えん どう 豆。 ツタンカーメンの豆・栽培記録

ツタンカーメンの豆・栽培記録

えん どう 豆

えんどう豆とは? えんどう豆は、「 ウスイえんどう」や「 実えんどう」「グリーンピース」に「グリンピース」など様々な呼び方がありますが、ここでは えんどう豆と呼びますね。 そんなえんどう豆、実は、芽のときから成熟するまでの 各過程で楽しめるのをご存知ですか? 若い芽は 豆苗、そして途中で さやえんどう、その後、 えんどう豆とその段階ごとで食べることができる、まるで 出世魚の「ぶり」のようですね。 そんなえんどう豆の旬は 5月下旬から7月上旬で新緑の季節です。 旬の時期のえんどう豆は やわらかくて香りも良く、人気のレシピには卵とじや豆ご飯があります。 ところで、 スナップエンドウのおいしいゆで方やゆで時間はご存知ですか?えんどう豆の新種で人気の スナップえんどうですが、こちらはえんどう豆と違って さやごと食べられます。 最初に食べたときはすごく違和感がありましたが、とっても甘くておいしいです。 また、旬の季節には、 豆の粒が大きくなるのですが、そのころには、 タンパク質や糖質、ミネラルやビタミンB1も豊富になります。 たんぱく質としては、アミノ酸の リジンが多く含まれ 脳の働きを活性化します。 また、食物繊維は腸の働きを活発にして、 便秘の予防や改善、解消に効果が期待できます。 他にも 糖尿病を改善する働きをしたり、 母乳の出をよくするといった働きもあります。 えんどう豆の保存方法、保存期間は? えんどう豆を買う時、さやのまま買うことが多いと思いますが、中にはさやから出した剥き豆を売っていることもありますよね。 えんどう豆もそうなのですが、豆類はさやから出してしまうと 傷むのが非常に早いので、できれば さや付きのものを購入するようにしましょう。 そして、さやから豆をだすのは 調理の直前にしましょう。 えんどう豆の冷蔵庫での保存方法は? さや付きのえんどう豆は呼吸をしていて熱をだしているので、保存する場合は乾燥しないように密閉袋などに入れて、できれば冷蔵庫の 野菜室で保存します。 冷蔵庫で 3日ほどは新鮮さを保つことができますが、傷むのが早いのでなるべく早く使うことをおすすめします。 さやから出してしまうと 鮮度が落ちて、そのまま置いておくことで 皮が硬くなってしまいます。 ですので、さやから出したらすぐに使い切るか、または早めに 冷凍してしまいましょう。 そら豆も旬の時期はおいしいですよね。 そら豆の保存法は、こちらをご覧ください。 冷凍する方法は 生のままでも、茹でてもどちらでも冷凍保存が可能です。 先ほどあったように、さやから出したけど当分使わないという時は、すぐに冷凍してしまいましょう。 生で冷凍する場合 生で冷凍するには、えんどう豆をさやから出したら、洗わずにそのまま密閉袋などに入れて空気をしっかり抜いて冷凍保存します。 使い方は凍ったまま調理に使います。 賞味期限は1ヶ月ほどですが、中には保存状態がよくて 1年間保存してもおいしく食べられたという方もいるようですよ。 茹でてから冷凍する場合 熱湯で 30秒から1分ほど固めに茹でて、冷ましてから密閉袋などに小分けにして冷凍庫で保存します。 使うときは 凍ったまま、豆ごはんやスープ、卵とじやわかめと煮たりとこちらもいろいろ使えて便利ですよ。 スポンサーリンク えんどう豆のおいしい茹で方、ゆで時間は? えんどう豆の茹で方、あなたはどのようにしていますか? 茹でるときに、 沸騰したお湯に入れて茹でることが多いと思いますが、実は 水から茹でたほうがおいしくきれいに仕上がるんです。 えんどう豆の 下処理は、さやから豆を出しておけばOKです。 こうすることで しわにならず、 ふっくらときれいに仕上がりますよ。 この方法、実は黒豆を煮るときも同じなんですね。 黒豆を圧力鍋できれいに煮る方法はこちらをご覧ください。 えんどう豆のゆで汁を使ってお米を炊き、蒸らしの時にえんどう豆を入れたら完成です。 別々に作ることで豆もおいしく仕上がります。 旬の時期には食べておきたい一品ですね。 溶き卵を回し入れてかき混ぜ、蓋をして数秒経ったら火を止めて完成です。 こちらもとっても簡単ですが、旬のえんどう豆の卵とじのおいしさと言ったら絶品ですよね。 私も大好きでよく作る一品です。 まとめ 今回はえんどう豆の保存方法や茹で方についてご紹介しましたが、生でも茹でても冷凍できるのは便利ですよね。 また、茹でるときに水から茹でるのはちょっと驚きですが、黒豆やあずきを炊くときを考えれば、特に驚くことでもなかったですね。 春から初夏にかけておいしいえんどう豆、ぜひ旬物を堪能してみてください。 スポンサーリンク•

次の

青えんどう豆

えん どう 豆

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の

ツタンカーメンのエンドウ豆/紫えんどう:旬の野菜百科

えん どう 豆

えんどう豆の育て方スケジュール えんどう豆は秋の涼しい時期に種まき・植え付けをして、冬越しをさせて育てる野菜です。 寒さに強く、暑さには弱いので夏は避けて育てましょう。 春になると白やピンクのきれいな花を咲かせます。 品種によっては、寒い時期から収穫できるものもあります。 種まき 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 植え付け 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 収穫 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 えんどう豆を育てるプランターのサイズ エンドウマメを育てる時は、幅が30cm、深さが20cm以上ある深めのプランターがおすすめです。 30cm幅あれば、苗を2株を育てることができます。 えんどう豆の土作り 野菜用の培養土を購入すると一番簡単です。 自分で土を作る場合は、赤玉土6:腐葉土2:バーミキュライト2の配合の培養土を作り、苦土石灰を少量混ぜておきます。 エンドウマメは酸性の土を嫌い、水はけ・水持ちの良い土を好む点がポイントです。 土作りの時に必要な肥料 元肥として緩効性肥料を土に混ぜておきます。 肥料が最初から入った市販の培養土であれば、肥料は混ぜなくて大丈夫です。 土の準備 プランターに鉢底石を入れたら、用意した土を7〜8分目まで入れておきます。 えんどう豆の育て方【種から育てる時】 えんどう豆の発芽温度 10度〜20度 えんどう豆の種まき 植える前に一晩水につけてタネを吸水させます。 30cm幅のプランターであれば、中心を15cmほどスペースをあけて2箇所穴を作ります。 指で2cmぐらいの深さで穴を作ったら、タネをひとつずつ入れて土をかぶせてください。 土をかぶせたら水やりをしっかりして、プランターにネットをかけて鳥の被害を防ぎましょう。 発芽したら 発芽したらネットは外して構いません。 1粒ずつタネをまくので、間引きもしなくて大丈夫です。 えんどう豆の育て方【苗から育てる時】 ポット苗を植えて育てる時は以下の方法で育ててください。 植え付けの間隔 タネと同じく15cm〜20cmほど間隔をあけて植えてください。 苗の植え付け 植え付けをしたあとはしっかり水やりをしてください。 支柱たて 苗が成長してつるが伸びてきたら、支柱をたてて誘引します。 四隅に支柱をたてて、水平にビニール紐などで支柱を囲うように結ぶと、伸びたつるをうまく誘引できますよ。 えんどう豆の育て方【生育期】 生育温度 15度〜20度 水やりの頻度 土の表面が乾いていたら、水やりをしてください。 過湿にすると株が弱るので、水のやりすぎには注意しましょう。 増し土 土の表面が下がり、根が見えている場合は土を足して根が土から出ないようにします。 追肥 10月〜11月ごろに生育が悪いようであれば、緩効性肥料を少しだけ株の近くにまいてください。 えんどう豆などマメ科の植物は、根にいる菌によって自分で養分を作り補給することができるので、肥料は控えめにしたほうが良いです。 えんどう豆を育てるのに適した場所 エンドウマメは日当たりの良い場所で育ててください。 日当たりが悪いと生育や花つきに影響します。 えんどう豆の収穫 花が咲き終わり、サヤが育ってきたら随時収穫していきます。 まだサヤの皮が薄い時期に収穫すればサヤエンドウ、十分に育って豆が大きくなった時期に収穫するとグリーンピースとなります。 時期によって違った楽しみ方ができるのもえんどう豆の魅力ですね。 えんどう豆は収穫時期で違った楽しみ方ができる! えんどう豆は、芽を食べる豆苗、やわらかいサヤを楽しむサヤエンドウ・スナップエンドウ、豆を楽しむグリーンピースなど、楽しみ方が色々あります。 タネから育てる時は、数粒あればプランターで育てるには十分なので、余った種は豆苗として育てるのも良いですね。 お好きな楽しみ方で、えんどう豆を収穫してみてくださいね。

次の