安倍晋三の家系図。 安倍晋三の家系図で兄弟や先祖一族がぶっ飛んでる!?韓国人の真相とは?

安倍晋三は在日なのか?本名が李晋三という噂は本当なのか?

安倍晋三の家系図

安倍晋三の先祖と、祖父・安倍寛 まずは、 安倍晋三総理大臣の父方の家系を見ていきましょう。 つまり 「安倍家」の家系です。 安倍晋三さんは、 安倍家3代目の政治家です。 安倍家は、祖父・安倍寛さんにさかのぼります。 ・安倍寛 明治27年、山口県、旧大庄屋・安倍彪助・ヨシ長男 東大政治科卒 山口県会議員、衆議院議員 妻・静子 明治37、陸軍軍医監・本堂恒次郎の娘 男・晋太郎 後述 安倍晋三総理大臣の祖父は、 安倍寛さんです。 安倍晋三の先祖は、もともと大庄屋をしていました。 政治家は、江戸時代の先祖が庄屋だった、という人はとても多いですが、 安倍晋三総理大臣もそうなんですね。 祖父・安倍寛さんは、 陸軍軍医監・本郷恒次郎の娘さんである、静子さんと結婚しました。 この二人のあいだに生まれたのが、 安倍晋三首相の父親である、安倍晋太郎さんです。 安倍晋三の父親・安倍晋太郎の家族構成 続いて、 安倍晋太郎さんの家族をみていきましょう。 ・安倍晋太郎 大正13年、安倍寛長男 東大法学部卒 毎日新聞記者、内閣総理大臣秘書官を経て政界入り 衆議院議員として、当選回数は11回 農林大臣・官房長官・通産大臣・外務大臣を歴任 異父弟に興銀頭取・西村正雄がいる 妻・洋子 昭和3、元首相・岸信介長女 白百合高女卒 長男・寛信 昭和27 成蹊大経済卒 三菱商事パッケージング社長 同妻・幸子 ウシオ電機会長・牛尾治朗の長女 二男・晋三 後述 三男・信夫 昭和34 岸信和の養子となる 安倍晋三総理大臣の父親である、 安倍晋太郎さんは、 通産大臣・外務大臣などの要職を務めました。 もう一歩で総理大臣のところまで、 行ったのですが、夢は果たせませんでした。 安倍晋太郎さんが結婚したのは、 元総理大臣・岸信介の長女・洋子さんです。 この二人のあいだに、 三人の男の子供が生まれ、 次男が安倍晋三首相ということになります。 安倍晋三の母方祖父は、岸信介元総理大臣! つまり、 安倍晋三さんは、 父方の祖父が、安倍寛 元衆議院議員 母方の祖父が、岸信介 元総理大臣 ということになります。 ちなみに、 母方祖父の岸信介元首相の実弟は、佐藤栄作元首相です。 安倍晋三の兄、安倍寛信さんは成蹊大学卒業後、三菱商事へ 安倍晋三さんの兄は、安倍寛信さんといいます。 安倍晋三さんと同じく、 成蹊大学に学ばれました。 成蹊大学を卒業後は、三菱商事に入社して、 その後、三菱商事の関連会社に異動しています。 長男でありながらも、 安倍家の三兄弟のなかで、唯一政治家になっていません。 安倍晋三総理大臣の兄・安倍寛信さんの妻は、 ウシオ電機会長・牛尾治郎の長女ということで、 こちらでも財界人の家系図と結びついていることになります。 安倍晋三の弟、岸信夫さんは慶應大学卒業後、衆議院議員に! 安倍晋三総理大臣の弟・信夫さんは、 子供の頃に、母親の実家である岸家に養子にいきました。 養父の岸信和さんは、血縁上の叔父にあたります。 岸信夫さんは、 慶応大学を卒業して、 現在は衆議院議員をしております。 ということで、 安倍晋三総理大臣の弟も、政治家なんですね! 安倍晋三の妻の実家は、森永製菓の創業者一族 そして、 安倍晋三首相の家族も見ていきましょう。 ・安倍晋三 昭和29年、安倍晋太郎二男 成蹊大法卒 神戸製鋼、父・安倍晋太郎の秘書を経て政界に入る 衆議院議員、内閣総理大臣 妻・昭恵 昭和37、森永製菓社長・松崎昭雄長女 聖心女子専門学校出身 元電通勤務 安倍晋三総理大臣の妻は、 安倍昭恵 あべ・あきえ さんです。 森永製菓の創業者一族につらなる家柄の出で、 森永製菓の社長を務めた松崎昭雄さんの長女にあたります。 安倍晋三の妻・安倍昭恵の学歴・経歴は? 安倍昭恵さんの経歴について、もう少し説明してみましょう。 学歴は、 聖心女子学院で、初等科から高校までを過ごし、 その後、聖心女子専門学校へ進みました。 卒業後は、電通に入社して働きました。 安倍晋三と安倍昭恵、二人の出会いは? 安倍晋三総理大臣と、安倍昭恵さんの結婚の馴れ初めについても触れておきましょう。 安倍晋三総理大臣が、 安倍昭恵さんと出会ったのは 1984年のことでした。 安倍昭恵さんは、 当時電通に勤務していたのですが、 安倍晋三さんの友人から 「良い人がいるから、会ってみませんか」と紹介されたのでした。 そして、原宿のお店で、対面することになったのです。 安倍晋三さんは、 待ち合わせのお店に行ったのですが、 相手が30分も遅刻してしまったので、 「第一印象はあまりよくなかった」といいます。 しかし、 実際に会ってみると、 「話がとてもかみ合って、面白かった」といいます。 それで、その後、 食事に誘ったり、ゴルフに行ったりして、交際を深めていったのだそうです。 ただ、 安倍昭恵さんの立場からすると、 また違うものの見方をしています。 「良い人だとは思いましたが、政治家の家庭は大変な気がしてしまった」といいます。 というわけで、 お付き合いしていくのも、なかなか気が進まなかったようです。 そんな二人の出会いでしたが、 安倍晋三さん、昭恵さんは、 1987年6月に結婚することとなりました。 安倍晋三の子供は何人?後継ぎは誰? 安倍晋三首相については、 子供はいないのか?という疑問を持たれる方が多いのですが、 二人のあいだに子供はいません。 政治家の家系で、 子供がいないというと、安倍家の跡取りは誰になるの?と思われる方もいるかもしれませんね。 噂によれば、 安倍晋三さんの兄弟の子供が、 安倍家を継ぐのではないかと言われております。 というわけで、 安倍晋三総理大臣の家系図、祖父・父親・母親・兄弟・妻・子供などのエピソードをお送りしました。 参照記事.

次の

安倍昭恵夫人の学歴や家族の家系図!若い頃から現在まで総まとめ

安倍晋三の家系図

安倍一族の家系図がすごい! 安倍総理のご兄弟を紹介する前に、安倍一族の家系図を作成してみました。 安倍総理の家系は江戸時代から 大庄屋を務め、酒や醤油の醸造も営む大地主です。 所謂地方の名家ですね。 先祖の安倍慎太郎氏は政治家で、その甥にあたる 安倍寛氏が安倍総理を含む3兄弟の父方の祖父にあたります。 もちろん 安倍寛氏も政治家です。 家系図を紐解いてみると、他にも 陸軍大将を務めた元長州藩士の 大島義昌 そしては母方の祖父は 元総理大臣の岸信介氏 など大物が名を連ねていますね。 安倍晋三総理の兄弟が凄い! 安倍総理と言えば、 父に政界のプリンスと呼ばれた 安倍晋太郎氏 母親は元総理大臣の 岸信介氏のご令嬢 そして 大叔父に佐藤栄作を持つ という誰が見ても分かる政界のサラブレットですね。 そんな安倍総理ですが、3人兄弟の真ん中で上と下にそれぞれ兄と弟がいます。 安倍晋三総理の兄:安倍寛信の経歴 安倍総理のお兄さんの名前は安倍寛信氏。 安倍3兄弟の祖父は• 父方:安倍寛• 母方:岸信介 と両方とも政治家であり、それぞれの祖父から一文字ずつ頂いている所から見ても、兄の安倍寛信氏に対して並々ならぬ政治家への希望があったのが窺い知れますね。 ただ、 安倍寛信氏は政治への道へは進まず、 成蹊大学経済学部を卒業後、三菱商事へと入社。 三菱商事中国支社長を経て 現在は三菱商事パッケージングの社長を務めるなど 経済界での活躍が華々しい方です。 政治家への道を進まなかった理由ですが かつて父親である安倍晋太郎氏の選挙を手伝ったときに体を壊した事が原因です。 かつて、故・晋太郎氏と洋子さんは、寛信氏を晋太郎氏の跡目に望んでいました。 しかし、寛信氏には、選挙を手伝ったときに体を壊した経験があり、政治家になる意志はなかった。 出典:週間FLASHより 安倍寛信の息子は安倍寛人 安倍寛信氏には寛人氏という息子がいます。 慶応義塾大学を卒業し、元々は弁護士を目指していましたが、現在は父親である寛信氏同様 三菱商事へ入社しています。 安倍総理の後継と度々噂が持ち上がる方ですが、ご本人にはその気はないようです。 「弁護士を目指し、慶応義塾大学の法科大学院に進みましたが、2017年4月に三菱商事に入社しました。 まだ政治家になる気持ちはないそうですよ」 出典:週間FLASHより 安倍寛信とローソンの関係とは? 安倍寛信氏を検索しようとすると「ローソン」という超有名なコンビニチェーン店の文字が出て来ます。 どういった関係か調べてみると 安倍寛信氏が所属する三菱商事がローソンの筆頭株主であるという事から、 安倍総理がローソンに便宜を図っているのでは? と言う噂がネット上で囁かれているからのようです。 これローソンですね。 ローソンの筆頭株主は三菱商事。 安倍晋三閣下の兄上・安倍寛信氏は「三菱商事執行役員」。 こんなときにも身内を優遇。 世に言うところの「安倍仕草」。 「火事場泥棒」と謗られても仕方ないですね。 — 🦋sarah🦋 lovelovesarah ですが写真がローソンだったというだけで、普通に他のコンビニはじめイオンなど大手スーパーにも物資を救援していたので、 これに関してはただの勘違いでしょう…。 ただ首相動静などでローソンファームを視察した事や、世耕大臣がコンビニと言わず、「ローソン」と名前を出してしまった事などから、 安倍総理が兄に忖度しているという見方をする人もいるのは事実です。 えーここでもローソン 昨日、世耕はんもコンビニって言うたらええのにわざわざローソンってtweetしたはったやんか — ただの黒猫 公式) Tomynyo 本当にそうならもっと問題になってそうですが…まあこれ以上はノーコメントで。 安倍晋三総理の弟:岸信夫の経歴 安倍総理の弟は、安倍総理と同じ衆議院議員で• 衆議院議院運営委員会筆頭理事• 自由民主党山口県支部連合会会長 を務める 岸信夫氏です。 安倍総理の実弟ですが、出生後まもなく母方の伯父である岸信和氏と養子縁組されているため、 安倍総理と実の兄弟と知ることなく育った という稀有な経歴を持っています。 元々養父である岸信和氏夫妻に子どもが出来なかった事から養子として出されています。 岸家を踏襲したような名前に加え、出生後すぐから養子として出されている事からも、確かに言われなければ兄弟と気づかないかもしれませんね。 慶応大学を卒業後は住友商事に入社するなど、兄の寛信さん同様、一度は経済界へと進出しますが 2004年に山口県第2区から出馬し、政治家としての道を歩んでいます。 ちなみに安倍総理は山口県第4区なので、兄弟でしっかりと先祖代々の地盤を引き継いでいますね。 福田改造内閣、麻生内閣において防衛大臣政務官を務めるなど、重要なポストも歴任しています。 岸信夫の息子は岸信千世 岸信夫氏には信千世氏と言う息子がいます。 岸信千世氏は2014年にフジテレビに入社。 報道局社会部の宮内庁担当を経て現在は気象庁を担当しています。 岸信千世氏の人柄ですが 「まっすぐな人柄で、熱心な仕事ぶりが知られています。 入社時からずっと、政治部志望。 本人は、『(報道の世界で)10年は勉強する』と話しています」(フジテレビ関者) 出典:週間FLASHより 政治部志望で、勉強をするという事からもしかしたら政界進出を視野に入れているのかもしれませんね。 まとめ 今回は安倍総理の華麗なる家系図や兄弟についてまとめました。 江戸時代から脈々と続く名家の血筋は現在も健在のようで、ご兄弟ともに政治・経済と土俵は違えど活躍をされています。 人間努力次第でなんにでもなれる。 と信じていますが、こうやって華麗な家系図を見てしまうとある程度の出発点は欲しいよなー。 と思ってしまうのは仕方がないですよね。

次の

安倍晋三の家系図で兄弟や先祖一族がぶっ飛んでる!?韓国人の真相とは?

安倍晋三の家系図

Contents• 安倍晋三の家系図 先祖一族・兄弟が凄い! 安倍晋三総理の家系図がどれだけ凄いのか調べる段階で色々とみてみたのですが、兄弟が凄いのはもちろん。 先祖一族がかなり凄いことになっており、純粋の日本人ではないことまで判明しました。 安倍晋三総理の父である 安倍晋太郎氏が生前に『私は朝鮮だよ』と話されているので、ご存じの方も多いのかもしれませんが…。 では早速家系図をみていきたいと思います。 養子出された岸信夫氏は、現在自由民主党の所属しているのですが、前職はこれもまた 兄と同じ財閥で住友商事に勤めていました。 ちなみの安倍晋三総理の前職は神戸製鋼で財閥ではないもののとても有名な大企業に勤めており、優秀な兄弟なことが伺えます。 しかも嫁である 安倍昭恵夫人の方も森永製菓の創業者の名前があり、他には 歴代総理大臣のうちの2人が叔父だったということです。 さらに先祖一族について説明します。 では、下の家系図をご覧ください。 imagediagnosis. 遡ると先祖に 徳川家康も出てきますし、 ありとあらゆる天皇がズラリと出てきます。 たしかにここまで名前の知っている人物が出てくると凄いとしか言いようがありません。 そこで、安倍晋三総理の朝鮮問題ですが、父親である安倍晋太郎氏はこの家系図を見てお分かりの通り、姓が 『李』となっており 安倍家へ養子になっていることがわかります。 そこで気になるのが、安倍晋太郎氏の実の父親である 『 李垠(りぎん)』ですが、 大韓帝国の最後の皇太子でなんと日本の王族でなのです。 安倍晋三総理は、ただの 朝鮮の血を引いているだけではなく皇太子の血を引く一家ったのです。 しかも、個人的に一番驚いたのが、北朝鮮による拉致被害者の 横田めぐみさんが安倍晋三総理の親戚で、さらに金正日との間に金正恩を産んでいるということです。 ということは、安倍晋三総理と金正恩とは親戚なのですよね? 親戚といえば、安倍晋三総理と麻生太郎さんも親戚なんですよ! ということで安倍晋三総理の家系図をざっくり見てきましたが、ざっくりだけどかなり凄いことがおわかりいただけたのではないでしょうか。 スポンサーリンク 桜を見る会は公選法違反で辞任か? そもそも桜を見る会とはなんぞや?と思っている方もいらしゃると思いますので、ひとまず桜を見る会について少し紹介していきます。 桜を見る会とは? 桜を見る会とは、 1952年に吉田茂総理大臣が内閣総理大臣主催として始めた会が『桜を見る会』なのですが、 桜の見る会の前身『観桜会』を復活させた感じになり、吉田茂総理から歴代総理が行っており、2019年4月13日に開催された桜を見る会で64回となります。 そんな歴史のある桜を見る会ですが、2019年11月13日に菅官房長官が来年の桜を見る会の開催を中止することを発表しました。 会見の時に発表した 『招待者の基準の明確化を図り、予算や招待者数の削減などの全般的な見直しをしていく目的』としての中止ならばこの会も税金で行われるので良いことだと思うのですが、その裏には 安倍晋三総理の公私混同が問題と言われています。 しかも公選法違反(公職選挙法違反)の疑いまで浮上しています。 この桜を見る会の招待者というのは、いくら主催が内閣総理大臣だからと言って、好き勝手期決めれるものではなく。 各府省庁から招待客を選定し、その意見を踏まえて上で内閣官房と内閣府が取りまとめることで招待者が決まるのです。 なので、安倍晋三総理から直接招待をすることは一切なくあくまでも省庁が選定します。 ですが今回浮上したのが、安倍晋三事務所から直接『参加申し込み』の用紙が見つかり、故意に一般の方を招待しているのでは?と言われているのです。 スポンサーリンク 一般の方からすれば、その年に功績を残した有名人や芸能人などが多く参加する会ですので、是非とも参加したいかと言えるでしょう。 しかも、安倍晋三総理の地元『下関』ではスナックのママさんが参加者の同行人として3年連続散開しているというコメントもあり、なんと地元から850人の人が参加しているのです。 その地元の850人全てがなんらかの功績を残している方ではなく、いわゆる安倍晋三の支持者なのです。 そこで、気になるのが桜を見る回の投じられる金額がなんと『5700万円』とも言われており、そのお金は国民の税金なのです。 簡単にいうと5700万円の税金を使って地元の支持者を招いているまさに接待です。 十中八九、安倍総理の地元から来た850人は安倍晋三事務所の参加申し込みから参加した方でしょう。 そうなってくると、『桜を見る会は安倍総理が私物化している』と見られ、『招待者の紹介されいる理由が曖昧なものであれば公選法違反』の恐れがあるのです。 なぜなら 『選挙民にお酒や食事を無料で提供している』からです。 おそらく、安倍総理は850人もの招待者の功労や功績があったことは把握していないでしょう。 しかも、招待者名簿は会の終了後、速やかに廃棄しているという見苦しい言い訳までしており、安倍総理自身の口から招待者の選定には関わっていないと語られているのです。 申し込み用紙があるのに…。 ということでその火消しのため、安倍晋三総理の取り巻きは大慌てでもっともらしい言葉を並べ『桜を見る会の中止』を発表したのでしょう。 今までは、のらりくらりと野党側の意見を交わしてきましたが、今回ばかりは辞任の追い込まれる可能性が高いのではないでしょうか? もしかしたら、どんでん返しの秘策などを持っているのかもしれませんが…。 最後までご覧いただきありがとうございました。 関連記事.

次の