コストコ岐阜。 コストコ岐阜羽島店を完全ガイド!営業時間/アクセス/人気商品

コストコ岐阜羽島(岐阜)の営業時間・駐車場・アクセスまとめ。

コストコ岐阜

日曜日に、コストコ行ってきました。 母の日だったので一昨年の冬に他界した母親へのお供えでカーネーションを買おうと思ったら、入り口近辺で「菊」をお値打ちでたくさん売っていたので、菊を買ってしまった。 (笑)お値段はいつもと同じくらいなのだが、ボリュームが3倍ぐらいあって、見た目が良いのだ。 思わず2束買ってしまった。 自宅内の一室にちょっとしたコーナー(他界した母親&妻の遺品などをおいてある)を設けているのだが、そこにお供えしておいた。 最近、車を買い替えて、2000CCのディーゼルターボの8速ATなのだが、やたらに燃費が良い。 その上、さらにコロちゃん騒動でジェット機がジェット燃料を使わないせいか、軽油がやたら安いのだ。 コストコではなんと74円なので、むかしのSLK55の時のようにハイオクガソリンを貪り食う車と比べると、3倍の燃費で、半分の燃料単価だから、燃料費は6分の1なっていて、ちょっと驚きだ。 さらにコストコで驚いたのは、レジが(従来の3倍から2倍の)3人がかりで処理するようになった点だ。 なので、どんどん会計が進む、店内に滞留する人数が減る、駐車場にも余裕ができるという循環を生んでいる。 コロナ騒動でむしろコストコはキャパを上げた感じだ。 #コストコ #コロナ対策 最近、健康効果が着目されているブルーベリーだが、デパ地下やスーパーでは、やたらに量が少ないのに高い!私の場合は、スイカジュースに「一握りのブルーベリー」を入れて、ジューサーをぶん回すので、けっこう大量に使う。 コストコだと640gの大きいパックで1000円を切るぐらいのお値段で出ているので、大量購入してくる。 用途はスイカジュースへのブレンドなので、冷凍でも良い。 ブルーベリーはその形状の関係で、買ってきたそのまま冷凍しても、小分けで使えるので楽だ。 今回は3パック買ってきて、2パックは最初から冷凍に回した。 スイカは、先日、ドンキホーテで1000円で出ていて、怪しげに感じたが、コストコでもけっこうでかいやつが1000円ぐらいだった。 今がピークで出荷量が増えているのかもしれない。 ちなみに、スイカジュースを作る場合は、出来るだけ、白い部分も多く使ってジュースにすると良い。 そのまま食べたのでは青臭くて食べれないが、ジュースならイケます。 スイカで貴重な栄養素といえば、シトルリンだが、このシトルリンは「白いところ」に多く含まれているのだ。 さらに、タネもそのまま砕く感じでジュースにすると良い。 この「種」はミネラルの宝庫なのだ。 また、ブルーベリーは、言わずと知れた「アントシアニン」で、これもまたすごいパワーを秘めているのだ。 (笑) そして、写真の「花」は5年前に他界した妻と昨年他界した母にお供えした。 コストコの仏花はお値段の割になかなかクオリティが高いと思うのです。 なので2セット買って、少し豪華にお供えしました。 コストコに198万円のピザ窯が並んでいた。 普通なら「こんなもの買うやつがいるんかい!?」というところだが、ふと考えると、なんだか、もう持っていそうな人が2〜3人、買いそうな人も2〜3人浮かんでくるから不思議だ。 我が家は超高層マンションなので、窯どころか、ガスの火や石油ストーブも使わない決まりなのだ。 私はカセットコンロのボンベを200本用意していて、一度も使ったことのないカセットコンロ、カセットコンロストーブ、カセットボンベを使う発電機を用意している。 今までに1度だけ39階を階段で登って降りたことがあるが、膝が「大爆笑」だった。 巨大災害時はライフラインの復旧まで自宅に引きこもる予定なのだ。 (笑) さて、コストコでいろんなものを買い込んだから、そのままホイッと冷蔵庫や冷凍庫やバックヤードに突っ込んではいけないのだ。 幼稚園の遠足と同様に「家に帰るまでが遠足」という理論で、全てをセットアップして、出たゴミをゴミ捨て場に捨てて、コストコバッグを車まで再度積み込んで、コストコのお買い物は完了したと言えるのだ。 例えば、生姜500gパックを2つも買って、どうするのかといえば、フードプロセッサーですりおろして、保冷パックで板状にして冷凍する。 これは板チョコのように折って使うのだ。 当然ながら、フードプロセッサーもちゃんと洗うところまでやって、コストコ遠足は終わるわけだ。 (笑) 私の場合、5年前に妻が他界し、息子は2年前に遠隔地に赴任したので、私がやらないでいたら、生姜にカビが生えるのだ。 (笑)生姜のようなものは、その都度擦っていると、面倒な上に、洗い物が多くて耐えられないのだ。 こうやって一気にやってしまえば楽だとわかっていても、ついつい買って来て2〜3日放置などということになりがちだが、これがまた一人暮らしだと、どこかで緩んだら、ゴミ屋敷に向ってまっしぐらになりかねないところが怖いのだ。 (笑) コストコでは、さつまいもを良く購入する。 細長くて、量目あたりの「皮」の比率が高そうなものを出来るだけ選ぶようにしている。 どちらかというと、「皮」をメインで食べるのだ。 皮部分をそぎ落として、油で揚げてオヤツを作ることもある。 その点、コストコのさつまいもは、ぷっくりした太っちょさんよりも、ひょろ長いものが多いので、ちょうどニーズに合っているのだ。 コストコの場合、例えば「デカすぎるスイカ」とか「ひょろ長いさつまいも」などが単価的にも安いので、ジュースにするスイカとか、皮を食べる焼き芋という用途だと、本当の意味でコスパが良くなるのだ。 (笑) 焼き芋を家庭で作る場合は、低温で長時間熱を加えると美味しくできる。 表面を水で洗い、少し水分が残っている状態でキッチンペーパーで包む、さらにアルミホルで包んで、オーブンで160度90分の加熱を行うと、とっても美味しい焼き芋になるのだ。 我が家では、私が皮を、ワンコが黄色い美味しいところを食べるのだ。 (笑) 正直言って、ガソリンを使い高速料金払ってしかも時間を使ってコストコに行くわけなので、相当にお得でないと困るのだ。 そう言えば、行くとなればコストコのガソリンは、名古屋市内のスタンドに比べてハイオクで12〜18円ぐらいは安いので、40リットル入れるとすれば500円前後は安くなる。 高速料金まではカバーできないが往復のガソリン代分ぐらいには充当可能だろう。 コストコでの給油にタイミングを調整するために、近場では10リットル入れて間を持たせる技も使ったりしている。 まあ、ケチくさいし面倒とも言えるが、昔に比べてガソリンスタンドは激減してガソリンスタンド難民になってガス欠という事態もありえるようになってきたので、もともとがガソリン残量を気にするようにはなってきているのだ。 コストコ さつまいも 焼き芋 今日は名古屋市役所の緑化の部門から電話がかかってきた。 2年前に名城公園の芝生広場に寄付をしたベンチのメッセージプレートが色あせたので交換したいが良いか?年季が入った渋い方がよければそのままにするということだったが、このメッセージプレートは、5年前に他界した妻と、今年11歳になったワンコの待ち合わせ場所(笑)を示すプレートなので、クッキリ見えた方が良いのだ。 妻は16年前に乳がんを発症し3年後に転移が見つかりその後8年間の闘病生活を送ったが、他界する3ヶ月前までは、ワンコとこの公園に散歩に来ていたのだ。 旅立つ前にしきりに彼女はワンコの焼き場を調べていて、八事の焼き場に迎えにくからね!とワンコに言い聞かせていた。 待ち合わせ場所が八事の焼き場(ペット用)では、ちょっと寂しいので、もっと楽しい場所に変更させてもらったのだ。 (笑) このベンチの寄付は、本当は「場所指定」は出来ないのだが、そんなに申し込み殺到というわけではないので、「希望をお伺いします」という形で、ほぼ希望通りの場所に設置してくれる。 そして、不思議なもので、今日は妻の命日だった。 そんなわけで、コストコでは、仏花も購入した。 だいたいいつもコストコに来ると、仏花を購入しているのだ。 そして彼女の使っていたロレックスの時計をリワインダーにセットしてあるところにお花を飾った。 ちなみにろうそくはLEDだが、揺らぐやつで、同じくコストコで買った電池を入れ替えて、セットした。 写真を撮って、東北地方に赴任しているボウズに送っておいたのだ。 空の上に旅立った人は、ろうそくとお花で良いが、まだ現世で生活するわたしは、ご飯を食べねばならない。 そしてダイエットも頑張るのだ。 今日のメニューは、ラム肉切り落としとキノコ2種とブロッコリーの鉄板炒めである。 味付けはワイルドにクラッシュドレッドチリペッパー(フレーク状)のみだ。 本当は、脂肪燃焼効果のあるLカルニチンが大量に含まれるマトンの方がダイエットには良いのだが、臭みのあるマトンは人気がなく、コストコでは手に入らないのだ。 マトンには及ばないものの、牛や豚や鶏に比べればラム肉も圧倒的にLカルニチンが多いのだ。 きのこ2種は言わずと知れたダイエット優等生食材だし、ブロッコリーは血糖値をほとんど上げない野菜として心強いのだ。 今日、コストコで残念だったのはスイカが無かったことだ。 あるべきものがない、そういうことがたまにあるのが問題ではある。 今日は、お昼にラ・ベットラ・オチアイでイタリアンランチだったので、夜は自宅で自分で作った。 コストコで買ってきてある鶏胸肉をオリーブオイルとガーリックでソテーした。 先日、TV番組の家事野郎で、鶏肉・豚肉・牛肉の美味しい焼き方を紹介していたので、早速パックて少しアレンジしてみた。 ポイントは揚げるが如く、弱火でじっくり火を通すことで、アルミホイルを乗せて、錘になるものを置いて、ギュッと押すことだ。 番組中では、あの「松本伊代」がフライパンに肉を焼く時に「お鍋」を乗せて焼いていたのをパクって、それを紹介していた。 お鍋なら重さが足らねば、お水を入れれば良い。 私は流石に松本伊代スタイルは抵抗があったので、鋳物鍋のフタを錘がわりにした。 (大して違わない・笑) それにしても、ヒロミさんは、あの松本伊代の天然の奥に秘められた魅力を大切にしているところがなかなかのオトコだと私は思うのだ。 私のコストコ通いもかなりの回数になってきたので、コストコで買って良いものと、買ってはダメなものの区分けが出来てきた。 鶏胸肉は二重丸だが、実はニンニクの大袋はお勧めできない。 2回買ったけれど、2回ともニンニクの球の中が細かく分かれていて、ものすごく使いにくいのだ。 やはりニンニクは各粒が大きいものが使いやすい。 まず、フライパンに、ドバッとオリーブオイルをブチまける。 鶏肉を焼くというよりも揚げるくらいの勢いだ。 熱しているうちに、ニンニクを3かけら剥いてニンニクスライサーで直接フライパンへ、このニンニクをオリーブオイルで揚げる感覚で香りをオリーブオイルに移していくのだ。 そして、下拵えした鶏肉を皮目から焼く、弱火で20分、裏側を10分だ。 その時、アルミホイルを肉の上に乗せて、その上に鋳物鍋のフタを乗せて錘にする。 途中で中を見たりしない。 これで肉は焼き上がりだが、大きな皿に盛りつけたら、残った油とニンニクとアルミホイルを使ってブロッコリーを蒸し焼きにする。 盛りつけは真ん中に鶏肉、キュウリ1本分のぶつ切り、ミニトマト2個、ブロッコリースプラウト1パック分、レモン1個を斜め十字に4つにカットしたレモン片をあしらい、最後に蒸し焼きにしたブロッコリーを乗せてオリーブオイルとカリカリになったニンニクスライスを鶏肉にかけたら出来上がりだ。 ここで、すぐに食べるのではなく、このフライパンは、その場で速攻で洗ってしまうのがお勧めだ。 後片付けまでできて「料理」なのだ。 (笑) この鶏胸肉は1パック2個入りが4個でワンセットだが、一人暮らしならば、本来は冷凍する前に1個ずつに分けてパックすべきだが、私は糖質制限なので、1人で2個食べますから、2個セットのまま冷凍し解凍してからの調理だ。 こんな肉をがっつり食べて、82・5kgから6ヶ月で72・7kgまで9・8kgのウエイトダウンに成功しているので、やはり糖質制限は素晴らしい。 もちろん、総計17・5kgのダイエットに挑戦しているので、ほかのメソッドも併用している。 例えば、足首には片足3kgのアンクルウエイトだし、週に3回はボウリングを10ゲーム投げるなどの積み重ねをしているのだ。 基本的には体脂肪を減らして、筋肉や骨を強化するように心がけているので、リバウンドもしないはずなのだ。 コストコ 岐阜羽島 鶏胸肉 ダイエット 糖質制限 食べログ skyscraper ガーリックソテー コストコでラム肉を買ってきた。 これを同じくコストコで買ってきたマッシュルームとしめじと一緒にオリーブオイルで炒め、すりおろした生姜とバルサミコ酢で仕上げる。 レタスの外側の大きな葉っぱに盛り付けて、プチトマト・きゅうり・ブロッコリースプラウトをあしらって出来上がりだ。 これを包んで食べるのだが、これを4つ食べたらもうお腹いっぱいだ。 この日のコストコでは、カルパス、きゅうり、アーモンドフィッシュ、ローカボナッツ、チーズ鱈、発芽大豆、単4の電池、こんにゃくゼリー、オーガニックバナナ、海苔、レモン、ガセリ菌ヨーグルト、美酢、オーガニック卵、しらす干し、紅はるか、カットしめじホワイトマッシュルーム、ラム肉切り落とし、スイカ、仏花を仕込んできた。 私は意外にも料理もするのだ。 ちなみに昨年調理師免許も取ったのだ。 (キッチンに飾ってある)私のようにアラカンで独り身になって食べログフリークだと、料理を作ってくれるというような殊勝な女性は現れない。 むしろ、「俺が作るわぁ〜」とか「俺の知っている美味しいお店に行こう!」とか言わなきゃダメなのだ。 さらに言えば、料理は作るだけでなく、同時に洗って片付けながら作らねばならない。 散らかしながら作るのでは、お婿にはいけないのだ。 (爆) 飲食店は使い手次第というのが私の持論である。 そして、けっこうチェーン店には評価の甘い私なのだが、いきなりステーキの使いこなしには苦労している。 もう5kg以上も食べているのに、どうしても高評価を出せるような使い方ができないのだ。 安くて美味しい肉をライスが要らなくなるぐらいたっぷり食べたいのだが、たしかにたっぷりは食べれるけれど、味やサービスに比較してどうしてもお値打ちだとは思えないのだ。 あのシステムの場合は、お店のおススメとは逆に、少しだけお肉を食べる人がお得になる計算だ。 席料1000円ぐらい取って、その分を儲けにして、肉は原価で出すべきだ。 そんなわけで、ようやくガラガラになり始めた「いきなりステーキ」は使いこなせていないので、自分で焼くことにした。 私は実は「調理師免許」も持ってるんです。 ただし、野菜切るより指を切るのが得意です。 (笑) で・・・・、コストコでニューヨークカットステーキ4枚で4900円1047gを買ってきた。 1枚あたり260gだが、けっこう大きめだ。 今日はコストコに「しいたけ」の大袋が売っていたので、付け合わせはしいたけのバター炒めと焼きトマトにしてみた。 先日、「雪月花」に食べに行った時に、「安いビーフステーキ肉の美味しい食べ方」について聞いてみた。 (笑)雪月花の大将が言うには、「安いくせに分厚い肉はトンテキ風にカットしてよく焼いたら最後はタレに絡めろ」とのことだった。 このタレは肉汁に「安いウスターソースを混ぜるといい」そうだ。 雪月花といえば、来週発売の東海版ミシュランで星付き確実、食べログでも名古屋エリア全ジャルで5本の指に入るハイスコア店だ。 その店の主人が肉について語るのだから、これはやってみるしかない。 (笑) まず、トンテキカットにして、スライスしたニンニクと一緒にフライパンで表面を焼く。 両面各1分だ。 そして、150度のオーブンで15分、作っておいたタレに絡めます。 安いウスターソースと肉汁と黒酢にレモンスライスを入れたタレです。 付け合わせは巨大椎茸のバター炒めと焼とまとです。 おぉ!意外にいける!なにしろ「トンテキカット」という見た目なので、味に対するハードルが下がっていて良い。 「これ、無茶美味しいトンテキじゃん!」という意識になる。 ビーフだと思うと期待度が高くなるのが、トンテキの物差しで食べるととっても美味しく感じるのだ。 (爆) コストコ 岐阜羽島 ダイエット日記 糖質制限 ステーキ トンテキ ニューヨークカットステーキ しいたけ ウスターソース 土日祭日のコストコは通常であればオープン時刻の30-40分前の繰り上げオープン狙いをお勧めしているが、この10連休中のGWの朝は、開店前から凄いことになっている予感がして少しヤバい感じがしたので、18時以降というパターンで行ってきました。 この主婦が忙しい時間は意外にすいているのです。 GW中にも関わらず、駐車場はそこかしこに空きがあり、25000円ほどのお買い物をサクッと30分で済ますことが出来ました。 店内は試食コーナーも撤収しはじめているので流れも良くススっと動けて、わたし的にはいい感じでした。 真剣ダイエット中なので肉を食べる機会が多い。 だが、外食での量が多くて安いステーキやハンバーグに今一つ満足できていないのが実情だ。 今年になって食べたもっとも美味しくなかったステーキは、フランス・パリのエッフェル塔近くのレストランでのイベリコ豚のポークステーキだった。 軽く食事のつもりでホテルを出て、エッフェル塔を背にして通りを物色だ。 1軒いい感じのお店を見つけたが、店内に入ってみたところ、ぎゅうぎゅう詰めで分煙が甘いために禁煙エリアもひどくタバコ臭い。 また混み合っていると、欧米人の体臭は気になるほどにけっこう気持ち悪いのだ。 (笑)お店の構造的に、外に面したエリアが喫煙エリアで中が禁煙なので、そもそも入店時に煙のアーチを通り抜けて入らねばならない。 そして、入った先も臭いのだ。 ココをパスしてエッフェル塔に向かいながら道を戻ると、そのお店があったのだ。 お店の人が出てきて、どこから来たのかを英語で聞いてくる。 日本からと答えると、日本語メニューを店外まで持ってきた。 ここで親切だなぁ〜と好感度が上がってしまった。 喫煙・禁煙の分け方はさきほどのお店と同じだが、ドアがしっかりしていて禁煙エリアも比較的臭くない。 そんなわけで、ココで食べることにしたが、メニューは10ヶ国語パターンぐらい揃っていた。 しかし、まあ、日本語訳は10年ほど前の翻訳ソフトにかけたそのままをフランス語と併記で貼り付けたレベルだ。 これなら、しっかりした英語版の方がまだわかりやすいかもしれない。 肝心の料理は、正直言って、私が家で作る以下のレベルだ。 とにかく肉がカチカチになるまでよく焼きました!という感じで、お値段は2人で9000円近いこともあって、日本であれば『作り直す』ように要求するレベルである。 よくよく考えてみると、ここは世界的観光地の爆心地であり、フランス人も多数訪れているエリア、しかも一流店のお休みが多い月曜日に、スッと入れるお店はやはり少しヤバイと考えた方が良さそうだ。 そもそも、安くて美味しいお店ならばフランス人でいっぱいのはずで、日本人・中国人・韓国人・ブラジル人など9カ国の観光客をかき集めなくてもお店は大繁盛なのだろうから、各国語メニューのあるお店は、逆に避けた方が無難かもしれないと反省したのだ。 そのときに、これぐらいだったら「いきなりステーキの方が良い」と思ったわけだが、帰国後にいきなりステーキに3度ほど行った。 飲食店は使い手次第というのが私の持論だが、この「使いこなし」に苦労するお店も少なからず存在するのが実態だ。 このいきなりステーキさんは、たぶん、すでに牛肉5kg以上を食べているけれど、未だに良い利用法を発見できないでいる。 ご飯やパンを食べずに、ひたすらお肉だけを安く美味しく食べたいというのが私のニーズなのだが、どうやら、いきなりステーキは「安い肉を本格的っぽくみせかけて、実はお店がガッチリ儲けて食べさせているのではないか?」という疑念がムクムクと沸き起こってくるのだ。 しかたないので、コストコで1800g(3枚)で3500円ぐらいのチャックアイステーキを買ってきて、自分で焼くことにした。 肉が600g(1枚)で1200円として、その他の食材で800円ほどで1人前だ。 1)焼く2時間ほど前に肉を冷蔵庫から出して、超薄切りにしたキウィを両面に貼り付けラップをかけて常温に戻す。 このコストコのステーキ肉はスジ切り処理がしてあるのでスジ切りは不要だ。 キウイに含まれる「アクチニジン」と呼ばれる物質には、たんぱく質の分解を促進する効果があるため、格安の硬いお肉を高級肉のような柔らかさにしてくれるんです。 だけど、このとき、注意すべき点は、使用するキウイの種類です。 普通の緑色のキウイにはアクチニジンが豊富に含まれますが、黄色いキウイ(いわゆるゴールドキウイ)には、アクチニジンはごくわずかしか含まれません。 必ず緑のキウイを使ってください。 キウィは「安い肉を高級肉に化けさせる魔法の食材なんです。 2)ブロッコリーをレンジで1分半、チンしておく。 レンジはこのあとオーブンで使うので、先にブロッコリーをチンするのだ。 ブロッコリーはビタミンCを逃さないために茹でてはいけないのだ。 また、ブロッコリーは低糖質で低GIの優れものだ。 3)STAUBの26cmグリルパンに少しオリーブオイルを敷き、煙が出るくらいに熱しておく。 キウイを取り除いた600gのお肉を、ジュゥーーーーッと片面1分ほど、両面を焼いて、焦げ目をつける。 表面を焼き固めるイメージで、肉の中まで火を通す必要はない。 4)オーブンを150度に予熱しておく。 5)オーブン用のトレイに野菜くずを敷き詰めて、この上にお肉をのせて、150度に予熱したオーブンで15分火を通していく。 (とりあえず150度15分だが好みで調整すると良い) 6)肉が焼きあがるまでに、ソースと付け合わせを作る。 7)今回はキノコ4種とアスパラをバターで炒め、焼きトマトとレンチンしたブロッコリーを添えてみた。 8)野菜を炒めたバターとステーキから出てきた脂に黒コショウを加えてにんにくスライスを揚げる感じでサクサクになるまで火を通す。 最後にみじん切りにしたパセリを加えて、ソースはできた。 9)少し温めなおしたグリルパンに野菜たちを並べて、ソースを入れた小皿もセットする。 そこにオーブンで焼きがったステーキをのせて出来上がりだ。 10)ステーキ用の良いナイフが無かったので、お気に入りのチーズ用ナイフで代用だ。 (笑・でもコレよく切れるんです) 1人前2000円ぐらいの材料費になった。 原価率3割なら6600円ということになるが、自家製なので2000円ということにしておく。 先日食べたいきなりステーキの3864円の500gステーキよりもはるかに美味しかった。 (手間はかかってるけどね!) 反省点的には、600gのステーキを食べるとすると、肉汁やバターを使ったソースはくど過ぎた。 そしてソース1種類では飽きる。 600g食べるならば、パンチの効いたソースやさっぱりソースなど3種類ぐらいは用意したいところだ。 肉のボリュームがあるので、付け合わせはもう少し軽くしても良かった感じだ。 今日は日曜日なので早起きしてボウリングだ。 (笑)その前に朝食で、バナナ1本、ヨーグルト1本を食べて飲んだ。 これは、コストコでまとめ買いしたモノだ。 いつもはヨーグルトはガセリ菌だが、今回は品切れで、R1だ。 バナナはオーガニックタイプで、一人暮らしには量が多い、バナナの皮が黒くなるまではそのまま食べ、黒くなった時点で1本を3つにカットして冷凍し、スムージーに使用するのだ。 コストコ バナナ ヨーグルト ダイエット 糖質制限 ボウリング ラウンドワン 投げ放題 これ以外に、自家製の生姜・緑茶・はちみつドリンクをスタバのタンブラーに入れて持参した。 これを飲むと体の奥から温まるのだ。 コストコ定番の500g入り生姜、たいていは2パック買ってくる。 要するに1kgだ。 一人暮らしなので、1kgは生のままでは使い切れない。 そもそも、食べる都度に摺りおろすのは面倒だし、後片付けも大変だ。 なので、一気にフードプロセッサーで、摺りおろして、保冷パックを使って、板チョコみたいな冷凍プレートを作るようにしている。 我が家はワンコと私だけの生活だが、5年前までは妻も存命だったし、2年前までは息子も一緒に暮らしていたので、冷蔵庫は670リットルの大型だから、冷凍庫もしっかり余裕があるのだ。 ちなみに冷蔵室は詰込みはダメだが、冷凍庫はぎっしり入っていたほうが燃費が良いのだ。 使っているフードプロセッサーは、料理の鉄人の道場さん監修のヤツで、いままで数種類のフードプロセッサーをお払い箱にしてきたが、コレは使いやすくて良い。 特に洗浄しやすいのが便利だ。 この冷凍の生姜プレートは、ペキペキ折って使う。 特に大量消費するのは、生姜緑茶はちみつドリンクだ。 生姜の特性として、100度近辺の温度で30分ほど加熱すると、生姜のジンゲロールの一部がショウガオールに変換されます。 体の奥から温まりますからショウガオールを増やして飲みたいわけです。 そして、この30分間コトコト煮たあとに、緑茶ティーバックの中身(茶葉の粉)を入れて80度以下でエピガロカテキンガレートを抽出し、はちみつを加え、オリジナルダイエットドリンクの出来上がりです。 冷凍生姜プレートは、ペキペキ折りやすいように薄めに作っておくと、料理にも、薬味にも使いやすくて便利です。 私の好物は、キャビアでもなく、フォアグラでもなく、トリュフでもなく、フカヒレでもないし、ツバメの巣でもない。 「芽キャベツ」が好物なのだ。 芽キャベツをたらふく食べると幸せを感じる。 前回のコストコ・芽キャベツはグアテマラ産だったが、今回はメキシコ産だ。 大粒でやや長粒な形だ。 これを使ってカレーを作ってみた。 SBゴールデンカレー(玉ねぎが使ってないのだ) ラム肉(コストコ購入品) 芽キャベツ(コストコ購入品) しめじ(コストコ購入品) ブロッコリー(コストコ購入品) これをライスにではなく、紀文の「とうふそうめん風」にかけて食べるのだ。 普通のカレーの具は、玉ねぎ・じゃがいも・にんじん・牛肉が一般的だが、玉ねぎは糖質だし、じゃがいもとニンジンは糖質な上にGI値もむちゃくちゃ高くてヤバいのだ。 これをGI値の高い糖質の塊の白米にかけてたべるなんて、ダイエットの観点では問題外だ。 (笑) その点、ブロッコリー・しめじ・芽キャベツともにGI値は優等生的だし、ラム肉にはミトコンドリアで脂肪を燃焼させるのに役立つL-カルニチンがやたらに豊富に含まれている。 とうふそうめん風は見た目はそうめんだが豆腐なのでダイエットの王道アイテムだ。 まとめて作って冷凍した・・・・ コストコにスイカが登場した。 まだ、大玉で3000円弱だが、スイカジュース12日分が獲れるので、スイカジュース1杯あたりに換算すると、250円ほどになる。 外の硬い部分はそぎ落として、できるだけ白い部分も使ってジュースを作るのだ。 だいたいにおいてこういう植物系のものはミキサーで粉砕したほうが栄養の吸収が良いのだ。 白い部分を多く混ぜると、少し味が落ちるので、はちみつで味を調整すると良い。 このスイカジュースは、ダイエット効果・アンチエイジング効果・美肌効果・高血圧改善効果などが期待できるのだ。 今日は気が向いたので、サラダとドレッシングを自家製で作っていただいた。 基本的にコストコ食材だ。 まず、ドレッシングは、自家製だ。 えごま油大さじ1、黒酢(コストコ購入)、すりごま、胡椒を合わせて混ぜるだけ、えごま油は1日大さじ1杯は摂取を心がけている。 えごま油は加熱するとダメなので、ドレッシング向きだ。 我が家では、食材の中の糖分や塩分以外には塩や砂糖は使わない。 サラダは、レタス1枚、ミニトマト2個、ミニきゅうり(コストコ購入)、ブロッコリー3かけら(コストコ購入)、ブロッコリースプラウト1パック、生ハム(コストコ購入)、チェダーチーズ(コストコ購入)という組み合わせだ。 トマトはリコピンの抗酸化力、きゅうりはホスポリパーゼで脂肪分解、ブロッコリーは血糖値上昇を抑えて新陳代謝を高める働きが強い、生ハムは低糖質で高タンパク、チェダーチーズは血管の若返り効果が期待できるのだ。 このぐらいのサラダを外食でも食べさせてもらいたいものだが、原価の関係で、なかなかこんなサラダにはお目にかかれない。 最近では一般知識になったが、ブロッコリーはお湯で茹でてはダメ、レンチンの方が栄養が残ります。 今回の真剣ダイエットでは、あらゆる方法を駆使して、12ヶ月で17・5kgのウエイトダウンにチャレンジ中だ。 しかも17・5kgのすべてを脂肪でウエイトダウンし、あわよくば筋肉は増やしたいと思っているのだ。 すでに9kgの減量に成功し、82・5kgだった体重は73・5kgまで落ちている。 4月の目標は72kgだ。 目論見通りならば今月末の体脂肪率は23%となり、デブの境界線である25%をちょっと下回る数値となる予定だ。 コストコでの買い物は「量目」が大きいので、私のような一人暮らしの場合は、コンスタントに使用するものでないともてあますことになる。 さつまいもも、中ぐらいのサイズで8本もある。 これを普通に食べていたら、却ってデブになりかねない。 そこで、基本的に「皮」を食べるようにしている。 さつまいもの皮の部分には「アントシアニン」と「クロロゲン酸」というポリフェノールの一種が多く含まれています。 これらは、血液を綺麗にしてくれるほか、血行促進効果も期待できるので、ダイエット効果に繋がりそうな気がします。 「クロロゲン酸」というのは抗酸化作用があり、シミシワの予防にもなり、アンチエイジング効果が期待できる筈だ。 さつまいもは「ヤラピン」という独自の成分を有する。 「ヤラピン」は腸の蠕動運動を活発化したり、促進したりする作用を持っているので、これも積極摂取したいところだ。 そこで、さつまいもを焼き芋にして、皮に身の部分を5mmぐらい付けて包丁で切っていき、貼り合わせてお煎餅状にしてオヤツで食べているのだ。 (笑)甘い身の部分は、サイコロ状にカットして、ワンコのおやつにする。 このワンコのおやつは公園に持って行って、他所の家のワンコにもあげるのだ。 (笑) さて、この焼き芋だが、オーブンで作る場合は・・・・ 1)表面を洗う 2)キッチンペーパーで包む 3)アルミホイルで包む 4)余熱なしのオーブン160度で90分の設定でGO! 5)出来上がりだ 現在、真剣ダイエット中だが、体重を落とすことだけが目的ではない。 痩せて貧相になってしまっては馬鹿みたいだ。 死ぬまでにやる100のこと、の中には人生ベスト体重の65kg達成もあるが、見た目年齢38歳というのもある。 それには、ビタミン・ミネラルの摂取が重要だ。 野菜を取ればいいというので、コンビニでキャベツの千切りの袋入りを買って食べていれば良いというわけではない。 ただ、野菜サラダというのは意外に作るのがめんどうだ。 特に私のように独り身だと、具材・手間・時間・コストともに無駄が出やすい。 しかたないので、3個1セットで作って、1食おきに食べることにしている。 同じものを3連続で食べる点、鮮度的にやや落ちる点が問題だが、そこは我慢することにした。 今回は、コストコで買った「芽キャベツ」を軸に組み立ててみた。 まず、芽キャベツはお尻から十字カットを入れながら半分にカットする。 ガーリックスライスをオリーブオイルで炒め、そこに芽キャベツを投入して、弱火で10分蒸し焼きにする。 これを土佐酢につけて、芽キャベツの酢漬けの出来上がりだ。 これは、この春の東海版ミシュランの星付きになると下馬評の高い某和食のお店の主人から教えてもらった。 ほうれんそう ヤングコーン きゅうり ミニトマト オクラ ゆで卵 オリーブ くるみ しらす ブロッコリースーパスプラウト ブロッコリー 芽キャベツのガーリックオイル炒め土佐酢漬 全12食材だ。 これを、えごま油のレモンペッパードレッシングで食べるのだ。 ついに73・4kgをマークし、12月のダイエットスタート時の82・5kgから9・1kgのウエイトダウンだ。 そもそも、この17・5kgマイナスという目標設定自体が『かなり大胆な数字』なので、いままでの私ならば、とうの昔に『勝利宣言』をだして、もとの生活に戻っているところだが、今回はあと8・4kg落として人生ベスト体重を目指すわけだ。 今回のダイエットの中で。 『実際に成果を挙げている人のやっていることを真似する』を取り入れている。 小学校から高校生の頃の同級生だった連中と年に4回の食事会があるのだが、そのメンバーの中で、一番いい体型を保っている奴がいて、彼は医師なのだが、ノンオイルドレッシングはNG、ハーフなんちゃらのマヨネーズはNG、マヨネーズはノーマルなら気にせず使って良いと言っていた。 普通ならマヨネーズはデブの素みたいなイメージで。 コレってなんだか怖い感じなのだが、マヨネーズをバンバン使えるならば、糖質制限はけっこうやりやすくなる。 そこで、彼の言葉を全面的に信用して、マヨネーズの超濃いノーマルタイプをレストランサイズで買ってくるのだ。 もちろん、コストコだ。 (笑) そして、たこ焼き屋で使っているような細かい穴が5個空いた容器に充填して、使い放題でマヨネーズ天国状態なのである。 それで、このグラフのようにグイグイ体重が落ちているので、彼の言葉は貴重だった。 このマヨネーズ使用の満足感を、他の太りやすいものに置き換わっていたら、その差はでかいと思うのだ。 若い人は新しい知識を知っているから良いが、中高年の人がダイエットする場合は、昔のダイエットの常識は『全然的外れ』というものが多数あるので、思い込みは危険だ。 ダイエットを成功させる重要ポイントの1つとして『目に見える効果が出る』というのは大きいと思う。 私のように3ヶ月ちょっとで9・1kgのウエイトダウンがグラフにしてみたら楽しくなるような急角度で描かれると、頑張れるのだ。 だから、このマヨネーズのようにちゃんと効果が出るやり方をせねばならないのだ。 もしも、いつも烏の行水ちっくな入浴をしている方ならば、このバブをお風呂に入れて30分以上の入浴でダイエット効果が出ると思います。 もともと私は『烏の行水』タイプであったのだが、今回のダイエットにあたって、このダブを使って『炭酸』のお風呂に最低1日30分は入浴するようにしている。 炭酸は血管拡張で血流アップ、代謝アップの効果が期待できます。 お風呂で汗がダラダラでるまで入っていられない方は、氷水・氷炭酸水を持って入って、氷を口に含みながら入浴するのがオススメだ。 かなりに長時間入れますよぉ〜。 お風呂で氷水を飲みながらたっぷり汗を流すのが効果的だ。 さて、今日は、そのバブ9種類72タブレット入り(コストコ仕様)を2箱買ってきた。 コレはあるときに買っておかないと、品切れの時もあるし、たぶん冬場だけの販売かもしれない。 その他のお買い物は・・・・ チーズ鱈 糖質少ないのです。 ジャーキーカルパス 糖質少ないのです。 業務用マヨネーズ 糖質制限ダイエットするならハーフ・ハーフみたいなのはダメです。 カロリーは気にせず、低糖質のコッチですね。 黒酢 大量についかいます。 ツナ缶 定番だよね。 最近は鯖に抜かれたそうです。 いわしの水煮缶 鯖が無いので鰯です。 グラン(ペットフード) ワンコが喜んで食べるのだ。 納豆 9個パックだ。 自宅でのほぼ主食です。 豚肩ロース 小分けにして冷凍して、生姜焼きに使います。 芽キャベツ 大好物、グアテマラ産だがとにかく安い! 発芽大豆 おやつ代わりです。 低糖質間違いなし さつまいも (水洗いしてキッチンペーパーで包みアルミホイルで二重に包んで160度のオーブンで90分で出来上がりだ) アンチエイジングという観点では、トマトのリコピンは魅力的だ。 だが、ダンシ的にはサラダ以外での料理へのトマト使用はやや拒否感がある。 サラダの場合でも、昔の青臭い不味いトマトがトラウマになっていて皮ごと食べるのに抵抗感があるのだ。 さらにマズイことには、このリコピンは加熱して細胞壁を壊すことによって火加熱の3倍の吸収になるとのことだ。 暖かいトマト、しかも皮付きって、昭和男子としてはアンアクセクタブルである。 しかし、ダイエットを強力に推進し、見た目年齢38歳を目指す私とはしては、そうやって従来避けていたものを、如何に克服して取り入れるか?が課題なのである。 そこで、今回は、トマトを煮込んで、よく潰して、ペーストにし、コレを冷凍して、リコピンプレートを作ってみた。 コレを適量ペキペキと割って、スムージーの材料にするのだ。 最近、スムージーの材料に焼き林檎を加えたので、冷たい具材も必要なのだ。 実際に使用してみたが、爽やかな美味しいスムージーができた。 因みにリコピン摂取を中心に考えると皮部分が重要だ。 なので、トマトは皮の比率が高い小さいものが良いわけだ。 今回使用のトマトはコストコで買ってきたエンゼルトマトだ。 約1000円でこの量なので、一人暮らしのわたしとしては、もともと、冷凍の必要がある。 コストコといえば、量目が多いので本来は一人暮らしの食材調達には向かない。 だが、キノコは『冷凍保存したほうが栄養素の摂取効率が高くなる』ので、一人暮らしのキノコ鍋用の食材調達にフィットするわけだ。 今日はキノコを中心にしこたま買い込んで、数種のキノコをミックスしたキノコ鍋セットを5つ作って、そのうち4つは冷凍保存した。 その他のお買い物は、食材だと、豚肩ロース、芽キャベツ、レモン、サツマイモなどだった。 昨日は、開放日でフレンチフルコースだったので、今日は、キノコ鍋+梅干し・オクラ・納豆というモデルさん並みのヘルシーな夕食にした。 キノコは、マッシュルーム、しめじ、まいたけ、しいたけ、えのきだけのミックス、お肉は豚肩ロース、スープは先日の残りの赤からの16番(激辛)をつかった。 1人鍋の場合、市販のスープのレトルトパック1つは多過ぎる。 だからと言ってこれを2回に分けて使うのは使い難い。 メーカー的にもそういう使い方はして欲しくないないので、そのあたりは不親切だ。 100円ショップで漏斗を買って来て、小さいペットボトル350mmぐらいのが望ましいが500mmでもOK、レトルトパックに表示の半分くらいの量をペットボトルに入れて冷蔵庫に保管しておくと使いやすい。 何種類かになる場合はレトルトパックの商品名部分をハサミで切り取ってセロテープで貼っておくとわかりやすい。 (笑) とにかく、冬のダイエットは『鍋』だ!そして風邪をひかない免疫力アップには『きのこ』だ! 人生ベスト体重の65kgを目指してダイエット作戦遂行中だ。 今日は、コストコで買い込んできたレモン(8個で1袋)を半分の4個を使うというレモン鍋を作って食べた。 スープは牛乳&味噌、野菜はモヤシ1袋・えのき茸1袋・千切りキャベツ1袋にレモンの皮の細切りを1個分混ぜて、これをしっかり1まとまりにして、豚バラ肉(コレもコストコで調達)をたっぷり使って包み込む。 その上にレモンスライス2個分を嫌という程乗せて蒸し焼きにしていく。 もちろんタレはレモンポン酢(レモン1個分を絞った)である。 そして仕上げは齧るレモン1個分! あまり火を通しすぎると、モヤシの食感がダメになるので12ー15分ぐらいがベストな感じがする。 タジン鍋にしても美味しくいただける。 今回のダイエットは1年間の長期戦で、しっかりと結果を残したいと思っている。 今日は、コストコでササっと給油だけするつもりだったが、さすがにお正月明けの土曜日の午後ということで、意外にすいている感じだったので、食材の補充買いをしてきた。 ところで、オリジナルスムージーは若干レシピをアップデートした。 ちょっとボリューミー過ぎて、無駄にカロリーがある感じなので、以下のレシピに変更した。 ずいぶん飲みやすくなった。 (笑) すこし量が減った代わりに、ゆで卵を1個朝ごはんとして食べることにした。 朝からタンパク質をしっかりとると代謝が上がるという情報を取り入れてみた。 ところで・・・・・おやつだが、最近は『茎わかめ』ばかりだ。 コストコで『するめ』(タンパク質98%らしいのだ)を探しているのだが、いつもあるとは限らないのだ。 あとはブルーチーズとオリーブなどもオヤツにしている。 お正月三ヶ日の夕食の外食はけっこう悩みどころだ。 そこで、今日はスペアリブを低糖質のレモンソースで作ってみた。 スペアリブはものすごい量で売っているので、買って帰ったきた時に、1回分ごとに冷凍パックに入れて冷凍しておく。 この時、包丁で切れ目を入れておくのが大切だ。 こうしておけば、この冷凍パックにタレをぶち込んでそのまま自然解凍すれば、タレが染み込んでいくしかけだ。 惣菜のスペアリブは玉ねぎ大量使用のうえに糖質盛りだくさんなので、コレは自家製にする意味がある。 嫌という程のレモンをぶち込んでレモンソースを作り、オーブンで30分ほどコンガリやれば出来上がりだ。 コレを美酢の炭酸割りをぐびぐび飲みながら、ガツガツ食べる。 2018年は瑞穂市に住む母親に100回顔を見せに行くという誓いを立てたが、実際には80回ぐらいしか会いに行けなかった。 コストコはその経路上にあるので、私にとっては普通のスーパーマーケット的な扱いで、このレビューで28回目だ。 訪店回数は30回以上だったと思う。 私のようにワンコと暮らしている1人もの(妻は5年前に他界し、息子はすでに独立して遠隔地に赴任した)の場合は、コストコのボリュームはなかなかの難物だ。 例えば、ブロッコリーだって4株で1パックだし、生姜は500gで1パックなのだ。 365日99%外食の私だと、コレを使いこなすのは発想の転換が必要だ。 すでにダイエット強化を本格的にスタートしたので、コストコの活用も重要な要素なのだ。 まず、生姜は1パック500gだが、誰かとシェアするどころか、2パック1kgを買い込んだ。 それを皮ごと、道場六三郎氏監修のフードプロセッサーですり下ろして、IKEAの6リットル冷凍保存袋に薄く伸ばして空気を抜いて封入して冷凍庫で固めるのだ。 これをペキペキ割って、生姜・はちみつ・緑茶にして、スタバのタンブラーに入れて持ち歩く。 コレは代謝アップ効果が抜群で、血管のメンテナンス、血圧の抑制にも有効である上に、ダイエット効果も期待できる。 おおむね1kgの生姜をすりおろすと、IKEAの6リットルパック(かなりでかい・笑)2個分の生姜冷凍プレートが仕上がるのだ。 我が家の冷蔵庫派670リットルタイプなので、悠々収容できる。 お茶のティーバックも、ハチミツもコストコ調達である。 お茶はちゃんとした茶葉よりもティーバックの方がエピガロカテキンガレートの抽出に適している。 このエピガロカテキンガレートは80度以下で抽出されるので、まずは沸騰させたお湯をボウルにいれた生姜冷凍プレートのカケラにぶっ掛けながら、しっかり体を温める効果があるショウガオールを増やしながら(ショウガオールは加熱によって生成されるので熱湯ぶっかけは有効だ)、お湯自体の温度を80度以下にしてから、ティーバックを打ち込むのだ。 コストコの伊藤園緑茶パックは100個入りなのでケチらずに3つぐらい使ってエピガロカテキンガレートを目一杯絞り出す。 この強烈な生姜と緑茶を美味しく飲むにはハチミツ、コストコの蜂蜜(クマのパッケージ)は逆さに置けて使い勝手が良い。 ブロッコリーは以前にもご紹介したとおりに、ポテトの代わりにつかって、ブロ・マヨサラダで頂くようにしている。 コレは低糖質でなかなか美味しいのです。 マヨネーズは下手にハーフみたいなやつは使わない方がいい。 糖質は通常のマヨの方が低いのです。 次回コストコは年初のつもりだったが、ガソリンの給油に立ち寄ったところ、夕刻でもあったせいかさほど混雑していなかったので、少し追加購入してきた。 昨夜はグランドダイアで豪華なクリスマスディナーだったので、本日は少し調整で外食は無しにした。 365日99%外食というと、料理ができない、或いは作ってもらえないと思われがちだが、妻は11年間の闘病の末に5年前に星になったので『作ってもらえない』というのは事実である。 だが、そんな状態だったので、けっこう長い期間、主夫をやっていた。 今は大人になって独立したボウズが小さい頃にはお弁当も作ってやったことがある。 そして、なんと、今年は『調理師免許』も取得したくらいなので、普通のオッサンよりは料理もできるのだ。 ちなみに本日は以下のライナップだった。 1)朝食 特製スムージー バナナ・きゅうり・とまと・ガセリ菌ヨーグルト・くるみ・あまに油・アーモンド黒ごまきな粉・はちみつ・4種類のサプリで作ったスムージーだ。 食べたら体に良さそうなものをてんこ盛りにしている。 これをスムージー以外で毎日摂取するのはけっこう至難なのだ。 ほとんどはコストコ調達で、バナナ・とまと・キュウリは熟すると冷凍して保管するようにしている。 ババナは皮が黒く変色したぐらいなのが良いし、トマトも真っ赤なのが良い、どれもこれも冷凍だと冷たすぎる出来上がりになるので、1つぐらいの素材が冷凍だとちょうど良いのだ。 2)特製ドリンク 生姜・緑茶・はちみつドリンクをスタバの保温タンブラーに入れて持ち歩く。 生姜はコストコで500gを2つ買ってきてフードプロセッサーですりおろしにして、冷凍保存パックに薄く伸ばして凍らせてある板チョコみたいにベキベキ割って使用するのだ。 栄養素の関係で、まず熱湯に冷凍生姜をぶち込んでボウルで少し冷ます、80度ぐらいまで温度が落ちてきたら、緑茶パックを3つほどぶち込んで保温タンブラーにパックごと移す、そしてそこに蜂蜜を適当入れておくのだ。 外出時はコレを持ち歩くようにしている。 私は玉ねぎ・ネギが食べれない体質なので、アリシンの血液サラサラ効果はまったく期待できない。 なので、玉ねぎ・ネギ以外で、血液と血管に良い効果のあるものは貪欲に摂取するようにしているのだ。 生姜は加熱によりショウガオールが増えるので、まず熱湯で生姜を溶きながらよくかき混ぜる。 そして、緑茶のスーパー栄養素のエピガロカテキンガレートは80度以下でないと多くが抽出されないので、いったん温度を80度以下に下げて、保温タンブラーの中でしっかりと抽出していく。 この生姜と緑茶はかなり刺激的なので飲みやすく和らげる意味合いもあってハチミツを加えるのだ。 もちろん単なる砂糖に較べればハチミツの栄養価の高さには定評がある。 3)薬味だらけぶっかけそば<昼ごはん> 蕎麦は7割蕎麦を使用、1食なのでフライパンで茹でます。 茹で汁は残しておき、静かに沈殿させておく。 ぶっかけの汁は、大根おろし・釜揚げしらす・かつぶし・オクラスライス・韓国海苔・黒酢・めんつゆ・中国山椒・輪切り唐辛子・松の実・クコの実・からし・しょうが・わさびを合わせて作ります。 蕎麦を冷水でよく晒したら、このぶっかけ汁でよく絡めて食べる。 これだけ具沢山のつゆだと必ず余ってしまうので、最後に茹で汁の上澄み部分を捨てて濃いめの蕎麦湯(低温が良い)を投入して飲み干します。 大根おろしに関しては、スーパー栄養素というべきイソチオシアネートをふんだんに摂取するために、大根の先っぽを使って、皮を剥かず、加熱せずに食べるのがポイントになる。 このイソチオシアネートは動脈硬化の改善に絶大な効果がある上にガン予防効果もあると期待されているのだ。 また、蕎麦のタンパク質の半分は水溶性だし、ルチンをはじめとしてかなりの栄養素もまた水溶性なので、蕎麦は絶対に飲むべきだ。 沈殿させてやや濃いめにして、イソチオシアネートを破壊しないようにぬる目の蕎麦湯をがっつり摂取するのだ。 4)芽キャベツのバター炒め蒸し<晩御飯> コストコで399円で1kg以上入った芽キャベツを見つけた。 芽キャベツは私の大好物だ。 コストコにレンガブロックのようなバターが売っていて、これは『ザ・バター』という見た目だ。 これを1cmぐらいの厚めにスライスして、溶かしていく、ここに半分にカットした芽キャベツを裏返して並べて、強火3分、弱火15分で炒め蒸しにしていく。 超簡単だけど無茶苦茶美味しくて大好物なのだ。 今年は87歳になる母親がめっきり元気が無くなってきたので、かなり頻繁に顔を見せにいった。 このコストコはその経路になっているので、一般のスーパーマーケットよりも頻繁に通った感じがする。 多い時は週3ペースだった。 広い店内を片足1kgのアンクルウエイトを装着してぐるっと一回りすると、けっこう良い運動にもなる。 良く購入するのは・・・ ブロッコリー バナナ トマト 牛乳 するめ ビーフジャーキー カルパス カットグレープフルーツ 美酢 オリーブ オリーブオイル 芽キャベツ シーチキンの缶詰 たまご ガセリ菌ヨーグルト お茶 生姜 ワンコのご飯 はちみつ 歯ブラシ スペアリブ ミンチ肉 鶏胸肉 チーズ などなど だ。 このクリスマスから年末までは、岐阜羽島ICの出口まで渋滞が広がる混雑ぶりなので、しばらくは『岐阜羽島』を避けることにする。 昨年の状況で言えば、元日はお休みだったが2日から営業で、この2日の営業は意外に混雑していなかった。 なので、次回は2日以降に行こうと思っています。 ここから先は年末に向けて冷蔵庫の中のものを一旦クリアする方向で整理していくのだ。 世の中の流れとは逆だが、一人暮らしで365日99%外食、しかもダイエット中なので、これが正解だと思うのだ。 一昔前とは、ダイエットの常識が大きく変化してきている。 以前は1日一個と言われていたタマゴだが、それには何の根拠もないことが判明し、ダイエットの敵呼ばわりされていたマヨネーズも糖質制限ダイエットの強力な調味料として認識されている。 また、ブロッコリーは低GI値が注目されて飲食店のサラダバーでは真っ先になくなるという現象を引き起こしている。 コストコは87歳になる母親の訪問経路にあるために、最近は週2のヘビロテだ。 ガソリンも他に比べて圧倒的に安いのでコレは助かる。 このだだっ広い店内を、片足1キログラムのアンクルウエイトを両足に装着してぐるっと回ればいい運動にもなる。 何しろ最近はワンコと私の暮らしであり、365日外食でもあるので、そんなに大量の食材を買い込むわけではないけれど、コストコ買いアイテムはかなりある。 例えばおでんは、結び白滝はデパ地下だが、卵はコストコの平飼いたまごだし、昆布もコストコ購入アイテムである。 白滝とたまごと昆布だけのおでんは少し寂しいが、365日外食した上で1年で15kg減量するには、これぐらいは我慢せねばならないと思うのだ。 ブロマヨサラダに至っては、ブロッコリー、マヨネーズ、たまご、ハムの全部がコストコ購入アイテムである。 このブロマヨサラダは、ポテサラのポテトをブロッコリーで置き換えた高タンパクで低糖質で低GI値のスグレモノだ。 もちろんポテサラの方が美味しいけれど、あと347日でマイナス15kg人生ベスト体重の65kgに戻すために努力しているのだ。 このウエイトは人生ベスト体重なので、これが達成されると動きが良くなるとか、健康的になるとか、いろんな効果が期待できると思う。 つまり+1万回分の食事が楽しめるわけで、多少は頑張る意味がある。 従前も80kgの絶対防衛ラインをキープするためにいろんな事を取り入れて、そこはなんとかなっているのだが、77kg台になると、意識が緩む、そしてまた80kgに、そして気をつけるという波動を繰り返してきた。 その波動ラインを現状から15kgダウンのところに移行させてしまいたいのだ。 なので、この1年間は少しストイックにダイエットに取り組みます。 そんなわけで、朝ごはんを、特製オリジナルスムージーに変更した。 旅行や出張などで、100%は無理なので、90%を目標にしたい。 そうすると、残りは349日なので、おおむね315杯を飲むことになる。 バナナは皮がやや黒ずんでくるまでは常温保存し、いい感じになったら、カットして冷凍する。 スムージーにする場合だと食物繊維が豊富な皮の内側の筋も食べやすいので、ここもスプーンでこそげ落として投入です。 トマトはヘタを下にして常温で保管だが、真っ赤に熟れたら、コレも冷凍ですね。 こういう感じにすると、冷たく爽やかだし、栄養素もアップする。 ところで、現在は、常滑や羽島のコストコを利用しているが、守山が出来てくれたら、ずいぶん使いやすくなる。 楽しみにしています。 さまざまな健康効果があるグレープフルーツであるが、食べようとするとけっこう面倒くさいし、『食べたぞぉ感』に乏しい。 最近コストコで発見した。 レッドグレープフルーツは、グレープフルーツの中身が剥き身にされてグレープフルーツのジュースに浸っているプラパッケージの12個入りだ。 これは牛乳やヨーグルトなどが売られている冷蔵エリアに何げに山積みされているので、スルーしちゃいそうになる。 説明やアピールがないので、いきなりケース買いするのはちょっと抵抗感あるけれども、これはなかなか優れものです。 たぶんだけれども、中身の剝き身は小さめなので、けっこう強引に、機械で皮をカットして薄皮も剥がしている感じだ。 剝き身部分は元の半分ぐらいになってしまっている感じで、その他の雑な部分はそのまま絞ってジュースにしていると思われる。 そのジュースに砂糖を加えてシロップ漬けにしていて、賞味期限は12ヶ月ほどある。 このシロップがデブの素(だが無茶苦茶美味しいのだ)なので、その誘惑に勝って剝き身部分だけを食べれば、ストイックな食べ方といえるだろう。 (笑)私の場合、そこまでストイックにはなれないので、シロップは半分くらいをワンコに分けてやって、剝き身+シロップ半分で食べている。 現行の80kg維持ならばこれで良いのだが、理想の65kgに向かうにはシロップを全部捨てる必要があるような気がする。 コストコで買い物をしていたら、オバさん二人組がカートを横並びで押しながら、マヨネーズの前を通りながら、『こういう安いマヨネーズは、変な保存料使っているから、ウチはダメなんだよねぇ・・・』と喋っていた。 けっこうな歳みたいだったから、主婦歴長いだろうに、マヨネーズよりもオバさんのオツムのほうがダメっぽい。 マヨネーズの場合は、シンプルなやつの方が不要なものは何も入っていないのだ。 保存性は乳化で確保されているので保存料も入っていない。 どうやら、オバさんの頭の方が間違った変な知識が混じっているようだ。 ところで、死ぬまでにやる100のことの1つは、過去ベスト体重の65kg、現状から15kgダウンを筋肉質で達成する予定だ。 目標は2020年の夏までだ。 とりあえず、朝ごはんを自家製オリジナルスムージーにしてみた。 きゅうり2本、バナナ1本、ガセリ菌ヨーグルト1本、クルミ1つかみ、アマニ油スプーン1杯、黒ごまアーモンドきなこ、はちみつをガガガガガァァァとスムージーにするのだ。 ほとんどの材料はコストコで調達している。 食べて痩せるダイエット作戦の一環として、きゅうりをたべることにしているのだが、ダイエットに効果的な脂肪分解酵素ホスポリパーゼはきゅうりを細かく砕くと吸収効率がアップするそうだ。 そうなると、ジュースが最適だ。 ちなみに、きゅうりにはむくみ解消効果のあるシトルリンも含まれているのだ。 コストコでみかけたこの『マジック・ブレット・デラックス』という1台7役の多機能ミキサーなるものを買ってみた。 ジョッキ部分に刃の部分のユニットで蓋をして、ひっくり返して、モーター部分に接続してかき回す方式なので、洗い物が1つ減るところが良い感じだ。 さすがにキュウリだけだと、味が良くないので、バナナとクルミ、そしてメイプルシロップを少量入れてのオリジナルドリンクを試してみた。 これは、ジュースというよりはスムージーという感じだ。 最近は、岐阜(瑞穂市)に住む86歳の母親に頻繁(1週間に4回ぐらい・笑)に顔見せに行っている。 経由ICが岐阜羽島なので、コストコは我が家のスーパーマーケット代わりだ。 コストコで買ってきた500gの生姜の塊を、生姜オリーブ油とおろし生姜冷凍板に加工しました。 こういうまとめての加工にはフードプロセッサーが活躍します。 この道場氏監修のフードプロセッサーはなかなか使えます。 皮の汚い部分だけを切り捨てて、基本的には皮ごとザクザク、ジョワジョワやっちゃいます。 特にこの板チョコ状におろし生姜を冷凍するのは、物凄く使いやすいです。 IKEAで買ってきた冷凍保存袋に適量を入れて、空気を抜きながら平たくして、そのまま冷凍しちゃいます。 生姜オリーブ油は料理に使用、おろし生姜冷凍板はぺきぺき割って、はちみつ生姜緑茶ドリンクに使っています。 この500gの加工作業を行うだけでも、なんだか体がポカポカしてきた。 これからの冬場にかけては、この「生姜」は大活躍です。 日曜日のコストコ、とんでもなく混み合っていく気になれない人は、公式開店時刻10時よりも早い現着がお勧めです。 私の場合は、86歳になる母親が瑞穂市に住んでいる関係で、経路にあたる羽島のコストコを頻繁に利用します。 日曜日の場合は、あっという間に駐車場が満杯になり、店内もギシギシになるので、オープン時刻前のサクッとお買い物コースがお勧めです。 とはいっても、ブラックカード(アメックスセンチュリオンカード)での高級ブランドブティックの閉店時間内プライベートショッピングとは違います!(笑) この日は9:00ぐらいに現着、まだシャッターは開いていませんでした。 なので、まずはガソリン給油です。 市中一般価格とは1リッターあたり7-10円程度お安いので、私の場合だとこの分だけで年会費がペイできます。 9時近辺だと、まだまだ停める場所が選べます。 そして列に並んだら9:09でした、シャッターオープンは9:11、この辺りは外資らしいところというか、公式の開店時刻は10:00なんですが、土日祝日はたいていは9:10-15あたりでオープンします。 だけどあくまで公式オープン時刻は10:00なんですよね。 10時までにはオープンします。 何時にオープンするかはお店の裁量ということでギャランティはしないということですね。 26品を購入して、お会計を完了したのが9:33だったので、お買い物時間は22分、1品当たり1分未満という速攻お買い物です。 (笑)つまり、公式オープン時刻よりも27分前にお買い物完了です。 (笑) 一時は欠品続出だったブルーチーズ、血管に良いのは今も同じだと思うのですが、買う人減った・・・笑。 この7個入りブルーチーズ、安いのに美味しいので、お勧めです。 30g入り小分けの種なしオリーブも1-2人暮らしにはむちゃくちゃお勧め、アルミパックなので賞味期限も1年ぐらいあります。 減りはしないが、どんどん増えていくことは大問題だ。 そもそも、20代の頃に56kgだったのに、80kg近辺まで到達してしまうのは、40年かかって24kgぐらい増加した計算で、コレがやばいのは毎年600gというスローなペースで増えたところだ。 6kgという変化だと、却って健康的な感じさえする時期もあった。 最近、恐怖を感じるのは、この80kgラインを突破すると、あっという間に83kgなんてことになる点だ。 この80kgラインには、なんだか魔物が棲んでいる気がするのだ。 (笑) そこで、自宅では、本当にまじめにダイエットしています。 まあ、そうは言っても積極的に食べます!ダイエットではあるのだが・・・・ そこで重宝しているのが、コストコだ。 このカットしめじ500gは、なかなかの使い出がある。 卵も平飼い卵というのを毎回買っている。 1)まず、しめじを少量のバターで炒める 2)明宝ハムを短冊状に切って一緒に炒める 3)卵3個を溶いて、卵とじにする 先週の土曜日に、愛知県の調理師試験を受けてきたが、料理のウデはからっきしです。 単なる脳のアンチエイジングのために資格を取る趣味を始めただけです(笑) 自宅での食事では、糖質カット&タンパク質摂取にウエイトを置いている。 意外なのは明宝ハムで、これが実はタンパク質が豊富なのだ。 ポイントは食材選びで、タンパク質>脂質>糖質となっているものを組み合わせるようにしている。 もしもコレが守れない食材があった場合は、キノコや海草でカサマシするようにしている。 問題は、量を食べちゃう点だ・・・・ 最近は86歳になる母親がめっきり衰えてきているので頻繁に顔を見せに行っている。 コストコはちょうど経路にあたるので、最近はヘビロテしている。 そうはいってもワンコと1人と1匹暮らしなので、コストコのビックボリュームを使いこなすのは、コンスタントに使うモノを厳選して買う必要がある。 我が家の家系としては、母親は3人兄弟+4人姉妹(合計7人)の末っ子で86歳だが、3人の姉は全員健在なのだ。 そうなると、私もその長寿遺伝子を受け継いでいるはずなので、120歳の大還暦(例の喜寿とか、米寿とかのシリーズも大還暦より先はない。 中国4000年の歴史でも130歳はいないらしいのだ)まで生きることを前提に食べ物を選んでいる。 (笑)昨年、手首・足首を立て続けに骨折したことから、ちょっと骨の強化に気を付けているのだ。 そこで、ヨーグルトと牛乳とメイプルシロップにレモン半個分のレモン汁を混ぜた特製ドリンクを毎日飲むことにしている。 この4品はいずれもコストコの定番品を使っている。 レモンのクエン酸がカルシウムの吸収を強力にアシストするらしいのだ。 今年も終盤戦に入ろうとしているが、まだどこも骨折していない。 まあ、よく考えてみると、昨年の骨折は、まずボウリングでアプローチが水濡れしていて、おっとっとと1歩余分にレーン上まで足を踏み出してしまい、物凄い勢いで転倒した際に、ボールを投げ切った右手ではなく、左手をついたのがまずかった。 ゴニョゴニョゴニョっと不気味な音がして合計6か所の骨折だった。 まあ、骨が弱ったというよりは、若いころに比べて体重が20kg以上も増えていることの方が問題かもしれない。 足首の骨折は側溝の縁のコンクリートとアスファルトの段差上でターンしてひねり、骨折後の左手をかばって、無理に転倒しないように踏ん張ったのが原因だった。 ねじれ方向はやはり弱い感じだ。 まあ、いずれにしても、ウエイトダウン、骨の強化、身のこなしの注意を心がけねばならない歳だということだ。 今年は妙にスイカが高かったような気がする。 超暑い日が続いてスイカは不作だったのだろうかぁ?一方でスイカに含まれる成分が血管の若返り効果があるとのことで、需給バランスがひっ迫していた感じだ。 小玉スイカが1800円ぐらいだったこともあった。 9月も中旬を過ぎて、小玉スイカ2個で1000円未満になって、やっとまともな値段になったが、今一つ味は良くなかった。 たぶんこれが今年最後のスイカということになるだろう。 今日は、もともとの目的は、「沖縄モズク」の大きなパックだったが、ここ3回ほどは店頭に並んでいない。 ワンコのフード、黒酢、舞茸、ミディアムサイズのキュウリ、単三乾電池、単四乾電池、カットパイン等を調達した。 コストコは意外に1人暮らしニーズにもマッチしているのだ。 ここ最近は、86歳になる母親がめっきり弱ってきているため、岐阜県遠征が多く、名古屋=羽島=瑞穂のルート上にあるコストコでのお買い物が増えている。 コストコにはガソリンスタンドも併設されており、最近高騰しているガソリン価格が一般的な名古屋市内のガソリンスタンドに比べて、1リットル10円程度お安いので、給油を10回ぐらいすると、コストコ年会費が賄える感じだ。 最近は86歳の母親がめっきり衰えたので頻繁に自宅と実家を往来している。 その経路上にあるこのコストコはかなりのヘビロテだ。 今日は自宅でサラダを作って食べました! 具材は、レタス・ブロッコリースプラウト・発芽大豆・オリーブ・ロースハムで、ドレッシングは、クルミと冷凍プチトマトをフードプロセッサーで砕き、味ぽん・柿酢・アマニ油で溶いた自家製だ。 ドリンクは牛乳・ガセリ菌ヨーグルト・はちみつにレモンスライスを1個分放り込んだ特製ドリンク。 生姜スライスの黒酢漬けも少し食べた。 ほとんどの材料はコストコで買ってきたモノだが、私のお勧めはオリーブのアルミ小袋パックだ。 これは使い切りタイプなので本当に使いやすい。 86歳になる母親が瑞穂市に住んでいるので、名古屋在住の私にとっては、この羽島のコストコは、よく通る経路上なので使い勝手が良い。 最近はかなり弱ってきているのでほぼ週3回のペースで顔を出しに行っている。 コストコは週末などには非常に混み合うので、平日に行ける人にとっては使いやすいお店と言える。 もしも週末しか行けない場合は、開店予定時刻10時の45分前にお店に着くようにいけば、スムーズにお買い物ができるであろう。 年会費がかかるが、たぶんガソリンの給油のタイミングを合わせてうまくコストコのセルフのガソリン給油を利用できれば、ガソリン代のお得分だけで年会費はペイできる。 あとは、何を買うか?が問題だが、私のように一人暮らしかつ99%毎日外食のものでも、結構買うものがあるのだ。 この日は、スイカ、発芽大豆、チーズ4種、ガセリ菌ヨーグルト、バナナ、カボチャの種、ポークジャーキー、カットパイン、オリーブなどを購入した。 新デザインのコストコバッグ(2個1セット)も買ってみた。 お盆休みで道は混雑している。 86歳になる母親に会いに出かけたが、私も還暦で母は86歳なので、朝早くてもお互いに全然平気だ。 名古屋から瑞穂市(元は穂積町)方面に行く場合は、一宮・一宮JCはいつも渋滞スポットだが、早朝と言うこともあって2kmとか3kmの渋滞で済んだ。 帰りには、コストコに立ち寄って、食料品とガソリンを補充した。 ガソリンはかなり値上がりしてきた感じだが、ハイオクだと名古屋市内と比べて1リットル当たり10円以上の価格差がある。 食料品は、発芽大豆を始めとして、いつものようのモデルさんが食べるようなものを買い込んだ。 (笑) コストコは便利だが、やたらに量目が多い。 この生姜も、普通の4人家族だって、こんなには要らないと思う。 (笑) 私の場合は、生姜が好きだし、BAT活性化ダイエットにも必須なので、コストコにいくと、このでっかい生姜を買います。 お盆の間は、あまり外食には適さない時期だ。 個人経営的なお店はお休みのところが多いし、日ごろは満席にならないようなお店でもファミリー客で待ち時間だったりする。 こういうときこそ、自宅御飯だ。 (笑) その前に、コストコで大人買いしてきたものを使いやすいようにちょっと手を加えて、冷凍庫に保管だ。 今日の大量購入品はマイタケ・生姜だ。 マイタケは1食分のお味噌汁や一人鍋用にカットしてジップロックに入れて冷凍するだけだが、生姜は、フードプロセッサーでおろしてから、大きめのジップロックにできるだけ薄く延ばして冷凍する。 板チョコ状態でベキベキ折って使用する訳だが、薄い方がそばつゆなどに入れたときに溶けやすい。 私は家電オタクだが、このフードプロセッサーは、超お勧めです。 過去に我が家にデビューしたフードプロセッサーは6台ぐらいあるが、大体は使わない調理家電としてもともとが有名なフードプロセッサー、過去5台はヤフオク行きだった。 この「道場さんプロデュース」のフードプロセッサーは、もう数年間、現役を維持している。 しかも、今も現行モデルで売られているロングセラーだ。 これだけの生姜をすりおろすと、口に1かけらもいれていないのに、体がポカポカして発汗がスゴイ。 生姜・・・・恐るべし・・・だ。 そしてまとめてフードプロセッサーで一気におろして、平べったくして冷凍します。 そうすると、板チョコ状になるので、カンカンと叩き割って、料理や薬味に使います。 チューブ入りよりも安いし、美味しいし、安心感があります。 コストコにはワンコ関連品も売っている。 今回は、骨型ガム40個入りボトルを買ってみた。 コストコの場合、入り目が多いので、ハズレだと痛い。 人間の場合は、「アレっ?」と思っても、「コレは高級品だ!」と言われたりすると、意外にごまかされるが、ワンコの場合は、そういう意味ではごまかしがきかないので、ダメだと「見向きもしない」ということもある。 骨型ガムの場合、お留守番の際に、咥えさせて「お留守番おねがいね!」というのだが、意外に食べてない。 取り上げようとすると咥えて逃げたり、目に前にもってきてカミカミしたりするのだが、留守中には放り出していたりする。 で・・・、このコストコで買ってきた40本入りですが、かなり気に入ったみたいで、留守中にもしっかり齧るし、目の前でも齧る・・・きっと美味しいのだろう。 もしかすると体には良くないのかもしれないが、ウチのワンコはもう10歳なので、好きなようにさせてやろうと思っています。 ワンワン! 今日は母の日だ。 岐阜県に住む母親に顔を見せに行かねばならない。 その際はいつもコストコに立ち寄りガソリンを入れてお買い物をすることにしている。 つまりコストコ訪問回数は親孝行のバロメーターでもある。 日曜日なので公表されている開店時間の10時に行ったら、駐車場は満杯なので、9時半ごろに着くように行った。 ところが、この日はあいにくの雨模様だったので、行楽を取りやめてコストコに来る人が多かったようだ。 コストコの場合は、混んでる日は早めにオープンするのだ。 (笑) 写真のようなものを買った。 平飼いの卵は10個入りで少しお値段は高いが新しいカテゴリーの商品なので試してみることにした。 先日、TVで、ブルーチーズには血管の若返り効果が期待できるという内容の放送があった。 私はミーハーなので、さっそく、これを試している。 (笑) その理屈とは・・・ 血管を柔らかく働きがある物質としてNO(一酸化窒素)がポイント 食べることでNO(一酸化窒素)を増やすにはLTP(ラクトトリペプチド)という物質を摂ることが重要である。 LTP(ラクトトリペプチド)は、「腸内フローラを介することなく、直接生体に作用し様々な働きをする」物質の1つで一酸化窒素を血管中に増やす効果があるとのことです。 そのTV番組では、1日に30g程度・毎日食べるだけで、1-2週間で絶大な効果が出た。 (いつものパターンですね) そんなわけで、先週買ったタイプのブルーチーズはコストコから消えてなくなっていました。 今回はバケツのような容器に入ったフレーク状のゴルゴンゾーラです。 今日は、ブルーチーズ入りのスクランブルドエッグにして食べました。 私の経験上、TVでやった食材はあっという間に売り切れるけど、誰もがそんなに長続きはしませんから、近いうちにまた店頭にたくさん並ぶと思います。 だって、いままでに紹介された食材を紹介された量全品を食べていたら、それだけでお腹いっぱいになっちゃうと思うんです。 (笑) 昨日、仙台に行っている息子からLINEが入った4月には連休がとれたとのことでワンコの顔を見に帰省してくるらしい。 そういうときにはセントレアに迎えにいって、一緒に飯でも食い、コストコに立ち寄って帰宅するというスケジュールになる。 また、瑞穂市(旧・穂積町)にくらす86歳の母親に顔を店に行くときは、こちらに岐阜羽島のお店に立ち寄って、給油もしてくることにしている。 コストコの場合は、それなりに年会費がかかるので、ある程度の頻度で使わないと、モトがとれない。 いまでは1人暮らしであるし、外食比率が極度に高いので、コストコでの購入額は劇的に減っているが、この岐阜羽島店ができたことによって、ついでに立ち寄るチャンスが増えたので、コストコながらも少品種ではあるが頻度は高く訪店している。 今日はカレーとお味噌汁の食材を1人前ずつ冷凍パック化する食材を中心に購入した。 私は玉ねぎNGなので、カレーは外食では食べれない。 また、レトルトカレーもダメダメなので、自分で作るしかないのだ。 いろいろ試してみた結果、カレーは大量に作ってそれを冷凍するよりも1回分ずつその都度作る方がやはり美味しい。 そうなると問題は具材である。 具材をカットして1回分ずつを冷凍パック保存しておくと、コレがなかなか使いやすい。 今日のカレーパックセットは、じゃがいも・鶏むね肉・アスパラ・ブロッコリーである。 同様にして「お味噌汁パック」も作っているが、こちらは、まいたけ・めかぶ・アスパラをセットにしてみた。 今日は、紀ノ川で紀ノ川スペシャル焼きそばを食べ、つじホルで焼肉だった。 今朝のウエイトも79. 2kgだったが、なんの苦労もなく80kgの絶対防衛ラインをキープしているわけではない。 実は、もう一食は大盛りサラダを自宅で作って食べたのだ。 ほとんどの具材は、昨日行ったコストコで購入してきた。 今日のサラダの具材は・・・・ 1)ベビーリーフ 2)芽キャベツ 3)きゅうり 4)オリーブ 5)アスパラガス 6)わかめ ドレッシングは、ノンオイルの生姜ドレッシングを用意したが、結局ドレなしで食べた。 サラダの場合、料理と言えるかどうかはやや疑問だが、きれいな大きなお皿にたっぷりと乗せたら意外にイケます。 コストコの場合、量目が大きいので、保存がきかないものは、どう使いこなすかがポイントになる。 アスパラは、やはり先っぽが美味しいので、サラダには先っぽだけ使用して、残りは冷凍しておいてカレーの具に使用する。 芽キャベツも余った分はお尻に十字の切れ目を入れて冷凍しやはりカレーに使用する。 わかめは保存がきくが、ベビーリーフはだいたいは全部使いきれないけれど、3分の1残してもコストコ単価のほうがお得なのだ。 帰国後に、瑞穂市に住む母に預けておいたワンコを受け取りに岐阜方面へ、利用ICは岐阜羽島なので、このコストコはけっこう頻繁に来ます。 帰国後で冷蔵庫がカラに近いので、今回はいろいろ買いました。 ごくごく、たまに、自宅で食事をする際は、まるでモデルさんのようなヘルシー料理を自炊して食べています。 本日のメニューは・・・ 1)アスパラのバター炒め 根元に近い部分はカレーに使用します。 先っぽに近い3分の2ほどを、シンプルにバター炒めにしました。 アスパラガスには糖質の吸収を抑えて腸内で善玉菌のエサになるという効果があるイヌリンが多量に含まれているので、可能なかぎりアスパラガスを食べるように心がけています。 2)野菜サラダ1 ベビーリーフとキャベツの千切りを、きゅうりとくるみをフードプロセッサーで粉砕して味ぽんを加えたドレッシングで和えて、オリーブをトッピングして・・・ 3)野菜サラダ2 1つめのサラダを半分食べたら、ゆで卵の輪切りを添えて・・・ コストコの卵はやたらデカイ、電子レンジを使ってゆで卵を作る器具にギリギリ入るぐらいにデカイのだ。 男の料理は道具で決める!輪切りも専用スライサーです。 ゆで卵は、食べた後の血糖値上昇がまったくないという優れもの食品なので結構多用します。 4)嫌と言うほどにしらす山盛りの冷やっこ コストコと言えば、しらす、スーパーだと結構高いので、コストコでコレ買ったら、嫌と言うほどにてんこ盛りで使います。 大根おろしと鰹節、そして味ポンで頂きます。 5)沖縄もずくのお味噌汁 これも嫌と言うほどにもずくをたっぷり使ってお味噌汁を・・・、トッピングはカットわかめ、干しサクラエビ、クコの実、松の実、輪切り唐辛子です。 お腹いっぱいになりました! 今日も瑞穂市に住む86歳の母親に顔を見せに行った。 前回お墓の掃除をした際に墓石と石板の間に生えてきた木が気になって、それを切りたいというのが母親の希望だったので、今日はお参りセットに加えてノコギリ持参だ。 コストコでは若干の食料品を購入し、お供えのお花も購入した。 ちなみにお墓には、随分前に他界した父と3年半前に他界した妻の遺骨が収めてある。 今回のコストコも日曜日訪店なので、9時20分ごろに現着、お店は9時25分にオープンした。 お買い物を終え会計を済ませたのが9時46分だった。 コストコの日曜日はオープン時刻にはお店を出ているのがコストコ上級者だ。 今回、いつものようにアメックスを出したが、アメックス君とは先月末でキッパリ別れて、いまはマスターカード君とラブラブだと言われた。 ハイハイ、そういう時のために、持ってますよ、マスターカードもね。 元日の日に、コストコに立ち寄ったがお休みだった。 本日も岐阜県瑞穂市に住む母に顔を見せに行く途中に、オープン前の9:30に立ち寄り、定刻の10時には、お会計も済ませて、ガソリンも入れて、するするっとコストコをクリアしてきた。 土日のコストコは定刻の30分前に行って定刻にはお会計を済ませるのがクレバーな使い方である。 とくにガソリンは1Lあたり10円ほど安いので、立ち寄った際には満タンにするようにしている。 コストコの駐車場から北西方向には、ヤマトタケルノミコト神話で有名な雪の伊吹山がくっきりと見える。 コストコで買うのは、芽キャベツ・しらす・ブロッコリー・キュウリなど、私はほとんど外食であるが、自宅では、豆腐や納豆やシリアルや野菜やキノコや牛乳やヨーグルトやナッツ等、ほぼモデルさんなみのものを食べているのです。 もし、家でもガッツリ食べていたら、100kgオーバーで余命は2年と言われるに違いない。 (笑) 瑞穂市に住む母親に顔を店に出かけました。 本日は祭日なので、コストコは例によって定時前オープンをするはず、9:10ぐらいに現着でまずはガソリンを入れてから並びます。 お店に近いところ(お客さん)と、外周部(スタッフ)に車が停まっていますが、まだガラガラです。 こういう停め方なので、駐車場空き待ちするなら、外縁部は従業員で長時間入れ替わりませんからNGですね。 前回、ガソリンを入れたときに名古屋のガソリン価格を調べましたが、コストコと同等だったのは現金前売りぐらいだったので、コストコ行ったらとりあえず満タンにすることにしました。 コストコで使えるクーポンもレシートで出たりしますので、思わぬお得なこともあり得ます。 9:25に開門!です。 母親とシェアすべく、しらす干しをメインにお買い物、ハインツのケチャップもありますけれど、超巨大サイズの3本縛りですし逆さボトルじゃないのでやっぱり昨日成城石井で買ったのは正解です。 9:50にはお会計を済ませてコストコをあとにしました。 このお時間になると、駐車場は満杯です。 5月14日と言えば、母の日です。 瑞穂市に住む老母に顔を見せに行ってきました。 ルート上にはコストコがあるので、ここで買い物をしてから、訪問して、買ったものをシェアして帰宅です。 すでに、母の日のプレゼントのエプロンは前回訪問時に渡し、お花はこの50年間連続でお花屋さん(日比谷花壇)からお届けしてもらうようにセッティング(万が一忘れていても自動的に母の日をクリアできる)してあるので、当日は顔出しだけです。 思い出せば50年前に小学生低学年だった私が初めて母の日のプレゼントを贈ったのは、「100円のエプロン」でした。 そのエプロンを本当にボロボロになるまで使っていた・・・50年ぶりのエプロンのプレゼントです。 さて、この日は、少し早く着きすぎたので、コストコのガソリンスタンドを使ってみた。 ハイオクで126円はネットで調べると、東海エリア最安値だった。 しかもレシートには「購入予定のさくら鶏もも肉」が200円引きのクーポンが付いていました。 40リットルで割ると1リットル当たり5円のディスカウントに相当するので、ハイオクを121円で入れたのと同じだけの効果があります。 昨今のガソリンスタンド激減(我が家の近隣だけで5つのガソリンスタンドが消滅した)によるガソリンスタンド難民としては、ついでに給油出来て、お買い物もお得なのはメリットがあります。 ただし、使えるクレカはアメックスのみ、現金NGでプリカのみの対応です。 (笑) この日(日曜日)のオープンは9:10でした。 ササッと買い物を済ませて、9:30にはお会計完了です。 夕食には「海鮮サラダプレート」を作ってみました。 ベービーリーフを大皿に敷き詰め、シラスをちりばめたら、30雑穀玄米ご飯を少しだけ、トッピングは、サーモン・いくら・辛子明太子・ゆで卵です。 コストコ、良いのですが、とにかく混みあいます。 常滑のコストコに行っていたころは、水曜日のお昼過ぎ!というようなピント外れの曜日と時間帯を狙って、利用していました。 この羽島のお店ができて、瑞穂市に住む老母を週一で訪問するスケジュールに組み込んで、食料品などの調達に、利用しています。 これがまた日曜日なので、普通に行ったら、もう大変です。 そこで、必殺技の時間外ショッピングを繰り出しています。 コストコの場合、営業時間は10時からということになっていますが・・・実は、お客さんがどんどん集まってくると、オープン時間を繰り上げます。 大体は日曜日は9:20までにはオープンしていますので、ここをねらって突入します。 (笑) で・・・、今日は、レシートによると、全20品、18,338円を購入して、9:56にはお支払いを済ませて、駐車場をあとにしたのが、ジャスト10:00でした!(1週間前の前回は9:40に全18品、28,085円を購入して、9:40にお支払いすませています) まあ、最悪10時までオープンしなくても文句は言えないのですが・・・、今のところ空振りはありません。

次の

コストコ岐阜羽島店に行って来たよ。コストコおすすめ商品のご紹介!!

コストコ岐阜

公式サイトによりますと、コストコ岐阜羽島店の基本の営業時間は、毎日午前10時~午後8時(ただし12月31日のみ午前8時~午後6時)、定休日は元日のみ。 ということで、ほぼ毎日営業しているようです。 忙しい社会人や主婦の方たちにとって、定休日が少ないのはとても助かりますよね。 そして、営業開始は10時からとなっていますが、この点少し追記させて頂きます。 みなさんは コストコの開店時間は日によって違う、ということをご存じでしょうか? コストコは、日によっては非常に混雑し、開店前に入口に大行列ができることや、駐車場が混雑することも。 そのような状態になると、開店時間を繰り上げることがあるそうです。 休祝日などの混雑が予想される日は、時間に余裕をもって到着すると、早めに入店できるかもしれませんね。 コストコ岐阜羽島店は、すぐそばに名神高速道路があり、電車や新幹線も頻繁に行き来しています。 そのため、 比較的アクセスしやすい場所だと言えます。 車でのアクセス 名神高速道路を利用する場合 羽島インターを降り、信号を直進してすぐ。 羽島インターから一宮インター間は渋滞の頻度が高いため、少し手前の各務原インター、または一宮南インターから下道で来るという手もありです。 三重方面からお越しの場合 木曽川堤防沿いなら信号も少ないため運転しやすいですよ。 電車でのアクセス 東海道新幹線「岐阜羽島駅」、または「名鉄新羽島駅」 駅からコストコ岐阜羽島までは少し距離があります。 徒歩で30分前後、タクシー利用なら10分程かかります。 バスでのアクセス 羽島市コミュニティーバスを利用する場合 「中区」バス停 徒歩にて10分。 「看護大学東」バス停 徒歩にて15分。 帰りの荷物のことを考えたらバス移動では少し苦しいかもしれません。 コストコ岐阜羽島店の 駐車可能台数は800~900台です。 コストコ常滑の駐車可能台数は約1,500台なので、少なく感じますね。 車で来店する人が非常に多いため、駐車場はいつも大混雑しています。 特に、休祝日は駐車待ちの車で大渋滞しており、店舗外の周辺道路にまで影響を及ぼすことも。 心なしか警備員の数も少なく、出入り口付近の最低限の箇所にしか配備されていません。 割り込みなどのトラブルを避けるために、個人でマナーを守れるとよいですね。 渋滞を避けたい方は、やはり平日の午前中など、混雑を避けられる時間帯に来店することをおすすめします。 また、店舗の入り口前に駐車したいのであれば、開店前に到着しておくと良いでしょう。 コストコ岐阜羽島の駐車場には、カート置き場が多数置いてあります。 出入り口から遠い場所に駐車しても、近くにカート置き場があればわざわざ戻る手間も省けますね。 コストコ岐阜羽島店は中部地方のちょうど真ん中に位置しています。 おまけに名神高速道路や電車などの交通機関も充実しているため、県内・県外問わず、集客率がとても良いです。 平日の開店直後は、駐車場にも余裕があり、店舗内も窮屈を感じることはないかもしれません。 しかし、昼過ぎになると徐々に混雑してきますので、午前中に買い物を済ませて店を後にするのがベストでしょう。 その反面、休祝日は 開店前から非常に混雑します。 出入り口には長い列が並び、入店するのにも多少の時間がかかってしまいます。 全国各地のコストコ店内ではよく見られる光景ですが、狭い通路に大きなカートを押して通るため、人とすれ違うのが大変です。 身動きがとりづらく煩わしく感じるかもしれませんが、周りの方への配慮の気持ちを持って、マナーを守って買い物できるとよいですね。 混雑はフードコートにも及び、ジュース1つ買うだけで30分以上並ぶこともあります。 購入の順番待ちをする人と、フードコーナーの席を確保する人など、分担しておくと楽かもしれませんね。 コストコといえばディナーロールを思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか? コストコ岐阜羽島店でも大多数の人が購入する、定番商品といっても過言ではありません。 コストコのディナーロールの魅力といえば、大量に入っていて値段的にもお得な点でしょうか。 値段は2019年時点で、1袋36個入り税込み458円、つまり 1個12. 7円という驚きの値段なんです。 もちろん、驚きなのは値段だけではありません。 その味も人々を虜にしており、トースターでこんがり焼けば、ふんわりとした食感と甘みが感じられます。 賞味期限が短く、大量に入っているので、一度に食べきれない時は冷凍保存がおすすめですよ。 コストコで販売されたところ、じわりじわりと知名度を上げ今や人気商品となりました。 コストコ岐阜羽島店では、ローションタイプ・クリームタイプ・クレンザーの3種類が販売されています。 中でも保湿効果が高く人気なのが、 セタフィルクリームタイプです。 セタフィルクリームは伸びがよく、サラッとしていながら高い保湿力を持っています。 お風呂上りに全身の保湿にも利用できますし、なにより低刺激性なので子供の肌にも安心して使用できます。 コストコのセタフィルシリーズが売れている理由の一つに、価格の安さがあります。 Amazonなどの通販サイトと比較しても、圧倒的に価格が安いため、コストコに購入される方が多いです。 コストコの自社ブランド「カークランドシグネチャー製」のキッチンペーパーは、太巻きのペーパーが12ロールも入って、価格は約2,400円前後。 1ロールが約200円と、決して安いわけではありませんが、とにかくコスパが良いんです。 その理由が 水に強くてとにかく丈夫なんです。 水洗いした野菜をキッチンペーパーで包み、思い切り絞ってみても破れることなく、 水気はしっかりきれます。 こぼした飲み物なども、キッチンペーパー1枚でふき取ることができます。 1ロールの値段が高くても、なかなか使い切ることができないため、総合的にみてコスパがとても良いと判断できます。 コストコ岐阜羽島店では新商品から人気商品まで数多くの試食ができ、購買意欲もそそられてしまいます。 その中でも、いつ行っても常に行列ができている試食があるんです。 それが、 プルコギビーフです。 プルコギビーフは、牛肉と玉ネギにあらかじめ味付けがしてあるので、あとは家に帰って焼くだけという、超便利食品です。 プルコギというと、辛いイメージがありますが、コストコのプルコギビーフはどちらかというと甘みの方が強く、子供でも食べられる味付けですよ。 手に取ってびっくりするのがその重さ。 グラム換算の商品ですが、大体1. 5kgから販売されており、想像以上のボリュームに驚かれるかもしれません。 当然、1日では食べきれないので冷凍するのがおすすめです。 調理工程が焼くだけですので、忙しい日々のお役立ち食品として、常にストックしておくと便利ですね。

次の

コストコ岐阜羽島で人気商品はこれ!厳選5個をランキングでご紹介します!|フリーブログ。

コストコ岐阜

公式サイトによりますと、コストコ岐阜羽島店の基本の営業時間は、毎日午前10時~午後8時(ただし12月31日のみ午前8時~午後6時)、定休日は元日のみ。 ということで、ほぼ毎日営業しているようです。 忙しい社会人や主婦の方たちにとって、定休日が少ないのはとても助かりますよね。 そして、営業開始は10時からとなっていますが、この点少し追記させて頂きます。 みなさんは コストコの開店時間は日によって違う、ということをご存じでしょうか? コストコは、日によっては非常に混雑し、開店前に入口に大行列ができることや、駐車場が混雑することも。 そのような状態になると、開店時間を繰り上げることがあるそうです。 休祝日などの混雑が予想される日は、時間に余裕をもって到着すると、早めに入店できるかもしれませんね。 コストコ岐阜羽島店は、すぐそばに名神高速道路があり、電車や新幹線も頻繁に行き来しています。 そのため、 比較的アクセスしやすい場所だと言えます。 車でのアクセス 名神高速道路を利用する場合 羽島インターを降り、信号を直進してすぐ。 羽島インターから一宮インター間は渋滞の頻度が高いため、少し手前の各務原インター、または一宮南インターから下道で来るという手もありです。 三重方面からお越しの場合 木曽川堤防沿いなら信号も少ないため運転しやすいですよ。 電車でのアクセス 東海道新幹線「岐阜羽島駅」、または「名鉄新羽島駅」 駅からコストコ岐阜羽島までは少し距離があります。 徒歩で30分前後、タクシー利用なら10分程かかります。 バスでのアクセス 羽島市コミュニティーバスを利用する場合 「中区」バス停 徒歩にて10分。 「看護大学東」バス停 徒歩にて15分。 帰りの荷物のことを考えたらバス移動では少し苦しいかもしれません。 コストコ岐阜羽島店の 駐車可能台数は800~900台です。 コストコ常滑の駐車可能台数は約1,500台なので、少なく感じますね。 車で来店する人が非常に多いため、駐車場はいつも大混雑しています。 特に、休祝日は駐車待ちの車で大渋滞しており、店舗外の周辺道路にまで影響を及ぼすことも。 心なしか警備員の数も少なく、出入り口付近の最低限の箇所にしか配備されていません。 割り込みなどのトラブルを避けるために、個人でマナーを守れるとよいですね。 渋滞を避けたい方は、やはり平日の午前中など、混雑を避けられる時間帯に来店することをおすすめします。 また、店舗の入り口前に駐車したいのであれば、開店前に到着しておくと良いでしょう。 コストコ岐阜羽島の駐車場には、カート置き場が多数置いてあります。 出入り口から遠い場所に駐車しても、近くにカート置き場があればわざわざ戻る手間も省けますね。 コストコ岐阜羽島店は中部地方のちょうど真ん中に位置しています。 おまけに名神高速道路や電車などの交通機関も充実しているため、県内・県外問わず、集客率がとても良いです。 平日の開店直後は、駐車場にも余裕があり、店舗内も窮屈を感じることはないかもしれません。 しかし、昼過ぎになると徐々に混雑してきますので、午前中に買い物を済ませて店を後にするのがベストでしょう。 その反面、休祝日は 開店前から非常に混雑します。 出入り口には長い列が並び、入店するのにも多少の時間がかかってしまいます。 全国各地のコストコ店内ではよく見られる光景ですが、狭い通路に大きなカートを押して通るため、人とすれ違うのが大変です。 身動きがとりづらく煩わしく感じるかもしれませんが、周りの方への配慮の気持ちを持って、マナーを守って買い物できるとよいですね。 混雑はフードコートにも及び、ジュース1つ買うだけで30分以上並ぶこともあります。 購入の順番待ちをする人と、フードコーナーの席を確保する人など、分担しておくと楽かもしれませんね。 コストコといえばディナーロールを思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか? コストコ岐阜羽島店でも大多数の人が購入する、定番商品といっても過言ではありません。 コストコのディナーロールの魅力といえば、大量に入っていて値段的にもお得な点でしょうか。 値段は2019年時点で、1袋36個入り税込み458円、つまり 1個12. 7円という驚きの値段なんです。 もちろん、驚きなのは値段だけではありません。 その味も人々を虜にしており、トースターでこんがり焼けば、ふんわりとした食感と甘みが感じられます。 賞味期限が短く、大量に入っているので、一度に食べきれない時は冷凍保存がおすすめですよ。 コストコで販売されたところ、じわりじわりと知名度を上げ今や人気商品となりました。 コストコ岐阜羽島店では、ローションタイプ・クリームタイプ・クレンザーの3種類が販売されています。 中でも保湿効果が高く人気なのが、 セタフィルクリームタイプです。 セタフィルクリームは伸びがよく、サラッとしていながら高い保湿力を持っています。 お風呂上りに全身の保湿にも利用できますし、なにより低刺激性なので子供の肌にも安心して使用できます。 コストコのセタフィルシリーズが売れている理由の一つに、価格の安さがあります。 Amazonなどの通販サイトと比較しても、圧倒的に価格が安いため、コストコに購入される方が多いです。 コストコの自社ブランド「カークランドシグネチャー製」のキッチンペーパーは、太巻きのペーパーが12ロールも入って、価格は約2,400円前後。 1ロールが約200円と、決して安いわけではありませんが、とにかくコスパが良いんです。 その理由が 水に強くてとにかく丈夫なんです。 水洗いした野菜をキッチンペーパーで包み、思い切り絞ってみても破れることなく、 水気はしっかりきれます。 こぼした飲み物なども、キッチンペーパー1枚でふき取ることができます。 1ロールの値段が高くても、なかなか使い切ることができないため、総合的にみてコスパがとても良いと判断できます。 コストコ岐阜羽島店では新商品から人気商品まで数多くの試食ができ、購買意欲もそそられてしまいます。 その中でも、いつ行っても常に行列ができている試食があるんです。 それが、 プルコギビーフです。 プルコギビーフは、牛肉と玉ネギにあらかじめ味付けがしてあるので、あとは家に帰って焼くだけという、超便利食品です。 プルコギというと、辛いイメージがありますが、コストコのプルコギビーフはどちらかというと甘みの方が強く、子供でも食べられる味付けですよ。 手に取ってびっくりするのがその重さ。 グラム換算の商品ですが、大体1. 5kgから販売されており、想像以上のボリュームに驚かれるかもしれません。 当然、1日では食べきれないので冷凍するのがおすすめです。 調理工程が焼くだけですので、忙しい日々のお役立ち食品として、常にストックしておくと便利ですね。

次の