センチュリーマリーナ函館 日帰り温泉。 センチュリーマリーナ函館 デイユース・日帰りプラン一覧 【楽天トラベル】

天然温泉 ホテルパコ函館別亭

センチュリーマリーナ函館 日帰り温泉

ロイヤルフロアのお部屋を予約。 コロナ渦の影響をもろに受けているであろう函館にあって、こちらのホテルはほぼ満室。 エレベーターも朝食会場も密密でした。 特にピローズバー(好みの枕を選べます)は、17時のオープンに宿泊客が殺到。 感染症対策には営業時間を早めるなどの工夫が必要かと思いました。 また、朝食ビッフェのお料理には覆いが無いので、マスクをして手袋を着けているとはいえ、ちょっと怖かったです。 ゆっくり温泉を楽しみたいと思いロイヤルフロアにしましたが、鉄分が入った海水温泉の源泉掛け流しで、テンションあがります。 また、混雑する朝食会場も待たずに席に案内してもらえるなど、ストレスがありません。 お勧めは、19時~23時まで1階のバーで北海道のクラフトビールやワインが無料でいただけたこと。 どのお酒も美味しかったです。 今回は残念な宿泊となりました。 3回目の利用です。 早めに到着したので先にチェックインの手続のみ先にさせて頂きました。 その際に駐車場の指定を受けお部屋の準備が出来ておりません15時以降にお部屋へのご案内と非常に感じ良く丁寧なご説明がありました。 15時頃に伺うと案内せれた駐車場には車が駐車されておりかなり驚きました。 確認すると40分程、これからお部屋の清掃にと話され駐車場前で車内で待つ事に. それからお部屋の清掃を開始.. わんこと車内で40分待機する事になりました。 15時40分頃まで 快晴の為、わんこにはかなり苦痛でした。 前回、利用させて頂いた時に すばらしいホテルだったので 3回目の宿泊 コロナの影響もあり三ヶ月間も楽しみにしておりましたが、最悪の函館、思い出となりました。 最上階の高級なお部屋の利用でないので仕方ないとわんこには伝えました。 朝食では近くのちびっ子が騒ぎ出し最悪です。 こちらは、ファミリーでの利用ではありません。 少し考えて席の案内をお願い致します。 評価の高いセンチュリーマリーナ函館なので毎回、安心して利用させて頂きましたが今回、私とわんこは苦痛でした。 支配人さま きちんと対応して下さい。 施設からの返信この度は、センチュリーマリーナ函館にご宿泊頂きまして誠に有難うございました。 然しながらこの度は私どもの不手際で、ご迷惑をお掛けしてしまい、 誠に申し訳なくお詫び申し上げます。 今回、事前にお客様へお部屋番号をお伝えしていたにも関わらず、すぐにご案内できず、更に、ご家族様と長時間お待たせしてしまい大変申し訳ございませんでした。 ご朝食会場のお席につきましても、ご配慮できず申し訳ございませんでした。 事後のこととはなってしまいますが、お客様のご案内方法につきましては、 必ず改善するとともに、再発防止に努めて参る所存でございます。 私共の不手際でご迷惑をお掛けしてしまいましたこと、重ね重ねお詫び申し上げます。 誠に申し訳ございませんでした。 また次の機会、函館にいらっしゃる事がございましたら センチュリーマリーナ函館にご宿泊頂けますと幸甚に存じます。 施設からの返信この度はセンチュリーマリーナ函館をご利用頂き誠にありがとうございました。 先立ちまして客室での清掃不備に関しましては深くお詫び申し上げます。 誠に申し訳ございませんでした。 関係部署含め共有致しまして再発防止へ努める所存でございます。 お部屋での不行き届きが有ったにも関わらず、高評価ならびにスタッフへの激励のお言葉に心より感謝申し上げます。 安全対策に関しましてこのような共感とご協力いただけました事に、更に励まされる思いで一杯でございます。 まだまだ落ち着かない状況ではございますが 次回もお近くにお立ち寄りの際に当館をご指名頂けましたら幸いに存じます。 お忙しい中のご投稿、誠にありがとうございました!.

次の

HOTEL&SPA センチュリーマリーナ函館【らくだ倶楽部】

センチュリーマリーナ函館 日帰り温泉

センチュリーマリーナ函館朝食バイキングの感想レポ まずは、センチュリーマリーナ函館の朝食バイキングの様子を、たっぷりの写真と共にご紹介します! 入口にあった調理配置図のボードです。 レストランは2階なので、眺めは普通…なのかな? 席の間もゆったりしていて開放的な感じです。 入店する際に「よろしければ、アサリ汁かポトフをご準備します」と聞いてもらえるので、夫とそれぞれお願いしました。 どちらも出汁がきいていて美味しい! 白米と玄米も、おひつに入れた状態でテーブルに持ってきてくれます。 センチュリーマリーナ函館 朝食お気に入りメニュー 私と夫の好み全開ですが、美味しくて感激したメニューもお伝えしておきますね。 酢飯なし。 【追記】 私より後に宿泊した人のレポを見ていると、大皿にイクラやサーモンなどが盛られていて、その場で好きなだけ掛けられるようになっている様子です。 酢飯あり。 サラダの内容比較 センチュリーマリーナ函館のサラダは、生野菜もアレンジした和え物も豊富。 函館国際ホテルのサラダは、こんぶやわかめなど海藻がとにかく豊富で、他はよくあるトマトやブロッコリー。 海藻好きなひとは、函館国際ホテルはかなりお腹が膨れると思います 笑 鮮度はどちらも美味しく、ドレッシングも豊富に楽しめました。 デザートの味と内容比較 センチュリーマリーナ函館のデザートは、フルーツ(オレンジ・キウイなど)が皮が剥かれた状態で並んでいて食べやすい。 料理のジャンルと品数比較 センチュリーマリーナ函館は、和食から洋食までジャンルが豊富で品数もかなり多い。 飲み物の種類も豊富で、牛乳が2種類あったり、朝シャンパンまである。 函館国際ホテルは、なんとなく和食のおかずが多い印象。 センチュリーマリーナ函館のベビーチェアには、マジックテープ式のチェアベルトがあって、安心して座らせられる。 (函館国際ホテルはベルト無しだったので、持参のものを使用) ちなみに、ベビー用のゆりかご(クーファン)も2台あったので、首座り前の赤ちゃんでも安心ですね。 もちろん新品で用意されたと思われ、とても綺麗な状態でした。 座席数も料理コーナーの広さも、センチュリーマリーナ函館の方が 1.5倍くらい広くて開放的な感じがします。 確かに【イクラかけ放題】というのは豪華で、本州から来られる人には魅力的だと思っているのですが、 センチュリーマリーナ函館のイクラの方が、粒がしっかりしていて、味も薄味で美味しかったです。 センチュリーマリーナ函館の品数の豊富さと、一つ一つの料理のクオリティは本当にすごい! もう1泊して同じメニューでも全然飽きないなと思いました。 むしろ、お腹いっぱいで食べられなかったメニューがたくさん…。 これは、朝食美味しいホテルランキングが入れ替わるんじゃないかな…と期待せずにはいられません。 函館国際ホテルの朝食バイキングで感激したもの もちろん、函館国際ホテルも今まで宿泊したホテルの朝食の中ではかなり上位にランクインします! 特に感激したのが、 サラダコーナーにあった【がごめ昆布入りのドレッシング】です。

次の

函館夜景をスパで!「センチュリーマリーナ函館」は朝食も絶品

センチュリーマリーナ函館 日帰り温泉

居住性機能性を重視した客室や、函館エリア最大級のSPAゾーンなどを備えた15階建てのホテルです。 ホテルは函館港豊川埠頭近くに位置しており、JR函館駅まで徒歩5分、函館朝市まで徒歩2分、金森赤レンガ倉庫まで徒歩10分、と観光アクセスに長けています。 ホテル1階には、「ドッグラバーズ」と称するペット同伴可能な客室もあります。 客室には「専用の出入口」が設けてあり、フロントを通らずとも直接外へ自由に出入りできる構造となっています。 また、ペット同伴客室には、直接 車を横付けできる「専用駐車場」も完備。 愛犬と一緒に散歩や観光が満喫できるよう、利用者への配慮がなされています。 宿泊には 「同意書」が必要なうえ、ペットとホテルに入るには客室にある 専用出入口を利用することになります。 とは言え、規約は一般的なものなので、常識的なルールさえ守ればあまり深く考える必要はないと思います。 そのうえ、 「専用出入口」は、むしろ便利です。 気軽に愛犬と散歩ができますし、専用出入口の前に 駐車場もありますので、人間的にもホテルの出入りが非常に楽です。 ここのホテルの良いところは沢山あるのですが、中でも取り上げたい点は2つあります。 まず1つは、 「温泉に入浴できること」です。 函館市には、ペットと泊まれるホテルがいくつかありますが、浴場のお湯が「温泉」でないことはもちろん、浴場のないホテルも多いです。 その点、「センチュリーマリーナ函館」は、温泉らしい濁り湯(茶系)を函館の町並みを眺めながら入浴できる とても贅沢な浴場があります。 2つ目は、 「立地が良いこと」です。 JR函館駅まで徒歩5分、函館朝市まで徒歩2分、金森赤レンガ倉庫まで徒歩10分、青函連絡船記念館「摩周丸」まで徒歩3分、市電「市役所駅前」まで徒歩4分、などと、 徒歩圏内に観光場所が多く存在します。 また、ホテル前には 広い緑地があるので、愛犬と気軽に散歩をすることができます。 一方で、気になる点もありましたので記述しておきます。 これについては、 浴場や浴後の休憩場所が14階なので、そこで眺めを十分に 楽しむことができました。 「専用出入口」はホテルの裏手になるため、ペットと散歩で緑地へ向かう場合、 ホテル正面まで行く必要があります。 これについては、実際に歩いてみましたが 徒歩1分なので全く不快に感じません でした。 総評価としては、宿泊料金がやや高めですが 「満足度は非常に高い」です。 ペットと函館へ行くのなら、 一番にオススメしたいホテルです。 おすすめ 高級感たっぷりのホテルです。 ペット専用の部屋はロビー入り口の反対側にあり、各部屋それぞれに 駐車場が付いています。 フロントで手続きを済ませると部屋の駐車場に車を停めて、そこから直接部屋へ入るシステムになっています。 荷物を運ぶのにとても助かりました。 セキュリティにはとても気を使っていて、駐車場側の扉は自動で鍵がかかってしまうため出入りにたびに カードキーをかざさなくてはなりませんし、エレベーターに乗るときや浴場へ入る時も 部屋のカードキーを使わないといけません。 外国のお客さんが多いこともあるのでしょうね。 「ピローズバー」で好みの枕を選んだり、 「アロマバー」で部屋に使うアロマを選んで持っていくことなんかもできたりと、ゆったり過ごすためのアイテムが豊富でした。 浴場は最上階にあり、夜景はもちろんのこと 海が見渡せて いつ入っても 景色が綺麗です。 お湯も 天然温泉です。 湯上がり処の ラウンジがあり、そこのソファに座ってぼーっと景色を眺めているだけでも癒されました。 いわゆる温泉宿とは違うので、どの部屋のプランでも 朝食のみしかありません。 フリードリンクの中にはシャンパンまであり、高級感もたっぷりでした。 函館はペットと一緒に泊まれる宿は少なく、あっても温泉がなかったり古臭かったりなので、函館には行きたくてもなかなか行く気にならなかったのです。 天井は船底のオブジェがデザインされています。 前には専用駐車場も。 ゲージもあります。 お湯は茶系のにごり湯で、本格温泉が楽しめます。 浴槽内には寝湯もあります。 浴後の休憩はこちらで。 前には専用駐車場があります。 ベッドはなんとシモンズ製。 シャワー室もあります。 摩周丸 青函連絡船記念館「摩周丸」は、「センチュリーマリーナ函館」から 徒歩約3分で行くことができます。 1988年まで運航していた「摩周丸」の歴史や仕組みを学べるほか、一部では当時のままの船内も見学することができます。 「記念撮影スポット」としても大変人気があるため、多くの観光客が訪れています。 入館は有料です。 (大人500円、小学生〜高校生250円) ペットの同伴は不可です。 金森赤レンガ倉庫 金森赤レンガ倉庫は、函館市末広町の函館湾に面したところに位置しており、ホテル「センチュリーマリーナ函館」からは、 徒歩約10分で行くことができます。 明治時代に開業した「金森洋物店」が起源とされており、現在では数々の店舗が並ぶ「総合複合施設」へと変化を遂げています。 クルージングやカフェ等がある 「BAYはこだて」エリア、生活雑貨やカフェ等が入る 「金森洋物館」、ビアホールやお土産店の入る 「函館ヒストリープラザ」、多目的ホールとされる 「金森ホール」があり、金森赤レンガ倉庫はこの4施設で構成されています。 食事をはじめ、買い物やお土産探し、写真撮影など、楽しみ方は多様にあります。 各種イベントも多く開催されているので、公式サイトでスケジュールをチェックしておくのも良いでしょう。 ペットの同伴は、「食品売り場」・「飲食店」以外でしたら可能です。 (館内ではペットをキャリーケースに入れることが必要条件となっています).

次の