オイル ショック 2020。 まるでオイルショック、新型コロナによる「買い占め」はトイレ紙にも:日経ビジネス電子版

まるでオイルショック、新型コロナによる「買い占め」はトイレ紙にも:日経ビジネス電子版

オイル ショック 2020

こんにちは、sadachi. です! 今朝のトレンドで「 逆オイルショック」や「 1バレル」、「 原油」など石油に関する項目が多数並んでいましたね。 オイルショックは聞いたことがあるけど、逆オイルショックという言葉すら知らなくて、皆さんの感性の鋭さに感心した朝のひと時でした。 また新型コロナウイルス感染拡大の影響がこんなところまで波及しているのかと、暗澹たる気持ちになったのも確かですね。 逆オイルショックってどういったものなんでしょう、そこで「 【新型コロナ】逆オイルショックの原因は?どうなる日本への影響は?」と題しまして、逆オイルショックの周辺をまとめてみましたので、参考にしてくださいね。 それではさっそく、本題へいってみましょう! Contents• 【新型コロナ】逆オイルショックの原因は? 掟破りの逆オイルショック。 ロシアとサウジ新同盟の狙い — 森羅万象 bansyousan 1970年代前半に起きた オイルショックは、中東の紛争や政情不安によって原油が足りなくなって大騒ぎになった出来事でしたね。 原油が輸入できなくなると、ガソリンやティッシュ、トイレットペーパーなどの石油製品に買い物客が殺到、値段も跳ね上がり1年で4倍とかになっちゃったんですよね。 当時の日本は、 原油輸入の80%を中東国に依存していましたから、影響をもろに受けたことになりますね。 1970年代にも同じようなオイルショックが起こり、石油は輸入に頼らざるを得ない日本は、その都度大騒ぎになっちゃうんですけど、仕方ないんでしょうかね。 オイルショックは石油がなくて困るんですけど、 逆オイルショックですから石油は余り過ぎて、値段が安くなったってことなんですよね。 日本は、安く石油を買うことができるので、とってもいいんじゃないと思われるかもしれませんが、そうでもないみたいですね。 それでは、 逆オイルショックの原因から見ていきましょう! 新型コロナウイルス感染症の影響で20日、ニューヨークの WTI原油先物価格が史上初というマイナスを記録したそうです。 一時、1バレルマイナス40ドル超まで落ち込み、清算値で1バレル当たりマイナス37. 63ドルまで急落したそうなんですね。 新型コロナウイルスのパンデミックにより世界経済停滞する中で行われた「 OPECプラス」の協議で、 サウジアラビアが提案した日量150万バレルの追加減産をロシアが拒否して交渉が決裂したそうです。 このことによりサウジアラビアが自主的な 減産を取りやめ増産に転じ、1バレル50ドル台で推移していた原油価格が大幅に下がったというわけなんですね。 原油が下落すると起こりうるのが、 産油国の経済的危機が加速するということです。 特に、サウジアラビアやイラン、ロシアなどの産油国は、経済全体が石油の販売にかなり依存しているので、ダメージは非常に大きいといわれています。 また アメリカにも多くのシェールオイル企業がありますよね、原油が安くなるとこれらの企業にも影響が大きく、採算が合わなくなると破綻に追い込まれます。 すでに4月頭にシェール企業の ホワイティング・ペトロリアムが破綻、原油安が続くと今後次々と破綻することも考えられるんですね。 そうなると、 世界的なマネーフローの変化が起こり、逆オイルショックのマイナス面が新興国から徐々に世界経済の足を引っ張ることになるのでは考えられています。 新型コロナウイルス感染拡大で 世界経済が破綻の危機が募る中、さらに輪をかけるように逆オイルショックが追い打ちを…、なんて想像もしたくないですよね! 【新型コロナ】逆オイルショックどうなる日本への影響は? 逆オイルショックを喜ぶ野生のクルマ — はさみおじさん obakegakichau では、 日本への影響はどうなっていくのでしょか? 一般的に言えることは、原材料としての原油価格の下落による メリットの方が多いとは思いますよね。 だって、 ガソリン価格の低下ひとつとってみても、一般家計や運送費用の低下を通して、経済全体にプラスの効果があるんじゃないかと思うんですけど…。 日本にも、石油の元売り企業や扱っている商社などがたくさんありますよね、原油安によってこれらの企業にとっては多大な損失になることは明白です。 日本企業全体からすればごく一部と思われがちですが、石油を取り扱う企業がなくなってしまっては、たちまち困って 日本経済に与える影響は多大なものになるでしょね。 原油の値段が下がって、産油国や石油会社の財政が悪化するのはわかりますよね。 進行中のものを含めて今後の新規の 油田開発も停滞してしまうから、 プラント建設に関わる企業などにも影響が及んでいくんですね。 それに オイルマネーですけど、産油国が原油の輸出で得たオイルマネーは世界経済でも重要な位置を占め、減少すると 株式相場の下落や国際信用不安も広まると言われています。 またマネーフローの変化は、 ヘッジファンドなど投資家のリスク許容量を低下させ、為替市場は 円安を加速させることになりかねません。 原油価格の下落は、 デフレからの脱却を目指す日本にとって大きな逆風にもなります。 金融市場が不安定になり、デフレ脱却のメドがつかなくなり、株価が下がり、経済が回らずに景気後退が必然になります。 原油価格が安すぎれば、経済全体にとってはマイナスになってしまうほうが多いので、日本にとって 単純にプラスになるとは考えにくいんですね。 おはよ…って、、原油ーー!!!! 原油の価格が-13ドル??? 原油を買えば、お金がもらえるらしい。 空前絶後の逆オイルショック — TAKA. 44 Nsr250rTzm50r 注)本記事内のツイートに関しては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。 現状は、新型コロナウイルスの感染拡大によって世界的自粛のさ中に、原油下落の影響という同時多発の状況下に直面していると言っていいでしょうね。 日本だけでなく、 世界で普通の生活を取り戻し、経済や景気が循環する状況になって欲しいと心から願っています。 それでは、今回はここまでとさせていただきます! 最後までご覧いただき誠にありがとうございました!.

次の

オイルショック

オイル ショック 2020

4月20日(月曜)、史上初めて原油価格がマイナスに転じた。 その主な原因は、コロナ・パンデミックによって原油の需要が下がる中、供給側の産油国が減産に応じず、原油がだぶついているいためと報じられた。 過剰に原油が生産され続けた結果、原油の貯蔵スペースが満杯近くになっているため、先物取引の満期直前になって買い手がつかないという珍現象が生じた。 それにより、物理的に原油を引き取ることができない投資家たちが、費用を払ってでも原油を投げ売らざるを得ない状況が発生した。 (これについては。 それはサウジアラビアとロシアだ。 ロシアがサウジアラビアとの間で開始した原油の価格競争は、プーチン大統領による自作自演、というのは以前。 そして サウジアラビアも、アメリカのシェールオイル産業を潰すために意図的に市場を混乱させるよう仕掛けている。 その証拠に、サウジアラビアはこの先数週間で5000万バレルにものぼる原油を米国に送りつけている。 これは一般的な 1 ヶ月分の輸出量の7 倍である。 このニュースは、 とMarineTrafficが報じた。 輸送データによると、20隻以上のスーパータンカー(1隻で200万バレルの石油を積載できる容量がある)が、米国の港湾(特にメキシコ湾岸)に向かっている(以下はそれを示した地図)。 これらのスーパータンカーに加えて、サウジアラビアがチャーターした3隻のタンカーが、現在メキシコ湾に停泊中である。 (Image from MarineTraffic) この報道を受けて、ヘッジ・ファンド投資家のカイル・バス氏は、怒りに満ちた次のツイートを投稿している。 The Saudis and Russians have declared war against US shale energy companies. It seems they weren't happy with American energy independence. Storage full.. largest glut in history.. Saudis are sending us a 50 million barrel oil bomb. How negative will June crude go? — 😷Kyle Bass😷 Jkylebass 【訳】サウジアラビアとロシアは、アメリカのシェール・エネルギー企業に対して宣戦布告した。 彼らは、アメリカが自立してエネルギー供給できることに不満だったようだ。 貯蔵スペースは満杯・・・歴史上最大の過剰供給・・・サウジは、我々に5000万バレルの原油爆弾を送りつけている。 期近6月物の原油価格はどれくらいのマイナスになるだろうか? (引用部分) 実際は24隻の巨大スーパータンカーが、合計5040万バレルを積載している。 これらは48日間にわたって輸出され、日量平均105万バレルが出航した。 マダガスカルからブラジルの間に見える全て(の点)は、5月に(米国に)到着予定である。 こうした到着予定の大量の原油の一部を貯蔵するため、すでに米国内の貯蔵スペースは予約で埋まりつつある。 そのため、アメリカWTI原油先物の期近5月物に買い手がつかなくなった。 こうしたサウジアラビアが仕掛けた「原油爆弾」は、アメリカ政府をも激怒させた。 早速、 アメリカ政府関係者は、サウジからの原油タンカーを入港拒否するか、それらの原油に対して関税をかけることを検討していると語っている。 テッド・クルーズ上院議員は、今週火曜、ツイッターでサウジ宛に次のメッセージを投稿している。 This is SEVEN TIMES the typical monthly flow. My message to the Saudis: TURN THE TANKERS THE HELL AROUND. — Ted Cruz tedcruz 【訳】サウジの原油を4000万バレルも積んだ20隻のタンカーが、米国へ向かっている。 これは一般的な 1 ヶ月の量の7 倍である。 それと同時に、原油先物は暴落しており、数百万件ものアメリカの雇用が危険にさらされている。 私からサウジへのメッセージ: タンカーをとっとと反転させろ。 こうした米国の反応を受け、2人の情報源とされる人物は、もし米国がサウジアラビアから原油の輸入を一時停止した場合、サウジアラビアはタンカーを別の最終目的地へと航路変更することを模索していると語っている。 欧州とアジア市場で原油取引を行っているトレーダーたちは、もし米国が輸入禁止措置を取った場合、サウジアラビアはタンカーを他の市場へ回すだろうと語っている。 そうなると、今度は欧州やアジア市場で原油の貯蔵スペースが満杯になる圧力が一気に高まることになり、これら地域における原油の基準価格を押し下げる要因になる。 石油取引を行う国際貿易会社は、ロイター通信に対して次のようにコメントしている: 欧州市場は満杯のようだ。 しかしもしサウジが本当に安い価格レベルで提案をすれば、買い手は引き受けるだろう。 ・・・貯蔵スペースが空いているところはまだいくつかある。 もしくは、一定期間、タンカーに貯蔵したまま(港湾に)停泊させておくところがあるかもしれない。 先月、多くのタンカーが予約された際、1隻あたりのレートは、1日あたり25万ドル(約2600万円)だった。 しかし予約が殺到したことでそのレートは1日30万ドル近くにまで高騰していた。 ただし、今週そのレートは落ち着き、1日15万ドルにまで下がっている。 いずれにしても、貯蔵スペースが満杯になり、タンカーに原油を積んだまま待機しないといけない状況になれば、日々多額のコストがかさむことになる。 サウジアラビアがアメリカのシェールオイル産業に仕掛けた「原油爆弾」は、サウジにとっても大きなギャンブルとなっている。 ロイター通信によると、サウジアラビアからの原油を買い取る大手米国企業のほとんどは、米国西海岸に位置している。 エネルギー情報局(EIA)によると、米国がサウジアラビアから輸入する原油の半分は、西海岸が最終目的地である。 4月10日時点で、西海岸の貯蔵スペースはすでに65%が埋まっており、現在ではほぼ100%が埋まっている。 アメリカ国内でサウジアラビアからの原油が2番目に多く到着するメキシコ湾岸では、2週間前の時点で約55%が埋まっていた。

次の

「ある意味オイルショック」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2020年3月9日(久保田博幸)

オイル ショック 2020

原油価格が 下落することによる経済混乱 です。 原油価格が下落すると、原油消費国にとってはメリットですが、原産国にとっては大きな痛手となります。 そのため、 原産国が株式などの金融資産をどんどん売却します。 原産国は金持ちなので、金融資産保有額も莫大ですから、株式市場に大きな影響を与え、経済混乱を誘発します。 過去に発生した逆オイルショック 1986年の逆オイルショック 2014年の逆オイルショックは、「 シェア争い」が引き金となっています。 中東の原産国ではシェア争いのため石油の増産が相次いでいましたが、そうなれば石油価格が下落することは明白です。 そのため、原油国のリーダーであるサウジアラビアのみ減産し、引き締めを図っていたのですが、他国が追従せず、 しびれを切らした サウジアラビアも減産に踏み切ったため、原油価格の大幅下落を招きました。 2014年の逆オイルショック 2014年の逆オイルショックは、「 原油からの脱却」が引き金となっています。 原油価格の高騰により、先進国はコストカットのために、石油が必須でない燃料を 石炭や天然ガスに移行するようになりました。 さらに、米国でシェールオイルの増産が可能となり、米国は石油を自給するようになったため、 原油需要が大幅に下落しました。 以上のことから 原油は供給過多となり、原油価格は大幅に下落しました。 スポンサーリンク 原油価格の推移 2020年1月にはまだ60ドル台であった原油価格は、2ヶ月で30ドル近辺まで下落しています。 2020年の逆オイルショックの株式市場への影響 上記の通り、直近は原油価格が大幅に下落しており、逆オイルショックの様相を呈しています。 逆オイルショックに明確な定量定義はない上、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済不安が併発しているため、今回の下落がそう呼ばれるかは後日振り返ってわかることですが、既に市場への影響は発生しています。 国内市場への影響 上図は、2020年初頭からの原油価格と日経平均株価を並べて比較したグラフです。 原油価格の大幅な下落に伴い、日経平均も下落していることがわかります。 より原油価格推移の影響を受けているように見えますね。 コロナショックとの関係 2020年初頭から、中国の武漢を発端とする新型コロナウイルスの感染が世界規模にまで拡大し、海外渡航制限や経済活動の自粛による経済不安が蔓延しています。 逆オイルショックと直接の関係はありませんが、このコロナショックに加え、 今回の逆オイルショックが併発することで、経済への影響が非常に大きくなっています。 コロナショックについては以下の記事でも紹介しています。 2020年の逆オイルショックの原因 サウジvsロシアの「シェア争い」 今回の逆オイルショックは、1986年のものと同様、「 シェア争いによる供給過多」が原因だと言えます。 原油供給過多の中、2020年3月にサウジアラビアはロシアに対して減産の協議を行いましたが、 ロシアはこれを拒否。 サウジアラビアはこれに対抗すべく、一転して増産体制に入ることを宣言しました。 これを受けて、原油価格は大幅に下落しました。 1986年の逆オイルショックと同様の図式です。 目的は打倒「米国シェールオイル」 サウジアラビアとロシアが価格競争に踏み切った背景として、米国シェールオイルの台頭があります。 これまで原油価格の維持に努めていたにもかかわらず、その間も米国のシェールオイルは増産を続けており、競争力を付けてきていました。 そのため、サウジやロシアなどの原油産出国にとっては、 エネルギー市場において米国にシェアを奪われつつある状況です。 ゆえに、 価格競争を仕掛け、痛みを伴ってでも米国からシェアを取り戻す方向に目標をシフトしたと考えられます。 2020年の逆オイルショックの今後 サウジvsロシアvs米シェールの行方 2020年の逆オイルショックは、サウジアラビア、ロシア、アメリカの三つ巴の図式ですが、アメリカにとって不利な図式です。 この競走の行方が、今後の世界市場を左右することになるでしょう。 トランプ大統領の動向 就任以来株価ファーストで取り組んできたトランプ大統領は大統領選を控えており、 何としても株価を下げるわけにはいきません。 そのため、これまでもFRBへ圧力をかけて大幅な金融緩和を実施したり、サウジアラビアのムハンマド皇太子と電話会談を実施して奮闘しています。 「とても手頃な価格で戦略備蓄用の原油を大量に購入するよう、エネルギー長官に指示した」としており、国内のエネルギー企業にとっては、株価への追い風となりそうです。 リセッションを引き起こす可能性 仮に価格競争が激化すれば、長期化する可能性があります。 さらに 米国シェール業界が敗北するようなことになれば、コロナショックとあわせて米国市場は大きなダメージを受けます。 米国は世界市場に最も影響力がありますから、米国市場へのダメージは世界規模に波及し、長期的なリセッション(景気後退)に陥ることも想像に難くありません。 個人投資家としてどう動くべきか それでは、金融市場にいる我々個人投資家はどう動いていくべきでしょうか。 長期投資の場合は退場すべきでない 長期投資の場合は、当然ながら退場すべきではありません。 著名投資家のジョージ・ソロスの名言に以下のようなものがあります。 まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ ジョージ・ソロス こういった相場で退場しないことは、先行きを考えるほどに非常に難しいですが、 株式市場は過去いかなる状況においても復活してきた歴史があります。 また、以下のようなデータもあります。 今日ノリで行った投資セミナーで一番ためになった資料。 — あさこ nafco355 運用会社のフィデリティは、2003年〜2013年、 顧客のパフォーマンスを調査 成績のよかった人の属性 1位 亡くなっている人 2位 運用しているのを忘れている人 下手に動かずに退場しない人だけが確実に利益を得ることができるという例です。 上記は10年ですが、さらに長期でとっても同様でしょう。 労働者としてどう動くべきか 我々は給与収入を主とする労働者としての顔も持っています。 収入を勤務先に依存すべきでない リセッションとなると、リーマンショック時のように労働市場にまで影響が及ぶ可能性があります。 労働者としては、給与収入の変動は生活に大きく影響しますから、そのリスクをヘッジしておくことが得策です。

次の