アクサ ダイレクト cm 俳優。 話題沸騰!?最新から懐かしのものまでアクサダイレクトのCMを徹底的に調査してみた

【CMロケ地】アクサダイレクトのCMで岡田将生が天体観測していた場所はどこ?

アクサ ダイレクト cm 俳優

アクサダイレクトのCMってどんなだっけ?• あのCMをもう一度みたいな!• CMに出演していたあの人は誰? 興味を持っている方のために、アクサダイレクトの歴代CMを徹底的にリサーチしました。 アクサダイレクトのCMは、SNS上でも好評です。 アクサダイレクトのcm、岡田将生もうパパ役なんやなーと思ってたら、お兄ちゃんやった👀車にぶつけても、気にすんな。 って言ってくれるなんて素敵。 少年が手帳に書き込むくらい流星群を見に行くのめっちゃ楽しみにしてる、その気持ちをへし折らない。 余裕がある人は周りの人の気持ちも楽にさせるわ。 アクサダイレクトについて詳しく理解できますよ。 出典: このCMで重要な役割を果たしているのが、自動車にうっかり三脚をぶつけてしまう甥っ子ですよね。 SNS上でも人気を集めています。 アクサダイレクトのCM 、ずっと岡田将生はあの子のお父さん役なんだと思ってた💦 よく考えたら若すぎるよね 笑 子役の男の子、かわいいな。 — kanako ChunLoveJun 岡田将生さんの本物の甥っ子?と思わせる美少年は、スターダストプロモーションに所属している谷垣有唯(たにがき ゆうた)くんです。 2007年12月15日生まれなので、2019年時点で小学6年生ということになります。 過去の出演作は、テレビドラマの「コンフィデンスマンJP」、「下町ロケット」、「小さな巨人」など。 実力派子役であることがわかります。 もしかすると、10年後は岡田将生さんのような人気俳優になっているかもしれませんね。 気になる天体観測の場所は? 出典: CMを見た方の中には、優しいメロディのテーマソングが耳に残っている方もいるでしょう。 こちらのテーマソングは、優河(ゆうが)さんが歌う「Wish upon a shooting star」という曲。 また、俳優の石橋凌さん、原田美枝子さんの娘としても知られています。 残念ながら、こちらの曲はCMのために書き下ろされた曲なのでCD化はされていないようです。 いずれにせよ、注目のアーティストといえるかもしれませんね。 愛車に傷つけられても笑って過ごせる岡田将生が怖い?w 多くの方から支持されているアクサダイレクトのCMですが、一部からはちょっと怖いといわれています。 その理由として挙げられるのが、愛車に三脚をぶつけられても岡田将生さんが笑顔で対応しているから。 自動車保険に入っていてもあんな余裕は見せられないと感じる方が多いようです。 岡田将生のアクサダイレクトのCM「天体観測編」を今日久々に見た。 アクサダイレクトのCMで話題になっているのは天体観測だけではありません。 現在も根強い人気を誇る名CMもあります。 続いて、少し懐かしいCMを紹介します。 「誰かー!!」堤真一(事故バージョン) 一部でカルト的な人気を誇るアクサダイレクトのCMが、「事故バージョン」こと「デジタルグリッド」篇です。 このCMには堤真一さんが出演しています。 ストーリー展開は以下の通りです。 見晴らしの良い道路で単独事故を起こしたらしい堤真一さん。 周辺には、住宅はおろか目印になるものはありません。 その瞬間に思い出したのが、アクサダイレクトが位置や登録情報を瞬時に把握してくれること。 落ち着きを取り戻した堤真一さんは、AXAプレミアムロードサービスなどのサポートを受けて自宅へ帰れたようです。 このCMは、SNS上でも話題になっています。 堤真一がやってるアクサダイレクトのcm見ると笑ってしまうんだが。 CMを見て気になるのが、見晴らしの良すぎる撮影場所です。 カルト的な人気を誇るこのCMはどこで撮影されたのでしょうか。 撮影場所(ロケ地)は「西伊豆スカイライン」で、ネット上では聖地にまで認定w 「デジタルグリッド」篇の撮影場所は、ファンの懸命なリサーチにより特定されています。 特定された場所は、静岡県の「西伊豆スカイライン」。 伊豆市の戸田峠から土肥峠を結ぶ道路です。 元々は有料道路でしたが、現在は静岡県に譲渡され県道127号の一部として開放されています。 参考に「事故現場」を紹介します。 現在では、ファンの間で「アクサダイレクトコーナー」として聖地化されているとのこと。 聖地巡礼をしている方が沢山います。 今年のGW中にアクサダイレクトの聖地行きました 笑 アクサダイレクトコーナーがgoogleマップの観光地で登録されてて笑うww 撮影中、ライダー達の不思議そうな視線が忘れられない... — Ryu Bell321Sunny アクサダイレクトのCMでおなじみの堤真一の事故現場に行ってきました。 景色が超綺麗でした。 数あるアクサダイレクトのCMの中でも、特に人気の高いCMといえそうです。 話題になったCMは他にもあります。 続いては、気になる女優さんが出演しているCMを紹介します。 誰が出ているCMなのでしょうか。 岡田正将の隣にいる女優は誰? 「あの女優さんは誰?」と話題になったCMが、岡田将生さんが出演する「僕が選んだアクサダイレクト」篇です。 ストーリーは次のように展開します。 「僕が選んだアクサダイレクトは、保険料が走りそうな分だけ」など、次々にアクサダイレクトの特徴を紹介していく岡田将生さんに対し、彼女らしき女性が「つぎはどこ?」と語りかけます。 「もっと遠くまで行く?」と返事をする岡田将生さんに対し、「うん」と返事をする女性。 出演時間はそれほど多くありませんが、SNS上ではかわいいと話題になっています。 アクサダイレクトのCMで岡田将生と一緒に出てくる女優さんがお気に入り。 もう半年以上になるかな?誰だか知らないけど。 隣にいる彼女役は女優の「松尾寧夏」 出典: アクサダイレクトのCM「僕が選んだアクサダイレクト」篇に出演している女優さんは松尾寧夏さんです。 映画「LDK」や「身代金は払わない」、テレビドラマ「猿ロック」などに出演しています。 多方面で活躍されていたようですが、2019年3月に芸能界から引退されています。 熱心に応援するファンがいただけに残念ですね。 まとめ アクサダイレクトの歴代CMを紹介しました。 気になる出演者の名前が分かってスッキリしましたか。 改めて見直すと、それぞれのCMに個性があって楽しいですよね。 これからも話題になるCMをたくさん作ってほしいものです。 当サイトでは、アクサダイレクトの自動車保険の概要や口コミなども紹介しています。 自動車保険を検討中の方は、こちらの記事も参考にしてください。

次の

アクサダイレクトCMで望遠鏡を車にぶつけちゃう子役は誰?岡田将生と甥っ子の天体観測物語!自動車保険

アクサ ダイレクト cm 俳優

なぜ堤真一なのか なぜアクサダイレクトのCMに堤真一さんを起用したのか。 その理由は、アクサダイレクトはインターネットから加入できる保険なのでお客様の不安感を良い感じに払拭してくれる信頼感を体現したような方として堤真一さんが選出した、ということです。 またCM内での堤真一さんの力強い語り口調もアクサダイレクトの信頼感を強く印象付けるとのことです。 確かに堤真一さんのダンディーな渋い声には安心感がありますね。 事故後は不安そうですが。 保険の会社なので真面目なCMとして堤真一さんを起用し作ったはずでしたがインターネット上においてはネタとして消費されてしまったのは皮肉な感じです。 アクサダイレクト担当の方も堤真一さんのネタの流行は認識しているようで「インターネットはすごい」という感想を述べています。 堤真一さんの「誰かー!!」という叫びが印象的なアクサダイレクト自動車保険「デジタルグリッド」編のロングバージョンが公開されています。 スタッフが迅速に駆けつける「アクサプレミアムロードサービス」。 指定の修理工場「アクサパイレットガレージ」が車の修理、納車までを担当。 保険金の支払い状況をいつでも照会できる「事故経過WEB照会」。 事故対応のプロが直接伺い相談に乗り、必要に応じて相手方への訪問にも対応する「アクサフィールドサービス」。 などなど、堤真一さんが詳しくアクサダイレクト保険の事故後の対応を紹介しています。 ショートバージョンからの変更点は堤真一さんの「誰かー!!」の叫びと共に現れる大きな文字フォントの消失。 「誰かー!!」ファンにとってはシュールさは半減か。

次の

CM情報|任意保険のアクサダイレクト

アクサ ダイレクト cm 俳優

【2018年最新版】保険会社CM出演男性タレント一覧 損害保険会社に出演している男性タレント まずは、損害保険会社に出演しているタレントさんをご紹介! ちなみに損害保険は、主に、自動車保険、火災保険、それからペット保険などを扱う保険会社のことです。 以降、『あぶない刑事』シリーズ、『チーム・バチスタ』シリーズなど数々の映画やTVドラマに出演。 近年の主な出演映画に『22年目の告白-私が殺人犯です-』 17 、ドラマに『帰ってきた家売るオンナ』 17 、『検証捜査』 17 、舞台に『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』 16 『プレイヤー』 17 などがある。 4月より新番組『ザ・チーム 勝利への方程式』 BS11 のナレーションも担当する。 2000年の映画『独立少年合唱団』ではベルリン国際映画祭アルフレート・バウワー賞を受賞、2002年のカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した中国映画『鬼が来た! 』等の作品への出演。 代表作に映画『ゆれる』『鍵泥棒のメソッド』など受賞歴多数。 ドラマでも、大ヒット作品『半沢直樹』にて主人公のライバル・大和田常務役を演じる。 最近では『小さな巨人』に出演。 1991年、劇団四季『オペラ座の怪人』ラウル役でデビュー。 現在は、舞台、映像、音楽と多彩に活動する。 現在も同劇団の舞台で活躍中のほか、ドラマ、映画、バラエティと活動の場を広げる。 生命保険会社に出演している男性タレント それでは続いて、生命保険会社に出演しているタレントさんをご紹介! 生命保険会社は、主に、生命保険(死亡保障)、がん保険、医療保険、介護保険等を扱っている会社ですね。

次の