予言 当たってる。 【都市伝説】こじつけ感がハンパない!未来を予言するイルミナティカードは本物!?

コロナを予言している人は誰・何者?志村けんの死や黒沢かずこ、宮藤官九郎の感染を予言していた!

予言 当たってる

超・有名!マヤ暦の予言とは? 「マヤ文明やマヤ暦についてはよく知らない…」 という方でも、こんな予言があったことはご存知なのではないでしょうか? 「地球は2012年12月23日に滅亡する」 正式には、 マヤ暦が終わる(途切れる)のがこの日だったわけですが、世間は「地球が滅びる!人類が滅亡するという予言だ!」と大騒ぎしていたわけです。 しかし、よくよく計算したら「うるう年」を考慮していなかった!ということで再計算され、実は「2015年9月3日」が予言の日だったということに修正されたわけですが・・・。 この記事を書いている2017年6月現在も地球は動き続けていますし、人類も滅亡していません。 つまり、いわゆる「マヤ暦の予言」は外れていたということになります。 エジプトのイシス神殿にある予言(「神々のご加護が失われて大洪水が起こる」)も2015年9月でしたから、かなり信ぴょう性が高いように思われたんですけどね。 「な~んだ、マヤ暦なんてでたらめじゃん!」という失望感もあり、「外れていて良かった」と手放しでは喜べない不思議な状況になっています。 ただ、その後、「これまた計算違いでした!本当は2020年3月20日が世界の終わりです」という説も浮上して、もうなにがなんだかわからない状況。 「もうっ!滅亡詐欺にはもう引っかからないわよ!」とブチ切れ気味の方もいらっしゃるようですが、それでも 「どうせ当たらないでしょ」と切り捨てられないスピリチュアルな怖さがあるのがマヤ暦です。 なんといっても、マヤ暦を元にした占いってよく当たるんですよ。 簡単に言うと 「人の本質は生まれた日のエネルギーに影響を受ける。 だから、誕生日のエネルギーを知ることが、幸せに生きるヒントを与えてくれる」という考え方。 実際に占ってみると、自分の本質や潜在意識に隠されている真実をズバリと当てられるような感覚があり、地球上に存在すること自体を認めてもらえたような感動を覚えます。 その感動を「魂が震えるような感覚」と表現している体験者も多く、自分が生まれた意味や生きる目的を見つけたいという方にも人気の占いなんですよ。 それに、 マヤ暦を生み出したホピ族の予言では、当たっているものも多いんです。 的中したマヤ暦の予言• 白い肌の人間の文明が栄えて、次第におごり高ぶるようになる。 人間は空の道を造り、空中にくもの巣を張る。 地上にも鉄の蛇が走る無数の線を張り巡らす。 やがて第一の炎の輪の中で戦いが始まる。 しばらくすると、第二の炎の輪の中でも戦いが始まる。 その時、白い兄弟たちは恐ろしい「ひょうたんの灰」を発明する。 この灰は川を煮えたぎらせ、黒い雨を降らせ、不治の奇病を流行らせる。 白人社会の世界侵略や飛行機・鉄道の発明、第一世界大戦、第二次世界大戦、、そして原子爆弾の投下・・・と、見事に地球上の出来事を予言しています。 (それも、良くないことばかり・・・。 ) さらに、「月にはしごをかける」 「空に大きな家を作る」 など、人間が宇宙開発を進めることを予言していたような記述もあるんですよ。 怖いのは、「地上の天国で、大きな墜落で落ちる住居のことを聞くでしょう。 そしてそれは、青い星として現れるだろう。 」というところですね。 「宇宙ステーションがコントロール不能になって落ちてくるのではないか」 「オリオン座の超新星爆発で地球が滅びるんじゃないか」 なんて解釈している方もいて・・・。 「2015年の予言は外れたじゃないか!」 と笑い飛ばすことはできない雰囲気になっているのは、こういった「当たるかもしれない予言」が残されていることも関係しているのでしょう。 マヤ暦の予言は「滅びたい願望」の表れなの? 考えてみれば、マヤ暦の他にも「地球が滅びる」系の予言っていくつもありましたよね。 もしかしたら人間には「滅びたい願望」があるのではないでしょうか? 「終わりが見えていると色々頑張れる」 「ゴールが見えているからひと踏ん張りできる」 というアノ感覚に近いのかもしれません。 いずれにしても、おそらく、明日いきなり地球が滅びるなんてことはなさそうですから、日々の生活をコツコツと続けていくしかありませんよね。 だからこそ私たちは、「明日、イイことないかな?」と期待してしまうわけで。 明日に希望を見出したいから占いをするのかもしれません。 マヤ暦の占いは生年月日だけで占い可能 マヤ暦は、日本ではあまりメジャーな占いとはいえませんが、生年月日を入れるだけで簡単に鑑定できるサイトもいくつかあります。 復縁を叶えるヒントを求めて利用している方も多く、 「当たった」「癒された」「救われた」という口コミも多いんですよ。 「毎日に特別なエネルギーがある」と考えるマヤ暦は、今日も新しい朝を迎えられることに対する感謝の気持ち、生かされていることの奇跡に気づかせてくれます。 地球はまだまだ終わりそうにない。 だからこそ、今日を、そして明日を少しでも楽しく生きるために、マヤ暦占いでエネルギーをもらいましょう!.

次の

江原啓之 2020年にコロナウイルスを予言してた?過去の予言もヤバい

予言 当たってる

未来を予言する伝説のカード…? あなたは、「イルミナティカード」という予言のカードをご存知だろうか。 イルミナティカードは、1995年に発売されたカードゲームである。 実は、このカードに書かれていることが、数年後の現実世界で実際に起こっていると、都市伝説で語り継がれているのだ。 実際に、未来のことを予言したと思われるカードをみてみよう…胸に置いておいてほしいことは、このカードは1995年に発売されたということだ。 つまり、カード制作時点では、2001年に起こる9. 11テロは知りようがないのだ。 同じ日に航空機が突っ込んだとされている、アメリカ国防総省の庁舎「ペンタゴン」が炎上する様子を表すカードもある。 ここまで来ると、本当に予言しているとしか思えない。 イルミナティカードには他にも、2011年の東日本大震災や2016年トランプ米大統領就任を表すものもあるらしい。 このカードには、常識では考えられないような秘めたるパワーがあるのだろうか…われわれはすごいものを見てしまった気がするぞ。 これが預言者というものか… ……………… ……………… ……………… ちょっと待って。 このカード予言しているように思えるけど…いっぱーい作っているカードの中の、ほんの一部がたまたま当たってるだけじゃね?この9. 11のも、事故っぽいものが描かれているのはわかるけど、「2001年9月11日にアメリカでテロが起こる」ってことを予言しているわけじゃないし…ていうかこのカード全部、イルミナティカード信者が無理やりあとづけしてるだけじゃね!? 冷静になってみると、ひじょーーーーーにうさんくさい感じがする。 そこで、イルミナティカードは本当に未来を予言しているのか、もしくは無理やりこじつけているのか、検証してみよう!!! 東日本大震災を予言? まずは、先ほども述べた2011年の東日本大震災での福島第一原発事故を予言しているというものだ。 そのカードがコレ。 これは確かに、3. 11で津波に襲われ、福島第一原発が起動停止になった事故と合致している。 やはり、イルミナティカードは未来を予言しているのだろうか!!! …だが、ちょっと待ってくれ。 確かにこのカードには、原発や津波について描かれている。 だがこのカードのどこに、「2011年」に「福島」で起こると書かれているのだろうか。 これでいいなら、たとえば「2005年」に「イタリア」で地震が起こり、津波や原発事故が起こっていたとしても、「予言していた」と言うことができるじゃないか。 これが予言といえるのか…? 同じような考えに陥る、もう一枚のカードがあった。 これは地震発生器が、3. 11を引き起こしたことを表している。 …これも別に東日本大震災の記載ないから、どこの地震にも当てはまるよね?てか、そもそも地震発生器ってなによ。 起こる可能性が高いことを書いてるだけじゃん。 だがこれだけでも、予言だ!と言い張る、イルミナティカード信者がいるのが、ある意味怖いポイント。 将来起こることも!? そして、予言であるのだから、今後の未来を予知している と信者が言い張る カードももちろんある! 日本の将来に関するカードを、2枚厳選してみてみよう。 まずはこちら。 このカードは横浜が壊滅状態になることを予想している…らしい。 そのホテルが「ヨコハマ グランド インターコンチネルホテル」だ。 んー確かに似てるけど… 当ホテルは、本日8月20日に開業24周年を迎えました。 これもひとえに皆さまの日頃のご愛顧とご支援によるものと、スタッフ一同、心より感謝申し上げます。 今後も新たな発見と感動をご提供できるよう、更なるサービスの向上に努めてまいります。 … さんの投稿 でもこういう感じのホテルなら他にもあるんじゃない? たとえばほら。 これはドバイにある「ブルジュ・アル・アラブ」というホテル。 これも似てるよね。 やっぱ横浜限定じゃないような気がする…信者は、横浜が危ない!と言い張っているが… 極めつけはこのカード。 和光本店ね。 確認してみよう。 どれどれ… おー確かに似ていますねー。 でも有名なイギリス・ロンドンの時計台も、結構似てると思うけどなー。 で、なんで2020年とわかるんですかね? 前面に描かれている人々が着ている服の色が、赤・青・黄・緑・黒であるので、五輪を表している。 さんの投稿 …………… …………… 無理やりすぎやしませんかね!? これはこじつけにもほどがあるでしょ!服の色ってなったら、だいたい赤とか青とかになるでしょ!絵を描くときに、紫とか灰色の服をチョイスする方が驚きだよ!!! しかもオリンピックだったら、2012年にロンドンでもあったよね。 なのに、東京ピンポイントなんて…もうわけがわからないよ… 信じるものは救われる!…のか? だが信者は、「これはヤバイ」「東京壊滅だ」と口々に言い合っている。 信じる者は救われるのだろうか… …筆者はあまり信じられない。 2020年には、心のどこかにこの話をおきつつ、東京オリンピックを純粋な気持ちで楽しんでいるだろう。 このようにイルミナティカードは、予言していると言われればそのような気もするが、冷静になってみると信じがたい要素がたくさんでてきた。 何にせよ結果は2020年になってみないとわからない。 東京の街はイルミナティカードの予言のように壊滅状態になるのか、それとも平穏の中東京オリンピックが開催されるのか。 信じるか信じないかは、あなた次第だ。 参照元:、Facebook、Pinterest この記事を友達にシェアしよう!

次の

バックトゥザフューチャー予言が正確に未来を言い当てている件について⁂衝撃⁂

予言 当たってる

独裁者 20世紀、最恐最悪の独裁者として名高い「ヒトラー」こと、アドルフ・ヒトラー。 ヒトラーは、オーストリア出身のドイツの政治家です。 優れた政治的手腕を発揮し民衆を扇動して、権力の階段を一気に駆け上がっていきました。 1921年にナチス党の党首となり、1933年にドイツ首相に就任します。 翌年、ナチス第三帝国の総統となったのです。 強力な独裁政治を続けた結果、ユダヤ人を迫害します。 第二次世界大戦を引き起こした、張本人もこのヒトラーです。 オカルティズム ヒトラーの演説を実際にその目で見た人々は、「彼は悪魔に取り憑かれたようだった」と表現しています。 このことからも窺えるように、実はヒトラーは オカルティズムを崇拝していたのです。 占星術や魔術にも深い関心を持っていました。 そして、異星人から高度な科学技術の情報を入手し、V2ロケットや大陸間弾道弾ミサイル等を開発して作ったという話まであります。 不死身の男 ヒトラーのIQが150近くあったということは、ご存知の方も多いのではないでしょうか? 実は、他にも霊的感性も優れていたと言われています。 ヒトラーは自ら志願して第一次世界大戦に参戦しているのですが、彼は4年の間になんと40回以上の戦闘に参加して6回もの表彰を受けています。 しかも、前線で一番危険な任務を自ら買って出ていたという強者。 命の危ない場面は何度もありましたが、奇跡的に何回も命拾いし、彼は決して死ぬことがなかったので、同僚の兵士たちから「不死身の男」と言われるぐらいでした。 ヒトラーが的中させた予言とは? 霊的な能力が優れていたと上記で説明しましたが、ヒトラーはその霊によって命の危機が迫ると、回避するよう命令されていたと言っています。 その霊が人類の未来をヒトラーに見せたようです。 それが、ヒトラーが的中させたと言われる予言たちなのですが、 当たりすぎていて正直ちょっと怖いくらいです…。 ・ロケットあるいはミサイルの出現 ・コンピューターやロボットの出現 ・同盟国日本の参戦に関するもの ・ドイツ国民車(フォルクスワーゲン)とアウトバーン(速度無制限道路)の出現 ・宇宙・月への進出 ・日本への原子爆弾投下に関するもの ・ゴルバチョフ書記長に関するもの これらはヒトラーが生きた時代では想像に容易いものではないはずですが、彼には見えていたというのでしょうか。 ヒトラーによる未来の予言とは? またこれから起こりうる未来の予言もヒトラーはしています。 2039年以降のヒトラーの予言 「2039年1月、人類は地球からいなくなっている」そして、1月以降、 人類は神のほうに進化し「神人」になる者があらわれ、彼らは数次元以上の知能と能力をもち、あらゆる危機や問題は「神人」が解決してくれる。 残りはただ操られ、働いたり楽しんだりする完全に受動的な「ロボット人間」と化している。 「ロボット人間」は「神人」の言いなりになって気楽に生きていける。 2089年から2099年にかけてのヒトラーの予言 「完全な神々だけの世界」と「完全な機械化生物」だけの世界に分かれた世界ができあがる。 地上には機械化生物の群れが住み、神々がそれを宇宙から支配するようになる…。 ヒトラーはこのように未来を予想しています。 たしかに、現在は人工知能の進化が著しいですよね。 にわかには信じがたい未来ですが、ヒトラーの未来の予言はどこまで当たるのでしょうか? まとめ ヒトラーには、まだまだ多くの謎がある! 謎が残るのは、優れた予言能力があったにも関わらず、なぜヒトラーはナチス・ドイツを崩壊させてしまったのかということです。 これも実は、ヒトラーには人類を進化させるという、強い信念があったからではないかと言われています。 そのためには、ヒトラーが築き上げた第三帝国をいったんは滅ぼし、ナチス第四帝国を再び築きあげようと考えたのではないかと…。 さらに、ベルリン陥落直前に自殺したのは実はヒトラーの影武者で、彼は逃亡し生存していたという説まであるぐらいです。 怖いくらいに過去に当たってしまった予言もありますが、これからの未来の予言は当たらないように願うことしかできません。

次の