ゆうちょ 銀行 口座 解約。 【ゆうちょ銀行の口座解約】方法と必要な持ち物、手数料について

銀行の休眠口座の解約方法・預金の引き出しや手続き [銀行・郵便局] All About

ゆうちょ 銀行 口座 解約

ですが口座を増やしすぎると、 逆に使わなくなる口座が出てくる場合もあると思います。 中にはそのまま放置する方もいるようですが、 それはあまり良くありません。 それだけは絶対に避けたいですよね……。 銀行が混んでいなければ、手続きに数十分もかからないと思います。 ただし、必要書類に不備があった場合は、 解約手続きをすることができません。 特に、引っ越しをして住所が変わっていたり、印鑑や通帳を紛失したりしていると、 手続きに時間と手間がかかってしまう場合が多いようです。 必要なものさえ準備していけば、解約するのは簡単です。 ところで、「解約時に必要なもの」って具体的に何なのでしょう? というわけで次は、銀行口座の解約に必要なものをまとめてみます。 [adsense] 解約時に絶対必要なものはある? 銀行口座の解約に必要なものって何でしょうか? これは銀行によって多少差はありますが基本は、 ・解約する通帳 ・印鑑 ・本人確認書類 以上があればOKです。 上記の本人確認書類ですが ・健康保険証 ・運転免許証 ・パスポート 等が使用できます。 しかし最近は確認が厳しい銀行もありますので、 できれば「 顔写真入りの本人確認書類」を持っていくことをおすすめします。 場合によっては「紛失届 窓口で書く 」などを提出しなければならないこともあります。 さて、口座の解約に必要なものは大体分かりましたよね。 ところで銀行口座の解約に手数料ってかかるのでしょうか? というわけで次は、銀行口座の解約に手数料はかかるのか否か、 はっきりさせようと思います! 銀行口座の解約に手数料はかかる? Original update by : 銀行口座の開設に手数料はかかりませんが、 解約時は手数料などは必要になるのでしょうか? いいえ。 口座の解約に手数料がかかることは、基本的にありません。 ただし、解約する口座に残金がある場合、それを別口座へと振り込む際などには振込手数料が差し引かれる可能性があるので覚えておきましょう。 もし残金が振込手数料以下である場合は、手数料が差し引かれることはありません! また、遠方に引っ越したせいで近くに口座を開設した銀行支店がない場合、 他の銀行で「代金取立」という形で口座を解約することができます。 この場合も手数料を取られることになるので、注意してください! こちらの手数料は各銀行によって異なるらしいので、 代金取立を利用する場合は事前に調べてみてはいかがでしょうか? ところで皆さんは、今の口座を解約した後はどうするつもりでしょうか? さすがに「すぐ新規口座を開設するつもり」という方は少ないかもしれませんが、 いずれまた同じ銀行で口座を開設する可能性はゼロではないですよね? というわけで次は、「口座を解約した銀行で新しい口座を開設することは可能なのか」という問いにお答えします。 そのため銀行は口座の取り締まりにより一層厳しくなり、 口座開設には特に注意を払っているのです。 だから新しい口座がすぐに欲しい」 という理由で受け入れられたケースもあるようです。 まあどちらにしても、 「解約後半年くらいは同じ銀行で口座を開設することは難しい」と考えておいた方がいいかもしれません! ですから皆さんも、口座の解約は熟考した上で行うようにしましょう! まとめ どうでしたか? 本人確認書類や印鑑さえあれば、大抵の場合は 銀行窓口で10分もかからずに解約することが可能です。

次の

銀行口座の解約方法は?解約した銀行で新たに口座は作れるの?

ゆうちょ 銀行 口座 解約

銀行口座は本人以外でも解約できるの? 基本的に銀行口座は本人以外の人が口座を解約することはできません。 ただし成年後見人に選任された人、銀行との交渉次第で本人以外でも解約が可能です。 成年後見人とは、認知症などで判断力が低下した人の法的行為の代理や財産管理をする人のことです。 成年後見人は家庭裁判所に選任申し立てをする必要がありますが、就任すれば銀行口座からの引き出しや解約も可能となります。 銀行口座の本人以外の解約は銀行や残高によって対応が異なる どこの銀行でも、口座解約は代理人でもできないことになっています。 通帳や届け印、銀行口座解約委任状があれば問題ないのではと思う人もいるかもしれませんが、委任状は誰でも書けるため効力はないと判断しているところが多いようです。 ただこの対応は銀行によって違い、通帳と印鑑を持って行くと対応してくれたという人もいます。 これは取引の頻度、残高によっても異なります。 何年も取引がない、残高がないような口座であれば、銀行との話し合いによって解約できるケースが多いようです。 しかし取引が頻繁にあったり残高が高額だったりすると銀行も慎重となり、簡単には応じてはくれないでしょう。 本人以外の人が銀行口座を解約する際のポイント 成年後見人でもない人が解約手続きをする場合には、銀行と話し合いをする必要があります。 銀行では本人以外では解約できないという決まりがあり、解約を申し出ても簡単には応じてくれません。 話し合いをするときには、まず本人が来店できないことをしっかりと証明する必要があります。 入院で外出できないのなら入院証明書を発行してもらって提出する必要があるでしょうし、認知症では医師の診断書が必要です。 亡くなった後では、相続人分の戸籍謄本や印鑑証明書などの書類が必要になります。 成年後見人出ない人の解約では、銀行の判断がポイントになるため、本人が来店できないことを書類などで証明したうえで誠意ある話し合いが大切です。 本人以外の銀行口座解約がしやすい成年後見制度の手続き 成年後見人なら口座の解約をすることもできますが、どのような手続きが必要なのかと気になる人もいるでしょう。 家庭裁判所に申し立てをするときには、申立人の戸籍謄本の他にも、本人の戸籍謄本や戸籍の附票、登記事項証明書、診断書など、多くの書類を用意する必要があります。 申し立てをすると調査官の実態調査があり、場合によっては本人の精神鑑定が行われます。 その後審判が行われて告知と通知があります。 手続きには3~6ヶ月程度はかかると考えておきましょう。 本人以外の銀行口座解約では本人確認がポイント 成年後見人に選任してもらうためには時間がかかるため、もっと早く解約する方法はないのかと考える人もいるでしょう。 認知症などでは本人からの意思を確認するのは難しいですが、入院で外出できないケースでは、銀行員に病院まで来てもらって本人確認してもらう方法もあります。 銀行が重要視するのは本人が解約したいと考えているかどうかです。 怪我などで動けず本人が銀行に行けないのであれば、銀行員に病院まで来てもらえれば本人確認を済ませることができてスムーズに解約手続きを済ませることができるでしょう。 まとめ 銀行口座の解約は本人が手続きをするのが基本です。 しかし、成年後見人や話し合いによっては、本人以外でも銀行口座を解約することが可能です。 上手く解約手続きを済ませることができれば、急な出費や入院費用などを賄うことができるでしょう。

次の

長期間使っていない!銀行口座・休眠口座の注意点【ガイドが動画でわかりやすく解説】 [銀行・郵便局] All About

ゆうちょ 銀行 口座 解約

相続が発生したとき、亡くなった人に借金があるような場合、相続放棄を検討する人もいるでしょう。 では、相続人の中に未成年者がいる場合、その親が代... 解決までの全記事 必要な情報を詳しく知りたい方へ この相談に近い法律相談• 以前こちらでお世話になりました。 父が3月に亡くなって、ゆうちょ銀行の口座を凍結したのに、父の口座に4月15日に年金が振り込まれる予定です。 ゆうちょの残高は0円です。 早めに未支給年金の手続したのに、どうしたらよいでしょうか? 家族全員、相続放棄の手続き中です。 私は、いわゆる、闇金の人からお金の融資を受けました。 その1ヶ月後に融資を受けた口座凍結をされてしまいました。 闇金の人に問い合わせたら、私に融資する金の工面をするために、他に貸していた客に、返済口座として、私の口座を教えたと言っていました。 私の借りたい金額と、その人の返済金額が、同じだったそうです。 今後、どうした... 先月父が他界し、連帯保証人になっていたことが発覚したので子どもたちは相続放棄の手続きをし、受理されました。 父名義の銀行口座はまだ凍結されていなく、6月に年金が振り込まれて残高が少々あります。 ここで質問ですが、公共料金などの名義変更は終えて父の口座から引き落としは今後されないと思うのですがこのまま銀行口座が凍... 旦那の会社の経営不振で、5000万の借金があり、旦那が保証人になっているので、倒産したら旦那が自己破産になると思います。 そこで質問です。 わたしが今パートをしていまして、その会社から給料が入る口座から、わたしの名義で定期をしています。 その定期は毎月2万ですが、出し入れいつでもできる定期で、わたしの実家から送っても... 父の相続放棄は完了しましたが…その後はどうしたら良いでしょうか? 未支給年金が父の口座に振り込まれましたが… そのお金には手を付けない方が良いと弁護士の方に言われました。 このお金は結局どうなってしまうのでしょうか?.

次の