サラ番2 通常時青7揃い。 【鬼引き】 サラ番でまさかの超番長スラッシュ!!・・・ってなに?

【最新】サラ番2(押忍!サラリーマン番長2)

サラ番2 通常時青7揃い

0枚 大人気の番長シリーズの外伝「 サラリーマン番長」がついに6号機で登場! 導入台数もかなり多く、期待しているホールの多さが伺えます。 ゲーム性は前作のサラ番を踏襲しており、基本的に「 ゲーム数解除」or 「 レア役」の二つで疑似ボーナス抽選が行われます。 今作から通常時にハンコを10個集める事でCZ抽選・高確率移行抽選が行われるようです。 疑似ボーナス「番長ボーナス」は、• 轟ボーナス チャンス告知• 鏡ボーナス 完全告知 以上の2種類。 ボーナス突入時のハンコの数に応じて、継続率が上乗せされます。 他にもボーナス中は全小役で継続率上乗せ抽選が行われます。 そして今作も 超番長ボーナスが存在!! 突入時点で頂RUSHを複数獲得し、消化中のレア役で差枚数の上乗せなども行われます。 今回も 超番長ボーナスや 絶頂RUSHなどの爆裂トリガーを引くことが大量出玉獲得への道!? 決算ボーナス時の企業名 企業名 示唆内容 肉のマサムネ 設定2以上確定 秘密結社ミサイル団 設定3以上確定 スタジオサボハニ 設定4以上確定 風呂屋剛衛門 設定5以上確定 青山モータース 設定6確定 ボーナス・AT終了画面の示唆が判明しました! 基本的な内容は予想と同じでしたが、 剛天は設定1・5・6確定とわかったのは大きいです。 出現率的に設定5が濃厚となるらしいですが、 設定1でも出現するので気を付けないといけないですね。 また 決算ボーナス中の企業の名前で設定示唆があります。 基本的に白文字の企業が出現しますが、大都にちなんだ黄色の企業名が出てくると設定示唆となります。 意外と流れるスピードが早いですが、何周もしてくれるので安心です。 そしてAT中の上乗せ枚数には44枚や66枚といった示唆もある模様。 設定推測要素の可能性が高いので一応上乗せ枚数には気を付けておきましょう。 カラーロゴあり 設定 通常A 通常B 天国 1 — 33. モードは、• 天井ゲーム数• 高確B移行抽選 に影響します。 前作とほぼ同じなのでイメージがつくとは思います。 高確Bはマップ抽選によるボーナス当選率がUPするので必然的にチャンスとなりますね。 奇数ほど通常Aが選択されやすく、 偶数ほど通常A以外が選択されやすいのが特徴です。 出来るだけで モード判別をして設定狙いを有利にしましょう。 29 レア役からのBB抽選は 高確中の弱チェリーのみ設定差があります。 高確A移行率と同様に 偶数設定かつ高設定ほど当選しやすいのが特徴です。 押忍弁当箱成立時の特命当選率 実践値 設定 当選率 実質出現率 1 16. 0 2 21. 8 3 23. 0 4 21. 0 5 31. 1 6 35. サンプルを取りづらいのが難点ですが、しっかりと押忍弁当箱からの特命出現率をカウントしておきましょう。 AT直撃時 設定 1セット 2セット 3セット 1 71. 複数セットに当選していた場合、「 3G以内にシャッターを開けろ!」でレア役を引いていないのにも関わらずシャッターが開きます。 基本ルートでのAT当選とは、• ボーナス中のジャッジ演出3回突破• BB中の赤7揃いで突入したAT が対象となります。 かすかな光が…! 」 ブルーレジェンド期待度UP 美佑「調子はどう? いくぜ! 伝説の蒼き炎…! 」 ブルーレジェンド確定 美佑「調子はどう? 設定5のみかなりブルーレジェンドに突入しやすいようなので、設定5を狙う際には要注目しましょう。 ブルーレジェンドの特徴として、• 番長ボーナスを引くと青7確定 AT中のボーナスも全て• ATの獲得期待枚数は約1000枚 以上の特徴があります。 ブルーレジェンド滞在率は、 通常A< 通常B< 天国の順でブルーレジェンド滞在に期待が出来ます。 有利区間移行時にブルーレジェンドは終わるのでその点は注意してください。 前作のサラリーマン番長は未だに多くのホールにあるくらい愛されてますからね。 サラリーマン番長2も設定やエナ面で活躍してくれることを祈ってますよ。 まとめ 大人気のサラリーマン番長シリーズの新作が登場しました! やっと解析が出揃ってきましたね。 AT初当たり合算確率• モード移行率• 押忍弁当箱成立時の特命当選率• AT初期セット数振り分け• 設定5のみ出玉契機が優遇されており一撃性のある荒波仕様となっているので、グラフや履歴だけでは低設定の誤爆と見分けがつかない場面もありそうです💦 サラ番自体人気機種で、お店が甘く使う可能性は十分にあるので今後の設定状況に期待したい機種の一つです! 以上、「 パチスロ サラリーマン番長2 サラ番2 設定差まとめ記事」でした!.

次の

【終了画面の示唆が遂に判明!】サラリーマン番長2(サラ番2) スロット 解析まとめ・スペック・打ち方・設定示唆・設定差・ゲーム性・ゾーン・終了画面・天井・押忍!サラリーマン番長2

サラ番2 通常時青7揃い

[番長ボーナス中青7揃い/超番長ボーナス] [番長ボーナス中青7揃い/超番長ボーナス] ATセット数振り分け 設定 1セット 2セット 3セット 2セット以上 トータル 1 ー 95. [AT直撃] [AT直撃]ATセット数振り分け 設定 1セット 2セット 3セット 2セット以上 トータル 1 71. セットストックがあっても引き戻しチャンスを経由するので、引き戻しチャンスでレア役を引いた場合などはセットストックかの判別が少し難しくなる。 0 2 21. 8 3 23. 0 4 21. 0 5 31. 1 6 35. 特命に当選しないから低設定とは言い切れないので、参考のひとつと考えておこう。 「最初に狙う絵柄」 左リール上段付近にBARを狙う。 「チェリー停止時」 成立役…弱チェリー/強チェリー/最強チェリー 中右リールに2連7を狙って成立役を判別するのがベター。 単独の青7(9番)を付近を押した場合などは、右リールにもチェリーを狙えば強チェリー時は小山型にチェリーが停止する。 「下段BAR停止時」 成立役…ハズレ/ベル/リプレイ/チャンス目A 「弁当箱停止時」 成立役…弁当箱/押忍弁当箱/強弁当箱/チャンス目B/チャンス目C 中リールに弁当箱を狙い、右リールをフリー打ち。 斜めに揃うと弁当箱、強弁当箱は平行に揃う。 斜め揃いかつ、BET時にピキーンと鳴れば押忍弁当箱だ。 「レア役の停止形(一例)」 初代でもおなじみのブルーレジェンドが、今作にも搭載されている。 もちろん、突入すれば大量出玉獲得に期待できるぞ。 天国(100G以内)のボーナスが青7ならブルーレジェンド滞在に期待できるので、しっかりとATまでつなげたい。 「設定5がもっとも突入しやすい!」 ブルーレジェンドの突入率は、設定5がもっとも高い。 絶頂ラッシュ確率や青7番長ボーナスの割合などと合わせて、ブルーレジェンドの突入率も設定5の判別に有効だ。 「ブルーレジェンド終了契機」 有利区間終了時に、ブルーレジェンドも終了。 前作のように通常時をまたいで継続はしないので、間違えないように注意しておこう。 前兆は最大38Gで、フェイクの場合は31G以内に終了する。 4G〜6Gは本前兆での振り分けが多いので、前兆の前半でアツい演出が発生して対決に発展すれば、本前兆に期待できる。 弁当箱は当選率こそ低いが、ボーナス当選時は青7確定。 弁当箱契機のフェイク前兆は最大6G、本前兆は最大11Gなので、前兆が7Gを超えれば激アツ! 通常時のモードは通常A、通常B、天国の3種類で、天国は100G以内に必ずボーナスに当選。 通常Aと通常Bはそれぞれ規定ゲーム数消化で高確Bへ移行する。 緊急出張という形で、逆の組み合わせになれば期待度アップだ。 二人が共闘すれば期待度はさらに高く、共闘専用の対決も存在する。 5 共闘専用のフェスティバルと大脱出は激アツ! 「剛天交渉は今作もアツい」 今作にも、剛天交渉はもちろん搭載! 4回交渉に成功すれば超激アツ! 「黄ナビ」 ハンコベルかつ、ハンコMAX確定。 「特定小役からのボーナス」 弁当箱、押忍弁当箱、最強チェリー契機のボーナスは青7確定! 押忍弁当箱は特命(CZ)経由ではなく、押忍弁当箱によるボーナス抽選で当選した場合のみ。 「ステージチェンジ」 ステージチェンジ時にチャンス目が成立すれば、本前兆濃厚。 「営業会議で発展するキャラ」 少ない予算(金塊)のキャラで発展すると、本前兆の期待大。 「猛営業会議」 本前兆確定かつ、青7の期待大! 「剛天交渉」 発生した時点でボーナス以上確定。 4G継続で青7以上、5G継続ならAT直撃以上となる。 「タッチセンサー」 前作ではリールの上にあったタッチセンサーが、今作でも筐体の右側に存在。 さまざまなタイミングでタッチしてみれば、何かを示唆するかも!? 「お色気演出」 成立役が弱チェリー or 弁当箱 or チャンス目A(下段BARから)なら、本前兆確定。 モード示唆やブルーレジェンド示唆もあるので、積極的にタッチしてみよう。 消化中の小役で、後半に発生するジャッジ演出の継続率アップを抽選。 20G、25G、30Gの3箇所で発生するジャッジ演出をすべて突破できれば、頂ラッシュ(AT)へ突入する。 これまでのシリーズ機と同様、ボーナス開始時に選んだキャラ(3種類)によって演出タイプが異なる。 「基本性能」 1Gあたりの純増…約3. 「轟ボーナス」 漢気上昇で継続率がアップ。 ジャッジ演出は轟とパンダの対決三番勝負、対戦相手がコパンダならチャンスだ。 「鏡ボーナス」 告知が発生すれば継続率アップ。 ジャッジ演出のカムバックチャレンジでは、告知が発生すれば継続だ。 「操ボーナス」 操ボーナスでは継続率が非表示となっていて、ルーレットで継続(AT当選)をジャッジする。 チャンスナビや的の配列に注目だ。 「雫ボーナス」 操ボーナスと同様に継続率は非表示、ラストのルーレットで継続をジャッジする。 [新曲はサウンドトラックにも収録] 後日発売のサウンドトラックには新曲も収録されるので、お楽しみに。 AT中のボーナスでは、継続ジャッジをクリアするたびに枚数を上乗せする。 「ボーナス継続抽選のタイミング」 対決に発展する前の扉が閉まっているゲームのレバーON時に継続の成否を抽選する。 鏡ボーナスの場合は、カムバックチャレンジと表示されているゲームのレバーON時が勝負! 「轟ボーナス・継続率加算確定演出」 [デカナビ/ドデカナビ] デカナビは加算確定。 [漢岩出現でハズレ] ハズレ時に漢岩が出現すれば、継続率加算確定。 「鏡ボーナス・ジャッジ演出中の継続確定演出」 ・画面、サウンド、ランプなどに違和感演出が発生 ・各ジャッジの最終ゲームで演出が非発生 最終ゲームを除き、何かしらの演出が発生した時点で継続確定!? 「操&雫ボーナス中・AT確定演出」 [弱レア役で大チャンスナビが発生] 弱チェリーや弁当箱成立時に大チャンスナビが発生した場合、内部的にATに当選していることが確定する。 「操&雫ボーナス・ジャッジ演出中の激アツパターン」 [NEXT+の的が選択される] NEXT+は次回のジャッジ演出成功も確定するので、2回目のジャッジで選択されれば、AT確定となる。 「ジャッジ中の書き換え」 ジャッジ中のレア役は、内部的に敗北の場合、勝利への書き換えを抽選。 強チェリーやチャンス目は勝利確定だ。 ATの残り枚数が300枚を超えると、限界突破と表示されてフリーズが発生。 BARが中段に揃えば決算ボーナス、ひし形に揃えば頂総決算ボーナスに突入する。 「上乗せのムダはナシ」 特化ゾーンなどで大量に上乗せを獲得した場合でも、300枚を超えた分はボーナス中の枚数に加算されるので心配は無用だ。 もちろん、特化ゾーンが途中で打ち切られてしまうといったこともない。 【頂総決算ボーナス】 業績報告(5G)でボーナスの枚数を決定し、5G消化後から決まった枚数を消化。 消化中も、ベルやレア役などで上乗せを抽選する。 「業績報告」 成立役に応じて枚数を抽選。 轟<鏡<二人共闘の順に、大量枚数のチャンスだ。 [7揃い] 7揃いは追加報告となり、業績報告のゲーム数減算ナシで枚数を上乗せする。 「ボーナス消化中の上乗せ」 ベルやレア役で上乗せを抽選。 [愛社精神] 画面両端のキャラはベルの押し順に対応していて、押し順ベル成立ごとに対応したキャラが点灯。 すべての押し順ベルが成立(すべてのキャラが点灯)すると、愛社精神が発生して枚数を上乗せする。 【決算ボーナス】 50枚獲得できるボーナス。 消化中は、頂総決算ボーナスと同様に上乗せを抽選する。 ATの枚数減算がストップした上で、枚数の上乗せを抽選する。 前作に比べて10倍以上突入しやすくなり、大量出玉獲得につながる重要なトリガーになっている。 左右のリールにもBARを狙い、BARが下段に揃えば頂スラッシュ、ひし形に止まれば上位の頂クロスラッシュへ突入する。 「上乗せをダブルで獲得」 レア役は上乗せ確定、ベルでも上乗せのチャンスとなる。 ハンコの獲得数がAT中の2倍にアップするので、ハンコベル1回につきハンコを4つ以上獲得可能だ(AT中は最低2個)。 もちろん、ハンコ10個獲得での上乗せも2倍! 「バスバチャレンジ成功でゲーム数を上乗せ」 【頂クロスラッシュ】 轟と鏡が共闘する強力な枚数特化ゾーン。 頂スラッシュに比べ、上乗せ性能が大幅にアップしている。 上乗せ当選率や当選時の枚数などが、頂スラッシュに比べて優遇されている。 抽選は上表の数値で2回おこなわれるが、抽選結果と見た目が必ずしもリンクしているわけではなく、2回目の抽選のみ受かった場合でも左画面に上乗せが表示されることがある。 レベル1と2は頂スラッシュ、レベル3と4は頂クロスラッシュ専用となっているので、見た目上は頂スラッシュだったとしても、ベルで何度も上乗せしているようなら内部的には頂クロスラッシュである可能性が高い。 [レア役] [レア役成立時・1回目]上乗せ枚数振り分け 枚数 弱チェリー 強チェリー チャンス目 非当選 ー ー ー 10枚 56. 2回目の抽選は強レア役なら上乗せ確定だ。 「ハンコ10個獲得時の抽選」 頂(クロ)スラッシュ中にハンコが10個貯まった場合、枚数の上乗せを抽選。 通常のAT中とは異なり、ボーナス等は抽選していない。 当選率は特命中か否かで異なる。 シリーズ初となる、差枚数管理型のAT。 レア役や特化ゾーン、ボーナスなどで上乗せを獲得させつつ、大量出玉獲得を目指そう。 「基本性能」 1Gあたりの純増…約3. いずれも滞在ステージによって、ボーナスや頂スラッシュの期待度を示唆している。 「漢気ゾーン」 従来のゲーム数消化ではなく、残り枚数が減少し特定の枚数になることでゾーンに突入。 ゾーン中は頂スラッシュの高確率状態になっていて、中リールBAR/弁当箱/BAR停止などで、頂スラッシュ当選となる。 [ゾーンはリール左の限界突破メーターに表示] 残り250枚〜230枚、150枚〜130枚、50枚〜0枚などのメーター内に色が付いている箇所がゾーン。 AT終了前にゾーンが存在するので、ATに入れば最低1回はゾーンによる抽選を受けられる。 「残り枚数300枚突破が第一の目標」 残り枚数が300枚以上になると、限界突破の表示が出現し、決算ボーナス or 頂総決算ボーナスのいずれかが確定。 ボーナス後は残り299枚からATがスタートするので、再び300枚突破を目指そう。 ちなみに、ハズレや1枚役(中段ベル)成立時は残り枚数が加算されるので、299枚の状態で引けば300枚を超える=再びボーナスに突入する。 「AT終了後は引き戻しゾーンへ」 3G間継続し、成立役に応じてATの引き戻しを抽選。 ATのストックを持っている場合も、一旦引き戻しゾーンを経由する。 【轟AT中】 「BGM変化」 AT中のBGMが変化すると、ATのセットストックありが確定する。 [BGM別・ストック数] プレジデント…1セット以上 エンブレム…2セット以上 「サイドランプ白発光」 リプレイ、ベル、レア役成立時にサイドランプが白く光れば、高確A確定。 漢気ゾーン中なら超高確が確定する。 「応援演出でナビ非発生」 応援演出は、基本的に押し順ナビが発生する演出。 非発生時は頂スラッシュ、頂クロスラッシュ、番長ボーナス、絶頂ラッシュのいずれかが確定する。 【鏡AT中】 「BGM変化」 AT中のBGMが変化すると、ATのセットストックありが確定する。 [BGM別・ストック数] ジャジャス・ゴージャス…1セット以上 ダレダレダレDA!…2セット以上 「下パネル点滅」 50枚以上の上乗せ確定。 「漢気演出/次回予告」 発生した時点で頂クロスラッシュ or 絶頂ラッシュのいずれかが確定! 「バスバチャレンジ発生に期待できる演出」 ・稲妻煽り ・リールロック [稲妻煽り] レバーON時に発生する可能性あり。 稲妻煽り後にリールロックも複合すれば、必ずバスバチャレンジが発生する。 稲妻煽りもリールロックもなしからのバスバチャレンジなら、背景の色不問で成功が確定する。 期待度の低いパターンでも、あっさりと揃うような演出バランスになっている。 弱チェリーの最大上乗せは100枚。 その他のレア役は最大で300枚まで、上乗せの可能性あり。 [番長ボーナス中青7揃い/超番長ボーナス] [番長ボーナス中青7揃い/超番長ボーナス] ATセット数振り分け 設定 1セット 2セット 3セット 2セット以上 トータル 1 ー 95. [AT直撃] [AT直撃]ATセット数振り分け 設定 1セット 2セット 3セット 2セット以上 トータル 1 71. レア役成立で引き戻しの大チャンスだ。 「タッチの有効範囲」 タッチが有効となるタイミング 黒字…ウェイトから第3停止ボタンを押すまで(次BETで無効) 赤字…ウェイトから第1停止ボタンを押すまで(第2停止で無効) 紫字…ウェイトからリール回転開始まで ボーナス中からAT中まで、さまざまなタイミングでタッチが可能。 状況によってタッチの有効範囲が異なるので、試す際はちょっと注意しておこう。 基本的にはレバーON後(全リールが回転している状態)であれば問題ないが、業績報告中はウェイトからリール回転開始までと短いのでレバーON後すぐのタッチが必要だ。 」 レア役示唆 レア役否定で引き戻し確定 雫ボイス 「きたきたきた~!! 乗せれば強いし番長だから演出は申し分ない。 サラ番だから静かなのも受け入れる ただ、頂ラッシュというスタート地点になかなか立てないし駆け抜けも多いので番長好きな人にしかおせない。

次の

【ブルーレジェンド示唆が判明】サラ番 タッチセンサーセリフ・示唆内容|天国準備以上確定パターンも存在

サラ番2 通常時青7揃い

[番長ボーナス中青7揃い/超番長ボーナス] [番長ボーナス中青7揃い/超番長ボーナス] ATセット数振り分け 設定 1セット 2セット 3セット 2セット以上 トータル 1 ー 95. [AT直撃] [AT直撃]ATセット数振り分け 設定 1セット 2セット 3セット 2セット以上 トータル 1 71. セットストックがあっても引き戻しチャンスを経由するので、引き戻しチャンスでレア役を引いた場合などはセットストックかの判別が少し難しくなる。 0 2 21. 8 3 23. 0 4 21. 0 5 31. 1 6 35. 特命に当選しないから低設定とは言い切れないので、参考のひとつと考えておこう。 「最初に狙う絵柄」 左リール上段付近にBARを狙う。 「チェリー停止時」 成立役…弱チェリー/強チェリー/最強チェリー 中右リールに2連7を狙って成立役を判別するのがベター。 単独の青7(9番)を付近を押した場合などは、右リールにもチェリーを狙えば強チェリー時は小山型にチェリーが停止する。 「下段BAR停止時」 成立役…ハズレ/ベル/リプレイ/チャンス目A 「弁当箱停止時」 成立役…弁当箱/押忍弁当箱/強弁当箱/チャンス目B/チャンス目C 中リールに弁当箱を狙い、右リールをフリー打ち。 斜めに揃うと弁当箱、強弁当箱は平行に揃う。 斜め揃いかつ、BET時にピキーンと鳴れば押忍弁当箱だ。 「レア役の停止形(一例)」 初代でもおなじみのブルーレジェンドが、今作にも搭載されている。 もちろん、突入すれば大量出玉獲得に期待できるぞ。 天国(100G以内)のボーナスが青7ならブルーレジェンド滞在に期待できるので、しっかりとATまでつなげたい。 「設定5がもっとも突入しやすい!」 ブルーレジェンドの突入率は、設定5がもっとも高い。 絶頂ラッシュ確率や青7番長ボーナスの割合などと合わせて、ブルーレジェンドの突入率も設定5の判別に有効だ。 「ブルーレジェンド終了契機」 有利区間終了時に、ブルーレジェンドも終了。 前作のように通常時をまたいで継続はしないので、間違えないように注意しておこう。 前兆は最大38Gで、フェイクの場合は31G以内に終了する。 4G〜6Gは本前兆での振り分けが多いので、前兆の前半でアツい演出が発生して対決に発展すれば、本前兆に期待できる。 弁当箱は当選率こそ低いが、ボーナス当選時は青7確定。 弁当箱契機のフェイク前兆は最大6G、本前兆は最大11Gなので、前兆が7Gを超えれば激アツ! 通常時のモードは通常A、通常B、天国の3種類で、天国は100G以内に必ずボーナスに当選。 通常Aと通常Bはそれぞれ規定ゲーム数消化で高確Bへ移行する。 緊急出張という形で、逆の組み合わせになれば期待度アップだ。 二人が共闘すれば期待度はさらに高く、共闘専用の対決も存在する。 5 共闘専用のフェスティバルと大脱出は激アツ! 「剛天交渉は今作もアツい」 今作にも、剛天交渉はもちろん搭載! 4回交渉に成功すれば超激アツ! 「黄ナビ」 ハンコベルかつ、ハンコMAX確定。 「特定小役からのボーナス」 弁当箱、押忍弁当箱、最強チェリー契機のボーナスは青7確定! 押忍弁当箱は特命(CZ)経由ではなく、押忍弁当箱によるボーナス抽選で当選した場合のみ。 「ステージチェンジ」 ステージチェンジ時にチャンス目が成立すれば、本前兆濃厚。 「営業会議で発展するキャラ」 少ない予算(金塊)のキャラで発展すると、本前兆の期待大。 「猛営業会議」 本前兆確定かつ、青7の期待大! 「剛天交渉」 発生した時点でボーナス以上確定。 4G継続で青7以上、5G継続ならAT直撃以上となる。 「タッチセンサー」 前作ではリールの上にあったタッチセンサーが、今作でも筐体の右側に存在。 さまざまなタイミングでタッチしてみれば、何かを示唆するかも!? 「お色気演出」 成立役が弱チェリー or 弁当箱 or チャンス目A(下段BARから)なら、本前兆確定。 モード示唆やブルーレジェンド示唆もあるので、積極的にタッチしてみよう。 消化中の小役で、後半に発生するジャッジ演出の継続率アップを抽選。 20G、25G、30Gの3箇所で発生するジャッジ演出をすべて突破できれば、頂ラッシュ(AT)へ突入する。 これまでのシリーズ機と同様、ボーナス開始時に選んだキャラ(3種類)によって演出タイプが異なる。 「基本性能」 1Gあたりの純増…約3. 「轟ボーナス」 漢気上昇で継続率がアップ。 ジャッジ演出は轟とパンダの対決三番勝負、対戦相手がコパンダならチャンスだ。 「鏡ボーナス」 告知が発生すれば継続率アップ。 ジャッジ演出のカムバックチャレンジでは、告知が発生すれば継続だ。 「操ボーナス」 操ボーナスでは継続率が非表示となっていて、ルーレットで継続(AT当選)をジャッジする。 チャンスナビや的の配列に注目だ。 「雫ボーナス」 操ボーナスと同様に継続率は非表示、ラストのルーレットで継続をジャッジする。 [新曲はサウンドトラックにも収録] 後日発売のサウンドトラックには新曲も収録されるので、お楽しみに。 AT中のボーナスでは、継続ジャッジをクリアするたびに枚数を上乗せする。 「ボーナス継続抽選のタイミング」 対決に発展する前の扉が閉まっているゲームのレバーON時に継続の成否を抽選する。 鏡ボーナスの場合は、カムバックチャレンジと表示されているゲームのレバーON時が勝負! 「轟ボーナス・継続率加算確定演出」 [デカナビ/ドデカナビ] デカナビは加算確定。 [漢岩出現でハズレ] ハズレ時に漢岩が出現すれば、継続率加算確定。 「鏡ボーナス・ジャッジ演出中の継続確定演出」 ・画面、サウンド、ランプなどに違和感演出が発生 ・各ジャッジの最終ゲームで演出が非発生 最終ゲームを除き、何かしらの演出が発生した時点で継続確定!? 「操&雫ボーナス中・AT確定演出」 [弱レア役で大チャンスナビが発生] 弱チェリーや弁当箱成立時に大チャンスナビが発生した場合、内部的にATに当選していることが確定する。 「操&雫ボーナス・ジャッジ演出中の激アツパターン」 [NEXT+の的が選択される] NEXT+は次回のジャッジ演出成功も確定するので、2回目のジャッジで選択されれば、AT確定となる。 「ジャッジ中の書き換え」 ジャッジ中のレア役は、内部的に敗北の場合、勝利への書き換えを抽選。 強チェリーやチャンス目は勝利確定だ。 ATの残り枚数が300枚を超えると、限界突破と表示されてフリーズが発生。 BARが中段に揃えば決算ボーナス、ひし形に揃えば頂総決算ボーナスに突入する。 「上乗せのムダはナシ」 特化ゾーンなどで大量に上乗せを獲得した場合でも、300枚を超えた分はボーナス中の枚数に加算されるので心配は無用だ。 もちろん、特化ゾーンが途中で打ち切られてしまうといったこともない。 【頂総決算ボーナス】 業績報告(5G)でボーナスの枚数を決定し、5G消化後から決まった枚数を消化。 消化中も、ベルやレア役などで上乗せを抽選する。 「業績報告」 成立役に応じて枚数を抽選。 轟<鏡<二人共闘の順に、大量枚数のチャンスだ。 [7揃い] 7揃いは追加報告となり、業績報告のゲーム数減算ナシで枚数を上乗せする。 「ボーナス消化中の上乗せ」 ベルやレア役で上乗せを抽選。 [愛社精神] 画面両端のキャラはベルの押し順に対応していて、押し順ベル成立ごとに対応したキャラが点灯。 すべての押し順ベルが成立(すべてのキャラが点灯)すると、愛社精神が発生して枚数を上乗せする。 【決算ボーナス】 50枚獲得できるボーナス。 消化中は、頂総決算ボーナスと同様に上乗せを抽選する。 ATの枚数減算がストップした上で、枚数の上乗せを抽選する。 前作に比べて10倍以上突入しやすくなり、大量出玉獲得につながる重要なトリガーになっている。 左右のリールにもBARを狙い、BARが下段に揃えば頂スラッシュ、ひし形に止まれば上位の頂クロスラッシュへ突入する。 「上乗せをダブルで獲得」 レア役は上乗せ確定、ベルでも上乗せのチャンスとなる。 ハンコの獲得数がAT中の2倍にアップするので、ハンコベル1回につきハンコを4つ以上獲得可能だ(AT中は最低2個)。 もちろん、ハンコ10個獲得での上乗せも2倍! 「バスバチャレンジ成功でゲーム数を上乗せ」 【頂クロスラッシュ】 轟と鏡が共闘する強力な枚数特化ゾーン。 頂スラッシュに比べ、上乗せ性能が大幅にアップしている。 上乗せ当選率や当選時の枚数などが、頂スラッシュに比べて優遇されている。 抽選は上表の数値で2回おこなわれるが、抽選結果と見た目が必ずしもリンクしているわけではなく、2回目の抽選のみ受かった場合でも左画面に上乗せが表示されることがある。 レベル1と2は頂スラッシュ、レベル3と4は頂クロスラッシュ専用となっているので、見た目上は頂スラッシュだったとしても、ベルで何度も上乗せしているようなら内部的には頂クロスラッシュである可能性が高い。 [レア役] [レア役成立時・1回目]上乗せ枚数振り分け 枚数 弱チェリー 強チェリー チャンス目 非当選 ー ー ー 10枚 56. 2回目の抽選は強レア役なら上乗せ確定だ。 「ハンコ10個獲得時の抽選」 頂(クロ)スラッシュ中にハンコが10個貯まった場合、枚数の上乗せを抽選。 通常のAT中とは異なり、ボーナス等は抽選していない。 当選率は特命中か否かで異なる。 シリーズ初となる、差枚数管理型のAT。 レア役や特化ゾーン、ボーナスなどで上乗せを獲得させつつ、大量出玉獲得を目指そう。 「基本性能」 1Gあたりの純増…約3. いずれも滞在ステージによって、ボーナスや頂スラッシュの期待度を示唆している。 「漢気ゾーン」 従来のゲーム数消化ではなく、残り枚数が減少し特定の枚数になることでゾーンに突入。 ゾーン中は頂スラッシュの高確率状態になっていて、中リールBAR/弁当箱/BAR停止などで、頂スラッシュ当選となる。 [ゾーンはリール左の限界突破メーターに表示] 残り250枚〜230枚、150枚〜130枚、50枚〜0枚などのメーター内に色が付いている箇所がゾーン。 AT終了前にゾーンが存在するので、ATに入れば最低1回はゾーンによる抽選を受けられる。 「残り枚数300枚突破が第一の目標」 残り枚数が300枚以上になると、限界突破の表示が出現し、決算ボーナス or 頂総決算ボーナスのいずれかが確定。 ボーナス後は残り299枚からATがスタートするので、再び300枚突破を目指そう。 ちなみに、ハズレや1枚役(中段ベル)成立時は残り枚数が加算されるので、299枚の状態で引けば300枚を超える=再びボーナスに突入する。 「AT終了後は引き戻しゾーンへ」 3G間継続し、成立役に応じてATの引き戻しを抽選。 ATのストックを持っている場合も、一旦引き戻しゾーンを経由する。 【轟AT中】 「BGM変化」 AT中のBGMが変化すると、ATのセットストックありが確定する。 [BGM別・ストック数] プレジデント…1セット以上 エンブレム…2セット以上 「サイドランプ白発光」 リプレイ、ベル、レア役成立時にサイドランプが白く光れば、高確A確定。 漢気ゾーン中なら超高確が確定する。 「応援演出でナビ非発生」 応援演出は、基本的に押し順ナビが発生する演出。 非発生時は頂スラッシュ、頂クロスラッシュ、番長ボーナス、絶頂ラッシュのいずれかが確定する。 【鏡AT中】 「BGM変化」 AT中のBGMが変化すると、ATのセットストックありが確定する。 [BGM別・ストック数] ジャジャス・ゴージャス…1セット以上 ダレダレダレDA!…2セット以上 「下パネル点滅」 50枚以上の上乗せ確定。 「漢気演出/次回予告」 発生した時点で頂クロスラッシュ or 絶頂ラッシュのいずれかが確定! 「バスバチャレンジ発生に期待できる演出」 ・稲妻煽り ・リールロック [稲妻煽り] レバーON時に発生する可能性あり。 稲妻煽り後にリールロックも複合すれば、必ずバスバチャレンジが発生する。 稲妻煽りもリールロックもなしからのバスバチャレンジなら、背景の色不問で成功が確定する。 期待度の低いパターンでも、あっさりと揃うような演出バランスになっている。 弱チェリーの最大上乗せは100枚。 その他のレア役は最大で300枚まで、上乗せの可能性あり。 [番長ボーナス中青7揃い/超番長ボーナス] [番長ボーナス中青7揃い/超番長ボーナス] ATセット数振り分け 設定 1セット 2セット 3セット 2セット以上 トータル 1 ー 95. [AT直撃] [AT直撃]ATセット数振り分け 設定 1セット 2セット 3セット 2セット以上 トータル 1 71. レア役成立で引き戻しの大チャンスだ。 「タッチの有効範囲」 タッチが有効となるタイミング 黒字…ウェイトから第3停止ボタンを押すまで(次BETで無効) 赤字…ウェイトから第1停止ボタンを押すまで(第2停止で無効) 紫字…ウェイトからリール回転開始まで ボーナス中からAT中まで、さまざまなタイミングでタッチが可能。 状況によってタッチの有効範囲が異なるので、試す際はちょっと注意しておこう。 基本的にはレバーON後(全リールが回転している状態)であれば問題ないが、業績報告中はウェイトからリール回転開始までと短いのでレバーON後すぐのタッチが必要だ。 」 レア役示唆 レア役否定で引き戻し確定 雫ボイス 「きたきたきた~!! ボーナス、AT中は凄く面白い!! 女子ボーナスは??? 反面、通常のつまらなさたるや、尋常ではないぞ。 前作もこんなに通常つまらなかったかな? コイン持ち良いから6号機好きなので良いけどね。

次の