大垣 共立 銀行 コロナ。 岐阜市神田町の大垣共立銀行岐阜支店はどこ?従業員が新型コロナ感染

新型コロナ感染者 岐阜で“69人”に…大垣共立銀行の60代従業員や高島屋岐阜店勤務の20代女性が陽性

大垣 共立 銀行 コロナ

岐阜高島屋と大垣共立銀行は7日、テナント従業員や支店勤務者が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。 岐阜高島屋によると、地下1階食料品売り場のテナント店舗に勤務する取引先企業の20代女性従業員の感染が確認された。 総菜の販売などを担当し、勤務中はマスクを着用、アルコール消毒などの感染予防対策を取っていた。 発熱などの症状はなかった。 同じ店舗の従業員3人は自宅待機している。 岐阜高島屋は7日の閉店時間を1時間繰り上げ、8日は全館消毒のため臨時休業する。 9日から営業再開する予定。 県などによると、女性は3日から出勤せず自宅待機し、6日にPCR検体検査を受け、7日に陽性と判明した。 また、大垣共立銀行などによると、同行岐阜支店(岐阜市神田町)に勤務する同市在住の60代男性の感染が確認された。 男性は3日まで勤務。 6日に同市保健所からの連絡で感染者と濃厚接触していたことが分かり医療機関を受診。 7日に陽性と判明した。 発熱や体調不良などの症状はないという。 男性は接客もしており、濃厚接触の可能性がある顧客や従業員の調査を進める。 8日は岐阜支店の勤務者47人全員を自宅待機させる。 支店内の消毒作業を8日朝までに完了させ、車両型移動店舗「OKBサザンウィンド」や代替要員を派遣するなどして同日も営業する。 カテゴリ:.

次の

「アマゾンロッカー」設置 大垣共立銀、24時間 荷物受け取り可(岐阜新聞)

大垣 共立 銀行 コロナ

大垣共立銀行は18日、インターネット通販のアマゾンジャパンが運営する荷物受け取り用の宅配ロッカー「AmazonHubロッカー」を岐阜、愛知の両県内にある6店舗に設置したと発表した。 地域住民の利便性向上に向けた店舗の余剰スペース活用の一環。 同行によると、同ロッカーが金融機関の店舗に設置されるのは全国で初めて。 県内で設置されたのは、岐阜市神田町の神田町出張所と同市薮田東のエブリデープラザ岐阜出張所。 いずれもATMコーナー内に設けられ、年中無休で24時間利用できる(月曜日午前0時〜同7時を除く)。 ロッカーは幅約1・8メートル、高さ約2・1メートル、奥行き約60センチ。 大小42のボックスが用意されており、アマゾンジャパンの通販サイトでの商品注文時に、配送先として希望のロッカーを指定することで利用できる。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の

新型コロナ:与信関連費用8年ぶり高水準、新型コロナ融資増で :日本経済新聞

大垣 共立 銀行 コロナ

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 大垣共立銀行(岐阜県大垣市)は、フィットネスジムとコインランドリーを併設した新支店を愛知県日進市の赤池地区に1日に開いた。 身近なサービスを同じ場所で提供し、地域住民を呼び込むねらいだ。 建物の1階に「あかいけ支店」と女性専用のコインランドリー、2階にフィットネスジムが入る。 支店は土日にも営業して水曜日に休む。 窓口では現金を扱わない「窓口キャッシュレス」をとりいれ、現金をともなう取引は専用のATMに案内。 書類記入の手間を減らし、待ち時間短縮につなげるという。 ATMとジム、コインランドリーは24時間営業する。 向かいにはセブン&アイ・ホールディングスが2017年に開いた大型商業施設「プライムツリー赤池」があり、周辺は宅地開発が進んでいる。 大垣共立銀の土屋嶢(たかし)会長は「生活に必要な業種と提携できた。 地域発展のためがんばりたい」と話した。 (竹山栄太郎).

次の