新宿 こりこり。 『サウナ内の食事処』by カミオンユ : メンズサウナ こりこり

BERG (BEER&CAFE BERG)

新宿 こりこり

管理人が初めてノンケ目的のために寄ったサウナです。 あれは2016年9月10日のできごと。 笑 そもそもこのサウナを知ったきっかけは、ネットで知り合った友達から 「ここのサウナは酔っ払いが多く、仮眠室があって最適」なる情報をもらったため。 それまではサウナ施設なんて行ったことがないという状態でした。 それに公式HPのトップには『 男の時間・男だけの空間がここにあります』との記載が。 なんという響き。 これは聞いただけで妄想・興奮しちゃいます。 男の時間って…あの時間?笑 男だけの空間なら…気兼ねなく?笑 だって男同士だもんな。 当日のことはさすがによく覚えてないので、本記事は現在の内容や写真を利用しています。 特徴 ・終電を逃した若リーマン ・夜の新宿で路頭に迷った学生たち ・旧「フィンランド」時代からのゲイ客 ・ずっといられそうな低温サウナ ・アカスリおばさんの攻勢とアカスリ後の勃起ノンケ ・雑魚寝タイプの仮眠室 客層 場所柄もあって 深夜でもリーマンや学生が一定程度はいます。 (日雇い系のおじいちゃんも多め。 最近は中国人も。 爆睡ノンケさんの股間は朝〇ちタイム。 これぞまさに「男の時間・男だけの空間」の1つ。 笑 雰囲気 一言でいうとここのイメージは ガサツ。 風呂場では、しっかり体洗えよ…ちゃんと流せよ…もっと体拭けよ…大声で独り言言うなよ…と清潔な環境で育った人にはちょっと異次元かも。 仮眠室では日雇い系おじいちゃんたちのイビキ、寝言、歯ぎしり。 挙句の果てには通路で寝る人。 いつも誰かしらが歩いてるし。 そして朝になったら誰かのスマホアラームが大音量で…。 だからこそ自分も大胆になれるというか、少々のことは気にしなくなります。 (「メンズサウナ」を名乗りながら2種類っておかしくない?と思うものの。 ) 高温サウナの方は文字通り「高温」! じっとしてれば良いんだけど、入退室時に床が熱すぎてゆっくり歩けないほどだし、熱さで耳が切れそうな感じに痛くなる。 笑 低温サウナはというと、ゆっくりじっくり過ごすことができる文字通りの「低温」。 寝転がったり、テレビを見たり。 余裕です。 そして長時間いられるという利点のためか、同族さんはこの低温サウナに集まる気がする。 現にここを教えてくれた友達は、低温サウナで「アピール」されてハマったみたいだし。 寝たふりハプニング系、座る位置が絶妙系 が結構います。 あとはサウナでありがちだけど、座る位置や角度によってはノンケさんがよく見えます。 アカスリはいろんな意味ですごい ここのアカスリおばさんのキャッチ?声掛け?はすごいです。 全国一かもしれない。 笑 風呂に浸かっていようと、サウナにいようと「アカスリイカガデスカー」と声をかけて周ります。 ただの掛け声みたいなモンなので無視すればまあ問題はないんですが、商魂たくましすぎます。 そんなアカスリでも、ノンケさんたちが深夜でも結構アカスリ利用します。 施術中に勃起してしまっても勃起を隠さないノンケさん、たまにいます。 施術中はおばさんがタオルで股間を隠すんですが、体勢を変えたりするときに見えることもあります。 ついたてでブースにはなっているものの (3台) 、わりと外から丸見えなのでゆっくり歩きながら覗いてみたり、洗い場の鏡越しに確認してみたり。 あとは施術が終わって出てきてもまだ勃起してる人。 半起ちぐらいまで落ち着いてたら隠さない人が結構いるけど、男が見たら角度と大きさで何となく…。 稀ですが、ギンギン状態で出てきて、隠さずにシャワー浴びに行ったり、風呂入ったりする人も。 勃起歩行じゃないですか。 これはスーパーガサツノンケさんですね。 魅惑の仮眠室 B1の大部分はリクライニングチェアと雑魚寝で占められています。 そこまで真っ暗ではない照明。 監視カメラあり。 それでもどうやら魅惑のスポットのようです。 まずは リクライニングチェア。 ところ狭しと並んでおります。 そして毛布も。 横との間隔が狭いため、寝相の悪さと毛布を駆使したテクニックが必要な模様。 毛布をかけずにペラペラの館内着でイビキをかいて爆睡するノンケさんも。 良いですねー。 中でもこの写真の右半分、もしくは奥の列に集まる率が高い気がします。 続いて 雑魚寝。 ちょっと横との仕切りが高い。 足指のソフトタッチテクニックがわりと盛んな模様。 こちらにも毛布をかけずに爆睡するノンケさんもチラホラ。 やはり良いですねー。 なるべく奥(半分より奥)で、かつ、分岐した狭めの通路に面したブースに集まる傾向にあると思います。 つまり入って左奥ですな。 オススメ利用時間の項目にも書きましたが、 朝は二度寝前提(二度寝しすぎないでね)で 5時、6時、7時に起きて仮眠室を見てみるのが良いかな。 チラホラいた毛布をかけてない爆睡ノンケさんの朝〇ちが見れる可能性大。

次の

メンズサウナ こりこり(スーパー銭湯 スパ 安い 深夜 24時間営業

新宿 こりこり

新宿区歌舞伎町にある健康ランド・に行ってきました。 この12時間コースって、ものすごく分かりやすい。 たとえばPM9:58に入場したら、翌日のAM9:58まで2300円(割引券で2000円)で宿泊できる。 宿泊するに際して十分すぎるほどの時間です。 新宿歌舞伎町のど真ん中でこの値段で宿泊できる施設は漫画喫茶を除いてないだろうから、終電を逃した際の宿泊施設としてはカプセルホテルより安くていいかもしれない。 下駄箱に靴を入れ、鍵を受付に渡す。 ロッカー、大きさ的に問題ないですね。 日焼けマシンもあります。 スロット。 古めかしいゲーム。 伊東園でよく見られる雑然とした漫画。 映画の上映も。 ケータイの充電マシン。 無料のソファー室。 イビキがうるさいのでなんとかしてほしかった。 耳栓がないと眠れないかもしれない。 無料のソファー室の奥にマットが用意されている。 それをいろんな場所にもっていき通路とかいろんな場所に寝ている。 リザーブルーム500円、VIPルーム1500円あるんだけど、イビキに当たったら利用する意味がないわけで博打のようなものでしょうな。 とりあえず、ソファーで痛みを感じることはなさそう。 このビルの1Fにはゲームセンターがあるので、レシートを持っていくと無料でゲームができるとのこと。 サウナは2種類。 手前が低温ラジウムサウナ、奥が高温サウナ。 どちらも中規模の大きさ。 総論:PM9時過ぎに行ったんだけど、人が少なくて拍子抜け。 でも深夜の終電時間を過ぎるあたりから人数がドバっと増えてきて、無料のソファーは満席状態。 そりゃ、割引クーポンを利用すれば2300円で宿泊できるんだから利用するでしょう。 このソファーってのは寝ごごちが悪くて、水平に倒せない。 目いっぱい倒して寝ると背中に棒のようなものが当たり痛い。 この状態で横向きになるとさらにその痛みが増す。 ソファーも水平にならないし、目いっぱい倒した状態では痛くて横向きになれないし、左右にある衝立が高いし、頭上にも大きく伸びていて囲いのよう。 黙って座っておとなしくしていろという感じ。 これはあくまでも無料のルームに限っての話なのでVIPルームやリザーブルームはよく分かりませんが・・・。 ネットで調べると、どうやらここに何かががありそうな感じ。 ディープなのが歌舞伎町・・・。 この施設。 サウナをうたっているけど、中身は完全に健康ランドですね。 サウナは2つしかなく、温浴施設がメインです。 勘弁して欲しかったのは、外国人女性のあかすりの勧誘が酷くて、サウナに入っている時とか、風呂の入り口などで平気で営業をかけてくる。 そもそも、女性が男性の風呂に入ってくること自体言語道断なわけで、文句を言おうとしたけど周りの賛同など得られそうにもないし、面倒なので辞めた。 なるほど、この営業が功を奏して、客も利用しているようだ。 深夜の温浴施設に数人しかいなくても、あかすりに客がついているなんて光景は他の健康ランドでは考えられない。 日本人男性は自分たちの性がないがしろにされているという自覚を持って欲しいところ。 日本人女性なら温浴施設を利用している裸の男性に営業をかけるなんて恥ずかしいし、失礼な真似はやらない。 でも外国人女性は、日本人男性が性を意識しないのを知っている(実はGHQの戦後統治・ウォーギルドインフォメーションプログラムで、軍国主義の原因とされた男尊女卑を排除する。 日本人男性は女性の前で性を意識しないことを洗脳されたのが原因)。 これに乗じてやりたい放題なのは見ていてやりきれなかった。 なりふりかまわずの施設内営業にうんざりしたので、余程の事がない限りもう利用しないと思います。 とりあえず、あかすりを温浴施設内に設置するのも何とかして欲しい。 まぁ、これを言ったら大抵の健康ランドは駄目なんですが・・・。 難点は無料ルームのソファーが痛い。 イビキが煩いので耳栓が必要。 ところかまわずの外国人女性の営業に辟易。

次の

メンズサウナ こりこり(スーパー銭湯 スパ 安い 深夜 24時間営業

新宿 こりこり

「新宿」駅周辺のサウナ ・メンズサウナこりこり 男性専用 新宿歌舞伎町のど真ん中、巨大なゴジラで有名な「TOHOシネマズ新宿」の西隣に位置する「メンズサウナこりこり」。 ボーリング場やゲームセンターなどが入った雑居ビルの地下1階と2階にあります。 男性専用の施設で、リクライニングシートが多めに設置してあり、夜は仮眠目的で賑わっています。 サウナというよりは「健康ランド」に近いイメージ。 お風呂が数種類と、温度の違うサウナが2種類あり、十分リフレッシュできます。 確実に寝たいという方用に、別料金でVIPルーム、リザーブルームという部屋もあります。 メンズサウナこりこり 【住所】新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオンB1F・B2F 【アクセス】新宿駅東口より徒歩5分 【営業時間】24時間営業 【料金】一般コースA 12時間 2100円 60分900円 【定休日】年中無休 【電話番号】03-6233-7354 ・サウナホテルニュー大泉 新大久保店 男性専用 昭和レトロな面影を残す「サウナホテルニュー大泉 新大久保店」。 施設は古いが、手入れがしっかりしているので清潔感はある。 お風呂は主浴槽と水風呂、スチームサウナとドライサウナが楽しめる。 仮眠するのは、2段ベットがたくさん並んでいる仮眠室かリクライニングシートの休憩室となります。 外観は若干あやしい雰囲気ですが、中に入ると綺麗で居心地がいい感じ。 女性専用施設なので、気兼ねなく施設を利用することができます。 サウナは3種類もあり、+200円で岩盤浴もできます。 レストルームのリクライニングシートや簡易ベットで仮眠ができます。 その他、韓国料理やあかすり、エステも人気があります。 お風呂が充実していて、露天風呂、シルキーバス、ジャグジーバス、サウナとあります。 シャンプー等のアメニティが資生堂のきちんとした種類なのが嬉しいです。 宿泊する場合は、仮眠室で寝るか、別料金の個室型ベットもあります。 2段になってカプセルような感じです。 マットレスが高級なもので、枕も選べたりできるので、個室型の方がオススメです。

次の