胚移植 陰性 次の移植。 連続で行う凍結胚移植!次周期の流れと休みをはさまないメリットとデメリット

【BT11判定日】判定日前に生理になった私がクリニックで話した今後のこと

胚移植 陰性 次の移植

また、頑張りましょう! 最後の先生の一言が嬉しかったです。 まだ頑張れる、まだ頑張るための受精卵と手段が残ってる。 弱気になってた心が少し上向きました。 出血がある中で尿検査はあったのか? 診察室を出てからふと。 あれ?超音波検査での内診も、 尿検査もなかった。 判定日でありながら、生理になってしまっていたので、判定すらできなかったんだ…。 こうして初めての凍結胚盤胞移植は残念な結果に終わりました。 判定日に血液検査でHCGを測定しない理由 ちなみにうちのクリニックでは 判定は尿検査のみ。 妊娠していたら血中のHCG値が上昇するので、 判定日に血液検査で妊娠判定するクリニックも多いようです。 しかし、うちのクリニックでは血液検査でHCGを測ることはないそうです。 そのあとの胎嚢確認と心拍確認が重要。 判定日にHCGが低くてもそこから上がることもあるし、上がらなくて妊娠継続が難しいこともある。 判定日に尿検査より高いお金を出して、わざわざ血液検査をする理由がないという方針です。 ただ、個人的には、血液検査をすることでちょっとでも着床したのかが解ればそれはそれで意味があると思います。 私がBT6から早期妊娠検査薬をした理由は、うちのクリニックでは判定日に血液検査がないので着床したかを知るためでした。 確実なわけじゃないけど、1回も陽性の線がでなかったので着床してなかったのだと思います。 【まとめ】今の気持ちと今後のこと 初めての凍結胚盤胞移植は、陰性?というか、判定日を待たずに結果がわかってしまうという予想もしない展開になりました。 判定待ちの期間はすごく長くて、その中で淡い期待もしていました。 また移植周期のスタートかと思うともう何とも言えない気持ちです。 高いお金も払って、一体いつまでこの生活を続ければいいのかとふと思ったとき、とぞっとしたりもしました。 妊娠検査薬で陰性が出た時も、それを夫や家族に報告した時も、判定日でクリニックに訪れた時も、涙は出なかった。 みんな少なからず期待してくれてたと思うと、私が泣いてる場合じゃないと思ってたから。 でも一人で家事したり、テレビみながら晩ごはん食べてる時にふと、涙が出るここ数日です。 何にもない時に涙がでる。 自分でも何の涙かわからない。 悔しい、情けない、不安、悲しい、申し訳ない、そんな気持ちからかな?でも、私が今やっていることは、だれから強要されたわけでなく、自分で決めた事。 1年後には家族みんなで絶対笑ってる!!きっと、今のこの経験は自分が望む幸せをつかむために必要な時間なんだと!そう思って前に進むしかない。 私はまた、赤ちゃんを授かるために治療を続けます!!出来ることを淡々とやり続けます。 ウォーキング、、カフェインレス生活、そして必ず来てくれる赤ちゃんが無脳症などにならず、どうか元気で生まれきてきてくれることを願いながら もしっかりと。

次の

移植連続陰性の原因|女性の健康 「ジネコ」

胚移植 陰性 次の移植

28回目の通院は、自費で 2,610円。 お薬を忘れちゃいかんと思うと、いつもハッとして心臓に良くないですね。。。 連続胚移植のデメリット ずばり 肉体的、精神的な負担です。 普段は生理痛もない方なんですが、ホルモン補充していると心身ともに不安定になるのか、いわゆる副作用と合わさって体調不良が続きます。 月経前症候群や月経困難症の症状 月経前 乳房が張る、痛む、乳首が敏感になる、頭痛、肩コリ、腰痛、下痢、ニキビ、肌荒れ、イライラ、憂鬱感、不眠、眠気、過食など。 月経中 下腹部痛、腰痛、吐き気、下痢、イライラ、頭痛、貧血、だるさ、むくみ、眠気、肌アレ、憂鬱感など。 ・下腹部をジワジワと上下左右から圧迫をされ続けている ・下痢しそうなお腹の痛みなのに、便意はない ・体の中に手を突っ込まれて、下腹部の臓器をギュッと握られているよう ・体全体に10キロ、腰にプラス5キロくらいの重りをずっと付けている感じ 便意はなく、下痢のような腹痛がずっと続く……。 女性より男性のほうがお腹が弱い人が多いので、この痛みは想像しやすいのではないだろうか。 体全体に重りを付けているという例えは、 二日酔いで体が重くなる時のその数倍の体のだるさを想像してみてほしい。 月に1度、5日前後そんな日が続き、さらに生理前には気分まですぐれなくなるPMS(月経前症候群)といった症状で悩まされている女性は多いのだ。 メンタル的に大丈夫であれば、連続で移植をやることには問題はないようです。 とはいえやった人にしか、なかなか分からないこの 生理やホルモン治療によるツラさ。 くれぐれも自身の無理にならないように、医師と相談して治療方針を判断してくださいね。 ちなみにパートナーに生理の大変さ想像してもらいたい場合に、最適な漫画はこちら 笑 生理は女性の一生のうち、月経があるのは平均で 35~40年間。 毎月5日間は月経期間とすると、 生涯で6年半以上も月経と付き合うことになります。 さらに妊娠中は生理と比較にならないほど長く不調が続き、出産時の痛みは男性だと失神するほどだそうですね。。。 連続で胚移植を行うメリットは ホルモンバランスが整っていること• デメリットは 心身の負担で、症状には個人差が大きいので、治療が長期的になる場合は無理をしないこと• 卵子や精子の質の改善には最低でも 3~4カ月はかかるので、継続的に頑張る必要がある というおはなしでした。 しかし、こうして見ると、女性に生まれると小中学生から生理が始まって。 頑張ろう!.

次の

不妊治療、移植7回連続完全なる陰性なのですが、そろそろ諦めどきなの

胚移植 陰性 次の移植

体外受精で陰性になったときの次の施術をする間隔について、みなさんの病院ではどうですか? 11月に、低刺激法で採卵・新鮮胚移植するも、本日の判定で陰性でした。 もうすぐ生理が来ると思います。 1個だけ凍結胚があり(胚盤胞グレード5AA)、てっきり、すぐ今月の周期に凍結胚移植を行うものだと思っていたのですが、1周期はピルを飲まなければいけないと言われ、結局凍結胚移植はピルを飲んだ次の周期となり、1月になりました。 卵巣が腫れていたりするので休ませるためと言われたのですが、もし休ませる必要があるなら、なぜ11月に新鮮胚移植をしたのでしょう?新鮮胚移植で妊娠しても大丈夫だから、移植したんですよね? いまいちピルを飲む理由がわかりません。 みなさんの病院ではどうですか?凍結胚移植をするのに、1周期休んでいますか? あと、凍結胚移植でダメだったらまた採卵からですが、凍結胚移植でダメでも、また一周期ピルを飲むといわれました。 しかし、もう卵巣も腫れていないだろうし、移植だけだから子宮に負担はかかってないと思うので、わざわざ1周期休ませる意味がわかりません。 この点でも、みなさんのご経験がありましたらお教えください。 体外授精を行う前に2周期ピルで整え、採卵に挑み、ただ、卵巣が腫れてしまったので、すべて凍結させて、一度リセットし、またピルで1周期整えた後の翌周期で移植になりました。 もともとホルモン数値がアンバランスで、なかなか子宮の厚さだとか卵巣が正常に機能してないので、沢山のホルモンなどが投与されてますので、連続では薬の効きも悪くなるし、副作用も無いことはないので、ピルで安定した母体をつくると説明を受けてました。 ピルを飲んで休息した後だと、ホルモン補充の薬や注射の効果があがり、やはり妊娠するためには子宮の負担より、どれだけホルモンが正常に機能しているかの方が重要だからではないですか? 着床しても、そこから、心音が聞けるまでもずっとホルモン補充を続けていきますし・・・ 急がば回れ・・・じゃないですが、ちょっとぐらい時間がかかっても完璧な状態で挑んだ方が、確率は上がると思います。 私が初めて移植した時は、妊娠判定こそ出なかったのですが、わずかに妊娠時に上がるホルモン数値が上昇した形跡があったそうで、科学流産気味(科学流産とまでもいってないらしいですが)と言われました。 そういうとき(わずかでも数値が上がった場合)は念のため1周期休息を入れて子宮を休ませることになっている、とのことでした。 二度目の移植の時はかすりもしませんでしたので、翌月すぐに採卵にむけて内服薬を処方されました。 同時に人工授精かタイミングもしましょうか、と。 ただ、この内服薬だけではホルモン値が思うように下がらず、もう半月余分に服薬しなくてはいけなくて延びてしまいましたが。 私も最初の移植のあと、すぐに次の移植をするのかと思っていたので拍子抜けした覚えがあります。 移植がうまくいかなくても、移植自体が子宮には負担がかかっているようですよ。

次の