カカオ マーケット バイ マリベル。 京都、銀座、石垣島にしかないチョコレートのお店「カカオ マーケット バイ マリベル」

カカオマーケット祇園のチョコレートはお土産やプレゼントにおすすめ!

カカオ マーケット バイ マリベル

ニューヨークセレブに愛されるマリベルのチョコレート。 京都では「京都本店」と「カカオマーケットbyマリベル」の2つのお店を楽しむことができます。 ですがご注意ください。 ハイクオリティなチョコレートを買って大満足、で終わってはいけません。 カカオマーケットbyマリベルの地下には、暗号がないと入れない秘密のカフェ「エンジェルライブラリー」があるのです。 CACAO MARKET by MARIEBELLE(カカオマーケットバイマリベル) カカオマーケットbyマリベルがあるのは京阪電車祇園四条駅の少し北。 雰囲気ある建物で、壁面の大きな時計が目印。 店内はチョコレート工場のような楽しさ! チョコレートボールやバークチョコレート、デザインのかわいいガナッシュやクッキーまで所狭しと溢れています。 量り売り中心のラインナップで、お買い物も楽しくなっちゃいます! でも、カカオマーケットbyマリベルではお買い物だけで満足して帰ってしまってはもったいない! 実は地下に秘密のカフェがあるのです。 秘密のカフェには暗号が必要。 スタッフに扉を開ける暗号を教えてもらって入口へ向かいましょう。 秘密のカフェ「エンジェルライブラリー」はお店を一旦出て、別の入口から入ることになります。 こちらがその入り口。 重厚な扉に頑丈な鍵。 「秘密」という言葉がピッタリ。 扉の開け方はスタッフが教えてくれますのでよく聞いておきましょう。 扉を開けると地下へと続く階段が! 階段はまっすぐではなく、先が見えないところも神秘的な雰囲気を増長。 目の前には大きな時計が映し出されています。 なんだか不思議な空間へ迷い込んだような錯覚。 足元は照らされていますが、周りの雰囲気に気をとられて転落しなように。 注意して狭い階段を降りていくと…… ようやく店内へ。 「エンジェルライブラリー」の名の通り、本がギッシリ! なんとなくハリーポッターの図書室のようなイメージ。 こちらは相席も可能な大テーブル。 更に奥には4人掛けのゆったりとしたソファー席も。 ここは地下なのですが、建物の北を流れる白川を地下からの目線で眺められる席もあります。 カウンター代わりに図書室の勉強机のようなお席も! なんだか面白い造りのカフェです。 まさに「ライブラリー」。 集中してスイーツを楽しめそう! こちらはテーブル席。 4人掛けと2人掛けがあります。 コースターはチョコレートバーのようなデザイン。 凝ってますね! あ、食べられませんよ(笑)。 写真はピスタチオのティラミス。 気軽に来られない観光客の方が並んでいることもありますので、席は譲り合って利用しましょう。

次の

ファンタジーの世界でチョコレートを♡銀座「カカオマーケット バイ マリベル」に行こう!

カカオ マーケット バイ マリベル

クオリティの高いチョコレートと心ときめく店舗が、ショコラファンを惹きつけてやまない「マリベル」。 2012年に日本上陸した際、一号店の場所として選ばれたのは京都・三条でした。 そんなマリベルに、「秘密のカフェコーナー」があることは意外と知られていません。 今回はその秘密を一部、お知らせします。 目移りしてしまう、ポップでキュートなチョコレート カフェコーナーがあるのは、マリベル本店ではなく「カカオマーケット バイ マリベル」のほう。 おしゃれで可愛らしい店舗なので、すぐに見つけることができるでしょう。 ドアをくぐると、そこはわくわくのチョコレート天国。 遊び心たっぷりのチョコレートが勢ぞろいです。 祇園と三条の中間ほどにある、「カカオマーケット バイ マリベル」。 高まる期待を裏切らない、素敵なチョコレートたちが迎えてくれる。 見ているだけで楽しいチョコレートたちは、もちろん味も最高級。 ひとくち食べれば、思わず顔がほころんでしまう。 秘密の鍵で、いざ天使の図書館へ 店員さんに声をかけ、カフェコーナーに行きたいことを伝えると、秘密の番号が書かれた紙がもらえます。 カフェコーナーは少し離れたところにあり、この番号を使って鍵を開ける必要があるのです。 地下へ続く階段は雰囲気たっぷり。 「エンジェルライブラリー」と名付けられたカフェコーナーは、まるでファンタジーの世界に飛び込んだようです。 「秘密のキーナンバー」を手に入れたら、さっそくカフェコーナーへ。 番号を入力して、ドアを開ける。 ドアのナンバーは毎日、変更されるそう。 本格的な「秘密の場所」に心がときめく。 図書館を模したカフェ内は、まるで秘密のサロンのよう。 最高のカカオを満喫、濃厚なフォンダンショコラ そしてこれが、人気メニューのフォンダンショコラ。 チョコレートの濃厚な味わいと温かいソースが、添えられたジェラートと絶妙なハーモニーを奏でています。 一流のスイーツなのに、お値段はそれなりに手ごろなのも魅力。 気持ちもお財布もうれしい「エンジェルライブラリー」で、自分へのご褒美タイムはいかがでしょうか。 フォークを入れると、温かいフランボワーズソースがとろり。 思わずうっとりしてしまう、特別な味わい。 (1080円).

次の

ファンタジーの世界でチョコレートを♡銀座「カカオマーケット バイ マリベル」に行こう!

カカオ マーケット バイ マリベル

ニューヨークの高感度なショップやレストランが並ぶソーホーにある「マリベル」は、数々の著名人たちも魅了している高級チョコレート店。 その上質の素材を使用し、手作業によって丁寧に作られているチョコレートをカジュアルに楽しめるのが、姉妹店「CACAO MARKET BY MARIEBELLE(カカオ マーケット バイ マリベル)」です。 東急プラザ銀座内「HINKA RINKA」5階にオープンしたこちらの店にも、一粒一粒にニューヨークの街の風景が描かれた「NYキャラメルコレクション」(一粒324円)をはじめ、味わい深くておしゃれなチョコレートが数多く揃い、自分へのご褒美や大切な人への贈り物にぴったりと話題を集めています。 店内のカフェには、ホンデュラス産カカオの「ホットチョコレート」(810円〜)やチョコレート入りの「NYチーズケーキ」(972円)など、チョコレートの上質な香りや濃厚な味を楽しめるメニューが揃っています。 HINKA RINKA先行販売で、ケーキやジェラートにはチーズラクレットならぬ「チョコレートラクレット」(+54円)をオプションでつけられ、とろ〜りと上にかけてもらうとますます幸せな気分になってしまいます。 また、チョコレートカクテル「アズテック コニャック」もおすすめ。 なめらかな口あたりで飲みやすく、アルコールによってチョコレートのコクに奥深さが出ます。 枝付きのドライレーズンとともにいただけば、まさに大人の味わいですよ。 人気エリア• 国内エリア• 海外エリア•

次の