顔 タイプ ソフト エレガント。 顔タイプソフトエレガントの特徴と似合うものまとめ!

顔タイプ診断 ソフトエレガントさんの似合うファッションブランド・芸能人は?

顔 タイプ ソフト エレガント

言葉で言い表すなら「子供っぽさを極力抑えた綺麗めファッション」です。 フリルは顔タイプが曲線向けなので直線~中間だと苦手意識高いと思います。 「上品」っていう言葉だと難しいですが「綺麗め」を探してください。 高校生でも綺麗めコーデ&アイテムあります。 もうワンランク上でもいいなら女子大生向けを目指す。 またソフエレはカジュアルも得意です。 フレッシュ寄せのカジュアルを目指すとバランス取れます。 全体像を想像するよりはポイントを見るとコツがつかみやすいですよ。 ミニよりもロング。 ストレートなので膝丈かマキシ。 無地が得意。 柄を取り入れるならインパクトの少ない控えめな小さな柄。 つま先がまるっこい靴よりは品のあるアーモンド型のヒール。 ストレートなので華奢なミュールやゴツめのヒールは避けた方が吉。 ストレートなので上半身はできるだけコンパクトでジャストサイズですっきりさせること。 ボトムスもお尻が大きく見えやすいのでハリがある素材にすること。 ソフエレは日本女性に一番多いと聞きますしトレンドのテイストを取り入れやすいと思います。 逆に言えば奇抜なファッションだと顔が地味に見えやすいので注意。 どちらにしてもイメコンってアラサー以降の年代に有効なものなので、年齢が若いうちから取り入れようとすると実年齢とのバランスを取るのが難しいです。

次の

顔タイプ診断 ソフトエレガントさんの似合うファッションブランド・芸能人は?

顔 タイプ ソフト エレガント

もくじ• 顔タイプ診断ソフトエレガントとエレガントの比較 顔タイプ診断のマトリックスによると、ソフトエレガントとエレガントの位置関係はこのようになります。 直線と曲線についてはどちらも半々、大人か子どもかという要素もありそうですが、それぞれの パーツの大きさによりソフトエレガントとエレガントに分かれるようです。 今回、調べてみて個人的な結論から言うと、 ソフトエレガントとエレガントの違いは、華やかなアイテムが似合うか似合わないかにあるのではないかと思いました。 似合うテイスト まずは似合うテイスト。 ソフトエレガント エレガント ・ソフトエレガント ・コンサバティブ ・トラッド ・エレガント ・コンサバティブ ・トラッド テイストで見る限り、ソフトエレガントかエレガントかが違うだけで、他は同じテイストが似合うという事でした。 これだけでは明確な違いがまだわからないですね…。 ということで更に調べてみました。 似合う柄 似合う柄を見たら、ソフトエレガントとエレガントの違いが明確にわかりました。 ソフトエレガントさんは無地が得意なんですね! 柄があっても薄い色で控えめを選ぶとよいそうです。 対して、 エレガントさんは大ぶりで華やかな柄もOKという事がわかりました。 コーデ比較で見るとイメージがわきやすいかな。 コーディネートアイテムソフトエレガント、エレガントともにカーディガン ソフトエレガントさんのスカート エレガントさんのスカート トップス ソフトエレガント エレガント ・上品きれいめ ・シンプル ・過度なフリルや装飾は負けてしまう ・上品きれいめ ・シンプルで華やか ・シンプル過ぎるとものたりない トップスも、違いと言えば、シンプルか、華やかさがあるかというところみたい。 ボトムス ソフトエレガント エレガント ・品のあるきれいめ ・丈は短すぎないもの ・品のあるきれいめ ・形はなんでも似合う ボトムスについても、少ない情報をもとに比較してみました。 ソフトエレガントとエレガントの共通点は、ダメージデニムや、ワイドシルエットなどゆるっとしたカジュアルは似合いづらいという事です。 小物 ソフトエレガント エレガント ・上品でシンプル ・カジュアルは苦手 ・小さめから普通の大きさ ・上品でシンプル ・カジュアルは苦手 ・大ぶりなもの 小物の比較をしても、ソフトエレガントさんは小さめから普通がお似合いになって、大きめなものは負けてしまう。 エレガントさんは大きめなものがお似合いになって、小さめなものはさみしい印象になる。 という事がわかりました。 顔タイプ診断ソフトエレガントとエレガントの比較でした 今回は顔タイプ診断ソフトエレガントとエレガントの比較をしてみました。 ソフトエレガントさんは上品シンプルなものを選ぶ。 柄や小物も小さめから普通。 エレガントさんは上品に華やかさを足す。 柄や小物も大ぶり。 もっと情報があれば、より細かく分かるのだろうけれど、今わかる範囲ではこのような違いでした。 今回は、こちらの記事を参考に比較しています。

次の

顔タイプ診断ソフトエレガントとエレガントの違いとは?

顔 タイプ ソフト エレガント

もくじ• 顔タイプ診断ソフトエレガントとエレガントの比較 顔タイプ診断のマトリックスによると、ソフトエレガントとエレガントの位置関係はこのようになります。 直線と曲線についてはどちらも半々、大人か子どもかという要素もありそうですが、それぞれの パーツの大きさによりソフトエレガントとエレガントに分かれるようです。 今回、調べてみて個人的な結論から言うと、 ソフトエレガントとエレガントの違いは、華やかなアイテムが似合うか似合わないかにあるのではないかと思いました。 似合うテイスト まずは似合うテイスト。 ソフトエレガント エレガント ・ソフトエレガント ・コンサバティブ ・トラッド ・エレガント ・コンサバティブ ・トラッド テイストで見る限り、ソフトエレガントかエレガントかが違うだけで、他は同じテイストが似合うという事でした。 これだけでは明確な違いがまだわからないですね…。 ということで更に調べてみました。 似合う柄 似合う柄を見たら、ソフトエレガントとエレガントの違いが明確にわかりました。 ソフトエレガントさんは無地が得意なんですね! 柄があっても薄い色で控えめを選ぶとよいそうです。 対して、 エレガントさんは大ぶりで華やかな柄もOKという事がわかりました。 コーデ比較で見るとイメージがわきやすいかな。 コーディネートアイテムソフトエレガント、エレガントともにカーディガン ソフトエレガントさんのスカート エレガントさんのスカート トップス ソフトエレガント エレガント ・上品きれいめ ・シンプル ・過度なフリルや装飾は負けてしまう ・上品きれいめ ・シンプルで華やか ・シンプル過ぎるとものたりない トップスも、違いと言えば、シンプルか、華やかさがあるかというところみたい。 ボトムス ソフトエレガント エレガント ・品のあるきれいめ ・丈は短すぎないもの ・品のあるきれいめ ・形はなんでも似合う ボトムスについても、少ない情報をもとに比較してみました。 ソフトエレガントとエレガントの共通点は、ダメージデニムや、ワイドシルエットなどゆるっとしたカジュアルは似合いづらいという事です。 小物 ソフトエレガント エレガント ・上品でシンプル ・カジュアルは苦手 ・小さめから普通の大きさ ・上品でシンプル ・カジュアルは苦手 ・大ぶりなもの 小物の比較をしても、ソフトエレガントさんは小さめから普通がお似合いになって、大きめなものは負けてしまう。 エレガントさんは大きめなものがお似合いになって、小さめなものはさみしい印象になる。 という事がわかりました。 顔タイプ診断ソフトエレガントとエレガントの比較でした 今回は顔タイプ診断ソフトエレガントとエレガントの比較をしてみました。 ソフトエレガントさんは上品シンプルなものを選ぶ。 柄や小物も小さめから普通。 エレガントさんは上品に華やかさを足す。 柄や小物も大ぶり。 もっと情報があれば、より細かく分かるのだろうけれど、今わかる範囲ではこのような違いでした。 今回は、こちらの記事を参考に比較しています。

次の