インコ 鳥友。 インコさんを手乗りにするには?

[mixi]てんかん発作時の鳥の扱いを教えてください

インコ 鳥友

は〜15年…まだまだじゃないですか〜。 あと5年くらいは!? 先代セキセイは8年で長生きね…なんで言われていたので、 我が家のインコの記録更新の年から、 かなりどきどきしていました。 でも、逆に、そんだけ長く一緒にいると、 寂しくなりますね…。 のりちゃんさん 我が家のクリも、上から眺めている事が多くなりました。 そうそう、ふくろうのように。 でもなぜか最近は洗面所がお気に入り。 天井に渡してある物干しにとまり、 朝の我が家のどたばたを見物しています。 そして誰かの歯磨きがはじまると肩にとまり、 歯磨きの音をうっとり?聞いています。 前はけっこうやんちゃでしたが、 最近はのんびりお付き合いが多くなってきました。 それもそれで…楽しくお付き合いしていこうかな。 みなさんありがとうございます。 テルテルちゃん可愛いですねー!!私もよくピーちゃんに同じように頭カキカキしてました。 ですが 環境や食生活によって変わりますね(^^; 今では お店で売られている餌の種類も増え 16歳くらいが 基本寿命になっているようですが・・・ うちで飼っているボタンインコの中で 今も元気で長生きしている 子は 16歳になります。 セキセイインコも飼っていた時期がありますが 平均寿命 8歳と言われているセキセイインコでも 大往生(老衰)した子は 16歳で逝去でした。 外が大嫌いな子だったので、自分で飛んでった訳ではありません。 むしろ家に戻ろうと迷子になってしまいました。 普段でも、呼びかけに返事をしてくれない子で 飛んでってしまったときも(夜でした)ずいぶん呼んだのですが 返事はまったくなく…。 昨夜は、冷たい風が強くとても寒い夜でした。。。 今朝一番に、また呼びに行きました。 近所のすべての木も垣根も探しました。 返事はまったくありません。 今でまる一日食事をしてないことになります。 とても人懐っこい子だったので 私の声を聞いたら、姿を見たら必ず飛んできてくれると思うんです。 もう、誰かの家の中に飛び込んで そこの家の方に受け入れてもらえることを願うしかありません。 一日食べなければ死んでしまうのなら… あの寒さが耐えられないのなら… もう淋しい思いや、心細くかわいそうな思いもなく眠っていてくれたら。。。 甘えん坊で臆病な子だったのに、本当に可愛そうな事をしてしまいました。 寂しいですよね、ふうかさん。 見つかるといいですね…。 寿命をまっとうさせてあげるのって、難しいですね。 病気になったり、怪我をしたり、脱走したり…。 私はセキセイをおなかの腫瘍で亡くしているので、 ボタンのクリには長生きして欲しいです。 ちなみにクリは脱走を2回経験。 いずれも確保しましたが… 外にでると、意外と近くでパニックになっているようです。 ふうかさんのボタンちゃんも、 近くの人に助けられてるといいですね。 それと、何羽も脱走インコを保護して飼いました。 合計5羽くらいか? 近所の人が、「猫がインコを持って帰ってきた」 とうちにお願いとつれてきたり、 我が家のベランダに迷い込んできて確保したり。 結構人の近くに帰ってきているかもしれませんね。 前向きに考えて…元気でいて欲しいです。 ふうかさん、元気を出してください。 きっと暖かいどこかの家でご飯を食べさせてもらってると 思います。 私も昔、ボタンが迷い込んで来て、なるべく飼い主さんが探しに来たら分かりやすいように、 うちの親が日中はベランダに籠を出してあげていました。 2週間くらいしたら飼い主さんが家へ尋ねにきました。 「うちの子と同じ声がするんですけど、もしかしてと思いまして。 」って。 もう20年以上前で、私も小さかったのですが、 かなり鮮明に覚えてます。 飼い主さんが泣きながら喜んで帰って行かれました。 そうゆう事ももしかしたらあるかもしれません。 また、自分が買っていたボタンも脱走しましたが 家のすぐ近くの木の上にとまってました。 さんざん探して名前を呼び、もう諦めていた時に 呼びかけに答えて鳴いてくれました。 それは1日も経たないうちでしたが。 ふうかさん元気を出して下さいね。 ふうかさんのボタンちゃんも元気でいるように 祈ってます。 現在、自宅でセキセイを。 実家でボタンインコを飼っています。 今日、久し振りに実家でゆっくりと過ごし、 ボタンインコのクリ(約11歳半)と会って来たのですが… その「老いの姿」にかなりショックを受けてきました。 ちょくちょく実家には帰るのですが、 帰るたびに「寝て」いたので、かごから出すこともなく、 出せというアピールもなく、ふれあいがなかったのです。 今日は、ひさしぶりに(寝起きでしたが)かごから出しました。 母の手のひらでないと嫌がっていたクリが、 私の手のひらに乗り、包んでとせがみ…体を預ける… (若いころのクリではありえない!行動です) かわいい反面…そのまま伸びて…目を閉じたまま動かなくなるのでは? というくらい…よちよち…よぼよぼ?な感じでした。 10歳過ぎたボタンインコを飼っている方、飼っていた方、 老年期ってどんなものですか? こんなものですか? 寝てばかりなのは歳のせいでしょうか。 健康診断に行こうかな(母に行かせようかな)とも思っていたところです。 えさは、昔も今もかわらず、ふつうの鳥のえさ。 鳥用の栄養剤とか、犬や猫のように年寄り用とかあるんですかね。 おすすめはありますか? 10年一緒に過ごしてきたボタンインコです。 できることはしてあげたいな〜と思っています。 本には、そこまで書いていませんし、 幼鳥の情報はたくさんありますが、 老鳥の情報ってあまりないんですよね。 「年寄りインコさんたちの情報交換」ができたらと思っています。 よろしくお願いします。 その子は10年以上生きました。 晩年は 飛ばなくなり(体力の衰えで飛べないのでしょう) 寝ている事が多く、決まった時間になると自分から籠から出て 一通りヨタヨタと散歩(文字通り歩いてです 笑 )した後 また籠に戻り、食事を取って寝る。 といった行動をとっていましたね。 基本的に体力が衰えているために飛ぶ事はなく 出ても歩く事が 主で一日の大半は寝てました。 食事に際しては食べるスピードは遅いものの それほど 変わりはなかったと記憶しています。 ただ カルボーンなどのカルシウムは好んで取っていました。 また 家では温度管理には気を使ってました。 鳥の多くは寒さに弱く 身体の不調を治す時には暖かくする事が 基本だからです。 また 体力が衰えている老鳥は 激しい運動などは控えるように した方がいいですね。 つまり あまり無闇に弄らないという事です。 話しかけたり 掌に乗せたりなどのスキンシップは大切なのですが 無理に籠から出すなどの行動は 体力の衰えた老鳥には負担になります。 ちなみに その子の最後は いつもの散歩の後、籠に戻るとその日は 止まり木には止まらず籠の隅で ジッとしていました。 呼ぶと返事はするのですが それ以外は動かず… 『 今夜が山かな… 』と思ってたら 朝方近くに目をつぶり 自分から静かに頭を下ろし そのまま眠りに入り動かなくなりました… びっくりする事に 普通 落鳥した鳥は足を投げ出したような形に なりますが 彼の最後の姿は 頭は下に着いてるものの 普通に寝ているようでした… 自然と『 お疲れ様 ありがとうね 』と声に出してました。 家には彼の写真が未だに飾られています。 何かのお役に立てば 幸いです。 hiroさん ボタンインコのクリのご冥福を祈ります。 私が2年程前に実家で飼っていたオカメインコを亡くしたときと似ています。 その鳥も、私にはなかなか触らせてくれないヤツで・・・。 でも、亡くなる前の日にふと手を出したら自然に乗ってくれて、頭をカキカキできて・・・私には「18年たってやっとできたー」と思う反面「モウロクしたんだな・・・」とも思ったりして。 そして、次の日に訃報の電話が入りました。 父の手の上でゆっくりと深い眠りについて行ったようです。 その日父がオカメインコを飛ばした後に、急にゼェゼェなったようです。 頑固として触らせなかったヤツが、体を預けるということは、そういうことなのかもしれませんね。 そして、最期のお別れのスキンシップだったと思います。 なるべくたくさんの時間を一緒にすごしてあげてください。 たくさん…優しく話しかけてあげてください。 その子も、辛いだろうけど、大好きな人にそばにいてもらえて、 話しかけてもらえていれば心強いと思います。 私も、ボタンインコのクリの前には、セキセイインコを腫瘍で亡くしました。 足が動かなくなっても、 私の姿を見ると必死に近寄ろうと羽で這うようにして寄ってきました。 仕事で最後を看取ることができなかった(両親が看取りました。 )のが 今でも心にひっかかっています。 是非、悔いのないよう、できることをしてあげてくださいね。 また、明日から寒くなるそうです。 保温をしっかりしてあげてください。 闘病応援しています!.

次の

寝ている猫をセキセイインコがつついてちょっかい出している動画にほっこり│ほっこりはん

インコ 鳥友

お留守番は大丈夫? そもそも鳥をお留守番をさせるのは大丈夫か?という話になるのですが、 基本的には1泊なら大丈夫と言われています。 飼育書によっては 冬なら2泊まで、とも書かれていますね。 真夏・真冬となりますと、クーラー・暖房を使ったとしても、突然の停電などで、切れてしまうかもしれませんし、 体調管理が難しいので、あまりお勧めはできません。 (エサをこぼしてしまった時の対応です。 (自然の光で起き、日が暮れたら寝るようにします。 ) 以上です! お留守番は、健康な時だけにしましょうね! 少し素っ気ない顔します・・・ うちのお留守番 うちのアケボノさん、ウロコさんのお留守番はとっても静かです。 ケージは荒らさず、おのおの1羽の空間を楽しんでいます。 ただ気になるのはアケボノさん! フンが1か所に山盛りになっているのと、いつもはたくさん落ちている 食べかすがほとんどないのです・・・。 ウロコさんがエサを食べ始めたら、少しですが一緒に食べます。 ちなみにウロコさんは、まったく大丈夫です。 おもちゃで遊び、テントで寝て、エサ食べて・・・。 何をしていたのか、 すべてわかるようです! 鳥も個々の性格によるのでしょうね! 私が帰ってきても大歓迎!!というのはないです。 むしろ 少し素っ気ないです・・・。

次の

インコに旅行や帰省で留守番させるときの注意点。旅行や帰省時皆がやっていること

インコ 鳥友

都道府県 :• 全国のインコ• 福島 0• 福井 0• 島根 0• 徳島 0• 愛媛 0• 高知 0• 鹿児島 0• 6 カテゴリ :• 全てのメンバー募集• 166• 街コン 0• 婚活 0• 全国以外の都道府県から探す :• 全国のインコ• 福島 0• 福井 0• 島根 0• 徳島 0• 愛媛 0• 高知 0• 鹿児島 0•

次の