謎 解き。 サバイバル + 文章読解 推理ドリル【人体編】 (なぞ解きサバイバルシリーズ)

プリント・印刷して配布できる小学生向け謎解き問題【無料で15問解けます】

謎 解き

の記事優先度アンケートでなぜか圧勝してしまったので、今回はテーマは「メタ解き」です。 本来の解き筋を無視して強引に謎を解いてしまうメタ解き。 と、ここでは定義します。 これは非常に強力であると同時に、大変危険です。 少しでも不安を感じたら、ここで戻るボタンを押して引き返すのも勇気です。 メタ解きは、あなたにとって謎解きを楽しめなくする原因の一つとなり得ます。 推計によると、メタ解きストは謎が解けていないのに先へ進めてしまう危険性が非メタ解きストに比べて約2倍から4倍高くなります。 メタ解きは、あなたの周りの人、特に同卓のチームメンバーなどに悪影響を及ぼし得ます。 メタ解きの際には、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。 人により程度は異なりますが、解けていないのに解けてしまう快感によりメタ解きへの依存が生じ得ます。 (参考: ) これだけ書いておけば大丈夫ですかね。 では…• 小謎はどうメタる? まずは、小謎のメタ解きです。 全てのベースとなるのは、 【限られた文字から答えの単語を予測する】こと。 基本のキですね。 例を挙げましょう。 例1) 答えは、〇〇イ〇。 さあ、答えは何でしょう? もちろん確定できる筈はありません。 候補がありすぎますね。 そもそも候補があまり浮かばない、という場合は、パズルで鍛えるのが効果的です。 ただ、これ以外に何も情報がない場合でも、正解する確率を上げる方法はあります。 それは、極力 一般的かつ答えとして選ばれそうな言葉を思い浮かべること。 多くの人が知っていそうで、仮に英語だとすれば中学までに習うもの。 そして、どちらかといえばポジティブな言葉などがそれに当たります。 謎を作る側も「そんな言葉しらねーよ!」と言われたくはないはず。 それに、どんなに賢い制作者さんだって人の子です。 何も制約がなければ、 思い浮かびやすく且つ好印象な言葉を答えにしたくなるのが人情というものでしょう。 ちなみに、ここでの想定解は「スマイル」でした。 同じく英単語をカナ表記した「アライブ」と比べると分かりやすいかもしれません。 どちらも3文字目が「イ」という条件自体は満たしますが、形容詞の「アライブ」よりも名詞の「スマイル」のほうが一般的には答えになりやすいと考えられ、「スマイル」は中学2年で習うのに対して「アライブ」を習うのは高校2年です。 「生きている」ことも大事ですが、どうせなら「笑顔」のほうが気持ち良いですしね。 次は、これを少し発展させます。 先程は「これ以外に何も情報がない」と仮定しましたが、公演において通常そんなことはありません。 複数ある小謎のうちには解けるものもあるでしょうし、公演のテーマだってあります。 そこで使える可能性があるのが 【答えの法則性を読み取る】ことです。 基本のホですね。 先程の例に少し情報を加えます。 例2) 答えは、〇〇イ〇。 他の小謎の答えは、「ソルト」、「ハーブ」、「ビネガー」。 今度はどうでしょう? 多くの人が「スパイス」を答えと予想するのではないでしょうか。 公演のテーマが料理であれば、ほぼ間違いありませんね。 …基本のンに当たるものは思い付きませんでした。 ただ、対象を限定するならば、もう少し方法はあります。 例えば、迷路やパズル、覆面算。 これらは元々「試行錯誤」や「仮定」により解くものがある上、盤面や対応表に候補となる文字が初めから書かれているため、メタ解きとの相性が良いです。 具体的には、迷路なら分岐で「こたえは…」となりそうな方へ進んだり、パズルや覆面算なら単語ができそうな文字の組み合わせに基づいて仮置きしてみることが可能です。 また、答えの字数に対して拾えと指定されている文字が多そうな場合は、一度指示文を挟むだろう、と予測することもできます。 文字が盤面などにあるからこそ、直接答えが見えないように指示文を噛ませるわけですが、そのことさえもメタに使う、と。 その場合、指示にありがちな、迷路の行き止まりやマス目の四隅、対角線の文字を拾ってみるという方法が考えられます。 中謎はどうメタる? 続いて中謎です。 ここでは、最も一般的な「小謎の答えを解答欄に埋めて指示文を導く」というステップを考えてみます。 このステップのメタ解きは、小謎の応用です。 【限られた文字から答えの単語を予測する】ことが基本なのは変わりません。 予測する対象が「単語」から「文」に変わるため、難しくなるようにも思えますが、ただの「文」ではなく 「指示文」であることを利用しましょう。 まず、指示というからには動詞の命令形である「…セヨ」「…ヨメ」「…キレ」「…ロ」などで終わることが多いと考えられます。 また、動詞があるなら その目的語が含まれる場合も多いでしょう。 「ヨメ」なら「モジ」、「キレ」なら「セン」というように、動作に呼応する対象は何かといった視点での予測もできます。 さらに、これはメタ解きの方法自体というよりは、メタ解きを前提とした戦略の採り方、とも言えますが、 【どの文字が知りたいか考える】ことも有用です。 また一つ例を挙げます。 ドア B. 〇〇〇〇 C. センメンジョ D. ゲンカン E. 〇〇〇〇 F. トイレ BとE、どちらを優先して解きますか? もちろんBですよね。 恐らく指示された動作は「線切れ」でしょう。 ただ、このままではその対象が赤線なのか青線なのか分かりません。 この場面では、Eが「キッチン」か「キョシツ」っぽいことはもはやどうでも良く、Bの特定を急ぐのがメタの観点からは正解と言えます。 そしてその際も、翻って小謎のメタ解き方法を使い、「オ」若しくは「カ」で始まる住居に関する単語、差し詰め「オシイレ」か「カイダン」あたりだろう、と想定しながら解くことができます。 今度はまた少し限定を加えて、得ようとしているものが4桁の数字と分かっている場合を想定してみましょう。 変換表で言葉に変換する場面であるなら、両方変換して言葉になるほうを選べば良いだけかもしれません。 メタ解きには、 状況に応じた思考も不可欠、ということですね。 大謎はどうメタる? 大謎までいくと、もはやメタ解きと正攻法の境界は限りなく曖昧になるようにも思います。 (正攻法っぽいものはこちらでも書いてみています 大謎が出てくる前から ストーリー上の違和感や特殊な記号・フォント・日本語表現等に気を付けておくのは、「本来の解き筋を逸脱して解く」という意味においてメタ解きとも言えますが、謎解き公演における「正当な注意」と思う人も多いでしょう。 これをもう少し「メタらしく」発展させるとすれば、 【どうなれば綺麗か考える】ということになりそうです。 「自分が作るならどうする?」とも言い換えられます。 「せっかくこれがあるのだから、使いたい」、「これをこう解き直せたら凄い」といった観点からアプローチし、その導線や理屈、裏付けを後から探すイメージです。 結局のところ… 「メタ解き」と一口に言っても、ヤマカンに近いものから、かなりの確信を持って答えを出すものまで様々。 精度を上げたそれはもはや、 正規の解き筋を外れているとはいえ、 合理的推論や経験に基づく先読みに他なりません。 また、小謎メタではまず候補の単語を思いつかなければ話にならず、 中謎メタでは「いま何がしたいのか」、「何のためにこれを考えているのか」を念頭に置く必要があり、 大謎メタでは違和感に気付くことが不可欠でした。 そしてこれらの 語彙力、大局観や注意力が重要なのはメタ解きも正攻法も同じです。 詰まるところ、メタ力はそれ単独で上がるものではなく、「謎解き力」と表裏で鍛えられていくのだと思います。 元も子もない結論 とはいえ、方法論的なもので補える部分は今回ある程度挙げられたつもりなので、用法・用量守って正しくお使いください。 最後に… 特に制限時間に迫られる公演では、ラストまで楽しむ為にメタを使うのもやむを得ないことは多々あります。 そんな時は、一つ一つの謎や導線、バランスを緻密に計算してくれている制作者さんへの感謝を忘れずに、心の中で合掌してから、バンバン飛ばしましょう。 では、良いメタ解きを! オマケの謎 まずは前回の解説から。 まだ問題を見ていない!という方はこちらから タテ・ヨコ・ナナメの線がところどころカラフルに塗り分けられています。 赤、緑、青、ピンク マゼンタ 、水色 シアン という配色から混色の謎らしいことが分かります。 さらに、よく見ると上から2本目の横線が消えており、そして問題文の「?」が赤、青、緑 光の三原色 であることから、加法混色だと考えます。 「?」が示す赤、緑、青を含む線 赤・マゼンタ・白、青・シアン・白、青・シアン・白 を順に見ると、それぞれカタカナのナ、カ、マ、と読めます。 よって、答えは「 ナカマ 仲間 」でした! 色の強い公演だっただけに、RGB、ということで… そして、今回の謎です。 解答・解説は次回。

次の

サバイバル + 文章読解 推理ドリル【人体編】 (なぞ解きサバイバルシリーズ)

謎 解き

全問解けるかな? 問題の答えは一番下をチェックしてね。 「 角 」「 刀 」「 牛 」 の3つが出てくるので、それを組み合わせると、 「 解 」という1文字の漢字になる。 ————————————————————— 【四の巻の答え】「 へ い わ 」 <解説> 「平成(へいせい)」の初め(最初の文字)・・・「へ」 「明治(めいじ)」の中頃(真ん中の文字)・・・「い」 「昭和(しょうわ)」の終わり(最後の文字)・・・「わ」 それぞれを繋げて、 「 へ い わ 」が答えでした。 ————————————————————— 【五の巻】「 NO NAZO NO LIFE 」 <解説> 論理パズルです。 それぞれの文章の法則で空欄を埋め、1、2、3行目をそれぞれ繋げて読むと、 「 N O N A Z O N O L I F E 」 となります。 ————————————————————— 【六の巻】「 INTERNET(インターネット) 」 <解説> それぞれの列を右から読むと、ある数字を英語表記で書いた単語となる。 それぞれ、以下となります。 「 F O U R T H R E E 」 「 S I X F I V E 」 「 E I G H T S E V E N 」 「 T E N N I N E 」 空欄部分の1〜8までを並べると、 「 I N T E R N E T 」となります。 ————————————————————— 【七の巻】「 くつ 」 <解説> それぞれの列の左の絵を、中央の絵で変換すると、右の絵になる。 という法則。 ————————————————————— 【八の巻】「 つき 」 <解説> 文字をすべてカタカナ英語にすると下記になる。 「ハーフ」、「フード」、「ドール」、「ルーム」 「しりとりになっている」 「真ん中は伸ばし棒(ー)」 という法則が出てくる。 ————————————————————— 【九の巻】「 ようせい 」 <解説> 全部で26文字の配列の文字に番号が振ってある表は、A〜Z(全26文字)のそれぞれのローマ字を示している。 「いのちのみず」の番号表を見ると、ローマ字にあたる 「L E G E N D」を示している。 つまり、「伝説」 同様に、「としまえん」の番号表を見ると、ローマ字にあたる 「F A I R Y」を示しているので、 答えは、「ようせい」でした。 —————————————————————.

次の

【閲覧注意】禁断の裏技⁉︎ メタ解きの極意

謎 解き

どうもはじめまして、麟太郎です。 数年前より、ブームになっている謎解き。 僕もはまってしまい、謎解きに参加し始めてそろそろ 10年近くが経ちます。 今はさまざまな企業、団体がイベントや店舗などで謎解きを提供していますが、初心者にとっては「何から手を付けていいのかわからない」「全然成功率が上がらないなぁ」という悩みがつきものです。 実際に僕の謎解きの成功率も、最初のころは 1割にギリギリ到達しないレベルでした。 ですがようやくパターンを掴めてきてから、成功率は 7割まで上がりました。 謎解き脱出ゲームは、脱出に失敗しても楽しいですが、一番気持ちがいいのはやはり脱出に成功したとき。 謎解きのパターンを知ることで、「何をすればいいか」が分かるようになり、謎解きの成功率が上がるようになります。 謎を今回は2つに分けてそれぞれ解説します。 小謎について 小謎とは 小謎とは、先ほども説明した通り、謎解きゲームの途中で出題される比較的難易度が低い、簡単な謎です。 謎解きゲームは、多くの場合時間制限が設けられています、また最初の段階で、小謎が複数出題されることが多くあります。 そのため、難易度が高い大謎により時間を残すために、小謎のパターンを覚えて回答スピードを上げることが、謎解き脱出ゲーム成功の秘訣です。 小謎の種類と解き方のパターン ではその小謎はどのようなものがあり、どのように解けばよいでしょうか。 下は僕が出会った小謎の種類の一例です。 当然ですが、答えは言葉か数字になることが多いので、導き出したい答えと謎に関連性がないときに、置き換えが可能かを考えてみることをおススメします。 一見空白の中にどんな言葉が入るか分からないですが、必ず関連性があります。 それぞれ数字の部分に当てはまる言葉を抜き出していくと、答えは「とうたつ(到達)」となります。 また、文字数と文字列の数だけしかヒントが与えられないパターンの謎もあります。 「 12」や「 7」という数字は、 1年や 12星座、 1週間や虹の色といった意味を示していることがありますので、いくつの文字列で構成されている謎かを見るのも一つの手です。 謎としては簡単ですが、アナグラムと気づいてからが勝負です。 答えを思いつくまでは考えるしかないのですが、漢字のままでは言葉が思いつかないので、一度すべてひらがなに置き換えてみてはいかがでしょうか。 道具を組み合わせる 半透明のシートや、上記のようにヒントが何もない謎が出てきたときは何かと組み合わせたり、調べてみたりすることが必要です。 このパターンは、 1つの謎だけでは解けないようになっています。 全体をよく見直すことで解けることが多いです 筆者はいつもここで詰まることが多かったです。 他にも、小謎では虫食い算や魔法陣といった算数をモチーフにした謎が出てきたり、さまざまな謎が出てきます。 小謎は数をこなすことでより多くのパターンを知ることができるので、まずはさまざまな謎解きイベントに参加してみましょう。 大謎について 大謎とは 一方大謎は、ゲームの終盤に近づくにつれ出題される謎です。 謎解き脱出ゲームにおいて大謎が解ける=成功になるので、この大謎を解けるようになることが重要です。 ただし終盤に出てくる謎なので、かなりホネがあります。 大謎の種類と解き方のパターン そもそも大謎にはどのような種類があるのでしょうか。 結論から先に言いますと、種類は「無限」にあります。 そのため、何かパターンを知ることで解くことができるかというと、そうではないことが多いです。 また、大謎はより複雑になっていますので、一つのパターンだけでは解けないように作られています。 ただし、だからといって大謎に解き方ないかといわれると、そんなことはありません。 謎解き脱出ゲームには必ず糸口があります。 大謎の解き方については、次の項で詳しく説明いたします。 大謎の解き方 今までの謎を見直す 大謎でも複数の謎を組み合わせて解くパターンがよく出てきます。 大謎の謎は複雑で難しいですが、必ず解くための手掛かりが隠されています。 例えば半透明のシートや、謎に描かれているマークなど、すべての謎を見直すことで、謎を解くための手掛かりが必ず見つけられるはずです。 謎解きの前提を見直す これは謎解きのなかでも「真の正解」が用意されている謎に多いパターンです。 一つの解答が出る、あるいは解答が出たのに先に進めないときに、謎だけではなく物語のストーリーや司会が言っていた言葉などをもう一度思い出してみましょう。 重要なメッセージが隠されていることがあります。 また、謎解き脱出では自分たちがその世界に、しっかりと入り込むことが謎解き成功のカギとなることがあります。 ストーリーを見直すことでもう一度自分たちが置かれている状況を思い出すことができるでしょう。 一度頭をリセットする それでもダメな場合、自分たちの考えている方法が間違っている可能性があります。 一度謎から離れることで謎をまた別の角度から見ることができます。 月並みですが謎から離れて深呼吸してみてもいいかもしれません。 凝り固まった考え方では謎は解くことが出来ません。 広い視野を持つことで、謎やストーリーを見直した時に、新鮮に物事をとらえて新たな発見ができるかもしれません。 まとめ 謎解き脱出ゲームには、序盤に出てくる比較的シンプルで簡単な「小謎」と、終盤に出てくる成功のカギとなる「大謎」があります。 脱出を成功させるには大謎を解く必要があります。 その時間を残すために小謎のパターンに気づき、いかに素早く解けるかがカギになります。 大謎は複雑でそのパターンは無数にありますが、必ず解決の糸口はそれまでの謎や冒頭の前提のストーリー、司会者の言葉の中にあります。 本当にどうしようもないときは、謎から離れることで頭をリセットすることで見えなかった謎解きの糸口を見つけましょう。 記事で書いたことは、基礎の基礎ですが、基礎の基礎が怖いということを、謎解き脱出ゲームに何回も参加することで気づかされました。 この記事を読んでいる皆さんは謎解き脱出ゲームで中々成功できずに苦しんでいることだと思います。 10年近く謎解きをやっている私でも、行き詰まった時に、基礎を思い出すようにしています。 この基礎のパターンとしっかりとつかんで素敵な謎解きライフをお過ごしください。

次の