ポケモン パーティ 診断。 【ポケモンソードシールド】最強パーティ【ポケモン剣盾】

タイプバランスチェッカー(ソードシールド対応)|ポケモン徹底攻略

ポケモン パーティ 診断

ランクバトルでは、選出時に相手のパーティ構成を確認することができます。 その際、とくにランクが高めの対戦相手は、こちらの構築を見て「通りのいいポケモン」や「対策用のポケモン」を選出してくることが多いですが、これを上手く逆手に取ると 自分のパーティが本当に狙いたい「勝ち筋」を隠し、相手の選出を誘導するということも可能です。 具体的には「より優先的な対策が必要"に見える"ポケモンを入れて選出枠を圧迫する」「エース以外のポケモンで、エースが苦手な相手のポケモンを徹底的に対策する」などの方法があります。 相手の行動をコントロールするという点で、ポケモンやセオリーに対しての知識が必要な方法ではありますが、パーティ構築時に少しでも意識しておくと、より狙った勝ち筋を通しやすくなります。 その他の仕上げ段階でチェックしたいこと パーティを仕上げる際に以下の点も意識しておくと、より完成度の高いパーティになりやすいです。 ただし、すべてを完璧に揃えたパーティを作ることは難しいため、あくまでも目安として覚えておきましょう。 なるべく「こうげき」が高いポケモンと「とくこう」が高いポケモンをバランスよく入れて、さまざまな相手に対応できるようにしておきましょう。 「先手を取って相手のポケモンを倒したターンは反撃されない」など多くのメリットがあり、単純に考えれば すばやさの高いポケモンを使うとダメージレースで有利になりやすいといえます。 また、すばやいポケモンは相手の動きに合わせる必要性が薄く、まずは自分のやりたいことを優先できるため、扱いやすさの面でも優秀です。 実際に対戦してみて相手に押し切られてしまうことが多いと感じたら、すばやさの高いポケモンがパーティにいるかチェックしてみましょう。 攻撃力とすばやさが高く、色々なタイプの技を覚えるポケモンが多いなら「対面構築」。 軸の2匹が起点作り役と積みエースなのであれば「積み構築」。 ポケモン同士がタイプ相性の補完に優れ、交代しながら苦手な相手に対応するなら「サイクル構築」になることが多いです。 とくに、5匹目~6匹目のポケモンを決める際に「1匹目と2匹目の軸はどんな構築か」を意識すると、苦手な構築の対策がしやすくなります。 各構築同士の有利不利が知りたい場合は、それぞれの解説記事をチェックしてみてください。

次の

【ポケモンソードシールド】最強パーティ【ポケモン剣盾】

ポケモン パーティ 診断

ランクバトルでは、選出時に相手のパーティ構成を確認することができます。 その際、とくにランクが高めの対戦相手は、こちらの構築を見て「通りのいいポケモン」や「対策用のポケモン」を選出してくることが多いですが、これを上手く逆手に取ると 自分のパーティが本当に狙いたい「勝ち筋」を隠し、相手の選出を誘導するということも可能です。 具体的には「より優先的な対策が必要"に見える"ポケモンを入れて選出枠を圧迫する」「エース以外のポケモンで、エースが苦手な相手のポケモンを徹底的に対策する」などの方法があります。 相手の行動をコントロールするという点で、ポケモンやセオリーに対しての知識が必要な方法ではありますが、パーティ構築時に少しでも意識しておくと、より狙った勝ち筋を通しやすくなります。 その他の仕上げ段階でチェックしたいこと パーティを仕上げる際に以下の点も意識しておくと、より完成度の高いパーティになりやすいです。 ただし、すべてを完璧に揃えたパーティを作ることは難しいため、あくまでも目安として覚えておきましょう。 なるべく「こうげき」が高いポケモンと「とくこう」が高いポケモンをバランスよく入れて、さまざまな相手に対応できるようにしておきましょう。 「先手を取って相手のポケモンを倒したターンは反撃されない」など多くのメリットがあり、単純に考えれば すばやさの高いポケモンを使うとダメージレースで有利になりやすいといえます。 また、すばやいポケモンは相手の動きに合わせる必要性が薄く、まずは自分のやりたいことを優先できるため、扱いやすさの面でも優秀です。 実際に対戦してみて相手に押し切られてしまうことが多いと感じたら、すばやさの高いポケモンがパーティにいるかチェックしてみましょう。 攻撃力とすばやさが高く、色々なタイプの技を覚えるポケモンが多いなら「対面構築」。 軸の2匹が起点作り役と積みエースなのであれば「積み構築」。 ポケモン同士がタイプ相性の補完に優れ、交代しながら苦手な相手に対応するなら「サイクル構築」になることが多いです。 とくに、5匹目~6匹目のポケモンを決める際に「1匹目と2匹目の軸はどんな構築か」を意識すると、苦手な構築の対策がしやすくなります。 各構築同士の有利不利が知りたい場合は、それぞれの解説記事をチェックしてみてください。

次の

【ポケモンoras】シーズン8・相性補完について【ポケモンoras対戦ブログ】

ポケモン パーティ 診断

しゃち(社畜)おつ〜 ぺんです。 今回、パーティ構築のときにポケモンの相性補完の確認ができるツールがあれば良いなと思って、作ってみました。 まさに時代は社畜時代。。。 社畜SEならではですね。 w こちらになります。 パーティ相性チェッカーの使い方について パーティ相性チェッカーを使う目的について パーティ相性チェッカーはだいたい以下2点を目的として作りました。 では、実際に使い方を説明します。 テキスト入力欄にポケモンを入力してもらって、「相性チェック」ボタンをクリックしてもらえればポケモンが攻撃を受けるときの技のタイプの相性が一覧で表示されます。 入力欄 入力例 そして、入力して「相性チェック」ボタンをクリックした結果・・・ こんな感じ表示されます。 自分が受ける技のタイプを記号で表しています。 青色マークは 半減以下、 赤色マークは 弱点と考えてもらえば大丈夫です。 リセットボタンをクリックしてもらえば、入力した内容を削除する事ができます。 6匹入力してボタンをクリック 6匹並べた感じはこのような感じです。 ツールの見方ですが、 タイプごとに縦に見て行くとパーティとして対策出来ていないタイプが分かります。 タイプごとに 青 色マークと 赤 マークが交互に並んでいれば相性補完がとれていると言えます。 4匹以上ポケモンを入力した場合、パーティの相性診断を行います。 パーティ内で 弱点が多い場合、 「〜タイプ弱点のポケモンがが多い状態になっています。 」と表示されます。 上のパーティは 「 電」の通りがいいパーティになっていることが分かります。 パーティで 耐性が1つもないタイプがある場合は、画像のように 「〜タイプの技で一貫性が取られています。 」と表示されます。 このパーティだと 「 電」、 「 岩」、 「 霊」の一貫性が取られていることが分かります。 この自動診断は、パーティ構築時の穴や、意図的な狙いを作りやすくする事ができるかなと考えて実装しました。 特性について 特性で無効になるタイプがあるポケモンも考慮しています。 特性は括弧でくくって表示してます。 名前を選ぶ際に自動入力で特性ありを選択すると特性を含めた相性チェックを行うことができます。 特性が1つしかないヒードランやクレセリア、サザンドラにも特性のあり/なしを選択出来るようにしています。 これは、型破りに攻撃される事を想定して作成しています。 使いにくい等あれば意見いただければ修正します。 では、何個か有名な並びでの画面例を見てみましょう。 ツールで表示すると、こんな感じになります。 タイプごとの相性補完が完全にとれていることが分かります。 全タイプに対して上手に立ち回る事で半減以下で受ける事が可能です。 バシャーモやウルガモスが辛いですがマリルリをいれることで安定します。 最近数減ってますが、マリルリは使い勝手良いと思ってます。 もしくはかたやぶりの地震が厄介ですね。 ドリュウズ、オノノクス、ラムパルドあたりでしょうか。 そこをうまく構築するのがパーティ構築しがいのあるポイントですね。 6世代からは「悪」、「霊」が鋼に対して等倍になったため、完全な相性補完とはならなくなりましたが、昔から4世代伝統の組み合わせです。 笑 自分も今はこの組み合わせを使ってます。 ^^ 相性の補完性はこんな感じです。 実は水、霊、悪に対して片側弱点を含む一貫性が取られています。 サンダーで削ったり、ナットレイで宿木したりするパーティです。

次の