テセウス 犯人。 テセウスの船漫画結末ラストの黒幕犯人はドラマと違う?ネタバレありで紹介!

テセウスの船 鈴もまさか犯人?最終回予告の黒幕候補について考察

テセウス 犯人

Sponsored Link 【テセウスの船】金丸刑事とはどういう人物? 心がタイムスリップした1989年1月7日。 この日、村の病院の次女 三島千夏が自宅倉庫内にあった 除草剤を誤って飲んでしまうという事件が起こります。 彼女はその後息を引き取ることに……。 この事件を担当していたのが 刑事の金丸でした。 敵か味方か分からなかったユースケサンタマリア刑事がどうやら味方だったらしいことは分かったけど、真犯人?に襲われて早くも退場か? — GOWの部屋 GOW23665035 事件を調べていると千夏が倒れる前、 心が倉庫内から除草剤を持ち出したことが発覚! それを証言したのは千夏の 姉明音 あんな と新聞配達員の 長谷川翼 流星諒。 しかし、その後明音は失踪し発見されるも意識不明状態になり、長谷川は遺体となって発見されます。 この事件がきっかけでさらに心への疑惑が強くなり、隠蔽工作のために2人の命を奪おうとした犯人ではないかと疑っていたのです。 厳しく心を取り調べ犯行を認めるよう強要までする金丸。 全く心のことを信用しておらず文吾から 未来のことを知っていると聞かされたことで、余計に心のことを あやしい人物として見ていました。 原作ではその後も金丸に疑われたまま、心は再び現代にタイムスリップしてしまうことに……。 しかしドラマでは かなり物分りの良い人物へとキャラ変! 心の未来の話を信じて、 亡くなる直前まで 音臼小事件を食い止めようと協力までしようとしてくれていました。 【テセウスの船】金丸の右手は何を意味する? テセウスの船の謎パート2 金丸 茂雄 …ユースケ・サンタマリアが何かに気づいているシーン? 考えたのですが 心の手の汗か暖かさじゃない でしょうか• この村は極寒の寒さ:;• 資料の違うページには 明音は暴行を加えられた形跡が残っていたと書かれていましたが、金丸は写真からそれとは違う 傷跡を見つけたことが推測されました。 その後6話でその証拠となる写真が映し出されます。 明音の首元にはアザがついており、それは大人ではつけられないもの。 金丸は生前部下にこんなことを話していました。 どうやったら首にこんなアザを残すことができるのか? 犯人が残されたアザに不信感を抱きながらも、なぜそうなったかについての原因がはっきりつかめていませんでした。 ただ原作での金丸は既に犯人についてあることを気づいていた様子。 おそらくこの傷跡は大人ではなく子供がつけたものと踏んでいたのかもしれません。 そして長年の経験から その人物は素人であることもわかっていたのです。 金丸が傷跡を見る限り大人の手の跡には見えなかったため、これが決め手となって心を釈放したのだと考察しました。 原作では心が現代に戻ってからその理由が明らかになります。 心が拘置所にいる文吾に面会に行くと、そこである人物が自分の無実を証言してくれるというのです。 その人物とは亡くなった長谷川翼の婚約者の 佐々木紀子 芦名星 ! 彼女は病気で自分の命が残り少ないことを知り、最後に本当のことを証言しようと思い立ったのです。 実は佐々木は金丸が何者かによって命を落とす現場を目撃してしまったのです。 それは明音と長谷川が亡くなってから2週間後の 2月26日。 2人が発見された音臼岳に行ってお参りした帰り、 金丸の車を発見。 すると奥の方で何かを調べている金丸を見かけます。 そのあと後ろから 誰かが声をかけ、その人物は明音事件について金丸に 直球質問を投げかけるのです。 今明音事件のことを調べているのか? 犯人は長谷川なのか? 犯人像はあるのか? その質問を上手くかわす金丸。 その相手は心が捨てたハズの 現代から持ってきたノートを見せ、これから何が起こるかを伝えるのです。 それを聞いた金丸はさらに詳しい事情を求めようとしますが、その相手にそのまま 崖から突き落とされて命を落としてしまうのです! ユースケサンタマリアの役の人が突き落とされたところめっちゃ人形感あってちょっと安心しつつ笑ってしまう。 いや人形じゃないとダメなんだけどね! — いくみん 1g3n ドラマでは崖から突き落とされるところは原作と同じですが、 そこに到達するまでの過程が異なっています。 原作では金丸は犯人と偶然出くわしたようなシチュエーションでしたが、ドラマだと風速計のある小屋の前で その 人物と待ち合わせしている様子。 おそらくその人物とは前日に金丸が心を小学校の前に送り届けた後に、 車を停めた後に出会った人物と同じではないかと予想されます。 亡くなる前金丸は文吾に これから事件の重要な証拠を探しにいかないとならないと話していました。 おそらくそれは 心が捨てたノートのことでしょう。 犯人からそのノートの存在を知らされて、金丸を呼び出す口実にノートの場所を教えるとでも言ったのかもしれません。 ここか? 亡くなる直前の金丸の様子から 何かを探している様子が伺えますね。 このことから犯人は最初から金丸を崖から突き飛ばすつもりで、 崖の近くにノートが落ちているといって誘導し突き飛ばしたと予想されます。 犯人の動機はおそらくこれから自分の計画を実行するにあたって 邪魔な存在だと感じたからでしょう。 勘の良い金丸ならそのうち自分が犯人だとバレてしまうかもしれない。 未来が書かれているノートの存在を知ってしまった以上生かすわけにはいかない。 おそらく犯人の頭はこんなことを感じていたのだと予測します。 原作では犯人は金丸の命を奪う前に、金丸から 明音事件の犯人は素人である可能性が高いことを聞き出しています。 ドラマでもきっと何か犯人の手がかりを握っていると確証を得たため、犯行に及んだのではないかと結論づけました。 【テセウスの船】金丸の犯人は誰? 原作で金丸の命を奪った犯人は心の姉鈴 白鳥玉季 と明音のクラスメイトで友人でもある 加藤みきお! ようやくテセウスの船2話鑑賞。 楓雅くん出番多めで良かった — あすてか otokonokomoe2 見た目は賢く温厚で何も問題のない普通の子供。 しかし、それは仮の姿で本当は 恐ろしい心を持った精神異常者! みきおの真の姿を知るものは誰もおらず、どんどん彼に騙され続けていく村の住人たち。 そしてみきおの仕掛けられた罠にまんまとはハマっていくことに……。 大の大人を子供が崖から突き落とすなんて想像もつきませんが、崖の近くで全力で体当たりすれば不可能ではありません。 しかし、ドラマは原作に加えたオリジナルストーリーで、 みきおには共犯者がいたという設定に! ドラマでは最後まで金丸の命を奪った犯行動機については語られませんでしたが、おそらく犯人は共犯者である 田中正志の犯行の可能性が高いとみています。

次の

テセウスの船:“黒幕”登場に視聴者「まさかすぎた!」「お前だったのかー!!」(ネタバレあり)

テセウス 犯人

では、正志(せいや)が犯人だと推しましたが、9話で明かさなかったことでハードルが爆上がり! さすがに最終回で演技経験の少ないお笑い芸人に任せるのは酷。 と言うことで、違う視点で考察していきます。 なお、原作漫画のネタバレも含むことがあるのでご注意を。 *見逃してしまった方は、にて視聴できます。 2020年3月現在の情報です。 佐々木 紀子(松尾紀子)… 芦名 星• 徳本 卓也 … 今野浩喜• 石坂 秀夫 … 笹野高史• 井沢 健次 … 六平直政• 木村 さつき … 麻生祐未• 原作にはないオリジナルストーリーが展開していきます。 音臼小の事件を追う中で、みきおと協力する共犯者の存在が明らかになっていくのですが、それは誰なのか。 なお、佐々木紀子・木村さつき・田中正志は2020年(2回目の世界線)では殺されています。 が、平成元年パートでは容疑者の候補です。 あやしいのは3名! では、以下の6名に「条件」(運転、体力ある、お楽しみ会にいた)を当てはめて、さらに絞りこんでいきます。 徳本 卓也 … 今野浩喜• 井沢 健次 … 六平直政• ・石坂校長は、男性ですが高齢。 ・木村さつきは、女性なので除外。 なお、第9話で校長は心が「やっぱり来ましたね」と、さつきに語り、2人の目つきがアップになりました。 怪しいですが、ミスリードと解釈したい。 たしかに校長とさつき先生は、よそ者の心があやしいと疑っているように見えます。 しかし味方なのではないかと思います。 根拠となる決め手はありませんが、動機も方法(の力)もないですね。 ということで、第9話終了時点で、あやしいのが以下の3名。 徳本 卓也 … 今野浩喜• 井沢 健次 … 六平直政 3名とも大人で、男性なので体力もあり、お楽しみ会の参加者です。 条件にピッタリ。 ミステリー作品の質には動機がキー! ココでミステリーについて寄り道。 刑事・探偵または推理小説(ドラマ)には事件が起きて、主人公が解決することが基本です。 しかし事件解明に必要な要素である「犯人」「犯行方法」「動機」のどれを重視する作品かによって、3つのジャンルにも分かれます。 フーダニット Who done it? 「誰が殺ったのか? 」 :犯人の解明重視。 ハウダニット How done it? 「どう殺ったのか? 」 :犯人の犯行方法の解明を重視。 ホワイダニット Why done it? 「なせ殺ったのか? 」 犯人の犯行動機の解明を重視。 2019年のヒットドラマ「あなたの番です」や本作「テウスの船」が犯人が誰かを重視する1番。 「コロンボ」シリーズ、古畑任三郎シリーズなど、犯人が分かっているのに方法を解明していくのが2番ですね。 3番の動機が深まったミステリーほど、一般的に名作と言われます。 たとえば人気推理作家の東野圭吾さんの作風は軽いと言われますが、直木賞作品の「容疑者Xの献身」は犯人のトリックとともに献身的な犯行が感動(賛否?)を呼びました。 フー(誰か)は比較的、早く分かりますが、ハウとホワイもともに読ませる作品です。 ただし原作漫画の『テセウスの船』が泣けるミステリーと言われるのは、佐野家の家族愛について。 犯人の動機は自己中心的で幼稚なもの。 ドラマで改変して深まることはあるかもしれませんが、その可能性は低いでしょう。 正志・徳本・井沢の動機は? 3名(田中正志・徳本・井沢)の動機などを見ていきましょう。 なお、犯行方法(How)は誰でも可能です。 疑えばキリがありません。 野菜で和子の車を止めたから徳本。 正志がフロッピー等の第一発見者だから怪しい、など色々と考察はあります。 井沢も文吾のことを「ブンちゃん」と親しく呼んでいるが、怪しいそぶりが少ないのが逆に怪しい…など。 しかし 動機(Why )があるの は、1977年に母を食中毒で亡くした徳本(今野浩喜)だけ。 それでも加藤みきおと共犯になる理由が不明。 何か、文吾の捜査に不備があったのかもしれませんし逆恨みかも。 (根拠なき予想ですが。 ) 正志が村人から嫌われていた理由が、1977年の食中毒にあるようなので、正志も文吾に恨みがある? やはり推測の域を出ませんね。 正志(せいや)が黒幕が有力! 正志(せいや)だけ、平成元年パートに登場しているので、論理的に一番あやしい、と9話直前考察で推してきました。 その記事では、大人みきお+正志が協力者!としました。 (元々の世界線の)子供みきおの目的が文吾の排除=死刑だったのですが、「鈴のヒーローになる」「最初の鈴を手に入れること」と、大人みきおによって知るはず! と原作から予想したので、オトナみきおが登場すると予想していのですが…。 原作で「なるほど」と思った、 大人みきおがタイムスリップしてきた意味がなくなりました。 これでは、ドラマで大人みきおがタイムスリップすることもないはず。 となると、 正志が協力者のフリ説が有力か! 未来の録音データで大人みきおによって、自分が殺されると知った正志。 (推測です) だから、子供みきおに協力する(共犯者になる)フリをして、青酸カリで殺そうとした。 これは論理的に通っているでしょう。 なにせ毒物で仮死状態にさせるなんて危険すぎます。 子供の体力ですし。 正志は、みきおを裏切ったと解釈したい! そこで、手がかりになる6話ラストをよくよく見返してみると… 大人みきお「 心先生、余計なことしたよねえ。 先生のせいで母さんに、田中の正志」 31年前の21人殺害のことは認めつつ、動機は分からないよ、とも言っていましたね。 この録音データを子供みきおから一部だけ抜粋され聞かされた正志が、「未来で 心先生に殺されるよ」と勘違いさせられて共犯者になったのかも…。 しかし隙をついて録音データすべてを聞いたらオトナみきおに殺されると気づいた!とか?(推測です) 現代編で正志が殺される意味も出て来るし、最終回でいきなり「徳本が犯人!」より、伏線もあって、論理的にスッキリする。 ・ドラマ7話からの過去パートは世界線3だから、心さんはオレンジジュースとはっと汁の両方を警戒したのかも。 ・となると、はっと汁の世界線2でも、みきおと正志は共犯となります。 未来で口封じされたとすると。 やはり交換殺人か文吾への恨みで組んだ? また、これもSNSで話題の「正志の父が3回とも死んでいる」、つまり 正志は通いの介護が疲れて父に死んでほしかったのかな、子供みきおとの「交換殺人」か、など妄想が膨らみます。 (これも推測にすぎません) さらに最終回の予告動画で、警察官の服装の文吾が「 お前だったのか」と言っていました。 ココからわかるのは…• お前=単独犯!• お前=年下の人物(正志か徳本?)• 知っている人物( オトナみきお、オトナ鈴はない) もう正志が有力すぎる! ちなみに、黒幕の考察から外れるのではしょりますが、たぶん、監察官の馬淵は、彼なりの正義があるので、強引な「佐野家の家宅捜索」や違法な「文吾の収監」はパソコンを調べ済み、アリバイ作りなど意味があったはず。 文吾の逮捕は犯人を泳がせているのかな? ただし!正志が協力者と9話で明かされなかったことで、考えを変えたいのです。 (筆者の願望です) あまりに、あまりに最終回で明かされるのには、 キャストとして 弱すぎる。 (お笑い芸人としては人気者ですが…) 消去法で今野浩喜さん?あるいは六平さん? もうどっちでもいいと混乱してしまうくらいです。 (笑) 子ども鈴が犯人はミスリード 分からなくなってきたので、寄り道。 一番面白い犯人説: 佐野 鈴( 白鳥玉季)ちゃんが犯人!という「どんでん返し」はあるのでしょうか(不快ですけどね。 ) ドラマ9話ラストや最終回予告でも印象的に子どもの鈴ちゃんが映ってましたし…。 また最終回で、文吾は犯行を認めてしまいます。 最初の世界線では 死刑囚になっても犯行を否認していたのに・・・。 これは 身内をかばったとしか思えません。 鈴が「私が庭に青酸カリの瓶を隠した」と告白したのか、あるいは 瓶から鈴の指紋が出たとかでしょう。 鈴がそんなことをするならば、監禁から助けてくれた恩人の加藤みきおが有力か。 しかし、鈴の証言でバレそうなので…ちょっと予想としては弱いですかね? となると、駐在所または鈴の部屋にあった青酸カリを発見した 鈴が自発的に裏庭に隠したのかも? ともかく、共犯者として条件に合致しなすぎるので、 一部の手伝いをした程度でしょう。 オトナ鈴=村田藍が三島明音はミスリード! 未来の鈴=村田藍(貫地谷しほり)の明音なりすまし説は? 原作漫画では死亡している三島明音ちゃん(三島医院の長女)が、村田藍になりすましていると言う説です。 これは当初からSNSで話題なのですが、あり得ないでしょう。 公式ツイッターの「 テセウス真犯人は誰だ」の画像に子ども鈴・オトナ鈴が両方いるから怪しい、というのが根拠です。 けれど、当初はオトナ鈴が誰かと公式サイトで明かしていなかったですし、違う俳優ですし、ただ、あやしく見せているだけでしょう。 (ドラマ「あなたの番です」でも印象の薄い江藤が最後まで候補になったような感じ?) なお、なりすまし説を否定したい根拠は、2020年パートの父・文吾との面会シーンで感動的な、 父とオトナ鈴の「ダー」の意味が変わりすぎるという点。 動機も伏線も見当たらないのであり得ないと思います。 制作者からのミスリードというか、 考察が過熱しすぎたから出てきた説ということでしょう。 (「あなたの番です」の黒島が双子説みたいな?) 由紀(上野樹里)がタイムスリップしている? ここまで考察してみると、誰も「おお!」と驚く黒幕=共犯者がいないのです。 しかし、あやしくない人が犯人なのが驚くのは鉄板。 となると、未来パートだけの岸田由紀がタイムスリップしていて、共犯者になっているという線はどうでしょうか。 いや、動機も不明ですし、非力の女性ですし…。 死亡者の長谷川翼(竜星涼)や金子(ユースケ・サンタマリア)が生きていた、というのなら驚きですが、またも動機が不明。 というか、反則すぎる。 うーん(笑)そろそろ結論を出しましょう。 有力なのが、3名(田中正志・徳本・井沢)で、特に正志があやしい。 けれどインパクトが弱い。 これを解決する結末は、子供みきおの協力者= 黒幕が複数犯!というオチです。 なんだよ。 お前らグルかよって、見ている側は思います。 文吾が「 お前か」と言う予告は、全然、関係ない場面かも? あるいは、最初は正志ひとりだけ文吾に自首して、後から「俺も手伝った」と、徳本や井沢が駐在所の扉を開けて入ってくるとか? 村人全員が犯人のほうがインパクトありますが、校長と木村さつき先生は心や文吾の味方っぽい。 とくに校長は1977年の繋がりから正志を疑っているのかも? また、「村人全員犯人がない」の根拠は、宝である子どもを含む21人殺害があり得ない…とよくツイートされていますね。 それは最初と次の世界線なので、音臼小事件が起きない世界線3は、「文吾を死刑にさせること」で主要な村人が一致している、ということなら可能か。 それでも3名(田中正志・徳本・井沢)で留めて欲しいところです。 (願望!) 最終的に、3名(田中正志・徳本・井沢)の複数犯が自首して、そこからは原作になるべく沿って、子供みきおが文吾を殺そうとするが、田村心が盾になって…そして2020年へ。 という展開でしょうか。 これはこれでアリですが、みきおの「最初の鈴が欲しい」が無くなり、文吾を排除して鈴の正義のヒーローになることだけになるとしたら、ちょっと作品の質としては惜しいかも。 原作ファンは2回楽しめたからいいのかな。 ともかくドラマ【テセウスの船】は考察を楽しませてもらったドラマとして、どんなオチでも受け入れつつ見届けたいところです。

次の

テセウスの船考察 犯人 黒幕は原作と違うあいつか?【最終回結末を予想】|ドラマ情報サイトのドラマイル

テセウス 犯人

テセウス船の本当の犯人は誰? テセウスの船 第7話 「本当の犯人が動きだす」 のナレーション、 加藤みきお の後ろに仕掛け人がいるという事でしょうか。 みきおの「ねえ次どうする」の台詞も気になります。 — 風流音色まねゑもん manewyemon ドラマ版と原作が異なるとされていたテセウスの船の真犯人。 テセウスの船の本当の犯人は、私は「木村みきお」 子供の頃のみきおではなく、大人になったみきおだと考えます。 今までずっとドラマを観ていて、加藤みきお以外の誰かが犯人になるの?と思って考え続けていました。 でも、どう考えても加藤みきおが犯人以外の結末が考えられません。 そこである結論に至りました。 テセウスの船のドラマ版の本当の犯人は木村みきお、大人になったみきおではないでしょうか。 原作では木村みきおが過去にタイムスリップしても「加藤みきお」が犯人という事実についての過去改変は行われませんでした。 しかし、もしかして…ドラマ版では幼い加藤みきおではなく、大人の「木村みきお」が犯行を犯すのではないでしょうか。 スポンサーリンク テセウスの船で原作と犯人が違う理由はボイスレコーダー? とりあえずな。 ボイスレコーダーは心にしては頑張った!だが、みきおに見せるな! — くるたじん テセウスの船考察資料館 kurutajin テセウスの船で原作と犯人が違う理由ですが、ボイスレコーダーが新しく登場したからかな?と思いました。 原作にはボイスレコーダーが登場せず、わざわざドラマ版にボイスレコーダーが登場した理由があると思うのです。 原作でもドラマでもノートという未来を知るアイテムが過去に移動する事によって過去が変わってしまいました。 となると、このボイスレコーダーも過去を大きく変えるアイテムになり得ます。 現にボイスレコーダーは加藤みきお、ノートを既に手に入れているみきおの元に…。 このままだと、原作通りに「加藤みきお」が真犯人になってしまいますが、そこでタイムスリップしてきた木村みきおが合流して、以降の犯行を「木村みきお」が行うという展開になっても違和感ないなと思いました。 原作では田村鈴に恋心を抱く加藤みきおが、田村鈴の好きなタイプ「ヒーロー」になるために、わざと木村みきおが田村家のお母さんと子供を連れ去って加藤みきおがそれを助ける…のような場面があります。 これをさらにエスカレートさせて、音臼小学校の事件自体を木村みきおが起こしてしまう、ドラマ版ではそうなってもおかしくないなと。 ボイスレコーダーを聞いた加藤みきおが、木村みきおに何かアイデアを思いつかせるキッカケになったりするのかな、なんて思ってしまいました。 違うかもしれませんがね(笑) 次回の放送まで真相は分かりませんが、ボイスレコーダーが本当の犯人がドラマと原作では違う大きな理由の1つになっている、そんな気がしました。 スポンサーリンク テセウス船の本当の犯人は誰で大人になったみきお?原作と犯人が違う理由はボイスレコーダー? まとめ テセウスの船の本当の犯人、ドラマ版の犯人は誰でしょう。 やはり加藤みきお以外はなるのが難しいのではないかと思い、「木村みきお」大人になったみきおではないかと思いました。 原作とドラマ版では、ノートのような存在である「ボイスレコーダー」が登場した事が大きな違いになる気がして仕方がありません。 いよいよドラマ版と原作で話が違ってきそうなテセウスの船、次の放送も楽しみですね!.

次の