエトランゼ (作詞:/作曲・編曲: 1988年5月5日)系テレビアニメ「」エンディング• サヨナラの仔猫 (作詞:魚住勉/作曲・編曲:馬飼野康二 1988年10月21日)• あ 不思議な気持ち (作詞:/作曲:羽田一郎 1993年10月21日)• Heart Candle (作詞:/作曲: 桂三枝(現・)とのユニットであるポンヌフ名義 1997年9月21日) オリジナル・アルバム [ ]• (1986年7月21日)• リセ(ミニアルバム)(1986年12月5日)• (1989年11月21日)• (1990年12月31日)• Might Baby(1993年10月21日) ベスト・アルバム [ ]• PRIVATE EDITION(1987年12月5日)• 山瀬まみ アーティスト・コレクション(1999年11月26日)• 山瀬まみ 25th Anniversary Best Album - DVD付 (2011年4月20日)• 山瀬まみ パーフェクト・ベスト 2013年10月2日 ビデオ作品 [ ]• CANDY• 親指姫 LIVE at TERADA SOKO F GO(1990年)• メイジ ミュージカライヴ 宇宙少女マミ(1990年)• ライブ・ツアー 1991 At POWER STATION(1991年) 出演 [ ] バラエティ [ ] 現在 [ ]• (7月6日 -、)- と共にMC• (4月15日 -、)- 秘書• (4月7日 -、日本テレビ)- サブMC• 明日いきいき ジョシゴト( -、、ナレーション) 過去 [ ]• 1986年10月12日〜89年、• (1986年 - 1987年、)• (1986年 - 1989年、日本テレビ)• (1987年10月 - 1989年4月2日、)• (1988年 - 1993年、)• ゲスト解答者(1988年6月11日、TBS)• (1988年 - 1990年、)• (1988年 - 1992年9月25日、)• (1989年、、司会)• (1989年4月1日 - 1990年3月31日、朝日放送)• (1989年4月〜1990年3月、日本テレビ)• (1989年4月25日、テレビ朝日)• 1989年10月13日 - 1990年9月14日、TBS• (1990年 - 1991年、、と司会)• (1990年 - 1991年、テレビ東京、と司会)• (1990年 - 1995年頃、フジテレビ)• (1991年4月 - 1993年3月、・8代目アシスタント)• (1991年10月16日 - 1992年9月16日、テレビ朝日)• (1991年10月3日 - 1992年6月24日、フジテレビ)• (1992年7月3日 - 1992年12月29日、フジテレビ、月1回の2時間番組)• 幾三・譲二・前川の爆笑ふるさと自慢(1992年、)• (1992年4月 - 1992年9月、フジテレビ、(フジテレビアナウンサー)と司会)• (1992年10月13日 - 1993年3月16日、テレビ朝日、解答者)• (1992年10月25日 - 1993年、読売テレビ)• (1993年10月 - 1994年6月28日、テレビ朝日)• 1994年1月 - 1994年3月24日、TBS• (1994年4月17日 - 1994年9月25日、テレビ朝日、解答者)• (1994年10月23日 - 1995年3月19日、テレビ朝日、解答者)• (1995年 - 1996年、日本テレビ、司会)• (1995年4月6日 - 1996年3月28日)• (1997年10月2日 - 1998年3月26日、日本テレビ)• (不定期)(テレビ朝日)• (テレビ朝日)• (フジテレビ)• TBS• (1994年10月5日 - 1995年3月29日の水曜日、テレビ朝日)• (1995年第8回、大会司会を担当)• TBS• TBS• (毎日放送・TBS系)• (2012年1月9日、2013年1月19日、)• (4月2日 - 9月24日、テレビ朝日、ナレーション)• (日本テレビ)• (テレビ朝日、司会)• (フジテレビ)• (フジテレビ)• (テレビ東京)• (テレビ東京)• (日本テレビ)• (日本テレビ)パイロット版、第一回のみ司会• (TBS) 司会のが休養時に代理で出演• (不定期)(日本テレビ)• (2013年10月4日・2017年1月1日、朝日放送)• (2015年4月2日 - 9月24日、テレビ朝日 木曜日「若大将のゆうゆう料理」)• (1995年3月29日 - 2016年3月16日、)• (不定期)(2016年 - 2018年3月11日、)• (2017年10月9日 - 2020年3月2日、 テレビドラマ [ ]• (、フジテレビ)• (1987年11月 - 1月、フジテレビ) - 東ひかり 役• (4月 - 7月、フジテレビ) - 石毛英子 役• (1988年 - 1989年、朝日放送) - 相原純子 役• (1月、フジテレビ)• (2月 - 7月、日本テレビ) - 井川典子 役• (、TBS)• (、TBS)• (、テレビ朝日)• (、ABC)• (、TBS) 映画 [ ]• (1988年、久美子役)• 丹波哲郎の大霊界2 死んだらおどろいた!! 白い手(1990年、ソロバン塾の先生役)• (1994年) テレビアニメ [ ]• (1988年) - 加世子 役 劇場アニメ [ ]• シリーズ( トースターのブレイブ役)• (ピーチ姫役)• (チスト役) ミュージカル [ ]• 宇宙少女マミ• 、主演:、演出・振付: ラジオ [ ]• (1988年4月 - 1989年3月)• (1996年10月 - 1998年9月)• (1998年10月 - 2002年9月、2004年4月 - 2006年3月)• そーぐち・山瀬の涙の電話リクエスト(2002年10月 - 2004年3月)• (2006年4月 - 2007年3月)• (2007年4月 - 2010年6月)• (2010年7月 - 2015年3月、金曜メインパーソナリティ)• 『高橋克実と山瀬まみ ニッポンを救う!? スゴすぎる女性グランプリ』(2011年9月23日、系列全国ネット)• (TBSラジオ、2016年4月 - ) - 金曜パートナー CM [ ]• (「ボンビー山瀬」篇)• (現・)• (現・)• EXPRESS• しなやか恋コロン• 花キューピット(1991年)• キンチョウリキッド(1997年 - 2012年)、(2013年 - 2016年) 書籍 [ ]• 安売り王女さま(1990年9月20日、)• 山瀬ごはん亭のおいしい12ヶ月(2000年5月1日、)• まみ&マロン たれとソースの本(2003年7月17日、)• 山瀬まみのおウチが好き。 毎日が好き。 (2006年4月1日、)• 山瀬まみのおいしく暮らそっ(2008年4月1日、扶桑社) 写真集 [ ]• 近代映画ハロー 山瀬まみ SPECIAL(1986年9月25日、)• 夢中遊泳(1987年11月9日、、撮影:鯨井康雄) 脚注 [ ]• VIPタイムズ社. 2017年10月1日閲覧。 プロフィール詳細. 2017年10月1日閲覧。 『近代映画ハロー 山瀬まみSPECIAL』近代映画社• メディア業界ナビ 3芸能プロダクション64の仕事 44-45ページ メディア業界ナビ編集室 2007年• 2009年5月1日号 p. 54~58「マリコのゲストコレクション」• 2017年10月1日閲覧。 - MSN産経ニュース 2009年7月12日(2009年7月17日時点の)• [ ] 神奈川県平塚市オフィシャルサイト・プレスリリース 2012年3月18日閲覧• 毎日新聞神奈川県版 2012年3月20日閲覧 [ ]• Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2017年9月22日. 2017年9月26日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2017年9月26日. 2017年9月26日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2017年10月20日. 2017年10月23日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2017年10月23日. 2017年10月23日閲覧。 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p. 2018年5月1日中日劇場 中日新聞文化芸能局 発行「中日劇場全記録」• お笑いナタリー 2016年2月22日. 2016年2月23日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 15 (ホリプロTHE 1990オーディション)• 16 (第1回飛び出せ! 日本男児)• 17 (上の娘部門グランプリ)・(下の娘部門グランプリ)• 26 (美・笑・女)• 27 (ピュアガール2002)• 28 (ラブミュージックオーディション)• 30 (メモリアルオーディション2005)• 36 (次世代声優アーティストオーディション)• 42 特別賞受賞者• 第1回審査員特別賞• 第2回審査員特別賞 ・高田橋久子• 第3回審査員特別賞• 第9回審査員特別賞• 第11回アクトレス賞 ・ボーカリスト賞 ・グラビアスター賞 小林明子• 第14回井森賞• 第16回審査員特別賞• 第18回ミスフライングレディ賞 演技賞• 第20回審査員特別賞• 第21回審査員特別賞• 第21回ピュアガール賞 ・• 第25回審査員特別賞 ・• 第29回審査員特別賞 ・• 第29回ヤングサンデー賞• 第30回準グランプリ• 第32回審査員特別賞• 第33回特別賞• 第37回審査員特別賞• 第40回ソフトバンク賞• 第41回審査員特別賞• 第42回審査員特別賞 関連項目 歴代総合司会・進行役ほか 期間 メインキャスター コーナー担当 ニュース スポーツ 1991. 13 1991. 28 (コーナーなし) 1991. 12 1993. 27 1 2 1993. 10 1994. 24 3 1994. 8 1996. 23 1996. 6 1997. 22 3 1997. 5 1998. 27 1998. 4 2000. 18 2000. 1 2004. 25 2004. 9 2005. 26 4 2005. 9 2008. 1 2000年4月から2004年3月まで『』と兼務。 2 1998年10月から『』と兼務。 3 週末の『』スポーツコーナーを兼務。 4 2007年5月26日から9月22日まで産休。 スポーツ担当の土井が代役で担当。

次の