タロット 違う占い師 同じ結果。 タロット占いで同じ質問をするとタブーな理由

あたる占い師はここが違う!占い師の選び方と注意点とは?

タロット 違う占い師 同じ結果

僕も昔ありました。 しかも禅タロットって悪いカードがないのに。 笑 他のタロット占い師さんのTwitterを見ていても 「私自身の運気を占ったら今日はこんなカードが出ました!すごい占い結果が良かった!ハッピー!」 というツィートを見かけますが、時々、 「これ、やらかしてるな」 と思うことがあります。 笑 何となく「これは何回か引き直しているな」というのがわかってしまうんです。 要するに占い師側でさえやりがちだということです。 実際同業者の方からの依頼が多いので内情を知っているケースもあったりします。 でも内情を知っているからといって馬鹿にしているわけではありません。 現状を打破しようという想いで依頼をくださった方の場合、内情がどうあれ前に進もうとする意思が心底素晴らしいと思っています。 占いで何度も同じことを占う心理 では本題の「 タロット占いで何度も同じ事を質問をすることがダメな理由」です。 これが占いのルールとして良いか悪いかは誰にもわかりません。 ただそれ以上に大事なことがあります。 必ず覚えておいてください。 それは「その行為自体がダメなことというより、その結果に向き合えない状態が問題」ということです。 ちょっと耳の痛い話かもしれませんが、小さな勇気が少しでもある方は読み進めてくださいね。 タロット占いで欲しい答えが出てこなかった。 だから何度も同じ事をカードに聞く。 そして良さそうなカードが出るまで引き直す。 矢継ぎ早に引き続ける。 いいカードが出たときに「よし!やっぱりそうだよね!いいに決まってるよね!」と安心し、納得する。 文章にすると、客観的に見ると「お……おう」ってなりませんか? 正常な判断ができているとはいいがたいですよね。 つまり不安な気持ちが先行していて、現実を直視したくないから逃げるように占いで何度も同じ質問をしちゃうんですね。 「タロットで何度も同じ質問をすることが占いのルールとして良いか悪いか」ではなく、そんな自分自身に疑問を持てている方は多くはいらっしゃいません。 いや、もしかしたらこの記事を読んでいる時点で、あなたは薄々気付いているのかもしれませんね。 さっき「内情がどうあれ前に進もうという意思があるから素晴らしい」と書いたのはそういうことなんです。 知らないうちに占い依存症になっていませんか? きっとあなたはよく頑張っているんだと思います。 問題を解決したくて色々悩み、行動してきたことと思います。 ポジティブになる状態を作ること、目指すこと自体は大変素晴らしいことだと思います。 ただちょっと、ほんのちょっとだけ方向性が違うのではないでしょうか? 毎日事あるごと、ちょっとしたことでもカードに聞き、その結果に引きずられてしまう、なんていう人は実はたくさんいます。 タロット占いや占い師がいないと安心できない状態になってしまっているんですね。 僕のようなセラピストとしてはまずタロットを引く意味、占いをする意味を思い出してほしいなと思っています。 自分が不安になる度、安心するまで、ほしい答えが出るまでタロットを引くのは占い依存になっています。 占いとはほしい答えだけをくれるものではありません。 時には痛いところを突かれることもあるでしょう。 気分が落ちてしまうのも分かります。 ではほしい答えが出なかった時、ちょっぴり怖いカードが出た時、どう向き合っていけばいいのでしょうか? 一緒に考えていきましょう! ・ 平穏な心の状態を保てていますか? それでは、どういう心持ちで占いと向き合っていけばいいのでしょうか。 それは、占い結果を真摯に受け止め、対策を考えていくことです。 それは、タロットカードという紙ではなく、自分やあの人、自分自身の人生と向き合うことです。 解説書、水晶玉、手相、星とにらめっこしていませんか? 考えてみてください。 占いの結果が思わしくなく、その結果になってしまう可能性があるのなら「どう行動すればいいのか」という方向に考える方が有意義ではないですか? そのためのアドバイスカードとしてもう1度引く、というのはありです。 そして、自分なりにどうすれば最善の形になるのか考える、という事が大事だと思います。 何をどうすればいいのか、何がそれを邪魔しているのか、なぜ何度も繰り返しているのか、何が足りないのか、何を得ると突破できるのか、なぜできていないのか、誰に聞くのが適切か、どう聞くとこころよく教えてくれるのか・・・ など、そんな意識を持ってくださいね。 前向きに考えられる状態が正常な状態です。 占いとは前向きになるためのツールなんです。 たとえば、、、 Aさんという方で会社を辞め、心機一転したいということで転職活動をする時期ついて悩んでいました。 出来るだけ早く退職し、次の職場の面接のアポを取り、段取りをしたかったのですが占い結果としては3ヵ月後がいいという結果でした。 少し落胆したAさんですが、ここは準備期間だと思うようにし、資格などを取る時間に当てたそうです。 頑張っている間に自分自身に自身も付き、見事転職に成功し、やりがいのある仕事に付くことが出来ました。 ポジティブに頑張ることでいい結果を自分自身で引き寄せたのかもしれません。 このように、出るカードには意味があります。 悲観するのではなく好転のチャンスかも、と 受け止められる心を持てているかが肝心かなめです。 もっというと未来ではなく現状を見てほしいところではあったりします。 ・ また、ある占い師のBさんは占い師になる前、セカンドオピニオンと称して同じ内容を何回も占ってもらう時期があったそうです。 対面に電話に何回も同じような悩みを相談してしまう状態だったそうです。 Bさんが後々気づいたのが、結局同じことばかり占いなおしても不安に不安が積み重なってしまうということ。 1つの悪い結果に不安になり、良い結果に喜び、一喜一憂の日々、これでは本末転倒です。 悩みを解決するのが目的ではなく、占いをするのが目的、みたいな状態ですよね。 Bさんは 「今思うと『誰かに肯定してほしい』という気持ちの方が強く、問題を解決したりゴールを達成しようと思えていなかった。 自分を信じられず、夢を追いかける自分が大好きみたいな。 恋に恋してる感じですよね」 と笑っておっしゃっていました。 あなたに乗り越えられない試練はない 何よりも自分の人生と向き合い「絶対に幸せになる!」そういう気持ちが大事です。 あなたに乗り越えられない試練はあなたには与えられません。 乗り越えられることしか起こらないのです。 辛い時こそ未来に希望を持ち、前に進む。 そんな時がきているのかもしれません。 占いは上手く使えばあなたの味方になってくれる素晴らしいツールです。 あなたなら大丈夫です。 信じています。 現実から目をそらさず、すぐ近くにある希望に気付いてくださいね。 今回も最後まで読んでくださってありがとうございました!.

次の

タロット占いで何度も同じことを占ってはいけない本当の理由は…

タロット 違う占い師 同じ結果

違う占い師、違う占い方にも関わらず同じ結果になった場合信じてもいいのでしょうか? 別れた彼氏と復縁の可能性があるかどうか確認したく先日2日連続で占いに行きました。 違う場所で、全く違う占い師、占い方も違います(タロットはお二人ともありました) ちなみにその彼は私と別れると同時に新しい彼女を作りました。 質問内容は 「元彼と復縁の可能性はあるのか。 可能性がない場合、新しい結婚につながる出会いはあるのか」 「彼は私との結婚を諦め、その新しい彼女と結婚するつもりなのか」 という内容です。 回答は 1 彼はあなた(私)からではなく結婚から逃げたかったので、新しい彼女とも結婚は考えていない。 2 彼と彼女の結婚はありえない 3 彼と彼女の関係は古い友人のはず 4 彼女のほうに問題があり、2人は長続きせず9~10月ごろには別れる。 5 彼はあなた(私)と別れたことを後悔し10月、遅くても11月には必ず戻ってくる。 6 復縁の可能性は非常に高いが、結婚にはすぐつながらない 7 新しい出会いもあるが、戻ってくるので待ってたほうがいい。 という結果でした。 3 に関しては完全に言い当てられました。 1回目であまりに私に都合の良い結果になったので、そんなわけはさすがにあるまい、と思い、次の日に別のところで占いをしたら、全て同じことを言われました。 すごく嬉しかったのですが、本当に信じて待ってても良いのか、反対にすごく不安になりました。 もともと、占いをそこまで信じるたちでもありません。 でも、信じないよりは信じて行動するほうが実現できる・・・とは思っているので、できれば信じたいです。 ただ、信じきってしまい結局何も当たらなかった、という悲しい結果になるのがとても怖いです。 彼が戻ってくることを信じて、また失ってしまうことが本当に怖くて仕方がありません。 こういった場合、その占いを信じて行動しても大丈夫でしょうか? また、同じように違う占い師に同じことを言われた方で、当たった!という方はいらっしゃいませんか? 占いに頼るな、といわれてしまうのはわかるのですが、頼り所が今はそれしかありません。 本当に本当に切実な悩みです。 回答をお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 これはすごいですね。 前回答者がおっしゃってるように、 占い師の方は、万人に通じる・なんとでもとれる回答も確かにするのかもしれませんが、 これは偶然ではないような気がしますよね。 わたしはある占い師にタロットをしてもらいました。 恋愛相談でした。 最初に水晶の上に手をのっけたのですが、 手が次第に熱くなり、 何もないのに涙がでました。 占いというのは、力ある方にしていただくだけで浄化作用があるそうです。 で、タロットですが、本当に同じカードしかでないんです。 カードマジックでマジシャンが操ることができるくらいなのだから、これだって仕掛けがあるのだと言ってしまえばそれまでかもしれません。 わたしは別れた男性にもう1度告白するのに良い日を占ってもらいました。 もちろんその前に自分の性格や相手の環境なども占い、当たりました その日になり、前から約束があった日だったので告白する前に友人と遊んだとき、好きな人がいてこれから告白するんだと言ったら、今付き合っていると言われ、わたしが一瞬付き合ってたときとかぶっていて、二股だったことがわかり、友人と一緒に、その彼に最低だと言いに行くことになりました。 わたしは占い師にその日だと言われていなければ、彼にまた騙されていたと思います。 付き合うことはできませんでしたが、最良の結果になったことに驚きました。 本当にその日でよかったと思いました。 占い師さんも神ではありません。 その占いが現実のものになるかどうかはやはりあなたにかかっていると思うのです。 ただ、その占いを信じて行動すれば、あなたにとって最良の道に進めるのではないのかなとわたしは思います。 一直線に信じ待ち続けるのではなく、 答えは1つのように見えて色んな道があると思うので、 信じて後悔したり占い師さんを攻めたりしてしまうようであれば半信半疑で待っていればいいのではないでしょうか。 どちらにせよ信じて待つ以外の道が『諦める』のであれば、多少信じてかけたくなる気持ちがわたしもあります。 うまくお答えできずに申し訳ありません。 待つのは辛いですが、それがあなたの成長にもなると思います。 回答ありがとうございます。 すごく親身になって回答くださり、文章を読み返すたび、何度も涙がこみ上げてきました。 一生一緒にいようと思った人からあまりに突然に別れを告げられたので、どう対処していいか未だにわからず仕舞いです。 占いを信じて頑張っている間に2人の関係が進行してたら・・・という恐怖感ばかりがありました。 しばらくは連絡を絶ち、9月末くらいに食事にでも誘うつもりです。 もしかしたら私の気持ちも変化しているかもしれません。 復縁を持ちかけてきた彼をこちらから振るくらいの勢いで、もっともっときれいになってやろうと思います。 (結婚しても苦労するのは私のほうらしいですから。 笑) とにかく今は他の人とデートしても気持ちが全く動かない状況なので、タイムリミットを決めて、待ってみようと思います。 あなたのおっしゃる通り、今の私の望み通りでない選択肢を選ぶことになるかもしれませんが、せっかく占いが背中を押してくれてるので頑張ってみます。 本当にありがとうございました。 占いと言うのは自分の中ですでに答えがあったりします。 それを後押ししてもらいたいから、不安で話を聞いて貰いたいから行くんじゃないでしょうか。 あなたが復縁を強く望んでいるなら待つべきですね。 いくら新しい人が現れても、気持ちが別れた彼にあるうちは上手く行かないんじゃないでしょうか。 あなたが占いを信じて行動したいのであればそれでいいと思います。 万が一、占いが外れて彼と上手く行かなかったとしてもそんなに心配する必要はないです。 そのうちその彼よりも良い人が出てきますから。 別れると同時に新しい彼女を作って去っていくというパターンの場合、大抵長続きしないんですよ。 もって3ヶ月と言うことが多いです。 だから彼とやり直したい場合、チャンスはあると思いますが今すぐに連絡をとったりするのは宜しく無い気がします。 そのうち別れたといって彼の方から連絡が来るかもしれませんしね。 占いに関しては、現状については結構あたるというか、思い当たるふしが多いことがあります。 しかし、未来のことはあたらないことも多いですよ。 私も昔、結婚まで考えていた人と別れた後に、その選択が正しかったのかと言うことと、その後すぐに付き合い始めた人と上手く行くのか気になって占って貰ったことがありました。 今の人とはあまり進展した付き合いにならない、でも大丈夫、あなたは幸せな結婚ができるわよ、みたいな事を言われ、何月に良い人と出会う、などと言われましたが、その言われたた月には良い人は現れませんでした(笑)。 結果その人とはあまり上手く行かず別れ、その後すぐ別の人を見つけて結婚しました。 まあ結構幸せなので、当たったとは言えなくもないですが、何月に出会うとか言うのは完全に外れましたから半分ってとこですかね。 占いはあくまで参考にして、自分のしたいようにした方が後悔しなくていいですよ! 僕も彼女とダメになりそうになった時に、占いに行ったことがあります。 友達に紹介してもらい、よく当たると有名な人にみてもらいましたが、結果イー加減なものだと思いました。 今の状況はこうでしょ?と聞かれた事がいくつか外れていて、違います。 と答えたら動揺してました。 いずれにしても、僕の結論からするとこうです。 彼と彼女がうまくいかなければ良いと、願わないこと。 悪い気を発してると自分に返ってくるから。 占い結果をあまり意識しないで、自分はやりたい事を自由にして過ごす。 新しい出会いがあれば、その相手と食事くらいはしてもいいと思うし、元カレを待ってるから私は何もしない。 とか頑なになる事はない気がします。 幸せになれると良いですね。 回答ありがとうございます。 彼と別れてから一週間経ちました。 一時よりはだいぶ落ち着いてきたので、多少は冷静になって考えることができるようになった気がします。 私もこれまでの占いですごい当たった!という経験がなかったことを思い出しました(笑) ただし、全部が間違いってもなかったので、占っていただいた9~10月くらいまでに私に足りなかったものをしっかり見直し、占いが当たる当たらないにしろ、いい方向に進んでいけるように頑張りたいと思います。 ただただ「待つ」のではなく、彼に見合うまたはそれ以上に素敵な人に大事にされるような自分になる、そんな待機期間にして行きたいと思います。 どうもありがとうございました。 三つの場合が考えられます。 一つは、多くの占師は少しずつ探りながら結果を述べていきます。 反応が素直だったり、思い込みが強いと当たっていると感じるような話し方を、占師の養成学校では学ぶのです。 つまり、貴女の反応が純粋で判り易いということも考えられます。 二つ目はちょっと難しい噺ですが・・簡単な例を一つだけ言いますと 実は違うように見えて同じ占いというのは多いです。 例えばサイコロ占いとトランプ占い・・違うように見えて、多くの場合数字の奇数と偶数の組み合わせで「卦」を出している事があります。 これは何でもいいんです。 石でもなんでも数でなくても「これが奇数、これが偶数」と決めればそれで出来ます。 中にはタロット占いのように見えて、実は「卦」を出しているだけだった。 星座占いと思ったら八卦だったという事も少なくありません。 この場合「卦」の見方が同じなら結果にも大差が無いことになります。 第三は実際に当たっている場合。 実はもう半世紀以上も前、占い界の重鎮三名がお互いの占いをした事があります。 方法は手相観、星座占い、四柱推命の大家が他の2名の一週間を占い、紙に書いて封をし、一週間後に結果を確認するというものです。 2-3ヶ月繰り返したと聞いていますが殆ど当たっていたそうです。 つまり、しっかりした人が見ればそれなりに当たるということですね。 但し、この三人、今も存命かは判りませんが、殆ど完全にテレビなどには出ていません。 テレビなどに簡単に出てくるような類は「当たった気になる」と思ったほうがいいでしょうね。 基本的に言えるには占い師は独自の養成所があり数か月 数年基礎を教えてもらう タロットも 易も 姓名判断も 生まれ月からも 人相学 星座 手相 血液型 干支 きりがない 批判はしません 個人的におきにの人いますので ただ基本は若い人は恋愛 年配やおばちゃんはお金の悩みとなる 皆 占いで生計立ててるにはプロがおおい 勉強も経験(いろんな)積んでるから 仮に私が手相占い師で手相見ながら「まあ-あなた苦労して来られたんですね ちゃんと手相に出てますよ」と最初に言われたらどうしますか 当たってるでしょ なぜなら人間苦労してない人はいないからである そこを盲点として最初に言われるとコロッとだまされるのである タロットは生育所が同じ所なら占い師も同じ答え方をするのである 見た目でだいたい判断されてるが Q 人気占い師についての口コミ、友達の情報、ネット等の内容に共通してるのが「希望が持てるようになりました」「彼が愛してくれていると分かって嬉しいです」「私の勝手な悪い思い込みだったんですね」「片思いを諦めなくて良くて安心しました」…等鑑定の結果が良い結果ばかりなんです。 悪い結果でも対策を教える等、一筋の希望をアドバイスする事はあるのかもしれませんが、皆が皆ハッピーな結果 両思いとか好感を持たれてるとか な結果ばかりなのが疑問です。 これってリピーターやお客さんを増やす為の占い師の商売戦略で、極端な話嘘ついて良い結果にする事もあるのでしょうか? 数年前友達と毎日大人気の占い師 口コミでテレビで紹介された事もある に見てもらった時、二人とも「彼から次のデートでプロポーズされる」だの「彼はあなたと付き合いたいと思ってる」だの嬉しい結果でいたけど結局二人ともその恋はうまくいきませんでした。 しかし偶然、もう一度機会があったので友達と見てもらったら それぞれ1度目とは別の男性 また「彼とは既に両思いでプロポーズしてくる」だの「相手の方が先にあなたを知ってアプローチを仕掛けてくる」だのビックリする位良い事ばかり言われました。 しかしまたハズレ 汗。 違う友達も何人か、「彼から結婚を申込まれる」と言われたけどやはりハズレたと聞きました。 つまり、良い結果を聞くと嬉しいからまた耳に良い良い事を言って欲しくてそう言う占い師の所へ行く、そのハマったリピーターの存在が当たる外れるに関わらず人気占い師誕生の元と言う事なのかな?と思いました。 実際、鑑定結果を嘘つくことがあるのでしょうか? 人気占い師についての口コミ、友達の情報、ネット等の内容に共通してるのが「希望が持てるようになりました」「彼が愛してくれていると分かって嬉しいです」「私の勝手な悪い思い込みだったんですね」「片思いを諦めなくて良くて安心しました」…等鑑定の結果が良い結果ばかりなんです。 悪い結果でも対策を教える等、一筋の希望をアドバイスする事はあるのかもしれませんが、皆が皆ハッピーな結果 両思いとか好感を持たれてるとか な結果ばかりなのが疑問です。 これってリピーターやお客さんを増やす為の占い... A ベストアンサー 昔にTVで見た話なのでうろ覚えですが、占い師の先生をやっている人がインタビューに答えていました。 「悪い結果が見えたときに『あなたは今後不幸になる』という占い師は、占い師として2流(失格)だ」 その先生によると、占いに来る人はみんな不安があるから占ってもらいに来ている。 そして、人は失敗するイメージを持って物事に取り組むと、自然に失敗するように行動してしまう。 だから、成功するイメージを持たせてその人が自信を持って取り組めば、その人の力で物事は上手くいくのだそうです。 そして、 「背中を丸めて来た相談者が帰るときの背筋を見れば、その占い師が本物か偽者かはわかる。 」 とおっしゃっていました。 私は宗教にも同じような性質があると思います。 日本は自殺率が国際的に高い水準を有します。 それは、宗教関心度が高い国では自殺を罪と考える習慣があり、日本人にはそのように罪悪として考える背景が薄いから、という説があります。 結局は、上手くいくのもいかないのも自分次第だと思います。 100%当たる占いなんて無いと思いますし、科学だってわからないことの方が多いです。 だから、自身を助力してくれるものならば、科学でも、宗教でも、占いだって構わないと思います。 ただ、近年は自己肯定願望を持った人が増えたため、その人たちをターゲットにした占い師が増えたという傾向もあります。 その占い師は、占うことに対価を払ってるわけではなく、いい言葉を話すことで商売をしています。 日本では宗教が離れていった一方で、欧米からはオカルトに見えるようなスピリチュアルや占いを信じる人が多勢を占めた印象があります。 信じるならば、結果をhappyにしてくれるものではなく、生き方をhappyにしてくれるものを信じてみてはいかがでしょうか? 昔にTVで見た話なのでうろ覚えですが、占い師の先生をやっている人がインタビューに答えていました。 「悪い結果が見えたときに『あなたは今後不幸になる』という占い師は、占い師として2流(失格)だ」 その先生によると、占いに来る人はみんな不安があるから占ってもらいに来ている。 そして、人は失敗するイメージを持って物事に取り組むと、自然に失敗するように行動してしまう。 だから、成功するイメージを持たせてその人が自信を持って取り組めば、その人の力で物事は上手くいくのだそうです。 そして、... Q はじめまして。 些細な質問ですみません。。 今、占いの結果を信じるべきか、気にしない方が良いのか、凄く悩んでいます。 以前、10年間付き合っていた彼氏がいまして、将来の事も考えていました。 家族が干支や占い本を読んで、彼とは恋愛相性が大吉だと言われており、確かに運命の人なのかもと思うくらい仲良かったんです。 でも、お互いのすれ違いなどもあり、最終的には別れる事になりました・・・。 私は彼の事が凄く好きだったので、別れる決心がつけず悩んでいた時に、友人から【よく当たる先生がおられるので霊感や四柱推命などで相性診断で聞いてみたら?】と言われ半信半疑で占ってもらいました。 そしたら、5人の殆どの先生が【絶対に上手くいかないから別れた方がいい】と言われその時の現状は凄く当たっていました。 別れた後に、自分でネット占いなどをしても殆ど【最悪とか悪い】という結果ばかりで、別れるまでの間に自分自身の体調やメンタル的にもすごく辛くて苦しくて悩まされており、今だに後遺症みたいな感じが続いています。 それで現在、新しい彼氏が出来て、お付き合いをしているのですが、 以前に付き合っていた彼氏と偶然かの様に色々な共通点などが沢山あり、また最終的に同じ様な思いをするんじゃないかと不安になっていたので、たまたま占ってみたら殆どの結果が、【悪い】とか【良くない】という結果でした。。 占いは、姓名判断と四柱推命だったんですが、姓名判断で私の名前は、あまりよく無かったのですが、その彼ともし結婚をして名字が変われば、良くなるのかなぁ?と思ったんですが、今以上に悪くなると言う結果が出たんです。 よく結婚したら運命が変わると言いますが、その様(名前か変わる)な事なんでしょうか? それから、その事が気になり何も手につきません・・。 信じるべきなのか、信じないべきなのか、以前と同じ様な辛くて苦しい思いをするのが怖いし、占いの結果を信じて別れた方がいいのか凄く悩んでいます。 昔は、占いとかあまり気にしたりする方ではなく、悪い結果が出た時でも、自分で変えて行けば変わるんじゃないかなぁ~と思っていたくらいでした。 でも以前の彼氏の様な結果を知ってからは、どうしても信じてしまうんです・・。 みなさんは、恋愛や結婚相手の相性とか気にされますか? どうしたらいいのか分かりません。。 どうかアドバイスを宜しくお願いします。 はじめまして。 些細な質問ですみません。。 今、占いの結果を信じるべきか、気にしない方が良いのか、凄く悩んでいます。 以前、10年間付き合っていた彼氏がいまして、将来の事も考えていました。 家族が干支や占い本を読んで、彼とは恋愛相性が大吉だと言われており、確かに運命の人なのかもと思うくらい仲良かったんです。 でも、お互いのすれ違いなどもあり、最終的には別れる事になりました・・・。 私は彼の事が凄く好きだったので、別れる決心がつけず悩んでいた時に、友人から【よく当たる先生... A ベストアンサー 私も占いなどの結果がよくないとすごく気にしてしまいます。 ですが、必ずしもすべて完璧に当たる占いというのは存在しないと思っています。 これはいくつかの本で読んだのですが、気分が落ちている時に占いをすると悪い結果を引き寄せるんだそうです。 「ダメだからやめた方がいいよ」って言われたいわけではないのですよね? 「こうすれば2人の仲は良くなるよ。 絆が深まるよ」というようなことを言ってもらいたいんじゃないでしょうか? 私も頭から否定されるよりはダメなりにどうすれば良くなるかを知りたい方なので相談する時は 「どうにかしてほしい」とか「助けて」というよりも「どうすればより良くなるか?」と聞く方が気持ちもポジティブですし、 具体的な対策なども言ってもらえると思います。 あとは変に悪い結果に振り回されないことです。 都合の良い考えですが、『当たるも八卦、当たらぬも八卦』です。 確かに当たるかもしれないけど所詮占いも現時点における予測でしかありません。 このまま何もせず時間が過ぎればその通りになるかもしれません。 ですが言い換えれば今後の行動次第でいくらでも変わります。 私も現在の彼とのことを複数の占い師に占ってもらいました。 結果はみんな口をそろえて「結婚は絶対にない」です。 その中には状況を事細かに当てた方もいました「くっついた離れたを繰り返す腐れ縁で結婚はない」と言われました。 確かに私たちはくっついて離れてを繰り返しています。 けれど、その都度2人の絆は深まっていますよ。 最初の頃(占ってもらった頃)は彼自身も「結婚はしない」と言っていましたが、 今は「結婚するならお前だ。 将来の嫁だ」と言ってくれています。 私はなるべくプラス思考で物事を考えるように努力しました。 そして別れても常に思っていたのは「絶対に諦めない」です(ストーカー的意味ではなく/苦笑) もちろん付き合っていく中でお互いを理解し、直すところは直してをお互いするようにしてきました。 占いがすべてじゃないですよ。 要は質問者様の気持ちと行動です。 今の彼と幸せになりたいなら「そう思うこと」です。 絶対に幸せになってやるというプラスの気持ちが大事ですよ。 落ち着くまで気持ち的にもがくこともあると思います。 けど、プラスで考えていれば絶対結果も出てくるはずです。 悪い結果にとらわれず、自分の望んだことを実現させるように考えると良いと思います。 頑張ってください。 私も占いなどの結果がよくないとすごく気にしてしまいます。 ですが、必ずしもすべて完璧に当たる占いというのは存在しないと思っています。 これはいくつかの本で読んだのですが、気分が落ちている時に占いをすると悪い結果を引き寄せるんだそうです。 「ダメだからやめた方がいいよ」って言われたいわけではないのですよね? 「こうすれば2人の仲は良くなるよ。 絆が深まるよ」というようなことを言ってもらいたいんじゃないでしょうか? 私も頭から否定されるよりはダメなりにどうすれば良くなるかを知... Q よく、男はいつまでも別れた相手の未練を引きずり、女性は切り替えが 早いとききます。 実際、男友達と話していても、例え新しい彼女が出来ても過去の女性の未練とは違うかもですが(?)引きずり体に見えないおもりが増えていくけど、女は新しい彼が出来たらおもりも全部脱ぎ捨てる・・・と違いを例えていました。 そういえば元彼も、振っても振られても男のほうがいつまでも引きずる、女性は切り替えが早くて手のひら返したようになる。 といっていましたし、同期の男の子は自分から、泣いて嫌がる彼女を振り切って振ったのに、3年後彼女が結婚し、今になって忘れられないと悩んでいます。 こんなケースがもう1人いました。 私も振られてしばらく中途半端な状況でしたが、それでも2週間前に完全に振られたので、もう前進するのみとなった途端、あんなに寄りを戻したいと思っていた彼が一気に遠のき、今は懐かしく思い出し、楽しいことを思い出すとにやりと笑えるくらいになりました。 これも未練なのかな?) 男性のほうが何年も前の恋愛を鮮明に記憶していて、女性のほうがもう忘れた・・・が多いきがします。 この一般的に言う男女の違いってなんなんでしょうか? 人にもよるとは思いますが・・・。 よく、男はいつまでも別れた相手の未練を引きずり、女性は切り替えが 早いとききます。 実際、男友達と話していても、例え新しい彼女が出来ても過去の女性の未練とは違うかもですが(?)引きずり体に見えないおもりが増えていくけど、女は新しい彼が出来たらおもりも全部脱ぎ捨てる・・・と違いを例えていました。 そういえば元彼も、振っても振られても男のほうがいつまでも引きずる、女性は切り替えが早くて手のひら返したようになる。 といっていましたし、同期の男の子は自分から、泣いて嫌がる彼女を... A ベストアンサー 女は、より優秀な子孫反映のために一人しか愛せません。 理屈より今の感情を重要な判断素材にします。 男は、多く子孫を残すために複数愛せます。 感情より理屈を大切にします。 比較します。 このあたりの男女脳の違いだと思います。 ズバリ女は、男に未練なんて持って複数愛せたらどっちの子か解んなくなりますから、一人の男性以外は愛せないように出来ているのだと思います。 まれに、昔の彼が忘れられない…という女性がいますが、あれは男を上書き保存することが出来なかったんだと思います。 数年ごしの付き合いだった場合に多く見られます。 男は、複数の女性を愛する事ができますから、一度愛した女性への愛は消えきらなかったりするんだと思います。 本気で愛したなら自分から嫌いになる事も無ければ、復縁もできる場合が殆どです。 他の方も言っておられますが、男は名前をつけて保存します。 そして最悪なのが、そのフォルダたちを比較します。 1番の女性が現れない限り、そりゃあもう過去に未練タラタラです。 別れても独占欲はありますから、新しい彼と歩いていたら心が痛いでしょうね。 女は、より優秀な子孫反映のために一人しか愛せません。 理屈より今の感情を重要な判断素材にします。 男は、多く子孫を残すために複数愛せます。 感情より理屈を大切にします。 比較します。 このあたりの男女脳の違いだと思います。 ズバリ女は、男に未練なんて持って複数愛せたらどっちの子か解んなくなりますから、一人の男性以外は愛せないように出来ているのだと思います。 まれに、昔の彼が忘れられない…という女性がいますが、あれは男を上書き保存することが出来なかったんだと思います。 Q ありますか? テレビや雑誌、最近ではネットでもありとあらゆる場所で占いを目にする機会があります。 占いのお店もあったり、イベントで来ていたりという事もあります。 それだけ身近であり、同時に当たったり外れたりする事もあります。 でもたまに具体的に言われたり書かれていたことが怖いくらい当たった話を聞きます。 そして今日そんなことが我が身に…占いをする予定で出かけたわけではないのに、ショッピングセンター内の占いの店の前を通った時になぜか「この人に見てもらいたい」と、ピンと来て入りました。 すごく当たった時のことを教えてください。 A ベストアンサー もともと、非合理的ものに惹かれる性分です。 占いは大好きです。 修学旅行で行った八坂神社の占い師に 「あんたは、一生金にこまらん。 ええ運勢でっせ」 と言われたのをいまだにに覚えています。 おそらくは自己暗示でしょうが 手持ちのカネがなっても、気にせずに借金重ねながらもなんとか今まで 満足に生きてこられました。 というか自己暗示で金運が保てたらそれはそれで凄いことかも。 浅田次郎の小説『蒼穹の昴』で主人公が、幼いときに占い師の老婆から 「しっかり働きなよ。 おまえには出世運があるから、いまに相当の地位まで 昇り詰めるよ」 と言われ清朝末期の時代に宮廷で宦官として苦労しながら大出世。 実はそんな相はもともと出ていなくて、占い婆さんはあまりに救いようの ないほど哀れな少年を勇気づけたくて嘘を言ったのだという話が出てきます。 この泣かせる小説のなかでもここで皆さん思い切りまた泣くんですが ところで、占いって気分を明るくし自分で運気を持ってくるようなところが あるように思います。 時々私なんか、未来は自分が勝手にシナリオ書いてその通りになっているんじゃ ないかって傲慢にも思ったりします。 そうそう、これまで占いで当たった最大のことですね。 中年で離婚して、美人の人妻と恋仲になっていた頃うれしくて新宿の占い師 に二人の関係を観てもらったら本人がいないから美人の彼女のことを ボロクソにけなす占い師。 「あんた、この女、43歳すぎたら、ぶくぶく太るよ。 よくないなぁ 相性もそれほどよくない」 「そうですか。 」 その人妻が新人女優のオーディションで次点になったほどの美形なんだけどということは 隠していましたが納得がいきません。 「もう一人いるんだけど」 と、当時つきあいはじめた今のカミさん(二股でした)の生年月日と名前を書くと 「こっちの方が格段にいいわよ。 これにしなさい。 」 と占い師。 確かに、素晴らしい相性でした。 人生救われたという感じです。 占い師のおばちゃん、単なる倫理観で言ったのかもしれませんが。 四柱推命という占いだけは、よく当たります。 youtube. 占いは大好きです。 修学旅行で行った八坂神社の占い師に 「あんたは、一生金にこまらん。 ええ運勢でっせ」 と言われたのをいまだにに覚えています。 おそらくは自己暗示でしょうが 手持ちのカネがなっても、気にせずに借金重ねながらもなんとか今まで 満足に生きてこられました。 というか自己暗示で金運が保てたらそれはそれで凄いことかも。 浅田次郎の小説『蒼穹の昴』で主人公が、幼いときに占い師の老婆から 「しっかり働きなよ。 おまえには出世運があるから、い...

次の

同じ手相(占術)なのに、なぜ人によって言うことが違うのか?

タロット 違う占い師 同じ結果

この記事の目次• 占い師とは何か?その手法は? 占術を操る「占い師」とは何か。 占い師は、どのように占っているのでしょう。 まず、占い師には大きく分けて2種類があります。 ・ 学術的な占い師 ・ 第六感の占い師 そして、偽物が多いとされる占い師は圧倒的に第六感の占い師です。 では、この2種類の占い師はどう違うのでしょう。 学術的な占い師 学術的な占い、こちらは理論的に答えを導きます。 例えば、四柱推命は生年月日や時間などで細かく人間のタイプを分類していき、最後は統計学で性格や運命を導き出す、かなり 数学的な占いです。 四柱推命のほか、星座占い、数秘術、人相学、姓名判断、手相はいずれも学術的な占術です。 そのため学術的な占いは、どれだけ自分の情報を詳しく伝えるかによって、その結果の精度は大きく異なります。 生年月日、時間、星座、干支、姓名など、切り口はそれぞれですが、どれも偽物ではない、正真正銘のあなたのデータに基づいた本物の占いに違いありません。 その中で、 占う「占い師」によって解釈にバラつきがあるということです。 例えば、生年月日を元にあなたが「諦めない」という性格がわかったとしても、それを「情熱的・粘り強い」と捉えるか、「諦めが悪い・しつこい」と捉えるかで大きく異なります。 「諦めない」という言葉一つとっても、そのニュアンスによって意味合いがいくらでも変わりますが、大元は同じ性格であるといえます。 どのような解釈をするかは他の占いの結果と掛け合わせて判断することが多いですが、どちらにしても占い師によって解釈が異なったとしても、嘘を言っているわけではないのです。 第六感の占い師 第六感を使った占いは、 動物霊や低級霊に頼った占いが多いです。 これは驚異的な的中率である場合もありますが、残念ながら嘘も多いことが実際にあります。 特に動物霊に頼ったものは嘘であることが多いので要注意です。 本当に嘘をついている偽物の占い師と、占い師自身は嘘をついているわけではなく、 霊が嘘を教えていることがあります。 後者は占い師としての力はありますが、騙すつもりがなくても結果的に占いは当たらず「偽物」のレッテルを貼られてしまいます。 特に悪い動物霊に憑依された占い師は、最初は相手を喜ばせる話をしますが、だんだん脅すような言葉が多くなり相手を不幸にします。 占い師自身もその動物霊の言葉を信じているのでタチが悪いです。 もちろん本物の神威力を持った占い師も、この第六感の分類に入るため、本物を見分けるのが難しいです。 第六感を使った占いは、タロットカード占い、ルーン占い、霊感、ヒーリングなどが代表されます。 最近よく耳にするスピリチャル占いは、占いというよりもアドバイスやカウンセリングに近い位置付けです。 占いよりも人生を導くという要素が強いものとなります。 ただし、スピリチュアルというジャンルも第六感の分類にはなりますので、全くの偽物や動物霊や低級霊に憑依された占い師が多く存在するため、やはり見極めが必要となります。 「偽物」と「本物」の占い師を見分ける方法 こうした偽物やタチの悪い占い師を選ばないようにはどうしたら良いか。 これからそのポイントをいくつかご紹介したいと思います。 先ほど記述したように、学術的な占いは相談者の情報量でその精度が異なり、また、その占い師の解釈によって結果が大きく異なります。 星座占いや姓名判断の占術の場合、基本的に「嘘」はないため、以下の条件で占い師を選ぶと良いでしょう。 学術的な占い師を見分ける方法 まずは学術的な占い師を見分けるポイントです。 1、口コミや評判が一定数あること 現代はインターネットで多くの情報が収集でき、占いの総合サイトでも「おすすめ占い師」、「評価の高い占い師」とカテゴライズしているケースもあり、評価の高い占い師を絞り込むこともできます。 先に占術を受けたお客さんの口コミを掲載している場合もあるので、総合評価と口コミに描かれている相違をチェックすることで、良い占い師を見極める判断基準となります。 そして、後ほど詳しく記載しますが、 占い師とは相性の合う・合わないが必ずあります。 最初は深い悩み相談ではなく短時間で話が済みそうな浅い悩み事を打ち明けて様子を見てみるのも良い方法です。 短時間であれば料金もそこまで高くないですし、電話占いであれば通話時間によって料金が決定されてきますので、相性を見るには良い手段です。 2、信用できる人からの紹介 やはり、知人や友人からの紹介が一番信憑性が高いです。 まずお互い今後の付き合いや関係性があるため、当たらない占い師を紹介することはありません。 そもそも自分が受けた占いの内容が当たっていたからこそ紹介するのです。 ただし、先ほど述べましたように占い師との相性があるため、試しに会ってみて、自分には合わないと感じた場合は、人を変えても問題ないでしょう。 そして、占術によって得意不得意なジャンルがあることも忘れてはいけません。 恋愛や結婚における相談は占術も絞った方が良いです。 恋愛運・出会いなどのアドバイスをもらいたい場合は、西洋占星術、数秘、四柱推命、タロット、オラクルといった占術を得意とする占い師を選ぶようにしましょう。 結婚運であったり婚期を知りたい場合は、四柱推命、数秘、西洋占星術を得意としている先生に鑑定してもらうのが良いです。 占い師の力が本物でも全てにおいて万能というわけではなく、その人が学んだ占術と、相談の内容がその占術の得意とするジャンルかどうかというのは異なるのです。 より良い結果を求めるのであれば、事前に占術と相談事の相性を見極めて、その道に精通した占い師を選ぶことが賢い方法といえます。 第六感の占い師を見分ける方法 次はより難しい第六感の占い師を見分けるポイントです。 学術的な占術の場合でも、自分にあった占い師を選ぶポイントになりますので、参考にしてみてください。 1、高額を要求する占い師は要注意 占い師の力が本物であれば、金額に左右されることはありません。 料金は適正で、法外な金額を要求することはまずないでしょう。 なぜなら、本物の力を持つ占い師は、自分が儲かるために占いをしたりしていない場合が多く、占いを生業にしていない事があるからです。 自分の力が少しでも人の役に立つようにと考え、金持ちでも貧乏な人でも、同じように苦しんでいるのであれば、同じように救おうとします。 力があることは特別だとしても、人を救うことを特別だと思ってはいないからです。 通常占術料として発生する料金の他には、占術の種類によって診察料やヒーリングなどの施術料として数千円〜2万円くらいで追加料金が発生することはあります。 しかし、先ほど述べたように、人を救うことが目的のため、本当にお金がなくて困っている人には無料で占う場合もあります。 お金がなければ見てもらえず、何十万という高額な報酬や金品を要求するのは低俗な占い師の場合があります。 正規料金以外のよくわからない追加の料金、また高額なアイテムを勧めてきたり、動物霊がついていて除霊した方がいいなどの話をされるようであれば、その占い師はまず偽物と考えて避けるようにしましょう。 2、脅される、不安にさせる 相談者に注意点や改善点を伝えることは大切です。 今後相談者の身に何か重大な出来事が起こる暗示があれば、それを回避するための行動や発言、アイテムを紹介することも占い師の役目の一つでしょう。 ただ、必要以上に脅すようなことがあれば、それは偽物の可能性が高いです。 「やらないと後悔する」、「どうなっても知らない」などの言葉をかけられるようであれば、その時は無視して構いません。 また、ネガティブなことしか言わない占い師も、相談者の不安を煽ることで高価なアイテムを購入するよう仕向けたり、それが悪い霊の仕業だと除霊を勧め、法外な金額を要求したり、相談者を陥れ騙そうとしている偽物です。 絶対に耳を傾けたりせず、その場を立ち去りましょう。 本物の占い師であれば、ポジティブなこともネガティブなことも言います。 どんな人でも良いことばかり起こるわけではありません。 悪いことも起こるのが人生です。 そのために、今後の人生についてトータルで伝えてくれるのが、良い占い師の条件です。 そして、本物の占い師は曖昧な答えを返しません。 信憑性が高い占い師ほど、相談者のすべてが見えており、曖昧に伝える必要がないからです。 「〜だと思う」や「〜であるはず」など伝え方が曖昧だったり、占い師が自分の占った内容に自信がなさそうだと感じれば、偽物ではなくても信憑性が低い占い師の可能性があるため、信憑性は薄くなります。 3、過去・現在・未来を見ているか 本物の占い師は相談者の幸せを第一に考えます。 もし占い師から受けたアドバイスやその場で言われたことが、今の状況だけを説明するもので、その人の今を作ってきたこれまで(過去)と、これから向かう未来や将来の展望が話されなければ、その占い師はやめるべきです。 目の前の出来事にしか注目できない占い師の言うことは、たとえ相談後に良いことが起こったとしても、それは単なる偶然か一過性のものであって、あなたを導いているとはいえません。 占いはこれからの人生をよくするものであり一時的な気休めではないのです。 そして、占い師が相談者に「努力」をさせるかどうか、どのようにアドバイスするかも重要となってきます。 物事を良い方向へ向かわせるためには、相談者自身の持つ性質や才能、運だけではなく、それを生かすためどのように努力すべきかもきちんと伝えるはずです。 ただ誤解のないようにしていただきたいのは、質素な身なりを好むというだけであり、行事などの場に合わせて格好は選ぶことはあります。 しかし通常は素朴な格好でも清潔感があり、好感の持てる印象なので、占い師を選ぶ要素の一つとして考えてよいでしょう。 5、態度が横柄 誰しも高慢になる要素は持ってはいますが、多くの人間に支持されるほど付き合う相手を選ぶ、自分に取って都合よく働く人間だけを周りに置くようになります。 謙虚さを忘れ横柄になった占い師は、必ず神威力を失います。 メディアに取り上げられテレビでよく見かける占い師が良い例です。 最初は本物の力があったからこそ注目されるようになったのに、有名人としてちやほやされるうちに傲慢になり、その力を失っていく占い師は多くいます。 良い占い師は他人の批判をしないものです。 質問者の悩みを理解できる占い師を探そう また、占いの場は占い師と相談者が相互に話をする場です。 相談者の話を全く聞かず、自分の占いの結果だけを一方的に説明するだけの占い師やカウンセラーは、相談者が投げかける質問という変化球に対応できるだけの力を持っていないレベルの低い占い師です。 占いの内容自体に間違いはないかもしれませんが、やはり短期的な目先の内容だけになってしまうため、本当の意味で相談者を導く力は弱いといえます。 占い師と意思疎通ができなければ、聞きたいことも聞けず、ひどい場合は占い師がその質問を捉え間違え、あなた自身も占い師の言っている言葉を間違った解釈で聞いてしまうかもしれません。

次の