ただ ありがとう を 伝え たく て。 MONKEY MAJIK ただ、ありがとう 歌詞&動画視聴

privilegios.euro6000.com Monkey Majik

ただ ありがとう を 伝え たく て

梅雨はどこに行ったのかしら? な、暑く晴れた日になりました。 なでしこちゃんは、 お花の先生です。 プロなのです! そして、私の園芸生活の師匠でもあります。 昨日は、父の日に供えてねと、 こんな素敵なフラワーアレンジメントを 頂いてしまいました! 父が喜びそうな、 明るくて、元気になるお色です。 なでしこちゃんは、 何かの区切りの度に、 父のために、こうやって、 お花を届けてくれます。 本当にありがたいことです。 しかも、今回は、 アレンジの器が、 なでしこちゃん旦那様のお手製!! こんなに素敵な鉢、 どこにも売ってないよ… TT 父も、母も、私も、 本当に幸せ者です。 どんな言葉を並べても、 今の私の気持ちを表すことはできません。 ただ、ただ、ありがとうです。 父が生前、良く言っていたこと。 心のこもったものには、 心で返すのだ と。 今の私に、何が出来るか、 どんなお返しが出来るのか、 鮮やかなお花を眺めながら、 自分と向き合ってみようと思います。

次の

ありがとう

ただ ありがとう を 伝え たく て

歩いていると、見ず知らずの人に「ありがとう」と急に言われた。 「えっ?えっ?」とまごついているうちに、その人は微笑み、行ってしまった。 「ちょっと、えっ?なんで?」あとに取り残された私。 何も感謝されるようなことしてないのに。 そしてもう一つ残されたもの、余分な『ありがとう』だ。 家に帰って改めて考えてみて、さらに頭をひねってみたが、どう考えても私には関係の無い『ありがとう』だ。 これは困った。 だって、私なんかにはもったいない『ありがとう』なんだもの。 私は何ひとつ感謝されることなんてやってない。 といって、その『ありがとう』をそこら辺に捨てるわけにもいかない。 そんなことしたら完全に恩知らずで非常識だ。 というかそもそもそんなことできるわけない。 だって、『ありがとう』をそんな風にするのって、ねぇ。 なんか無理でしょう?自分が誰かに渡した『ありがとう』が道端に転がっていたりしたら、間違いなく涙目でしょう?かと言って、縁も所縁もない『ありがとう』はそれはそれで困りもの。 ああ、あの人はなんてことをしてくれたんだ。 何もしてない私に『ありがとう』なんて。 もしかして、新手の嫌がらせだろうか?ちょっとしたテロ?ありがとうテロ?でも、そんなに悪い人には見えなかったな。 いやいや、人は見掛けによらないって言うし。 でも、悪い人があんなに爽やかに微笑むはずない。 あの人は『ありがとう』を使う場面でないところで使ってしまって大丈夫なんだろうか?『ありがとう』が一つ足りなくて平気なんだろうか?『ありがとう欠乏症』で困っていやしないだろうか?そんなのがあるか知らないけど。 でも、もし本当にそうなら、この『ありがとう』はあの人に返さないと。 はっ!もしかして、あの人も誰か別の人に余分な『ありがとう』をもらったのかも。 それなら納得できる。 その余分な『ありがとう』を私に押し付けたんだ。 そうに違いない。 じゃあ、私もそうすればいいんじゃん。 というわけで、街に出てみたものの、中々『ありがとう』を使うことができない。 みんな足早に通り過ぎて行ってしまう。 こうして見ると、私は多分すごくぼんやり歩いていたんだな。 「あ、あの」と呼び掛けても、怪訝な顔をして行ってしまうだけ。 何かの勧誘と間違われて追い払われたりもする有り様。 そんな人にこの『ありがとう』を渡したくなんかないから、それはそれでいいけどさ。 たまに立ち止まってくれる人がいたりすると、そのことに感謝してしまって、普通に「ありがとう」と伝えるだけになってしまって、余分な『ありがとう』を消費できない。 ああ、ダメダメ、感謝しちゃダメだ。 感謝しないで「ありがとう」と言わないと。 って、それってすごく難しくない?だって、感謝しちゃうじゃん。 と思ったら「ありがとうございました~」店員が軽い感じでそう言ってる。 あんな感じで言えたらな。 いいのにな。 そうすればこの『ありがとう』ともお別れできるのに。 でも、観察しているとあることに気づいた。 あの「ありがとう」では何も移動していない。 あれじゃこの『ありがとう』は伝えられないんだ。 なにも乗っていない、ただの音としての「ありがとう」。 感謝しないで『ありがとう』を言うだけじゃ、この『ありがとう』を伝えることはできないんだ。 そんな『ありがとう』は『ありがとう』じゃないから。 わたしは考え違いをしていたんだ。 じゃあ、どうしたらいいの?『ありがとう』に聞いてみよう。 「そりゃ、感謝することさ」と『ありがとう』は言う。 「やっぱりね」 感謝の無い「ありがとう」は『ありがとう』ではあり得ない。 「なんだよ、わかってたんじゃないか」 「でも、なんにも無いのに感謝するなんておかしくない?」 『ありがとう』は首を横に振った。 「おかしくないよ。 物々交換じゃあるまいし」 その一言を聞いて、私は自分の中に力が涌いてきているのがわかった。 ただの音としての「ありがとう」でも、なにかに対するお礼の『ありがとう』でもない、ありがとう。 というわけで、高層ビルの屋上にやって来ました。 大丈夫、飛び降りたりしないから。 ここからなら世界中に響くでしょう。 これは私のテロです。 みんな無償の感謝をもて余すがいい。 「みんなありがとう!」 No. 149.

次の

MONKEY MAJIK ただ、ありがとう 歌詞

ただ ありがとう を 伝え たく て

皆さんこんにちは、新城です。 皆さんはありがとうの気持ちをちゃんと伝えていますか。 ありがとうって思っていても、伝えることは難しいですよね。 心の中ではありがとうの気持ちでいっぱいなのに、言い出すタイミングがなかったり。 すぐにありがとうを伝えられる方は素敵だと思いますが、 筆者の様なシャイボーイにとってはなかなかハードルの高い行為です。 ありがとう。 ただその一言がいえなくて 先日こんなことがありました。 いつものように出社した朝のこと、、、 同僚である森部さんと会社のエレベーターで鉢合わせしました。 エレベーターの上がる音だけが聞こえる、サイレントなエレベーター内。 もうすぐ会社のフロアに到着しそうになった瞬間、響き渡る到着の音(チーン)。 その刹那、事件は起こったのです。 それは、なんと、森部さんがエレベーターから出るのを先に譲ってくださったのです。 (机で何かをひらめいた新城。 ) サンクスギフトとは スマートテックにはありがとうを言葉以外で伝える文化があります。 それはスマートテックで導入しているサンクスギフトというツールです。 サンクスギフトとは、ツール提供会社のホームページから引用すると 「理念を更に浸透させたい」「社員がイキイキと働く会社にしたい」「もっと社員の頑張りを評価してあげたい」などのお悩みを解決し、社員も、会社も、みんながハッピーになれる社内コミュニケーショツールです。 だそうです。 なんと素敵なツールなんですかね。 要するに ありがとうをコインとして同僚に送ることができる、伝えた人も伝えられた人もハッピーになれる、そんな素敵なツールなのです。 さっきと同じこと言ってますね。 伝えよう。 言葉以外のありがとう ではここで早速このツールを使って、ありがとうを伝えてみたいと思います。 まずは伝えたい相手を決めます。 次に送りたいコインを選択。 最後に素敵な一言を添えて送信。 これで完了です。 (新城と森部さんのハッピーな共演) 実際使った人にインタビューしてみました。 ・ありがとうを伝えた人 新城 「何ですかね。 ありがとうってやっぱハートじゃないですか。 言葉自体より、その気持ちに意味があるというか。 あえて言葉以外で伝えることで、それを再認識させられました。 」 ・ありがとうを伝えられた人 森部さん 「ありがとうのようなコミュニケーションをとると距離が縮みますよ。 それと同時に、思うのはありがとうって自分の存在意義を感じられるスパイス。 」 若干ツールの記事広告みたいになってしまいましたが、この記事はあくまでもスマートテックの社内取り組みを紹介する記事です。 スマートテックでは社内コミュニケーションを積極的に行うための文化を作っています。 少しでも気になったら、ぜひお話しに来てください。 その時はあなたにも、ありがとうコインをプレゼント。

次の