デレステ ポテンシャル 特技。 【デレステ】「特技発動率」ポテンシャル解放の推奨ユニット

【デレステ】特技10振り版SSR特技ランキング・コンボボーナス編

デレステ ポテンシャル 特技

基礎確率:特技Lvを上げることで上昇。 特技Lv10の場合 「高確率」は59. 高スコアを目指すのであれば、まず特技Lvは上げましょう。 以降属性一致も前提で考えます。 特技発動率を上げるセンタースキルは、スコアタでは使わないので、センタースキルボーナスについては考えません。 特技ポテ10の発動率 計算式をもとに、特技ポテを10振った場合の特技発動率を計算します。 もちろん、特技が全発動するのであれば、ステータスにポテンシャルを振ったほうが理論値は高くなりますが、特技ポテを上げずに特技の全発動を狙うのはまず不可能なので、特技ポテは上げましょう。 特技ポテが実装されたことによって、デレステの特技は強さは中確率の時代になりました。 理論値とはつまり特技の全発動を意味するので、中確率特技であってもポテ振りによって十分特技の全発動が期待出来るようになった以上、カバー率の高い中確率の方が良いよねという話。 曲の演奏時間によっても、特技のカバー率は変動してしまうので、以下の特技比較では126秒の曲を基準に特技の強さを考えます。 性能差の大きい特技と小さい特技 スコア系、コンボナ系に特化した特技 スコアアップ・オバロ・コンセ・アクト・コンボナ・スパークルなどの、スコアアップやコンボボーナスに特化した特技は、特技の秒数による性能差が大きいです。 このうち、アクトやスパークルは性能差の小さい秒数のものしかないでそこまでではないですが、その他は強い秒数と弱い秒数でかなり変わってきます。 例えば4高スコアと7中オバロではスコアが20,000近く変わることもあります。 複合系特技 逆に倍率は低いものの、複数の能力を持っている特技 フォーカス,シナジー,コーディネイト等 は、 その主な役割は特化特技が発動していない時間の穴埋めなので、その性能差がスコアに与える影響はそれほど大きくはありません。 また、これらの特技はそもそもの性能差が小さいです。 スキルブースト スキルブーストについては、他の特技で補えない以上、単体性能が最重要な特技ですが、現状存在する3種類 8高>10高>7高 の性能差があまり大きくはありません。 この3つでの実際のスコア差は他の要因にもよりますが4,000程度のイメージ。 具体的な秒数に関する問題 秒数被りに気をつける、特に9秒と11秒 この記事では主に単体での特技の性能を考えていますが、 実際の編成を組む際には同種特技の秒数が被らないようにすることが最重要。 同種特技の秒数が被ると単体性能の差なんてどうでも良いレベルでスコアが落ちます。 そりゃあ片方全く特技発動していないのと同じだからね・・・ スコアアップ同士、コンボボーナス同士の被りは極力避けましょう。 中でも9秒と11秒は特に被りやすいので注意。 たまに、特技被りを避けるっていう言葉だけが先行してスコアアップとコンボボーナスの秒数被りも避けようとする人がいますが、スコアアップとコンボボーナスは逆になるべく被った方が良いです。 スキルブーストも同様。 13高と11高はどちらが強いか 126秒の曲の場合、13高と11高の発動時間 カバー率 は全く同じです。 発動時間81秒、カバー率64. 経験上13高の方が強い場合が多い気がします。 また11秒は被りやすい秒数なのも大きなデメリットなので13高の方が使い勝手が良いですね。 特技ごとの秒数による強さ比較 高確率は特技ポテ9以上、中確率は特技ポテ10以上振ることでほぼ特技が発動します。 そして、ポテンシャルは特技に振るのがスコアに与える影響が1番大きいため、最優先で特技に振ります。 したがって、ここでの特技性能比較は、理論値(特技の全発動)を前提に比較します。 また、カバー率計算における楽曲の演奏時間は126秒。 19 1. 150 2 オバロ 18 7中 6. 0 17回 102 80. 95 1. 000 3 コンセ 22 13高 9. 0 9回 81 64. 29 0. 971 4 コンセ 22 11高 7. 29 0. 971 5 オバロ 18 9中 7. 5 13回 97. 5 77. 38 0. 956 6 コンセ 22 9高 6. 0 13回 78 61. 90 0. 935 7 コンセ 22 7高 4. 5 17回 76. 5 60. 71 0. 917 8 スコア 17 9中 7. 5 13回 97. 5 77. 38 0. 903 9 スコア 17 11中 9. 19 0. 889 10 オバロ 18 6中 4. 5 20回 90 71. 43 0. 882 11 スコア 17 4高 3. 0 30回 90 71. 43 0. 833 12 スコア 17 6中 4. 5 20回 90 71. 43 0. 833 13 スコア 17 13高 9. 0 9回 81 64. 29 0. 750 14 スコア 17 11高 7. 29 0. 750 15 スコア 17 9高 6. 0 13回 78 61. 90 0. 722 16 スコア 17 7高 4. 5 17回 76. 5 60. 71 0. これによりスコアアップ系特技のコンセの順位が大きく上昇。 11中コンセが超強力。 スコアタでは11中コンセはもはや7中オバロより優先して良さそう。 倍率調整の前は11中1択だったコンセですが、他の秒数もかなり実用的になりました。 11高以上のコンセであればGreatを考えたとしても普通のスコアアップより強いか。 流石にここまで強くなると9中のコンセは登場しないですかね…。 なお、Vo特化の11中コンセは現状未登場。 オバロは7中が安定した強さ。 次に優秀なのは9中オバロですが、7中より全体的にステータスも低く、9秒が他のアイドルと被りやすいのも残念なところ。 オバロの中では6中オバロが弱め。 最大カバー率自体は4高と同じなため、倍率が高い分全発動すれば4高スコアを超えますが、多少スカると4高スコアと大差ありません。 恒常のスコアアップを使う場合には中確率もしくは4高を使いたい。 特技ポテの実装によって4高が最強ではなくなりましたが、9秒や11秒は他と被りやすいのでまだまだ4高も強し。 4高は発動回数が多いので高確率特技ですが特技ポテ10推奨。 0 17回 102 80. 95 1. 5 13回 97. 5 77. 38 0. 956 アクトについては、楽曲のノーツの配置に大きく左右されるため、他のスコアアップ系特技と同列に性能比較をするのが難しいため別枠で検討。 楽曲中のフリックやロングノーツの割合次第では、7中オバロや11中コンセを上回るスコアを出すことができる特技です。 主に高難易度の楽曲向け。 なお、 アクト系特技は高確率持ちですが、他のスコア系特技よりも継続時間が長く、オバロやスコアの7中・9中と同じカバー率になっていることに注意。 詳しくは以下の記事を参照。 その他の総ステが15900前後でオススメの恒常スコアは、Cuは 中野・ 乙倉・ 響子・ 幸子、Coは 周子・ 森久保・ 小梅、Paは とときん・ 薫・ 輝子。 また、スコアアップ系特技以外では、恒常のNGsの3人(パーフェクトサポート)とオルランの上田鈴帆も総ステが15900を超えていてオススメ。 0 17回 102 80. 95 1. 00 2 9中 7. 5 13回 97. 5 77. 38 0. 96 3 11中 9. 19 0. 94 4 4高 3. 0 30回 90 71. 43 0. 88 5 6中 4. 5 20回 90 71. 43 0. 88 6 11高 7. 29 0. 79 7 13高 9. 0 9回 81 64. 29 0. 79 8 9高 6. 0 13回 78 61. 90 0. 76 9 7高 4. 5 17回 76. 5 60. 71 0. 75 恒常スコアアップと同じ。 6中以上を使いたい。 スパークルの登場によって、トリコロール以外のコンボナは理想編成に入らなくなったのでコンボナ持ちはトリコが最も重要です。 一応スパークルが有効に働かないDEBUTなどの低難易度曲のスコアタではまだ強いかも。 トリコ以外のコンボナSSRはすべて過去の限定ガシャ。 トリコロール• 特にシナジーと被る秒数なので、 幸子 6中 や 楓 4高 の方が良いかもしれない。 0 9回 81 64. 29 1. 00 2 11高 7. 29 1. 00 3 9高 6. 0 13回 78 61. 90 0. 96 4 7高 4. 5 17回 76. 5 60. 71 0. 94 スパークルの場合もっとも強い秒数が曲によって変わることがあるので若干注意。 ほとんどの場合は13高がもっとも強いですが稀に、11高や9高がベストな場合があります。 7高は多分ほぼない。 13高はフォーカスやシナジーと被りにくい秒数なのも優秀。 特にトリコ編成では13高以外はシナジーと被るため、結局13高を使う。 0 13回 78 61. 90 1. 00 2 5高 3. 0 24回 72 57. 14 0. 92 3 8高 4. 5 15回 67. 5 53. 57 0. 87 4 11高 6. 0 11回 66 52. 38 0. 5高がベスト。 表では9中が1位ですが、 スパークルのお供としてオールラウンドを使う場合、特技ポテを振らない方が良い場合が多いため、中確率はいまいち。 また、9秒は被りやすさ的にも微妙。 スパークルの回復役として使う場合にはポテンシャルはライフを優先し、余裕があれば特化ステに振れば十分だと思います。 特技ポテは振らなくてもOK。 一応ユニットに中確率特技持ちのアイドルがいる場合に限っては特化ステより特技に振った方が微妙に良い場合があるが誤差レベル。 回復ではなくコンボボーナス部分をメインとしてオルランを運用する場合には、5高より9中の方が良く、特技ポテも振りましょう。 3.スコア+コンボナ複合系特技 フォーカス 順位 秒数 継続時間 s 最大発動回数 合計発動時間 s 最大カバー率 性能比 1 6中 4. 5 20回 90 71. 43 1. 00 2 11高 7. 29 0. 90 3 9高 6. 0 13回 78 61. 90 0. 87 4 7高 4. 5 17回 76. 5 60. 71 0. 6中が最強 6中以外では、 NGsの3人 卯月、凛、未央 は総ステが最高値なのでオススメ。 ゲスト需要も高い。 凛 11高 、未央 9高 は秒数に注意。 あるとしたらGrooveくらい。 そのためポテをステに振る場合にも、特化ステを優先する必要はほぼない。 同アイドルの別カードを基準に振ってもOK。 29 1. 00 2 9高 6. 0 13回 78 61. 90 0. 96 3 7高 4. 5 17回 76. 5 60. 71 0. 94 差がかなり小さい上に、現状11高・9高・7高の3人が同時に理想編成に入るので、性能差はあまり気にしなくて良い。 全部欲しい。 29 1. 00 2 9高 6. 0 13回 78 61. 90 0. 96 3 7高 4. 5 17回 76. 5 60. 71 0. 94 フォーカス、シナジーと同様の穴埋めスキルで大差なし。 4.スキルブースト 順位 秒数 継続時間 s 最大発動回数 合計発動時間 s 最大カバー率 性能比 1 8高 7. 89 1. 00 2 10高 9. 84 0. 95 3 7高 6. 0 17回 102 0. 81 0. 非常にカバー率が高い。 その中でも 8高がベスト。 デレステの 超強力特技なので、秒数に関わらず各属性・各特化スキルごとに1種類は欲しい。 0 12回 72 57. 14 1. 00 2 8高 4. 5 15回 67. 5 53. 57 0. 94 3 13高 7. 5 9回 67. 5 53. 57 0. 94 4 11高 6. 0 11回 66 52. 38 0. 8高がベスト。 回復は速度が重要。 全体のカバー率よりも最初の数回の発動が勝負なので、発動間隔が小さい秒数がおすすめ。 ステータス等を考慮しても8高が最も強い。 回復SSRのステは全てバランス型。 ポテはステ振りで良い。

次の

【デレステ】特技秒数についての基礎知識【編成強者への道】

デレステ ポテンシャル 特技

LIVE Carnivalについて LIVE Carnival(ライブカーニバル)とは、各ブースで 曲をプレイしてメダルを集めるイベントです。 各ブースのポイントが一定以上になることでランクが上がり、ランクが高いほど多くメダルを貰えます。 集めたメダルは、イベント専用のガチャ「 カーニバルメダルチャンス」を回すこと可能です。 またLIVE Carnivalの大きな特徴として、曲のプレイに参加したアイドルは別のブースでのライブに参加することができません。 そのためランクを上げるためには多くのアイドルを編成し、育成しておく必要があります。 そこでこの記事ではランクを上げるために、どのような編成で臨めば良いのか、育成すべきアイドルについてなどを解説していきますね。 ランクの上げの基本 ランクを上げるために重要なポイントがこの2つ。 1つ目は曲をプレイしたとき なるべく高いスコアを出すこと。 クリアして得たスコアがVolltage Pointとしてカウントされ、その合計が一定以上になるとランクアップします。 高いスコアを出すためには、特技の組み合わせの良い編成を組んだり、できるだけ高い難易度の曲をフルコンに挑戦しましょう。 2つ目のポイントとなるのが 「テンションボーナス」。 テンションボーナスとは、Volltage Pointにかかるボーナスのこと。 (最大値にするためには、曲を16回クリアする必要があります。 ) またテンションボーナスが無い状態でクリアした曲でも後からボーナスがかかるので、好スコアが出たブースはやり直す必要はありません。 LIVE Carnivalでの編成 ユニット編成の基本 まずはユニットを組むときの基本を確認しましょう。 ユニットを組むときの基本は、 センター効果と特技の組み合わせを考えること。 まずセンター効果については、その恩恵を最大限に活かせる人選をしましょう。 例えばセンター効果が「キュートボイス」なら、Cu属性のアイドルかつVoのステータスが高いアイドルを選べばOKです。 続いて特技について。 5人のアイドルを編成するとき、 「スコアアップ系」の特技を2人、「コンボボーナス系」の特技を2人、「特技強化系」の特技を1人を目安にすると良いです。 (特技強化系とは、スキルブーストやアンサンブル、シンフォニーのこと。 フェス限と限定のアイドルしか持たないので入手難易度は高いです。 ) また、2人のスコアアップが同時に特技が発動した場合、特技の倍率は重複しないので 特技の発動間隔をずらすようにしておきましょう。 コンボボーナスもスコアアップと同様に、特技の発動間隔をずらして編成すると良いです。 各ブースのイベント補正を活かす Carnivalでは 各ブースによってアピール値にイベント補正がかかります。 そのためしっかりイベント補正を活かせるユニットにすることが重要です。 また、 各ブースのセンターとなるアイドルを先に決めておくのがオススメです。 そうすることで、どのようなユニットを組めば良いのかおおよその検討が付きやすくなり、ユニットを素早く組めるかもしれません。 同僚のアイドルを借りる スコアを少しでも伸ばすために、 ゲストアイドルをフル活用しましょう。 同僚がしっかり育ててくれたアイドルたちはポテンシャル解放も多く、スコアアップに大きく貢献してくれます。 全ユニット合わせて3枠しか使うことができませんが、強力な協力者なのでぜひ活用しましょう。 手持ちのユニットの最適解について LIVE Carnivalにおいて、少しでも多くのVolltage Pointを稼ぐための最適の編成は 結局のところ手持ちのアイドルによって異なります。 例えば1つのユニットに強力なアイドルを集めた場合と、強力なアイドルを満遍なく編成した場合。 前者の方がVolltage Pointを稼げることもあれば、後者のほうが稼げることもあります。 そのため最終的には、 自身で試行錯誤して最適のユニットを組まなければいけません。 アイドルの育成について スコアをより多く出すためにもアイドルの育成は必須です。 デレステではレベルは簡単に上げることができますが、特技レベルを上げるためには少し手間がかかります。 ですが 特技を育てるかどうかで大きくスコアに差が開くので、できる限り育成をして万全の状態で臨みたいところです。 育てるアイドルの優先順位 優先的に育てたいアイドルは、おおまかにこのようになります。 限定(フェス限)SSR>恒常SSR>イベント産SR やはり限定のSSRは特技が非常に強力なので優先的に育てておきたいところ。 さらに 恒常でも限定でもSSRはどれも高いステータスと倍率の高い特技を持っているので、できる限り特技レベルを上げておきましょう。 また十分にSSRの手持ちがない場合は、イベント産のSRを育てておくと良いです。 イベント産のSRはガチャ産SRと比べてもステータスや特技が強力な場合が多いので、手持ちによっては育てる価値は十分にあります。 (育てておきたいSRについては後述) 特技レベルの効率的な上げ方はこちらをどうぞ。 SSRは最優先で育てる やはり最優先に育てるべきのアイドルはSSRです。 先ほども少し触れたように、 SSRはステータスが高く特技の倍率が高いのでスコアを伸ばすためにはもってこい! 優先して上げておきたい特技は、フェス限のアイドルなら 「トリコロールシナジー」「スキルブースト」「トリコロールシンフォニー」がオススメです。 特技強化系の特技であるスキルブーストやトリコロールシンフォニーは、非常に強力なので各ユニットに1人は入れておきたいところ。 ブースによってはVo,Da,Viのいずれかのステータスに超特化したトリコロールシナジーを持つアイドルは強力です。 フォーカスとアンサンブルを持つアイドルはセンター効果がかなり優秀なので、活躍する機会は多いと思います。 それ以外の特技を持つSSRなら、ユニットに編成する「スコアアップ系」の特技と「コンボボーナス系」の特技を持つアイドルのバランスを考えながら育てておくと良いです。 育てておきたいSRアイドル 続いて育てておきたいSRアイドルはこちら。 コンボボーナス• スターランク15 それぞれの育てるべき理由について詳しく解説していきます。 アイドルを探すときは特技の検索機能を利用しましょう。 (例えばトリコロール・ボイスなら、Voが大幅に上がります。 そのため代わりとして育てておくと、きっと役に立つハズです。 特技フォーカスとは、スコアアップとコンボボーナスを同時に発動する特技です。 ここでポイントになるのがフォーカスを持つアイドルは、 センター効果に「プリンセス」を持つということ。 プリンセスとは、全員のタイプが同じの場合ステータスを大幅に上昇します。 コンボボーナス 意外と貴重な特技「コンボボーナス」について。 育てるべき理由としては、 実はコンボボーナスは恒常SSRには存在しない貴重な特技であるということ。 (コンボボーナスは、SSRだとフェス限または限定のアイドルしか持たず、SRでもイベント産のアイドルのみです。 ) そのため手持ちのアイドルが充実していないとコンボボーナスが不足しがちです。 無理してSSRのユニットを組んでスコアアップ系の特技を固めるよりも、コンボボーナスのSRを起用したほうがスコアが伸びることもあります。 ユニットのバランスを考えながら育てるかどうかを決めましょう。 ちなみに恒常SSRアイドルの持つ特技「オールラウンダー」はSRのコンボボーナスよりも高い倍率を持つので、持っているならSSRのオールラウンダーを優先して育てると良いです。 スターランク15 最後にスターランク15を持つアイドルについて。 スターランクが高いと 一部のブースで大きな補正を得ることができるので、大きくスコアを稼ぐことができます。 さらにSSRアイドルのスターランクは上げることが非常に困難なため、そのブースではスターランク15のSRアイドルが大活躍するハズです。 ただし、スターランク15を持つアイドルを入手するためには、各イベントをかなり走る必要があるので注意しましょう。 【関連記事】 ポテンシャル解放について 最後にポテンシャル解放の基本について解説します。 ポテンシャル解放は 基本的に「特技発動率」を優先して振っていくと良いです。 特技の発動率を上げることで、高い特技の発動率により安定して高スコアを狙うことができます。 次にポテンシャル解放を振るべきは特化したステータス。 手持ちのアイドルを確認しつつ、長所を伸ばすようにステータスを上げましょう。 また、SSRとSRではステータスの伸びに違いがあります。 ポテンシャル解放はSSRに比べるとSRの方がステータスの伸びが良いです。 そのため、同アイドルでSSRを持たずSRを多く持つ場合はステータスを優先するのも一つの手かもしれません。 おわりに 以上LIVE Carnivalの攻略でした。 LIVE Carnivalでは手持ちのアイドルやフルコンできる曲によって、到達できるランクに大きな差が生まれます。 ですがランクを上げても結局のところは、各種トロフィーとLIVEのクリア時に少し多くのメダルが貰えるだけ。 そのため無理してランクを上げる必要はないかもしれません。 自身が楽しくプレイできるところまで進めるのがベストだと思います。

次の

【デレステ】イベント「太陽の絵の具箱 (アタポン形式)」攻略

デレステ ポテンシャル 特技

スポンサーリンク 結論 何度もこの記事を見返してくれる方もいると思うので、先に結論から。 個人的にはこんな感じで、所持特技によってポテンシャルの振り方を分けています。 自分の奏さんはスキルブーストで使いたいのでこの振り方にしています。 (強い) ちなみに、ライフ値にポテンシャルを振らない場合のライフ値合計は264。 2倍回復時はライフ値528で、スパークルのコンボナ倍率は21%アップ。 性能的には十分強いので、妥協案で行くのであればライフ値にポテは要りません。 このSSRを入れてライフスパークルを含むユニットを組む場合、 ライフにポテンシャルを振る必要がなくなります。 単色の場合 : ・フォーカス(ライフ44) ・スキブ(ライフ44) ・オバロ(ライフ44) ・ライフ回復(ライフ88) ・スパークル(ライフ44) ・ゲストにプリンセス(ライフ44) 多色の場合 : ・トリココンボナ(ライフ44) ・スキブ(ライフ44) ・オバロ(ライフ44) ・ライフ回復(ライフ88) ・スパークル(ライフ44) ・ゲストにトリコ(ライフ44) これでユニットのライフ合計値は308です。 単色の場合 : ・フォーカス(ライフ66) ・スキブ(ライフ44) ・オバロ(ライフ66) ・オルラン(ライフ66) ・スパークル(ライフ66) 多色の場合 : ・トリココンボナ(ライフ66) ・スキブ(ライフ44) ・オバロ(ライフ66) ・シナジー(ライフ66) ・スパークル(ライフ66) 5人の内4人をライフ10振りすることでライフ合計値がやっと308になります。 ティアラや魔法の時計の消費量がえげつないので、スコアランキング一桁台とかを狙いに行かない限りは、 この振り方はしなくて大丈夫です。 スポンサーリンク 特技発動率ポテンシャル その名の通り、特技の発動率を上げられるポテンシャルです。 スコアへの貢献度が非常に高く、 全アイドルに最優先で10振りたいポテンシャルです。 参考までに。 ちなみに、このポテンシャルを9振った場合は『高確率で』の発動率が98. 中確率は10振るとして、高確率は自身の運量と相談でもいいかも(自分は振りますが) ここにポテンシャルを振ることで生まれるデメリットは、 ・ゲストには旨味がない点 ・ここに10振ってしまうとアピール値を最大値に持っていけなくなる点 の2点くらいかなぁと思います。 あとライパでの効果が不明(知ってる方いたら教えて下さい) アピール値の高いNGや恒常楓さん等をたくさん所持している方は、 サポートメンバーのアピール値を気にして特技発動率には振らないのもいいかもです。 特にプリンセスのNGはアピール値が最大の上、ゲストとしての需要が非常に高いので振るのはためらって良いと思います。 (でもなープリむー中確率だから振りたいんだよなーーポテンシャル40まで振らしてほしいなーーー) あと、特技発動率に敢えて振らないのは、『スコアランキング1位』を狙う人くらいなのかなと思います。 特技発動率を5人に10ずつ振った状態で理論値が出せたら、次は特技発動率を1削ってアピール値に回して理論値待ち……的な。 アピール値を削るとどうしても理論値も低くなるんですよね。 平均値は圧倒的に特技発動率のがいいんですけど。 各種アピール値ポテンシャル アイドルのアピール値を上げられるポテンシャルです。 ボーカル、ダンス、ビジュアルと3通りありますが、使いたいSSRの特化箇所に合わせて振るようにしましょう。 (上の画像では、ライフスパークルかな子の特化箇所であるボーカルに10振っている) センタースキルで特化箇所のアピール値に倍率を掛けてくれたり、 Grooveイベントではイベント毎に3つの内1つに倍率が掛かるので、 特化箇所を更に上げた状態でボーナスを受けることができます。 ライフポテンシャル そのアイドルのライフ値を上げることができるポテンシャルです。 これがかなりの曲者で、ライフスパークルのコンボナ倍率を上げるのに役立ちます。 ユニットとゲストの合計ライフ値が305を超えると良い感じです。 うまく伝わったでしょうか。 励みになります。

次の