スート 意味。 トランプ

タロットカード・小アルカナ「四つのスートの意味」まとめ|占い・心理学・ネット集客を語るブログ「中川龍のブログ」

スート 意味

概要 [編集 ] 日本で使われているフランス式(英米式)のの場合• このうちスペードとクラブが黒で描かれており、ハートとダイヤモンドが赤で描かれている。 クラブはしばしばクローバーとも呼ばれる。 日本以外の各国のトランプのスートについてはを参照。 占いに使われるタロットのによって日本で知られているスートは、ラテンスタイルと呼ばれるもので、• の4つのスートがある。 フランス式のスートとは異なり、各スートの記号は特定の色で描かれることがないのが通例である。 なお、ゲーム用に使われる現代のタロットのスートはトランプと同じになっている。 対応表 [編集 ] 十字 索子 文銭(筒子) 万子 アラブ式スート 剣 ポロスティック 貨幣 カップ ラテン式スート 剣 棍棒 貨幣 カップ スイス式スート 楯 4色スートのトランプ トランプのスートの色のうち、ハートは心臓などを意味するために赤とするのが好ましいが、それ以外の色にはあまり必然性がない。 その一方でスペードとクラブの色が同じでマークの形も似ているために間違いやすいという問題がある。 この問題を解決するために、スートの色を変えたカードも市販されているが、あまり普及していない。 有名なにも、スペードを・クラブを・ダイヤをに変えた版が存在するが 、主に用のようである。 用の4色デッキはダイヤを青・クラブを緑に変えるのが普通であり 、オンラインのポーカーゲームではこの配色に変えられるものが多い。 また、女児向けアニメ(、など)では・青(である時が多い)・黄色・(または薄紫)が中心となる作品が多いため、ハートをピンク・ダイヤを青(水色である時が多い)・クラブを黄色・スペードを紫(または薄紫)にすることもある。 スカートのトーナメントカードでは、スペードが緑・ダイヤが黄色になっている。 これはドイツの伝統的スートでスペードに相当するスートが木の葉・ダイヤに相当するスートが鈴であるためである。 一部のゲームではスートそのものよりもスートの色の区別に意味がある。 の赤3と黒3• やの裏ジャック• オールドメイド(の西洋版)では、同じ色のカード同士しか合わせてはならない変種がある• というに似たゲームでは、赤のカードのみに得点がある ラテンスタイルのスートでは、剣・棍棒が長く、カップ・貨幣が丸い。 などの古いゲームでは長いスートと丸いスートで数字札のランクの順位が異なっていた。 スートの黒と赤の違いはこの違いを保存しているとも考えられる。 現在ののタロットゲームでも、黒いスートと赤いスートで数字札のランクの順位が異なる。 ハートとスペードの形が似ているため、いくつかの言語ではスペードを「黒いハート」と呼んでいる。 日本でも赤桃、黒桃と呼ぶ地方がある。 のでは、男性ボーカルが2パートに分かれている曲の場合、片方のパートを示すマークとして青のスペード、もう片方が緑のクラブが歌詞とともに画面に表示され、女性ボーカルが2パートに分かれてる曲の場合、片方のパートを示すマークとしてピンクのハート、もう片方がオレンジのダイヤが歌詞とともに画面に表示される。 男女ボーカルの場合は男性パートは青のスペード、女性パートはピンクのハートで表示される。 由来 [編集 ] ラテンスタイルのスートは、中世ののスート(剣・ポロスティック・カップ・貨幣)をほぼそのまま使用したものである。 現在のトランプで多く使われるフランス式のスートは、ラテンスタイルがドイツを経由して、15世紀後半のフランスで簡略化されたものである。 詳細はを参照。 トランプ以外のスート [編集 ] では、片方の目のことをスートと称する。 たとえば2-5の牌は2のスートと5のスートに属する。 ダブル・シックスのドミノではひとつのスートあたりの枚数は7枚である。 の「萬子・索子・筒子」のことも英語では「suits」と称する。 のスートは数字の色によって区別され、スートごとのマークは存在しない。

次の

トランプのマークに隠された秘密とは?マークにはいくつもの意味が込められていた | ガジェット通信 GetNews

スート 意味

イラストはコレット氏のカードでおなじみのジーナ・デラグロッタグリア氏によるものです。 このカードは、伝統的なタロットカードをベースにして、ポジティブなオラクルカードの良さを合わせた全78枚からなるカードです。 数年前までは、占いに使うカードといえばタロットカードを想像する人が多かったのではないでしょうか。 しかし近年では、占いというジャンルの概念ではなく、スピリチュアルな高次の存在からメッセージをもらうためのツールとしてオラクルカードがとても人気になってきました。 今では、オラクルカードの種類もとても豊富にあり、このグッドタロットオラクルカードのようなタロットカードとオラクルカードを掛け合わせた独自のカードも増えつつあります。 グッドタロットオラクルカードの特徴の一つは、カードの枚数と構成が基本のタロットカードと同じところです。 そのため、タロットカードとしての使い方も可能ですが、正位置と逆位置の区別がなかったり、直感を重視するように作られているため、どちらかというとグッドタロットオラクルカードはオラクルカードの要素が大きいかもしれません。 解説書のメッセージも、オラクルカードの解釈に近い前向きなアファメーション(肯定的な宣言文)になっているのも特徴的です。 さらに、このカードの一番の魅力は、なんと言っても美しい絵柄たちではないでしょうか。 不思議な世界へと迷い込んだかのような感覚になる美しいカードの絵柄は、タロットカードによくある怖い印象を与えるものは一切なく、私たちをポジティブな気持ちへと導いてくれます。 カードの構成は、まず 大アルカナ22枚と 小アルカナ56枚に分かれます。 小アルカナのカードは、 ソード(剣)・ ワンド(杖)・ カップ(杯)・ コイン(硬貨)の4つのスート(カードのマークの意味)に分けられます。 さらに以下の要素の構成になっています。 このように、基本的なタロットカードの特性もしっかり持っているカードになりますが、タロットカードは深く理解しようとすると、これ以外にもそれぞれの象徴する意味も加わるため、かなりの情報量となり難易度も高くなります。 初心者の方は、まずは上記に述べた「大アルカナと小アルカナの意味」を取り入れる程度や、オラクルカードの一般的な1枚引き(カードの束から1枚引く)から始めるといいでしょう。 グッドタロットオラクルカードの使い方は? このカードは、タロットカードのようにスプレッド(展開法)を使うこともできますが、ここではオラクルカードの初心者向けに1枚引きをご紹介します。 カードの浄化(カードを利き手ではない方の手で持ち、利き手でノックします) 2. カードを愛で満たす(リラックスして全てのカードに軽く触れ、絵柄を扇状に広げ自分の胸のところへ持ってきます) 3. 質問をする(知りたいことについて問いかけます) 4. カードをシャッフルする(質問について考えながらカードを切ります) 5. カードを選ぶ(「これ!」と直感で感じるカードを引きます) 6. カードを見て情報を受け取る(カードの色や言葉など目に留まるものに注意します) 7. ガイドブックを読む(説明を読んで理解を深めます) カードから情報を受け取るときのポイントは、あなたの直感を大切にすることです。 ちょっとしたことでも何となく心に浮かんでくることや感じたことを大切にしてください。 そのうえでガイドブックの説明を読んで参考にします。 ガイドブックの説明とあなたが感じる直感が異なる場合はあなたの直感を優先してください。 グッドタロットオラクルカードを使った感想は? グッドタロットオラクルカードを使った感想をご紹介します。 ではさっそく、筆者とこの記事を読んでくださっている方へ向けて1枚引きをしてみました。 筆者が直感で受け取ったメッセージは、「どんな時も自分のハートに従っていきましょう。 今までの経験から判断するのではなく、ハートの声が真実であることを知りましょう。 」 白髪のひげを生やした長老の男性が描かれたカードです。 今回、このカードの中で特に光って見えたのが男性の胸元にある赤いハートのマークです。 そのため、ハートへ意識を向けるようなメッセージが入ってきました。 全ての答えはハートが知っているのだと、このカードを眺めていて感じました。 この他にも、タロットの特性を生かして読んでみました。 コートカード(人物のカード)のキングでしたので、「熟練したスキル・知恵・行動する・状況を俯瞰して見つめアドバイスをする立場」このような意味があります。 火のスートになるため、「行動・情熱」といった意味があります。 他には、 14という数字を数秘術で見ると、1は「始まり」を意味し、4は「良い方向へ進んで知る」という意味があります。 さらに、1と4を足すと5になり、5は「変化」を意味します。 これらを総合的に読んでみると、「今までの経験や知識を一度じっくりと見つめ直し、ハートに従って行動へと移し形にするといいでしょう。 そうすることで変化を起こすことができるでしょう。 」このように感じました。 「行動」というキーワードが多いため、強調されていることが分かります。 ガイドブックには、「スピリチュアル的に影響のある人」と書かれてあり、リーダーシップを発揮することを求められている内容でした。 きっと、筆者も含めてこの記事を読んでくださっている方は、オラクルカードに興味がある方だと思いますので、スピリチュアルな世界に詳しい方が多いかもしれません。 今までの知識や経験とは、スピリチュアルなことを指しているのかもしれませんし、それ以外かもしれませんが、どちらにしても行動へ起こすことが大切なようです。 このように、オラクルカードとして直感でメッセージを受け取るだけでもいいですし、タロットの特性を生かして読むことで、さらにメッセージに深みや力強さを加えることができます。 グッドタロットオラクルカードをお勧めの方は? グッドタロットオラクルカードは、初心者から上級者のどちらも使えるように制作されています。 しかし、幅広く使えるカードになるからこそ、リーディングレベルや質問内容に合わせた使い方を変える必要があるかもしれません。 初心者の方が使う場合は、オラクルカードのように1枚引きから使い始めることで、抱えている問題に対してシンプルなメッセージを受け取ることができ、使いやすいでしょう。 また、タロットカードのように使う場合は、オラクルカードの要素が強いため上級者の方であっても、使い慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。 しかし、慣れてくれば独自の使い方ができる魅力的なカードになると思います。 では、具体的にどのような状況の方にお勧めかというと・・・ ・この問題において本当に自分が望んでいることは何か知りたい方。 ・今、自分が進もうとしている道が正しいかどうか知りたい方。 ・今の状況の意味をより深く理解したい方。 ・ポジティブで前向きなメッセージが欲しい方。 ・問題がより良くなるためのアファメーションを唱えたい方。 などの方に向いているでしょう。 リンク まとめ グッドタロットオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想、お勧めの方などを紹介しました。 繰り返しになりますが、このカードは、タロットカードとオラクルカードの良さを併せ持ったカードになるため、初心者から上級者まで幅広く楽しむことができるカードになっています。 例えば、何か問題が起きた時に、その問題自体に焦点を当てるのではなく、そこにある「本当の自分」に気づく必要があり、カードのメッセージを理解する上で大切なポイントになります。 このことは、アファメーションのメッセージを読んだ時に、意識が自分自身に戻されるのを体感してハッとさせられます。 私たちは全て繋がっているからこそ、まずは本当の自分に気づくことの大切さを教えてくれる、そんなサポートをしてくれるカードだと感じます。 この記事を読んで、グッドタロットオラクルカードに興味を持っていただけたら幸いです。 【関連記事】.

次の

スート

スート 意味

タロットカードの内、56枚の小アルカナは4つのスートに分けられます。 この4つのスートとは、杖・杯・剣・硬貨です。 これらの4つのスートはそれぞれ火・水・風・大地のエレメントと結びつきます。 その為、スートの解読にはこのエレメントの解釈を知ることがとても重要となります。 今回は小アルカナの4つのスートとエレメントについて詳しく見てみましょう。 4つのエレメント 太古の昔より、世界は火・水・風・大地の4つのエレメントによって創られていると信じられてきました。 この4つのエレメントを無くして、世界もその世界に住まう何物も存在しないのです。 そして地球上の何物もこの4つのエレメントの影響を受けていることになります。 確かに地球上に存在するものは、そのどれが欠けても存在できないので、とても的を射た考えですよね。 また、それぞれのエレメントの影響を受けているということは、物質世界に存在するものは複数のエレメントに属しているとも言い換えられます。 例えば本は物質として存在するため大地に属しますが、知識や情報を伝えるという性質があるため風のエレメントにも属していることになるのです。 この属性の影響はタロットのスートを理解するためにとても大切です。 それでは、それぞれのエレメントとスートの働きや解読について説明します。 火のエレメント 対応するスート:ワンド(杖、棒) 火のエレメントが象徴するのは、野心です。 燃え盛る炎のような強い成功への望み、そこに近づくための情熱的な行動力、そして望みを達成する喜びです。 それは時にエゴイスティックで、有無を言わせずに周囲を巻き込むほどの力を秘めています。 火 から得られる最もシンプルな要素と言えば、熱と明かりです。 太陽の光と熱をなくして生きていくことは出来ないですよね。 その為古代より火は神に例えられて きたのです。 そして通常私たちが利用している火や明かりは、料理をしたり、暖を取ったり、闇を払って身を護ってくれるものです。 そんな火を求めるのは、純粋に生きること、その証を残すことへの強い願望を達成させるための行動力です。 火のエレメントであるワンドを引き当てるというのは、成功への強い思いを持って行動を起こしなさいということです。 そうすればあなたの夢や希望は叶うでしょうと告げているのです。 水のエレメント 対応するスート: カップ(聖杯) 水のエレメントが象徴するのは感情です。 精神界を織り成す感情は、夢や希望など人々が心に抱えているものから溢れてくるものです。 また直観力の高まりも表します。 その水が象徴する感情が、私たちの世界を大きく占めるのは想像に易いことですよね。 命の源 である海が精神世界に例えられることがよくありますが、海が抱えているのはそれだけではありません。 海は多くの命を育み慈しむ、母の腕でもあるのです。 そんな水がもたらすのは、豊かな感情と直観力、そして感情が育む調和の取れた世界です。 そんな心に抱えた感情を上手くコントロールして、バランスを保つことを学ぶ必要があると告げているのです。 そこから調和の取れた関係が発展して、世界が広がりを見せると教えてくれているのです。 風のエレメント 対応するスート: ソード(剣) 風のエレメントが象徴するのは知性です。 知的好奇心に誘われ、多くを学びそこから得たインスピレーションが成功への鍵です。 明晰な頭脳でロジカルに物事を捉え、素早く冷静な判断力を示します。 誰かがもたらした結果はすべてこの風のエレメントに由来するものです。 何故ならそれは誰かが行動を起こす前に考えたからです。 剣からイメージされるのは戦いや武器ですよね。 この武器とは知識や勝利のためのロジックです。 そんな風が暗示するのは、切れのいい知性と風のごときスピードの判断力です。 世界の動向に耳を傾けて情報を収集すること、そしてその情報を選択し素早い判断をすることで、日々変化し続ける世界を上手く泳ぎ最高の結果が望めるのです。 大地のエレメント 対応するスート: ディスク(円盤)、コイン(硬貨) 大地のエレメントが象徴するのは物質世界です。 自身や家族を守るための、衣食住とそれらを維持するためのお金や資産などがそれに当たります。 安全な環境を手に入れることで、私たちは安眠し力を蓄えることが出来ます。 物質的な豊かさは心にゆとりをもたらし、安定した成長を遂げることを可能にします。 大地は季節や命のサイクルも表します。 それはまた、人の命のサイクルにも繋がるのです。 そんな大地のエレメントが暗示するのは、物質的な繁栄とそれがもたらす心身の平穏です。 日々の生活を大切にし物事に真面目に取り組むこと、物事を整理整頓して仕事の効率を上げるなど、一見地味な活動に惜しまずに取り組むことが、物質的な豊かさに繋がります。

次の