ガラ ル ギャロップ。 【ポケモンGO】ガラルのすがたの一覧と特徴まとめ

【ポケモン剣盾】ガラルギャロップの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ガラ ル ギャロップ

00 エスパー サイコカッター 物理 威力70 命中100 PP20 急所に当たりやすくなる LV. 01 エスパー サイコカッター 物理 威力70 命中100 PP20 急所に当たりやすくなる LV. 01 むし メガホーン 物理 威力120 命中85 PP10 通常攻撃 LV. 01 ノーマル たいあたり 物理 威力40 命中100 PP35 通常攻撃 LV. 01 ノーマル でんこうせっか 物理 威力40 命中100 PP30 必ず先制攻撃が出来るようになる LV. 01 ノーマル なきごえ 変化 威力0 命中100 PP40 相手の「こうげき」を1段階ダウン LV. 01 ノーマル しっぽをふる 変化 威力0 命中100 PP30 相手の「ぼうぎょ」を1段階ダウン LV. 15 フェアリー ようせいのかぜ 特殊 威力40 命中100 PP30 通常攻撃 LV. 20 エスパー こうそくいどう 変化 威力0 命中- PP30 自分の「すばやさ」を2段階アップ LV. 35 エスパー いやしのはどう 変化 威力0 命中- PP10 対象のポケモンを最大HPの半分の量だけ回復させる LV. 63 エスパー いやしのねがい 変化 威力0 命中- PP10 自分は「ひんし」状態になるが、次に出てくるポケモンのHPと状態異常を全回復する No. TM02 ノーマル ネコにこばん 物理 威力40 命中100 PP20 戦闘後にお金が多めに手に入る No. TM08 ノーマル はかいこうせん 特殊 威力150 命中90 PP5 使用した次のターンは行動ができない No. TM09 ノーマル ギガインパクト 物理 威力150 命中90 PP5 使用した場合、次のターンは行動できない No. TM21 エスパー ねむる 変化 威力0 命中- PP10 HPを全回復して、2ターンの間「ねむり」になる No. TM24 ノーマル いびき 特殊 威力50 命中100 PP15 自分が「ねむり」状態の時だけ効果がある。 TM25 ノーマル まもる 変化 威力0 命中- PP10 そのターンの相手のわざを受けない。 連続で出すと失敗しやすくなる No. TM29 ノーマル あまえる 変化 威力0 命中100 PP20 相手の「こうげき」を2段階ダウンさせる No. 性別の違う相手にしか効果がない No. TM39 ノーマル からげんき 物理 威力70 命中100 PP20 自分が「どく」「まひ」「やけど」の時に使うと、技の威力が2倍になる No. TM40 ノーマル スピードスター 特殊 威力60 命中- PP20 相手に必ず攻撃が当たる。 TM44 エスパー ふういん 変化 威力0 命中- PP10 自分が覚えている技を相手は出せなくなる No. TM52 ひこう とびはねる 物理 威力85 命中85 PP5 1ターン目に飛び上がって、2ターン目に攻撃する。 TM69 エスパー サイコカッター 物理 威力70 命中100 PP20 急所に当たりやすくなる No. TM70 エスパー トリックルーム 変化 威力0 命中- PP5 5ターンの間、「すばやさ」の低い順に攻撃する。 効果中にもう1回使うと、効果はなくなる No. TM71 エスパー ワンダールーム 変化 威力0 命中- PP10 5ターン間、ポケモンの「ぼうぎょ」と「とくぼう」が入れ替わる。 効果があるうちにもう一度使うと効果が消える No. TM72 エスパー マジックルーム 変化 威力0 命中- PP10 5ターンの間ポケモンが持っているどうぐの効果がなくなる。 効果中は、わざ「なげつける」でどうぐを投げつけることができない。 効果中にもう一度使うと効果がなくなる No. TM76 ノーマル りんしょう 特殊 威力60 命中100 PP15 同ターンで複数のポケモンが「りんしょう」を出すと、最初に「りんしょう」を使ったポケモンに合わせて技を出すことができる。 また、後に出た「りんしょう」は威力が2倍になる。 相手が「みがわり」を使っていても攻撃が当たる No. TM89 フェアリー ミストフィールド 変化 威力0 命中- PP10 5ターンの間足元をミストフィールドにする。 TM91 エスパー サイコフィールド 変化 威力0 命中- PP10 5ターンの間、地面にいるすべてのポケモンが先制技を受けなくなり、エスパータイプの威力が1. 5倍になる No. TM96 はがね スマートホーン 物理 威力70 命中- PP10 この技は、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 TR00 ノーマル つるぎのまい 変化 威力0 命中- PP20 自分の「こうげき」を2段階アップ LV. TR07 かくとう けたぐり 物理 威力- 命中100 PP20 相手が重いほど技の威力が上がる LV. TR12 エスパー こうそくいどう 変化 威力0 命中- PP30 自分の「すばやさ」を2段階アップ LV. TR26 ノーマル こらえる 変化 威力0 命中- PP10 そのターンに「ひんし」になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で出すと失敗しやすい LV. TR27 ノーマル ねごと 変化 威力0 命中- PP10 自分が「ねむり」の時だけ、覚えている技をランダムで使う LV. TR28 むし メガホーン 物理 威力120 命中85 PP10 通常攻撃 LV. TR29 ノーマル バトンタッチ 変化 威力0 命中- PP40 「てもち」のポケモンと交代する。 交代する時にかかっていた能力変化を引き継ぐ LV. TR34 エスパー みらいよち 特殊 威力120 命中100 PP10 2ターン後に相手を攻撃する。 この攻撃はタイプによる影響を受ける LV. TR49 エスパー めいそう 変化 威力0 命中- PP20 自分の「とくこう」と「とくぼう」を1段階アップ LV. TR82アシストパワー 特殊 威力20 命中100 PP10 自分の「のうりょく」が1段階上がると、技の威力が20増える LV. TR83 エスパー サイドチェンジ 変化 威力0 命中- PP15 自分と味方の位置を入れ替える LV. TR87 じめん ドリルライナー 物理 威力80 命中95 PP10 急所に当たりやすくなる LV. TR94 じめん 10まんばりき 物理 威力95 命中95 PP10 通常攻撃 LV. TR95 あく じごくづき 物理 威力80 命中100 PP15 2ターンの間、音に関する技を使えなくする。

次の

【ポケモンGO】ギャロップ(ガラル)の種族値と覚える技

ガラ ル ギャロップ

進化することでフェアリータイプが追加されエスパーとフェアリーの複合になった。 種族値は原種と全く同じで、数値配分的には物理アタッカー寄りだがやや物足りない印象を受ける。 同タイプの中では一番攻撃が高く物理アタッカーとしての育成であれば差別化は容易。 技範囲はそれなりに広いので道具や技を駆使して上手く立ち回りたい。 物理フェアリーとして見た場合の存在が気がかり。 あちらは優秀なタイプに加えて火力、耐久ともに上回り、と豊富な変化技で器用な動きができる。 タイプ一致超技と素早さの差で差別化はできているが、フェアリーの役割である対ドラゴン性能を重視した際にトップメタのの相手ができないのは痛い。 超技やあちらが覚えない鋼技のアイアンテールが有効な役割対象を設定するなど、採用するならなにかしら明確な理由付けがほしいところである。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 特性考察 にげあし 対人戦では効果が無い。 対策にはなるが、それしか使い道が無いため候補外。 パステルベール 進化前のポニータを含め固有特性。 どくやもうどくに耐性を持つ。 ダブルでは味方にも効果が及ぶ。 弱点の毒技を食らった際のどく状態発生やどくびしによるタスキ潰しという事態を防げるが、どくびし自体は除去できないので注意。 どくどくが技マシンから削除され習得者が減ったものの、シングル・ダブル双方において優先度は高め。 きあいのタスキを持つならこれで確定。 には貫通されるが即座に治るので問題ない。 きけんよち 隠れ特性。 ギャロップの場合相手の、、、一撃必殺技を察知して反応する。 使い方としては、やなど有利な相手からの奇襲を事前に看破するといったものが主。 発動する機会はそこそこ多いが、察知した後の対処法を用意しておかない限りは活きる場面が少ない。 にされるとはがね技やつのドリルを持っていることがバレるので、相手にいたら一応注意しよう。 たまに外すのが難点。 しねんのずつき 超 80 120 90 怯み20% タイプ一致技。 同じくたまに外す。 怯みは狙いやすい。 サイコカッター 超 70 105 100 急所率+1 タイプ一致技。 命中安定&非接触だが低威力。 10まんばりき 地 95 95 - 対鋼・炎。 妖との相性補完抜群。 急所に当たりやすい。 けたぐり 闘 20~120 100 - 岩や鋼は体重が重いことが多いので刺さりやすいがダイマックス相手には無効。 メガホーン 虫 120 85 - 対超。 高威力のサブウェポンだが半減されやすい。 命中不安。 威力重視なら。 スマートホーン 鋼 70 必中 - 対妖。 威力は低い。 等倍範囲は広いが反動アリ。 じごくづき 悪 80 100 音技封じ 対超・霊。 音技メインの相手にも。 とびはねる 飛 85 85 溜め攻撃 対草虫。 ダイジェット化で加速。 ダイマックス枯らしにも。 からげんき 無 70 100 状態異常で 威力2倍 呼ぶ火傷や麻痺への対策。 パステルベールとの相性は微妙。 苦手な霊には無効。 つのドリル 無 - 30 一撃必殺 持ち技では突破し難い相手への賭けとして。 相手のタイプやの無償降臨に注意。 特殊技 タイプ 威力 命中 効果 解説 アシストパワー 超 20 30 100 - 積みバトン戦術のお供や、能力アップ系のダイマックス終了後に殴る余裕があるなら。 マジカルシャイン 妖 80 120 100 - ダブルバトル用だが、命中安定なのでめいそうを積む前提ならシングルでも。 追加効果も優秀。 役割破壊でやに。 変化技 タイプ 命中 解説 サイコフィールド 超 - 超技の威力強化と先制技封じに。 ふいうち読みでも。 ミストフィールド 妖 - 異常技封じに。 竜への妨害にも。 妖精技の威力強化はないので優先度低め。 さいみんじゅつ 超 60 相手を眠らせる。 命中不安。 からぶりほけんとあわせて。 バトンタッチ 無 - 上げた能力を引き継ぐ。 みがわり 無 - 様子見・交代読みなどで。 あさのひざし 無 - 回復技。 PPが少ない。 また、回復量が天候に左右される。 いやしのねがい 超 - 自身を犠牲に控えの無償降臨&回復を狙う。 速いので使いやすい。 いやしのはどう 超 - ダブル用。 サイドチェンジ 超 - ダブル用。 味方の竜技透かし、自身への毒技霊技透かしに。 ふういん 超 - ダブル用。 まもるやトリックルームを封印する。 速いので使いやすい。 ダイマックス技考察 ダイマックス技 元にする技 威力 効果 解説 ダイサイコ しねんのずつき 130 195 場:PF メインウェポン。 ダイフェアリーとはアンチシナジー。 切って妖技一本化も検討。 サイコカッター 120 180 ダイフェアリー じゃれつく 130 195 場:MF メインウェポン。 追加効果で状態異常を防いでくれる。 ダイサイコとはアンチシナジー。 催眠術と相性が悪い。 また火力強化は存在しない。 追加効果で特防強化。 妖技との補完に優れる。 安定した威力を出せるようになる。 4倍狙いや攻撃上昇目的で。 追加効果は優秀、フェアリーミラーを意識するなら。 音技封じの追加効果はなくなるので注意。 威力は高いが撃ちたい相手は少なめ。 先制で疑似特防強化。 ダイサンダー ワイルドボルト 130 場:EF 対・。 ワイルドボルトの反動を嫌う場合に。 一致技や催眠術との相性が悪い。 ダイバーン マジカルフレイム 130 天候:晴 役割破壊。 C無補正無振りで無振りダイマックス確1。 C無補正無振り珠でH振り確1。 ダイウォール 変化技 - まもる 相手のダイマックスによる猛攻をしのぐ場合に。 今作で追加されたからぶりほけんにより、相手が自分より速い不利なポケモンに交換した際に催眠術が外れてももう一度こちらから行動できる機会が得られた。 からぶりほけんorこうそくいどう一回で、無振りでも最速テッカニンより速くなれる。 ただし最速100族+スカーフと同値なので、S調整をしておくと動き易いか。 ダイマックスには一撃技が効かないという仕様がある為、相手のダイマックスを催促する効果も期待できる。 技は範囲が広く、妖技との相性補完抜群。 出来ればいれておきたいところ。 逆に、技は威力が低いうえ、フェアリー技やじめん技と範囲が被るので必ずしも必要というわけではない。 つのドリルはやなど自身の持つ技ではどうしようもない相手に賭けで使う。 どちらもA特化でない場合は遂行に時間をかけてくることが多いので、試行回数は2回程度稼げる。 いやしのねがいはきあいのタスキと相性がいい。 中盤、2回攻撃して1体倒したあと使用 のみちづれのような使い方 をする。 第8世代では後続にHPの減った味方がいなくても場に効能が残るようになったので使いやすくなった。 主な仕事は高速を活かした妖・超技での縛り、りんしょうの始動役、 サイコフィールドの展開、トリックルームの封印、つのドリルでの強行突破などなど。 しかし、自身は脆いので無理せず守るときは守ることを忘れないように。 相方のまもるも併用すればいやしのねがいも使いやすい。 相性考察 特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。 組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。 特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。 対ポケモン名 注意すべき点 激戦区を一歩抜き出た素早さが特徴の・タイプ。 攻撃力が高く、・・・・など技範囲も広い。 また、エスパータイプらしくサイコフィールドや催眠術、癒しの願いなどの搦め手を使用してくる型も多く存在する。 さらに、相性の良い相手で受けても、つのドリルによる強行突破を狙ってくる場合がある。 対策方法 ギャロップよりさらに速いアタッカーで弱点 ・・ をついて倒すのが一番。 攻撃力はそれほど高いというわけではないので、妖技に強いポケモンで一撃受けての反撃も良し。 つのドリル搭載率はかなり高いためゴーストタイプや持ちでない耐久型のポケモンで持久戦に持ち込むのはやめておこう。 先制技があれば便利に戦えるが、サイコフィールドの存在を忘れないようにしておきたい。 速攻物理アタッカーの例に漏れず、やけどとまひの両方が有効。 ただし、毒は特性で無効化してくる。 覚える技 レベルアップ No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技02 ネコにこばん 40 100 ノーマル 物理 20 技08 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5 技09 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5 技21 ねむる - - エスパー 変化 10 技24 いびき 50 100 ノーマル 特殊 15 技25 まもる - - ノーマル 変化 10 技29 あまえる - 100 フェアリー 変化 20 技31 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15 技39 からげんき 70 - ノーマル 物理 20 技40 スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 技44 ふういん - - エスパー 変化 10 技52 とびはねる 85 85 ひこう 物理 5 技69 サイコカッター 70 100 エスパー 物理 20 技70 トリックルーム - - エスパー 変化 5 技71 ワンダールーム - - エスパー 変化 10 技72 マジックルーム - - エスパー 変化 10 技76 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15 技89 ミストフィールド - - フェアリー 変化 10 技91 サイコフィールド - - エスパー 変化 10 技92 マジカルフレイム 75 100 ほのお 特殊 10 技96 スマートホーン 70 - はがね 物理 10 タマゴ技 No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技00 つるぎのまい - - ノーマル 変化 20 技01 のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 技07 けたぐり - 100 かくとう 物理 20 技11 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10 技12 こうそくいどう - - エスパー 変化 30 技20 みがわり - - ノーマル 変化 10 技26 こらえる - - ノーマル 変化 10 技27 ねごと - - ノーマル 変化 10 技28 メガホーン 120 85 むし 物理 10 技29 バトンタッチ - - ノーマル 変化 40 技31 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 技34 みらいよち 120 100 エスパー 特殊 10 技49 めいそう - - エスパー 変化 20 技69 しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 5 技82 アシストパワー 20 100 エスパー 特殊 10 技83 サイドチェンジ - 100 エスパー 変化 15 技86 ワイルドボルト 90 100 でんき 物理 15 技87 ドリルライナー 80 95 じめん 物理 10 技90 じゃれつく 90 90 フェアリー 物理 10 技92 マジカルシャイン 80 100 フェアリー 特殊 10 技94 10まんばりき 95 95 じめん 物理 10 技95 じごくづき 80 100 あく 物理 15 遺伝.

次の

【ポケモンGO】ガラルのすがたの一覧と特徴まとめ

ガラ ル ギャロップ

もくじ• 【パステルベール】 自分と味方は、『どく』『もうどく』状態にならない。 【きけんよち 夢特性 】 戦闘に出てきた時、相手が『こうかはばつぐん』や一撃必殺になる技を持っているかどうか分かる。 弱点 「2倍」はがね、ゴースト、どく 耐性 「0. 5倍」エスパー 「0. 25倍」かくとう 「効果なし」ドラゴン おすすめの性格 ようき おすすめ努力値振り 攻撃252、素早さ252、HP6 進化条件 Lv40でポニータ ガラルのすがた から進化。 ギャロップ ガラルの姿 は、 シールド限定で入手できるポケモンです。 本家ギャロップとは全くタイプが違い、狩り範囲や受け範囲もかなり異なります。 ただ、 種族値は全く同じなので、どういう相手を抜けるのかとかは想定しやすいですね。 基本的には最速特殊型でアタッカーとして活躍できそうですが、変化技も「いやしのねがい」など有効な技を覚えます。 そんな中で自分が採用したのは、 「ギャロップと言ったらコレ」って感じの型です 笑 ギャロップ ガラルのすがた の育成論 特性 【パステルベール】 自分と味方は、『どく』『もうどく』状態にならない。 5倍」エスパー 「0. ギャロップで昔から使われている型と言えば、 「催眠ドリル」ですよね! 安定する型ではありませんが、大半のポケモンを突破できる可能性もあるロマンがあります。 技の命中率を1. 1倍にする「こうかくレンズ」で、命中率66%の「さいみんじゅつ」を当てる。 エスパー、フェアリーに耐性を持つポケモンには、 ねむり状態の相手に「つのドリル」を連発します。 「当たったらラッキーだな」程度の期待値で使いましょう。 普通にエスパーとフェアリー技を使っていっても、そこそこな火力は出ますけどね。 純粋なアタッカーにしたいのであれば、ようきで「こだわりはちまき」を持たせ、メガホーンなどの技を入れると良いでしょう。 ただ、種族値的に突き抜けたものがないので、ギャンブル要素を採用した方が面白い働きが出来るかなと。 まとめ 催眠ドリルギャロップは昔からロマンがあるので、どの作品でも一度は使ってみたくなります! 一撃必殺技ってあるだけでも怖いですし、相手にとっては面倒な相手になると思うんですよね。 安定性のない型ではありますので、採用するかどうかはお好みでどうぞ 笑.

次の