ジブラルタ生命 転職。 ジブラルタ生命は第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

ジブラルタ生命の年収給料・20~65歳の年収推移・役職別年収|平均年収.jp

ジブラルタ生命 転職

1.あなたの会社はどんな会社だと思う?• 2.会社の一番良いところは?• 3.会社に期待していることは?• あまり考えたくないもの」と思っていました。 しかし、会社説明会(ガイダンス)で、ジブラルタ生命の「大切な人への想いをかたちにする」それが生命保険であることを教えてもらいました。 お客様とご家族の将来について一緒に考え、それをオーダーメイドの保険で安心の形にコーディネートしていく仕事がライフプラン・コンサルタントであると知りとても魅力を感じました。 そんな生命保険に対する素敵な考え方にとても共感し入社を決めました。 保険の知識はもちろん、不器用な私に商談が出来るレベルまで話し方のトレーニングに付き合ってくれました。 今は実際に外に営業に出ていますが、営業所長が一緒についてきてくれて助けてくれるので安心です。 この後も定期的な研修会が予定されていて、すごく会社全体で応援してもらえてる感があり心強いです。 早くコロナが収束して欲しいですね。 1.あなたの会社はどんな会社だと思う?• 2.会社の一番良いところは?• 3.会社に期待していることは?• 売る側がもうかる商品が良い商品、利益の少ない商品は悪い商品と先輩から指導されました。 今はお客様に対するうしろめたさは全くありません。 ジブラルタ生命はオーダーメイドでお客様にピッタリ合った専用の保険を提案します。 今月の重点販売商品なんてありません。 お客様に最適な商品が良い商品であり、それを正直にお勧めすればいいんです。 商品自体に良い悪いはありません。 今は4歳、6歳の子供がいますが、保育所からの急な呼び出しにも対応しやすいですし、発表会など子どもの行事には必ず参加できています。 一般的な会社では9時~17時というようにその時間そこにいないいけないことが多いと思います。 この仕事は、商談までの空いている時間を使って、家事をこなし、家にいながらお客様に電話したり、商談の準備をすることもできます。 営業所ミーティング、研修は必ず出席ですが、それ以外は比較的自由に働かせてもらっています。 以前のノート型よりは小さくなり使いやすくなりましたが、タブレットとしては重い方かもしれません。 もう少し軽くなるといいのですね。 コンセント部分も大きいので検討して欲しいです。 1.あなたの会社はどんな会社だと思う?• 2.会社の一番良いところは?• 3.会社に期待していることは?• 子どものことを一番に考えられる働き方をしたかったので、「家族がいてこその仕事」という考え方のジブラルタ生命に出会えたのは、非常に幸せなことだったと思います。 前職のようにシフト制だと自分が休むと他の人に迷惑がかかりましたが、今は自分で仕事と時間をコントロールできるので、ストレスなく働くことができます。 ジブラルタ生命には「For LC」という言葉があり、私たちライフプラン・コンサルタント(LC)を所長や支社長、本社スタッフ全員が支えてくれるので、私や家族のことを会社がとても大切にしてくれていると感じます。 私の場合は「日本とハワイを往復しながら暮らすこと」。 仕事でも人生でも目標を決めると、実現するための方法を考えるようになり、その目標に近づいていけるものですよね。 当時は「お金も時間もないし、絶対無理」と諦めていた夢も、自分で決めた目標を達成していれば、実現へ近づいていきます。 また、自分だけでなく子どもの夢や希望はどんなことでもかなえてあげたいし、社内表彰の場である社長杯コンベンションに連れて行って、もっといろんな世界を見せてあげたい。 子どもの笑顔のためにも、もっと頑張っていきたいと思っています。 しかし、自然災害や病気から突然一家の大黒柱を失い、目の前の生活や子供の将来に大きな不安を感じる方は世の中にはおられます。 私たちが出来ること、それは経済的困窮からお客様を救うことです。 そんな生命保険の価値を会社と共にもっともっと多くの方に伝えていけたらと思います。 1.あなたの会社はどんな会社だと思う?• 2.会社の一番良いところは?• 3.会社に期待していることは?• 将来子育てにお金がかかることはわかっていましたし、何よりも「子育てだけで1日が終わる毎日がずっと続くのだろうか」と考えると不安でした。 そんな時に主人の生命保険の担当者、ジブラルタ生命と出会ったんです。 小さなお子さんを育てながらイキイキと働く彼女の姿を見て、自分も挑戦することを決意しました。 今がチャンスと気づく事ができるかで、今後の人生に大きな変化がでると思います。 そんなチャンスを与えてくれたのがジブラルタ生命でした。 「元気で一生懸命はたらいているお母さんが好き。 これからも頑張って」という娘がくれた手紙。 これからも家族との絆を大切にしながら、自分らしく仕事を続けていきたいですね。

次の

ジブラルタ生命は第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

ジブラルタ生命 転職

回答者 3. 3 入社を決めた理由: 見えない商品を人に伝えていき、大切な人たちの今後を守ることができるなら、そんな仕事をしたいと思い入社に至りました。 「入社理由の妥当性」と「認識しておくべき事」: 周りの方たちは成功していればとても大きなことを口にします。 成功する人たちは社員全員ではありません。 最初にヘッドハンティングから始まりましたが、しっかり自分の意思を持たないとそのままいいように流されガイダンスを聞き気付いたら後戻りできないように固められてしまいます。 自分を変えたい。 まず身内から保険の話をしていきますが、人が離れていくのが大丈夫な方、色々と辛いことをたくさん言われても大丈夫な方は良いかと思います。 そして、人脈がとても重要です。 リストを作らされ全て連絡をしていきます。 そういうことができる方は進まれたら良いと思います。

次の

ジブラルタ生命保険株式会社 内部統制・内部監査・コンプライアンス

ジブラルタ生命 転職

1.あなたの会社はどんな会社だと思う?• 2.会社の一番良いところは?• 3.会社に期待していることは?• あまり考えたくないもの」と思っていました。 しかし、会社説明会(ガイダンス)で、ジブラルタ生命の「大切な人への想いをかたちにする」それが生命保険であることを教えてもらいました。 お客様とご家族の将来について一緒に考え、それをオーダーメイドの保険で安心の形にコーディネートしていく仕事がライフプラン・コンサルタントであると知りとても魅力を感じました。 そんな生命保険に対する素敵な考え方にとても共感し入社を決めました。 保険の知識はもちろん、不器用な私に商談が出来るレベルまで話し方のトレーニングに付き合ってくれました。 今は実際に外に営業に出ていますが、営業所長が一緒についてきてくれて助けてくれるので安心です。 この後も定期的な研修会が予定されていて、すごく会社全体で応援してもらえてる感があり心強いです。 早くコロナが収束して欲しいですね。 1.あなたの会社はどんな会社だと思う?• 2.会社の一番良いところは?• 3.会社に期待していることは?• 売る側がもうかる商品が良い商品、利益の少ない商品は悪い商品と先輩から指導されました。 今はお客様に対するうしろめたさは全くありません。 ジブラルタ生命はオーダーメイドでお客様にピッタリ合った専用の保険を提案します。 今月の重点販売商品なんてありません。 お客様に最適な商品が良い商品であり、それを正直にお勧めすればいいんです。 商品自体に良い悪いはありません。 今は4歳、6歳の子供がいますが、保育所からの急な呼び出しにも対応しやすいですし、発表会など子どもの行事には必ず参加できています。 一般的な会社では9時~17時というようにその時間そこにいないいけないことが多いと思います。 この仕事は、商談までの空いている時間を使って、家事をこなし、家にいながらお客様に電話したり、商談の準備をすることもできます。 営業所ミーティング、研修は必ず出席ですが、それ以外は比較的自由に働かせてもらっています。 以前のノート型よりは小さくなり使いやすくなりましたが、タブレットとしては重い方かもしれません。 もう少し軽くなるといいのですね。 コンセント部分も大きいので検討して欲しいです。 1.あなたの会社はどんな会社だと思う?• 2.会社の一番良いところは?• 3.会社に期待していることは?• 子どものことを一番に考えられる働き方をしたかったので、「家族がいてこその仕事」という考え方のジブラルタ生命に出会えたのは、非常に幸せなことだったと思います。 前職のようにシフト制だと自分が休むと他の人に迷惑がかかりましたが、今は自分で仕事と時間をコントロールできるので、ストレスなく働くことができます。 ジブラルタ生命には「For LC」という言葉があり、私たちライフプラン・コンサルタント(LC)を所長や支社長、本社スタッフ全員が支えてくれるので、私や家族のことを会社がとても大切にしてくれていると感じます。 私の場合は「日本とハワイを往復しながら暮らすこと」。 仕事でも人生でも目標を決めると、実現するための方法を考えるようになり、その目標に近づいていけるものですよね。 当時は「お金も時間もないし、絶対無理」と諦めていた夢も、自分で決めた目標を達成していれば、実現へ近づいていきます。 また、自分だけでなく子どもの夢や希望はどんなことでもかなえてあげたいし、社内表彰の場である社長杯コンベンションに連れて行って、もっといろんな世界を見せてあげたい。 子どもの笑顔のためにも、もっと頑張っていきたいと思っています。 しかし、自然災害や病気から突然一家の大黒柱を失い、目の前の生活や子供の将来に大きな不安を感じる方は世の中にはおられます。 私たちが出来ること、それは経済的困窮からお客様を救うことです。 そんな生命保険の価値を会社と共にもっともっと多くの方に伝えていけたらと思います。 1.あなたの会社はどんな会社だと思う?• 2.会社の一番良いところは?• 3.会社に期待していることは?• 将来子育てにお金がかかることはわかっていましたし、何よりも「子育てだけで1日が終わる毎日がずっと続くのだろうか」と考えると不安でした。 そんな時に主人の生命保険の担当者、ジブラルタ生命と出会ったんです。 小さなお子さんを育てながらイキイキと働く彼女の姿を見て、自分も挑戦することを決意しました。 今がチャンスと気づく事ができるかで、今後の人生に大きな変化がでると思います。 そんなチャンスを与えてくれたのがジブラルタ生命でした。 「元気で一生懸命はたらいているお母さんが好き。 これからも頑張って」という娘がくれた手紙。 これからも家族との絆を大切にしながら、自分らしく仕事を続けていきたいですね。

次の