漫画 レンタル 50円。 【宅配コミックレンタルのおすすめ比較】DMM、TSUTAYA、GEOの各料金、送料、期間を比べた

漫画レンタルサービスのおすすめ人気ランキング6選

漫画 レンタル 50円

タイトルと表紙からしてとても不穏な内容だろうと思いますよね。 まぁその通りなのですが…笑 灰嶺中学2年D組…つまり一クラスのみにスポットをあてています。 誰からも好かれていた彼女ですが、その半年後に校内で自殺をしてしまいます。 そして彼女の葬儀を終えて教室に戻るとクラスメイト全員の机には姫山椿から 「遺書」が置かれており、そこからクラスメイト達の闇が暴かれていきます。 もうこの内容を読んだだけでとても興味を惹かれてしまいませんか? まだ2巻までしか発売されていませんが、常に続きが気になってしまいます! まずこの序列!なんの順位付けなのかとても気になりますがやっぱり悪意しかないと思ってしまいますよね。 上位は優れていて、下位は他より劣っているという先入観がありますよね。 これが人間関係を複雑にする恐ろしいスパイスとなってきます。 そして姫山椿の自殺と遺書。 学校内で自殺って学校で何かあったからそこで自殺したと考えてしまいますよね。 それに遺書…なんのために全員分なんて書いたのでしょう?仲の良い人だけでよくない?? 葬儀の当日で机にあるなんて結構恐ろしいシチュエーションな気がします…。 そうして自殺の理由を探していたのがだんだん犯人探しに発展していきます。 とにかく読み進めていくと、どいつもこいつも猫かぶっていやがったなー!!ってなります。 それにクラスメイトだったのにだんだんお互い容赦なくなっていくのがなんとも怖い怖い。 今続きが気になる漫画No. 1の作品なので是非読んでみて下さい!!.

次の

Renta!

漫画 レンタル 50円

この記事に書いてあること• 漫画を読む方法 購入して読む 本屋さんで普通に漫画を買って読む方法です。 お気に入りの漫画はずっと手元に置いておけるし、新品の状態で読める理想的な方法。 漫画喫茶やレンタルと違い、時間をかけてゆっくり読むことができます。 ただし、巻数が多い漫画などは、コストと置き場所がかなり必要になってきます。 置き場所につきましては、Kindleなどの電子版であれば問題ありませんが、コストにすると1冊500円くらい必要です。 また電子書籍はおすすめです。 Kindleのセールなどに上手くはまればほとんど無料で読めることがあります。 先日は殺し屋イチ、解体屋ゲンの2作が1冊5円で読めるセールが行われてました。 漫画喫茶で読む 今回、比較検証をするために、改めて都内某所のメジャーな漫画喫茶へ行ってみました。 個室の落ち着ける席で3時間パック1,000円です。 ちなみに、ドリンク飲み放題とソフトクリーム食べ放題付きです。 待遇は悪くないですね。 漫画を読むのにかかる時間は個人差とか、漫画の内容によると思います。 この日は活字の多いものと少し軽いものを混ぜて3時間で合計7冊。 1冊あたり142円なので、じっくり読んでも結構お得でした。 最寄り駅に漫画喫茶がなかったもので、往復の電車賃に308円かかっています。 読む速度が速い人、もしくは1度読んだことのある漫画などだともっとお得に利用できるかもしれません。 レンタルして読む 今、人気の方法が漫画レンタルです。 1冊50円〜で借りられます。 昭和の「貸本屋」とは違い、便利な点が多いので詳しく説明しましょう。 紙の本をレンタル 「店舗レンタル」と「宅配レンタル」について 漫画を自分の家で好きな時に読みたい!という人には漫画レンタルという手段もあります。 漫画のレンタルには、お店へ行って漫画を選んで借りる「店舗レンタル」と、宅配で届けてくれる「宅配レンタル」という二つの方法があります。 「宅配レンタル」だとお店に行って借りるより少し値段が上がりますが、自宅の周辺に店舗がない場合はインターネット上で注文すると届けてくれるのですごく便利です。 返す時は近所のコンビニまで届けるか、指定の宅配業者にお願いすればOK。 「店舗レンタル」の場合はお店まで返却しにいきましょう。 漫画をレンタルできるお店・サービス 1. DMM. com でも年会費無料のコミックレンタルを利用することができます。 旧作でも新作でも1冊80円なので、 DMMはコミックレンタル三社の中では最も安価で借りることができます。 DMM. comの特徴は、1冊からでも漫画をレンタルすることができること。 ただし、送料は一律でかかってしまうので、できるだけまとめてレンタルするのが安く借りるポイントです。 通常の貸し出し期間は14泊。 25冊以上だと20泊借りられるシステムです。 TSUTAYA ~店舗レンタルの場合~ TSUTAYAは店舗によってレンタル料やキャンペーンが異なりますが、• 当日レンタル1冊50円~• 一泊二日レンタル1冊70円~150円 と、かなり格安で漫画を読むことができます。 ただし、TSUTAYAの店舗では300円~500円の年会費はかかります。 ~宅配レンタルの場合~ TSUTAYA DISCASのコミックレンタルサービスでは、1冊につき90円~150円 税抜き)の料金で漫画を借りることができます。 まとめて借りるほど安くなっています。 しかも20泊21日借りていられるので、たくさん借りて家でじっくり読みたい場合にも使えそうですね。 だととにかくタイトル数がかなり多いので、店舗レンタルの様に借りたい漫画が見つからない!というケースがあまりなくなります。 さらに、TSUTAYA DISCASは年会費がありません。 10冊まとめて送ってもらうと送料が無料になります。 3冊から借りられるのですが、送料がかかってしまうので、1冊あたりの値段は割高になります。 20泊と長期間借りられるTSUTAYAですから、まとめて借りたい人向けです。 ゲオ ~店舗レンタルの場合~ ゲオ(GEO)は店舗レンタルの価格が安いのが特徴です。 店舗によって価格は異なりますが、2泊3日で60円~90円(店舗・冊数により)と、かなり安く借りることができます。 しかもゲオは年会費がかかりません。 10冊借りると7泊になったり安くなったりするので、まとめて借りてじっくり読むのがおすすめです。 ~宅配レンタルの場合~ は1冊あたり136円 税込み 〜のお値段。 10冊~20冊まとめてレンタルすることができます。 送料・年会費は無料です。 しかし20冊だとTSUTAYAは4,290円、ゲオ2,720円、DMM2,440円と 数が増えるとがお得です。 反対に同時に借りる数が少なく割高になってもいいのであれば、3冊から長期間借りることができるがいいでしょう。 電子版のレンタル 「いつでも好きな時に読みたい!」 という場合はネット上で電子コミックをレンタルする方法もあります。 電子書籍をレンタルできるサイト 1. コミックシーモア 2泊3日33円~440円で電子コミックをレンタルできる。 サイトへ行ってみると0円~!って書いてあります。 これはどういうこと?って思うんですが、よくよく見ると無料で読める漫画もかなり置いてあったりします。 タダで漫画を楽しみたいだけなんていう理由でも、十分に使えてしまいそうですよね。 ただ、1冊440円とちょっと店舗のレンタルに比べたら少し割高に思えてしまいますが、コミックシーモアの強いところは【読み放題プラン】があるところだと思います。 読み放題ライト780円 税込• 読み放題1480円 税込 しかも7日間無料って大丈夫なんでしょうか? 漫画喫茶に8時間パックで行ったってそのくらいの利用料金なのに…。 一ヶ月にとにかくたくさん読みたいという人は利用しないと損かもしれません。 2018-09-17 13:15 2. Renta! は1冊につき110円~の値段で、48時間借りることができます。 いつでも読めてこの値段なら、そうとう安いです。 漫画が好きだけど店舗に行くめんどくささが嫌いというような人には店舗レンタルよりも断然、電子コミックレンタルがおすすめです。 しかもまとめて借りるともっと安くなったりするので、もう本当に楽ちんです。 外に出たくなってしまいます。 何回も読みたい漫画については無期限レンタルを選ぶことも。 こちらは実質、購入ですね。 本屋さんだと漫画って立ち読みがあまりできません。 だから内容がわからないし買えないなっていうことがよくあると思います。 その点Renta! では【全巻に無料サンプル】がついているので、試し読みをして気に入った漫画を読むことができてしまうのが思いっきり便利なところ。 毎週のように変わる無料の読み放題漫画もラインナップに並んでいるので、とりあえず無料漫画だけ試しに読んでみるというのもありだと思います。 電子コミックレンタルのメリット 好きな時に読める 電子コミックのレンタルの何より素晴らしいところは、思い立った時にすぐ読めることではないでしょうか。 同じように家で借りて読むにしても「読みたい!」と思ってから手元に届くまでにはタイムラグがあるもの。 好きな時に好きなだけ読めるのは、漫画好きにとってかなり天国です。 借りに行ったり返しに行かなくてよい 何かのついでがないと、借りに行くのも返しに行くのもめんどくさいなんていうことは誰にでもありますよね。 電子コミックの場合は借りに行くなんて手間がないのは当然ですが、時間がたてば自動的に返却されるので気楽に利用することができます。 もちろん電車賃や送料はかかりません。 無料で読める 無料で読み放題のコミックがあったり、無料のお試しができたりと、タダでも楽しめるのも電子コミックレンタルならではの特徴。 とりあえずお試しで読んでみようかなっていう使い方もありです。 電子コミックレンタルのデメリット 人気作は購入する金額が変わらない 電子コミックのレンタルは作品によって借りられる値段が変わってきます。 話題作、人気作は結構値段が上がってしまっていたりして、買うのとそんなに変わらなくなってしまうことがあります。 今後、安くなっていくことに期待です! 読みたい漫画がない場合がある かなり数は増えてきましたが、電子コミックでレンタルできる作品は紙の本でのレンタルよりもまだ少ない感じはあります。 「ジャンプやマガジンの漫画が読みたい!」という人には向かないかもしれません。 読みたい作品が置いてあるかどうか、前もってチェックしておきましょう。 紙で読むことができない 当然ですが電子コミックはスマホやタブレット、PCを使って読みます。 どうしても紙の漫画とは質感が変わってしまいますし、紙で読むことにこだわりがある場合は物足りないなんていうこともあるかもしれません。 購入や漫画喫茶と比べてどうなのか?~まとめ レンタルで漫画を読みはじめてから、とにかく漫画に詳しくなりました。 今までタイトルは知っていたけど中身は知らなかったという漫画も電子コミックの無料サンプルで雰囲気がわかりますし、宅配のレンタルでも家で気軽に読めるので、量が読めるようになったんですね。 コストパフォーマンスの点ではやっぱりレンタルは最強です。 安く読むために使っていた漫画喫茶は、時間を気にしなければならないことや他人の存在を気にしなければいけないといったわずらわしさがありました。 好きな時に好きなスタイルで読めるという点でもレンタルコミックは優秀と言えそうですね。 ただ、漫画をコレクションとして手元に置いておきたいという人にとっては、返却してしまうのはちょっと寂しいかもしれません。 レンタルで気に入った漫画は、改めて購入してみるという使い方も良いと思っています。 自分に一番合ったサービスを選ぶというより、サービスを使い分けるのが賢い利用のし方です。 例えば電子コミックにない人気作は宅配レンタルで借りて、それ以外は電子コミックのレンタルを利用するなど。 それぞれのサービスにメリットとデメリットがありますから、いいとこどりをして様々なサービスを使い分ける時代に入ってきたといえるでしょう。 あなたにとって一番快適な使い方を探して、最高の漫画ライフを楽しんで下さい。

次の

どれがいい?電子書籍(コミック)レンタルの比較とメリットデメリット 漫画をもっと安く読もう!

漫画 レンタル 50円

漫画レンタルの種類は「店頭」「宅配」「スマホ」の3種類 まず最初に、漫画を借りて読みたいと思った時、大きく分けて3つの方法があります。 「店頭」「宅配」「スマホ」です。 今回は「スマホでの漫画レンタル」に絞ってレビューしますが、それぞれの方法にメリット・デメリットがあるので自分の希望にあった方法を選んでみて下さい。 店頭での漫画レンタル 街にあるツタヤやゲオの店舗に行って、紙の漫画を借りてくる方法です。 自分で足を運び返しに行く手間がある反面、1冊あたりの レンタル金額は一番安いです。 ゲオの「店頭」漫画レンタル体験談はこちら スマホでの漫画レンタル 紙の漫画本ではなく、電子書籍を一定期間閲覧できる方法。 家から出ないのは宅配と一緒ですが、スマホ上でレンタル&閲覧できるので「 読みたいと思った瞬間にもう読める」のが一番の利点です。 料金は高めなので、「どうしても今読みたい」「1冊だけ読みたい」時に適しているサービスです。 紙と違って通勤や通学など電車内で読めるのもメリットですね。 今回はこの「スマホでの漫画レンタル」の実際の使い勝手を詳しくレポートしていきます。 スマホでの漫画レンタルはおおむね3社 やなど電子書籍を「買う」サービスは多いですが、「レンタルする」サービスは実はそんなに多くありません。 現在、メジャーな電子コミックレンタルサイトは以下の3つです。 Renta! とコミックシーモアはかなり前から電子コミックレンタルを行っている老舗、GEOマンガは後発組です。 スマホ漫画レンタルの料金比較 まずは一番気になる料金から。 作品によって料金が変わるので、同じ漫画で3社の料金比較をしてみたいと思います。 (GEOマンガの取り扱い作品が少ないのでラインナップが偏っていますが、できるだけ3社とも取り扱いがある作品を選びました) Renta! は48時間、コミックシーモアは2泊3日、GEOマンガは15日(閲覧3時間)と異なりますが、レンタル期間が短いから安くなるというものではなく、作品によって価格が変わる事がわかります。 並べてみるとGEOマンガの安さが目立ちますが、GEOマンガは現状若干難アリ…という感じなので今のところあまりオススメできる感じではありません。 (詳しくは後述します) ここからは、3社それぞれの内容と使い勝手を、実際の画面を交えて詳しくレポートしてみます。 電子貸本Renta! 「Renta! 」は会員数300万人突破の最大手電子コミックレンタルサービス。 48時間100円からスマホで読める配信漫画レンタルをしています。 漫画の品揃えはかなり豊富で、全ジャンルで 116,462冊の配信があります。 ラインナップは最近やや女性寄りかなと言う印象。 料金体系は100ポイント=100円で、レンタル料金100円~としていますが 実際は300ポイント(300円)のものが多いです。 名前が知られているようなメジャー漫画を読むなら48時間300円がデフォルトなので、だいたい1冊300円を基準に考えておけば良いかと思います。 Renta! の上手な使い方としては、100ポイント(100円)のものを選んで読むこと。 メジャーな漫画は1巻だけ100ポイントになっているパターンが多いですが、現在 100ポイント以下で読める漫画は18,796冊もあるので暇つぶし程度に楽しむのであれば何かしら気に入る漫画があるのではないでしょうか。 漫画レンタルサービスがメインのRenta! ですが、実際に使ってみて驚いたのは無料漫画の多さ。 現状、だれでも無料で読める漫画が1,608冊、無料の会員登録をすると読める会員限定無料漫画が676冊で計 2,000冊以上と膨大な数があります。 いわゆる「無料漫画配信アプリ」と比べても、他社では無料配信が終わってしまった漫画やマイナーな漫画が配信されており、 無料漫画狙いの人にもオススメです。 ランキングを見るとBL(ボーイズラブ)やTL(ティーンズラブ)、男性向け18禁など アダルト系の作品が人気なので、それ狙いのお客さんがメインの客層なのかもしれません。 レディコミ系のラインナップも非常に多いです。 スマホ向けサービスという性質上、「食糧人類」や「ゴミ屋敷とトイプードルと私」など 広告バナーで良く見る電子コミック向けの話題作品に強く、全巻無料や100ポイントで配信されているのもポイントですね。 基本的には大量の無料漫画を楽しみつつ、たまに100ポイントの話題作を読む、という使い方が一番合っている気がします。 電子貸本Renta! の使い勝手 トップページはジャンル別のボタンやバナーが敷き詰められてて華やか。 ジャンルの細かさがすごいです。 スマホで良く見る広告バナーから逆引きできるのは面白いですね。 漫画の閲覧は、縦スクロールと横スクロールが選べます。 3社で縦スクロールが選べたのはRenta! だけです。 しおり機能などは無し。 反応は早く、重さや動作が遅れることなくスイスイ読めます。 とにかく画面がポップで、検索、特集、ジャンル、ランキングなどがボタン型になっているので使いやすいです。 漫画のラインナップ、使い勝手は3社中一番だと思います。 電子貸本Renta! まとめ 料金:1冊100円~(300円が多い印象) 期限:48時間 メリット:無料漫画がとにかく豊富、画面が使いやすい デメリット:メジャー漫画は300円と高め コミックシーモア 女性向けしか配信してないのかと思っていたコミックシーモアですが、普通の漫画も配信しています。 配信数は31,741作品。 品揃えは 女性向け作品中心です。 料金は1pt=1円で、 2泊3日で100~300円。 古い漫画は100円が多いですが、現行の人気漫画は300円が多い印象です。 最初ちょっとわかりにくかったのですが、コミックシーモアは ・漫画販売のコミックシーモア ・漫画レンタルのシーモアレンタル ・漫画読み放題のシーモア読み放題 と、レンタルだけでなく販売と読み放題サービスも行っています。 サイトは3つのサービスの総合サイトになっているので、電子書籍販売のコミックシーモアで無料公開されている漫画もシーモアレンタルの方からシームレスに読みに行くことができます。 また、他の2社と違ってキャンペーンが豊富なのも特徴です。 コミックシーモアの使い勝手 トップページとカテゴリ。 トップページはゴチャッとして少し見づらい感じがします。 カテゴリに「ハーレクイン」や「グリム童話」があるのが女性を意識しているなと思います。 ジャンル別の冊数でみると少女漫画・少年漫画が弱いのがわかります。 逆に BLコミックやTLコミックの品揃えは圧巻。 無料漫画のコーナーから漫画販売のコミックシーモアへ行けるので、ジャンプ系など男性向け作品はそちらで読むのがオススメです。 漫画はスライドかタップで横スクロールです。 メニューで細かくリーダー設定ができ、目次で各章にジャンプもできます。 スマホ横持ちでの見開き表示にも対応していますが、見開き表示にするとかなり小さくなるのでタブレット族専用かなと思います。 動作はやや重めで、ストレスになるほどではありませんでしたが読み込みで少しタイムラグがありました。 ちょっと気になったのが、左右に余白ができていたり、隣のページがはみだしている所です。 私のスマホは縦長のため機種によるのかもしれませんが、他の電子コミックサービスではこういう表示にはならないので、少し気になりました。 コミックシーモアまとめ 料金:1冊100円~(300円が多い印象) 期限:2泊3日 メリット:キャンペーンが豊富、見開き表示対応 デメリット:女性向け作品が中心 GEOマンガ-電子貸本- GEOマンガは、最近始まった電子コミックレンタルサービスです。 ゲオ店頭に漫画を借りに行った時に、店頭のPOPで初めて知りました。 GEOマンガを語る上でまず伝えておかないといけないのが、「GEOマンガは ゲオ店頭に行かないとレンタルできない」と言う点です。 何を言ってるのかわからないのと思うのですが、GEOマンガはレンタルの手続き自体はスマホでできますが、お金の支払いが店頭でしか行えないため、店舗に足を運ぶ必要があります。 (レンタル手続き終了画面を店頭で見せ、レジで支払い) スマホでレンタルする意味とは…。 家にいながらにしてスマホで漫画が借りれる・読める、というスマホレンタルの利点を根本から台無しにしているようなサービスですが、それでも「紙の漫画を持ちかえらなくて良い(返さなくて良い)」「店頭にない漫画が借りれる」などのメリットは残ります。 また、店頭で支払いをするため、他のスマホ漫画レンタルサービスと違い クレジットカードが無くても現金払いできると言うのが他には無い特徴です。 普段ゲオ店頭での漫画レンタルをよく利用するので期待と共に使ってみましたが、正直言ってまだ 実用に耐えられるレベルではないな…と言うのが率直な感想です。 ・PCで使えない(スマホのみ対応) ・重い、挙動が不安定(スクロールが勝手に戻ったり) ・漫画の数が壊滅的に少ない ・有名漫画がほとんどない ・漫画が探しずらい ざっと挙げただけでこれだけ不満点があります。 特に、漫画数が少ないのは致命的で、有名な漫画(特に少年漫画)がほとんどありません。 女性向けや大人向けなど、メジャーな漫画がなくとも何かの方向に特化するのはそれはそれでアリだと思うのですが、ラインナップも統一性がなく謎セレクトです。 また、他2社がPCからも使えるのに対し、PCで使えない(スマホのブラウザのみ)にも関わらず漫画が探しにくい作りになっているのも大問題で、正直このままではサービスを継続するのは難しいのではないかなあと心配になるレベルでした。 ただし、Renta! 、コミックシーモアに比べて料金は圧倒的に安いですし、GEOマンガの1冊60円は 店頭レンタルの70円を下回ります。 店頭で借りるより安い値段でスマホで読めると言うのは魅力的なので、あとは取り扱い数と使い勝手を頑張って欲しいところです。 GEOマンガの使い勝手 トップページに検索バーがない、と言うのがまず不親切だなあ…と思います。 (右上のメニューボタンを開くとメニューの中にあります) 特集も少なく、紹介されている漫画数も少ないです。 背景色が暗いので、なおさら寂しい印象になってしまうのでしょうか…。 閲覧はスライドかタップで横スクロールです。 目次で各章に飛べ、しおりも2ヶ所つけられるのでビューワーの使い勝手は良いです。 GEOマンガまとめ 料金:1冊60円~(100円が多い印象) 期限:開封期限15日・閲覧3時間 メリット:現金払いができる、安い デメリット:店頭まで行く必要がある、漫画の数が少ない 追記:GEOマンガ、サービス終了 やはりというか予想通りというべきか…2018年12月をもってGEOマンガはサービス終了となりました。 ほとんど宣伝もしてなかったので認知度も低かったですし、何より「スマホでレンタルするのに店頭で支払い」のシステムが謎すぎましたね。 さよならGEOマンガ…。 電子漫画レンタル3社を比較してオススメは「Renta! 」 漫画レンタルで重視されるのは「漫画のラインナップ」「価格」の2点ですが、実際に色々と使ってみると「漫画の探しやすさ」もかなり重要だなと感じました。 漫画を借りて読みたい、と思うケースは人それぞれですが、私の場合は特にお目当ての作品があると言うよりは「何か漫画が読みたいな」と漠然と探すケースが多いです。 その際、話題作や映像化作品が上手にバナーにまとめてあったり、ジャンル分けや検索条件が細かく設定されていると興味のある漫画に多く出会えます。 その点、検索のしやすさや漫画の探しやすさはRenta! が一歩秀でている印象。 ラインナップも充分なので、スマホ漫画レンタルでは Renta! を一番オススメしたいと思います。 金額的には店頭漫画レンタルや宅配漫画レンタルに比べどうしても高くなってしまいますが、少し時間が空いた時にスマホでサッと探して漫画が読めるのはやはり便利です。 無料漫画のラインナップには驚かされたので、 無料漫画をメインに時々レンタル、という使い方をしてみようかなと思います。 紙の漫画をレンタルしたい人はこちらの料金比較記事もどうぞ!.

次の